2014年12月22日 HOLY NIGHT"CHRISTMAS DINNER SHOW2014



読者の皆様へ予め申しておきますけども私めは大の文章下手でして長々垂らしくなってしまうかも知れませんのでどうぞ、ご了承して下さい。
(遂にレポート役が私の番に回ってきた。)2ヶ月ほど前に分かった事です。
文章作りが大の苦手で下手くそな私・・
(困ったなぁ・・・嫌だなぁ・・・)の毎日でした(正直言って)12月22日が来るのがハッキリ言っておっくうで辛い気持ちでした。
その反面、ディナーショーという儀式?というものには生まれてこの方一度も出席した事がなく、ましてやこの世の中で一番好きな石野真子さんのディナーショー!! 凄くうれしく、楽しみという心でも待ち望んでいました。
そんないろんな気持ちが交わった日の前日の夜、私は中々寝付かず、酒の力を!と何杯も命の水を飲むのですが何か寝付かず。結局寝たのが確か深夜2時は回ってました。そして翌日の12月22日(月)は10時に起きました。
愛犬達?(暴れん坊のレッツゴー2匹です!〔飼い主に似て?〕)を 約2時間掛けての散歩をし終え、シャワーを浴びていざ身支度をと。
今回はいつものライブとは違い、ディナーショーということで事前に仲間達からLINEメールで一張羅を着用!とのこと。(真子さんもブログで「一張羅を着て来てね!」とコメントされてたよとのことなのですが何故か私はそのコメントには気付かなかったのでした) この私め、お恥ずかしながらスーツの持ち合わせが無いので今回のために思い切って購入しました!(ローンですけど・・・
身支度を済ませ、いよいよ出陣です。バイクで三島駅へ。
14時5分過ぎの電車(在来線)に乗りました。乗ったはいいけどあれ、恵比寿駅迄の乗り換え経路は?とふと思い、通いバッグからタブレットを取り出し、検索する事に・・・(今の時代、不景気で嫌な事ばかりですけど、そういう面においては何でも調べたりできてほんと便利だなぁと。感謝!)
検索の結果、3回の乗り換え、所要時間が2時間と12分、16時17分に恵比寿駅へ到着予定と分かりました。恵比寿駅に到着する少し前に東京のひざぴょんさんからLINEメールで「恵比寿駅に到着!でも外はかなり寒い!」とのこと。少しして私も恵比寿駅へ到着です! 

帰りの終電の事もあり、予め会場へ終演時間の問い合わせをしてみたら10時20分の予定と言われてたので終電時間に間に合わないと判り、事前にカプセルホテルへと予約してた私はカプセルへと向かいます。
フロントの人から17時にならないとチェックインできないとのことでロビーで待つことにしました。
その間にひざぴょんさんと奈良県のシュウさんからLINEメールが届き、恵比寿駅東口で待ってるからとのこと。私はカプセルホテルでチェックインを済ませ、部屋へ行って照明のスイッチの場所等の確認をしたりで時間が掛かり、17時半過ぎに駅東口に着きました。
既に常連さん達もいて5人の仲間達がどうやら私が来るのを待っててくれてたのです。(皆さん、すみませんでした!) 5人の仲間達ひざぴょんさん(隊員)、シュウさん(隊員)、埼玉県からお越しのてっちゃんさん(常連さん)、千葉県からお越しの土屋たん(常連さん)、埼玉県からお越しの佐智子さん(最近よくライブでお目にかかってる女性です)の仲間達で恵比寿ガーデン内にある宮越屋さんという喫茶店?へ入りました。 私とてっちゃんさんはビール、とのな仲間達はそれぞれ異なったカフェを頼みました。そのカフェが泡の出るカフェだったり、上側が珈琲下側がミルクのツートンになっていて最近数十年ぶりに喫茶店に入った私は驚きました!「ディナーでどういう物が出るのかなぁ」と私が言ってみたり、「プレミアムとスタンダードの違いは?」「どういう衣装なのかなぁ」とか私が「今日は多分、ロンサムロードを謡われるんじゃないかなぁ」と言うと佐智子さんが「名前を変えて謡われると思うよ!」と。私が「いや、本来のたかしで!」とワイワイガヤガヤと盛り上がります。あっという間に時間が来たようでひざぴょんさんが腕時計を見て「そろそろ時間なので会場へ行きましょうか!」と会計へ向かいます。
会計で何故か土屋さんがみんなの分も払うから!と。土屋さん、ご馳走さまでしたー! 歩くこと10分もしないでディナーショー会場のact squareさんへ到着しました。ウッドの薄めなカラーの四角いレストラン風なオシャレな建物です。
会場前には既に100人ほどの真子さんファンが来られてて皆さん楽しげに開場時間を待っておられる様子です。そして19時となり、係員さんが整理番号順に呼んでます。。先にプレミアムシート、その後スタンダードシートという順番で呼んでるのですがそこである一人の人が「聞こえねえぞ!何も聞こえないんだよ!もっと大きい声で呼べ!」と笑いながら言われます。確かに声が小さくて後ろまでは到底聞こえてきません。私はスタンダード席なのでまだ時間あると思い、ちょっと隅の方へと移動して携帯灰皿で一服です。
戻って少ししてから私の番号が呼ばれたのでチケットをモギってもらい中へ入りました。係員さんに入場はどこですか?と聞いたら2階とのことで2階へ階段で上がり、また2階の係員さんにチケットの席番を言ったら「自由席となってます」とのこと。 仲間達はどこに
居るの?と仲間達を探します。(今回はプレミアムとスタンダードと分かれてるので皆さん分かれることにしたのです) (スタンダードの仲間達はどこに居るの?)と探して見つかりました! 右手の後方に陣取ってました。この距離からじゃ問題なく真子さんを見ることが出来る!と思いました。私達のテーブルからおおよそ10メートルくらいですから。ディナーが19時半からとのことなのでまだ少しは時間があるなと思い、一服しようと係員さんから喫煙所を事前に聞いてあったので喫煙スペースの3階へ行きました。
スマホで時間みると19時20分。席に戻ったらまもなくウエーターの人がディナー最初のコースのウエルカムドリンクの白ワインをグラスに注いでくれました。同じテーブルの仲間と乾杯です。2番目のコースも同じくらいに運び出されて来ました。2番目のコースは黒瀬ブリのカルパッチョ柚子ワサビソースというもので刺身なんですかね、しんみり旨いです! 3番目はさつま芋のポタージュです。名前のごとくさつま芋味でちょっと工夫されてて甘くて旨いです。4番目はフランスパンなんですかね、丸いパンでソフトで良い香りがして旨いです
5番目は鮮魚のブレゼバジルクリームソースというもので高級魚?にグリーン色のクリームソースがかかっていてマッチしてて旨いです。ビールを頼んで飲みます。(別料金でしたけど)。
6番目は和牛のローストスパイシーバルサミコソースです。牛のタタキですかね?何かビールの追加ばかりしてしまいます。ディナーコースラストはクレームダンジュウというもので食いしん坊の私めは旨そうなシチューかとずっと思ってました。デザートでした。 苺、クッキー?バニラアイスが載せてあり、載せてない所には赤いソース(甘いソース)で「M」と筆記体で描かれてるじゃありませんか!! 苺をM字ソース
付けて戴きましたー! 私達のためにいろいろ工夫されて作ってくださりましてact squareの調理の皆様方、本当にありがとうございました!
問い合わせで聞いてたディナータイムの時間を少し過ぎた20時40分頃に終わりました。では、さてさていよいよ待ちに待った真子さんライブだぁ!!とその前に少し休憩時間みたいです。

私はまたしても一服!と3階へ。一服の後、なにげに一階へ降りてったら仲間の兵庫県からお越しの円音さんと遭遇です! 「あれー、円音さん、何やってるんですかー?」と聞いたら円音さんが何かを指差してます。何かなぁ?と見ると
そこはエントランスという場所で縦5コマ横3コマのスクリーン映像(静止画像)で真子さんのいろんな画像が1分?毎に代わる画像じゃありませんか!それを円音さんはiPhoneで楽しそうと撮ってます。他にも大勢の人達が撮ってます。
それを見て私も必死に撮ろうとスマホを出して撮ろうとします。が最近新しくしたばかりのスマホでカメラのシャッターマークいくらタップしても作動する時もあればしない時もありでビデオモードのマークをタップしてしまったりでてんてこ舞いとなってます。
大勢の人達が撮っててというのもあって中々思う様には撮れず、それでも無我夢中になって撮ってたら係員のお姉さんがマイクで「開演が始まります。席へお戻り下さい」との案内です。私はあとちょっとと子供じみて2、3枚撮ります。
その時、誰かが「真子ちゃん!」と喜んで叫んでおられます。私はまさか?と思いながらも席へ戻ろうと階段を上った時、真子さんがいるではありませんか!そのまさかだったんです!観客用の正面入口からの入場で(サプライズとして?)隠れてスタンバイされてたのです。
鈍感な私は思わず小さい声でですけど「こんばんわ!」とあいさつしたら真子さんも私を見て「こんばんわ!」と応じてくれたのです。当たり前と云われたらそれまでですけど、昔から大好きな石野真子さんから返ってきたのですからそれだけでもうれしいものです!
そんなうれしい気分で席に着きました。述べ遅れてしまいましたが会場は満席状態でおおよそ150人(もっと居たかな)位の人で埋め尽くされてました! 舞台へと左手の方からバンドメンバーの方達が登場されてきます。そのあと私と遭遇?した我らのアイドル石野真子さんが観客席の後方から登場されます!今までにない登場の仕方に会場のファンの皆様方は驚いて凄い拍手や「真子ちゃーん」と声援が飛び交います。
の凄い拍手と声援で迎えながら一曲目の曲名が申し訳ないですけど、分からなかったです(どなたかご存知の方いらしたらコメントして下さい。) クリスマスソング?なんでしょうか?謡われながら舞台へと歩んで行かれます。
真子さんの衣装はというと全く洋服の知識がないので名称は分かりませんが黒いロングドレス(肩掛け式の?)にピンクのマフラー否、シュトール(と仲間のひざぴょんさんから教えてもらいました)、いくつもの幅のあるネックレスに左の手首にはシルバー、右にはパールといくつものシルバーのブレスレット、そして左右のお耳にはやはりいくつものシルバーのイヤリング?それともピアスをつけられておられました。舞台へ上がられた真子さんは一曲目を謡い終えられました。 
角刈りさんの「せえーのおおー!!」のもと私も入れた仲間達から「真ー子ちゃーん!!」と割れんばかりの統制を2連発! 真子さん「皆さん、こんはんわー!」会場の皆さん「こんばんわー!」と応えます! 真子さん「今日はディナーショーよ!前に岐阜でディナーショーやりましたけど、あの時は呼ばれて行ったもので今回は初めて私自ら乗り出したディナーショーだからね! 今日お客さんが一人も来なかったらどうしようって思ってたけどよかった、こんな大勢の皆さんが来られて!」 会場から拍手喝采です。 真子さん「早いよねー、もう12月よ。あっという間よねー。どうしましょ、あと10日もしないで大晦日よ。」「皆さんは今年一年を振り返ってどんな年でした?」「2月から画伯を始めました。(間違えるかもです、間違ってたらすみません)この度、私が描いた絵が6桁で買われたって聞いて正直驚いてます。今日その絵を買われた人来てる?」会場は「シーン・・・」 真子さん「それまたカッコいいよねー!どこに居るんだろうね、その人・・・居たらその絵をもらおうと思って」会場「爆笑」 真子さん笑いながら「うそうそ、お礼を言おうと思って。 来年から本格的に画伯をやり始めようかなと思ってます。
(MCの順番が間違ってたらすみません。) 「外は寒かったでしょ」会場から「温めて!」真子さん「任せて!」と胸をポンと「温めてあげる、温めてあげるよ!」「今日は盛り上げていくから皆さんも大いに楽しんでってー!」会場から拍手喝采。 2曲目「しあわせのレシピ」ライブやインストアライブに行かれてる皆さんにはもうお馴染みの曲ですよね。3曲目・・・??私は分からなかったので近くにいたひざぴょんさんから聞きました。「カフェメモリーズ」という曲です。4曲目はこれもお馴染みの曲「KISS KISS KISS」 真子さん途中から「KISS KISS KISS」と「SWEET SWEET KISS」のところをマイクを会場へ向けて皆さんも合唱します。素晴らしい光景です!4曲目を謡い終えられた後バンドメンバー紹介です。真子さん「キーボードの西池達也さん!」会場から拍手!私達仲間は西池さーん!」、ギター?(すみません、分かりません)真子さん「紺野光広さん!」会場から拍手!私達は光広さーん!」、真子さん「ドラム小宮山純平さん!」会場から拍手!私達は「純平さーん!」、真子さん「バンモス武藤良明さん!」会場から拍手!私達は「良明さーん!」(バンドメンバーの皆様方の名前の漢字が分からなかったのですが真子さんが更新されたブログにメンバーの皆様方の名前を漢字で紹介してくれたので分かりました! 真子さん、ありがとうございます!
真子さん「バンド名がホットパンツというバンド名でね・・・何でそういう名前にしたんだっけ?
メンバーの誰かが応えますが私には聞こえませんでした。真子さん「いつの間にか決まったんだよね。」メンバーの誰かが「男がホットパンツ履いたら気持ち悪いですよね?」真子さん「私もこの歳でホットパンツ履くには抵抗あるかな」 何を仰いますか、真子さん!全然OKもOK
OK牧場!スペシャルですよ!!←意味不明でスミマセン。会場から「いいよー!」「まだまだ大丈夫!!」「OKだよー!」真子さん「そんなこといわれるとその気になっちゃうわよー!」真子さん「このメンバーで60年代、70年代のフォークとかをこれからはやってみたいと思ってます!」真子さん「来年はどんな年にしたいー?」誰かが「追っ掛けー!」会場爆笑! MCの順番が間違ってると思いますがどうかご勘弁をして下さい。5曲目「カナリア」(これまたひざぴょんさんから曲名を聞きました。本当にファンかよーと思わせる位で失格です。これからは真子さんのアルバムを聴きたいと思ってます。6曲目「淑女はスリルが好き」7曲目「フルーツベイビー」(またまたひざぴょんさんから聞きました)8曲目「恋のハッピーデート」懐かしい曲ですねー!私が中学3年生の頃の曲で親からもらってたお小遣いを私はこまめに貯金してたのですが私は「ジュリーがライバル」の頃からファンとなり、その貯めてたお金でコンサートやデパートでのミニコンサートへ行くようになってこの「恋のハッピーデート」をよく聴かせてもらった私の心の思い出となってる曲であります。次いで9曲目はアイドル時代のヒット曲私を真子さんファンとしてくれた「ジュリーがライバル!」LETS GO! コールが炸裂です!!

MC「遠くから来られてる人いる?」前のテーブル席から「青森!」(多分常連さんのキャバクラ王子さん[ディナーショー後の打ち上げで新たな名に改名されますので後ほど]ことKさんだ)とすぐ判りました。
真子さん「青森からー・・・遠くからいつもありがとうございます!でも、雪が凄いでしょ。帰る時、気をつけて帰って下さいね!」と優しいお言葉を掛けられます。
次に「カップルで来られてる人いる?」常連さんの四国からお越しの先生夫妻、埼玉からお越しの仲間の恋人同士?のボギーさんとブゥーちゃん達が手を挙げられます。
真子さん「カップルで来られてる方達のためにこれからも幸せでいますようにとの想いから「恋する2人」を聞いて下さい」10曲目は「恋する2人」(良いですよねー、
私達なんか内妻が理解力がゼロどころか、真子さんイベントに行く度にその前後の日は大変な事が起きてますから。先生夫妻、ボギーさん、ブゥーちゃん、ディナーショーで真子さんに仰われたように
いつまでも仲の良い幸せなカップルでいてください。 10曲目を謡い終えられた後、衣装換えのため、ステージから掃けます。その間はバンドメンバーの方達の演奏で「ジングルベル?」を奏でてくれてます。
少しして真子さん登場!白いノースリーブ(表現古いですかね?)ドレスでスカートがフワフワとした羽が装飾された衣装です。お耳には先ほどと替わり赤、青、シルバーと色とりどりのイヤリング?ピアスに替わりました。
11曲目「ホワイトクリスマス」(またまたひざぴょんさんより聞きました)本当にひざぴょんさん、助かりました!ありがとうございました!!謡われながら降りて来られ、各テーブルを回られます。
多くのファンの人達が真子さんにクリスマスプレゼントを渡されます。ファンの人から真子さんへのサプライズなんですね!(えーっプレゼントOK??そうと知ってたら私も用意してくればよかった!)と思いました。
真子さんかなり悦ばれています。テーブル席を回りながら12曲目「トナカイ」?13曲目「サンタクロースがやって
来る」?(真子さんの曲でなく、クリスマスソング?ごめんなさい、曲名がよく判りません)を謡われます。 ステージに戻られた真子さんは14曲目に入る訳ですがアイドル時代のアルバムに入ってた曲「ロンサムロードの赤電話」でして今年に入ってライブやインストアライブでよく謡ってくれた曲です。歌詞に出てくる「どこ行くのたかし!」「アイラヴユー、たかし!」と・・・私はお恥ずかし
話し、今までこの歌を知らなかったのです。「たかし!」と謡われる度にドキドキしてしまう曲で好きになった曲です。
でも、今日は名前を替えてのロンサムとのこと・・・正直、ガッカリしましたが他の方々が喜ばれるのもいいかなと。 真子さん「皆さんの名前を謡うので誰か呼んでもらいたい人は言って!」
一番に「てっちゃん!」とプレミアム席から常連さんのてっちゃんさんが言われますと同時に私達仲間からも「てっちゃん!」と叫びます!大勢の皆さんが各名前を叫ばれます。真子さんはその
都度メモを取ってます。私も「たかし!」とドサクサに紛れて雄叫びますがどうやら真子さんには聞こえなかったようでした。真子さんが「あと一人だけど名前呼んでもらいたい人いる?」の問い掛けに
私達テーブル席の左手の方から「みつおー!」と大きな声で雄叫ばれた方がいます。 なんと「せんだみつお」さんでした! 真子さんはせんださんの方を見ながらちょっと苦笑しながら「あら、せんだみつおさんが来られてるのね。じゃあ5番目には
「みつお」でいきましょう!その時は皆さんも呼んで上げてくださいねー」と言われます。ロンサムを謡われます。「えりこ!」、「てっちゃん!」、「あきひろ!」、「けいこ!」、「ただひろ!」そして「みつお!」と真子さんが呼んでくれた時、会場のみんなで「みつお!」と呼びます!  するとせんださんは応えます。立ち上がって昔懐かしの「ナハッ、ナハッ、ナハハハハハ!」と両手を顔から外側上斜めに振ってのパフォーマンスを披露してくれました! 生でそれを見て相変わらず面白い方だなぁと思いましたね。「ナハッ」のあとは左右前後の観客席の人達にお辞儀をされました。15曲目はイントロですぐに判りました! この曲がなかったら真子さんと出逢えていませんでした。
狼なんか怖くない」です!「あなたも狼に変わりますか?」(ラブリーラブリーラブリー真子ちゃん!LOVEキューティーエンジェルMAKOレッツゴー真子ちゃん!)コールが炸裂します! 仲間達は各テーブルに分かれましたが不思議に意気投合しましたねー!
歌詞の「あなたも狼に変わりますか?あなたが狼なら怖くない」の部分でマイクを観客席に向けます。皆さん、合唱します。本当良い光景でしたー!
真子さん「楽しい時間が経つのは早いものですね。これが最後の歌となります。皆さんの前で謡うのは初めての歌です。」会場全員から「えーー?」と寂しい声が渦巻きます。16曲目「明日になれば」・・・(ホント真子さんの歌はいい歌ばかりですね)
謡い終えられ、バンドメンバーが掃けます。そして真子さんも掃けてしまいます。会場から拍手喝采!私達仲間は「真ー子ちゃーん!」を5連発!! その後私達は事前というか雰囲気で決めたことなんですが前にいるプレミアム席の仲間達と後ろのスタンダードとに分けてのアンコールが始まります。プレミアム席から「L・O・V・E!」スタンダード席から「GO!GO!真子!!」とアンコール統制が始まります。

「L・O・V・E!GO!GO!真子!」20回位コールするとホットパンツメンバーが現れました!会場から拍手喝采です。その後我らが真子さんが現れました!!会場全体から盛大な拍手が鳴り響きます。私達仲間はテーブル席は別々でも意気投合、合致して「真ー子ちゃーん!
」と統制3連発! 真子さん、赤いドレスに衣装換えされてきました。「呼んでくれてありがとう!」会場全体から拍手喝采。あちらこちらから「真子ちゃん!」と声援が贈られます。前文を間違えてました。ここで次のMCを言われたのでした。
「来年はどんな年にしたい?」プレミアム席側から「追っ掛けー!」会場から爆笑です。真子さん少し苦笑して「追っ掛けー?ありがとうね!私はよどみのない一年にしたいと思ってます。あかりの灯るような一年になりたい、そんな私にしたいと思ってます。
来年もぼちぼち頑張って行こうと思ってます。皆さんも素晴らしい一年になるようにお互い頑張りましょう。」アンコール1曲目(17曲目)「Friend」(テンポあって好きな歌です) アンコール2曲名(18曲名)は?クリスマスの歌かと思いますが曲名が不詳、分かりません。(すみません!本当私は真子さんファン失格ですね) そして大ラスは「金木犀の香る頃」(私はGoodByeかと思ってました。金木犀・・・美しい曲での締めくくりですね) 真子さんステージから降りてきてテーブルを回って謡われました。
そしてバンドメンバー紹介です。「西池達也さん!」、「紺野光広さん!」、「小宮山純平さん!」、「武藤良明さん!」会場全体から盛大な拍手喝采!私達からはバンドメンバー1人1人に盛大な名前コールを贈りました!そして「歌・石野真子!」と真子さんが挨拶された時、割れんばかりの盛大な拍手喝采がこの会場actsquareさんに響きわたりました!同時に私達からは渾身の力を込めて喉が枯れる否、それを越え壊れるぐらい精一杯の声で「まーこちゃーん!まーこちゃーん!まーこちゃーん!まーこちゃーん!まーこちゃーん!・・・」何連発?
数え切れない程のコールで見送らせていただきました。時計を見ると22時30分!いつものライブ否、それを上回った最高に素晴らしいクリスマスディナーショーの幕が閉じました。
さて、私達はこれから恒例の打ち上げがあるのでと外へ出たら数人の女性達が1人の男性を取り囲んでお話しをされてます。私は前の方にいる仲間達のところへ行こうとしましたがその取り囲んでお話しをされてた1人の女性が「せんださん」と言われてたので(ん?もしや、せんだみつおさんかな?)と少し興味心を抱き←(田舎ものみたいですみません。)その男性に「せんだみつおさんですか?」と声を掛けたら男性は振り向いて笑ってました。せんだみつおさんでした。私が「せんださんも真子さんを好きなんですか?」の問い掛けにせんださんが「僕、真子ちゃん大好き!」と嬉しげに応えました。私は通いバッグから私の名前の親衛隊名刺を取り出してせんださんに渡したら「親衛隊さん?嬉しいなぁ、親衛隊さんから名刺いただいちゃったー!あとで連絡するからね!」と喜ばれました。せんださんと話しをしてる間に仲間達の姿が見えなくなってしまったのでせんださんに挨拶して足早に仲間達を探します。やっと仲間達を見つけました。打ち上げ宴会場を探すということになりましたが帰りの終電とかの事もあって途中でお別れする仲間達会場の外でお別れする仲間達・・・「また来年会いましょう!良いお年をー!」と挨拶を交わして仲間達の約半数になったメンバー8人(角刈りのTさん、奈良のTさん、O先生、旧名キャバクラ王子さん、千葉県のTさん、相模原のOさん、埼玉のHさん、私)で宴会場を探します。数軒回りますがさすが東京・・・どこも満席状態です。数軒回ってやっと空いてる店が見つかりました。「旬酒旬菜・ろふてい」という居酒屋です。長いテーブルに4人が向かい合わせに腰掛けます。飲み物はビール、ハイボール、芋焼酎、烏龍茶、レモンサワーと各々皆さん注文されます。「今日はお疲れさまでした!かんぱーい!」と皆さん、グラスをぶつけ合います。「ディナーショーは初めてだったけどスゴくよかったぁ!」「真子さんが間近で見れて良かった!」「一段と美しかった!」・・・・・と真子さん話しをしながらのお酒・・・もう幸せなひと時です。今回皆さんの話しの的となったのは青森から来られたキャバクラ王子さんことKさんでした。みんなから「今日はディナーショーだよ!ディナーショーなのに何であなたはトレーナーで来るの?」キャバクラ王子さん「他にもいたよ、トレーナー姿の人!」みんな「いない、いない今日はあなただけだったよ。今日からキャバクラ王子じゃなく、トレーナーオヤジだー!」と言われます。そこで決まりました!キャバクラ王子さんは今日この日を以てトレーナーオヤジと改名されてしまいました。 意気の合った仲間達と呑む酒は格別なものです。でも、真子さんライブと同様にこういう楽しい時間はあっという間に来てしまうもの。角刈りTさんが「そろそろお開きに!」と言われます。時計を見たら0時を回ってます。会計では1人2000円でとの事です。 ??何で?と思ってたら分かりました。O先生が皆さんの分をほとんど支払ってくれるとの事です。O先生、ご馳走になりました!ありがとうございました!!皆さんと恵比寿駅へと向かいます。「じゃ、また来年会おう!良いお年をー!」挨拶を交わして解散となりました。長くてまとまりのないレポート文章で本当にすみませんでした!また、今回のレポートにおつきあいして下さった皆様方、真にありがとうございました!それとですけれども、今回ディナーショーという場に於いて真子さんが謡われたアイドル時代のヒット曲2曲にコールをしてしまって不快感、嫌悪感をもたれてしまった方々、ご迷惑をお掛け致しまして本当に申し訳御座いませんでした!この場を借りてお詫び申し上げたいと思います。 
では真子さん、真子さんの事務所の方々、マネージャーさん、関係者の方々、真子友の皆様方、仲間の皆様方、良いお年をお迎え下さいませ。
2014年12月4日 Acoustic Concert



夏のツアーファイナルからはや3ヶ月待ちに待ったアコースティックライブ゙の日がやって来ました。今回は初めてレポートする事に驚いています。
親衛隊専用ページにアコーステッィクライブのレポートは私にと名前が書かれていて聞いてないよ?このまま知らないフリをしようかとも思いましたが、良い方の私が「ダメよダメダメ」悪い方の私が「いいじゃないの?」
そうです私は良い方の声に賛同してレポートする事に決めました。
が……が…………が………………《*≧∀≦》
先にそれとなく管理人さんが私が書こうかな?としていた事を、きっと早く皆さんに知って欲しかったのですね(^-^)v
大丈夫ですよ管理人さん私は話をするのも前置きがとてつもなく長い事、きっと私にレポートを頼んでしまった事を後悔するでしょ〜ウッシッシッ。残念ながらもう出遅れですよ。私は少々頭が〜なのできっと小学生の作文のようになってしまうと思いますが、最後までお付き合い下されば幸いです。
12月4日、
゙当日目覚ましを午前4時45分にセットして前日は早めに就寝しました。が朝の4時15分にお目覚め朝風呂に入り準備をして6時に予約していたタクシーを待ちます。5分前にタクシーが到着して、愛犬に「そんじゃ〜行って来るからお利口さんに待っててね〜バッハハーイ」とは言いつつお利口さんに待っていた事など1度もなく、きっとまた大掃除覚悟で出発です。福島の朝はサブ〜。でも真子ちゃんに会える事を思えば心はホワァーンとあったかになります。ってまだ家か。管理人さんお願いだからカットしないで下さいね!泣いちゃうぞ。いやカットできるはずはない。私にお願いしたのが運のつき。タクシーで地元の駅に着いて始発の電車に乗り、高速バス乗り場に到着して軽めの朝食をして時間まで待ちます。
いよいよ高速バス出発です。約4時間のバス移動途中2回の休憩をしながら仲間と待ち合わせの新宿駅に向かいます。福島は青空で太陽サンサンいい天気だったのに、関東に進むにつれ雲行きが怪しくなってきました。予報では午後から雨という事は知ってはいたもののなんだかテンションが………でも私の心は真子ちゃんに会える事を思えば心は晴れ晴れ。4時間のバス移動でようやく新宿駅に到着ヒサピョンさんと奈良からはるばる来られたシュウさんとピッタリに合流してお昼はヒサピョンさんが探してくれた、隠れ房というランチは和食バイキングのお店で食事をしました。ヒサピョンさんもシュウさんもバランス良く野菜やフライ、焼き物を上品お皿に盛りつけてあり、私は元を取る気満々で焼き物山盛り+フライ山盛り+御飯大盛。お二人からはなんかのエサかと思われるような盛りつけ、お腹一杯食事を終え品川駅に向かいます。品川駅に着いてコンパさんとワッスムさんと合流。帰りの電車の乗り場を教えてもらい、品川駅は意外と分かりやすいと安心して待ち合わせの品川プリンスホテルに向かいます。続々仲間が集まり恒例のコール練習です。久し振り会う人、初対面の仲間とコール練習の始まりです。まずは自己紹介から始まりました。皆さんもう目がキラキラです。途中、三島のたかしさんがやって来ました。たかしさんはみんなが自己紹介をしたことを分からないので「みんな自己紹介したからたかしさんもお願いします。」と言われて一瞬キョト?ンとした顔にマジと驚いていました(笑)2時間余りのコール練習も終了して、いよいよ真子ちゃんのアコースティックライブが行われる品川教会グローリアチャペルに、小雨の中傘をして向かいます。時間も午後7時ともなると建物や駅前はクリスマスのイルミネーションで賑やかに色んな色が踊っています。チャペルに向かう途中は街灯がないと少々暗い道をぞろぞろと向かいます。でも私の心はふなっしーがいるみたいに「きゃっほー」と跳び跳ねています。歩くこと数分私は初めてのチャペルに到着すると淡いピンク色のイルミネーションが輝いていました。チャペルの建物には星形のイルミネーションが輝いていました。既に沢山の方が集まっています。イルミネーションのキラキラしたイルミネーションがチャペルに集まっている人の目がみんなキラキラ反射しています。
既に入場が始まっているみたいです。チケットのモギモギをする人はお兄さんたった1人でしています。なかなか中に入れないのはそのせいだったのかと確認が出来ました。チケットをモギモギして中に入るとすぐ左側には既に真子ちゃんのグッツを手に入れようと長蛇の列が。真子ちゃんガッポリですね。管理人さんもおしゃる通り12月4日限定の湯呑みや来年のカレンダー、3色ボールペンとメモ帳がセットになったグッツが飛ぶように売れて行きます。私はカレンダーと湯呑みを購入しました。きっと湯呑みはアッツーいお湯を注ぐと色が変わったり文字が浮き出てくるんじゃないの?と思いながら購入しました。いよいよ会場の中に……舞台は半円形のステージに階段が3段ステージの両サイドには大きなパイプオルガンが。ステージ中央には十字架がその両サイドには杉の木が4本づつ造花か本物かは分かりませんがじっーと見ているとオーロラが見えそうなステージになっています。楽器も既にスタンバイしてあり開演を待つばかりです。ブハハハ……管理人さんこれをお読みになっている皆さんまだアコースティックライブは始まっていません。もう引っ張る引っ張る〜ニャハ〜これがレポートを頼まれてしまった特権ですな。時間は既に開演時間を過ぎています。お楽しみはこれからです。

開演の時間は既に過ぎています。約10分遅れの7時40分、会場の照明が静かに落ちて行きます。アッそうそうMCのコメントなんですが、聞き逃すまいと頑張ってみましたが間に合わない所もあるので今のうちにゴメンなさい。1曲目の演奏が始まりました。「草原サンセット」です。いよいよグローリアチャペルに舞い降りた天使真子ちゃんの登場です。あまりファッションは詳しくはありませんのでご了承を……
1回目の衣装は花柄のワンピースで、ワインレッド風のお花と薄い黄色いお花の柄のふかみどりの衣装。まさにクリスマスと行った感じのとても素敵な衣装です。ハイヒールはベージュ髪もさらに伸びて、とてつもなく顔が小さく可愛らしい真子ちゃん。ステージ背後がオレンジ色に変わり唄にピッタリの背景です。MC「みんなぁ〜こんばぁんふぁー素敵な夜をありがとう〜雨の中ありがとう♪良かぁったぁー来てくれてーもう来ないんじゃないかと……外は寒いけど教会の中は暖かいしー私がぁ〜あっためてあげるぅー最後までヨロシクね!」満面の笑顔で会場を見ながらなんだか楽しそうで嬉しそうな真子ちゃん。2曲目「めまい」アコースティックライブには最高の曲ですねー ♪もう あやしく抱かれてみたいー♪の後のフリバッチリ決まって満足そうな真子ちゃん、いいぞいいぞその調子。MC「ありがとうござぁいまふ。あったまたぁ?」会場からあったまったよ〜「ブログに遠くから行くよっ〜て。いつもよんでいるんだひょ。奈良からも来てるんだよね」アッそれってシュウさんのだよね。シュウさんの半端ない心臓の鼓動いきなり天国までいってしまいました。ア〜メン。
「この前奈良に行ってきたの、散歩美人。小学生位に遠足でほんの10年位前なんだけど〜」会場から笑いが。そうすると今は20代前半若いっていいですなぁ〜「子供の頃の記憶はないんだけどすっごくおおきくてなんだか…こんにふぁ〜。悪い事も良いことも何でもいいよ〜。真子ちゃんから問題が出題されました「知ってる?良いことなのか?悪い事なのか?奈良の大仏の額にある大きなホクロみたいなやつ、みんななんだか知ってる?」真子ちゃん私は知っていたのであります。前の方だからおもいっきり「毛」と叫びたかったけれど我慢してました。「アレ、ホクロじゃないのよ長さは4.5m実は毛なのよ〜」毛という言葉が出たとき固まっている人がいました。とてつもなく敏感なのでしょうか?失礼しました。教会で仏様の話して………続きは残念ながら不明。3曲目「天使の瞬間」MC「みんなも天使の瞬間あるのかしら……」といったんお水を飲む真子ちゃん。私にとっての天使の瞬間は真子ちゃんそのものだぁ〜と叫びたかったけれど、美味しそうにお水を飲んでいる真子ちゃんが驚いてお水をブッシャ〜とならないように我慢しました。よしよし自分を誉めるな!お水を飲んでひと呼吸おいてMC「おかげで37年目」会場からも温かな拍手が……「いいのよ37年もたっちゃってまだ37年たっても1度も歌った事がない歌が多いのよ………ユニークな歌ばっかりで」会場から笑いがドンマイドンマイの掛け声も「聴きたい?……聴きたい?」
♪お嫁にもら〜って下〜さいませんくわぁ〜「知ってたかな??」
4曲目「あなたへの手紙」スローテンポで私も大好きな曲です。MC「リハの時などですっごく感動してジーンって。アッちょっと待ってまじめな話になると」待ってました。
お鼻が赤くなってます。でもぐっとこらえて「こんな私がナレーションしてるのぉ〜。歌を歌うと滑舌いいのに、しゃべると滑舌悪いの」会場からまたドンマ〜イ。会場に笑いが…。ナレーション番組の紹介「心霊スポット怖いの、ちょっとHなのよ…おっぱいがとかHな事言わせようとするんだけど………マチュピィチュ、スタッフがサラッと言って下さいって何度も言うのよ…でもいいの面白いのもあるの海外の動画でニートの息子がゲームばかりして父親が芝刈機で大量のゲームソフトバァ〜と壊したり。そんなのがおっぱいの間に流れるの」海外またまた笑いの渦。さすがは美胸の真子ちゃん、ヨッ。曲目「白いオルゴール」この曲は難しい曲なんですよね。そんなとてつもなく難しい歌をサラリと歌われる真子ちゃんイェ。
MC「今日ねなんか思い出すと教会でやると雨が降る。教会では5年振りもう10年歌を始めよっと思ってアルバム出したり10年間も来て下さってありがぁほぉ〜。山梨さんが作ってくれた曲」6曲目「海の記憶」
7曲目「恋するレシピ」会場全体で手拍子で応援。真子ちゃん満面の笑みで気絶寸前。ここで倒れては「ダメよ〜ダメダメ〜」恋するレシピをノリノリで歌う真子ちゃん。後半ワンピースを右手で右股衣装をギュッとつまんで漏れそうなの〜。ハプニングです。歌詞を咬みました。笑ってごまかす真子ちゃん。大丈夫ですよ!それが楽しみの1つでもあるので……
バンドメンバー
の紹介。真子ちゃんお着替えのため、山梨さんにバトンタッチ8曲目北朝鮮にいる被害者に作られた曲。いつまでも待っているよという曲「ブルーリボン」

本日2着目の衣装はブルーの花柄キラキラの首飾り。9曲目「オリーブの小径」弾き語りで歌って下さいました。「去年のアルバムの曲なんだけど振り向いたら恋してなんとかコマーシャルにならないのかなーと思ってたのに。草原があってブランコに乗って〜」「森永粉ミルク」会場大爆笑 。ビヒダスの紹介はじめる、ここでスタンドマイクやをスタッフが片付けようとスタッフが下がろうとした時に真子ちゃんにマイクコードが引っ掛かって真子ちゃん冷静に対応。10曲目「青い自転車」MC「シチリア島の坂道を駈けて行く少女。一生懸命彼を迎えに行ったんだけどあえなかった」と思っていたら山梨さんいわく日にちを間違えていただけという曲。10曲目「ポールの歌」ライブで初めて歌う曲だそうです。11曲目「思いっきりサンバ」当時の私はアルバム「私のしあわせ」ぐらいから大人な歌だなぁ〜と思って聴いていたのを思い出します。まだ私が子供過ぎたんでしょうね。
MC「こないだ熊本県の関町に行って来ました。最高にあったかい人達。おばあちゃんノリノリでおじいちゃんCD聴くけんねわるかね、すっごくあたたかくてね!地方でいろいろな人に会いたいなぁー。おじいちゃんCDデッキ持ってないのにCD買ってくれたぁ〜」「ふるさと持っていますか?」
12曲目「彼が初恋」しんみりいい曲だすなぁ。

MC「今年はドラマいっぱい出たの……NHK………31日空けてたのに………BS徒歩7分、本当にねNHKばっかりやってたの。官兵、大河ドラマの所に石野真子って出たときドキッーーとするの。若い頃はなんとも思ってなくて」「マクダレナ、大阪城を仕切ってる人だから、おねさんの代わりに何でも言うのよ。大阪城から追い出そうとするの、我らを追い出すおつもりかと言おうとして、わらわを追い出すおつもりか〜。侍女なのに…ワァーやっちゃったー」「話長くなるから椅子に座ろー」「私ね、ぶっきらぼうで」このあたりは話が進み過ぎて多分自分を占った事のお話だと思います。「真子ちゃんは女王様で、あごで人を使う自己中だからね。これからは女王様で自己中でいかせて頂きます。」会場笑い大丈夫です。真子ちゃんは褒められるとどうしてもぶっきらぼうになってしまうのも照れてるだけってみんな知ってますから、14曲目「金木犀の香る頃」もうこの曲は定番になりましたね。手拍子も慣れたものです。
MC「今年の夏のライブ来て下さった方も来れなかった方もこれからも歌って行きたい」
15曲目「サンキューソング」「サビの所みんなで歌おうね、」私はフルで歌いました。この世に生まれてきた事がなんてこんなにも愛おしいの、君と出会えたただそれだけで贈りたいよサンキューソング、手拍子も歌も会場が一体になった瞬間でした。なんだかジワーンとしました。最高の時間です。
MC「この歌で最後の曲なの……」 会場からだめ〜、いやー、もっと聴きたい。すると真子ちゃんが「言わない、シッーー」
16曲目「この世で一番好きな人」曲の間奏で今一度メンバー
紹介、メンバー紹介するたびにコールが沸き起こります。曲が終わりステージから皆さんがいなくなってしまいました。アンコールの手拍子がだんだん一体化して手拍子が続きます。
バンドメンバー
登場です。そしてしばらくして真子ちゃん登場です。純白のドレスで登場です。スエード調のハイヒール、パールのネックレス、ゴールドの星形のイヤリング、だったような?グローリアチャペルに天使が舞い降りた瞬間でした。皆さんには真子ちゃんの背中から大きな大きな天使の羽根が見えたでしょうか?MC「呼んでくれてありがとう〜この教会で歌える事は嬉しいです」
アンコール
17曲目「EVE」やっと生で聞けました。青山さんのマンドリンもいい音色です。ステージ背景が深いブルーに変わり幻想的な空間がそこにはあります。
MC「ありがとう。これで最後の曲でふぅ」
アンコール18曲目「goodbyeは出発」
ありがとう 愛を
ありがとう 夢を
まごごろを微笑みをありがとう
最初は会場も静かにしてましたが、サンキューソング一緒に歌ったし真子ちゃんが手で手招きしてます。徐々に声援の声も大きくなります。
また会えるまた会えるきっときっときっと会える。私はこの歌詞が大好きです。最後の曲でまた会場が1つになり真子ちゃんの天使の羽根が会場一人一人にお守り代わりに降り注いでいるかのようでした。チャペル初参加出来て感謝しています。
MC「ディナーパーティーぜしぜし来てね。帰り気をつけてね」大丈夫です。アコースティックライブを見た人しかお守りがわりの見えない天使の羽根があるから身も心も軽いです。

2014アコースティックライヴ曲目
1 草原サンセット
2 めまい
3 天使の瞬間
4 あなたへの手紙
5 白いオルゴール
6 海の記憶
7 しあわせのレシピ
8 ブルーリボン(山梨さん)
9 オリーブの小径
10 青い自転車
11 ポールの歌
12 思いっきりサンバ
13 彼が初恋
14 金木犀の香る頃
15 サンキューソング
16 この世で一番好きな人
アンコール
17 EVE
18 goodbyeは出発
なお私の記憶違いがあるかも知れませんが
間違えていたら許してガォ?

無事に2014アコースティックライブ゙終了で忘年会会場へ。

場所は宇宙人です。アッ笑 笑です。私は1時間ぐらいでおさらば。
私が食べたもの最高級烏龍茶、最高級枝豆三個、最高級唐揚げ1個、牛たたき、ランチにバイキング食べ過ぎてお腹一杯で………帰りは6時間30分かけて家に帰りました。
鍵を差し込み玄関のドアを開けて靴を脱いでリビングの扉を開けました。愛犬は寝ながら私の顔をじっと見ています。普通飼い主が帰って来たら、お迎えあるのに愛犬いわく「おめぇ〜今までどごいってんだワン。この寒いのに……」帰ってきたら愛犬の後始末で大掃除。この瞬間からいつもの日常に戻りました。でも真子ちゃんからもらった見えない天使のずっとずっとあるからそれでよしとして私の初レポートは終了して、後はディナー
のレポート担当の隊員に。今はまだ秘密にバトンタッチして終了します。最後まで読んで下さった方感謝します。途中で諦めた方ハイキック!バシ!

お し ま い


かとちゃん
2014年11月15日 ふるさと関所まつり



今日は11月15日土曜日、天気は晴れ、明日は熊本で開催されるお祭りに真子さんが出演される日です。
そして私は、明日の為に昨晩から用意をしていた応援グッズを入念にチェックすると、一路会社へと向かいます。
イベント前日の土曜日は出勤の為、仕事が片付きしだい熊本に向かう事になりますが、交通手段としては夜行バスを利用する事にしています。

私は、17時に仕事を終えて梅田のバスターミナルへ向かうのですが、職場から梅田までは30分程の道のりで、バスの出発時刻まではだいぶ時間に余裕が有ります。仕方なく、梅田界隈のルクアやグランフロートをハシゴしながら時間を潰し、バスターミナルへと向かいます。
そして定刻の22時20分になり梅田スカイビルを出発したバスは、およそ10時間で博多駅へと到着、時刻は8時40分、バスから降りると博多の空は私たちと真子さんを歓迎しているかのように、天高く透き通るような青空・・とまでは行か無いが、まずまずの天気だ!(*^▽^*)

博多駅から南関町までは在来線と西鉄バスを乗り継いで、おおよそ90分程の道のりです。
小旅行気分で車窓からの景色を楽しむ事1時間、ようやく大牟田駅に到着、その後、西鉄バスに乗り継ぎ南関町へと向かいます。

途中、バスで移動中に角刈りさんから「新大牟田駅に来ています」との連絡が入り、私もそれに合わせ新大牟田のバス停で途中下車し、そして角刈りさん、てっちゃん、四国の先生と合流すると、角刈りさんが手配をしてくれたレンタカーに便乗し現地に向かいました。
そして11時45分頃に会場へ到着すると、早くからこられていた智恵ママさんとUさんとも合流し簡単にご挨拶、よくよく考えると親衛隊の仲間たちとは9月に熊本のイベントで会ったばかりなのに、また熊本で再開、よほど熊本には縁が有るようです・・( ̄▽ ̄;)

ふるさと関所まつりは、南関町の町民挙げてのイベントと言う事で、大勢の人で賑わっています。
現在でも、人口が僅か1万人程の小さな町で、これだけ大勢の人が会場に集まれば、単純に考えても町の1割り以上の方がこのお祭りに参加されている事になる・・凄い事です・・( ̄▽ ̄;)

そして、会場の周りは360度見渡す限り山また山で田園風景が広がる、のどかな所だ・・
イベントの前日に真子さんがブログに「歌声が山まで響いてるこの感じ、あーしあわせ!」と書かれているが、現地に着いて、なるほどと納得、本当に目の前が山ばかりで、真子さんが感激されたのも無理もないだろう!(*^▽^*)

ブログにも書かれていたように、真子さんは前日にリハーサルを済ませているので、当日のリハーサルは無いと踏み、真子さんをお迎えする前に、この待ち時間を利用して先に腹ごしらえをする事にしました。
流石にお祭りだけあって沢山の出店が立ち並び、たこ焼き、焼き鳥、豚汁と食欲をそそる香りでいっぱいです、そんな中、命の水の補給もせず、簡単に食事を済ませた私たちでした。(*^▽^*)

私たちが到着したのは真子さんのLIVEが始まる2時間30分程前で、プログラムでは11時20分より始まっている熊本城おもてなし武将隊のショーがエンディングを迎える頃でした、次いで出店者リポートタイム(リポーターが出店を回り出店者にインタビューをして、その音声だけがスピーカーから流れる)と言う企画が有り、それに続いて鉄砲隊の演武から大名行列とプログラムは続き、子供たちが大盛り上がりのトッキュウジャーショーへと移ります、そしてユルキャラ達が登場しての椅子取りゲームなどなど模様し物が盛り沢山で有りながら、時間通りにプログラムは進められました。

ここで少し脱線・・・せっかくだから南関町につい少し調べてみました。
南関町は、熊本県の北西部に位置する山に囲まれた町で、町名は古代よりこの地に置かれた関所に由来する。
とあり、織田信長の死後、安土桃山時代に全国統一を進めていた豊臣秀吉が、最後まで抵抗していた薩摩の島津氏を征討するために九州に来たときに、この地南関を通っているらしい・・・
そしてその時、秀吉にお茶を献上するために汲まれたとされる湧水が、南関町には今も残っていると記されている・・

遠い昔、関所で栄えた南関町は由緒正しい町だった・・(*^▽^*)

少し脱線してしまったが・・

そろそろLIVE開始時刻の14時20分になろうとしています、私たち真子隊4名と常連さん2名は、ハチマキに特攻服と準備万端整えて真子さんの登場を待ちます。

すると間もなくして司会のお姉さんから・・

司会・・石野真子さんにご登場頂きましょ?

と・・その前に真子さんの衣装を紹介しておくことにする。
真子さんは7分袖のグレーのセーターにピンク系のロングスカート、そして厚底のヒールを履かれて私たちの前に登場されました、とても温かみの有る真子さんらしい優しさを感じさせる衣装です♪
髪も両サイドを軽くカールされて、いつも可愛い真子さんですが、この日は一段と美しく可愛いさも半端じゃ有りません♪

そして、 真子さんをお出迎えの統制一発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

1曲目、「日曜日はストレンジャー」の曲と共に真子さんの登場です。

統制1発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

皆さ〜んこんにちふぁ〜
石野真子で〜す♪
南関町のお祭りに呼んで頂いてほんとにありがとうございますぅ〜
昨日、リハーサルをしていたら皆さんが集まってこられて・・
石野真子が来てるよ!本物かなって・・
今日を楽しみにしているからねって言って頂いたんですけど、ほんとに沢山の方に集まってもらってありがとうございますぅ〜♪

2曲目、「My Friend!  旅に出よう」

ありがとうございました〜
以前、熊本城へも行った事が有るんですぅ・・

司会
お料理なんかもされるのですか・・

真子さん
お揚げさんの中にミンチ肉を詰めて・・大根おろしで・・(聞き逃してしまいました・・m(_ _)m)

司会
最近は歌だけじゃなく、女優さんであったり、バラエティ番組にも出られていますが・・

真子さん
まあ、ボチボチとドラマもやっていますぅ〜

と真子さんらしく応えられていました・・(*^▽^*)

司会
12月6日にオンエアーされるのがメレンゲの気持ち・・

真子さん
メレンゲの気持ちは、久本さんが司会をされているお昼の番組で・・今日帰ったら、明日収録なんですぅ・・

司会
メレンゲの気持ちは12月6日オンエアーで、1月にはドラマもされるのですね!

真子さん
NHKのBSプレミアムで田中麗奈さんと一緒に・・
全然空気を読め無いお弁当屋さんのおばちゃんの役で・・全然空気読めないんですよぉ〜(笑)

司会
真子さんの演じ方が見ものですね!

司会
画面の中だけではなく、生の真子さんが見たいんだといった方の為にXmasシーズンにイベントが有るんですよね・・

真子さん
12月、今月のねっ・・えっ・・来月でしたぁ〜(笑)
来月の4日と22日に東京でXmasコンサートをします・・
機会が有ったら皆さんにも来て頂きたいなと思っていますぅ・・

司会
次は3曲目なんですが、ここで真子さんから南関町の皆さんに、ちょっとした試みがありまして・・

真子さんから何時もの様に下の名前を教えて頂きたいのですが〜に素早く反応されたのはケンイチさんとサチオさんの地元のお二人で、とびっきりの幸運を掴まれました♪

3曲目、「ロンサム・ロードの赤電話」

どうもありがとうございました〜
先ほど日曜日はストレンジャーで口ずさんでくれていたので、この曲も知ってくれているだろうと・・ジュリーがライバル〜

4曲目、「ジュリーがライバル」
統制1発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

5曲目、「私の首領」
統制1発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

司会
ここで真子さんからプレゼントが有るようで・・

との司会の方のアナウンスに少し期待をしましたが・・
真子さんから同級生(歳が同じ)の町長さんにCDとDVDをプレゼントされ、その後に佐藤町長さんより会場の皆さんに、真子ちゃんを応援して下さいね!との一言を頂きました。

真子さん
今日はお招き頂きありがとうございましたぁ〜
天気も良くて良かったですぅ〜

司会
今日はありがとうございました。

6曲目、「金木犀の香る頃」
統制2発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

私たちは手拍子で力一杯、場を盛り上げました♪

真子さんが、ラストソングを唄い切ると舞台の袖に下がられました。

そして私たちと南関町の皆さんが一つになり、アンコールです〜

アンコール アンコール アンコール アンコール アンコール アンコール・・・
アンコールを何度か繰り返した後に真子さんが登場されます。

統制1発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

7曲目、「狼なんか怖くない」
親衛隊のコールが炸裂!!

統制1発!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

アンコール曲で舞台の両脇から花火が噴き上がる暖かな演出(ドラゴン花火の様な)も有り真子さんも驚かれたのでは無いでしょうか。

真子さん
お互い頑張りましょ〜
じゃ〜ねぇ〜♪

せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ

統制2発でお名残惜しく真子さんを見送りLIVEはエンディングを迎えた。

真子さんのLIVEが終了すると、福引き抽選会が始まり、そして餅投げと続き最後に主催者の挨拶で、ふるさと関所まつりは終了しました。


しかし・・しか〜し!!


私たちのお祭りはまだまだ続きます、これから真子さんのサイン会&握手会が舞台の上で始まるのです♪
この日の為に用意されたCDも底をつく程の売れ行きで大繁盛、由緒正しい南関町の皆さんは、空気も読める良い方ばかりのようだ♪♪(*^▽^*)

握手会も長蛇の列で、我々は最後尾に並び順番を待ちます。そして私たちの番がくると壇上で真子さんに花束とエールを送り、今日のイベントは幕を下ろした。

最後に・・

この地は秀吉に縁のある土地であり、そして秀吉の妻、おね様にお仕えする真子さんにとってもゆかりの地、幾年かの年月が過ぎ平和な時を迎えたこの土地に再び降り立ち、そして民(たみ)の前でLIVEが出来る、それはとても光栄な事なのだ・・
そして一瞬にして民の心を掴んだ真子さんは秀吉以上に天下人だと私は思う・・(*^▽^*)


おしまい。
2014年9月6日 ジェイデバイスグループ熊本納涼祭



今日は週末9月5日金曜日、いわゆるハナ金です。
ですが、仕事が終わっても命の水に目もくれず、滅多にない真っ直ぐ帰宅の途へ。
そうです。明日は真子さんに会うために羽田発6時25分の熊本行きの飛行機に乗らないといけません。
滅多に乗らない5時の始発電車に乗らないと間に合わないのです。
明日は早く出発しなければいけない為、早めにと22時頃には布団に入ったのですが、明日のイベン トが楽しみで楽しみでなかなか寝付けません。
23時、24時と時間があっという間に過ぎ、寝る時間がどんどん短くなり、結局、3時間程度の睡眠で出発する事に。
何とか時間に遅れず、無事に6時頃羽田空港到着。
待合せしていた常連さんのてっちゃんは既に到着していると連絡も有り、急いで荷物検査を終え、出発ロビーへ向かいました。
無事にてっちゃんに合流出来たのですが、てっちゃんの様子がどことなくおかしげな・・・
どうやら昨日から神経性胃炎で苦しんでおられたようで、苦しそうでした。
そうこうしているうちに飛行機の出発の時間です。熊本到着は8時5分です。
出発してからは、やはり眠かったのか、しっかり熟睡し、あっという間の熊本空港到着。
胃炎で苦しんでい たてっちゃんは、飛行機に乗ってる間も胃炎が激しく苦しいかったようで、疲れている雰囲気が・・・でも時間はまだ朝の8時過ぎです。
イベントは、まだまだ先の19時45分からという事で、早速レンタカーを借り、どこへ行くも決めずにまずは出発。
熊本城、熊本ラーメン、阿蘇山、etc....
まずは阿蘇山から行ってみようとカーナビを阿蘇山へセット。
カーナビを見ると距離も70km到着時間は10時30となっています。
時間にも余裕があるので、まずは行っちゃえ!と。てっちゃんとドライブです。
渋滞もなく順調に進み、阿蘇山近くの牧場風の休憩場所でちょっと一息。
乗馬もやっています(しませんでしたが)。
軽く食事を済ませ、阿蘇山を見たので、次は熊本繁華街で熊本ラーメンを食 べたいと熊本市内へ戻ります。
途中、真子さんへの花束をすっかり忘れていた事に気付き、慌てて、お花屋さんにお花を引き取りに行くのも有り、時間は13時。
もう1人の常連さんのTさんもそろそろ到着している頃というのも有り、肥後大津駅(イベント会場近くの駅)
で合流。
ちょっと小腹が空いたので、熊本ラーメン屋さんっぽいところで黒ラーメンを食べた後、まずは会場の様子を偵察。
いつもはリハーサルが有るので会場へ行くはずが、すっかり頭から抜けていた事も有り、熊本繁華街をドライブしようという事で常連さん2人とドライブ。
路面電車も走っていたり、熊本城も近くに有ったり、ちょっとした渋滞も有り、イベント会場へ戻ったのが17時丁度。
ポツリポツリと雨が ・・・
テントで雨宿りしようとしていたところ、ステージ付近でこっちに向かって手を振っているメンバーがいるでは無いですかぁ〜
何と、広島から急遽駆け付けた知恵ママさんとUさんでした。
それと、神戸のシュウさん夫妻も。
知恵ママさん達と無事合流し体制を整えます。
どうやら知恵ママさん達は16時くらいに到着し、真子さんのリハーサルが有り、ちょっとお話したと・・・
完全に抜けてました、実は熊本繁華街の事が気になっていて、打上げは熊本繁華街に行きたいと考えていたんです・・・
そして、タイミングが良かったのか悪かったのか、間も無くして、ものすごい嵐が、雷が・・・
会場が湖のごとくすごい水で池になっています。
私たちはテントで雨宿りするも、 足元はすごい滝のような水が流れて来ます。
足元がずぶ濡れになりながら、待つ事1時間。
今まで嵐が無かったの如くカラッと雨も上がり、ジェイデバイス納涼祭が始まりました。
ジェイデバイス社長さんの話とか、大津町長さんの話とか挨拶があわったとは催し物は、くまモンのコーナーからスタート。
そしてトッキュウレンジャーショーで子供たちが大喜び
次は、熊本のアイドルのイベント、娘2人組のSENSE、続いて娘が沢山の熊本クリアーズの歌が続きました。
そして時間も19時50分になろうとしていた頃、我らが真子さんの出番です。
ますは、司会の方から真子さんのプロフィール紹介が有った後、ようやく真子さんの登場です。
華麗に「日曜日はストレンジャ ー」で登場。
せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、今日の親衛隊は後方4名で頑張ります。最前列では常連さん2名もコールに参加してくれているようです。
雨が止んでほんとに良かったぁ〜。株式会社デバイス??ジェイデバイス様お招きいただきありがとうございます。
日曜日はストレンジャーという曲を聴いていただきましたが、36、7年前で(笑ってごまかす真子さん)
次の歌は、最近出したアルバムの曲で、「Life is beatiful」と言う歌を聴いて下さい。
歌い終えると会場から真子ちゃぁ〜んという声援がたくさん。ありがとぉ〜
司会の方が再び登場し、改めて、石野真子さんでぇ〜す!と。
熊本は3ケ月前に1度旅サラダという番組の帰りに、熊本城に寄って、今、軍師官兵衛に出ていて…(会場中、大喝采)
大津町は初めてですかぁ〜、薩摩芋が有名ですよ。
すぐ近くの「花三菖(はなさんしょう)」というお店で馬肉のステーキをいただきました。
最高のご馳走をいただきました。
でも、やっぱりくまモンが良いですねぇ〜と真子さん。
「春ラ!ラ!ラ!」
親衛隊のコール爆裂で大盛り上がり。
続いて、「ジュリーがライバル」
歌い終え、会場から大きな拍手が・・・
外で歌う機会が無 いので、とても気持ち良いです、と真子さん
次は、「ロムサムロードの赤電話」と言う曲を。
その中にタカシと言う名前が出てくるんです。
てっちゃん、てっちゃん、てっちゃんと最前列で大騒ぎ(笑)
てっちゃん、いつも来てくれるのと真子さん。
司会の方より、今日は、大津の方を。まさと君、えいたさんで。まさと君は11歳、えいたさんは55歳だそうで、と。
歌い終えると、楽しい時間はアッという間に終わっていましますねぇ〜。
最後の歌は「金木犀の香る頃」
今日は有難うございました。
[いつものように手拍子をして会場の雰囲気作りを頑張りました(^^)]
せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん
アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アン コール、・・・
再び真子さん登場。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん
今日はみなさん会いに来てくださって有難うございます。
最後にデビュー曲を聴いて下さい。
「狼なんか怖くない」
渾身の力を込めて真子コール全開。
歌い終えると、統制1回、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん
有難うございましたぁ〜、統制2回、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん
無事に真子さんのイベントは終了し、時間も20時半を回っています。
最後は、入場時に配られていた抽選券付のうちわを片手に抽選会です。
私の番号は285番ですが、1000番台とかほど遠い番号ばかり・・・全く当たる気配すら無く、帰りの途へ。
広島組のメンバーは翌日仕事と言う事で、終了後は 広島へ。
打上げは残りのメンバーで、時間も遅くなった事も有り、肥後大津駅近くの居酒屋さんで、馬肉を沢山美味しく
いただき無事終了。
次の日9月7日は、帰りの飛行機の時間も有り、遠く天草の海までドライブして、無事に帰りました。
レンタカー走行距離2日間で500Kmを超えました・・・
以上で、熊本レポート終わります。
2014年9月3日 SINGACT やわらかな幸せ・東京屋公演



2014年9月3日
待ちに待った東京は渋谷でのライブ、2014年夏のツアー最終日である
毎回、毎回ではあるが前日は寝付きが悪い
今回の夏のツアーは平日、関西中心、全4ヶ所の日程が詰まったものになり真子さんを含めて私達ファンも少々大変だったかも知れません
そんな事を思いながら横にはなっておりますが寝れずに朝を迎えました
そうしているうちに、高速バスにて遠征のシュウさんは到着されるとの事
そろそろ私も準備を始めます
ペンライト、メガホン、メモ帳、…
粗方準備が整い家を出て数歩で肝心のチケットを忘れた事に気が付きました
即、家に入りチケットを持ち再び家を出ます
家の敷地から道路へ出た所で嫌な予感がしました
こういう時の感は結構当たるので忘れ物の再点検を
まず、チケット無いと入れ無い…チケットOK
レポートを書くから…メモ帳、ボールペンOK
応援グッズ…メガホン、鉢巻、特攻服…入れて無い…(^^;;
再度、家に突撃
アイロンしてハンガーに掛けてあった鉢巻、特攻服を入れます
チョット、あたふたした出足でしたが順調に電車に乗ってまずは新宿はアルタ前を目指します
アルタだとJRよりも西武線の方が近そうなので西武線で新宿へ
アルタ前でカトちゃんと合流、次に6時前に新宿へ到着し秋葉原で萌え萌えランチを食べて来たシュウさんと新宿駅で合流しチョット早いが渋谷へ移動
山手線で3駅渋谷へ到着、モアイ像とハチ公で写真を撮ってまだコール練習には時間があるので会場近くのファミレスへ
3人でお茶しているとボギーさん、ブーちゃん、タッチさんも来られたのでコール練習に向かいます
今回のコール練習は恋のサマーダンスにもコールを付けるのと、最後の最後に真子さんへサンキューソングを歌うとの事なので一通りのコール練習とサマーダンス、サンキューソングを重点的に練習
今回、全国制覇されたマロン先生は、レモンちゃんとお越しになるそうなので、あめちゃんいる?と飴を差し出してみたかったが…(^^;;
「辞めといて正解だよぉ」と大多数の方に言われたとか、いないとか(^^;;
12月4日誰かチャレンジャーになりませんか?§^。^§

神戸公演の少し前にbye-byeライブのDVDを見ている時に突然ですが私はフッと閃いた事があった
最後のシーンで真子さんにカーネイションを1本づつ渡しているシーンです
コレを見て日頃コールの先生として頑張っているマロン先生に感謝を申し上げ、尚且つ真子さんの感じを味わっていただけたらなぁと思いました
それで沢山時間があったので三宮周辺の花屋を4件位廻りましたが、場所柄なのでしょうか?
高級な胡蝶蘭や目の玉飛び出る花束とかばかりで、ようやくカーネイションを見つけても予算オーバーだったりと…(^^;;
通称、「マロン先生の目にも涙作戦」はものの見事に失敗してしまいました
何処か?忘れた頃に何かしらのサプライズ作戦を企画してみますので、期待せず待ってて下さい!(^o^)/


さぁ、そろそろ時間です、会場へ向かいます
会場へ向かうと毎回同じ光景である、溢れる人、人、人
しかもこれまた同じように、此方は平均50歳位、隣の会場は20〜25位の若者
そして必ず前のコンビニで若者達が話しているのは、隣の会場誰のライブだろう?と、言うことです
結構若者達の話を聞いていると面白いです
これもまた渋谷のライブの楽しみの一つでしょうか?
暫く、コンビニで買ったお茶とオニギリを頬張っているとどうやら入場が始まったようです

会場前の人垣が約半数になったのでソロソロ会場の階段下に近づくとAチケットの入場を催促しているのでチケットを見せて階段を登ります
思えばこの階段、今回は多少暑さが和らいでいたので良かったと色々な方々が申しておりましたが、DVDにもなった2010年8月の時には最悪でした
気温は暑いは入場時間を過ぎても一向に整列させる気配もなし、そこにBSフジさんのハンディが来たので物凄い表情でカメラを睨む私がDVDに写っておりました(爆笑)
BSフジのカメラの方あの時は大変失礼しました(^^;;
いささか入場の際の方法に対しどうにかならないのだろうか?との疑問点は有りますが、若者達は何とも思わないのだろうかと考えましたねぇ

チケットをユgいでもらい、ドリンク代500円を払い中へ
毎回のここの指定席である会場の右奥へ行くと既に良番の隊員の方々がいます
ドリンクを引換え、グッズコーナーに並びグッズを仕入れてライブの開始を待ちます
19時30分少し前に正装に着替えます
鉢巻を締め、特攻服を羽織り、ペンライトの点灯確認をして、メガホンを握ります、準備万端
19時30分、定刻になり角刈りさんの統制棒が唸りをあげます
舞台裏か?舞台袖?に居られるであろう、最終日との事で緊張されているかも知れない真子さんに届けとばかりに「真子ちゃ〜ん」と呼びかけます
33分もう一度角刈りさんの統制棒が唸りをあげます再び「真子ちゃ〜ん」
35分バンドメンバーがステージに出て来ました

さあ、いよいよ2014年sing act最終日、東京公演がスタートします
一段と力強く角刈りさんの統制棒が振られます
「せ〜のぉ〜」
「真子ちゃ〜ん」「真子ちゃ〜ん」…………
統制6連発で真子さんをお出迎え、真子さんがセンターの位置に来ると軽快なリズムが流れ出します
1曲目
LIFE IS BEAUTIFUL
1曲目からノリノリな真子さん、歌い終わり「真子ちゃ〜ん」と統制2発
何時ものようにご挨拶から「皆さん、こんばんは〜」…………「最後までお付き合い下さいね」
2曲目
やわらかな幸せ
歌い終わると観客席から拍手と共に、ココから真子さんの1人芝居が始まります
さて、真子さんのお衣装ですが真子さんのブログに掲載されている白を基調としたパンツスタイルのお衣装です
私にはビスチェとか、中世ヨーロッパの紐でウエストを締め上げるコルセットとかに見えました
しかもスパンコールがキラキラ光ってとても綺麗でした
左手首には最近真子さんお気に入りのビーズのブレスレットが巻いてありました
「お疲れ様?」と歌番組か?ライブの終わり際?の設定で真子さんのお芝居が始まります
お芝居の大まかなストーリーは実際の真子さんの歩んできた人生を今回のストーリーの主人公「石ノ森正子」として真子さんが演じ、歌を歌って行く、と言うもの
現代の石ノ森正子がデビュー前に移動し、徐々に現代に近づいていきながら、笑い有り「うんうん」と納得有りの展開でした
しかも一度のお着替えを挟んだだけのノンストップで23曲(冒頭部分を少しだけ歌ったものや、1番のみ歌ったものも有りますが)を歌い、演じきったのです(アンコールを除く)
これは真子さんに(構成、演出の川崎先生にも)拍手です
短い期間での4公演、大阪、名古屋は連日と言うハードな中でのものだから余計に涙ものです
ここで携帯の着信音が鳴り出します
しかし、その着信音が今回は何とアントニオ猪木氏の「元気があれば何でも出来る!」と言う有名なセリフが着信音に…
電話に出ると電話の相手はお母さん、お母さんはお見合い写真を正子(真子)さんに送ろうとしているようだ(^^;;
親子のやり取りが色々あり、お母さんに「私のお見合いの心配するより、自分の墓友(はかとも)探しなさいよ!」と正子(真子)さん(・・;)
真子さんのセリフを全て伝えたい所ですが、暗がりで立ちながらメモを取り、拍手をし、ペンライトを振る、千手観音様でもなければムリですm(_ _)m
1度目の電話を半ば強引に切ったら2度目の着信
この電話に出ると、留守番のアナウンスをご自分で流し3秒で電話を強引に切ってしまいます
展開が早いと言うか、テンポ良く進むのでこういう時のレポートは、ロングMCに匹敵するほど書きにくいです(;_;)
「トーク番組は今だに緊張するのよねぇ」とシミジミ語る正子(真子)さん
観客席のお客様の大半が頷いていたように感じた、私(^^;;
リアルが沢山盛り込まれています
3曲目
天使のらくがき
ここまで他の会場と同じように進行して参りましたがココで東京公演だけの演出と言うか道具が出てきます
それは1mチョイ有る4段の正方形の階段です
その階段の上に登り歌う正子(真子)さん
歌い終わると、DVDにも入っているあのセリフが…
「11番石ノ森正子よろしくお願いします」と
すると会場の3割強の方々がプラカード…もとい、ライブ団扇を挙げました
スカウトマンは比較的会場の前にいるようです
こういった会場全体像を把握するのが出来るのが最後尾の良い所でしょうか?
引き続き階段の上から
4曲目
私はオレンジ
歌い終わり「当時は意味深な歌詞を歌うのが流行っていて」と語りACTへ
「百恵ちゃん、淳子ちゃんも歌っていたわねぇ」…………
5曲目
狼なんか怖くない
さぁ、出番です、統制1発
「あなたも狼にかわりますかぁ〜」…………
歌い終わり統制1発
引き続き
6曲目
天使の瞬間
例の階段にもたれかかるように歌い挙げました
「3曲目、この曲でレコード大賞新人賞とか頂いたなぁ〜」
さて、ここら辺から沢山小道具が登場しますよぉ〜(^O^)/
先ずはタスキ、そのタスキには前に「石ノ森正子」
後ろに「失恋記念日」とタイトルがあり、曲頭で「クルクル」と回してました
7曲目
失恋記念日
歌い終わりACT結構セリフが有りましたが要約してますm(_ _)m
当時の真子さんの忙しい有様やお休みが無かった事、振り付け憶えるのが大変だった事、簡単なスッテプが出来無かった事などなどを演じて下さいました
やはりココでも観客席の大半が頷いていました(^^;;
8,9,10曲目
ココは1番のみのメドレーになります
真子さんも我々も大忙し
先ずは、私の首領
武藤さん始めバンドのメンバーも、勿論会場も、我々もノリノリになって来ました
最終的に約半数強の方々が首領ジャンプ
続いて、日曜日はストレンジャー
またまた、ココで東京公演だけのサプライズ
我々の約半分の年齢の2名のダンサーさんの登場
そして真子さんのアイテムは肘まで有るロング手袋
ルパン三世カリオストロの城でクラリス・ド・カリオストロ姫が追われルパンと二人湖に落ち気を失ったルパンの額にあてたのと同じような長さのものです(チョットだけマニアック?)(笑)
次はプリティー・プリティー
ココで登場したアイテムはマリンルックのお衣装のあの、お帽子
勿論、「MAKO」と書いてあります(^o^)/
歌い終わりACT
ソファーに座りながら演じて下さったのですが…………解読不能m(_ _)m
11曲目
憂鬱の達人
12曲目
夏の花びら
ココでチョットしたMC?ACTが有るのですがメモを取り出し書く前に次曲になってしまいメモ有りませんm(_ _)m
13曲目
ワンダー・ブギ
14曲目
ジュリーがライバル
三つ揃いのベストのような紅白のスパンコールのお衣装が今回のアイテム
15曲目
春ラ!ラ!ラ!
アイテムはくす玉で「祝、ベストテン」と書いて有るように見えます(最後尾からだとこういう時がチョイ困る)
13,14,15曲目はまた、ダンサーの方が出て来てくれました
そして1番のみをメドレーで歌って下さいました
「真子ちゃ〜ん」と統制1発
ACT
また携帯が鳴ります「元気があればなんでも出来る」…………その先解読不能m(_ _)m
16曲目
Clearly
ステージが真子さんの好きな2色の紫でライトアップされます
観客席から向かって左上から赤紫色のライト
右下から、菖蒲のような紫色のライト
この2色のライトが大変綺麗でした
17曲目
揺れるカリプソ
ACT
ココは少しメモ頑張った(笑)
「涙のポイントカードが有ると良いねぇ」
「涙を流した分だけ、一つづつ増えていく、そんなカードがあれば…そのカードが貯まったら皆笑顔になれるそんなカード…………」
ゆったり感ある曲目が続きます
18曲目
猫は見ていた
歌い終わり突然サスペンスドラマのあの音楽が「ジャ、ジャ、ジャ、ジャ〜ン」と流れます
ココでもメモが最悪的状況ですが(^^;;
ココはあのオチなので大丈夫(笑)
犯人役のクダリです◯◯殺人事件、◯◯殺人事件、◯◯殺人事件と実際にお出になられたであろうサスペンスドラマの題名が3つ出てきました
最後に、「でも、色々な所へ行けて楽しかったぁ〜」
この時良い笑顔でした(^_^)
19曲目
My Friend! 旅に出よう
ACTがチョイあり、バンドメンバーのLife is beautifulに乗って真子さんお着替えに奥へ
昨年も書きましたがこの時のバンドのメンバーはイキイキとして、実に楽しそう(^_^)

お着替えが終わり、白いふんわりとしたスカートを御召しになった真子さんが再登場
腰には、美人三姉妹の怪盗が活躍する「キャッツアイ」みたいなスカーフのような物を結んでいます
石野家も三姉妹なので何か狙いが有るのか?どうなんでしょう?
巻いているスカーフの色は嶋大輔氏も巻いていた、当時の関東地方の鉢巻と同じような黄緑色です
清楚な…と言う言葉がピッタリなお衣装です
少し脱線しますが清楚なお衣装と言うと皆様は真子さんのどのお衣装を思い出しますか?
十人十色と申しますように色々なご意見が有るかと思いますが
私は35周年の記念日の時に飾られていた狼の衣装がお気に入りです
真子さんは着て見たいけど、チョット恥ずかしいかな〜
なんて言ってましたが、あの狼のお衣装ならば次回のアコースティックコンサートに着ても全くOKでは無いかと勝手に思っています
皆様、妄想大魔神の管理人さんのように御想像下さい!!
アコースティックコンサートのアンコールで真子さんがあの狼のお衣装でステージに再登場される所を、そして狼なんか怖くないを歌っている所を!!
どうでしょう?真子さん?

さぁ、イントロが流れて来ました
20曲目
この夏いただき
こちらの曲はワンフレーズで終わってしまいました、残念
21曲目
恋のサマーダンス
20,21曲はメドレーで繋ぎ21曲目はフルでした
そしてこの曲はbyeーbye以来のコールになるそうです
久しぶりにこの曲を歌いました…………と真子さん
間奏で統制2発、曲が終わり統制1発
そして、川崎先生のご紹介と私達の約半分の年齢のダンサー2人のご紹介
22曲目
Friend
あっと言う間に時間が過ぎてしまいましたが、次が最後の曲になりますm(_ _)m
23曲目
ご機嫌日和
歌が終わりバンドのメンバー紹介
キーボード西岡達也! 達也さ〜ん
ベース紺野光弘! 光弘さ〜ん
ドラム小宮山純平! 純平さ〜ん
バンマス、ギター武藤良明! 良明さ〜ん
そして、歌、石野真子! 真子ちゃ〜ん
次々と舞台袖へ履けて行きます
そして、角刈りさんの統制棒が6回7回と真子さんが見えなくなるまで振られます

いよいよ、真子さんが見えなくなり、ココから恒例のアンコールのお呼び出し
L.O.V.E. GO!GO!MAKO……………………
………………………………
合計43回のお呼び出しで真子さん登場
お衣装はツアーTシャツに膝丈のデニムレギンスパンツのようなピッタリとした物を御召しになられておりました
真子さんが中央に来られた所で統制1発
呼んでくれてありがとう!
絶対に呼んでくれると思った!(お呼びしますとも!と心の中で呟いた最後尾の親衛隊一同)
確かこのタイミングで番宣に入ったと思うのですが・・・
きんもくせい、スタンディングとしかメモには書かれてません
後半文字が書きにくくなるので少し文字を書くリハビリしないと駄目ですな(^_^;)
(健康優良児に見えますがアチコチガタガタです)
軍師・官兵衛、ボーダーライン・・・
ねぇ〜私凄いNHKに貢献してない?(してます〜)
今年紅白えらばれるかな?(選ばれますとも〜)
うん、紅白出ちゃおう!!(おぉ、真子さんの紅白狙います宣言)
この時会場が一気に騒がしくなりましたね

それから、順番前後するかも知れませんが、獣医さん事件ですよのロケのお話
移動動物園の園長と言う設定なのでとにかく廻りは、動物だらけだったそうです
ヤギとの絡みでとにかくヤギを大人しくさせておかないとならなくて大変だったとか
その撮影中ヤギを大人しくさせる方法を教わり実践していたんだそうな
その方法はヤギの角を触る事
ヤギが向かって来たらすかさず角を抑えたそうです(^^)v
アンコール1曲目、24曲目
金木犀の香る頃
ここで会場の人達が立ち始めます
この曲はライブの定番になりつつありますね
アンコール2曲目、25曲目
今までの3会場でしたらここであの名曲が流れるのですが・・・どうもイントロが違うようです
真子さんのサプライズでしょうか?
良い意味で裏切られたと言うか最後の出番を真子さんに肩透かしされたよう
でも、こんな肩透かしならばいつでもどうぞ(^^)v
ロンサム・ロードの赤電話

さぁ、いよいよあの名曲です
アンコール3曲目、26曲目
GOOD?BYEは出発
今回は私、結構歌えましたが、いつも、いつも、いつも涙でまともに歌えません
下手すると嗚咽(おえつ)しちゃいます

いつもならここで統制かけて、真子さんをお見送りするのですが・・・
若干短めの統制のあと、まろん先生を先達(せんだつ)にサンキューソングを歌います
「君と出会えた〜 ただそれだけで〜 贈りたいよ サンキューソング〜」
バンドメンバーが一人、また一人と舞台袖に下がって行く中、舞台中央に佇む(たたずむ)真子さん
「この世に生れて来た事が〜 何でこんなにも愛おしいの〜」
「君と出会えた? ただそれだけで〜 贈りたいよ サンキューソング〜」
大勢の方々にご協力を頂き本当にありがとうございましたm(__)m

最後は真子さんが見えなくなるまで「真子ちゃ〜ん」とお見送りをして東京公演は終わりました

おわり
2014年8月26日 SINGACT やわらかな幸せ・名古屋公演



前日の大阪ライブの後、私はJR大阪駅近くのホテルに泊まった。

朝起きると、喉はガラガラ状態。毎回ライブが始まるまでは、翌日の事を考え「今回こそ喉をつぶさないように少し控えめにコールをしよう」とおもうのですが、ライブが始まるといっつも目一杯の大声を張り上げコールをしてしまいます。やっぱアンコールをお願いするときの「L・O・V・E GO GO MAKO」がかなり効きます(笑)
真子さん!もっと早く出てきて下さいね〜(笑)

管理人さんとJR新大阪駅で合流し、新幹線で名古屋に向かった。
途中、偶然にも常連さんのお二人とバッタリお逢いしたので、一緒に角刈り君とタッチ君が待つ居酒屋に向かった。毎回ライブ前に行っているコール練習の代わりに、おっさん6人の小宴会となった。

約2時間の小宴会後、地下鉄でライブ会場まで移動すると、開場15分前ということもあり、ライブ会場前は真子さんファンの長蛇の列ができていました。欠席の予定だったマロンさんも急遽参戦との事で会場に来られました?

会場に入るとコールをする親衛隊員は、いつも通り最後列に陣取りました。
今回は、今までのライブとは違う事が2つあります。それはライブ中、親衛隊員はずっとスタンディング。仕事ではデスクワークが多い私としては、当初きついなぁと思いましたが、真子さんのライブは別格です。疲れを感じることはありませんでした。
それと、ライブの最後に真子さんに感謝を伝えたいということで始めたサンキューソングの合唱です。

ライブの詳細は、東京のレポートを書かれる方にお願いしますが、ちょっとだけお伝えします。
私たちが真子さんに初めて出逢った曲(真子さんをはじめ数多くのスターを輩出したあの番組)を歌われましたよ。
アイドル時代の衣装も披露いただきましたよ〜

真子さんのライブは、私にとって日頃忙しく仕事をしている自分へのご褒美だと考えています。(嫁さんには、ご褒美が多すぎるーって言われてますが……)
真子さん、本当にありがとうございます。明日からまた元気一杯で頑張ります。

ライブ終了後、みんなで名古屋駅近くの居酒屋に移動し、ちょっぴり命の水を飲み、帰路につきました。

次は、東京。参加される方よろしくお願いしま?す!!
2014年8月25日 SINGACT やわらかな幸せ・大阪公演



今回初めてレポートを担当します、シュウと申します。
どうぞ宜しくお願い致します。

神戸公演に引き続き、真子さんが唄われる楽曲やお芝居の内容等、詳細はお伝え出来ませんが、皆様方に少しでも大阪ライブの臨場感が伝われば・・・この上ない幸せです・・(*^▽^*) 

週明けの月曜日は、何処か気だるさが残り職場へ向かう足取りも普段より重く感じられる・・
誰もがそうだとは思わないが、少なくとも私はそうである・・
しかし今日は少しおもむきが違う、毎週やって来る月曜日に何一つ変わりはないが、何時ものような気だるさは全く感じない、それどころか清々しさすら感じられる・・
それもそのはず言わずと知れたことだが、今日は待ちに待った真子さんの大阪ライブ、その当日である?(≧▽≦)ノ

仕事で営業に携わっている私は、この日の為に訪問先をライブ会場のある大阪近郊の得意先へと照準を合わせていた。(その辺は抜かりがない・・)
そして当日、早朝から真子さんで頭がいっぱいの私は、心ここに在らずの状態で仕事のリズムを掴むのに多少の時間を有したが、思いのほか快調に仕事が進み予定通りに業務を終了する事が出来た・・
そして普段より仕事を早く終えた私は、急ぎ早に妻の待つ自宅へと車を走らせるのでした。

自宅に着くと、しびれを切らし待ちぼうけをくらっているはずの妻が、にこやかな表情で私の帰りを待っていた。(当然、妻も大阪ライブは凄く楽しみにしていたのだ)
私はそんな妻をはた目に仕事で強張っている身体を温泉にでも浸かり・・
いや、私にはそんな余裕など有るはずもなく、シャツに絡みついた汗を軽くシャワーで流した・・
そしてビジネスモードから真子さんモードへと切り替えた私は、親衛隊の命でもある応援グッズを鞄の中へ丁寧に納めた。
そして一息つくと仕事の疲れなど感じさせないほど軽快な足取りで妻と共に集合場所であるカラオケBOXへと向かうのでした。

妻と二人、近鉄線から御堂筋線へと電車を乗り継ぎ、集合場所のカラオケ804心斎橋Northへと到着した。時計を見ると16時過ぎ・・・集合時間には若干早いが、既に受付のカウンター前には常連さんの、てっちゃんさん、Tさんが到着されており、お二人と挨拶を交わすと、しばしの間ソファーで皆さんの到着を待つことに・・・

数分が経ち集合時間となる頃にはメンバー全員が到着、管理人さんをはじめ、関東、中部方面からお越しになられた親衛隊の仲間達、管理人さん、マロンさん、角刈りさん、タッチさん、Kimちゃんさん、ミモザさんの総勢6名と合流し、その後は早々にカラオケBOXへと傾れ込みコール練習が始まりました・・

余談だが、私たちの青春時代70年代後半のコール練習と言えば、真子さんがアイドル全盛期の頃、親衛隊関西支部に在籍されていた真子ファンなら懐かしく思われる方も少なくはないと思うが、阪神高速の高架下で悪ガキたちが集い、そしてコール練習に励み、よくお巡りさんに職質受けていた、そんな思い出が有る・・( ̄▽ ̄;)

しかし今日は、あの頃とは一転し多少なりとも余裕が出来た私たちはカラオケBOXをお借りして、リッチな気分で大人のコール練習に励むのです♪(≧▽≦)ノ

マロンさんと、マロンさんのバックの中から登場したレモンちゃんの迫力ある美声で一通りのコール練習を終えた私たちは、真子さんへのサプライズを決行すべく、その練習に取り掛かった・・

そのサプライズとは、神戸公演の終演後、とある居酒屋の一角で、このような話が持ち上がった、神戸公演で私たちに感動を与えて下さった真子さんに何かお礼をしたい!と・・
そこで、仲間たちが無い知恵を絞り、ああだこうだと考え抜き、出た答えは・・
真子さんがラストソングを唄われた後、ファン全員が一つになり、サンキューソングを合唱し私たちの感謝の気持ちを真子さんに伝えよぉ?!と言うものだった・・

しかし・・しか〜し・・・!!
幾度か練習するも、マロンさん以外の隊員は・・グダグダ・・(;ォ・?・)
難しいね!・・声が出ない!・・合唱にならない!・・等々
私たちの様なド素人には大変難しい楽曲のようだ・・
そんなド素人の私たちにマロンさんが助け舟を出して下さった!

マロンさんが・・
『この部分は省いて〜 次はここからねっ・・』
『そして〜この部分を何度も繰り返すのよっ!』
『そ〜すれば楽に歌えるかも〜♪』

と・・いう具合に・・♪♪(*^▽^*)

さすがコールの先生ことマロンさんです、私たちはそれに従うと、すんなり唄いきることが出来た・・

あっという間にコール練習が終わり、ライブが行われる会場(心斎橋JANUS)へと徒歩で移動です。
ほんの4〜5分で会場へと到着すると、既にエントラス前は大勢の人だかりでいっぱいです、そして私たちよりも先に到着されていた四国の先生、キャバ王さん、新入隊員のMさんとも合流・・・

そんな時、管理人さんに1人の女性が声をかけた・・
『あの?カラオケBOXまで行きました・・でも・・石野真子親衛隊で入店のお客様は居られませんと・・受付で言われて・・』
声をかけて来られたその女性は、ご主人とお越しになった四国の人妻さんだった・・

きっちり待ち合わせ時刻にお越しになられたのに、カラオケの受付で係りの方がちゃんと確認をされなかったのか・・その辺の事情は良く分かりませんが、結果としてせっかく楽しみにして下さっていたコール練習に参加して頂けず申し訳ありませんでした。
カラオケBOXの店員さんになり代わりまして、この場で陳謝させて頂きますm(_ _)m ゴメンナサイ

開場30分前になると私たちも整理番号順に整列し、数字の若い順に会場内へと進みます?=?=?=?=┏(; ̄▽ ̄)┛
場内へ入ると事務机程の小さなテーブルにツアーを記念した、限定オリジナルグッズが所狭しと並べられ、フロムファーストのお姉さんが一生懸命販売をされています・・

初回の神戸公演ではTシャツ(I LOVE MAKOのウチワ付)をゲットしているが、他のアイテムに関してはまだ購入は済んでおらず(後から欲しくなるのは目に見えているので・・)、大阪会場で購入を試みた・・
難なく3アイテムを全てゲットする事が出来た・・(≧▽≦)ノ

私たち親衛隊は、何時ものように座席最後列を確保し、これから始まるLiveに備えます・・
当然、スタンディング体制で応援です!(ノ*>□<)ノ


今回のライブは自叙伝風(フィクション)で構成されると聞いているが・・

真子さんが本格的に歌手活動を再開されたのは2003年、皆さんもご存知の通りだが、その年にリリースされたアルバムメTruthモに収録されている「やわらかな幸せ」がタイトルとして使われている、なぜこのタイトルが使用されたのか、その歌詞から想像すると・・
『皆さぁ?ん、今日は日常の生活から抜け出して嫌なことも全て忘れて私と一緒にこのLive会場で、このひと時を思う存分に楽しみましょ!』と・・それが真子さんや私達ファンにとって最高の幸せ、そして私たちと真子さんとで綴ってきた優しい想い出を大切にして、これから出逢うメときめきモやわらかな幸せを新しい想いでとして綴って行こうネ!・・と言う真子さんからのメッセージがこのタイトルには、込められている・・

と・・勝手に想像している?!(≧▽≦)ノ

では実際に真子さんは、私たちにどのような幸せを与えて下さるのか、ライブ会場と言う閉ざされた空間を真子さんと一緒に共有できる!それだけでもこの上ない幸せなのだが・・期待に胸が膨らみます♪(≧▽≦)ノ

少し前、親衛隊メッセージボードに管理人さんが記されているが、30数年前、親衛隊関西支部ではコンサートが始まる直前、出待ちの真子さんへコールを送っていた。
それは、緊張をされているのであろう真子さんへ、その緊張を和らげることが出来ればとの想いから我々親衛隊はコールを送った・・

今回、その呼びかけを復活させようとする管理人さんの熱い決意に仲間たち皆が賛同し、神戸公演から呼びかけコールをスタートさせた!!(>▽<)ノ

頑張ってネッ!私たち親衛隊がついているよ!!だから安心してネッ!!!(>▽<)ノ

との想いを込めた角刈りさんの統制の下

せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!

コール5連発で真子さんにお声掛けを行った!(ノ*>□<)ノ

真子さんへのお声掛けの後、バンドメンバーさんが拍手に迎えられ登場されます・・


いよいよ真子さんのライブの始まりです。

バンドメンバーさんが登場されると軽快なリズムに合わせ軽やかにステップを踏み、まるで天空から舞い降りた天女のように、満面の笑みで真子さんが登場されます。

ここで、角刈りさんが統制棒を振りかざし、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ

会場内には大きな拍手が沸き起こり、その拍手が壁に反響し総勢200名程の小さなLiveハウスが、何千人もが入る大きなコンサートホールのようにも感じられた・・
そして大きな声援が真子さんを包み込んだ・・

真子さんは、純白のパンツスーツに身を包み、足元にはハイヒール、ヘアースタイルはダイアナカットから少し伸びた柔らかなセミロング風で前髪の一部分をピンで留め、そこから覗いたおでこが凄くキュートでたまりません(≧▽≦)ノ

そして眩いばかりのスポットライトを全身に浴びた真子さんは、肩でリズムを取り2010年にリリースされた「Life is beautiful」album収録曲からファーストソングを唄いきられます。

ここで、角刈りさんの統制1発!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ

真子さんMC
皆さんこんばんふぁ〜
ようこそ大阪ジャニスへ・・ほんとに足を運んでくれてありがとうございま〜
すぅ!
みんな元気だった?
今日はねっ!4年ぶりのシングアクトと言う事でライブを進めさせて頂きます・・
是非最後まで楽しんで行って頂ければと思います・・・
皆さんも最後までリラックスしてお付き合い下さいねっ・・・

2曲目、「Truth」album収録曲

3曲目、あの名曲に感動です・・(≧▽≦)ノ 
セリフ
4曲目、「微笑」album収録曲
セリフ
5曲目、私たちの出番です〜
統制1発、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ
セリフ
6曲目、「Mirai」album収録曲
セリフ
7曲目、私たちも楽曲を楽しみました♪   
セリフ
8曲目、9曲目、10曲目、私たちの出番です?
統制1発、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ 
セリフ
11曲目、「Mirai」album収録曲
12曲目、「Truth」album収録曲
セリフ
13曲目、14曲目、15曲目、私たちの出番です?
統制1発、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ
セリフ
16曲目、「Life is beautiful」album収録曲
17曲目、「Merry go round」album収録曲
18曲目、「Mirai」album収録曲
セリフ
19曲目、「Life is beautiful」album収録曲
セリフ

ここで衣装替えです、再登場された真子さんはパンツスーツ姿から一転、純白のワンピースドレスに着替えられ、胸元にはシルバーのネックレス・・ティアラは付けては無いものの、その清楚な感じがまるで、純白のウェディングドレスをまとった花嫁さんのようだ・・(*^▽^*)
 
花嫁さんと言えば、30数年前に放送されていたメおよめちゃんモを想い出し、いっそう愛おしく感じたのは私だけでは無かった筈・・

少し脱線するが、1980年、東芝日曜劇場メおよめちゃんモに出演し、その後は好評で、その3まで制作されたと記されているが、再放送を心待ちにされている真子ファンも多い筈・・
是非とも再放送をして頂きたいものです・・(*^▽^*)

真子さんが再登場されます
統制1発、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ

真子さんMC
皆さ〜ん・・シングアクト楽しんで頂けましたでしょうか〜
あくまでもフィクションで・・・
次は素の石野真子の曲を聴いて下さい・・
夏の曲を是非聴いて頂きたいと思いま?すぅ

20曲目、「Mako」album収録曲
21曲目、私たちの出番です〜 一般のファンの方たちもノリノリです♪
統制1発、せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!・・(ノ*>□<)ノ
親衛隊の統制に合わせて、一般のファンの方たちも参戦されます♪

真子さんMC
ありがとうございます?○○を聴いて頂きました・・
去年のツアーの時も唄った曲で・・
私も大好きな歌なの・・・

22曲目、「Merry go round」album収録曲

真子さんMC
次の曲が最後の曲になりました・・・

客席から「真子ちゃ〜ん・・来年も来てね〜♪」との声援にまんざらでもなさそうな表情で、「ありがと、毎年呼んで〜・・みんなで呼んでくれたら来れるから〜♪」と、照れくさそうに答えてられました(≧▽≦)ノ

23曲目、「Merry go round」album収録曲

真子さんMC
今日サポートしてくれたバンドのメンバーを紹介しま〜すぅ

キーボード、西池達也〜  タ・ツ・ヤさ〜ん
ベース、紺野光広〜  ミ・ツ・ヒ・ロさ〜ん
ドラム、小宮山純平〜  ジュン・ペ・イさ〜ん
バンマスでギター、武藤良明〜  ヨ・シ・ア・キさ〜ん

私たちはバンドメンバーの皆さんに、コールと言う形でエールを送ります・・

皆さんありがとうございました?
歌、石野真子〜  まっこちゃ〜ん・・(ノ*>□<)ノ

角刈りさんが渾身の力を振り絞り、右腕を天高く振りかざし一気に振り下ろすす
せぇ〜の〜!・・(ノ*>□<)ノ
それに続けと私たち隊員7名が
まっこちゃ〜ん!(ノ*>□<)ノ
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!
統制6回・・(ノ*>□<)ノ

ここからが親衛隊の結束の固さが際立ちます、真子さんをお呼びせねばなりません・・
しんどいとか・・ 息切れするとか・・ 酸欠になるとか・・
言ったらあきましぇん!・・(ノ*>□<)ノ

左右に分かれコールを分担です・・

L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!
L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!
L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!L・O・V・E! GO GO MAKO!
L・O・V・E! GO GO MAKO!・・・・・

な、なんと40回のコールの後、真子さんが登場されました・・・(;ォ∀`)

統制2発
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!
せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!

衣装は、今回のツアーを記念したTシャツとジーンズと言ったお姿で、爽やかに決まっています♪

真子さんMC
呼んで下さってありがとうございますぅ〜
また皆さんとお逢いできることを楽しみに・・・
楽しい瞬間がいっぱい有ったらなって・・願っています・・・
楽しみを見つけて頑張ろうねっ・・

24曲目、「memoire de lamer」album収録

オールスタンディングで全てのファンが一つになり手拍子で真子さんを応援します!!
曲がエンディングを迎えるとき・・真子さんが大きな拍手に包まれます・・

真子さんMC
ありがと〜
12月4日はグロリアチャペルでねぇ・・・
年内にも、もうちょっと頑張れるかも・・
9月6日には熊本で・・遠いけど・・いらして下さ〜い
是非是非、応援してねっ!

25曲目、あの名曲、蘇る・・青春の日々・・涙が出るヨォ〜ウゥ・・・
私たち親衛隊は涙をこらえてコールします・・

せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!

大勢の観客から拍手喝采、拍手が鳴りやむことは有りません・・
今です、今しかありません、ついにその時が来たのです。

そうです、ここで真子さんにお礼をしなくてはならない!・・

マロンさんのバックの中から、ここぞとばかりに顔を覗かせたレモンちゃん、そしてレモンちゃんのリードでサンキューソングの合唱が始まります、そして私たちは後に続いた・・(≧▽≦)ノ

君と出会えた〜 ただそれだけで〜 贈りたいよ サンキューソ〜ング♪

この世に生まれてきたことが〜 何でこんなにも愛しいの〜♪

君と出会えた〜 ただそれだけで〜 贈りたいよ〜 サンキュウーソ〜ング♪


真子さんは、ありがとうございました〜と舞台の袖に下がって行かれました。

せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!せぇ〜の〜!まっこちゃ〜ん!

オールスタンディングで感動のなか、真子さんを名残惜しく見送り、大阪ライブは終演の時を迎えた。


ライブが終わり、親衛隊恒例の打ち上げの席では、真子さんを肴に話は尽きず、仲間たちは終始笑顔で幸せな時を過ごした。
そして、真子さんが取り持つ宴(うたげ)は何時までも続いた・・


おしまい


ご清読ありがとうございましたm(_ _)m
2014年8月21日 SINGACT やわらかな幸せ・神戸公演



毎朝歯をみがく様に、そして髪の毛先を外巻きにカールさせる様にね… まろん先生には、毎朝カフェタイムが有ります。

その事を知っている私はまろん先生の生徒、レモンです。

ただいま小学二年生。

トークの力を育てるために二年前から始めたと言う、まろん先生のネットラジオ番組に、この夏休みから参加し、まろん先生のサポートをしているんですよ!

絵日記の宿題に少し追われているけれど、「大好きな真子ちゃんのレポート少し手伝ってね!」と言われ、こころよく引き受けました。

どうしてかと言うと、神戸で歌われた曲名や舞台のストーリーが載せれないので、レモンの自己紹介でもすれば良いと言われたので 、こちらにも登場しました。

宜しくお願いします!


「レモンちゃん、もう直ぐ夏休みも終わりだけれど絵日記は毎日ちゃんと描けてるの?」

「こないだ、まろん先生に言われた様に、真子ちゃんのメ海の記憶モや夏のイメージの曲を聴きながらだと素敵な絵が描けて毎日楽しく描けていますよ」

「OK!良かった!今朝はメやわらかな幸せモを聴いて家を出たのノだからティーオレが飲みたくなってね、注文したのよノレモンちゃんも注文したら?ミルクを少し多めに入れて貰ったら円やかぁな味になるよ」

「じゃ私もティーオレ、ダンスレッスンがあるからお持ち帰りにしよう!」

「じゃ、またね!ダンス頑張って〜!」


さて、久しぶりの真子さんのイベント、そしてそれ以上に久しぶりの仲間との再会をして、恒例のコール練習。

そう言えば昨年の夏のライブも悪天候だったけれど、今回、広島の災害で女子メンバーが無事に参加出来るか?が不安でたまらなかったけれど、彼女は何が何でも来てくれる!と心の中で信じていた。

女子メンバー♪三人そろって?夏ラ!ラ!ラ!〜♪の再会を叶える事が出来たのが、まず嬉しかった。

三宮で軽食を楽しんだ後、コール練習をしにカラオケボックスに向かった。

よりによって、お尻に出来てしまったらしいノデ…何でしたっけ?(詳しくは、少し前のメッセージボードの御本人の書き込みでお楽しみ下さいね)痛みに耐えて、精一杯 の笑顔で「ボンジョルノ〜」って姿を見せる管理人さんを始め、全国から仲間達が勢揃い、思い思いに話が出来るって嬉しい。

外は暑いので、まずダラ〜っと寛ぐのが良い感じ。

お楽しみ小道具も持参して下さったりと微笑ましく時は過ぎ、そして♪しあわせのレシピ♪が入っているDAMの機種(そうか、それは知らなかった)での8曲分のコール練習が終わって生田神社でしっかりとノ無事に皆が参加出来る事に感謝し、会場のチキンジョージに向かった。


真子さんみたいにカッコ良くハイヒールを♪新しい靴履いて?♪ノずっこけないかなぁ?と気になりながらも、履く!と決心した私は、先程登場してくれたレモンちゃんを誘い、彼女の唯一の特技、小さく なって(ま、そういう事になっているんです。汗。)私のミニバッグに入り、真子ちゃんを見たいと、顔を覗かせようとするので「出て来ないでね」と、注意しながら会場の席に着いた。


あっTシャツだ!

一番先に目にとまった。

あれ買って25日の大阪JANUSで皆で着ると、真子さんのビックリ嬉しそうな表情に逢えるかな?

そういう事は素早くイメージ出来るので、早速購入!うちわも付いているのね、大阪にも持って行こう!

さ〜あ!そろそろ真子さんの御登場です!
あらかじめ、真子さんの気持ちを高めて貰うためにも、せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!、まだかな?ではもう一度、せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!せ〜の!まっこちゃ〜ん!

真子さんが漸くニコ〜っと登場!百万ドルの微笑みです!
さて、お楽しみの衣装の話は載せて良いとの事を確認したので、良かった!
上下ホワイトのパンツスーツです!上半身はキラキラと小さな宝石が散りばめられた感じのイメージですね!
スタイル抜群でしたよ!半年前の細すぎる真子さんではなく、綺麗に健康的に整えられているので歌声も伸びやかです!
衣装替えでは、薄いグリーンのリボンをウエストに巻いたワンピースドレスで可愛くふわふわしていました!
アンコールでは、今回販売しているTシャツに紺のデニムのひざ下の丈のパンツでした!
何より初々しい感じがしたのはヘアスタイルです!
伸びた前髪の一部を少しだけクルクルと上向きににねじってピンで留めて、それはそれは可愛かったですよ!

もし、残りの3ステージでも全く同じ構成ならば、コールの曲は幾つかメドレーになっているので、1曲が終わったとホッとしていたら、次の曲が始まっているので、次の曲のタイミングをしっかり耳を研ぎ澄まして集中していれば一緒に参加出来るのです。

あ〜!メド レーってイイですね!

クイズに参加しているみたいで、ワクワクするんですよね!


ありがとう真子さん!バンドの皆さん!


神戸を終えて、大阪からはもっとこんな感じに空間作りをしよう!って、ファンの方々と意見が一致したので、大阪もますます楽しくなりそうですよ!


もう…このレポート、どうやってまとめれば良いかしら?


今まで以上に涙が出て来そうノそんなシーンが数々有りましたよ。


真子さんの台詞を一言一言、聴き逃さないで下さい!


懐かしく嬉しくなります!


「まろん先生!チキンジョージには、くまさん 居なかったよね!」

「あっレモンちゃん、お帰り〜!ダンスレッスン楽しかった?」

「真子ちゃんみたいにスリムになるんだもん!今日はLife is beautifulで踊ったよ!」

「そうなの〜また先生にリクエストしたのね!そうだ!25日の大阪JANUSへも行きたい?またミニバッグに入って行く?」

「うん!行きたい!」

「じゃ今度はコール練習にもおいでよ!レモンちゃんの発声練習にもなるからね!」

「は?い!よろしくお願いしま?す!」



神戸レポート担当、まろん、レモンでした!チャオ!
2014年7月12日 The Music Day 音楽の力・公開生放送



7/12(土)晴
心配していた台風も過ぎとても暑い日になりました。
朝10時海浜幕張駅に皆で集合し会場に向いました。受付も済みあとは入るだけです。会場には3600人が入るということで、人、人、人、たくさんいます。そして、9割が女性です。しかも若者ばかり・・・  さすが嵐!!

入場待ちのあいだに角刈りさんが「親衛隊の横断幕を張りたいのですが」とスタッフの方に掛けあってくれました。通路があって掛けられないので手で持つようにとのコトでした。
そして入場開始・・・今回は親衛隊も20人いたので移動するときはタッチさんが人数確認をしてくれました。
無事席に着き、角刈りさんが周りの人達にコールをする事を伝えてくれました。

会場はメインステージとセンターステージに分れていて、アリーナ・1階・2階・3階席となってます。私たちは2階メインステージから観て右手になります。スタッフの方の説明と拍手の練習などをし本番待ち・・・そして

本番スタート!!
「真子ちゃんは何番目かなぁ」
1番谷村新司 2番一青よう 3番岡本真夜 4番ZIGGYと終わり続いては?
♪狼なんか怖くない 石野真子(*ォ∀`*)
♪白いブランコ ビリーバンバン
角刈りさんの統制一発 せぇ〜のぉ〜 真子ちゃ〜ん
とここでVTRです。
坂崎茂の流しギターです。町に行って元気をもらった歌を歌うものです。真子ちゃんも一緒に歌ってましたよ!途中CM入り司会者の方達と楽しそうにおしゃべりしてました。VTRも終わり櫻井くんが「石野さん、楽曲をとうして人生が垣間見えるようですね」真子ちゃん「みなさん笑顔でおくさま最後腕くまれて明るくてよかったですね」とコメントしていましたね。

続いて、石野さんに歌っていただきます。
♪狼なんか怖くない の歌のエピソードがきています
「32年前高校の修学旅行のバスの中でシングルメドレーを歌って踊り盛り上がった」40代男性
親衛隊のみんなもきっとエピソード送っただろうけど読まれなくて残念(・-・`*
赤ちゃんさん 読まれて良かったですね?(*ォ∀`*)
真子ちゃんコメント「受験勉強のとき音楽聴きながら頑張れました〜40代後半のお兄様たち」そういうひといっぱいいたんだろうなーー
それでは歌っていただきます。今日は会場に当時からの熱烈なファンの方たちが会場にーーー盛り上げてくださいね〜

おまかせあれ(Oォ∀`K)b ( ォ∀`)b♪

♪狼なんか怖くない 最大のヒット曲♪春ラララです

角刈りさんの統制せぇのぉー まこちゃん〜
狼続きの春ラララ
統制 せぇ〜のぉ〜 真子ちゃ〜ん
♪春ラララ
統制 せぇのぉー 真子ちゃん せぇのぉー まこちゃん〜

石野真子さんありがとうございましたーパチパチパチパチパチーーー
私たちのコール届いたみたいで、歌いながら何度もこっちをみてくれた様な(*ォ∀`*) 幸せでした(*ォ∀`*)

この後もぞくぞくとアーティストの方々がたくさん登場し5時間楽しく観覧出来ました。

会場をあとにし打ち上げです。
皆で今日の日をカンパイしました。とても楽しく終わりました。

後日録画したものを見て
春ラララの時、真子ちゃんが手を振ってるのは
間違いなく 私にだ と さらに幸せをかんじました!!


おしまい(*・∀・*)V
2014年5月25日 イオン葛西インストアイベント



2014年5月25日(日)
イオン葛西店 4階(グランドジェネレーションズモール・イベントスペース) 
インストアイベント1回目:13時〜 2回目:15時〜


今回は、昨年8月以来、久しぶりのインストアイベントです!
お天気は晴れ。しかも夏日ということで半袖姿でお出かけの方が多かったですね。
石野真子親衛隊は、西葛西駅に10時に集合です。
僕が、少し早目の9時40分頃に到着すると、すでに仲間の
Tさんが奈良県から駆け付けており、駅周辺をブラブラしているとドライバーのAさんもブラブラしている!
みんな前日からワクワクしている様子が手に取るようでしたね。
そうこうしている間に集合時間の10時です。
角刈りのTさんが真子さんへのブーケを大事そうに抱えて現れました。
「あと、誰かいない人は。。。」ひさぴょんさんが、まだ到着していません。
しかし、われわれ親衛隊は、時間厳守ですから10時きっかりに、ひさぴょんさんが到着。
全員集合したところで、目指すは…イオン葛西店さんへ…道に迷いながらも通行人にお尋ねしたりでなんとかたどり着きました。
4階のイベント会場は、きれいに並べられた椅子が126席!しかし、すでにオーディエンスが場所取りをされていました。常連さんは、前列や中列に座っております。さすがですね。みなさん、お店のオープンと同時に会場にいらしたようです。
そして、真子さんのリハーサルをメ今か今かモと待っている様子。いつもならそろそろ始まるはずなんですが…
11時40分頃!真子さんがステージに!
まず僕の視線は、真子さんのヘアースタイルに。
何と言ったらいいんでしょう? 美容院に行かれたようで、夏っぽくスッキリとしたメナチュラル立体束感ひし形ショートボブモという感じで、チョット伸ばし始めているようにも見えました。洋服は、白っぽいベージュ地に黒い柄の大人っぽいワンピース姿です。
そして、♪しあわせのレシピ♪の曲に乗って歌ってくださいます。
音響がチョット小さめだったので、真子さんの美声が遠くまで行き渡るように調整をしています。みなさん、早くも手拍子で真子さんを盛り上げています。調整が終わると、真子さんから一言「13時からミニライブをやりま?す。皆さんお越しくださいね?。」と控室に戻って行きました。
われわれも、13時まで食事をしたりお茶を飲んだり一服したりと個々で準備体制に入りました。
ステージでは、JALさんの旅行案内が始まり、沖縄やハワイ旅行の説明やフラダンスまで踊ってくださいました。気分は、すっかり夏!といったところでしょうか。
そして、真子さんのCD/DVDが始まります。
みなさん握手券を手にご満悦な微笑みです。
そうです。ミニライブ終了後に真子さんとのサイン会&握手会があるからです。
たくさん買っている方もいらっしゃいましたよ。
とその時、スタッフさんから嬉しいニュースです。
「撮影禁止だったのですが、真子さんのご厚意により、撮影OKになりました」と
みなさん、早速、カメラや携帯を片手に真子さんを待っている様子です。

13時になりました!
ミニライブ1部の始まりです。
オーディエンスの数がすごい事になっています。
126席を立ち見客が取り巻き、ざっと500人以上いらっしゃる。
私たち親衛隊は、上手最後列で応援をさせて頂くことにしました。
真子さん登場の紹介と共に、角刈りTさんの統制一発!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
衣装が可愛いです。始めてみるかも。。。です。
クリーム色のワンピースに肩のあたりが花柄で上半身とスカートの部分に黒いレースがほどこされています。
チョット似たような衣装を拝見したことがありますが、違うようでした。
まずは、1曲目♪しあわせのレシピです。
皆さんの手拍子で気持ち良さそうに歌われています。
しかし、お客様の数が凄くて最後列の僕たちには、真子さんがチラリと見えるぐらい。
でもいいんです。たくさんの方に真子さんをご覧頂いて欲しいです。
近くのお客様から「綺麗ね。可愛いわね。変わらないわね。」などお話を聞いているだけで誇らしいです。
2曲目も続けて♪KISS KISS KISS
さすがインストアライブですね。アルバムから2曲をしっかりアピールされていました。
歌い終わるとMCが始まりました。
「今日は、遠くからお越しくださってありがとう。旅は、行かれました?ゴールデンウィークは、どこかに行かれましたか?旅をすると出会いがあるのよね」
3曲目は、My friend!旅に出よう 2010年にリリースされたアルバムメLife is Beautifulモからアップテンポで軽快な曲。
手拍子をしながら踊りながら応援しました。
ここでMCです。
何かペンを持ちながら語りだしたようです。
「GGペン 会場がグランドジェネレーションズモールというの」
素敵で最高の世代であることを語っていたように記憶しておりますが。。。
実は、4曲目に歌われる曲のためにペンが必要だったみたいで、「下の名前を聞かせて! 名前を言って欲しい人!」と真子さんから提案が。。。何人かの方が、ご自分の名前を真子さんに教えてました。「てつやさん。まさきさん。ひろしさん。とおるさん。・・・」
4曲目は、♪ロンサム・ロードの赤電話 この曲のオリジナルでは、メたかしモと呼びかけて歌われているんですよね。そのフレーズを変えて歌ってくださいました。呼ばれた方は、さぞご満悦だと思います。羨ましい〜。
そして、MC「楽しい時間は、あっという間ですね。」とライブの告知へ。
今年の夏のライブは、歌だけではありませんよ。
メSingAct Live Summer 2014-やわらかな幸せ-と題しまして、女優真子・歌真子・イリュージョン真子?を魅せてくださるはずです。
8月21日:神戸チキンジョージ
8月25日:大阪
Music Club JANUS
8月26日:名古屋
BOTTOM LINE
9月3日:東京
TSUTAYA O-EAST
以上4か所の告知を丁寧にされ、「ぜし〜いらしてくださいね。」と語られました。
最後の5曲目は、♪金木犀の香る頃 真子さんが大好きな曲ですね。ほとんどのライブで必ずと言っていいほど歌われますね。
みなさんも手拍子とワンツー手拍子で癒されています。
曲が終ったところで角刈りのTが、統制2発!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」「せ〜の〜
」「マ〜コちゃ〜ん」
アンコールの手拍子が始まりました。
常連さんやお客さんは、よくご存じです。あのデビュー曲をまだ歌っていないのです。
われわれもアンコールで真子さんを呼びます。
アンコール曲♪狼なんか怖くない のイントロと共に真子さんがステージに。
角刈りのTさんが統制棒を振りかざしました!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
会場のみなさんが、待ちかねていたデビュー曲を歌われるとコールは、親衛隊だけではなく常連さんやオーディエンスの方もあの若かりし頃のように、少年少女のような微笑みで真子さんの歌を楽しんでおられます。
最後は、統制1発「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
会場の皆さんも満足したようで、メサイン会&握手会モに長蛇の列。
われわれも、身の回りを片づけて最後尾に並びましたが、その後も列が伸びるという状況。
真子さん人気は、素晴らしいですね。
握手会では、いつも何を話そうか考えているんですが、いざ自分の番が来て真子さん本人を前にすると頭の中が真っ白になって、話せなくなっちゃうんですよね。
でも、しっかりCDにサインを頂いて握手もできて幸せな気分になりました。
☆1部セットリスト
1.しあわせのレシピ
2.KISS KISS KISS
3.My friend!旅に出よう
4.ロンサム・ロードの赤電話
5.金木犀の香る頃
アンコール. 狼なんか怖くない

2部の始まりまで、1部と同じ所定の場所で待機してました。
15時になりました。2部の始まりです。
1部同様、真子さん登場の紹介と共に、角刈りのTさんの統制一発!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
今度は、真っ赤なドレスワンピースで登場です。
最近では、立川のイベントでお召しになっていた衣装ですね。
首には、ゴールドと真珠の大ぶりのネックレスをされてゴージャス感が漂っています。
まずは、1曲目、1部同様♪しあわせのレシピです。
今回も皆さんの手拍子で気持ち良さそうに歌われいます。
2曲目も続けて♪KISS KISS KISS
ここまでは、1部のセットリストと同様ですが、歌い終わると
MCが始まりました。
「再会をさせてもらった方、遠くからお越しくださってありがとう。イオンの店長さんからもらったGGペン! グランドジェネレーションズモールが1周年だそう」と言いながらペンを取り出して「下の名前を聞かせて! 名前を言って欲しい人!」一部同様、何人かの方が、ご自分の名前を真子さんに教えてました。「えりかさん。まさとさん。あやかさん。えりこさん。たけしみさん」
3曲目は、♪ロンサム・ロードの赤電話 この曲で自分の名前を呼んでもらえるのは羨ましいです。
そして、MC「元気がない時は、訪ねて来てね。というフレンドという曲を聴いてくださ〜い」
4曲目は、♪Friend みなさん手拍子で肩を揺らして癒されています。
MCです。「楽しい時間は、もう終わりなのね。この後は、ぜし〜ライブに足を運んでください。すべて平日で申し訳ありませんけど。。。」とライブの告知へ。
8月21日:神戸チキンジョージ
8月25日:大阪
Music Club JANUS
8月26日:名古屋
BOTTOM LINE
9月3日:東京
TSUTAYA O-EAST
「また、SingActのようなPart3をやるので来てください。 あと、5月29日
BS NHKでドラマの再放送をやるので見てください。夜10時から見てください。今日は、GG1周年に呼んで頂いてありがとうございました。」
最後の5曲目は、♪Life is Beautiful
この曲は、手拍子が難しいので、なかなか合わないんです。会場の手拍子がバラバラに聞こえちゃいますね。
曲が終ったところで角刈りのTが、統制2発!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
お決まりのアンコールの手拍子が始まりました。
常連さんやお客さんから「ドンを歌って〜」とリクエストがありました。
サービス精神旺盛の真子さんは、「それじゃあ、みんなこうやって飛ぶのよ!」と飛び方を教えてくださいます。
準備ができたところで、アンコールは、♪私の首領(ドン) イントロから真子ちゃんコールが炸裂します。
最近、真子さんが飛び方を教えてくださるので、みんな揃って飛べるようになりました。
しかし、床が抜けないように飛びましょうね。
曲が終ったところで、統制1発「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
再度、アンコールの呼びかけが、あのデビュー曲を歌っていないからですね。
われわれもアンコールで真子さんを呼びます。
真子さん、大サービスですね。
アンコールを2曲も。2部をご覧になったオーディエンスは得した気分でしょう。
アンコール2曲目は、当然♪狼なんか怖くない イントロが始まりました。
いつものように角刈りのTさんが統制棒を振りかざしました!「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
会場のみなさんが、一丸となって♪狼に聞き惚れています。
われわれ親衛隊も全力で熱いコールを真子さん贈りました。
最後は、統制1発「せ〜の〜」「マ〜コちゃ〜ん」
真子さんからも激励が「みんな、元気出して頑張ろう!」
皆さんもご満悦でメサイン会&握手会モ我先にとに並んでおります。
1部同様われわれも、身の回りを片づけて握手券を握りしめ、今度、真子さんに会えるのは、夏のライブまで有るのか?無いのか?そんな気持ちで並びました。
また、近いうちにインストアライブがあるとイイですね。楽しみにしてましょう。

☆2部セットリスト
1.しあわせのレシピ
2.KISS KISS KISS
3.ロンサム・ロードの赤電話
4.Friend
5.Life is Beautiful
アンコール.
1.私の首領(ドン)
2.狼なんか怖くない

ライブ終了後は、打ち上げです。
遠方から来ている仲間と共にメ命の水モで語らいます。
ライブ会場では16名で応援していましたが、みなさん家庭の事情もあり、有志で打ち上げとなりました。
当然、真子さんの話題ばっかりです。
打ち上げ終了後は、次回の再会を誓って各々帰路に向かいました。
次回の、イベントが楽しみです。


タッチ
2014年4月26日 連合・三多摩メーデー



10日程前、親衛隊の仲間から電話があった・・・

もしもし、管理人さんお元気だべかぁ〜?

元気じゃねぇよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
デンボが出来て、尻が痛いんだよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

デンボ??? それ、なんだべぇ???

そっか、関西人じゃないと解んないのかぁ〜
デンボっていうのは・・・ 尻に出来る腫れ物のことだよぉヽ(*`3ォ)ノ

管理人さんは痔なのか〜

(笑・笑・笑)

だから! 痔じゃないよぉ! 尻にデンボが出来たんだよぉヽ(*`3ォ)ノ

痔は痛ぇなぁ〜(笑・笑・笑)

だから! 痔じゃないって言ってるだろう〜ヽ(*`3ォ)ノ

病院で切ってもらったら、よかんべぇ〜(笑・笑・笑)

バカヤロ〜ヽ(*`3ォ)ノ デンボの出来てる場所は尻だぞぉ〜!
人前でパンツ脱いだり出来るかぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ

でも、切らなきゃ・・・ 治んねぇだべ・・・(笑・笑・笑)

看護婦の前でパンツ脱いだり、俺は出来ないよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ


そういう訳で、実のところ3週間程前から、お尻のデンボが腫れて、とてつもなく苦しんでいた・・・
そのデンボとは、もう20年近くつきあっている(泣)
毎年、春の花粉症で体力が低下した時に腫れ上がる・・・

腫れては治まり、また翌年の春に腫れ上がる・・・

とにかく痛い! 尻なので、椅子に腰掛ける
と激痛が走る(;>w<)/

スボンを履いているだけでも痛い(;>w<)/ 

しかし場所が場所だけに、一度も医者で看てもらった事はない…

とくに今年のは・・・ とてつもなく痛い(;>w<)/

恐る恐る触ってみると・・・・直径10センチに迫る大きさだった・・・@o@;

親衛隊の仲間に、看護婦の前でパンツなんて脱げるかぁ〜!
とは言ったものの・・・ このままでは、三多摩メーデーに行く事は難しそうだ(泣)

どうしよう・・・ 三多摩メーデー、お休みしようかなぁ〜
でも、真子ちゃんに逢いたいなぁ〜
病院に行こうかなぁ〜 けど看護婦にお尻見られるの・・・恥ずかしいなぁ〜

一昼夜・・・ 葛藤があった

そして、4/19(土)・・・ 私は意を決して、駅前の皮膚科に赴いた


@o@; こりゃまた! 立派なデンボやなぁ〜@o@;
ほれ! この辺が一番痛いやろ!

皮膚科の老先生は、私の尻のデンボを指で突いたぁ!

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ

次はデンボ全体をわし掴みした!

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ

かなり膿が溜まってるなぁ〜 そんじゃ切ろう・・・( ̄ー ̄)ニヤ

切開されるであろう事は承知している・・・
ちゃんとイメージングも済ませている・・・
先ず、診察台にうつぶせになり、局部麻酔を施してから切開を始めるのだろう・・・

しかし・・・ いきなり切開されたぁ・・・@o@;
麻酔は無かった・・・((メo(><)oモ))

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

デンボを切り開いた後に・・・ 医者は力一杯、私の尻を揉みだした・・・
おそらく膿を出すためなのだろう・・・

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

次に切り口に、金属のヘラを突っ込んで、掻き回し始めた・・・

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

地獄の様な治療が終わった・・・

月曜日、再び駅前の皮膚科を訪れた・・・

イメージングは出来ている! 切り口を優しく消毒してくれる筈だぁ(^O^)

まだ膿が残ってるなぁ〜( ̄ー ̄)ニヤ

医者は金属のヘラを右手に持っていた・・・

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

火曜日も、同様だった・・・

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

水曜日も、同様だ・・・

痛ぇよぉぉぉぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ やめてぇぇぇぇぇ〜ヾ(@~▽~@)ノ

そして、やっと治療は終わった・・・

私の尻は完治した(^O^) 真子さんに逢いに出掛けられるヾ(@⌒ー⌒@)ノ


4月26日(土)、天気予報通り・・・ 雲一つない快晴! それにお尻も絶好調だ!

大坂空港→羽田空港→京急・川崎→JR立川・・・
飛行機と電車を乗り継いで立川駅に到着したのは午前10時ちょうどだった

駅ビルの花屋で、予約していた花束を受け取りモノレールに乗ろうとしていると「三多摩メーデー・バス」と書かれたプラカードを持った係員さんがいた・・・

すんません バスは誰でも乗れますか???

無料シャトルバスは、お年寄りやお子様連れ優先だと聞いていたので、確認したのだ・・・

あ〜 いいよ〜 乗って! 乗って!

係員さんに促され、バスを待つ列の最後尾に列んだ・・・

立川駅南口のバス停に「三多摩メーデー」という表示を施した貸し切りバスが、頻繁にやって来る!
長い行列が次々に、そのバスに吸い込まれて行った!

10分程でバスは停車した
どうやら会場の河川敷の傍に到着したようだ(^O^)

土手を上る!

@o@; 凄い人だぁ〜@o@;
それに労働組合の赤旗が乱立しているぅぅぅ@o@;

しかし、こういう混雑は予想していたので、親衛隊の仲間達とはUAゼンセンさんの最後尾の模擬店付近で待ち合わせの約束をしている(^O^)

しかし! そこに仲間は居なかった・・・(;><)/

どうして決めた場所に居ないんだぁ???(;><)/

あちこち探した・・・ ┌(;・_・)┘トコトコ
いろいろ歩き回った・・・ ┌(;・_・)┘トコトコ

見つからない(;><)/ 仕方ない電話しよう・・・

角刈り君に電話した

どこに居んだよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

あの〜 ずっと端っこです・・・
ステージに向かって、右側の・・・・ ずっと、ずっと端っこに居ます

やっと仲間達を見つけた・・・

しかし、そこは簡易トイレの傍だった・・・(;><)/

どうしてこんなとこに陣取ったんだよ〜ヽ(*`3ォ)ノ
不衛生極まりないぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

角刈り君達の説明によれば・・・ 気後れするというか・・・
お邪魔になってはいけないので、こんな端っこに陣取ったという事だった・・・

それはそうかもしれない! 一理ある!
お邪魔になっちゃいけない! 大人の配慮なのだろう(^O^)v

仲間達が作ってくれた陣地には、ホギー君が用意してくれた、大きなブルーシートが敷かれていた!広げると12帖という立派なブルーシートだ!

そして、もちろんそこには! 酒や肴がふんだんに山積みされている!
ビール! 日本酒! 酎ハイ! 焼酎! ワイン!
ひさぴょん君やボギー君が買い出ししてくれた品々だった・・・

しかし、そこにタッパーが幾つかならんでいる・・・
どうやら、それは、彼等が用意した物ではなさそうだった・・・

それ! なんなの? 仲間達に問うた・・・

それは、ブゥーちゃんが作ってくれた肴です!!!

@o@; 偉〜いヾ(@⌒ー⌒@)ノ
本日、紅一点のブゥーちゃんは、早起きして仲間達の為に酒の肴を手作りしてくれたのだぁ!
そういう大和撫子的な心遣いに、私はとても感動してしまったぁ!

親衛隊を再結成してほどなく9年!
こういうアットホームな光景を、私は待ち望んでいたように思うヽ(*`3ォ)ノ

親衛隊の女子諸君! 以後、くれぐれも宜しくお願いするヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて! 既に仲間達はブゥーちゃんの用意してくれた肴に箸をつけながら酒盛りを始めている!
もちろん私もそこに加わったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

しばらくすると・・・
秋山君が現れた(^O^) 河合君もやって来た(^O^) コウイチ君も現れた(^O^) 
常連さん達もやって来た(^O^)
呼びもしないのに・・・ 青森のキャバクラ王子もやって来た(;><)/

皆で車座になり、杯を交わすヾ(@⌒ー⌒@)ノ

青い空(^O^) 美味い酒と肴(^O^) 仲間達(^O^) 簡易トイレ(;><)/

いい感じだぁ〜(^O^)

もちろん杯を交わしながら、真子さんの話題で盛り上がる!

そうだ、そうだ! 今朝の一番乗りは誰なの???

どうやらそれは、奈良から夜行バスでお越しのシュウ君のようだった・・・

リハーサル、どうだった? リハーサルで真子さんは、なに謡ったの???

それがその・・・ リハーサルには、山梨さんが現れて・・・
ちょいと音合わせして・・・ マネージャーの唐木田さんが・・・
アー アー アー って・・・ マイクテストして、それだけでした(泣)

@o@; にゃんと・・・@o@; それはお気の毒・・・(;><)/

そうこうしていると・・・ 仲間達がざわめき出した・・・

コンサートのチラシが配られているらしい・・・@o@;

駆け出した! 確かにステージの傍らで、チラシが配られていた!

すんません! 親衛隊の会報と一緒に仲間達に送るので!
ガバッ! と下さ〜いヽ(*`3ォ)ノ

ガバッ! と貰った・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

カラー刷りのチラシには!
「石野真子コンサートツアー2014」と間違いなく印刷されているヾ(@⌒ー⌒@)ノ

この夏はコンサートをしてくれないかも・・・
そんな寂しい気持ちで過ごしていたこの頃だったので、何よりの吉報だヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、イベントを前にコンサートのチラシも貰えたし!
そろそろ、真子さんのステージが始まる時刻になりつつある!
出動体制を整えようヾ(@⌒ー⌒@)ノ

簡易トイレ横の親衛隊の陣地は、ステージの真横100メートル程にある
いくらなんでも、ここで応援するのはどうだろ???
そもそも真横なので、真子さんがステージに登られても、ステージの上の巨大なスピーカーや、なんやらで全くお姿を拝見する事は出来そうにない・・・

それに、ステージの近くにもスペースは随分と空いているようだ・・・

もうちょい、前進しなきゃぁヽ(*`3ォ)ノ

お〜い! 行くよぉ〜!
貴重品は置いてちゃだめだよぉ!
特攻服とハチマキは、真子さんが謡い出してからだよぉ〜

┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

ここは・・・ お邪魔になるかなぁ???

┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

こっちなら大丈夫かなぁ???

┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

ここら辺が良さそうだぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

すんません(ォ_`。) ここで大声出して応援しても良いですか・・・(ォ_`。)

周囲の方に了解を得て、私達が居座った場所は・・・
ステージからすると4時の方向! 距離! およそ60メートル!

10名の隊員が横並びになり、固唾をのんで真子さんの登場を待っている!

すると・・・ あんた達! ここはダメだよぉ〜!

と係員さんに怒鳴られたぁ・・・(泣)

でも〜、ついさっき、ここで応援しても良いですかって聞いたら、いいよ!って言われたんですよ・・・(;?; )

でもダメだよ! ほらここは! ○○労働組合の陣地なんだから!

係員さんは地面を指差した・・・

ほう〜 なるほど・・・ 確かに地面にロープが張られている・・・
というか、広大な河川敷はロープで仕切られている・・・
そのロープで囲われた箇所は、それぞれの労働組合の陣地という訳だ・・・(ォ_`。)

すんません(ォ_`。) 失礼しました・・・(ォ_`。)

┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ
┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ
┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

どうしたらいいんだろう・・・

タッチ君が提案してくれた!!!

そこは、通路なんじゃないですかぁ!

@o@; 確かに・・・ ロープで仕切られた労働組合さんの陣地と陣地の間に、通路のような部分がある!
もちろん「通路」という表示は掲げられていないが・・・どう見ても通路だぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ

念のために周りの人達に聞いてみた・・・

すんません(ォ_`。) ここは通路ですか・・・(ォ_`。)

幾人かが、怪訝そうな表情で首を縦に振って下さった

ここで大声出して、応援してもいいですか・・・(ォ_`。)

また、数人が首を縦に振って下さった

よし! 決まりヾ(@⌒ー⌒@)ノ 前線基地確保ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ステージから5時の方角! 距離およそ60メートル! 微風!
再び私達10名は横並びになった!

真子さんのステージは11時40分から始まると告知されている!
そして、連合さんのHPに「石野真子さんの歌とトークショー」と掲載されていた!

歌とトークショー・・・・

歌が先か??? トークが先か???

そりゃ! トークが先だろうヽ(*`3ォ)ノ

私の頭脳の中では1ケ月も前からイメージングが完了しているヽ(*`3ォ)ノ
労働組合の偉い人と真子さんが、今後の労働組合のありかたについて語り合ったりするだろう!

(労) 真子ちゃんは労働組合にどういう事を望まれますか?

(真) そうでしゅねぇ 芸能界にも労働組合は必要でしゅ!

(労) ほう〜 確かに、芸能事務所には、労働組合が結成されていませんね・・・

(真) そうでしゅ! 駆け出しの頃はドッキリで怖い思いをさせられたり!
 お休みも全く無かったし・・・ お給料も安いし!
 芸能人の労働環境は最悪でしゅよ(泣)

(労) 真子ちゃんの仰る通りですね! 是非、真子ちゃんが先頭をきって、芸能界で労働組合を結成して下さい!

完璧なイメージングだぁヽ(*`3ォ)ノ

だから! 私は仲間達に自慢げに大声で言った!
最初の30分はトークだから! ハチマキも特攻服もダメだよ!
後半の30分になって、真子さんが謡い始められてからだよ!

何故、そういう事を仲間達に伝えなければならないのかというと・・・
ハチマキを巻いたり、特攻服を着ていると・・・とにかく目立つ
それを快く思わない人もいる筈だ・・・
だから、真子さんが謡い出されるまでは、目立たない様にしよう!
そういう大人の配慮を、近頃は徹底している!

だが! 目立つのを自重するのなら、そもそも、そんな格好しなきゃいいでしょ!

そういう意見の方もあろう・・・
しかし、それは否だ!
親衛隊というのは額にハチマキを巻き! 右手にメガホンを握りしめ!
揃いの服装で応援するというのが、基本中の基本だぁ!
高校野球の応援団が伝統の学ランを着て応援するのと同じだぁ!

まぁ、とにかく・・・ 真子さんのトークが終わり、曲がながれるまでは、静かにしていよう(^O^)

そして数分すると、11時40分になった!
ステージに進行役のお姉さんが現れ・・・

さぁ〜 お待たせ致しました! 皆さんお待ちかねの石野真子さんですぅぅぅ!

と紹介された! と同時に・・・ タッタッタッ タッタッタッ♪
軽快な春ラララ!のイントロが流れ出した・・・@o@;

@o@;・・・ まさか・・・@o@;

ステージ下手から真子さんが現れた!!!

マイクを握っている! イントロが終わると・・・
真子さんの口が「は」になった・・・@o@;

@o@; にゃんと・・・ トークでは無く、歌から始まった・・・@o@;

前述の様に、私が仲間達に始めはトークだからね! そう公言していたので・・・
私達は全く準備を施していない・・・(;><)/

コールしなきゃ(;><)/ ハチマキつけなきゃ(;><)/
特攻服着なきゃ(;><)/

右往左往する・・・(;><)/
先ず、コールしながら、ハチマキを巻いて・・・次に特攻服に袖を通した

こんなにバタバタして・・・ 仲間達に申し訳ない
稀に私のイメージングは外れる事があるので、許して欲しい・・・
マジでゴメン

さて、そなんバダバタしている私達だが、そんな事はおかまいなしに、真子さんはラララを謡われている!

そこは仮設ではあるが、コンサートホールにも負けないぐらい広々としたステージだ!
そのステージから5時の方向60メートルの私達からは、小さくしか真子さんのお姿は拝見出来ないが・・・
その距離を置いても尚! 柔らかな真子さんのオーラが伝わって来るヾ(@⌒ー⌒@)ノ

柔らかなオーラを発しながら謡われる真子さんだが、ここで真子さんの衣装を皆さんにお伝えしておこう・・・

真紅のワンピーズだ! スカート丈は残念ながら長めで、たっぷりと膝下である(泣)
髪はもちろんダイアナカット!
ブレスレットやイヤリングも為さっている筈だが・・・この距離では解らない
喉の調子は抜群に良さそうだ! その美声には張りもあるし! 艶もある!

抜ける様な青空の下、広々としたステージで真紅のワンピースの真子さんが、惜しげも無く美声を披露しながら謡って下さっている!
本当に素敵だぁ! しかも観客はおよそ10万人! 
その10万人のことごとくが、真子さんの魅力に取り憑かれようとしているのが伝わって来るヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、真子さんは春ラララを謡い終えられると深々と一礼し、お話を始めて下さった(^O^)

今日はお越し下さってありがとうございます
さっきまで緊張していたけれど、今はリラックス出来て・・・
皆さん、今日は楽しんで下さいね!
えっ〜と私ももうデビューしてから随分経ちますが・・・
よく働いたなぁ〜って思います(ォ_`。)
では、最近の曲を聴いて下さいね・・・(^O^)

真子さんは緊張したと仰った・・・
しかし、経験豊かな真子さんが緊張するのだろうか?
やはり労働組合主催のメーデーというイベントだというので、緊張されてしまったのだろう・・・
どうやら、真子さんはステージ裏に設置されている、大きな白いテントの中で待機していたようだが・・・
そのテントは完全に遮蔽されている
なのでテントの中で待機していると、全く外の様子が解らない・・・
しかも、主催者は泣く子も黙る連合さんだぁヽ(*`3ォ)ノ
ちょい、ビビッておられたのだろう・・・(笑)
けれど、ステージに立ってみると、そこには乱立する赤旗こそあるものの、数万人の観客は皆、ブルーシートの上で車座になり、酒を酌み交わし、アットホームな光景だった・・・
なので、直ぐにリラックスできたという事だろう(^O^)

真子さんがMCを終えられると、ステージの左右に配された巨大なスピーカーから「しあわせのレシピ」のイントロが流れ出した!

私達は手拍子で応援を始める!
真紅のワンピースを、そよ風になびかせながら軽快に謡われる真子さん・・・
そのお姿にうっとりとしている私達だが・・・
私の左側で手拍子している角刈り君の元に客が訪れた・・・

「あのさぁ〜 もっと前でやんなよぉ!」

30代であろう、その客は角刈り君に大声でそう話しかけた

「ここじゃなくて! 前で応援しなよぉ!」

角刈り君は、ここで十分ですと、丁重にお断りしたようだ・・・

それで良い(^O^)

真子さんは続いて「KISS KISS KISS」を謡い出された!
テンポよく滑らかに英語の部分の歌詞を謡われている!
真子さんは発音がいい! 日本語より! 英語の方がお上手だぁ(^O^)

以前にネットを掘っていると・・・
真子さんが英語を教わっているという先生の、別の生徒さんのブログに辿り着いた事がある・・・
その生徒さんのブログによると、真子さんはとにかく真面目にお勉強されるので、とても英会話の上達が早いし、舌が短いから英語向きなのか? 発音が素晴らしいと、先生が感心しておられるのだと記載されていた・・・

という訳で、英語の歌詞をスラスラと楽し気に謡われている真子さんだが、KISSを謡い終えられると、しっかりとマイクを握り直し、お話を始められた!

今日はですねぇ〜
お忙しいのに我が侭を言って・・・ 山梨さんをお呼びしましたぁ(^O^)

真子さんに促され、ステージの下手(客席から向かって左)から、グレースーツに、カンカン帽姿のダンディーな山梨 鐐平氏が現れた!

山梨氏が真子さんの傍らに用意された椅子に腰掛けられるのを見届けてから、再び真子さんは喋り出された・・・

私は17歳のときにデビューして、20歳の頃に辞めてしまったんだけど・・・
でも山梨さんが「謡ったほうがいいよ〜」って優しく言って下さって
それで再び謡い始めたんです・・・(^O^)

真子さんがお話に区切りを付けると、スタッフの方がヨッコラショ!と椅子を運んで来られた・・・
そして真子さんがそこに着席されると、ギターが運ばれて来たぁ!!!

@o@; にゃんと! まさかの弾き語り・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

もちろん山梨氏のギターもセッティンクが完了している!

ギターを膝の上に乗せた真子さんは、器用にお尻を左右に振り、ベストポジションにお尻を落ち着かせ、準備が完了したようだぁ(^O^)

真子さんが右隣の山梨氏をチラミする! それが合図だ!

演奏が始まった! オリーブの小径だ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

リズミカルに山梨氏のギターが真子さんをリードする!
真子さんも負けじとギターを演奏しながら謡い始められた!

振り向いたら 一瞬で恋をしていたぁ〜♪
胸の中で強力な嵐があばれているぅ〜♪

山梨氏のハモりも良い感じで、曲が進んで行く・・・

もちろん私達は手拍子を贈る!

真子さんのギターと歌声にうっとりしている私達だが・・・
@o@; また、客が現れた・・・@o@;
さっきと同じ人物だぁ・・・(ォ_`。)

「だからさぁ〜 前も空いてるんだよ! 前で応援してよ!」

角刈り君は・・・ お気持ちだけ戴いておきます・・・と言っている

「でもさぁ〜 俺達んとこで応援してほしいんだよなぁ!」

「その方が、盛り上がるんだよなぁ〜」

ちょいと執拗である・・・

再び角刈り君は丁重にお断りしたようだ・・・ それでよし(^O^)
私達は真子さんに集中しなければならない!!!

可愛らしい曲と表現してよいのだろうか・・・
オリーブの小径を弾き語りで謡い終えられた真子さんは、MCを始められた

でふぁ〜 もう一曲!
この曲ふぁ〜 イルカさんの10代の頃に作られた曲なんですって!
屋根裏部屋でお母さんの日記帳を見つけた! っていう曲なのよ(^O^)

真子さんは引き続きギター弾き語りで「ママの日記帳」を演奏され始めた!

ところで・・・ イルカさん作詞・作曲のこの曲であるが・・・
先日、旅番組の収録で真子さんは長崎を訪れ、イルカウォッチングを楽しまれたという事、静岡県民は日常的にイルカを食べる事を、先日親衛隊のメッセージボードで皆さんにお伝えしたが・・・
案の定、本日、静岡からお越しの秋山君は、仲間達にイルカの肉、持って来たか?(笑)と冷やかされていた(^O^)v
それに加えて、私は真子さんに花束をお渡しする際のメッセージカードに「秋山君はイルカを食べるそうです!」と記入しておいた(^O^)v

さて、真子さんは快調にギターの弦を弾きながら「ママの日記帳」を演奏されている・・・
幾度も聴かせて頂いているこの曲だが、つくづく心地よい曲だ(^O^)
35年前は真子さんが日記帳を見つけた娘さんの気持ちを謡われていただろうが・・・
現在は、その日記帳を書いたお母さんの心持ちになられているかも知れない・・・
まさか・・・ 娘さんが、自分の失恋の事、初めて口づけしたM君の事を知ってしまうなんて(ォ_`。)
こっ恥ずかしいけれど・・・ お母さんにも、そんな青春があったのよ(^O^)
ただ・・・ M君はお父さんより、ずっとカッチョ良かったけどね(^O^)

もしかしたら、そういうストーリーを思い描きながら真子さんは謡われているのかもしれない・・・(^O^)

http://www.youtube.com/watch?v=I3B1GuCA9mU

(歌声は真子さんに似ておられますが、アマチュアの方です↑)

曲が終わると、玉川の河川敷をビッシリと埋めている20万の観客から、真子さんと山梨さんに拍手が贈られた!

拍手が鳴り止もうとしている頃、真子さんが唐突にマイクを握り喋り出された・・・

狼、謡ってほしいのねぇ〜(^O^)
ハイハイ・・・ でも、もうちょっと待ってねぇ〜(^O^)
もう一曲、素敵な曲があるの・・・聴いて欲しいなぁ〜(^O^)

どうやら最前列付近の観客から「狼」を歌ってよ!
というリクエストがあったので、真子さんはそれに受け答えしておられる様子だ・・・

もしかしたら、その観客は酔っぱらっているのかもしれない・・・
だが、真子さんは、まるでお母さんが子供をあやす様に、優しくお応えしている・・・
真子さんの、ほんわかした優しさが伝わって来る・・・(^O^)

真子さんが狼は後で謡うのよ(^O^) そう優しく返答して下さって、ようやくその観客も納得したのだろう・・・
真子さんは仕切り直して、次曲を紹介された・・・

えっ〜と こんな青空の下にぴったりの曲です!
シンデレラガーデンという曲を聴いてくだしゃい(^O^)v

@o@; この曲は・・・ クリスマスコンサートで定番の曲@o@;
なじぇ・・・ この曲って冬の曲じゃないの(;><)/

と、思い込んでいた私だが、このレポートを書く為に、改めて今聴いてみると・・・ 歌詞が・・・

ベランダに咲く 微笑み 薔薇の花
その命を輝かせ 語りかけてくるような気がした

そっか・・・ バラの咲く季節の曲なんだ・・・@o@;
曲のタイトルが「Cinderella garden」なので、てっきりシンデレラの舞踏会は冬をイメージするものだから、曲のスチュエーションも冬だと思い込んでいた(ォ_`。)
それに歌詞の中に「あの日届いたガラスの靴は お気に入りの庭の中で そっとそっと輝いているの」とある・・・

と言う事ふぁ・・・ おそらくガラスの靴が届いたのは冬だが、今、春の日差しを浴びて、ベランダの小さなお庭の中で輝いている・・・
そう解釈しなきゃなんないんだ・・・(;><)/

真子さん・・・ 未熟なファンで申し訳ありません(;><)/

抜ける様な青空の下、甘く優し美声で「Cinderella garden」を謡い終えられた真子さんは、曲が終わると深々とお辞儀をされました・・・

そして、またお話を始められます・・・

じゃ、そろそろ・・・ 昔の曲が聴きたいって〜(^O^)
そんじゃ、皆さんに懐かしい青春時代に戻ってもらおうかなぁ〜(^O^)

いよいよ! アイドル時代のヒットメドレーが始まるぞぉヽ(*`3ォ)ノ

皆! 気合い入れなくちゃなんないぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

そう言葉にする必要は無かった!
仲間達は背筋を但し! 右腕にメガホンを握り!
今や遅しと往年のヒットナンバーのイントロを待っていた!

なにが出るか・・・
真子さんがステージのセンターで呼吸を整えられて数秒・・・
左右の巨大なスピーカーから流れ出したのは「首領」の前奏だったヽ(*`3ォ)ノ

ヒットメドレーの冒頭を飾るには、うってつけの曲だヽ(*`3ォ)ノ
横並びになっている仲間達の横顔にも、笑みが満ちている(^O^)

首領では、前奏の開始と共にコールは始まる!
そして真子さんが謡い出され、ちょこんと踵を上げて首領ポーズを為さるのを合図に、私達はジャンプするヾ(@⌒ー⌒@)ノ

窮屈なライブハウスやコンサートホールでは、ジャンプするのに気兼ねするものだが・・・
今、この場は広々とした河川敷!
遠慮する事無く飛び上がれるヽ(*`3ォ)ノ
真子さん見ててね! 思いっきり高く飛ぶからぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ

30数年前、仲間達と飛び上がる高さを競った事を思い出しながら、跳躍した〜ヽ(*`3ォ)ノ 

仲間達も力一杯飛び上がっているヾ(@⌒ー⌒@)ノ

青空に向かってジャンプする! いい感じやなぁ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

首領がエンディングを迎えると、角刈り君の右腕が青空めがけ弧を描き!
振り下ろされた!

統制だぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ

せえぇぇぇ〜 のぉぉぉ〜!!!

角刈り君を除く9名で

マコちゃゃゃゃ〜
んヽ(*`3ォ)ノ

統制により、私達の気持ちが真子さんに伝播する一瞬である・・・

が・しかし・・・ @o@;
いつもなら、私達の大声に驚いたり、照れくさそうな表情やジェスチャーを為さる真子さんだが・・・

平然と為さっている・・・@o@;

なじぇ?????

ステージから私達までは、およそ60メートル
@o@; もしや・・・私達の統制も、コールも聴こえていないのだろうか@o@;

こういう事が昨年の秋にもあった・・・
福岡のRKBラジオ祭りでの出来事だった
5万人程の観客が真子さんに逢いに来て下さって、大変混雑していたし、やけに向かい風の強い午後だった・・・
私達はステージから50メートルの距離から力の限り応援していた・・・
しかし、ステージまで私達の声援は届かなかった(;><)/
わざわざ福岡まで行ったのに・・・
真子さんに俺達の応援が届かなかった事に随分落胆したものだ(泣)

その再来なのか・・・不安になって来たぁ・・・(;><)/

どうしよう〜
私達の声援がステージに届いているのかどうか?
しかし、今、それを確認する術がない・・・(ォ_`。)

出来る事は、只一つだろう〜 更に大声でコールするしかないヽ(*`3ォ)ノ
口から喉チンコが飛び出すぐらい! 大声を出すしかないんだぁヽ(*`3ォ)ノ

そんな私達の不安をよそに・・・
ステージ左右に配されたスピーカーから、軽快なジュリーの前奏が流れ出した

懸命にコールするヽ(*`3ォ)ノ

こう言うとなんだが・・・
50を過ぎると、腹の底から大声を出すと、クラクラとめまいがする(;><)/
それを続けていると、血圧が上昇して意識が薄くなる(;><)/

とにかく! ジュリーに続いて日スト! でも出来る限りの大声で、真子さんに声援を贈ったヽ(*`3ォ)ノ

そして、日ストが終わると、真子さんは「金木犀」を謡い始められた!

やっとここで一息つけた・・・(ォ_`。)

私は肩で大きく深呼吸しているが・・・ 仲間達は手拍子を始めている!
偉い! さぞ辛かろう筈なのに、真子さんを応援する事に徹している仲間達!
マジでいい奴ばっかりだぁ(^O^)v

真子さんがお気に入りの「金木犀」・・・
いったい、どういう方が創作して下さったのか???
アルバム「海の記憶」の歌詞カードによると・・・作詞は小林和子さん、作曲・編曲は漆戸啓(うるしどひろし)さんらしい・・・
もしかしたら皆さんは、その方々を詳しくご存知かもしれないが、親衛隊で知識の泉と呼ばれている私は、もちろん全く知らない(ォ_`。)
なので、ちょいネットで調べてみた(^O^)v

小林和子さんは1957年生まれらしいので、私達より、ちょいお姉さんだ!
東京生まれで、学生時代はエッセイストになるのが夢だったそうだが、ひょんな事から作詞家としてスカウトされ・・・
コメットさんの代表曲「ディスコドリーム」「スプリングサンバ」を作詞され、一躍有名になられたそうで、その後、田原俊彦君の「哀愁デート」や本田美奈子さんの曲も手がけられているようだ(^O^)

http://www.motheru.jp/kakeru54.html

そして、作曲を為さった漆戸啓さんだが・・・1973年、千葉県松戸市生まれらしいので、私達より10歳程年下らしい(ォ_`。)
作曲だけにとどまらず、アルバムや映画音楽のプロデュースなども手がけられているという事だ(^O^)

http://www.itsumo-music.jp/hiroshi/work.html

ほんの少しだが、また真子さんに関わる知識が増えただろうか(^O^)

さて、真子さんは感情を注ぎ込んで金木犀を熱唱中であり、親衛隊の仲間達は手が腫れそうになる程、力一杯の手拍子を続けているが・・・
また、そこに・・・ 例の客が現れた(ォ_`。)

あのさぁ〜 もう終わっちゃうよ!
お願いだから、前の方で応援しようよ!
他の人の迷惑になんか、ならないからさぁ〜
俺さぁ〜 ○○労働組合の副委員長やってんだぁ〜
この辺の責任者なんだよぉ〜
だから、盛り上げたいんだよ!
もっと前で応援してくれよぉ〜!

どこかの酔っぱらいかと思っていたら・・・ 副委員長さんらしい(ォ_`。)
しかし、イベントの中途で、ゾロゾロと移動するのもどうだろう・・・

角刈り君もそう感じたのだろう・・・
三度、丁重にお断りしたようだ(^O^)

副委員長さんに気を取られていると、いつの間にか真子さんは金木犀を謡い終えてしまった・・・

そして、謡い終えられた真子さんは深々とお辞儀をして、ステージの下手に歩き出された・・・

うんにゃ! 下手にはける一歩手前で足踏みをされ出したヾ(@⌒ー⌒@)ノ

角刈り君が音頭をとる!!!

そ〜れ・それ・それ・アンコ〜ルぅぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ

私達も、それに続く!!!

アンコ〜ルぅぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ アンコ〜ルぅぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
アンコ〜ルぅぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ アンコ〜ルぅぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ

7歩か8歩、足踏みされていた真子さんは、直ぐにステージの中央に戻って来て下さったヾ(@⌒ー⌒@)ノヾ(@⌒ー⌒@)ノヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ステージ中央までお越しになられた真子さんは、マイクを両手で握り、お話を始められた・・・

そ・そうです! 皆さんと出逢った曲を謡わないとねぇ〜
(^O^)
それとね! 夏にライブをしますよ! 皆さん来て下さいね!
でふぁ、今日は三多摩メーデーにお招き下さって、本当に有り難うございました・・・
夏に向けてライブもあるし、ドラマもあるし(^O^)
これからも近くで見かけたら応援して下さいねぇ〜(^O^)

@o@; 8月?9月にライブが開催される事は、つい先程チラシを貰い、承知している事だが・・・
今、真子さんは「ドラマもあるし」と仰ったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
もしかすると、映画「海へ」の事を、ドラマと仰ったのだろうか?
それとも夏、もしくは秋クールのドラマにご出演されるという事だろうか!
もし、そうなら・・・とても嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
週に一度、必ず真子さんにお逢い出来る喜びに満ちた日々を、また迎える事が出来るんだぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、MCを終えられた真子さんは、しっかりと正面を向き、狼の前奏を待っておられる!

ほんの2秒か3秒後、耳慣れた狼のイントロが流れ出した!!!

イントロと同時に観客から「オッ〜」という歓声が上がった!
真子さんのデビュー曲であり、代表曲の「狼」を知らぬ者は、この世には居ない証拠だぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ

イントロに続き、真子さんが「あなたも狼にかわりますかぁ〜♪」と謡い出されると、更に50万の観客のボルテージも上がるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

まこちゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ こっち見てぇ〜ヽ(*`3ォ)ノ
可愛い〜ヽ(*`3ォ)ノ 綺麗ぃぃぃ〜ヽ(*`3ォ)ノ
タレ目ぇぇぇ〜ヽ(*`3ォ)ノ

と方々から歓声が上がるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

更に、最前列付近では、真子さんの振り付けを真似ている女性の姿まで、チラと見えたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

私達も負けてはいられない!
下腹に力を入れてコールを開始したヽ(*`3ォ)ノ

真子さんの歌声に合わせ、コールしている瞬間が、もしかすると私達親衛隊のメンバーそれぞれに、最も幸せな瞬間なのかもしれない・・・
ボーナスを貰った時より! 役満であがった時より!
スナックのお姉ちゃんとデートした時より! もちろん茶柱が立った時より!
間違いなく幸せな瞬間だヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そういう訳なので・・・ 真子さんが狼を謡われると、俺達は笑顔になる!
しかし、それは観客も同じなのだろう!
河川敷に詰めかけている100万の観客も、皆! 笑顔になるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ (^O^) ヾ(@⌒ー⌒@)ノ (^O^) ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

稀に・・・ 感極まって卒倒する者も現れる!

>┼○ バタッ >┼○ バタッ >┼○ バタッ >┼○ バタッ

とにかく! 私達を幸せにして下さる真子さんに感謝しなきゃなんない(^O^)

真子さん有り難う! そういう気持ちを込めて仲間達とコールする!

いつまでも謡っていて欲しいところだが、狼がエンディングを迎え、真子さんは再び深々とお辞儀為さって、ステージの下手に歩み出された・・・

それと同時に角刈り君の右腕が一際大きく、青空めがけ突き上げられ!
そして振り下ろされる!

せえぇぇぇ〜 のぉぉぉ〜!!!

マコちゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

せえぇぇぇ〜 のぉぉぉ〜!!!

マコちゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

あ〜 終わっちゃったぁ・・・

しかし、それは仕方の無い事だ・・・
11曲も謡って下さった事に、大いに感謝し、満足しなきゃなんない

仲間達と帰り支度を始めていると、また、あのお客というか・・・
副委員長さんが現れた(ォ_`。)

まだ! 帰っちゃダメだよぉ〜!
これから! 真子ちゃんが抽選会すんだよぉ!
歌はもう終わったんだから・・・ 前に行って真子ちゃん見に行こうよ!
こんな後ろにいたら、真子ちゃんの顔も見えないだろ!
ほらほら! こっちだよ! カブリツキにスペースがあるよ!

副委員長さんに促され、私達はステージのカブリツキに到達した(^O^)

キョロキョロと見渡すと、常連さん達や、見知ったファンの人達もカブリツキに詰めかけている・・・

また副委員長さんが現れた・・・(ォ_`。)
今度は、どうしろって言うんだろう・・・(ォ_`。)

あのさぁ〜 これ抽選券!
3枚余ったんだよ! これで景品持って帰ってぇ!!!

あ・ありがとさんです・・・(ォ_`。)
ご好意は無にしてはならないので、有り難く頂戴した・・・

数分すると抽選会が始まった!
もちろん真子さんも再びステージに登られている!

どういうように抽選をするのか?!

先ず! 真子さんが箱から5桁の番号の書かれた紙を引く!

真子さんは、それを司会のお姉さんに手渡す!

司会のお姉さんは、その数字を読み上げる!

すると! ステージに列んだ男性が、携えているスケッチブックをパラパラとめくり、数字を出す!
もちろん5桁の数字なので、スケッチブックを持った男性は5名いる!

真子さんがクジを引かれた!

お姉さんは、それを受け取り、数字を読み上げた・・・

5名の男性がスケッチブックをパラパラとめくり、当選番号を表示する!

しかし、副委員長さんから頂いた抽選券に記載されている数字とは、程遠かった・・・

また、真子さんがクジを引かれた・・・

だが、やはり私達の手元の番号とは遠い・・・

@o@; ここで副委員長さんが暴挙に出たぁヾ(@~▽~@)ノ

スケッチブックを携えている男性に向かい・・・

おいこら! そこの端! 1出せ!
2番目! 8出せ! 3番目! 5出せ!

副委員長さんは、私達にお土産を持たせてあげたいと思っておられるようだ・・・
当選してステージに登り、真子さんから景品を受け取らせてやりたい!
そういう気持ちが・・・ 伝わって来る(ォ_`。)

おいこら! 1出せよ!
なんで出さないんだぁ〜!
2番目! おまえ、俺の言う事、聞けねぇのかぁ!

懸命な・・・ 副委員長さんだ・・・(ォ_`。)
もしかしたら、めちゃくちゃ良い方なのかもしれない・・・
副委員さん、マジで有り難う・・・
でも、いくら1出せとか、5出せとか言っても・・・
クジを引いてるのは真子さんなんだから・・・
スケッチブックのお兄さんを責めても無駄だと思います・・・(ォ_`。)

そして、抽選会は終わった・・・
もちろん景品は当たらなかったけれど、副委員長さんの熱い気持ちが胸にとどまっている・・・

本当にお世話になりました・・・m(_ _)m

丁寧に彼へお礼を言った・・・

すると副委員長さんは少し照れたように言った・・・

夏にコンサートあるんだよなぁ! 俺さぁ! 行くからさ!!!

どうやら、副委員長さんも、真子さんの魅力に取り憑かれたようだ(^O^)

さて、抽選会も終わり、真子さんもステージを去られた・・・
簡易トイレ横の親衛隊陣地に移動して、楽しかった今日のイベントを振り返ろう!

私達が車座になり祝杯をあげていると、常連さん達がゾクゾクと現れた!
ビールや焼酎の差し入れもして下さったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
呼んでもいないのに・・・キャバクラ王子は手ブラで現れた(;><)/

まぁ、とにかく河川敷にひとっこひとり居なくなるまで・・・
日が傾き始めるまで、散々に仲間達や常連さん達と、真子さんを肴に飲み明かした(^O^)v

2014年3月9日 Mako`s Cafe 東京・真子店長のおもてなし



MAKO'S CAFE 東京 2014年3月9日 日曜日 東京 ARK HILLS CAFE

今回初めてレポートを担当致します、ボギーと申します。どうぞ宜しくお願い致します。(m..)m

記念すべき第一回ファンクラブイベント「真子店長のお・も・て・な・し」 前夜は、なかなか寝付けず睡眠不足 きっと私だけでは無い筈ですよね!!

東京に先駆け、3月1日(土)には大阪で開店され、当然詳細は明かされませんが、皆さんも御承知でしょう「CDをあらん限り聴きなさい」「パーは!幸運をもたらすでしょう?」と管理人さんからのヒント?を頂き フムフム!私の予想どうりだ!(( ∧皿∧ ))イシシ

ジャンケン大会、イントロクイズ、曲の途中の歌詞は?とか、この曲の振り付けは?とか、あの時の衣装は?とか、もしかしてデュエット出来る??とか、いろいろ予想したり妄想して顔を赤らめたり・・・
(*ォ∀`)エヘッ*

さて、当日の朝は真冬のような冷え込み、でも心の中はポッカポカ!売店で缶ビールと苺のサンドイッチを買い込み、飯能駅から、ぶぅちゃんと二人で、西武鉄道の特急レッドアローに乗り込みます。昔は「ださいたま」と言われていた埼玉県にも特急が走っているのですぞぉ!
指定席でゆったり 快適!快適!
連日連夜の猛勉強! CDの聴き込みのせいなのか? チョッピリうとうと・・・

あっというまに池袋 終点でぇぇぇ〜す。(流石だぜ!レッドアロー)

有楽町線→東西線と乗り換えて六本木へ

改札をぬけ地上に出ると、辺りをキョロ!キョロ!(イナカモン丸出しです。)
はて?集合場所のランディーは、何処かいな???
駅の出口に地図を発見! 
「うぅ?んと・・・サントリーホールが此処だから? スペイン坂を登って? あぁ行ってぇ こう行ってぇ こぉ!」と相棒が解ったふりをした。
ふぅ〜ん・・・? んまあぁ〜いってんべぇ!
スペイン坂を上がって行くと、サントリーホールの看板が、そこを左へ曲がると、なんと!会場のARK HILLS CAFEに着いてしまった!
AM10:20 今日は、整理番号が告知されているので、まだ誰もいない。
下見?を済ませ、その先にサントリーホールがあった。
右手の階段を上がって 真直ぐ進むと、そこは行き止まり、少し戻って・・・(まるで迷路のようだ!ぶぅちゃん!シッカリしろ!) 私は、方向音痴なのだから・・・(`◎△◎)!?

♪迷い道くぅねくね〜

10:30 集合時刻30分前に、なんとかランディーに到着!

夜勤明けのひさぴょんが、誰よりも早く待っていた。
ん?  イヤホンをしている。
補聴器なのか?それとも盗聴マニアなのか・・・?

どうやらそれは、ipod?とか?いう物で、真子さんの曲が沢山録音出来るらしい。
つう事は、勉強熱心というか・・・ 最後の悪あがきだ!!!  私より上手がいた。il||li(つ?-。)il||li

ブゥ〜ン!ブゥ〜ン!  ブロロロロロ〜ン!
交通量の少ない道だが、時々走る車は皆、外車ばかりだ。
メルセデス、ポルシェ、アウディー・・・  国産車が来たと思えばレクサスだ!

どうやら六本木という街は、お金持ちしか住めない街らしい。

そんな車達を、羨みながら待っていると、FC会報第1号にも掲載されていましたが、パンセを大切に育てているコンパさん登場!

そしてNHKホールで御一緒させて戴いたコールの王子様!
花束を抱えてタッチさん!とりあえず6人揃った頃には開店時間です。

店内入ると、美人のウエイトレスのお姉さんに、一番奥のテーブルまで誘導されメニューを渡されたが、此処で腹ごしらえしてしまうと、真子さんのおもてなし?で、何も食べられなくなってしまう。お腹も空いてきたところだが、皆、コーヒーかお茶しか頼まなかった。ぶぅちゃんだけは、苺のショートケーキを美味しそうに頬張っていた。
(*)ォー`(*)モモグモグ

タッチさんが用意したブーケには、オレンジ色の薔薇が入っていた。
オォォ〜! 珍しい〜! ナイスセンス!!!

そういえば、マロンさんはどうした?

夜行バスなら、もうとっくに到着している筈?

マロンさんは、直接イベント会場に向かうのでしょうか?
それとも、何処かで餃子でも食べているのだろうか?
端的な予想しか、思い浮かばなかった。

店内は、カップルや家族連れで満席状態!
コーヒー1杯で粘るのも、気まずい雰囲気に・・・
真子さんの話題で談笑していると、時の経つのも早く、時計を見れば丁度いい時間です。イベント会場へ向かいましょう!

会場に着くと、50〜60人の列が出来ていた。
常連さんの方も大勢来ている。
私達も最後尾に並びます。

マロンさん到着!「バスは怖いから、新幹線の子供運賃で来たの?」
なるほど!最近、高速バスは重大事故が続いている。
高い乗車賃を払っても、そのほうが賢明ですね。
これで、7名が揃った。

Sちゃんが、タッチさんに何か、聞いている?
「角刈りさんは?」・・・  冷ややかな空気が流れた。

そ、それは禁句!

「角刈りさん、今日は忙しいんです。」(;^?^)
タッチさん、ナイスな受け答え。

いつでも、どこでも、参加する角刈りさん!
今日は、私があなたの分まで楽しんじゃいます。
(ごめんなさい)(m..)m

受付が始まった。

MakoMixのスタッフの方が現れ、整理番号順に5名づつ呼ばれます。

店内を覗くと8人掛けのテーブルですので我ら7人丁度良い。場所取りは整理番号20番台のひさぴょんです。
「頼むぞ、ひさぴょん!」

私は65番、入店してみると出入り口の賭場口・・・
ステージから一番離れたテーブルだぁ〜!!
まぁ、今日は小規模会場だし「灯台もと暗し」と言う諺もあることだし、善しとしましょう。

開場 13:00
開演 14:00

1時間の間に、食事を済ませなければ・・・
バイキングなので、食べ物を取りに行かなければなりません。(大阪店では、足りなかったようですから)
急いで並ばなければ!

しかし、私は食べ物の為に行列するのは大嫌い!!
(いくら美味しいラーメン屋さんがあっても、並ばないし、
レストランが満員で、待っているのも嫌なのだ!)

一度は並んだが、とりあえずビールを手に取り、席へ戻った。
そうそう、私は、メモを取らなければならない。

メニューは、パスタにチキン、エビフライ、オニオンリングにフレンチポテト、ウインナーに野菜サラダと盛り沢山!
ソフトドリンク、アルコール各種も、飲み放題!!
ヾ(*ォ∀`*)ノ

私達の、テーブルはHです。
A〜Iまで、グループ分けされています。
8人掛けのテーブルに、親衛隊のメンバー7名は、千葉県からいらっしゃった方と、相席させて戴きました。

開演までの時間に、常備なのか特設なのか定かでは御座いませんが・・・・
スクリーンでは、35th Anniversary TOUR 2013「しあわせのレシピ」渋谷・O-EAST でのライブが、映し出されています。
飲みながら、食べながら、(食べ物は、並んで持ってきてくれた方のお皿から、取り分けます。皆優しい仲間です。ウルウル・・・。:゚(;ォ∩`;)゚:。 )
ライブ映像を見ていると、エンディグを迎えたようで、スタッフのテロップが下から上に流れていきます。
これは、もしやDVDが発売されるのではないか? と期待してしまいます。

是非とも商品化して下さぁ〜い。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

その間には、「MakoMix」の会員限定グッズが遂に完成!!と謳って、オリジナル?シャツの販売をしていました。
胸にいつでもMakoMix"コーディネートしやすいブラックシャツ!
な なんと、背中のワンポイントは、真子さんのデザイン・アイディア。さりげなく、お洒落な印象を与えてくれます。 と、貰ったチラシに書いてありました。

人だかりも無く、売れて無さそうだったので、帰りに買いましょう!

ライブ映像も終わり、時計を見れば、14:00 開演時刻でぇ〜す。 

今回の、イベントでは、会場の雰囲気を考慮し、私達親衛隊は、コール無し、特攻服も羽織らない、ハチマキは首に掛ける。と、決めて参加致しました!

司会者の登場です。(拍手!拍手!)

「今日の来場者は、110名です。遠くから来た人は?」
何人か答えた後に、皆に促され「兵庫け〜ん」\(^o^)
と、マロンさん!(景品は、ありません)

大変、長らくお待たせ致しました!

いよいよ、真子さん、ご登場!!!(大声援!大拍手!)
☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆
統制一発!マコちゃ〜ん!

「みなさぁ〜ん!こんにちはぁ〜!」こんにちはぁぁぁ〜!
「今日は、お酒も用意しましたが、まだ昼間ですよ!飲み過ぎに注意して下さいね!」
ハァ〜イ!☆ヽ(*^□^*)/

真子さんの衣裳は、上下黒のツーピース 店長にピッタリの装いです。

司会者:MakoMixの意味は?

真子さん:バラエティー、女優、歌手、全部ひっくるめて・・・

司会者:真子店長が、各テーブルへ御挨拶に伺います。
カンパイをして、3分間お話(大阪では、4分間だったのに 8名で3分とは・・・)その後、記念写真を撮ります。(やっぱり、ツーショットがイイなぁ?)

Aから順番、私達はHなので、まだまだです。

大阪店で、キャバ王さんが、提案してくれた 「各テーブル、マイクを使って、皆に聞こえる様にしたら良いのでは?」 という案は、破棄された。

テーブルには、白い画用紙が2?3枚あり、好きな歌とその理由を書いて下さい。との事
私は、用意されていたマッキーで、書きました。

好きな歌:アリババ
理由:踊りますぅ〜!!(ノォ∀`)ノ♪

画用紙を、胸に掲げて下さ?い!スッタフの方が、酔っ払った私を、撮影して下さいました。

待ち時間に、お酒の弱い私は、緊張を紛らわす為か、普段飲み慣れないワインを3杯空けてしまった。

8人掛けのテーブルは、長方形ですので、店長は端に来るのではないかと思いきや、(いわいる御誕生席)予想に反し片側4人の真ん中に、座って貰えるようだ!(ちっ近い)

いよいよ、真子店長が、私達のHテーブルへ、いらっしゃいました。(?∀?) (ドキ!ドキ!)

「皆さん何処から来ましたか?」

各自、真子さんに、答えた後 私は、何を血迷ったのか、さっき写真撮影用に書いた画用紙を見せ、「アリババから、ブーレ・ブー、そんでもって、恋すれば勝ち!いって下さい!! と、意味不明な発言をしてしまった!

「ウフフフフ・・・」
口を両手で覆いながら、笑われていらっしゃったらしい。

仲間の隊員も、アリババの話題で盛り上がったらしい。

私は、何時も(握手会とか)真子さんを、目の前にすると記憶が薄れてしまいます。自分が、レポート担当という事も、この時ばかりは忘れてしまい。大事なテーブルでの会話が、飛んでしまいました。(;>人<)

3分は、短く、後半は、隣のマロンさんとお話されていました。

間近で見た、真子さんは、とても細くて(大丈夫ですか?ちゃんと食べてますか?)心配してしまうほどでした。

記念写真は、お決まりの狼ポーズで、ハイチーズ!4〜5枚撮って貰いました。きっと、男前に写っていることでしょう。( ォ∀`)b♪

15:20 真子店長が、各テーブルを廻り終えました!

真子さん:あまりに近過ぎて、お見合いみたいでしたね?!
     「御趣味は?とか・・・ねぇ〜 ウフフ・・・」

司会者:これより、ゲームコーナーで?す。
    イントロクイズ イントロドン♪ 真子さんの曲、デビューから今までの170曲の中から出題されます。
    プレゼントは、MAKO'S CAFEのポスターに真子さんが、サインを書いて差し上げます。

真子さん:イントロドン♪のドン♪は、ポーズ決めてね?!
     では、早い者勝ち?!!!

1曲目  ♪♪♪・・・  

ハイ!ハイ!ハイ!ハァ〜イ!!(o゜◇゜)ノあぃ 
 
これは、簡単 シングル曲です。皆一斉に手が上がりました。

真子さん:うぅ〜ん〜 誰が早いか解らないぃぃ〜!?
     じゃあ?ジャンケンして!

どうやら、真子さんの動体視力では、見きれなかったようです。私事では御座いますが、折角目立つようにピンクのシャツ着てきたのにぃ?!ジャンケン大会は、この後に、有るんでしょう!。゜(>?<)゜。 
私は、7名まで勝ち上がったのですが、敢え無く敗退。

回答者(コンパさん) 「めまい」
隊員の中から、正解者が出ました!

2曲目  ♪♪♪・・・

これも、シングル曲、一斉に手が上がり、またジャンケンです。
回答者(オレンジ大好きひろしさん) 「フォギーレイン」
いつも、投稿有難う御座います。「恋のハッピーデート」と両A面でしたね。

3曲目  ♪♪♪・・・

難問です!あまり手が上がりません。私も、曲名が出てきません。しかし、それでも、ジャンケンでした。

回答者(マー君) 「Cinderella garden」 お見事!アルバム「海の記憶」収録の3曲目です。
ポスターのサインに、2013+1と書いてしまったようです。(レア物?)ちょくちょく有るみたいですけどね。

4曲目  ♪♪♪・・・

ルールルルルルル〜ルル〜 
イルカさんが書いてくれた曲だ!とりあえず手を上げてしまえ!勝ち残れず。

回答者(Sさん) 「ボンボンブーケ」
なかなか、ジャンケンで勝ち抜くのは、至難の技です。

5曲目  ♪♪♪・・・

タ〜ラタラララタン〜ラタラララ・・・
こ、これは、ファーストアルバム「微笑」の・・・「苺」か? 手を上げたが、勝ち残れず、間違えていた。

回答者(モハネさん) 「ジーパン三銃士」

6曲目  ♪♪♪・・・

これは、難問!数人しか解りません。

回答者 すみません。聞き取れませんでした。
「東京タワー」開業50周年 公式応援ソングです!

イントロドン♪終了!

面白いですね!また、企画して戴きましょう。今度は、スーパーイントロドン♪とか、マニアックな曲をお願いします!なんてったって私達は、生粋の石野真子ファンなんですから!!

質問コーナー!

あらかじめ私達が、投函したボックスの中に、真子さんが手を入れてランダムに選びます。

その1 コンサートでの失敗は?

真子さん:私は、優秀ではないので・・・3回歌い直ししたりぃ・・・ビシッ!と決めるのは、どうも苦手、ぶっきらぼうな所もあって、怒ってる?って言われる事もあったりするんです。

その2 素敵な真子さん、「真子ちゃん」と呼びたい!(Sさん)

真子さん:真子ちゃんだと、照れる時もあるんです。

Sさん:男性だったら、真子さんでもいいけど、私は、真子ちゃんの方が、ニックネームみたいで呼びやすいんです。

真子さん:どうしよう、自分で真子ちゃんって言っちゃったら・・・

その3 僕は、「めまい」が好きですが、お気に入りソングは?

真子さん:私も、「めまい」10代の時に歌えて、好きだったなあ・・・

続けて質問 お気に入りの物は?

真子さん:ランプ、照明とかね!リビングに置いたり、ステージにもランプ置くのよ!私物が多いのよね!

その4 美容に注意してますか?(ルーシーさん)

真子さん:注意しなくても・・・・・・御免なさい!
何だろう???ストレッチ!まずいと思ったら運動するようにしてる!最低出来る事はやってみる!

その5 空の旅は好きですか?(軍曹さん)

真子さん:新幹線が好き!いろいろ出来るから、宿題とか・・・大阪くらいまでは、新幹線かな?

質問コーナーが終わり、イベントのシメはジャンケン大会です。真子さんとの勝負で、最後まで勝ち抜いた人が、ステージに上がり、曲メニューの中から、選びます。

勝ち上がり、リクエストの権利を得た方は、キクリンさん。「金木犀の香る頃」です。  
真子さんが、目の前で歌って戴けるという、まさに夢の時間です。

もう1曲!これで、最後です。
勝ち抜いた方は、「狼なんか怖くない」をリクエストしました。サビは、皆で大合唱!

真子さんから、お知らせ!
今日は、唐木田さんの誕生日

4月26日 立川市民広場でのイベントに出演

真子さん:楽しかった?喜んで戴けましたか?ライブも遊びに来てね!またの機会に、お逢いしましょう〜!

握手をして、プレゼントを貰い退場しました。
次回は、希望者全員参加出来ます様、御配慮お願いします。皆さん、抽選に洩れてしまった方の事、思い遣っていました。
真子さんのファンは、優しい方ばかりなのですね!
214年3月1日 Mako`s Cafe 大阪・真子店長のおもてなし



大阪のレポートは久々にワッスムが担当します

今日は待ちに待ったファンクラブ初のイベント
その名も 「真子店長のおもてなし」
真子さんがメイド服(もちろん管理人さんの大好きなミニスカート)を着て、おもいっきりの笑顔で「いらっしゃいませ○○さん」とか「コーヒーをカップにそそいでさしあげましょう」とどっかの○○○喫茶みたいなことをするのではないかと妄想をしてみたり、はたして真子さんのレアな曲とはいったい何だろうか(伝説の天使のらくがきを歌ってもらえる?)など・・・あれこれ考えながら集合場所の大阪は梅田の富国生命ビルを目指します。

今回は残念ながら抽選にはずれて参加できなかった方がたくさんいらっしゃいました。
自分の中ではなにか違和感や心から楽しめないものがあったのも事実で、このレポートの中でそのような方が不快に感じるようなことがありましたら、あらかじめお詫びします。 私としては参加できなかった方が少しでも参加した気持ちになれるよう一生懸命レポートさせていただきました。
よろしくお願いします。

昔はナビオ阪急と言っていた映画館がある建物を通り過ぎて信号を渡ったところが目的のビルです。
集合時間の11時ぎりぎりでビルの自動扉をくぐって飛び込んだら、どこにもお好み焼き屋さんらしきお店がありません。

ビルを通り抜けて反対に出て、ぐる?っとビルを外回りに一周すると花束を片手に持った管理人さんを発見!
51歳のおやじは最初から息があがってしまいました。
ゆかりというお好み焼き屋さん(管理人さんの元カノのお名前?) 中に入ると昔なつかしいレコードがところ狭しと壁に貼り付けてあります。

よーく見ると真子さんの記念すべきデビューシングル「狼なんか怖くない」が貼ってあります! と喜んでいるとそのお隣にはあのN淵のカンペイが・・・
なぜ今だに隣り合わせにあるのかと言葉を失っているところに、名古屋から車でお越しの和尚さん、岐阜から新幹線で新大阪からタクシーで直行されたKimちゃんさん、久しぶりにご参加の地元のミックさんが来店されました。
いつものライブとは違って、仲間の人数も少なく寂しい限りです。

管理人さんがアキココさんにいただいたという真子さんの記事や写真をまとめたスクラップ帳を4冊ドサッと出され、しばしメンバー全員でまわし見しました。中には真子さんの衝撃的な記事や写真も・・・せっかくのイベント前に不謹慎なのでこの件は割愛させていただきますm(_ _)m

管理人さんとミックさんと私は命の水を体に注ぎこみ、和尚さんとKimちゃんさんは飲まずに、お好み焼きでおなかいっぱいになった5人は、歩いて15分くらいの大阪扇町にある会場へ向いました。

会場のBodaiju Caf獅ノは12時半前くらいに到着しましたが、まだ誰もいない一番乗りだー・・・ と言いたいところでしたが、会場に近づくにつれどこかで見たことのある管理人さんの悪友 キャバクラ王子ことKさんが待っていました。

青森からはるばるいらっしゃった親衛隊非公認のKさんと奈良からお越しの旧親衛隊シュウさんと合流です。
外の貼り紙には本日は貸切ですとだけあり、いっさい真子さんの名前を見つけることはできませんでした。

会場の横は広い公園があり、労働組合の方が多数集まってデモの声が鳴り響いています。その向こうは関西テレビのテレビ局があります。ビールを飲みすぎてトイレが近くなり公園で用を済ませて会場に戻ってみると、すごい人だかりになっていて受付が始まりました。

会員証と今回の参加費9千円(ちとお高い・・・)を払って整理番号6番のハガキサイズのADMISSION TICKETを受け取りました。それには販売・譲渡禁止と書いてあります。
まさかこれでダフ屋したりオークション出したりは開場まで30分もないのでありえませんね・・・。
裏にはイベントの予定があり、以下に紹介します。

Opening:店長と司会者より、みなさまへご挨拶と本日のご案内をさせていただきます

Greeting:店長がみなさまのテーブルへご挨拶にうかがいます       
その際、集合写真を撮影させていただきますのでお支度をお願い致します

Game:みなさまと交流を深めるため、ゲーム大会を企画いたしました     
素敵な商品もご用意してます

Talk Show:店長と司会者によるトークショーです。お楽しみください

Ending:もしかしたら、店長の歌声も聞けるかも・・・?

お帰りの際は出口でおみやげをお受け取りいただき、お気をつけてお帰りください
なお司会者は藤沢一賀さん 大阪出身で30代の方でしょうか 
ぜんぜん知らない方です。

この予定にたくさんものキーワードが登場して、みんな戸惑いを隠せません。
まず集合写真にお支度→どんな準備が必要なのか→心の準備・・・ しかも真子さんがテーブルへご挨拶〜結婚披露宴みたいな・・・ ゲーム大会〜真子さんと手を握ってゲーム→野球拳→ 素敵な商品→真子さんの手づくりのお菓子→料理→アクセサリー→ それとトークショー→真子さんのもっとも苦手とする企画が・・・心配です。

さらにもしかしたらと前置きに続いて、歌声が聞けるかも?という弱々しい文章と言うことは逆に言えば、歌わないことも・・・?

もう開演まで時間もないのにあれやこれやと憶測が憶測を呼び、真っ白になってしまいました。

整理番号順に1番から5番がコールされて、いよいよ私の6番とコールの順番が来ました。
前の方のいい場所を目指して、なんとかステージすぐ右側の一角に座ることができました。

中に入ってすぐにドリンクを受け取るカウンターと奥が調理場になっていて、その前を抜けるとミキサーや音響装置が置いてあり、真子さんのマネージャーさんが一生懸命に調整されています。

広さは4人掛けテーブルが10〜15席入るくらいで、壁にはアートな細かい写真が幾枚も貼り付けられてます。
テーブルや床は木製で、椅子はいろいろな形のものがあり統一されていません。
お店の雰囲気はどちらかというと落ち着いた木の匂いのする大人の喫茶店という感じでした。

私たちが陣取った場所は朝礼台を4つ付け合せたような木製のステージ?(真子さんがこけないか心配です)のすぐ横にどちらかというとお客さんの方向に向いた4人掛けの長椅子にステージ側から一般のファンの方、キャバ王さん、管理人さん、私、隣にロッキングチェアーの和尚さんと愛知からいらっしゃったファンの方この6人がA班でくくられました。

愛知からいらっしゃった3人連れのおふたりとKimちゃんさん、ミックさんと他のファン2名がB班と班が別々になってしまいました。
あとは6人づつちょうど10班に分けられましたので当初は50人限定とのことでしたが、ちょうど60名で女性の方は10名くらいのイベントとなったみたいです。

ぜんぜん知らない(と言ったら怒られる)司会者が登場して、開演までの案内をされています。
まず料理はバイキング方式、飲み物はなんとビールもジュースも飲み放題。
この案内にすばやく反応したのは管理人さんで、とても嬉しそうでした。
最後に司会の方がくれぐれも飲み過ぎに注意するように言われていましたが、管理人さんは右から左へ聞き流したみたいでした。

後で質問コーナーがあるのか、一人1枚、質問を書いてカウンターにあるBOXに入れるように依頼がありました。
私は何を書こうかなと悩みましたが、内容は後で発表します。
ちなみに管理人さんの質問を見てしまいましたが、世にも恐ろしい内容だったのでここでは秘密にさせていただきます。

そのあと衝撃的な発表が・・・ A班から順番に真子さんが乾杯に廻られて、各班4分間の持ち時間で真子さんと会話したあとに同じ班の6人と真子さんを囲んで記念撮影をするという夢のような説明がありました。
(本音はツーショット希望ですが・・・)
その後、すぐに管理人さんを見たのですが、完全に固まっており、隣に少し下品にニヤついているキャバ王さんとは対象的です。

そうなんです。A班なのでどの班よりもトップバッターで真子さんとお話しなくてはいけません。
私も頭の中がからっぽになり、管理人さん同様固まりました。
いよいよ開演の時間です。2時間のイベントの始まりです。
司会の方が遠くから来た人についてたずねられました。

愛知! 島根!博多!(この方は元親衛隊のAさん) そしてキャバ王さんが青森!勝ち誇った顔が印象的でした。

大変お待たせしました。前置きもずいぶん長くなりましたが、ついに司会の方が真子店長を呼ばれました。
今回はハチマキを首に掛ける形で真子店長を待ちます。

バラバラでしたが私は真子ちゃーんと1回コールして、黒いスーツ姿でロングのスカート、胸にはなんと親衛隊が真子さんに贈ったお花をさりげなくつけていただいており管理人さんも私たちもテンションが上がります。
また夏のコンサートでみなさんに贈られたブレスレットも見えました。

中心のステージにゆっくり歩いてこられた真子さんは、かなりほっそりと言うより、ものすごくスリムになられた感じでした。私たちの永遠のアイドル真子さんですからスタイルがいいことは喜ばしいことなのですが、管理人さんやたくさんのファンの方からはスリムになり過ぎて少し健康的に心配という声も聞かれました。

真子さんが入ってきていきなり、島根!青森! 遠くからありがとね?とお礼のお言葉。
その言葉にキャバ王さんの勝ち誇った顔パート2。

さて少し動くとこけそうなステージに立たれた真子さん。
司会の方がこのファンクラブの名前であるMAKO MIXの由来について真子さんへ質問されました。
真子さん「いろんなミックス。会話できたらいいわね〜。こんな感じ?」
この回答に少し場内が凍りついたような気がしたのは私だけでしょうか。

私はアベノミクスのごろを引用してマコノミクス→マコミックスかな?と思っていたので意外でした。
その後真子さんは「お芝居や歌、いろんなことをミックスさせてなんでもあり」と言い切られました。
そうです。やはり真子さんはシングアクトを目指されているんだなと改めて感じました。
回答されてすぐに奥へ真子さんは消えていかれました。・・・ここで10分経過!

そこへ突然、司会の方が各テーブルで真子さんと一緒に乾杯に廻られますとのアナウンスが・・・
A班の6人の中を緊張から冷たいものが通り抜けていきます。

どうしよう。真子さんが目の前にやってくる。
乾杯はいいにしても何を話すのか。どうしよう。どうしよう。ドキドキ・・・
ふとお隣の管理人さんを見ると、目線がどこかへ行ってしまったかのような感じで、真子さんを一筋に愛し続けて見守り続けた日本一の真子さんのファンだと私が思っているあの管理人さんでも魂がどこかに飛んで行ってしまっているかのようでした。

そしていよいよその時が・・・
真子さんが黒いスーツ姿で我々のテーブルに近づいてこられます。
まずは真子さんもグラスを持ってきて6人全員で乾杯!
その時管理人さんから信じられない掛け声が・・・
「一揆しま〜す」え〜っと思いつつも、私もビールを一揆飲みすると、真子さんが「健康に悪いから、やめて〜」と言われたのに、管理人さんと私は一揆完飲してしまいました。

一揆のせいでアルコールが頭の中でぐるぐるまわって、緊張も頂点に達したせいか、みなさんがどんな質問をするか聞く余裕もなく、4人掛け椅子の端のファンの方から真子さんとのお話が始まりまりました。
公平にするためにスタッフの方がバナナの形をしたストップウォッチ(そこまできっちりするの?)を掲げて4分間の持ち時間がスタートです。

ドキドキしている中、端の方の話が長い!1分が経過してキャバ王さんが半分強引に真子さんに語り掛けました。
そして管理人さんの番。早く話して・・・。時間が無くなります。どうしました?
ずっと沈黙されていたので、とっさに管理人さんを飛ばして私が 「親衛隊はお好きですか?」
と言ったとたんに管理人さんに頭をパシッとどつかれました(@_@;

なぜあんな質問をしてしまったのだろう。
せっぱ詰まって、自分の分身が真子さんにささやいてしまいました。
真子さんも困った様子で少し沈黙がありましたが、そこは我らが真子さん 「いつも応援してもらってありがたいと思っているのよ。大人の応援をしてくださいね」
変な質問をしてしまった反省と真子さんのやさしいお言葉を心に刻みこんで、和尚さん、愛知のファンの方と続いて短い4分間の持ち時間はあっという間に終わりました。

そして真子さんを中心に記念撮影です。
カメラマンの方がもう1枚、もう1枚と撮影され、結局5,6枚は撮影して終了しました。
写真のできあがりが楽しみです。

初めて真子さんにサインをいただいた時以来、初めて真子さんと一緒に記念撮影するという状況にテンションがうなぎ登りにあがりました。
でも6枚撮影するならツーショットでもよかったのではと言う管理人さんの意見に同感です。
夢のような時間があっという間に終わりました。

今度はB班。Kimちゃんさん、ミックさんがいらっしゃる班へ真子さんが移動されます。
Kimちゃんさん、ミックさんは何を真子さんと話してるのだろうと聞き耳を立てますが聞こえません!
C班、D班・・・すでに終わったA班は真子さんの笑顔を遠くでみつめながら、ただひたすら管理人さんや和尚さんたちとビールを飲むだけです。

しびれを切らしたキャバ王さんが真子さんのマネージャーさんに、マイクを持って話してもらって皆さんに聞こえるように東京会場ではやった方がいいとアドバイス。
マネージャーさんは検討しますとのことでした。

全ての班が終了した時はすでに1時間が経過し、残された時間はあと1時間です。

各テーブルでの乾杯と記念撮影が終わりゲームコーナーに突入しました。

なんとイントロドン いえいえイントロ首領!!

司会者がイントロと言ったら 真子さんと会場のみなさんでポーズして首領と叫ぶ打合せをしました。
会場から飛ぶのか飛ばないのか議論もありました。
ここは危険だから飛ばないことに真子さんは少々不満そうでしたが飛ばないことに採決されてしまいました。

ステージに少し高めの丸い椅子が置かれ、真子さんが黒いロングスカートを少し持ち上げて腰掛けられた時にアクシデント!
スカートのホックが外れて、真子さんが控え室に逃げるように一旦戻られました。
その様子にステージからほんの数メートルしかない距離にいる管理人さんの目が釘付けになっていたことを私は見逃しませんでした。
(きっと真子さんもHな管理人さんの視線に危険を感じて控え室に逃げたのかも・・・)

さてさて真子さんが再びステージに戻られて イントロあてクイズ イントロ首領の始まりです

私は真子さんのLPレコード全て持ってました。
聞きまくりました。
ようやく人には言えない能力を発揮できる時がやって来ました。
管理人さんや和尚さん、Kimちゃんさん、ミックさん、みなさん同じ気持ちだと思います。
いろんなアイドルを追っかけていたキャバ王さんを除いては・・・

司会者:イントロ 真子さん+みんな:首領!
イントロが流れました。
すぐに「ぽろぽろと」とわかりましたが すぐ横の席なのに真子さんに見つけてもらえずに、一回目は残念ながら逃してしまいました。

二回目:イントロ首領
このイントロは。曲はよく聴く曲ですが曲名が出てきません。私は気がつきました。いつも真子さんの曲を聴く時に曲名を見ないので、イントロでどのアルバムの曲かすぐわかるのに曲名が出てこないのです。答えは「ロンサムロードの赤電話」残念!2回目も逃しましたが、なんと元Mさんの追っかけSさんがゲットされました。

さすがです。イントロあてクイズの景品はギターを弾いている真子さんのポスターに真子さんがサインと当選した方の名前を入れていただけるというものでした。
管理人さんの情報ではSさんはMさんとイタリアへも行ったとか行かなかったとか・・・。

Sさん本人は完全否定していました。
秘密にするつもりでしたがSさんがクイズで景品をゲットしてちょっと嫉妬してしまったので公開します。
管理人さんは真子さんへの質問コーナーで使う質問用紙にあろうことかキャバ王さんの名前でこっそりSさんが本当にMさんと一緒にイタリアへ行ったのかという質問を書いて入れたのを私は目撃しました。

三回目:イントロ首領
これも曲名が出てきません。大好きな微笑みのアルバムから「苺になるな野苺よ」 だんだんマニアックになってきました。

四回目:イントロ首領
これはすぐわかりました。キャバ王さんも手をあげてます。「ジグザグチェイス」 あんなにアピールしたのにまたまた真子さんは別の方をあてられました。

ここでようやく気がつきました。キャバ王さんと管理人さんと私は真子さんと同じ方向を見てます。本当に真子さんの横にいるので、真子さんが研ナオコさんでなければ我々をみつけることができないのです。(研さんごめんなさい!)

五回目:イントロ首領
これもすぐわかりました。「北風と太陽」ここで新しい最近の曲を持ってきました 管理人さんの必死のアピールも届きませんでした。

六回目:イントロ首領
これは・・・サフランに入ってる曲というのはすぐわかりました。私はこのアルバムがとっても好きですが真子さんはミモザの季節しかライブで歌ってくれたことはないかな?と思います。
そう言えばいつも一緒のミモザさんは今回は本当に残念でした。ということで答えは「帽子」という曲でした。
ぜひライブで歌ってほしいです。
それにしても当てた方はお見事!拍手喝さい!脱帽です。

七回目:イントロ首領
いよいよラスト。これもアルバムはMAKO5 私のしあわせのアルバムの曲であることはすぐにわかりました。
しかし曲名が・・・。
「19の私」 このアルバムは全部真子さんの作詞ですが、この曲は特に当時の真子さんらしい詩の曲でした。
これを当てた方も あっぱれ!

ついに真子さんのサイン入りポスターをゲットできませんでした・・・トホホ 残り時間はあと30分

お待ちかね?トークショー と言うより質問コーナーあらかじめ会場のみなさんが投稿した質問ボックスから真子さんが1枚引いて質問に答えるという形式です。

1件目 コンサートの予定は?

今のところ予定はありません。今年もぜひ名古屋、大阪、神戸でやりたいわ。 九州、四国にも行きたいな。

2件目 真子さんは辛いものがお好きですが、兵庫県カミカワ町山椒などの影響ですか?

出身ではないのだけれども、父方のおばぁちゃんの家に夏休みによく行ってた。
田んぼや山を歩いたり、カブトムシ取ったり そうそう どじょうも取ったかな。 辛いのは父親が七味唐辛子が好きだったからその影響かも 山椒はどちらかと言うと苦手かな? 木の皮食べるなんて、初めて聞いたのよ  
こんな感じよ?

3件目 関西弁しゃべってください

しゃべりますがな ・・・大阪弁はへたなの 
NHKのドラマとかで関西弁が上手だと思われてしまう
BSの「お父さんは高校生」では娘がぐれて なんやねんおまえって
あれ、大阪弁しゃべってる(笑

4件目 真子さんの好きな歌は? (私も同じ質問で、私の場合はシングル曲以外でと条件をつけました)

その時々の思い出があるので・・・(真子さん考え込む) みんなの前で歌って好きになっていく歌がよくあるかな

(真子さんが質問者に対して質問)何がお好きですか。

・・・「めまい」
(真子さんが続けて、理由を尋ねる)
・・・10代の時は歌詞の意味がわからなかったから

真子さん:10代のアルバムで意味深な歌を聴くと自分がびっくりしちゃう

5件目 ロングヘアーにする予定は

どうしようかな? ショートだと自分の性格が出る 切った理由? 切りたかったから(笑
(質問した方からロングの方が好きと言われ)
ロングの方が気を使わないんだけどね・・・

質問コーナー終了
管理人さんの投稿質問は読まれませんでした。安堵・・・ 残り15分

あれあれ真子さんの歌は無いのかぁ〜?
管理人さんやメンバーみんな不安になってしまいました。

そして・・・じゃんけん大会〜

司会者から20曲くらい楽曲が書かれたボードの曲を今から真子さんとじゃんけんをして勝った人が選んで真子さんが歌うという、残り時間からしてこれがラストイベントです。

ステージに近いのでボードの曲が目に飛び込んできました。定番の曲に混じって バーニングラブ ひとり娘 ジグザグチェイス 空とぶお嬢さん ハイスクールクィーン などなど・・・

今までライブで見たことのない聞いたことのない曲を、歌ってもらいたい願望が沸いてきます。 これは負けるわけにはいきません。

じゃんけんポン 私はグー 真子さんはパー 1回戦負け!

管理人さんも2回戦負け! しかも仲間全員全滅です。

当てた方はペンネームも恋するエルニーニョと名乗り、私と同じくらいの年の方で 期待が持てます。
その方が選んだ曲は 「日曜日はストレンジャー」

なんでやねん(関西弁)と正直思いました
ショックが抜けないうちに、真子さんがイントロで軽やかに踊られてます。

管理人さんがここぞとばかりに(半分開き直って・・・)
コールを始めたので、私やKimちゃんさん、和尚さんも続きます。
すると、恋するエルニーニョさんが口ずさむ横で真子さんも寄り添うように歌われ 私に真子さんがサインを出していることに気がつきました。
口びるに指を縦にして「シー・・・(コールやめてサイン)」と無言の真子さんの視線ビームが突き刺さります。

横では管理人さんが目をつぶってコールに専念されており、少し遅れましたが、私の合図でみんなにコールを止めてもらいました。

恋するエルニーニョさんが本当に満面の笑顔で真子さんと合唱されているのを見て、羨ましいのと真子さんの優しい気配りに感動してしまいました。
あとで直接真子さんが帰り際の会話の中で、あの時は恋するエルニーニョさんが歌っていた声が小さくて、コールで声が消されて聞こえなくなるのでやめてもらったの・・・ごめんなさいねと言っていただきました。

ほんと私たちは空気読めなくてすいませんでした。
恋するエルニーニョさんにとって「日曜日はストレンジャー」は大切な思い出があって、本当に心の底からリクエストしたい曲だったのかなと思った次第です。
じゃんけんで勝った人の特権ですから、私たちは何も言えません。言ってはいけません。

しかしラッキーなことにもう1曲 真子さんのご好意でじゃんけんをすることになりました。

チャンス到来です。今度は頑張るぞ〜。
しかし、またまた私はグーで真子さんはパー 1回戦敗退です。・・・トホホ

そしてまたもや同年代くらいの方でした。
キャバ王さんがレアーな曲とつぶやいて圧力を掛けたのに 「Friend」

しょうがないです。いつも聞いてる曲とは言ってはいけません。たしかに私も好きな曲ですし、真子さんはギターで演奏もされます。
不満は少々ありますが、じゃんけんに勝った人だけが味わえる特権なんです。 みんなで手拍子して、ラストを迎えました。

最後は真子さんの挨拶で BSのドラマははっきりした日程が決まったらお知らせすると司会者が語り 3月29日はNHKでニッポンの歌が放送されますと紹介があると真子さんは

そうなの 歌ったの・・・ 

ボソッとつぶやかれました
そして司会者から真子さんへMAKO MIXの今後の抱負について尋ねられると まず最初のご発声が

どうなるかわからない ・・・
ちょっと不安になるようなお言葉

できるかぎりこんな感じの交流やコミュニケーションをとりつつ、みんなが期待していることをやっていきたい

文句は言わないでよ!
無理なことは続かないから、無理なくできたらいいな・・・ そんな感じがいい

真子さんはこんな風に締めくくられました。

旧親衛隊の方々はサンフラワーやファンのつどいみたいなイベントが過去にあったとシュウさんからお聞きしましたが、私にとっては初めてのファンイベントでした。

いろいろと真子さんが考えてくれて、もっともっとファンが多くなって盛り上がれればいいなと思いました。

大変楽しい思い出の残るイベントを企画いただいて、真子さんをはじめスタッフの方皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。

できましたら次回のイベントは参加を希望する全ての方と盛り上がれるような企画をぜひお願いします。

最後に真子さんからひとりひとりにおみやげ(何かは秘密です)を手渡しでいただいて、真子さんの笑顔を目に焼き付けて、会場を後にしました。

帰りは小雨が降る中、お初天神へ高松からいらっしゃった人妻さんを管理人さんが強引にひっかけて8名でお参りしました。

二礼二拍一礼 みなさんはもちろん真子さんのご活躍と真子さんのご健康を祈念したんですよね。

キャバ王子さんはお初天神のお守りや絵馬を購入されて、どうするおつもりですか?

その後、お初天神近くのがんこ寿司、はしごで阪急梅田駅近くの茶屋町の飲み屋で管理人さん、和尚さん、Kimちゃんさん、ミックさん、奈良の旧親衛隊シュウさん、キャバ王さんみんなで懇親を深めて、私は最終電車で家路につきました。

今回参加の皆様 大変お疲れさまでした。
今日のファンイベントは星いくつだったでしょうか?☆☆☆

また、今回参加できなかった皆様 少しでも雰囲気を伝えることができたなら幸いです。

今回は本当に残念でしたが、またどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしてます。

おしまい ・・・ワッスム
2014年2月11日 NHK公開録画・家族で選ぶにっぽんの歌



直前まで僕と四国の先生だけの参加だった真子さんが出演する「家族で選ぶにっぽんの歌」ですが、最終的にもう2人の隊員が参加できることになり4人で応援できることになりました。そんなワケで当日は少数精鋭で応援に望まなければならないということで早めに集合して並ぶことにしました。で、11時にハチ公前でボギーさん、ブゥ?ちゃんの2人と待ち合わせしてNHKホールへ早々と向かいます。10分程歩いて到着した会場の様子がちょっと変です。いつもなら朝早くから並んでごった返してる整列場所に誰もいません!。思わず警備員の方に今日確かに公開録画があるのか確めてしまったぐらいの不自然な光景でした。取り合えず我々の前に並んでいた老人2名の後ろに並び、4人で無駄な時間を過ごす必要はないと事前に取り決めていた「2時間交代制」を実行に移し、ボギーさんとブゥ?ちゃんは13時まで渋谷の街をぶらついて貰うことにしました。そんなこんなで待っている途中小雪が舞って来たりして冷え込んできましたがなんとか2時間辛抱してボギーさん組と交代です。ちょうどそんな頃に遥々四国から駆けつけてくれた先生から渋谷駅到着の一報が入り、ハチ公前まで向かいに行くことに!。無事合流した後は2人でちょっと遅めの昼食をとり、再びNHKホールに戻り、時間つぶしにホール横にあるスタジオパークを見学しました。そこで一通り見学コースを回り、「あまちゃん展」など見た後、ちょうどチケット交換が始まる15時が近づいてきたのでボギーさん達の所へ戻ると50m程列が出来ていました!。尚 座席指定券は代表者1名だけ並べば良いとの指示があったらしいので僕と先生は交換した後に出てくる出口付近で結果を見守ることにしました!。で、結果ですが、交換者は女性の方がいいだろうと色々と手を尽くしたにも関わらず全員呆然の2階席でした・・・(我々の前に並んでいた方も2階席でした!)。すぐさま会場前のスペースに設置されている座席表で我々の座席位置を確認すると客席のほぼセンターでしたが2階中段付近とイマイチなポジションから応援することなりました。ここで気を取り直して渋谷センター街にあるカラオケボックスに向いますが、全員肩を落としガックリと歩いています。最初に立ち寄ったカラオケボックスは満員だったのでその近くにある別の店に入りました!。ですが、そこでも出てくる言葉は「二階席は無いよなぁ・・・」と愚痴ばかり。でもコール練習はキッチリやっておかなければないので時期的に当然歌うと思われる「春ラ!ラ!ラ!」を繰り返し練習しましたが、なかなか曲の冒頭で2回入る「ヘイ!」が合いません!。仕方ないのでワンテンポ間が入るコールポイントを変更することも考えましたが、やはりしっくりこないとの意見があったので間を入れる仕様で繰り返し練習しました(春ラ!ラ!ラ!は、初体験の先生には難しすぎたようです・・・(^_^;)。コール練習の最後にイントロ開始からコールが入るまでの間がない為、ネームコールが入れられない代わりに歌詞の2番と3番の間にある間奏部分でネームコールを2連発することにして何度か練習!。僕の統制でいい感じにネームコールできることを確認してコール練習会は終了としました。完璧ではありませんでしたが、開場時間が迫ってきたのでカラオケボックスを出て三度NHKホールへ!。到着するとさすがに開場前は大勢の人で賑わっています。寒い中少し待たされましたが無事開場に入りホール内に入ろうとするとリハーサルが押していてまだ入場できないとのアナウンスが!。外ではないので寒くはなかったけどようやく座席に座れると思っていたのがまた肩透かしです。ここでも20分程待ち、その後会場ドアが開きようやく座席にたどり着きました!。個人的には予想していたステージまでの遠い距離でしたが、ホール初体験のボギーさん、ブゥ〜ちゃんの2人は共に呆然!。観覧には双眼鏡が必用ですね!と、オット!ブゥ〜ちゃんは準備宜しくすでにガバンから双眼鏡を取り出し準備万端です(笑)。僕も持参した双眼鏡を先生に預け、真子さんの衣装等を確認して貰うことにしました。 前説によるいつもの拍手練習の後、番組の収録スタートです。出演する歌手の皆さんの華々しいステージが続いた後、ついに真子さんの登場!と思いきや、真子さん、郁恵さん優さん、3人揃っての登場です。「懐かしのアイドル3人組」という紹介でステージ演出も1人が持ち歌を歌っている時、他の2人がバックコーラス&ダンスを勤めるという凝った設定で観客を楽しませてくれました♪。が、しか〜し!3人同時にステージにいる情況では真子さんだけ親衛隊コールするわけにもいかず、事前に行ったコール練習の成果は全く発揮できませんでした・・・(コールは自己判断のネームコールだけにして僕は真子さん、郁恵さん。優さんの3人へ公平にネームコールしました)。尚 そのステージングの詳細は3月のオンエアを見て貰うとして(ネタバレになりますので)最後に当日の真子さんの衣装について書いて終わりたいと思います。
バストから上が広く開いた白のドレスに、赤と緑と紺の細い蝶々結びのリボンがウエストとバスト周辺にシンプルに飾られている衣装の真子さんはとってもキュートでした♪
2013年12月27日 Acoustic Concert 2013



羽田空港に到着し、モノレールに乗ろうとしていると・・・
昨夜、夜行バスで東京に到着している、コールの先生ことマロンさんからメールが届いた・・・

「東京に到着しましたか? 私も一緒に行ってあげるよ!」

実は・・・ ひとつ用件を済まさなければならない事があるのだが・・・
暇を持て余しているマロンさんは、その用件に付き合ってくれるらしい・・・

とにかくメールを返信しよう・・・

「結構ですよ、ひとりで用件を済ませますから」

すぐに返信が来た・・・

「私も一緒に行くぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ」

一人の方が身軽で良いので・・・「無理しなくて良いですよ」と返信した

またすぐに返信が来た・・・

「絶対! 私も一緒に行くぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ」

「はいはい 仕方ありませんね・・・ それで今、どちらに居るんですか?」

「東京駅のカフェでお茶してるぅヽ(*`3ォ)ノ」

「それなら直ぐに浜松町まで来て下さい ひとりで来れますか?」

「子供じゃないんだからバカにしないでぇヽ(*`3ォ)ノ」

まぁ、そういうやり取りがあり、マロンさんと一緒に用件を済ませた・・・
しかし、午後4時から始まる親衛隊のカラオケには、まだ少し時間がある

「どっか行くの???」 そうマロンさんが尋ねた・・・

ラーメン食べに行く・・・

「ラーメン???」 怪訝そうな表情である・・・
せっかく東京に来たのだから、もうちょっと気の利いた店に連れて行けよと言いたげだ・・・

「どうしてラーメン屋なんて行くのよぉ?」

やはり不満な様子である・・・ 訳を説明しなければならない・・・

浜離宮に行く前には、いつもそこでラーメン食べてるから!

「あっ、そうなんだ・・・ そこのラーメン美味しいんだ!」

まずいけど・・・

「@o@; ど・どうして、まずいラーメン食べに行くのよぉ(-`?ォ-;)!」

だから、いつもそうしているから・・・
昨年も、一昨年も・・・ そこでラーメン食べてるから・・・
同じ席に座ってラーメン食べながら、今までのコンサートの事を思い出したいから・・・
もし、嫌だったら・・・ あなたは別のお店で食事して下さい・・・

「ふん・・・ヽ(*`3ォ)ノ」

不愉快な表情のマロンさんだ・・・
しかし彼女はラーメン屋について来た・・・

いつもの様にラーメンを頼もうとした・・・

「ちょっと待ってよぉ! 私はラーメンなんて食べたくないヽ(*`3ォ)ノ」

はぁ〜 そうですか・・・ それは失礼しました
それで、なに注文するの・・・?

「餃子・・・ヽ(*`3ォ)ノ」

@o@; ぎょ・餃子・・・@o@;
コンサートの前なんだよ・・・
それに、もう少ししたら、カラオケであなたは謡うんだよ・・・

「餃子! 食べたいぃヽ(*`3ォ)ノ」

ニンニクの臭いさせながら謡うの・・・@o@;

「絶対! 餃子食べるぅヽ(*`3ォ)ノ」

だから、臭うって・・・(ォ_`。)

「それなら、管理人も餃子食べなさいよぉヽ(*`3ォ)ノ」

私も一緒に餃子を食べれば解決されるという問題ではないのだが・・・
しばらくすると、ラーメンとビールと餃子が私達の前に運ばれて来た・・・

美味しいとも、まずいとも言わず餃子に箸を付けるマロンさん・・・
全く気付かなかったが、彼女はプリプリの可愛い服を着ていた・・・
せっかくお洒落しているのに、ラーメン屋に付き合わせて、なんだか悪い気がした・・・
しばらくすると、親衛隊のコウイチ君が現れた
彼も、毎年ここでラーメンを食べてから浜離宮に向かっているのだ・・・

餃子を食べているマロンさんを見て、彼のこめかみがピクリと動いた・・・

どうして餃子を食べているのか・・・ 事情は説明しなかった・・・
そんな事はどうでも良いだろう・・・
それに、いきさつを説明している程、時間もないのだ・・・
油で汚れたラーメン屋の掛け時計は、まもなく午後4時になろうとしている
親衛隊のカラオケが始まる時刻である

行かなくっちゃ!

ラーメン屋を出た 8歩で到着した!
カラオケはラーメン屋の隣なのだ・・・
受付には十数名の男女がたむろしていた・・・
親衛隊の仲間達だ!!!

懐かしい顔もあれば、見慣れない顔もある・・・
そう! 私とは初対面の女子が居るのだ!

初対面のひとりはロビーの一番奥に居た!
一目でそれがnanaさんなのだと解った!
どうして初対面なのに解るのかと? 疑問をお持ちの方もあろうが・・・
彼女はStickamというインターネットライブで、ギターの弾き語りをされているので、そこで何度か顔を拝見しているし、写メを何度か私宛に送って来ている
だから直ぐに彼女だと解った!
しかし、もう少し詳しく彼女の事を説明しておこう・・・
2年前の事だ・・・ 宇都宮でBBバルーンキャンペーンというイベントのゲストに真子さんがご出演されてから、数日後、彼女からメールがあった・・・

「真子ちゃんとソックリ!と言われているnanaって言います!宜しくね!」
「先日、宇都宮で初めて真子ちゃんにお目にかかれて感激しました!」

唐突なメールである・・・
こういう場合、注意しなければならない・・・

「真子さんを応援して下さって有り難う・・・」

短いメールを返信した・・・
数日後、私の携帯が鳴った・・・

「もしもしnanaですぅ 初めましてぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

危ない女性だと思った・・・
返信メールに携帯番号を入れた事を後悔した・・・

しばらくして・・・ また私の携帯が鳴った・・・

「今から真子ちゃんの曲を弾き語りするから聴いてねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

音が割れて、ちゃんと聴き取れないが、懸命にギターを弾きながら謡っているのは解った・・・
しかし、とても危険な女性だと感じた・・・

またしばらくすると・・・ 写メが送られて来た・・・

「ねぇ! 真子ちゃんにソックリでしょヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

私は目を疑った・・・@o@;
パソコンの画面に釘付けになった・・・
どこがどう? 真子さんに似ているのか?
確かにタレ目ではあるが、それを除いては似ている箇所がない@o@;

乱視で危険な人だと解った・・・

しばらくすると、またメールが来た・・・

「インターネットでライブしてるから見に来てヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

恐いもの見たさでインターネットにアクセスした・・・
そこで彼女は真子さんの曲を謡っていた・・・
しかし・・・ @o@; メロディーがメチャクチャだった・・・(ォ_`。)

またメールが来た・・・

「今夜もインターネットで謡うから見に来てヾ(@⌒ー⌒@)ノ 」

一生懸命なのが伝わって来た・・・
憧れていた真子さんに初めて会って、感動して、謡っているのが感じられた

「親衛隊の人達も誘ってよヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

仲間達にも見に来いと督促された・・・
仕方ないので、仲間達に連絡した・・・

毎週金曜日の夜、彼女はパソコンの画面の向こうで、一生懸命に真子さんの曲を歌い続けている・・・
少しずつ感動した・・・ メロディーも安定して来た・・・
レパートリーも増えた・・・ 優しい女性だという事も解った・・・
何より、本当に真子さんが好きだと言う事が、強く伝わって来た・・・

しかし、私が関東のイベントに余り参加していない事もあり、なかなか彼女に会う機会が訪れなかった・・・
初めてメールを貰ってから2年が経過した・・・
そして、今、やっとお会い出来た・・・

とてつもなく嬉しかった!
初めて直接会うのだから・・・ 本当は恥ずかしい気持ちがあった・・・
でも! そんなのは一瞬で吹き飛んだぁ!
嬉しさのあまり! ギュッ! とハグしたぁ!
ニンニクの臭いが彼女にも移る筈だが・・・そんなのおかまい無しだぁ!

nanaさんとの対面は無事に済んだ!
しかし、もう一人探さなければならない・・・
その女性はロビーの入り口付近に居た・・・
彼女も写メを私に送って来てくれているので、直ぐに彼女だと解った

サンゴさんたべかぁ〜?

私はそう声を掛けた・・・
彼女はコクリと頷いた・・・

この夏に入隊されたサンゴさん・・・
最初は親衛隊の仲間達にチヤホヤされていたそうだが・・・
角刈り君より年上だと解ってからは、イジメにあっているそうだ・・・

どうして年上がいけないのだろう?
たかが一つや二つ、年上だからとイジメを続ける角刈り君は宜しくないと、私は思う・・・
それに真子さんも私達より年上だぁ!
nanaさんは、もっと年上だぁ!

とにかく! そんな彼女がいたたまれなかった・・・
ギュッ! とハグしたぁ!!!

僕が角刈りに復讐してやるからねぇ!
言葉にはしなかったが・・・ 胸の中で、そう彼女と約束したぁ!

カラオケの受付前に集まっている仲間達十数名は、そういう経緯を知らない
だから、ハグを続ける私の暴挙に唖然としているようだ・・・
管理人は、やっぱりドスケベだったんだぁ・・・
そう思いたい奴はそう思え! それも間違ってはいない!

いつになくテンション最高潮の私だが、そろそろいつもの冷静沈着な自分に戻らなければならない・・・
集まった仲間達は、私のハグシーンを見物する為に、集まった訳では無いのだ!
美女達の甘い歌声を聴き! コール練習するが為に、歳末の忙しい中、ここに来ているのだぁ!

とにかくカラオケを始めよう!!!

昨年訪れた際は、オンボロのカラオケだったのに、一年の間に建て替えされ、新築でピカピカだ! 部屋も広かった!

テーブルに名札を並べた・・・
私が昨夜、夜なべして作った名札だ!
私に限らず、初対面の仲間が居る筈なので、それを作った!
皆、快くその名札を胸につけ、着席してくれた!

とにかく歌ってよぉ!!!

督促すると、躊躇することなく10分前まで餃子を頬張っていたマロンさんが謡い出された!

狼を謡い始められたマロンさん・・・
さすがボーカルスクールの講師を為さっているだけあり、歌唱力は抜群だ!
私達もそれを聴いているだけでは治まらない! 懸命にコールを始める!
曲が終わると盛大な拍手がマロンさんに贈られた!

私の隣に座っているKim-J君がリモコンで真子さんの曲を連打してくれていた

首領のイントロが流れ出した!

次は誰が謡って下さるのか?

再びマロンさんがマイクを握り謡い出された!
私達もジャンプしながらコールした!
曲が終わり、再び大きな拍手がマロンさんに贈られた!

次は誰が謡って下さるのか?
三度、マロンさんが謡い始められた・・・@o@;

マロンさんは真子さんの曲を歌い出すと、我を忘れてしまう癖があるのだ
あ! 女子、皆さんで交合に謡って欲しいんですけどぉ?(ォ_`。)

たまらず、私はそう申し上げた・・・
前述のnanaさん、サンゴさん、それに宮○さん、女子が大勢居るんだよ!
もう少ししたら、マドンナの佳代ちゃんも謡いに来てくれるんだよ!

女子が交互に謡い始めてくれた!
その歌声に合わせて、男子は懸命にコールを繰り返している!
素晴らしい光景だ!!!

広いカラオケルームが歌声とコールで共鳴しているのたが・・・
私はちょいとトイレに失礼した・・・
するとトイレの向かい側に「コスプレルーム」という部屋を見つけた・・・

怪しい・・・@o@;

通りがかった店員さんに尋ねた!

「この部屋はなんだべかぁ?」

店員さんは自慢げに答えながら、ドアを開けてくれた・・・

「当店自慢のコスプレ衣装ですぅ!!!」

@o@; ド肝を抜かれたぁ・・・@o@;

4.5帖程の部屋に、50着程のコスプレ衣装が整然と並べられていた・・・@o@;

「ご自由にお使い下さい! もちろん無料です!」

@o@; じょ・女子に着てもらおうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

カラオケルームに戻り、一人ずつ連れ出す事にした・・・
しかし、こういう場合・・・ 最初の一人で躓く(つまずく)と後が続かない
一人目が肝心である・・・
恥ずかしいとか、イヤだとか言わない女子を選ばなければならない!

誰にするべかぁ?

宮○さんにするべぇ・・・( ̄ー ̄)ニヤ

宮○さんの袖を引っ張って、コスプレルームに連れ込んだぁ( ̄ー ̄)ニヤ

「3分で着替えて下さいねぇ!」

否応無しに、そうお願いしたぁ!

3分後・・・ 彼女は見事なセーラー服姿に変身して私達の前に現れた!

喝采があがった!!!

次にサンゴさんを連れ出したぁ!

3分後・・・ サンゴさんはナースの衣装で登場してくれた!

喝采があがった!!!

nanaさんを連れ出したぁ!

3分後・・・ ヘンテコなガウンをまとって彼女は現れた!

喝采はなかった・・・(ォ_`。)

女子のコスプレは無事に完了した・・・
しかし、なにか物足らない・・・

秋山君を連れ出したぁ!

3分後・・・ @o@; 彼は黒のキャミソール姿で現れたぁ・・・@o@;
肌が露(あらわ)である・・・
しかもパンチパーマの頭には、猫の耳のカチューシャが飾られている@o@;

凄いぞ! 秋山君ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
一番大きな喝采がカラオケルームに割れんばかりに響いた!

ひさぴょんも連れ出したぁ!

彼はスパンコールを施したガウン姿で私達の前に現れた!
頭には秋山君と同じ猫耳のカチューシャがあった!

偉いぞ! ひさぴょんヾ(@⌒ー⌒@)ノ
仲間達も喝采を贈ったぁ!

コスプレで盛り上がっているところに、宮城からお越しの菊○君、
それに角刈り君が現れた・・・
佳代ちゃんも来てくれた・・・

異様な光景に佳代ちゃんは驚いていた・・・
特に秋山君に興味が湧いたようだ・・・

「そういう方なんですか???」

秋山君がニューハーフなのか? と佳代ちゃんは私に尋ねている・・・
私はしっかりと頷いた・・・( ̄ー ̄)ニヤ

博多からお越しのタンタカ君が現れた・・・
ゴロツカ先生も、そろそろお越しになる筈だ・・・
自己紹介を始めよう!

親衛隊のメンバーもいれば、そうでない者もいる・・・
親衛隊のカラオケや宴会は、真子ファンなら誰でも参加出来る!
それらおよそ20名、皆、それぞれに、茶目っ気を交えて自己紹介を始めてくれたが・・・
ひとり、東北弁で喋り出した女子が居た・・・@o@;
ピンク色のナース姿のサンゴさんだぁ!

「おらサンゴだ! よろすくなぁ! 角刈りにいつも虐められてるだべぇ!」

念のために申し上げておくがサンゴさんは千葉県の方だ!
東北訛はない! しかし、このメッセージボードの物語の登場人物になりきって、方言で自己紹介してくれたのだ!

場は盛り上がった!
Good Job・・・サンゴさんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

自己紹介が終わり・・・ 再び女子が謡い始めてくれたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今度は2人ペアで謡ってくれた!
佳代ちゃんも久しぶりに美声を披露してくれたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

皆、ホントにうまい!
今日の為に真子さんの曲を練習して来てくれた事が伝わって来る!

もっともっと、いつまでも彼女達に謡っていて欲しいところだが・・・
既にカラオケを始めてから2時間が経とうとしている
そろそろ浜離宮朝日ホールに向かわなければならない時刻だ・・・
真子さんも私達をお待ちかねの筈である!

記念写真を撮影し、カラオケボックスを後にした・・・

新橋駅前のカラオケボックスから浜離宮朝日ホールまでは、徒歩10分ちょいだ・・・
皆でゾロゾロと歩き出した・・・

先頭をサンゴさんが大きなバッグを抱えながら歩いている
気の毒だ! バッグを持ってあげよう!
女子の新入隊員には格別優しい私なのだ!

サンゴさんからバッグを受け取り、右肩にかけた・・・
肩が抜けそうなぐらい、とてつもなく重いバックだった・・・(;><)/

私の左側をマロンさんが小走りで歩いていた
彼女は、恨めしそうに横目で私を見ていた・・・
弁解した・・・

「ほら! 僕はいつだって、女子の鞄持ちしてるよね!」

マロンさんが北風に負けないぐらい、冷たい声でささやいた・・・

「うん、昔は私の鞄も、よく持ってくれたね・・・」

(;><)/ (;><)/

仕方ない・・・ マロンさんのバッグを左肩にかけた・・・(;><)/
長く曲がりくねった歩道橋を登るのが辛かった・・・

やっと浜離宮朝日ホールの入り口到着して、重い鞄から解放された
広々としたロビーの端で、フロムファーストさんが店開きしていた!
卓上カレンダーとカフェボトルが新販売されていた(^O^)
私もそれを購入し、チケットのモギリを終え入場した

ロビーには立派なスタンド花が飾られている・・・
もちろん私達、親衛隊からお贈りした物も飾られている(^O^)

開演前なのでコンサートホールへの扉は八の字に開かれていた
扉の向こうには1階、2階合わせて560席とは思えぬ程、広々としたホールが堂々とある
天井がとにかく高い! 憂に4階建て、或いは5階建てぐらいの高さがある!
さすがは日本一の新聞社が運営するコンサートホールである

今回は仲間達5人で手分けしてチケットを申し込んだが、最前列が6席、9列が12席取れた!
もちろんコンピューター抽選なのだが、偶然に9列にズラリと仲間が並ぶ事が出来たので具合が良い(^O^)
最前列のチケットは女子達に渡した

私も9列の座席に着席した
鞄から双眼鏡を取り出し、ステージを観察をする・・・

その前に以前にもご説明しているが「上手」と「下手」について今一度お知らせしておこう・・・
客席からステージに向かい「右が上手」、「左が下手」と言う

観察を始めた・・・
@o@; ステージの下手にお花畑がある!
詳しくご説明すると・・・エレガントな椅子の周りを、お花で取り囲まれたスペースがある!
お花は胸の高さぐらいまであり、それが椅子をグルリと囲んでいる!
生花なのか? 造花なのか? そこまでは解らない・・・
この下手の位置は、確か・・・ アコーディオンの桑山さんの位置の筈!
もしや! 桑山さんがそのお花畑の中で演奏をされるのだろうか@o@;

しかし・・・そのお花畑の真後ろに、既にアコーディオンがセッティングされているのが見えた
ならば、真子さんがこのロマンティックなお花畑の中で謡われる筈だ!
もしかすると・・・ 独り芝居のセットなのかも知れないヾ(@⌒ー⌒@)ノ

更に双眼鏡で観察を続ける・・・
下手からアコーディオン、とても大きなウッドベース、パーカッション、マンドリン、そしてギターがセッティングされていた
そしてマンドリンの青山さんの座席の奥に、なにやらコンピューターと座席が配置されていた・・・ いったい誰が座るんだろう???

ぐるっと首を回した・・・ 会場は満席だ!
私と同年代の真子ファンが、びっしりと着席している!
定刻の7時を3分過ぎた時、照明がゆっくりと落とされた
続いて下手からバンドマスターの山梨さんを先頭に演奏者達が現れた!

山梨バンドのメンバーの方々へ、会場から拍手が贈られた・・・

バンドメンバーが楽器の傍らに着席した・・・
一瞬、沈黙がコンサートホールを包む
間もなく、私達が待ちこがれている真子さんがスポットライトを浴びて、ステージに歩まれてくる筈なのである・・・
500余りの真子ファンは、その瞬間を固唾(かたず)を飲んでいるのが解る

下手をスポットライトが照らした!
そこにダイアナカットの真子さんが佇んでいた・・・
いつもより、ゆっくりとステージのセンターに向かい歩み出された!

ステージのセンターでスポットライトを浴びる真子さん・・・
それは女神より美しかった!

過去9回「クリスマスコンサート」というタイトルだったものが、今回から「Acoustic Concert」に変更されてしまったが・・・
とにかく歳末のこのコンサートが、最も真子さんが美しく着飾って下さる事を私達は知っている・・・
その期待にそむかない、女神よりも美しい真子さんだ!
客席から盛大な拍手が贈られる!

では具体的に、どういう衣装を為されているのか?
ぺろっとご説明しよう・・・
淡いパープルの軽やかなイブニングドレスである。
ウエストより下は、ひらひらとしたハンカチ程の大きさの同色の布地が幾枚もミシンで縫い付けられている。
なのでハンカチーフドレスとも言う・・・
前の方の頭で確認は出来ないが、おそらく裾丈はくるぶしぐらいまであるだろう・・・
キラキラと輝くラインストーンのイヤリングが、真子さんの両耳にぶら下がっている
襟ぐりにもラインストーンが縫い付けられているいるようだ
細いウエストに巻かれたベルトもラインストーンだ
ブレスレットも光り輝いている・・・
とにかく、それらがスポットライトを浴びてキラキラして眩しい・・・
但し、それが濃いピンクや原色のドレスと重なったら、おそらくドギツく嫌みな輝きに見えるだろう・・・
しかし、淡いパープルのイブニングドレスと重なり、それらは、とても上品に輝いているヾ(@⌒ー⌒@)ノ

真子さんがステージのセンターに到達されると、バックバンドの演奏が始まった・・・
イントロの最初の音で解る!
松本礼児さん作曲の「白いオルゴール」だ!

秋の風が窓を叩く〜♪
悲しみを見つけたのねぇ〜♪
思い出が渦巻くぅ〜♪
わたしの胸の中にぃ〜♪

http://www.youtube.com/watch?v=OTMz30-shkQ

Aメロは切なくて悲しい、そんなメロディーたが・・・
Bメロは一転、弾む様に軽快だ
しかし、スローテンポな曲なので、歌い手にとっては難曲の筈だ!
謡えと言っても、謡えない歌手もいるだろう・・・
しかし、いつもの様に、真子さんはサラリと謡いきった・・・(^O^)

観客は再び大きな拍手を贈った・・・

拍手が収まるのを待って、真子さんが語り始められた・・・

皆さん、こんばんふぁ〜
お忙しい中お越し下さって有り難う・・・
最後まで宜しくね!

短いMCであるが、真子さんは舞踏会の挨拶の様に、スカートの裾を持ち上げてお辞儀して下さった!

真子さんの深々としたお辞儀が終わると、再び山梨パンドの演奏が始まる・・・
2曲目は首領のB面曲、阿久悠さん作詞、吉田拓郎さん作曲の「いたずら」だ!
会場から手拍子が沸き起こった!
曲の途中で、真子さんがクルリと背中を見せた!
@o@; なんと淡いパープルのイブニングドレスの背中が・・・・
ヒモになっていた・・・@o@;
正確に言うと・・・背中の部分がコルセットのようになっている!
凄くセクシーなバックスタイルだぁ!
真子ちゃん! 前、向かなくていいから! 背中だけ見せて謡ってぇ!
そういうスケベな思いが芽生えたのは、私だけではなかろう( ̄ー ̄)ニヤ
しかし、サービス精神に欠けるのか?
すぐに真子さんは正面を向いてしまう・・・(泣)

いたずらを謡い終えられた真子さんが再びお喋りを始められた

皆様、改めてこんばんふぁ???
年末のお忙しい中、浜離宮ホールに駆けつけて下さって有り難うございます
こうした年末のコンサートは今回で10度目になりますね!
今、聴いて頂いた曲は・・・ジュリーのB面の「白いオルゴール」と「いたずら」なんですが・・・
長い間、歌をお休みしていて・・・
皆が背中を押してくれて・・・
その時、山梨さんがこの曲をプレゼントして下さって・・・
それで、もう一度謡い始めましたぁ・・・

バンマスの山梨さんが軽く合図を送り、奏でられ出したメロディーは・・・アルバム「海の記憶」に収録の「薔薇のジャム」
これも名曲だ!

真子さんに釘付けになっている自分だが・・・
会場の雰囲気をさぐろうと、ふと周りを見渡した・・・
するとステージの上方の広大なスペースに、お月さまが映し出されていた!
最初から、このお月さまがプロジェクターで映し出されていたのか?
それとも、この曲の為だけなのか?
それは解らないが・・・ とにかく真子さんの頭の上に、大きなお月さまが輝いている(^O^)
そして、今ひとつ重大な発見をした!
ステージの上手の間際でマンドリンを演奏されている青山忠さんの後方に、パソコンと椅子が設けられていた事をお伝えしていたが・・・
そこに、真子さんのマネージャーさんが着座して、忙しそうにパソコンを叩いておられる!
彼は何を為さっているのだろう・・・???
その場で私には全く理解出来なかったが・・・
コンサートが終わり、親衛隊の忘年会でこの事が話題となった
その結果・・・マネージャーさんはパソコンを操作し、真子さんの足元に置かれているであろうモニターに、歌詞を出されていたのでは???
という結論に至ったぁ・・・@o@;
本当にそうなのか? それは全く想像に過ぎないが・・・
もし、そうなら今後、真子さん即席の作詞を拝聴出来ないだろうし
間違ったのでもう一回! と言う嬉しい事が皆無になってしまう・・・
それは大問題だぁ〜(-`?ォ-;)!
なので、個人的には、マネージャーさんであろうと!
ステージにはパソコンの持ち込みを禁止して欲しい・・・笑!

とにかく、モニターの歌詞をチラ見しているのか? していないのか?
それはさておき・・・ 真子さんは薔薇のジャムを熱唱されていた!

http://sp-m.mu-mo.net/music/49734/;jsessionid=42189E38655ACB401FC0365C35BAD242

薔薇のジャムを完璧に謡い終えられた真子さんは、客席に向かい深々とお辞儀をされ、MCを始められた・・・

友達がメールで詩を送ってくれたの・・・

忘れないでほしい 愛する者と過ごす時間
忘れないでほしい ・・・・(メモ追いつかず)
かけがえのない愛を分ちあおう

ふぁ〜 素敵な詩でしょ・・・

真子さんの詩の朗読によって、会場は一瞬静まりかえった・・・
愛とか恋人とか・・・ そういう言葉を照れくさく感じてしまう者
忘れないでほしいという言葉から、別れを感じ、胸が熱くなった者
過去を振り返り、昔の恋人の事を想った者・・・
会場の500名余りの真子ファンにも、それぞれに愛のドラマがある
皆、それぞれに想いや、思い出に浸った一瞬だった・・・

一瞬、静まり返った浜離宮ホールに柔らかなイントロが流れ出した
4曲目は悲しい愛の歌・・・「ミモザの季節」

いつもは私の隣にミモザ君が座っている筈だが・・・
本日、仕事納めで多忙につき彼は欠席である・・・
彼に聴かせてあげたかったなぁ〜と、しみじみ思った

http://www.youtube.com/watch?v=SfS747s-V3A

続いて真子さんが謡い始められたのは、アルバムMiraiに収録の「猫は見ていた」
天井に木陰の映像が映し出されている・・・
猫が木陰で一休みしているというイメージなのだろうか?
それは解らないが・・・ とにかく真子さんの頭の上に、大きな木陰が出来ている

ここで先程から、私の視線の横に、立派な望遠レンズを備えた女性カメラマンが、うろちょろしている
ファンクラブMAKO MIXのカメラマンさんだ!
真子さんが表情を変える度に、パチリ! パチリ!とシャッターを切っておられる・・・
その光景を見ていて、なんだか私は昔の事を思い出してしまった・・・
30数年前、私は一時、親衛隊の写真係をしていた事があった
愛機は「キャノンAE-1」だった!
高級機とは言えないが、シャッタースピード優先AE機構を備えた、扱いやすいカメラだった
真子さんのコンサートで使用するレンズは望遠・単焦点300mm、F5.6!
もちろんキャノンの純正レンズではない
安物のタムロン製だ・・・ 重くて暗いレンズだった
コンサート会場でストロボを焚く事は出来ないから、F5.6目一杯開放で撮影する・・・
すると、真子さんの鼻でピントが合っていても、タレ目がボケるという、難儀なレンズだった・・・
仕方ないのでF8.0で撮影した
するとシャッタースピードが1/8や1/15になってしまう・・・
その頃発売されて間もないISO400のフィルムを用いてもそれが精一杯だった・・・
なので、三脚を据えて撮影していた
しかし三脚を据えても、シャッタースピードが遅いので、真子さんが動くと、とんでもない写真になってしまう・・・
真子さんが、ほんの1ミリ、動いてもブレた写真になってしまう!
「真子ちゃん! 動かないで! 息止めてぇ!」
そう願いながらシャッターを切っていた・・・

それに引き替え・・・ 今のカメラは、とてつもなく高性能だ!
レンズは明るいし! 感度も3200ぐらいまで実用らしい!
デジタルなので、フィルムのコマ数を気にする事無く撮影出来るし!
ちゃんと撮れているかどうか? その場で確認出来る!
MAKO MIXの女性カメラマンが羨ましい・・・

それはさておき、猫は見ていたを謡い終えられた真子さんは、客席に向かいお辞儀をしてから、傍らのお水をゴクリと飲まれ、一息ついてからバンドメンバーの紹介を始められた・・・
メンバー紹介は下手から始まる

アコーディオンの桑山さん!

真子さんは、そう紹介された・・・
会場から拍手が起こる!
そこで真子さんはチャチャを入れたぁ!

あのねぇ〜 桑山さんはダイエットされるので、小太りの桑山さんは、今日が見納めになるかもねぇ〜(^O^)

ダイエットは大切だと私は痛切に思う!
太ると糖尿病になり、それから慢性腎不全になり、週に2度人工透析しなければならなくなる・・・
人工透析は身体の全ての血液を入れ替えるので、とても辛いそうだ・・・
我々はいつまでも真子さんを応援する為に、くれぐれも身体を大切にせねばならない!
病気したら真子さんに逢いに行けないぞ!!!

真子さんに冷やかされた桑山さんは、恥ずかしそうにペコリとお辞儀された
真子さんは続いてウッドベースの渡辺さん、パーカッションの栗山さんを順に紹介されたが・・・
マンドリンの青山さんを紹介される際に、再びイジった!

あのねぇ〜 青山さんは五十肩なんだってぇ〜(笑)

照れくさそうにお辞儀される青山さん・・・
五十肩にも関わらず、懸命に演奏して下さって、お礼を言いたい気持ちになった・・・
最後に真子さんは、バンマスの山梨さんを紹介された
山梨さんは大きく右手を突き上げて下さった・・・
どうやら山梨さんは五十肩ではなさそうだ!

バンドメンバーの紹介が終わったが、再び真子さんはお喋りを始められた

年末年始、海外に行かれる方はおられますか?
イタリアかな? ベネチアかな? そんな雰囲気の歌です・・・
山梨さんの曲で「星空のトラジディ」

トラジディ(tragedy)とは「悲劇」という意味だ
「星空」に続けるとすれば、もっとロマンティックな言葉を選ぶのが常道だが、そこに「悲劇」を持って来るというのが素晴らしい!
センスというか才能が溢れている!

また、余談だが・・・
インターネットにStickamという音楽サイトがある
一時、私はそれにハマり、いろんなアマチュアアーティストさんの生ライブを楽しんでいた・・・
そのサイトでは演奏される方の自己紹介欄がある・・・
ある時「山梨鐐平」さんの大ファンです!という方が居た!
正確には解らないが・・・ nanaさんと同年代の女性のようだった
「僕! 山梨さん知ってますよ! 真子ちゃんのバンマスしてくれてるんだ! ハチマキにもサイン貰ったんだぁ!」
そう話しかけた・・・
彼女はとても喜んでくれた! 山梨さんの話題で盛り上がった!
「カッチョイイねぇ」「ダンディーよねぇ」「胸が締め付けられるのぉ」「繊細なところが、なんともいえないのぉ」
彼女は途切れる事無く、山梨さんを絶賛していた・・・
どうやらnanaさんの年代の女性には、山梨さんは、白馬の騎士らしい!

その山梨さんの曲を紹介された真子さんであるが・・・
スタスタと下手に歩み出された・・・衣装替えであろう

真子さんのお着替えが終わるまでの間、観客は繊細な山梨さんの「星空のトラジディ」を聴いている・・・

http://www.youtube.com/watch?v=41-bhRDKxWc

繊細な山梨さんの「星空のトラジディ」が約5分、浜離宮ホールに流れた
そして、曲がエンディングを迎え、いよいよ真子さんの再登場である!
スポットライトが真子さんを照らす!
真子さんは上品な白いイブニングドレスに衣装替えされていた!
美しい!
しかし、色は違えど・・・同じ部類に入りそうなイブニングドレスだ・・・
ちょいそれが残念だ・・・(;?; )
選曲もそうだが、衣装にもメリハリが大切だと思う!
似た衣装が続くと、ちょい感動がこみ上げない・・・

またまた、余談だが・・・大阪の中心部に「船場センタービル」という繊維問屋の集まった古びたビルがある
私はよく、そのビルを訪れる
何百件も立ち並んだ問屋の中に、パーティードレスやステージ衣装を専門に取り扱っているお店があるので、毎回そこで足を止める
真子さんに似合いそうなドレスがギッシリと陳列されているのだ!
鮮やかな原色もあれば、レースをふんだんに使用したもの、コサージュが一杯ついたもの、よりどりみどりだぁ!
価格はそれほど高くはない! 2〜5万円が中心上代だ
本当の高級なドレスというものはシルクの筈である、しかし陳列されている品はポリエステルなどの安価な生地を使っているので、そのぐらいの値段なのだろう・・・
とにかく何百着も並んでいるドレスを眺め、最初はあのドレスで・・・
次はあれに衣装替えして・・・ アンコールではあれだなぁ!
そういう様に、真子さんがどのドレスを召されたらお似合いだろうかと、しばし妄想を楽しんでいる(^O^)
そういう事を、もう何年も続けているので・・・私なりの見解が出来ている
ドレスにもいろいろなシルエットがあるが、真子さんが最も似合われるのは「プリンセスライン」というシルエットのドレスだ!
ファッションにおける「美」というものは、美しいところを強調しつつ、美しくない箇所を隠す! それが神髄だぁ!
しかし皆もご存知の通り、真子さんには、とりとめて隠す必要のある部分はなかろう!
それなら美しい部分を、とびきり強調しなければならない!
先ずスラリと伸びた足! ふくらはぎも太ももも、神様が造形された様に健康的な美しさだぁ!
ならば・・・ミニスカートを履いてもらおう!
しかし、それは余りにご本人も抵抗があろう・・・
ならば、ドレスの裾丈はギリギリ膝上だぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ
裾はフィットしたものより、フレアーラインのものが、より足長に見えるし! 裾広がりだと、小顔をより強調出来る!

次にウエストが細くて、上半身と下半身のバランスが抜群だぁ!
その細いウエストを、まざまざと見せてくれても良さそうだ!
ならばヘソ出しにすれば良いかもしれないが・・・
それは本田美奈子さんのオハコだったので自重しよう・・・
ではどうするのか? 簡単だ!
ウエストにフィットしたラインのドレスを着れば良い!
そのフッィトしたウエストを、更に強調する為に、ウエストにアクセントが欲しい!
これは大切だ! 上半身と下半身を区別するため、腰位置を高く見せるためにも必要だ!
ウエストにコサージュをつけるか、エレガンスなベルト、もしくはリボンを巻こう!
ウエストはフィットして! 膝上のドレスの裾はフレアーだ!
正しくフィット&フレアーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そういうドレスがプリンセスラインと呼ばれるドレスだ!

グタグタと書いてしまったが・・・ 衣装替えはプリンセスラインのドレスだったら良かったのに・・・
良く似たドレスに衣装替えされたら、もったいない・・・
そういう事を、私は強く言いたい・・・(笑)

白いイブニングドレスで再登場された真子さんは、ステージのセンターに置かれた椅子に腰掛け、傍らに準備されていたナイロン弦のガットギターを膝の上に置かれた・・・
ガットギターはボディーの一部が切り取られたカットボディだ!
そのギターを膝の上というか、太ももの上に置き、具合の良い位置を探られている真子さん・・・
数秒でギターがベストポジションに収まり、真子さんはMCを始められた

私もギターを始めたんだけど・・・
なかなかなのよねぇ〜(ォ_`。)
いつやるのぉ〜?!
今でしょぅぅぅ〜!
まるで流行語ねぇ・・・(笑)

お読みになっても、これだけでは良く解らないだろうが・・・
翻訳すると・・・
弾き語りで新しい曲にチャレンジしたい・・・
でも、なかなか進まなくて・・・
やっと重い腰を上げて練習を始めて・・・
今からその曲をお披露目しますよ!
そういう事を真子さんは仰りたいのですぅ!

さて、新たなレパートリーとは、どういう曲なのか?
一瞬! 観客は、それぞれに頭脳を働かせていたでしょう!
懐かしい曲なのか? それとも以前の様にサプライズで村下孝蔵さんの曲なのか・・・?
真子さんのタレ目の目尻がピクリとし、真剣な表情に変わった・・・
柔らかでスローなメロディーが真子さんの指先から弾き出された!
6曲目、真子さんのギター弾き語りで「太陽は夜も燃える」

ギターにも、いろんな弾き方がありますが・・・
真子さんは右手の指、全てを使うスラム奏法で弾き語りをされています!
ギタリスト石野真子だぁ〜!!!
カッチョイィィィヽ(*`3ォ)ノ

曲が終わると、大きな拍手喝采が真子さんに浴びせられます!

続いて「オリーブの小径」でも弾き語りを始められた真子さん!
山梨さんが真子さんとハモリます
楽し気に演奏し、謡われる真子さん(^O^)
曲が終わり、完璧に弾き語り出来た真子さんはニッコリとされました(^O^)

再び、観客から拍手と喝采が贈られますが・・・
先程から私の視界の隅に、赤いものがウロチョロしています!
目障りやなぁ〜 ええとこやのにぃ〜ヽ(*`3ォ)ノ
怒りの視線を注ぐと、それは赤いスーツ姿の、せんだみつお氏でした@o@;
そう言えば・・・ 以前にも一度か二度、真子さんのコンサートで、せんだ氏をお見かけした記憶があります(^O^)
真紅のスーツはあまりにも目立ち過ぎですが、テレビの収録が終わって、大急ぎで駆けつけられたのかも知れません・・・
とにかく、自分の座席が解らずウロチョロしておられる、せんだ氏ですが・・・係員さんが駆け寄り、座席に誘導されました・・・

せんだ氏がウロチョロされている最中ですが、オリーブの小径を謡い終えられた真子さんはMCを始められました・・・

今年はおかげさまでアニバーサリーイヤーで、インストアライブをしたり、いろんな場所へ呼んで頂きました・・・
沖縄にも北海道にも行きました・・・
いろんな方とお話し出来て嬉しかったの・・・
皆さんが大好きだよ!と仰って下さった、この曲を聴いて下さい!

8曲目「Friend」 真子さんは、ステージ下手にあしらわれているお花畑に向かい歩み始められました・・・
そして、お花畑の中の椅子に着席されFriendを謡われます
綺麗ぃ〜(^O^)

お花畑の中で熱唱中の真子さんですが・・・ ここで、衣装替えされた真子さんの白いイブニングドレスを、もうちょい詳しくご説明しておきましょう・・・
肩ひものイブニングドレスです
裾には同色のレースが施され、丈は膝下です(;?; )
胸元とウエストにリボンの形をした、赤・緑・青色のコサージュが縫い付けられています
ウエストより下側にも、色とりどりの宝石の様なコサージュが散りばめられていました(^O^)

お花畑で笑顔を称えFriendを謡われる真子さん
会場から手拍子が沸き起こりました!
その手拍子に合わせ、真子さんは少しだけ身体を左右に揺らしリズムを楽しみながら謡われています(^O^)

お花畑のFriendを謡い終わり、真子さんがお話をされます・・・

では、この夏全国を巡ったアルバムの・・・ ナガガラァ・・・@o@;
@o@; あらっ! 訛っちゃったぁ・・・@o@;
えっ〜と 落ち着いて・・・(ォ_`。)
新しいアルバムの・・・ 中から!!!
「しあわせのレシピ」を聴いて下しゃい(^O^)v

9曲目「しあわせのレシピ」 真子さんはお花畑で立ち上がって謡い始められました・・・
会場からは、再び小気味よい手拍子!

曲が終わり、真子さんは・・・

この曲も素敵だよ! と言って頂きましたぁ(^O^)

短いMCの後に続いて10曲目は「カナリア」
パーカッションの栗山さんがマラカスを、シャカシャカァ〜♪とされてメロディーにアクセントをつけられます!
真子さんは左手をお腹に当て、声を絞り出す様にして謡って下さいました!

有り難うございます! もう一曲! この曲も大好きですぅ(^O^)

11曲目は「In Your Eyes」
真子さんの頭上に再び木陰の画像が映し出されました・・・
寂しそうに謡われる真子さん・・・
その表情を拝見していると、引き込まれて私まで悲しくなって来ます・・・(;?; )

スローで寂しい曲の後は・・・ そろそろでしょうヽ(*`3ォ)ノ
私達が心待ちにしている往年のヒット曲!!!
そろそろ、ですね! 真子さん!!!

例年ならば・・・ ここで真子さんのMCが入り!
私に合わせてジャンプしてね! 高く飛んでね!
そういうお言葉がある筈なのですが・・・
それを省いて、イントロが流れ出してしまいました・・・@o@;

どうすんの真子さん? 私達は飛ぶの?
それとも飛ばない方がいいの? どっちなのぉ〜(ォ_`。)

既に首領のイントロが始まっている・・・
親衛隊のコールはイントロから始まる!
私達は懸命にコールを始めた!

マコちゃん! マコちゃん! LOVE MAKO レッツゴーマコちゃ〜ん

イントロは終わり、真子さんが謡い始められた!

飛ぶの? 飛ばないの? どっちにすんのぉ〜(ォ_`。)

真子さんが首領をポーズをしながら踵(かかと)をちょこんと上げた!
しかし、私は躊躇してジャンプしなかった・・・
飛ぶのか? 飛ばないのか? 判断出来なかったからだ・・・(ォ_`。)
9列目から見渡すと、前方で10名程、そして9列で横並びになっている親衛隊だけがジャンプしていた・・・

一昨年のクリスマスコンサートから、真子さんの肝いりで始まった「首領ジャンプ」・・・
当初はジャンプするファンが少なく、真子さんもそれを嘆かれていたけれど・・・
昨年はファンの気持ちがひとつになって! 盛大に皆でジャンプしたというのに・・・
今年はこの有様(ありさま)だ・・・(ォ_`。)
やっぱ飛ばない方がいいのかなぁ〜
後でクレームになんのかなぁ〜(ォ_`。)
ブラジルの人に迷惑かなぁ〜
しかし! 親衛隊の仲間達は躊躇無く! 精一杯にジャンプしている!
俺も親衛隊員だぁ! 一応、管理人だぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ
飛ぶぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
右隣の角刈り君に負けじとジャンプしたぁ!
浜離宮ホールの客席は映画館と同じ仕組みになっている
ジャンプすると椅子の座面が跳ね上がる・・・
着地して座ろうとすると、跳ね上がった座面を元に戻さなければならない
とても面倒だぁ・・・(;?; )
パイプ椅子の方が、ずっと具合がいい・・・
しかし、そんな些細な事で愚痴をこぼしている暇はない!
首領では頻繁にジャンプル場面が訪れる
因に、先程数えてみたら・・・14回ジャンプしなければならない@o@;
その度に跳ね上がった座面を戻し、腰掛け、またジャンプする!
少々・・・滑稽だ(ォ_`。)
私はコールし、ジャンプしながら周りを観察した・・・
新たにジャンプに加わる者! 途中で辞めてしまう者・・・
最初から最後まで貫いてジャンプする者・・・ 様々だ・・・
しかし、それらの人数が余りにも少ない・・・

こんなんでええのかぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ
まるで一体感がないぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

憤慨している私だが・・・ そんなのどうでもええやん!
飛ぼうが、飛ぶまいが、どっちでもええやんかぁ!
真子さんがステージで謡って下さる、それを観て聴いて、それだけで十分やんかぁ!
そう感じられる人達が居るだろう事は私も知っている・・・
しかし、昔はそうじゃなかったよね!
30数年前は観客皆でジャンプしてたよねヽ(*`3ォ)ノ
その事を、私は声を大にして申し上げたい!
真子さんがアイドル時代のヒットナンバーを謡って下さる瞬間だけは!青春真っ盛りだったあの頃にタイムスリップして、その臨場感を楽しむべきではなかろうかヽ(*`3ォ)ノ
こんなショボイジャンプじゃ、青春時代に戻れないぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

憤りが胸に溜まっているまま・・・
首領はエンディングを迎えてしまった・・・

http://www.youtube.com/watch?v=ukj_u4GVSfo

続いて日ストのイントロが流れ出した!
軽快なメロディーの日ストに私達のコールが重なる!

http://www.youtube.com/watch?v=O0e-l3pugJ8

真子さんが日ストを謡い終えられると、聴き慣れた上品な狼の前奏が流れ出した・・・

@o@; 狼はオーラスに置いとくんじゃないの???

しかし、真子さんはそしらぬ顔で・・・
あなたも狼に変わりますかぁ〜♪ と謡い出された!

私の左隣に座っているKim-J君が「オーラスはGOOD BYEですね」と呟いた・・・

それはさておき、真子さんがデビュー曲の狼を熱唱されているが・・・
親衛隊に入隊すると、ほとんどの隊員は懸命にコールを覚えようと、各自努力する訳だが・・・
どの曲目から練習するのかというと・・・
もちろんそれは「狼」である!
デビュー曲から順に覚えていくという事も当たりだが、一番謡われる確率が高い曲から練習する!という事だ!
なので、新入隊員であろうと狼のコールはマスターしている!
16名の親衛隊員が揃って懸命に真子さんにコールを贈る!
バッチリだぁ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
デビュー曲のコールに寸分の狂いもないヾ(@⌒ー⌒@)ノ
筈だったが・・・@o@;
間奏で、桑山さんが演奏されるアコーディオンのメロディーが、今までと違っていた・・・@o@;
アレンジしている・・・( ̄□ ̄#)
一瞬、入りそこなったぁ・・・((メo(>?<)oモ))
狼の間奏のコールは、とても長い・・・
入り損なうと、もう取り返しがつかない・・・(;><)/
間奏にコールが無いという・・・とてつもなくみっともない有様である・・・

狼がエンディングを迎えると、私の右隣に座っている角刈り君の右腕が、一際高く振り上げられ、弧を描いた! 統制だ!

せえぇぇぇ〜 のおぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

私達はそれに続く! 真子ちゃあぁぁぁ〜んヽ(*`3ォ)ノ

狼の間奏が歯抜けになった事をお詫びする為、皆、最大の声を絞り出した!

浜離宮ホールに一段と大きな統制が鳴り響き、それが収まると真子さんがMCを始められた・・・

真子ちゃんって声援してくれて有り難うね・・・(^O^)
来年も頑張らなくっちゃねぇ・・・
今日は本当にお忙しい中、足を運んで下さって有り難うございました
なごり惜しいけれど、最後の曲になります・・・

15曲目・・・アルバム「海の記憶」に収録の「この世で一番好きな人」

アコースティックサウンドが心地よいこの曲を、真子さんは澄んだ歌声で完璧に謡われている・・・
そしてエンディングを迎えると、右腕を天井に向け突き上げられた!
完璧に謡えた事! 観客への感謝! それらを現している様だった!
最後に今一度バンドメンバーを紹介され、真子さんは下手へと消えて行かれた・・・

しかし! まだまだコンサートは終わらない!!!
その為にアンコールを督促せねば!!!
事前に仲間達とアンコールの掛け声を相談していた訳では無いが・・・
いつもの事だ! 以心伝心!
ステージに向かって左端の角刈り君、Kim-J君、ひさぴょん君、そして私がL・O・V・E と叫ぶ!
すると他の隊員達が GO! GO! MAKO! と叫ぶ!
浜離宮ホールにL・O・V・E GO! GO! MAKO!の掛け声が連呼される!
5回! 10回! 20回! 30回! 40回!
喉が痛い! もう声が出ない(;><)/

真子さんは、毎回、私達が喉を枯らし、限界に達する直前に登場される
もうちょっとの辛抱だぁ! 頑張れぇ〜(;><)/

L・O・V・E GO! GO! MAKO!
L・O・V・E GO! GO! MAKO!

アイドル時代のヒットナンバーで、大声を張り上げていた直後だ・・・
本当にもう声が出ない・・・
でも、もうちょっとの辛抱だぁ! 力を振り絞れぇ〜(;><)/

L・O・V・E GO! GO! MAKO!
L・O・V・E GO! GO! MAKO!

やっと、スポットライトが下手を照らしたぁ〜ヾ(@~▽~@)ノ
照明係さんが・・・神様の様に思えたぁ・・・ヾ(@~▽~@)ノ

スポットライトに照らされ、バンドメンバー・・・
そして真子さんが微笑みを称えながら現れた!
もちろん真子さんは衣装替え為さっている!
クラシックなロココ風の薔薇をモチーフにしたプリントのドレスだ!
裾はにはドレープが施され、エレガントな雰囲気を醸し出している!
う・美しい〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ただ・・・ 髪がねぇ〜
以前の様に長ければ、ヘアチェンジもして頂ける筈だが・・・
短いダイアナカットではバリエーションが作れないのが残念だぁ

とにかく衣装替えされ、益々美しくなられた真子さんは、ステージのセンターに辿り着くと、グルリと会場を見渡された・・・
真子さんも私達を観察為さっているのだろう・・・
左から中央、右、そして奥、2階席・・・グルリと見渡され、そしてMCを始められた・・・

今日は仕事納めの方も多い筈だけど、本当にお越し下さって有り難うございます(^O^)
一年間、お疲れさま!
ねぇ! 来年の目標は決めたぁ?!!!

真子さんに来年の目標は?と問われ・・・
500名余りの真子ファンは沈黙した
俺達には目標もないのかぁ〜
目標がない=若さが無い=老人じゃないかぁ〜(;><)/
とにかく、誰一人声を発する者が居ない・・・

沈黙した観客に見切りを付け、真子さんが再びお話を始められた・・・

私は周りの人達に優しい言葉をかけたいなぁ〜って、思ってます(^O^)
じゃ、この曲を聴いて下さい・・・

アンコール1曲目・・・「Eve」
浜離宮ホールの天井に無数の星が映し出された・・・
その星を見つめながら、しとやかにEveを謡われる真子さん・・・
女神でさえ嫉妬してしまう程、可憐で美しい!
謡い終わられると、深々とお辞儀をし、お話を始められる・・・

感謝の気持ちを込めて、皆さんとこの曲を謡えたら・・・と思います!

??? 皆さんとこの曲を謡えたら ???
金木犀ですか? うんにゃ! 金木犀は一緒には謡わない・・・
狼だべかぁ? うんにゃ! 狼はさっき謡った・・・

私の左隣のKim-J君が呟いた・・・「やっぱりGOOD BYEだ!」

@o@; ステージのセンターでスポットライトに照らされている、真子さんの口が・・・「あ」になっている・・・@o@;
まだ喉元から音は発せられてはいないが・・・
口は・・・「あ」だ〜ヽ(*`3ォ)ノ
Kim-J君! ご名答ぅ〜ヽ(*`3ォ)ノ 間違いなくGOOD BYEだぁ!

真子さんが、ゆっくりと歌声を発せられた!!!

ありがとう愛を〜 ありがとう夢を〜♪
真心を 微笑みをありがとう〜♪

真子さんが「あ・り」まで謡い出されると、会場にざわめきが起こった!
名曲GOOD BYEを聴かせて頂けるのだぁ!
動揺しないファンなんて居る筈が無いヽ(*`3ォ)ノ
私も同様に動揺したぁ!!!

どうすんだべかぁ〜(ォ_`。)
先程、真子さんは間違いなく「皆さんとこの曲を謡えたら・・・」と自ら仰った!
なので、真子さんと共に合唱する事は許されるだろう!
それは誰も解っている!
問題は! スタンディングするのか! しないのかぁヽ(*`3ォ)ノ
その一点だヽ(*`3ォ)ノ
立ち上がると後ろの観客に迷惑がかかる!
それを事務所や会場にクレームメールする一部のファンが居る!
名指しで誰が立ち上がったので迷惑だったと言う者が居る!
だから・・・ 皆、躊躇してスタンディング出来ないのが伝わって来る!

いったいなんなんだぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ

真子ちゃんお願い! あなた自らスタンディングしろって!
ジェスチャーで現して!!!
そうすれば、皆! 立ち上がる筈だよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
99%の真子ファンは! この曲ではスタンディングしたいんだよ!
その事は、あなたが一番知ってるでしょう〜ヽ(*`3ォ)ノ

前方で数名がスタンディングしている!
中程でも熱い真子ファンが数名立ち上がった!
しかし、彼等の後に続いてスタンディングする者は現れない・・・
彼等は寂しそうに座席に腰掛けた・・・

私は彼等に申し訳なく思ったというより、詫びた・・・
本当は親衛隊が先頭を切ってスタンディングしなきゃなんないのに・・・
でも、今夜は会場の入り口に、ヘンテコな貼り紙もあったから・・・
君達の気持ちを無駄にしてしまった・・・ ごめんね・・・

一瞬、空虚さが胸を支配しそうになるが・・・真子さんは謡っておられる
そうだ! 謡おう! 真子さんと一緒に謡おうヽ(*`3ォ)ノ
私は大声で謡った! 角刈り君も謡っている!
たぶん他の仲間達も、謡っている筈だ!

この名曲GOOD BYEにもコールがある!
単純なコールで難しくはない!
私達は精一杯謡い! 喉が枯れるまでコールした!
真子さんと心が繋がっている様に感じる!!!
真子さん、謡って下さってありがとう・・・・
いつまでもエンディングをエンドレスで!!!
そう! あの時の渋谷公会堂の時のように・・・ヽ(*`3ォ)ノ
そう願うが・・・遂に名曲GOOD BYEは終わってしまう・・・

角刈り君の右腕が浜離宮ホールの天井に向け突き上げられた!
そうして大きく振り下ろされた!

せえぇぇぇ〜 のぉぉぉ〜
真子ちゃぁぁぁ〜んヽ(*`3ォ)ノ

せえぇぇぇ〜 のぉぉぉ〜
真子ちゃぁぁぁ〜んヽ(*`3ォ)ノ

真子さんに感謝の気持ちを込め、精一杯叫んだ!

腕時計を見ると20時40分
会場に、ゆっくりと照明がともされた・・・

コンサートは終わってしまったが、親衛隊の12月27日は、まだまだ終わらない!
仲間達が楽しみにしている、忘年会が間もなく始まるのだ!

お〜い 皆! 新橋のSL広場の向かい側だよぉ〜!
全員、揃ってるかい?! じゃ行くよぉ〜!

浜離宮ホールを後にする私達だが・・・
??? 一人足らないかも???
サンゴさんが居ない・・・@o@;

ねぇ〜 サンゴさん見なかったぁ?

すると誰かが、トイレに入るのを見たと言う・・・

@o@; 仕方ない・・・ 女子トイレの前で待つしか無い・・・

皆! 先に行って! 後から直ぐにサンゴさんと行くから!

私は女子トイレの前で、彼女を待つ事にした・・・

係員の男性が「コンサートは終わりました、速やかにご退室下さい!」と言い回っている・・・
しかし、サンゴさんは女子トイレから出て来ない・・・

しばらくすると、また係員の男性が「速やかにご退室下さい!」と私のすぐ横で叫んでいる・・・
もう、関係者を除いて、ロビーに残っているのは私だけだ・・・

それにしても長いトイレだ・・・ きっと、大きい方なのだろう・・・
待ち続けた・・・

そして、また係員の男性が私の傍まで来た

「あのぉ〜 ご退室下さいませんかぁ!」

係員さんが、怒っているのが明らかだ・・・

すんません、連れの女性がトイレに入ってるんです(ォ_`。)

私は事実を話した
しかし、係員さんは、そんなの嘘だろ!
ここで石野真子の出待ちしてるんだろ!

そう言いたげな表情だった・・・
係員さんと私の沈黙が続いた・・・

そして、やっとサンゴさんが女子トイレから現れた!

閑散としたロビーを見て、彼女は少し驚いたようだが、そんな事に構っては居られない・・・
もうすぐ親衛隊の忘年会が始まろうとしているし、長く遅れてしまうと、サンゴさんが大きいのをしていた事がバレてしまう(;><)/
それでは彼女が気の毒だぁ! 急がなきゃ!

都合良くタクシーが朝日新聞社の正面に通りかかった!
飛び乗った!

私とサンゴさんは忘年会の会場に到着した・・・
しかし、仲間達は誰一人として来ていない・・・( ̄□ ̄#)
何故だぁ?

しばらく待った・・・
やっと角刈り君が仲間6〜7名と現れた・・・

あれ? そんだけ? 人数減ってない???

どうやらゾロゾロ歩いていて、信号待ちで行列が分断されたらしい・・・

数分すると、また数名が現れた
でも、まだ人数が足りていない・・・ 道に迷っているグループがあるようだ
全員が揃うのに随分と時間を費やした・・・

そして、全員が揃い、やっと乾杯の準備が整ったが・・・
狭い・・・ 16名で予約していた席に20名程が押し掛けているので
遅れて来た人達は座る場所が無い・・・(;><)/
無理矢理詰め込んで・・・ なんとか座れた様な、座れなかった人も居る様な
窮屈この上ないが、でも、そんな事、どうでもいいだろう〜
乾杯するぞぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
グラスがぶつかりあった!
真子さんのコンサートの後の、命の水は格別にウマイヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今夜のコンサートの話題で、場は大いに盛り上がった!
GOOD BYEが聴けて嬉しかったと、涙目でいう者!
衣装が素晴らしかったと、鼻の下を伸ばして語る者!
カレンダーを家に飾るのが楽しみだという者!
それぞれ胸に大きなお土産を抱えている様だ・・・(^O^)

皆、大いに歓談している・・・
しかし、私の向かいに座っている角刈り君は小銭と格闘していた・・・
茶封筒から取り出した10円玉、50円玉、100円玉・・・
黙々とそれらを数えている

彼は毎回の様に率先して会計を引き受けてくれる・・・
コンサートのチケット代の集金、カラオケの会計、プレゼントの寄付金、そして今夜の忘年会の会計・・・
とても有り難いと私は感謝している・・・m(_ _)m

長く時間を費やし、やっと角刈り君の会計処理が終わった様に見えた・・・
@o@; しかし、金額が合わなかったのだろうか???
もう一度、小銭を数え直し始めた・・・@o@;

もう、そのぐらいでいいよ! きっちり合わなくても構わないから!

余りに角刈り君が気の毒なので、私はそう言った!
しかし、彼は私の言葉を黙殺して、小銭を数え直している・・・

私は嬉しかった! 皆から預かっている大切なお金だ!
10円たりともキッチリしよう! という彼の気持ちが嬉しかった!

20分程要して、角刈り君の会計処理は無事に完了したようだった・・・
そんじゃ、大いに飲んで食べて下さいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
と言いたいところだが・・・ 食べる物が余りにも少ない・・・@o@;
飲み放題なので、酒はふんだんにあるが・・・
どうして、こんなに料理がショボイんだぁ〜( ̄□ ̄#)
20人は居るであろう筈なのに、配膳される料理は10人前と言ったところか
平均年齢50歳! 平均体重75kgの俺達は! 食べ盛りなんだぞぉヽ(*`3ォ)ノ 

でも我慢しようノ(;?; )
コース以外の料理を追加注文すると、会計で角刈り君を困らす事になる!
お腹は真子さんの話題で満たせばいいだろう〜ヽ(*`3ォ)ノ

最後に鍋料理の〆で、うどんが配膳された・・・
見て驚いたぁ・・・@o@;
うどんの量が・・・ 一人当たり1本程だったぁ・・・(;><)/
余りに余りなので・・・ 皆で大笑いしたぁ・・・ヾ(@~▽~@)ノ

時刻は11時を過ぎている・・・
そろそろ終電の時間が迫っている者もいる筈だ
名残惜しいけれど、散会しなければならない・・・

来年も宜しく! よいお年をお迎え下さい!
真子さんの初夢を見ようねぇ!
口々に別れの挨拶を交わし・・・
忙しく駆け回った、平成25年度の石野真子親衛隊の活動は終わった・・・


おわり
2013年10月20日 RKBラジオまつり



博多で「RKBラジオまつり」という催しが開催され、真子さんが謡われるらしい・・・
応援に行かなあかんけどなぁ〜
でも博多・・・ 正直、ちょい遠いなぁ〜(ォ_`。)
しかも年内は真子ちゃんでは出掛けへんて、奥さんに約束させられたしなぁ〜(泣)
見つからん様に、コッソリ出掛けよう・・・(^O^)

午前4時30分、物音ひとつたてないよう、そっと玄関の扉を開けると・・・
玄関戸の錠前が「カチッ」と音をたてます・・・@o@;
うっ・・・ 聞こえたかなぁ〜@o@;
まるで夜逃げか空き巣をしている様な私・・・円熟味を増して当年50歳・・・(ォ_`。)

電車とバスを乗り継いで到着した関西空港、第2ターミナル・・・
それが空港のターミナルビルだと言われなければ、空港に建ち並ぶ物流倉庫と見間違うばかりの、質素な建物でした・・・
立派な第1ターミナルとは対照的です。
まぁ、4,500円で私を福岡まで連れって行って下さるのですから、文句は言えません(ォ_`。)

定刻の午前7時5分に離陸し、予定より10分早く8時10分に福岡空港に着陸。
4,500円なのに時間には正確なピーチ航空でした(^O^)
福岡空港に到着した私ですが・・・成田からここに向かっている仲間をお待ちしなければなりません。
彼のジェットスター航空は、ハイジャックされなければ9時10分到着する筈です。
しばらく到着ロビーでお待ちしていると、独特の髪型が、人混みの先に見え隠れしています!
お〜い 角刈りぃ〜ヽ(*`3ォ)ノ
と大声を出さずとも、彼も私を見つけてくれた様です(^O^)

では、無事に集合出来ました。 路線バスでイベント会場に向かいましょう〜
しかし福岡タワー行きの西鉄バスに乗り込むと・・・@o@;
超満員・・・@o@; すし詰め・・・@o@;
老人多し・・・@o@; 平均年齢70歳超・・・@o@;
どうやら、この人達は私と角刈り君同様、RKBラジオまつりに向かう人達の様です・・・@o@;
という訳で、老人会の貸し切りバスと化した西鉄バスに揺られて1時間、福岡タワーに到着しました。
その福岡タワーの周りは、既に人で溢れていました。
大盛況のようです(^O^)
それに真子さんのイベントが行われる特設会場に設置されているベンチシートは、既に満席。
会場の確認も出来ましたから、真子さんにお渡しする花束を買いに行きましょう!
角刈り君と連れ立って、ネットで下調べしたお花屋さんに向かいます・・・
1件目・・・ ネットでは花屋と記載されていたにも関わらず、花屋では無く結婚式場(ォ_`。)
2件目・・・ 定休日・・・(泣)
どうしよう・・・ 既に1時間程歩き回っているので、クタクタです(泣)
タクシーでシッョピングセンターまで行ってみようかぁ・・・
シッョピングセンターに到着すると、幸い花屋さんはすぐに見つかりました。
そんじゃ、花束が出来上がるまでエネルギー補給でもしましょう〜ヽ(*`3ォ)ノ
夜行バスでお越しになったマロンさんも加わり、3人でお好み焼きを食します(^O^)
食事をしながら、つい先日、バンド仲間達と台湾に出かけ、真子さんの曲を歌って来られたマロンさんの土産話に花が咲きます・・・
狼の頭だけは中国語で謡ったの! そう楽し気に語られるマロンさん・・・
そんじゃ、お腹も満たされましたし、先程から福岡タワーに到着しましたと、金ゴン君やミモザ君からも電話を貰っています・・・
花屋さんで花束を受け取り、再びタクシーで会場に向かいます・・・

@o@; 人! 人! 人! 老人7割! 青年2割! 幼児1割!
合わせて2万人ぐらい・・・@o@;@o@;@o@;
福岡タワーのたもとは身動き出来ない程、人でごった返して、えらい事になっていました・・・@o@;
しかも、更に西鉄バスが頻繁に行き来し、そこから観客が向かって来ます・・・@o@;
大盛況やなぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ
皆、真子さんに逢いに来てくれたんやなぁ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
こりゃ、覚悟を決めて応援せなあかんなぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ

午後3時30分、後30分すると真子さんのステージが始まります!
そろそろ陣地を確保せなあかんでぇ〜ヽ(*`3ォ)ノ
どこにするぅぅぅ????
ステージの右サイド??? 左サイド??? センター???
ステージの左右は、比較的スペースが空いています。
そこからならステージの真子さんまでは、およそ30メートル!
しかし、センターに陣取るとなると・・・50メートル!
どっちにするべぇ〜???
でもやっぱり! 応援の王道はセンターでしょう〜!
ステージ正面! 最後方に決まりぃぃぃ〜ヽ(*`3ォ)ノ
そこに向かって歩き出す私達ですが・・・
マロンさんと智恵ママさんは歩き出そうとせず、私達に手を振って見送っています((メo(>?<)oモ))
こいつらぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ 裏切りやがってぇ〜ヽ(*`3ォ)ノ
よもやここで、裏切り者が出るとは・・・((メo(>?<)oモ))
二人は、適当なスペースを見つけて・・・
間近で真子さんを観ようとしている様です((メo(>?<)oモ))
女なんて、自分勝手な生き物ですヽ(*`3ォ)ノ
所詮! 自分のことしか考えていないんでしょうヽ(*`3ォ)ノ
時に甘え! 時にシンドそうにし! なんかあったらすぐに泣いてぇ!
そういう! したたかな生き物なんでしょうぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
あっ〜女でなくて良かったぁ〜ヽ(*`3ォ)ノ
男の子に産んでくれて! お母さん有り難うぅぅヽ(*`3ォ)ノ

女子の裏切りで、センター最後方で応援するのは、たった6人に減少してました親衛隊・・・
しかし、皆で力を合わせ声援をすれば50メートル先のステージまで、コールが届く事は容易でしょう!!!
と言うか・・・ 真子さんに真心と情熱の詰まったコールを届ける為に、私達は遠路、博多まで出張って(でばって)いるのですぅ〜ヽ(*`3ォ)ノ
目標! 50メートル先のステージ! 渾身の力を込め! 大声で真子さんにコールをお届けせねば、結成35年の石野真子親衛隊の面目に関わります!
6人全員の気持ちが一つになりますぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
では! センター最後方で一列横並びになった! その勇敢な親衛隊員6名をご紹介しましょうヽ(*`3ォ)ノ
角刈り君! ミモザ君! 金ゴン君! 植野君! 管理人ヽ(*`3ォ)ノ
あれっ??? 一人足りない・・・@o@; 誰が足らないのぉ〜@o@;
どうやら、バカデカイ声のカバちゃんが見当たりません・・・(ォ_`。)
誰かぁ〜 カバちゃん見なかった???
最初から居ないのかなぁ〜(ォ_`。)
会場には来てる筈なんだけど・・・ 人が多過ぎて、私達の場所が解らないのかなぁ〜(ォ_`。)
どうやら一人減って・・・5人でコールせねばならないようです・・・(泣 )
それに先程から風が出て来ました・・・ 向かい風です・・・
ここで位置関係をご説明しておきましょう!
ここはRKB福岡放送と福岡タワーという電波塔に挟まれた大きな広場です!
真子さんが謡われるステージの真後ろに、ガラス張りの福岡タワーがそびえ立っています!
そのタワーのすぐ後ろは博多湾! 即ち海です!
なので、海風が私達に向かって吹いて来るのです・・・
ちょい! 嫌な感じやなぁ〜(ォ_`。)
お〜い! 皆! 風に負けないように全力でコールするんだよぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
仲間達からは「解ってますよ!そんなこと!」
そう言わんばかりの笑顔が返って来ました(^O^)
しばらくすると・・・司会者がステージに現れ、喋り始められました!

間もなく! あの石野真子さんのステージが始まりますが!
本日は特別に! 石野真子さんご本人のサウンドチッェクがあります〜!
では、石野真子さんどうじょぅぅぅ〜!!!

特攻服に衣装替えし、待ち構えていた私達・・・
角刈り君が第一声を放ちましたぁ〜!!!

せぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ

私達はその掛け声に続き!
真子ちゃゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ
渾身の力を込めて叫びます!!!

ステージに現れた真子さんは、真紅のドレスをお召しでした!
50メートルの距離を置いても、その美しさとオーラが私達に届いて来ますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そして、ステージの左右に配されたスピーカーからは、日ストのメロディーが大音量で放出されていますが・・・ 真子さんは・・・

イヤ〜ン どきどきだふぁ〜

と仰ってから、日ストを2小節謡われ、ステージの袖に戻って行かれました(^O^)
再び司会の男性が現れ・・・

どうです皆さん! 石野真子さん、素敵でしたねぇ〜とお話を始められたのですが・・・
突如! 地震速報が流れ出しました・・・@o@;
どうやら九州で震度1の地震があったという速報なのですが・・・
何故にそういうアナウンスが流れるのかというと、RKBラジオさんのラジオ番組で、このステージは生放送されているのだそうです。
なので、そういうハプニングが起こった訳ですが・・・
もしもこの地震速報が、真子さんが首領を謡われ、私達がジャンプした直後ならば・・・
どんなに素敵だったろうと悔やまれます(ォ_`。)
まぁ、それはさておき・・・
地震速報が終わると、いよいよ真子さんのステージの本番が始まりましたぁ!!!

再びステージの袖から現れた真子さんは、微笑みを称えながらゆっくりと、ステージのセンターを目指して歩んでおられます!
角刈り君の右腕が大きく弧を描き、振り下ろされます!

せぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
真子ちゃゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

既にイントロが始まっています! 曲目は先程のサウンドチェックと同じ日スト!
私達は統制に続き! コールを始めますヽ(*`3ォ)ノ

L・O・V・E・L・Y LETS GO〜ヽ(*`3ォ)ノ

鮮やかな真紅のドレス姿で、日ストを謡われる真子さん!
ダイアナカットの髪が、そよ風に揺られ・・・ いい感じです(^O^)
そよ風! ありがとうヾ(@⌒ー⌒@)ノ
心の中で、そよ風にお礼を申し上げた私ですが・・・
次の瞬間! そよ風は悪戯を始めましたぁ・・・
そよ風は・・・懸命に真子さんのスカートを、めくり上げようとしています@o@;
なんと素晴らしい、そよ風!!!
頑張れ! そよ風!!!
もうちょいだぞ! そよ風!!!
見ても減るものでもなし! 責め立てろ! そよ風!!!
俺達にお土産を下さい! そよ風!
大切な物を、一目見せて下さい! そよ風!

必至にスカートを抑えながら謡っておられる真子さん・・・
そして、コールしながら鼻の下を伸ばしている、角刈り君とミモザ君・・・
素晴らしい光景ですぅぅぅ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

しかし、真子さんが、日ストを謡い終えられると、スタッフの方がブルーグレーの大きな布を、真子さんの腰に巻き付け始めました・・・@o@;

な・なにすんだよぉ〜((メo(>?<)oモ))

それは、布というより、ストールなのでしょう・・・
そのストールをスカートの上から巻き付けてしまった真子さん・・・

うっ・・・・(泣) もうちょいだったのに・・・(泣)

そして、ストールを腰に巻き付け、そよ風対策を万全に施した真子さんは、MCをはじめられました・・・

皆さん、待って頂いて有り難う〜
お会い出来て嬉しいふぁ〜
お天気も、なんとかもって良かったふぁ〜
えっ〜と、おかげさまで35周年を迎える事ができました(^O^)v
新しいアルバムの中から「しあわせのレシピ」という曲を聴いて下さいm(_ _)m

優等生的なMCを終えられ、しあわせのレシピを謡い始められた真子さん・・・
スローな振り付けをしながら謡われるているのですが、真子さんがステップを踏むと、スカートの上から巻き付けられているストールが緩んできました(^O^)
そこで、好機到来とばかりに、再びそよ風の逆襲が始まります・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
正面から、横から、下から・・・ 執拗なまでに真子さんを攻撃する、そよ風!!!
しかし・・・ ステージの袖から、スタッフのお姉さんが飛び出してこられ・・・
ストールを再びギュッと縛ります・・・@o@;

な・なにすんだよぉ〜((メo(>?<)oモ))

真子さんは謡い続けておられます・・・
すると、またストールが緩みますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そこをまた、そよ風が襲いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
お姉さんが飛び出して来ます・・・@o@;
お姉さんがストールをギュッと縛ります・・・@o@;

それが幾度も繰り返されます・・・(ォ_`。)

そういう滑稽な場面が続きながら、真子さんは、しあわせのレシピを謡い終えられました。
広場に集まった推定3万人の観客から大きな拍手が、真子さんと、そよ風と、スタッフのお姉さんに浴びせられましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

続いて3曲目は「KISS KISS KISS」
楽し気に弾む様に謡われる真子さん・・・
時折、投げキスするようなジェスチャーを為さっています(^O^)
しかし当然のごとく、またストールが緩みます・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
きっと困った表情をしているであろう真子さんですが、残念ながら50メートルの距離を隔てては、その表情まで窺い知れないのが、ちょい残念だなぁ〜

さて、KISSを謡い終えられ、再び真子さんのMCです・・・

私が投げキスしたら、そこのお父さんが受け取って下さって・・・(^O^)
嬉しいなぁ〜(^O^)
あのねぇ〜 夏はライブで全国を廻っていて・・・
いろんな出逢いがあってねぇ〜
いつも感動してしまって・・・ 涙、チョチョ切れの私なんですよぉ〜

私が世間知らずなのかも知れませんが・・・
ステージで泣いたりする歌手って・・・ あまり聞きませんよね・・・(ォ_`。)
真子さんの様に、度々、涙ぐんでしまう歌手って・・・他にもおられるのでしょうか???
感受性が豊かすぎるのか???
感謝の気持ちが強いのか???
生まれながらの泣き虫なのか???
まぁ〜 とにかく私達が大好きな真子さんは、泣き虫です(笑)

MCが終わると、真子さんは「My Friend〜旅に出よう〜」を謡い始められました
今年と同じ様に猛暑だった3年前の夏・・・
インストアライブで、そしてコンサートツアーで、何度も何度も聴かせていただいたMy Friend
その事を懐かしく感じながら手拍子を贈っていると・・・
真っ赤な風船が、私の視線を横切りました・・・
きっと子供が、イベント会場で貰ったものなんでしょう・・・
子供の手から離れたその風船が、真子さんの真紅のドレスと重なって、絵画のように美しい!
そして次第に青空に吸い込まれていく風船・・・
野外のイベントならではの、素敵な光景ですね(^O^)

さて、My Friendを謡い終えられた真子さんは、まるでシンデレラの様に、スカートを広げてお辞儀されました(^O^)
続いて「ジュリー」の軽快なイントロが、ステージの左右に配された巨大なスピーカーから放たれます!!!
聴き覚えのある曲なので、観客からもオッ〜!という、ざわめきが上がります!
やはり懐かしい曲を聴きたいという、お客さんが多いのでしょう〜
もちろん、その観客のご希望に輪をかけて差し上げるのも、私達の任務です!
たった5名ではありますが、心を一つにして真子さんにコールを捧げます!!!

え〜感じやなぁ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
爽やかな野外で、美し過ぎる真子さんに、仲間達と共に大声でコールする!!!
しかも会場は立錐の余地もない大入り満員! 3万人!!!

曲が終わると、割れんばかりの拍手が、ジュリーを謡い終えられた真子さんを包みます!

続いて「金木犀」を謡い始められた真子さん・・・
もちろん私達は、大きな手拍子でリズムを取っているのですが・・・
再び視線を遮るものがあります・・・
今度は黄色い風船が、そよ風に乗って会場を漂っています!
真子さんが金木犀を謡っておられるから、黄色の風船・・・?
その風船は、そよ風にあおられ、しばらく右に左にゆらゆらしていましたが、ステージの傍まで来ると、上昇気流に乗って、一気に青空に吸い込まれて行きました・・・
その光景は真子さんの目にも止まった筈です(^O^)

曲が終わると、真子さんは深々とお辞儀をしてからMCを始められました・・・

名残惜しいですけれど、最後の曲になってしまいました・・・
私のデビュー曲を聴いて下さい・・・

とても簡素で短いMCでしたが、会場に詰めかけた3万人の観衆から、一際大きな拍手と歓声が巻き起こりました!!!
日本国民、1億2780万人、そのほとんどが周知している筈の、真子さんのデビュー曲!
「狼」ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

真子さんが以前に幾度も仰っているように・・・
このデビュー曲「狼」がなければ、真子さんと私達は出逢っていないのです・・・ 
なので! 神聖な曲であります!!!
その狼に備え! 額のハチマキを強く締め直し、特攻服の襟を正します!!!
スピーカーから、イントロが流れ出しました!
真子さんが謡い始められます!

あなたも狼に変わりますかぁ〜♪♪♪

ラブリー・ラブリー・ラブリー・マコちゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ
L・O・V・EキューティーエンジェルMAKOレッツゴーマコちゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

渾身の力を込めてコールします!

大好きです! 35年間! あなたの事を忘れた事はありません!
今までも! これからも! あなたが謡い続けられる限り応援させて下さい!!!

それらの気持ちを注ぎ込み、仲間達と大声でコールします!!!

曲がエンディングを迎えると、角刈り君の右腕が暮れ始めた空に向かい、突き上げられ!
そして振り下ろされました!

せぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
真子ちゃゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

せぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
真子ちゃゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

せぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜ヽ(*`3ォ)ノ
真子ちゃゃゃゃゃ〜んヽ(*`3ォ)ノ

狼のエンディングと共に、深々とお辞儀される真子さん・・・
観衆からの、割れんばかりの拍手喝采!!!
私達のコールも一際、豪快に整然と決まり!
100点満点の応援だったでしょう〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
仲間達も、それを感じているようです!
植野君も! 金ゴン君も! ミモザ校長も! 角刈り君も!
皆、充実感に満ちた、爽やかな笑顔を称えています!

いいイベントだったねぇ!!!
いい仕事したねぇ!!!
口々に、そう言い、互いに称えます・・・(^O^)

イベントも終わり帰り支度を始めていると、裏切り者の女子2名、それに迷子になっていたカバちゃん、常連さん達が集まって来られました・・・

大声でコールをし、心地よい疲労感を感じている私達に、きっと彼等はご苦労様!
そう言って、労って(ねぎらって)くれる筈です(^O^)
当然と言えば当然! 労り(いたわり)の言葉があってしかるべきでしょう〜(^O^)

先ず、常連さんが口を開きました・・・

どうして! コールしなかったのぉ〜(-`?ォ-;)!

@o@; エッ・・・・???

次に女子が険しい表情で言い放ちました・・・

なにしてたん? コールせなあかんやん〜(-`?ォ-;)!

@o@; エッ・・・・???

ちゃんと応援しなさいよぉ〜(-`?ォ-;)!

@o@; なに言ってんだよぉ!
5人で精一杯コールしてたよぉ〜!!!
おまえら難聴なんじゃないのかぁ!!!
耳鼻科に行ったほうがいいぞぉ〜!!!
な〜皆! そうだよなぁ〜!!!

角刈り君達に同意を求めます・・・・

そうだぁ! そうだぁ! 大声出して応援してたんだぞぉ〜!!!

ほら見ろ! そうだって言ってるじゃないかぁ!!!
カバちやんは、コール聞こえてたよねぇ!!!
俺達が、精魂込めて応援してるの聞こえていたよねぇ〜(^O^)

私達は、カバちゃんに同意を求めます・・・・

私は前の方に居ましたが・・・
コールは、全く聞こえませんでしたね・・・
きっと、そよ風のせいでしょう〜
向かい風だとコールは前の方まで届かない様ですね・・・

@o@; にゃんと・・・・ ((メo(>?<)oモ))
前列でコールが聞こえなかったという事は・・・
その先のステージの真子さんにも当然、私達の真心の詰まったコールは届いていなかったという事でしょうかぁ・・・((メo(>?<)oモ))

カバちやんが再び口を開かれました・・・

たぶんそうでしょう・・・・

うっ・・・((メo(>?<)oモ)) 俺達は、いったい何してたんだぁ〜ヾ(@~▽~@)ノ
真子さんにコールが届いてないなんてぇ〜(泣)
大声出しても周囲の観客にしか、それが聞こえていなかったなんて・・・
完全に無意味なことしてたんだぁ〜(泣)
単なる自己満足のパフォーマンスしてただけじゃないかぁ〜ヾ(@~▽~@)ノ

そよ風のバカヤロウ〜ヾ(。`?ォ。)ノ彡ヾ(。`?ォ。)ノ彡

激しく落胆する男子5名・・・ 因に平均年齢48歳・・・(;?; )

そんじゃ・・・ 宴会でも行こうかぁ〜(;>?<)/
このままの気分じゃ! 帰れないし! 寝付けないぞぉ〜(;>?<)/

飲むぞぉ〜ァァァァァヽ(`?ォ)ノァァァァァァ
とことん飲むぞぉ〜ァァァァァヽ(`?ォ)ノァァァァァァ


おわり
2013年10月7日 しあわせのレシピ・東京公演



皆さ〜ん、こんばんは。あのホントにお待たせいたしました。たくさん並んでいただいて、時間がかかってごめんなさい。忙しい中、平日の中、来て下さってホントにありがとうございます。
★KISS KISS KISS
★カナリア
★Smile For Tears
嬉しいわ?もうホントに!またアルバムを聴いていただいて、ふ〜、ちょっと待ってね。ここで、私を助けてくれたバンドのメンバーを紹介したいと思います。
●キーボード→西池達也さん(たつやさ〜ん)
●ベース→紺野光弘さん(みつひろさ〜ん)
●ドラムス→小宮山純平さん(じゅんぺーさ〜ん)
●紅一点でございますが、、大迫杏子ちゃん(きょうこさ〜ん)
●新旧とりまぜてアレンジして、よみがえらせてくれたバンマスです。ギター→武藤良明さん(よしあきさ〜ん)
今回色々あってまあいいわ、後で話そう、
★オリーブの小みち
(「みち」の漢字が変換できにゃ〜い)
このメンバーとずっと旅してきました。インストアライブを含めると大変な数ですよ。う〜ん 算数が出来ない。え〜とね 16+9ノ25本〜25本も してきたんだわ。TSUTAYAさんとかね いろんな場所で歌いましたよ〜、来てくださった方もいるでしょ?。ありがとう。私がきっかけで、あの〜奥さんとちょっと北海道まで旅したとか〜、いいなぁと思って。 妻孝行しましたよって、お子さんと来てくれたりとか。暑かったのよ〜とにかく暑かった!あの炎天下で コンディションがお客さんが大変だった。
★My Friend!〜旅に出よう〜
3年前に全国TOURに行こう!て言ったのが29年振りで、35周年ってことで、何が起きるかわかりません。デビューの35年後、あったかい笑顔手拍子に支えられてノ 感慨深いんですよ。アッ!という間の35年で よ?く考えると色々あったかな? お互いに35年たつと色々あったよね?て言える年月だと思いません? 皆さんの 35年はいかがだったでしょうか?10代の頃から応援して下さった人も おじいちゃんになってるかな? 変な意味じゃないよ、お孫さんが出来てってことよ。お互いがんばってきたね。て事で
★Friend
(ここで衣装CHANGEの為、ステージを後にします。前半戦終了です。実際の真子さんはもっといっぱい話してます。メモと記憶を頼りにこれが限度でした)

20:30〜後半戦
(再登場の真子さん、トークからスタート)
今回すごいでしょ〜ちょっと〜いつも楽な感じなんだけど、(椅子が用意され、バンドさんとTOURの思い出話が長く続きます)ちょっと今日あれよね〜。すんごい全国TOUR楽しかったね〜。弘前とか〜。近かったのもすごく、ライブハウスだしね。楽〜な感じで延々しゃべっちゃって 神戸! そうだそうだ!台風で新幹線とまっちゃってね。開演時間に神戸に着いてないの。ひさしぶりにドキドキしましたね、そのまま飛び込んで、5分で着替えて、新幹線で化粧して、巻いたりして。アイドル時代思い出しましたよ。生放送が多くて、ギリギリで飛び込んで、携帯も無い時代、どうやって連絡してたんだろう。すごいよね。そういうハプニングも楽しくて、毎回泣いてた。松任谷さんのラジオ出たとき、「あなたの中には、少年とおばあちゃんと仙人がいますね」と言われて、そうなのかな〜と
★ママの日記帳(DIARY)
★ぽろぽろと
もしかしたらこの曲がデビュー曲になってたかもしれない。今日 誕生日の方いらっしゃいますか?、え?結婚記念日? それもいいかな、想定外の事は考えてないっていうか(ハワイの知人から託されたものを抽選で3名様にプレゼント)
★ガラスの観覧車
★失恋記念日
★私はオレンジ
懐かしいというか〜私を食べて!私を買って!と意味深なので、さすが谷山浩子さん。その頃は平気で歌ってたけど、35年もたつとね、あ〜そうだったのかって今さらながら気づくことってあるね。人から何か言われて理解できなくても、自分で気づくとわかるね。懐かしい喫茶店に迷い込んだ曲
★Cafe Memories
(会場から女性の声で「真子ちゃ〜んかわいい」と)
嬉しい嬉しい、いや〜ありがとね。じゃ、かわいい私、17歳の頃のアルバムから
★雨だれのワルツ
★淑女はスリルがお好き
フフフフノ歌ってみる?座ってる場合じゃない!じゃ、この曲から
★春ラ!ラ!ラ!
★私の首領(ここから総立ち)
★ジュリーがライバル
★ハートで勝負
(場内、大盛り上がり、拍手喝采)楽しんでいただけましたでしょうか皆さん。(大拍手)お蔭様で35周年ということで いろんな街で素敵な思い出を残すことができて、忙しい中、足を運んでくれて嬉しいわ、ありがとうございました。ホントにありがとうございました。(なかなか鳴りやまない長い拍手)あたたかいちから強い拍手をいただいて、私も明日もがんばろう。今回のTOURができたのもいろんな方に支えられて、感謝してます。また笑顔で会えたら嬉しいな
★Life is beautiful
(本編終了、続いてアンコールです)

21:42?アンコール
L.O.V.E.GO GO MAKO〜何回?(またまた衣装CHANGEの真子さん、12月のアコースティックライブの告知です)
呼んでくださってありがとう。12月、ぜひぜひお時間ある方、来てくださいね。もちろん、ダンダリン見てね。水曜の夜、見てくださいね。お知らせはそんな感じ。皆さんが来てくださらないと、歌えないのでありがたいと思ってるし、皆のあたたかい声援の中でここに立っていられるのも嬉しいな、幸せだなと思ってます。皆の笑顔になる瞬間がたくさん!またホラ 真面目になっちゃった。ハハハ〜、そういう瞬間があるように願ってるし、そんな気持ちで歌ってるのサ!アハハハハ
★金木犀の香る頃
最後にもう1曲ね、この曲がなければ皆さんと出会えなかった。お互いがんばりましょうね。笑顔で会える日を楽しみに、ありがとうございました。
★狼なんか怖くない
気をつけて。どうもありがとうございました(もう1度、メンバー紹介)石野真子でした。
21:54 場内アナウンスが流れ、本日のライブ、そしてTOURも終了

これでライブレポを終了させていただきます。メモが追いつかず、真子さんのしゃべりの半分も書けてないと思いますが、これが精一杯でした。多少、言葉を「つくって」表現してる部分もあると思いますが、ご了承下さい。なお、コール練習と打ち上げは、残念ながら参加出来ませんでしたので、どなたか、コール練習と打ち上げのレポを書いて下さったら嬉しいです。
では。
2013年9月29日 しあわせのレシピ・札幌公演



「無い、無い、無い」(>_<)
札幌公演前日の夕方の事、成田空港の早朝便に乗るべく夕方に準備を始めた私
最終電車で東京駅に行き、東京駅1時30分発の高速バスで成田空港へ行くのですが、
コンビニで発券したバスのチケットが無い(>_<)
しばらく探し回りましたが出てきません(;_;)
時間を見ると17時50分、18時までなら問い合わせ出来るだろうと速攻で電話
予約番号があればバスには乗れますが、チケットが無い場合その場で現金で支払いして下さいとの事
とりあえずほっと一息して準備を続けます(^^)v
手荷物制限が私の乗るエアアジアの場合は7kgなので、
ペンライトの電池交換をして予備電池を減らしたり
スマホも1000ミリAhの大容量バッテリーをAC充電器だけにしてkgにまとめました
22時愛車スーパーカブに乗り駅へ行き東京駅を目指します
接続待ちで約6分遅れ東京駅に到着し八重洲口からバス乗り場を目指しますが東京駅から出られない(゜?゜;)(゜?゜;)(゜?゜;)
終電で行ったのが間違いで駅の警備員が1ヶ所だけを残し、その他の出口を閉めてしまったので危うく迷子(`?ォ)
東京駅周辺でランニングする羽目になりました
なんとかバスに間に合い運転手さんにチケット紛失の件を言うと1500円ですと金額を言われました
あれ?900円でわ?と問うと、深夜早朝便は現金払いですと1500円ですとの事( ゜?゜)
まだまだ乗る方々がいたのでモンスターに変身する事なく素直に支払いをして席につきます
途中SAで時間調整をして成田空港へ3時30分に到着
空港へ入る前に検問が有りバスの中に空港警備員が入って来て身分証確認
ここは国際空港なんだと再確認
往復のチェックインを自動機で済ませると急に暇に
24時間のセブンイレブンが有るのを思い出し、空港探検へ
スマホでセブンイレブンの場所を再確認すると4Fとなってます
エスカレーター&エレベーターで上へ行きますが3Fより上へなかなか行けません
30分位さまよっていると同年代の方と遭遇
その方もセブンイレブンを探しているとの事
巡回のお巡りさんに聞くも4Fと言うことしかわからず、
それからなんとか探してセブンイレブンを発見したのは約15分後
パンと珈琲を買い、それを食べ第二ターミナルの一番端にあるエアアジアの所へ
しばらくすると警備員とエアアジアの人が来てオープンしセキュリティーチェックを通ります
が・・・
何故か私だけ引っ掛かります(゜?゜;)(゜?゜;)(゜?゜;)
3度引っ掛かり私の廻りに4人ほど集まり出します(@_@)
ベルトまで外され「もう何も持ってないよぉ」と思いながらチェックを通りますがまたまた引っ掛かります(;_;)(;_;)(;_;)
今度は6人位に囲まれます
「本当にポケットの中は何も持ってませんか?」ポケットをもう一度見て下さい。全部中味出して下さいとの事
しかし、もう先程セブンイレブンで買ったレシート位しかポケットには無いんだけど・・・
そう思いながらも言われるままに出すと、薬のゴミが
チェックマンの目が光ります、多分コレだと思いますねぇ
ゴミを出しゲートを潜ると、何も鳴りません(o゜▽゜)o
まさかあんなゴミで鳴るなんて・・・
アレでハイジャック出来ねーよぉと思ったのは言うまでもないです
と、北海道に着く迄に色々な事が有りました

飛行機は無事に新千歳空港に到着
JRにて札幌駅へ向かうのですが
ココでLCCの飛行機に乗った感想を少し
LCCに乗る上で一番の不安要素は皆様も座席ではないのかな?
と、思いますが、横幅は普通の方なら十分な幅があります
問題は前の背もたれと顔や体の位置にあると思います
わかりやすく距離感を例えるならば、
座席に座り小さく前へならえをした指先の位置に前の背もたれが来るという感じです
離着陸時はリクライニング出来ないので背もたれは90度
コレも一般の方は辛いでしょう
しかし、大阪&神戸公演に普通列車で参戦した私には楽勝、楽勝(^_^)v
私にとって一番辛いシートはカブのシートですな
(^_^;)

搭乗口からバスで飛行機のそばに行きタラップで機内へ
予定時刻に離陸

新千歳空港には1時間15分で到着
予定時刻よりも30分早く到着しました。
こんなに予定時刻より早くて良いの?(。。;)
北風がかなり吹いていたの?(*_*;
色々考えましたが不思議です
そんな訳でかなり到着が早かったので角刈りさんの乗るジェットスターはどうだろう?
と到着を知らせるモニターを見に行くと到着はまだのようです
私の乗ったエアアジアは新千歳空港ではANAの設備を使っている為か?やや中ほどに到着し、
しかも成田空港のようにタラップではなく蛇腹式のゲートで到着しました
なのでもう少し空港の奥へと行き角刈りさんを待ちます
ジェットスター機が着陸するのが見え程なく到着ゲートから角刈りさんが登場

JRで札幌駅へ移動します
券売機できっぷを購入しようとするとどうもSuicaが使えるようです
約1時間程で札幌駅に到着し改札を出るとキオスクの巨大店舗が
北海道土産の定番の白い恋人などなど色々な土産があります
しかしその中になんとメロンが並んでいます(。。;)
夕張か?富良野か?わかりませんがキオスクにメロンというのが
北海道に来たなぁと感じさせるものでした

早朝便にて到着したので札幌駅周辺部を散策し、合流予定の常連のゴロツカさんを待ちます
無事に合流し祭りがあると言う大通り公園に行きます
大型馬に引かれた馬車が車道を走っていたり、なかなか盛況です
小顔で長身な八頭身のミス北海道がいたので記念に撮影をお願いした所OKを頂き
私がカメラマンになり撮影したりととても楽しく過ごせましたo(^o^)o
本当は祭り会場でラーメンを食したかったのですが食券&ラーメンで両方に並ばないとならないので諦めライブ会場の視察に行く事にします

祭り会場から徒歩でライブ会場を目指します
途中、3両編成の市電やビルの上に観覧車があるのをデジカメで撮影しながら移動します
観覧車を見つけた時は自然と「ガラスの観覧車」を口ずさみながら
今日はガラスの観覧車歌ってくれるかなぁ?などと思いながらライブ会場の住所の所へ到着
しかしどう見てもそこはタイムズ駐車場のビルにしか見えません(゚?゚)
グルリと1周しますがライブハウスらしき気配がしません
ビルの中に入れそうな入口があったので入ってみたら
真子さんの35周年ライブポスターとスタンド花がありました!(^^)!
お花の写真を撮りホッと一息
まだコール練習まで時間があるなぁとキョロキョロしていたら
私が今夜お世話になるホテルを80メートル先に発見(^_^)v
偶然近くのホテルを予約していたようです(^_^)v
北海道到着と同時に運気上昇か?o(^o^)o
そう言えば北海道は4度目だが過去3度共に「晴れの摩周湖」しか見ていないや(●ォ∀`●)
霧の摩周湖を見てみたいもんだなぁ(^^;)
何でも昭和天皇陛下は3度目にして始めて摩周湖を見たらしいですからね

腹ごしらえで、すすきの方面へ歩き始めますがまだ開いていない店ばかり
○○ランドなどなど夜間営業の店ばかり(^_^;)
ようやくラーメン屋を見つけますが
私は札幌のマックでダブルクオーターパウンダーチーズのセット、ポテトもう一つ追加と言う
恐ろしく高カロリーな食事をしたのでラーメン屋はパスしました(笑)

丁度時間となりコール練習の為、観覧車の近くのカラオケ屋さんへ
AさんとAさんの彼女さんと合流
まずは5人でカラオケ屋さんに乗り込みます
Kimさん、ミモザさんを待つ間、色々と本日のライブについて作戦が
作戦参謀係&親衛隊統制係(今の親衛隊内ではそのような名称は有りませんm(_ _)m分かり易くする為に使用しました)
の角刈りさんから説明があり、真子さんよりバンドメンバー紹介の際に「せーの」と入れないでとの事
それって難しくないっすか?私は思いましたが
と、なると真子さんの統制で!!と言う事になりますね(^_^)vと前向きなゴロツカさん
なるほど!(^^)!考え方の違いで困難が楽しみになるとわ(^_^)v

角刈りさんが何やらメモ帳を取り出し書き込みます
一枚書いては一人づつ渡し始めます
何か個別な作戦メモか?
真子さんの為、馬になれ!!と言うメモか?
(弘前公演、仙台公演のレポートを参照)
ドキドキしながらメモを貰ったのは35年ぶりか?など考えながらメモを貰います(^^;)
そこには馬になれ!!とは無く、バンドメンバーの下のお名前が書かれてました(ホッ)
真子さんの統制&秘密の角刈りメモ、これでバンドメンバー紹介は大丈夫でしょう(^_^)v
さてコール練習と行きますか?

親衛隊コール練習と言えば、コールの先生事マロンさんです
でわ、マロンさんに登場して頂きましょう(^_^)/
ゴソゴソと総重量kgの荷物を漁る私
ん?ん?ん?
まさか?荷物の中に・・・(。。;)
マロンさんも北の大地北海道は札幌で歌いたいよねぇo(^o^)o
てな事で、10インチのタブレットを取り出し先日の神戸公演のコール練習のYouTubeを流します
1曲終わり次は何を再生しようか?と思っていると、ドコからか「真子さん本人が良い」の声
コールの先生マロンさんも流石に真子さんご本人にはかないません(^_^;)
そんな感じで練習をしているとやはり話題と言うか話しは本日のセットリストについてになります
毎回毎回「今日は何を歌うのかなぁ?」
「○○歌ってくれるかなぁ?」となります
私の予想は仙台公演の後一週間あったので
ファイナル渋谷へ向けて札幌公演は少し替えて来るかもしれないと言うものです
結論から言うと少し替えて来るのは当たったのですが理由が異なりました(^^;)

15時30分になりそろそろ会場へと向かいます
私はホテルへチェックインに向かい会場へ

ホテルのチェックイン後、会場へ着くともう既に入場が始まっており中へ
会場の広さ雰囲気は神戸に似ています
我々はセンター最後列を目指したのですがセンター最後列には関係者席の張り紙
左右を見ると左最後列のみが一般席だったので左最後列へ
左最後列の前も関係者席になっており我々より少し若いか?同年代の女性がお二人座ってました
どことなく凛としたと言うか落ち着いた雰囲気のあるお二人です
そんなお二人がビックリしない様に後半にコールさせて頂く事を説明すると
じゃんじゃんどうぞ(^_^)/との事
この時私は、此方の方々はあの雰囲気といいきっと真子さんのご学友ではないかと?
思ってしまいました
中学、高校の同級生で北海道へ嫁がれ久しぶりに真子さんのライブにいらっしゃったのでは?
そう推理しました
その推理の結果はもう少し後で

そろそろ開演時間です
皆、着替えて鉢巻きを締め開演を待ちます
すると、センター最後列の関係者席を一般解放しており、我々はセンター最後列へと移動します

照明が落とされバンドメンバーが入場します
いよいよ札幌公演の始まりです(^_^)/

イントロが流れ真子さん登場o(^o^)o
真子ちゃーんとお出迎え
1曲目は、しあわせのレシピ
衣装はピンクのスパンコールのワンピース
この衣装に関して後のMC(4曲目の終わり)で
真子さんがプチハプニングと共に長々と語って下さり
必死にメモを取りました(^^;)のでもう少しお待ちをm(_ _)m
しあわせのレシピを歌い終わり、真子ちゃーん
ココでMC
皆さん、こんばんは( ^o^)ノ石野真子です
体調が良くなり、やっと、やっと、北海道へ来る事が出来ましたぁo(^o^)o
少し笑いが起こりユーモアあるMCで札幌公演にいらっしゃったお客様の心を鷲掴み(^_^)v
心配お掛けしましたが今日は楽しんでいってね
では次はこの曲
2曲目は、kiss kiss kiss
1曲目同様手拍子で盛り上げます
MCナシで3曲目は、カナリヤ
この曲は緑のペンライトを左右に振ります(^^)/~~~
ココもMCナシ4曲目は、Pain
いよいよセットリストに変化を付けて来ましたねぇとセンター最後列の私達はアイコンタクト
ココでMC&プチハプニング

ハプニングの前に連続で歌われたので、水分補給をする真子さん
ココでちょっと気づいた事をご紹介
インストアライブではペットボトルのお水にストローを挿して
それを傍らに置いてMCしながら水分補給をされていた真子さん
3年前のツアーの時も同様でした
それが今回のツアーでは、赤色の500ml位入る真空断熱マグカップをご使用しております
きっと今年の暑さでペットボトルでは直ぐに暑くなってしまったのでしょう
野外のインストアライブも有りましたから、尚更ペットボトルはお湯です(>_<)
インストアライブ最終日の亀戸も普通のペットボトルでした
スタッフさんの提案で?あるいはバンドメンバーに聞かれたか?
そんなちょっとした変化を楽しむのもライブの楽しみ方かも知れませんね(^_^)v

水分を補給しながらMC
6月26日にしあわせのレシピと言うアルバムをリリースしました
その後何か言いかけて傍らの椅子に腰を下ろした真子さん
し、しかし
「きゃっ」と言われたか?「イテっ」と言われたか?はわかりませんが
直ぐに素早く椅子から立ち上がります
その時間約0.3秒(。。;)
最後列の我々は真子さんのピンチか?と前に乗り出します
特に弘前公演に遠征した、角刈りさん、Kimさん、ミモザさんの3人の反応の速さは特質ものです(^^;)
最前列のキャバクラ王子と張り合う気満々です(゚o゚;
虎視眈々と、いの一番に真子さんの元へ駆けつけるつもりでいるようです(^_^;)

「イヤァー、ビックリしたぁ」と真子さん
「スパンコールって刺さるのねぇ」(。。;)
ビックリした驚き顔の真子さんから何とも言えない120万ドルの笑顔の真子さんにo(^o^)o
こういう瞬間、瞬間に出る何とも言えない極上の笑顔が私は大好きです(^_^)v
安心した会場から笑い声が
すると、アルバムの話から突然衣装の話に変わります(^^;)
この衣装はね、ピンクレディの衣装を作っていた野口よう子さんに作って頂いた衣装なの
と、立ったままお話をする真子さん
よほど(^^;)スパンコールが痛かったのね(^_^;)

またまた話は飛びますが、大阪公演のレポートで管理人さんが衣装は誰が‥‥
と、書いておりましたがスパンコールのおかげ?で謎が一つ解明したようです(笑)
スパンコールでピンクレデイと言うと私はUFOのホットパンツの衣装が思い出します

5曲目は、Smile For Tears
歌い終わりMC
今年私は、デビューから35年と言う事で・・・
ココでパチパチと会場から拍手
少し照れた感じの真子さん(*⌒▽⌒*)
長くもあり、短くもありと言った感じでしたが、本当色んな事がこの35年有りました
一口にね、35年と言いますが皆も私も叩いたらきっとホコリが出るんじゃないかしら?(笑)
・・・と、話が続き何故だか私のメモには、いきなり「吉幾三 話が上手い」と有ります(^^;)
何故?ココでいきなり吉幾三さんなんでしょ(^_^;)
私も吉さんみたいに話が上手くなりたいなぁと、しみじみと語る真子さん
6曲目は、In Your Eyes
4曲目のPain、そして6曲目と後半が楽しみになる選曲です(^_^)v
しかも、緑のペンライトを振る機会の多い選曲で
50肩に負けず皆頑張ってペンライトを振ります(^^)/~~~
ライブハウスは観客席が若干暗めなので真子さんから見ると綺麗に見えているかも知れません(^-^)
歌い終わりまだまだ音楽が流れる中真子さんが一旦奥へと下がって衣装替えです
衣装を替えて真子さんが戻って来るまで演奏は続きます
この時のバンドメンバーは実に楽しそうに演奏なさってます(^-^)
赤のプリーツのワンピースにお着替えなさって真子さんが再登場です

ココで黒のヤイリのギターが登場
マイクスタンドをご自分で用意なさって一言
「図々しく弾いてみるわね」(^_-)
さぁ椅子に座りギターを弾くのか?と思いきや
私にとって地獄の時間が始まります。゚(゚ォ?`゚)゚。
ロングMCに突入です。゚(゚ォ?`゚)゚。
皆さん、徹子の部屋と波乱爆笑見ました?
徹子の部屋に出た時に結構皆さんに言われるのは「真子さんってソファーに座っている時の姿勢が良いわよねぇって」
アレはね姿勢が良いのでは無く、単に緊張と
姿勢を正しているとキチンと話が出来るかもしれないと言う事でね、やっているのよ
(なるほどと会場の一同)
徹子の部屋は6回目何だけど段々話す事が無くなってねぇ
今回唯一の自慢のキューバのお話をしたんだけどね
オンエアの後電話が来たのよ(@_@)

さて、さて、(^-^)
ドコから電話が真子さんに掛かって来たのか?
また、次の回をお楽しみに(^_^)v

徹子の部屋オンエア後真子さんに掛かって来た電話の主は
な、なんとキューバ共和国大使からだそうです(゚o゚;(゚o゚;(゚o゚;
以下は管理人さんを真似て私の想像上の真子さんと大使との電話のやり取りです

(大使)
はい(^_^)/さち!
今日テレビ見たよ(^^)
(真子さん)
ありがとうございますm(_ _)m
(大使)
キューバの事沢山話をしてくれてありがとう
(真子さん)
いえ、いえ、
(大使)
ところで、どうだろう本国とも話し合ったのだが・・・
(真子さん)
?????
(大使)
是非、キューバ共和国の親善大使になって貰えないだろうか?
(真子さん)
え、えーーーっ(゚o゚;(゚o゚;(゚o゚;

真子さんのMCを要約すると電話でそのようなお話があったようです(^_^)v
こりゃあ事件です!って言う位のビックニュースです
大至急パスポート申請しなくちゃです

で、そのお話を聞いた真子さん
現在キューバ共和国大使館と真子さんの事務所さんとでお話中だそうです(^_^)v
お話がまとまると良いですねぇ(^^)

管理人さん、キューバへの直行便って確かないから外泊許可大変ですぞぉ(>_<)(>_<)(>_<)
私もカブじゃあ行けないからなぁ(^_^;)
(爆笑)

そんなMCを長々と8、9分して落ち着いた頃合いで
バンマスの武藤さんから「真子さん、長い」と一言(^_^;)
完全に会話モードだった真子さんギターを手にライブ再開です

7曲目は、ママの日記帳
曲前に喋り過ぎたのかMCナシで次の曲へ

8曲目は、ぽろぽろと
ココでMC
あのさぁ、そう言えば札幌で初ギターじゃあない?
うん、うんと頷く会場の一同
そうよね!前回は3年前だものね?
ココでいきなりあの質問コーナーに突入です
今日誕生日って人いる?→居ないようです
結婚記念日の人?→居ないようです
んーーー、あっ!
3年前ライブ来たよって人?→多数
んーーー、あっ!
前回のライブに29年ぶりに来たって人?→2名
なんでね、こんな事を聞いたかと言うと・・・(省略で良いかな?)
と、言う訳で
「はい」(^_^)/
と真子さんから手渡しでブレスレットの贈呈
今回の札幌では2本でした

9曲目は、ガラスの観覧車
武藤さんのアレンジがCDとはまた違った味が出ていて良い感じだと私は思います(^-^)
MCはナシ

10曲目は、ひろしさんお待ちかねの、私はオレンジo(^o^)o
ステージがオレンジの照明でライトアップされます
札幌のオレンジの照明は大変綺麗でした
(大阪、神戸、渋谷のどの会場よりも綺麗でした)
会場もイントロを聞いた瞬間にざわめきます
微笑の楽曲はやはり皆さん好きなんですね(^_-)
良く真子さんはMCで、10代の頃の歌を歌うと
皆さん笑顔になると言いますが
最後列から見ていても会場の皆さんが笑顔になっているのがわかります(^^)
曲が終わりMC
私はオレンジと言う歌を聞いて貰いました(^-^)
この曲は10代の頃に谷山浩子さんに書いて頂いたのですが
当時は、何となく歌っておりましたが、
今、再び良く良く歌詞を見ると・・・
ねぇーーー
とんでもない事が書いてありましたよ(^^;)
オジさん私を買ってーーー
早くしないと腐っちゃうーーーとか

今日の真子さんはMCが長く私の手はソロソロ限界です。゚(゚ォ?`゚)゚。
この後11曲目になりアンコールを含め18曲なのですが
私のメモは3行しか書いてありませんm(_ _)m
12曲目の終わりにまたまたちょっと長めのMCがありましたが解読不能な文字が有ります事を事前にお知らせ致しますm(_ _)m

11曲目は、雨だれのワルツ
MCナシで
12曲目は、淑女はスリルがお好き
ちょっと油断すると手拍子がズレてしまいます

歌い終わりロングMC(>_<)
手拍子&ペンライトを振っていた腕はパンパン
メモには丸印に神戸、10代を思い出した。の記述のみm(_ _)m
ですが、記憶を振り絞ってみます(>_<)
確かココのMCか前のMCで左後部座席にお座りの
私の予想では真子さんのご学友と思っていた方々のご紹介がありました
作詞家の田形美喜子さん、作曲家の松倉サオリさんです
ですから本日の札幌公演ではお二人の作って下さったPainとIn Your Eyesを4曲目、6曲目にそれぞれ持って来た訳です
尚、松倉サオリさんのブログに札幌公演の記事とお写真がありましたのでご紹介します


http://saori-m.jugem.jp/?eid=210

最強カブの紹介も(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=u49HmY4OHwA&feature=youtube_gdata_player

青森、北海道へカブで行きたい方
私の仙台弾丸カブツアーの過酷さをちょっと知りたい方
http://m.youtube.com/watch?v=70PSxdZYfpU&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D70PSxdZYfpU

まだまだ真子さんのMCは続きます(>_<)
今回のライブツアーは大阪から始まったんだけど
インストアを含めて色々な所へ行かせて頂きました(^-^)
沖縄にも行ったし・・・
神戸では新幹線が台風で止まっちゃうし(>_<)
なんとライブの始まる時間になってもまだ新大阪みたいな(^_^;)
とにかく準備だけはしようと言う事で新幹線の中でお化粧して
本当は髪の毛もクルクルっとしたかったけどそれは出来なくて
新大阪で隣のが早いからと乗り換えたら次どこに止まるんだろうとか
本当神戸ではギリギリの感じで、10代の頃を思い出しましたよぉ(^^)
ギリギリにスタジオ飛び込んで歌を歌ってまた移動してって
あの頃はそんなでした
そんなあの頃のを歌をいっちゃおうかなぁ?(^_-)-☆
「うおーーーっ」会場が盛り上がります
私も興奮したのか?この後3曲メモはナシ(^^;)
しかし、身体が覚えてます
13曲目は、私の首領
1、2列辺りの常連さんがぴょんと飛びます
それを見て徐々に会場中がぴょんと飛びます(^_^)ゞ
そして我々は懸命にコールします
間髪入れずに
14曲目は、ジュリーがライバル
またまた間髪入れずに
15曲目は、ハートで勝負
NO,NOの所では絶妙な掛け合い
連続でコール曲3連チャン
少し前に4連チャンを経験し、ちょっと辛かった記憶がありましたが3連チャンだとテンション&喉の調子も良い感じです(^_^)v
真子さんも絶好調のようですo(^o^)o
し、しかし、しかしです(>_<)
絶好調の真子さんがちょっとしたMC後、変化していきます。゚(゚ォ?`゚)゚。

3連チャンの後のMC
みんなも私も35年、色んな事があったと思います
嬉しい事も悲しい事も色々とね
(このMCの感じは次はあの曲だな(^_^)vと最後列の我々は手拍子の準備)
これから先も続いていくんだよぉ
人生は素晴らしい
そんな歌を聞いて下さいm(_ _)m
16曲目は、Life is beautiful
朝靄に・・・
いつ聞いても染み込んで来る歌詞ですなぁ(●ォ∀`●)
3年前は結構苦戦したこの曲の手拍子ですが、今ではビシッと決まるようになって来ました(^_^)v
しかし、MCからなんか違和感と言うかちょっと話し方が変です(゚?゚)

あの角を曲がったら・・・
あぁどこまで行う
・・・・・・
ん???
一瞬、たまぁーに出る(いつも?)例の症状か?(゚o゚;
作詞家病か?(゚o゚;
と、思いましたがいつもと何か違います(>_<)
最近は泣き虫の真子さんが良く出現しますが
真子さん何故だか泣いてます。゚(゚ォ?`゚)゚。
泣き虫じゃあなく、号泣です。゚(゚ォ?`゚)゚。
泣きながらも一生懸命歌おうとしています
しかし、声が出ません
真子さん。゚(゚ォ?`゚)゚。
より強く、真子さん頑張って!!の気持ちを込め手拍子をします
おそらく手が真っ赤?いや、痺れて来ました(>_<)
会場中が真子さん頑張って!!と言っているようです。゚(゚ォ?`゚)゚。
会場中の人の口がLife is beautifulを口ずさんでいる感じです
その内、約半数弱の方々は目頭を抑えてます。゚(゚ォ?`゚)゚。
少し持ち直した真子さんが最後のサビを歌います
手拍子が止み真子さんの歌声に皆様聞き惚れます

遥か遠く離れた街で帰りを待っている
愛しい・・・
人生は素晴らしい(^_^)/

嬉しい事も・・・
(ココからまた手拍子再開)
足跡・・・
これから先も・・・
SO Life is beautiful

涙、涙の大変貴重な16曲目Life is beautifulを歌い終わり、「アリガトー」とステージから下がります
今回の札幌公演ではスパンコールが刺さったり、
親善大使のお話があったり、
田形美喜子さん、松倉サオリさんの両先生がお見えになったり、
何かと話題の多い公演となり、レポーターの私も大変ではありましたが非常に有意義な公演でした  、^。^、 、^。^、 、^。^、


さぁ、また我々の出番です
LOVE GO!GO!MAKO!
真子さんをお呼びします
コール開始から26、7回目と言う早い時間で真子さん再登場o(^o^)o
白のツアーTシャツにジーンズと言うラフなお召し物です
ちなみに私のメモは3連チャンの後のLife is beautifulで
完全に一人の観客になりきってしまいメモが有りませんm(_ _)m

確かココで、今回のインストア&ライブに皆勤賞の「てっちゃん」さんが
真子さんから「てっちゃん」と名指しされ2、3秒心臓が止まりそうな出来事が有りましたが
もう少し前のMCだったかしらm(_ _)m
(沖縄、そして大場久美子さんが代役を勤めて下さった標茶町にも参加しております。
勿論、明日の福岡も多分本日から前乗りしていると思います。
弘前では本気で馬になろうとしたファンの鏡です!
キャバクラ王子に爪のアカを飲ませたい!と角刈りさんが何度も言っていた方です)
「てっちゃん」さんの一途な気持ちが真子さんに届いた非常にあたたかなお話です
良かったですね(^_^)/てっちゃんさん!

呼んで下さってアリガトー(^_-)-☆
本日は皆さん本当にありがとうございました
この曲は私の大好きな曲なんですけども・・・
この花のように小さなしあわせが沢山集まって、そのしあわせがずっと続きますように
と言う歌なんですけども
「金木犀の香る頃」と言う歌を聞いて下さいm(_ _)m
アンコール1曲目、計17曲目は、金木犀の香る頃
手拍子で盛り上げます!(^^)!。
インストアでもライブでも最近は歌わない時の方が少ない、いや、貴重ですらある。
今やインストアでも本番のライブでも定番になりつつある曲です
途中手拍子の転調があり3種類の手拍子が出てくる非常に手拍子のやりがいのある曲です
先ほどの大泣きの影響か?
この曲でも少々ウルウルしている真子さん
先ほどのLife is beautifulとこの金木犀の香る頃
この2つのウルウルだけでライブ2回分位の価値が有りました(^_^)v
札幌公演に参加した方はお得でした(^_^)/
と、声を大にして言いたいです

是非とも次回全国ツアーが行われた時には、地元プラス何処かに参加してみては如何でしょうか?( ^o^)ノ
小旅行をしてみては?
普通列車で移動してみては?
LCC航空を使用してみては?
車で下道を自走してみては?
カブで移動してみては?(笑)
皆様のチャレンジお待ちしておりますm(_ _)m
私全て経験済みなのでご質問等、ご相談にものれますm(_ _)m
ちなみに、駅の床は京都駅が素晴らしかったです(^^;)


さぁ、いよいよ札幌公演もオオトリ
最近よく真子さんがお使いになるお言葉
そのお言葉を賜るのを最後列の我々は鉢巻きを締め直して待ちます
この曲が無ければ、皆さんとお逢いするご縁もなかったでしょう・・・
最後に皆さんと巡り会えた曲、デビュー曲を歌いたいと思いますm(_ _)m
最後の曲、18曲目は、デビュー曲狼なんか怖くないです
バンマスの武藤さんに合図を送る真子さん
狼のイントロが流れます
真子さんが歌い出します
が、
が、で、あります

何やら?最前列から最後列へ移動して来る人影(゚?゚)(゚?゚)(゚?゚)
角刈りさんにラリアットを咬ます勢いです(゚o゚;
そのスタンハンセン張りの勢いから最後列へ来るとクルリと反転
我々の列に加わります
列に加わったのは、一夜にして、弘前で会場中から、
そしてこの親衛隊掲示板を閲覧しに来て下さる人々から
その悪行を、今後10年間は語られるであろうキャバクラ王子でした(^^;)


あなたも狼に変わりますかぁ?
ラブリー、ラブリー、ラブリー、真子ちゃん( ^o^)ノ
LOVEキューティーエンジェルMAKOレッツゴー真子ちゃん( ^o^)ノ
比較的短い時間のアンコールのお呼び出しでしたが、かなり喉は消耗しております(>_<)
急遽最後列へ加わったキャバクラ王子も弘前の悪行を懺悔するかの如くの懸命のコール
このキャバクラ王子のコール参加がどの様に角刈りさんに響いたのかはこの後の宴会でハッキリしますが
札幌公演、宴会編を書くと更に長々となりますので宴会編は取り止めますm(_ _)m
あっ!でもコレだけは言わせて下されm(_ _)m
宴会の席順、私の左が角刈りさん、右がキャバクラ王子(>_<)
それだけ言わせて下され(^^;)
後は皆さんのご想像で(^_^;)(^_^;)(^_^;)


あなたも狼に変わりますかー
(真子ちゃん)( ^o^)ノ
あなたが狼なら怖くないーーー
(レッツゴー真子ちゃん)( ^o^)ノ

狼を歌い終わった真子さんに
真子ちゃーーーん!と統制3連発で締めて札幌公演が終了しました

おわり
2013年9月15日 しあわせのレシピ・仙台公演



昨日の弘前での悪夢・・・
ダンディーKさん改め全国キャバクラ王子の侵した出来事(笑)!?で良く寝れず、手を出すのでは無く、やはり馬になれ?、と夢の中で何度も叫んでいたのを思い出します。

本当に昨日の弘前は全国キャバクラ王子だけが良い思いをした1日だったのでは無いかと・・・

しかし気を取り直し、眠い目をこすって、今日は弘前から仙台へと向かう為、仲間達と待合せの弘前駅に向かいました。

すでに、福岡では飲み過ぎて寝坊の欠席をされたミモザさん、福岡での新幹線で迷子に なられたkimさんも来られており、問題無く10時21分発の電車へ乗り込みます。

新青森駅で乗り換えの為、待合室に入り仲間達と、悪夢の中心人物である全国キャバクラ王子をどうやって懺悔(笑)させようかワイワイ盛り上がっていると・・・
どこか見覚えのある面影が、待合室へ入って来られました!

そうです、ちょっと派手目のウィンドブレーカー風の上着に帽子を被ったパッと見、高校生(?)とも思える姿の真子さんです!

遠くから「真子さぁ?ん」と声を掛けるとニコニコと笑顔で手を振ってくれる真子さんでした。

ここから、みんな昨日の悪夢を忘れ真子さんに釘付け。

新幹線発車後も・・・真子さんはどの車両だろう?と考えながら、仲間達とは仙台駅改札で合流しようと決め、それぞれの指定席に分かれました。

新幹線が盛岡駅に着く手前で、常連さんから携帯にメールが・・・2号車に真子さんが乗られていますと。

何だってぇ?!?すぐさま、2号車に乗られているミモザさんに連絡を取ると・・・ミモザさんの隣の席が空いていますという連絡がありました。
もちろん急いで車両を移動します。

2号車に入ると確かに真子さんがおられます・・・

ミモザさんの隣の席に移動して、新幹線を降りたら、真子さんの後を付いて行こうと話をしていたところに、関東の丘の上?に住まれておられるお母さんから、仙台駅でブラブラしていますと連絡がありました・・・
真子 さんと同じ新幹線で向かってます、って返信すると、何分に到着するの?どんな服装なの?改札で待ってますと怒涛のメールの嵐、嵐・・・


仙台駅に到着すると、改札で集合だという仲間達との約束をすっかり忘れ、すぐさま真子さんの降りる方向へ向かいました。
しかし真子さんは、中央改札では無く、南口から出ようとしています。

お母さんは中央改札で待っていたので、南口に向かってますとすぐに連絡を入れましたが、どこにいるのやら???

残念ながら、丘の上のお母さんは真子さんには遭遇出来ずでした・・・

そして真子さんは仙台駅の1階タクシー乗り場からタクシーに乗られ、会場へ向かわれました。

しばらくすると、お母さんがタクシー乗り場に現れ、すっかり忘れていましたm(__)mが、Kimさん、てっちゃんが鬼の形相で私達のいるところへ来ら れ、お叱りを受けました。
同じ新幹線に乗っているにも関わらず・・・真子さんがおられる事を連絡せず抜け駆けしたことに反省です・・・


さて、全員揃ったところで、コール練習かと思いきや、まずは腹ごしらえをする事になりました。
エネルギーを充填していると、あっと言う間に、開場時間の16:30になろうとしています。

急いで、会場へ行くとすごい人の行列でした。ざっと1000人くらいは並んでいるようでした・・・(汗)

元祖東北支部の先輩方もすでに来られていました。

本日の親衛隊メンバーは、ミモザさん、Kimさん、私の3人だけでしたが、最後方に移動します。
少人数に見かねた元祖東北支部の先輩にもお手伝いいただける事になり、4人でコールする事に決まりました。

開演1分前になり、制服に着かえ準備は万端です。

開演時間から少し遅れて、 バンドメンバーが姿を現し、いつものイントロが流れます。

そして、いよいよ真子さんの登場です。

いつもの統制!
せぇ?の?で、会場の皆さんと一緒に、まこちゃ?ん、とお出迎えし、ニコニコしながら登場された真子さん。


みなさん、こんにちふぁ???!石野真子でぇ?す。

仙台は3年振りに来ましたぁ?。
このツアーを一緒に協力していただいているメンバーを紹介します。


キーボード 西池達也さぁ?ん
せぇ?の?、たつやさぁ?ん

ベース 紺野光弘さぁ?ん
せぇ?の?、みつひろさぁ?ん

ドラムス 小宮山純平さぁ?ん
せぇ?の?、じゅんぺ?いさぁ?ん

このツアーのバンマスのギター武藤良明さぁ?ん
せぇ?の?、よしあきさぁ?ん


大阪では小宮山さんのご両親に来ていただきましたけれど、今日は、紺野さんのご両親がお子様と山形から来られて・・・

お父さんから「よろしくお願いしまぁ?す」・・・
いやいや、こちらこそいつもお世話になっておりまぁ?す、と。

そして、武藤さんのご両親、弟さんも岩手から・・・
アイスクリーム有難うございましたぁ?、と

昨日は弘前でライブをやって・・・
相変わらずグダグダのMCでしたが、お蔭様で35周年を迎える事が出来ましたぁ?
(会場中、拍手の嵐)

2年前の震災で大変な中、来てくれてありがとうと言いたかったのだと思うのですが、相変わらず何を言ってるのか、しどろもどろの真子さん。

途中、衣装替えもあり、12曲目が終了。

懐かしい歌を行きますね、と。

アイドル時代の曲を3曲 ぶっ通しで歌い、いよいよラスト曲。

歌い終わると
せぇ?の?、まこちゃ?んで真子さんを会場のみんなとお見送りしました。


でも、まだまだ終わりません。
アンコールはいつもの「L・O・V・E」「GO GO MAKO」です。
 全力で連呼します
L・O・V・E! GO GO MAKO!
L・O・V・E! GO GO MAKO・・・・・!!!

早く出てきて?、息切れが・・・と心の中で叫びながら、L・O・V・E! GO GO MAKO!を続けます。

バンドメンバーが先に再登場し、後からツアーTシャツ姿で真子さん登場。

呼んでくれてありがとう!と真子さん。

次は札幌、ラストは東京、渋谷O-Eastです。

真子さんの大好きな曲と、懐かしいデビュー当時の歌を歌われ、アンコールも終了。

最後に再度バンド紹介が・・・


キーボード 西池達也さぁ?ん
せぇ?の?、たつやさぁ?ん

ベース 紺野光弘さぁ?ん
せぇ?の?、みつひろさぁ?ん

ドラムス 小宮山純平さぁ?ん
せぇ?の?、じゅんぺ?いさぁ?ん

このツアーのバンマスのギター武藤良明さぁ?ん
せぇ?の?、よしあきさぁ?ん

そして石野真子ぉ???!
せぇ?の?、まこちゃぁ?ん

(ちょっとだけこの時に違和感を感じましたが・・・それは次の札幌で明らかに)

せぇ?の?、まこちゃぁ?ん
せぇ?の?、まこちゃぁ?ん
せぇ?の?、まこちゃぁ?んでお見送りし、仙台公演は無事に終了しました。


終了後は、恒例の打ち上げです。
仙台という事もあり、仙台の地酒の美味しいお店でワイワイと今日のライブの話で盛り上がり次回の札幌で再開する事
を誓って解散しました。


ちょっと、一言。
この日も、全国キャバクラ王子が乱入(笑)しており、弘前での悪夢をみんなで、言い合うシーンがあり、とても楽しい仙台の夜でした。

そしてこの時、台風は近畿地方に接近しており、遠くから来られたメンバーは急いで帰られましたが、またまた楽しいイベントになりました
(真子さんも20:26のはやて号で東京へ帰られましたが、私達はちょっとだけお見送りもしちゃいました)。
2013年9月14日 しあわせのレシピ・弘前公演



会場のライブハウスMagNetに着いたのは開演20分前。本日コールをする親衛隊は、角刈り君とKim-J君と私の計3名。

いっつも来ている常連さんと挨拶をし、きっちり開演5分前に特攻服を着て、そして緑色のハチマキを巻いて準備万端。

ライブ開始。
角刈り君の「せぇーのー」の統制で、会場の皆さんと一緒に「真子ちゃ?ん」とお出迎え、
にっこり微笑んで真子さん、登場。

「みんな心配かけてごめんね。」と真子さん。風邪も治り、体調は万全のご様子。

今回の弘前公演は、いつも以上に真子さんのMCが長く、非常にアットホームな感じでライブが進んで行きました。

いつも最前列に陣取っている常連さんに向かって、「いつも四国から来てくれてるよね」「埼玉から来てくれてるね」「ありがとう」など。
(俺も関西からいっつも行ってるよ。)

途中、真子さんからのサプライズが...

「楽屋に「しあわせせんべい」を差し入れしてくれた方いませんか??前に来てくれませんか??」と真子さん。
手を挙げたのは、会場中程に座っておられる女性でした。
立ち上がるのが恥ずかしいのかモジモジされていたら、「アタシがそっちに行くね」と言い、舞台から降りようとする真子さん。
でも舞台から降りる階段がありません。キョロキョロと探すがどこにもありません。
客席から舞台までの高さは1m弱。真子さん、飛び降りるのかなぁ?と思っていたら...

ここで大事件が!!!

最前列に座っていた一人の男がすっと立ちあがった! 暴漢か! 痴漢か!

最後列にいた俺たち親衛隊、真子さんを何があっても守らなければと思い前に駆け出そうとすると...

な、なんと常連のダンディーK君です。
舞台から降りるのをお手伝いするよって、真子さんに向かって手を差し出しています。
そして、真子さんはダンディーK君に微笑み、彼の手を握りしめ、全体重をかけ舞台から降りるではありませんか。

こらぁー(笑)ダンディーK君。お前なんか、だ?い嫌いだ(笑)!
真子さんの全体重を受けるなんて...超ー羨ましい?。
ダンディーK君。お前なんか、だ?い嫌いだ(笑)!

そして、客席に降りた真子さんは、女性とお話をされ、帰りは会場の椅子を台にして舞台に戻られました。

ライブも順調に終わり、
角刈り君の「せぇーのー」の統制で、会場の皆さんと一緒に「真子ちゃ?ん」とお見送り。

ここからが、またまた親衛隊のお仕事です。
ライブ会場にいるみんなの気持ち。真子ちゃんに再登場願いたい。気持ちを一つにするコール。
「L・O・V・E」「GO GO MAKO」です。

「L・O・V・E」担当:角刈り君
「GO GO MAKO」担当:Kim-J君と私

声を枯らして連呼します。すると、だんだん「GO GO MAKO」の声の方が大きくなります。
なんと会場にいるお客さんみんなが声を出してくれています。
ありがとうございました!

舞台が明るくなり、バンドのメンバーが登場。そして「呼んでくれてありがとーね」と真子さんが再登場。

「残りのライブは、明日の仙台、札幌、東京 よろしくね?」と真子さん。
(俺も全部行くよ)
(クリスマスコンサートは、ごめんなさい。12月27日って。仕事納めの日で、どうしてもアカン(笑)。来年からは絶対に行きたいので仕事納めの日だけは、はずして下さいね)

昔の曲も交え、数曲歌って頂き、アンコールも終わりに。
角刈り君の「せぇーのー」の統制で、会場の皆さんと一緒に「真子ちゃ?ん」とお見送り。

その後、津軽三味線の生演奏があるというお店に常連さんと一緒に行きました。
本日の話題の中心は、やっぱり真子さんの手を握りしめ全体重を受けたダンディーK君。
「手を差し出すのではなく、馬になって真子さんにハイヒールで踏んでもらったらよかったんだー」とか、いろいろ言われても終始笑顔のダンディーK君。
本当に良かったね。

翌日の仙台の事を考え早めに解散しました(終)
2013年9月4日 しあわせのレシピ・神戸公演



レポート・・・小学生の頃、苦手な事の一つに、読書感想文を書く事が有ったっけ・・・。

レポートを書く事も似た様な事だと多い、どうなるやら・・・。

でも、やる!と決めたので、愉しく取り組もう!

曲名を書いてはいけないのか・・・。

難しいなあ・・・。

じゃあ、神戸チキンジョージライブ当日までに、私が思いを巡らせたお話を少し・・・。

私は、いつの間にか、コールの先生と言うニックネームを付けられ、最初、違和感を感じながらも、しばらくして、コールの先生って そう居ないし、コールの先生になりきろう!

じゃあ、何をどうすれば良いか?

ある時は眠れない程考え、思いついた事は、枕元に有るメモ帳に書き込んだり・・・。

そうこうしているうちに、コール練習を、もっと愉しいものにして、現場までの足取りをワクワク軽やかにしよう!って、握りこぶしを高く上げた私です。

強い思いを抱きながら日々過ごしていた私は、数か月前にライブで共演したKさんの演出が、私の笑いのツボにハマってそれ以来、ず?っと心に引っかかっていました。

Kさんのイメージから、ようやくヒントを得た私は、おおまかなイメージ図をメモ して、ワクワク日々を過ごせました。

「真子隊のコールは楽器(を目指す)!」と称し、それならば難しいアレンジのギターの生演奏にも加われる様に、少ぉしだけ難しく、且つ愉し?く参加出来る様に♪と「THE

夜もヒッパレ風!石野真子コール練習ワクワク応用編」を企画しました。

Kさんと、以前にもサポート頂いたSさんと、三人で音合わせの時には、もう可笑しくてイメージしていた通りに愉しくて、本番で笑い転がったらどうしよう? 堪えなくちゃ。

これはクセになるぞ?私 でも、みんなが愉しくないと意味がないよね 頑張ったよ?私

Kさんのモト冬樹役にSさんも結構愉しげで演奏が活き活きしてた。みんなもノリノリ。

あいにくの天候でも、コール練習で一つの楽器になった(YouTubeにアップ済み)

私達真子隊、ギターサポートKさんとSさん、そして初めてお越しになられた真子ファンのお二人も、ワクワク・・・北野オールディーズからチキンジョージへと移動します。

数年前から、ツアーライブの時等、真子さんの事を、ずっと見守り続けているクマちゃん、今日は天候が最悪で、真子さんがチキンジョージに到着為さる1時間前から、心配そうな顔をしてずっと舞台の中央のテーブルに座っていました。


真子さんが到着され、8時頃に、漸く艶やかなピンクのスパンコールのワンピースドレスをお召しになられ登場です。

ベージュの靴はヒールの部分が華やかな模様でした。ペディキュアにシルバーの石がキラキラしていました。

遅れても、無事に真子さんの笑顔にお逢い出来た事に感謝します。

イントロが始まり、ジャーン!・・・って鳴った時にタイミング良く手拍子を始めると、真子さんが♪シュ・・・と歌い始められて、真子さんのとびっきりの笑顔を感じれる事を名古屋のインストアライブで再確認してから、私はこの事で、各公演での良いスタートを切れる様な気がしている今回の「しあわせのレシピ」アルバム発表ツアーライブ!

中でも、アップテンポの曲なんかを、真子さんと一緒に同じ振付が出来るのは、なんとも嬉しいものだなあと思います。

メンバー紹介は、一人一人、真子さんが紹介為さる度、真子隊の恒例の、○○さ?ん!の掛け声付きです。

真子さんは、お疲れなのにも 関わらず、ほっこり笑顔で話されます。

椅子にお座り(犬じゃないよ)になって、「あんのぉ?・・・新幹線が動かなくなってねメイクを今のうちにここでしよう!とか・・・でも・・・髪の毛、ドライヤーはここではちょっとてね・・・う?ん・・・」

客席の私達は(どんなお話でも身体を前のめりにする様に、何?何?と興味深々じっくり聴いています)まばたき一つせず真子さんに集中・・・「新大阪でも動かなくなってね?

もうどうしようと思ってたら・・・ええっと?・・・さくらって知ってる? 乗り換えた方が速いよって聞いたから・・・急いで乗ったのぉ ?、でも新神戸に止まるのかしら?って思ったけど(電車は動き)待てどもなかなか案内が聞こえないし・・・で、やっと案内が有ってね・・・ ねえ、さくらってどこ行きなの?」

私の右隣から「鹿児島じゃ?」(多分広島弁だったと思う)

とても和やかな雰囲気で、の???んびりの真子さんペースで流れ、懐かしいアルバム曲も披露されます。

頻繁に水分を補給為さる真子さん・・・ストローを口に含み、・・・ふふっ(にんまり)

(・・・?・・・真子さんその間(ま)も大丈夫だよ、すぐ に話さなくていいよ、以前は何か話さなくちゃって焦りが有ったかもしれないけれど、この間が良いんだよ)←多分、私達全員の気持ち

あんのぉ?・・・「徹子の部屋」に出演するんだけど、話題がねえ・・・

キューバのお話と・・・その後は、35周年記念のお話・・・?(笑)

もし、テレビで観たら、ああ、あの時言ってたなあって思い出して下さいねぇ。

お着替えの衣装は真っ赤なワンピースで、両腕には、キラキラブレスレット。

アイドル時代のアルバム曲(本当に可愛く動きを付けられ、 これからも何度も 聴きたい、観たい・・・もう、奮発して残りの4か所にも参加しようかと思わせられた)の合間には、真子さんのサプライズ企画が有ったりしました。

その事で感動して、その後の曲が思い出せなかったんだけれど、(実はメモをしていなく記憶だけで書いています)でも、だから曲名を書いてはいけない事が逆に良かった。 

何故なら、せっかく前に座れたんだもの、真子さんから目を一時も離しなくないから。

最後は、恒例のコール曲。

昔のアルバム曲も間に挟まれたセットリスト、生まれて初めて「企画」と言うも のを思い付き、特別なコール練習をライブ前に開催した成果が気になる私は、後ろを振り向いてはメンバーを確認(今回、前に座らせてくれて有難う(涙))皆、頑張っているのを観て、ウルウルしてしまいました。

私達女性メンバーや周りの女性のファンの皆さんは、勿論フィンガーアクションと歌で、真子さんと合唱している気分になります。 

時にはハーモニーを乗せたり・・・せわしなく愉しみました。 私の左隣の女性は、真子さんにマイクを向けられ、それはそれは嬉しそうで、私まで幸せな気分になりました。  

真子さんは会場全体にマイクを向けているおつもりなので、こういう時、全員がハッピーになれます。

アンコール曲の時の真子さんのMCを聴くと、あぁ・・・愉しい時間は、あっという間に終わる・・・でも、真子さんと真子さんを大好きな私達は同じ空間で音楽を通じていつも一つになれる。

その事が私達の「しあわせのレシピ」なんじゃないかなと思います。

毎回、アンコール後の真子さんとの別れは淋しいものですが、またお逢いできる喜びを、私達の励みに、そ れま で日々頑張れます。

打ち上げの飲み会にて、今日のパワーは出し切ったぞ!と言う感じの仲間達。

心地良い疲れで、極上の笑顔で乾杯?しました。

真子さんのお蔭で、素敵な仲間達が少しずつ増え、愉しい時間が過ごせます。

その事にも、真子さんに感謝しています。

いつまでも、真子さんにキラキラ輝いていて歌って下さる為に、そして少しずつ増える仲間達と、これからも精一杯、ワクワク愉しく応援していくので宜しくね?真子さん♪

今回、参加の予定だったのに参加出来なかった方々、真子さんのお身体が完全に 良くなられたら、きっと新しいサプライズ企画を込めたライブを開催して下さると思いますので?

・・・気長に待っていらして下さいね。
2013年8月25日 しあわせのレシピ・広島公演



8月25日、日曜日。あいにくの雨ですが、心の中は、とびっきりの晴!

今日は広島、祇園インスタントライブで真子さんにお会いした日からちょうど1ヶ月。広島での35周年アニバーサリーツアーの日です。

親衛隊のUさんと広島の一等地にあるパルコ前で待ち合わせ。Uさんも、うきうきされているのか時間より早くに到着され、私はUさんを発見し「久しぶりじゃね? 今日はぶち、楽しみじゃ?」と広島弁で話がはずみます。「福岡に遠征中の管理人さんとTさん、遅いね?何しよるんかね?広島の街で道に迷うわけないし?と話していると二人が揃っておみえになりました。管理人さんから「せっかく広島に来たんやし、美味しいお好み焼き食べたいわ?」と要望があり、すぐ近くのお好み村へ・・・ たくさんお店がありすぎて、どこが美味しいかわからんね?と話しながら、一番賑わっているお店へ入る事に決定!
私は、三人を残し「真子さんへ渡すもみじ饅頭を買って来るけんね?と一人デパートへ。色々ありすぎて、悩みながら、抹茶やクリームにチーズ味とバラエティな物を選び、みんなのもとへもどると、福岡遠征されていたKさんや昨日は寝坊して急きょ出席できなくなったミモザさんが今日こそはと、はりきっておみえになっていました。本日のメンバー6名が揃ったところで、カラオケboxへ移動。

「これからはコールも楽器の一部となるように、気合いをいれて練習せなあかんで?と大阪ライブの前にみんなで話し合ったばかりです。しかし今日はコールの先生もこられないらしく、真子さんの歌を歌えるのは、私一人。しかし2、3日前から風邪をひいてしまい、喉が切れそうに痛い!と思いながらも、名古屋のコール練習で、女性がいなくて、盛り上がらなかったと、Kさんから聞いています。こうなったら、喉が切れても歌うしかないと腹をくくり、ガラガラ声でヒット曲を熱しょう?「真子さんが歌いやすいように、コールも揃わなあかんで?とみんな熱が入ります。コール練習も終わるころ、四国からのじょうれんさんも、お見えになり、ライブは、いつも美人の奥様と御一緒!「奥様公認なんてまったくうらやましいねん」管理人さんの羨望のまなざしです。

コール練習も終わり、そろそろパルコにある会場へ、エレベーターの中で東京からの常連さんを見つけました。(遠くから、お疲れ様です)7階へ少し早めに到着すると、もう何名か並んでいて、ご夫婦連れ、女性の方も多く、平均年齢50前後。きっと皆さんアイドルの真子ちゃんが大好きだった方達で、同じ時代に同じ歌番組を見て真子ちゃんを応援していた仲間なのかな?と胸がジーンとしてみたりノノ物思いにふけっていると、そろそろ開場の時間となり、かなりの人が並ばれ、男女7対3くらいになりました。(欲を言えば女性ファンがもっと増えて8割が女性ファンになることをいつの日か夢見ています。)ハ
ここクラブクアトロはステージから最後列の距離ガ近くて、うしろに座る、親衛隊からもステージがよく見えて、いいかんじです。だけど私は「今日は前の席に座って応援します」と仲間達に宣言し、無情にもみんなを残し、常連さん達と一緒に前席へ座りました。

開演時間となり、真子さんのライブの始まりです。バンドメンバーが登場ノその後、私の胸のドキドキがピークを迎えたころ、待ちに待った真子さんが登場されました。
相変わらず今日も美しくかわいい?Tさんの統制で「せ?の?真子ちゃ?ん、前席や少し後ろからも声援が聞こえます。風邪も治られたのでしょう。声量のある伸びやかな歌声です。一曲目を歌われ「今日は三年ぶりに広島にやって来ました」とご挨拶!真子さん、三年ぶりではないですよ。一年半前にひるブラで、熊野筆の紹介でお見になってるでしょう。と思いつつ、ライブも三年ぶりは長すぎですよ?!せめて二年おきにしてね。と思いながら、新しいアルバムから、三曲続けて歌われます。二曲目、三曲目、四曲目と色っぽく歌われたり、手をグーにして力強く感情こめて歌われたり、ノリノリの真子さん!

ここでバンドのメンバーの紹介。Tさんの統制で、メンバーのお名前で声援するのが、恒例となっています。その後5曲目は、肩を揺らしながらまるで恋する少女のように、可愛らしく歌われます。5曲目が終わるとMCです。私も35周年を迎えました。普通は定年の60才になったときに、お祝いをしてもらうものなのに、私は節目節目でお祝いをしてもらえて本当に幸せものです。(いえいえ真子さんが本当に素敵な女性だからこそ、みんながずっとファンを続けているのですよ。こちらこそ、また歌って下さってありがとうございます。と叫びたかったです)その後6曲目を歌われ、そしてそのまま手を振りながら、去って行かれ、衣装がえです。すぐに戻って来られ、今度はステージに椅子とギターの用意!黒のギターで7曲目と8曲目を歌われます。おとなっぽく、感情豊かにそしてかっこよく歌われています。「Aマイナーが上手にできるようになると楽しくなりだして、これからは半分くらいの曲は、ギターでひけるように頑張ろうかな?(全曲ギターライブができる日を楽しみにしていますから、頑張ってくださいね)

明日ドラマの本読みがあって、今度の秋からのドラマは、松坂桃季くんのママ役なのよ?映画の「カッチャマン」見たいわ。労働基準法の話なのよ。と真子さんの役柄を詳しく教えて下さいました。今度のママ役は会場も大爆笑!真子さんらしい?ちょっと笑えるママの役なのだそうです。しきりに、明日のドラマの本読み緊張するわ?と言われていました。(真子さん頑張って下さいね。秋からのドラマみんな楽しみにしていますので)

突然真子さんが、突拍子もなく、ウニ・ホウレン食べた事ある?美味しいのよ?知らないの?? ホウレン草の上にウニがのってて、下がお好み焼きなの?とおっしゃったのですが、そんな食べ物、地元の私も見た事も聞いた事もなく、県民ショーでは、やっていたようですが、あまりメジャーな食べ物ではなくて、広島県民でも知らない人の方が多いと思いますよ。真子さんはどうやらお好み村で、召し上がったようです。お店の名前も教えて下さいよ。と思いながら、その後・・・・とびきりのサプライズがあり、私に幸運が舞い込みましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ(こんな嬉しいサプライズ!毎回お願いしますね!)

そして9曲目を歌われ、昔出演された映画の秘話を話して下さいましたが、ちょっとびっくりするようなお話でした。(今度ゆっくりその映画もう一度見てみます。)その後10、11、12曲目、みんなが、すりきれるほど聞いたあのなつかしのアルバムから、3曲。前奏も昔のままで、嬉しさのあまり、涙が頬をつたいます。ありがとう真子さん。真子さん最高
?と心の中で叫んでいると、昔の歌聞きたいでしょう。みんなでジャンプしてね!
いよいよ親衛隊の出番です。13曲目、前列や後ろの親衛隊が思いきり、ジャンプします。(いつか全員でジャンプできたら、嬉しいですね。真子さん!)14、15曲目ヒット曲が続きます。親衛隊もコール絶好調。Uさんも、感動のあまり涙を流しながらコールし、前列からもコールが聞こえます。そしていよいよ最後の曲。16曲目・・・

真子さんとバンドメンバーが下手へと見えなくなって行きます。これからが、親衛隊の力の見せどころ、LOVE ゴーゴー マコと何回もコールしたあと、真子さんが再度登場されました。アンコール1曲目は、とっても幸せな気持ちになれるあの歌、(私も歌詞が大好きです。)そして本当にこれで最後、この歌がなければ、みなさんに会えませんでした。と言われ、とうとう最後の曲!
みんなの声援を一心に受けながら、笑顔で去って行かれました。

真子さん、最高に楽しくて、Happyな夜をありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。


そしてこれから、みんなで、恒例の宴会。

毎回ながら、あきもせず、ひたすら、真子さんの話に花が咲きます。残念ながらTさんは飛行機のお時間が間に合わなくなるので、ここでお別れです。

県外からの常連さんや、親衛隊のみんな、はるばる広島まで来てくれて、ありがとう。また近いうちにみんなに、会えるの楽しみにしとるけんね!見んさい、来んさい、食べんさい!の広島にまた来てね。
2013年8月24日 しあわせのレシピ・福岡公演



猛暑の2013年8月。特に福岡市は7月の平均気温が30度を超えて「日本一暑い市」とのありがたくない称号をいただく。これならまだ「修羅の国」の方がいいや。あ、今回の福岡公演のレポートを担当します、たんたかです。管理人さんみたいに名文で詳細なレポートを期待されても困ります。何せ暑くて、いつもぼんやりとした頭の回転がよりゆっくりとしていますので…。

さて8月24日(土)当日、昨日まで晴天だったのに、気象情報を見ると「豪雨警報」だとノ。誰が雨男なのかと邪推しながら、16時に指定されたカラオケ店の前で仲間を待ちます。16時ちょうどくらいにCさん、Kさん登場。今日は佐賀県唐津在住の親衛隊のSさんが来るとのことで、カラオケ店の前で雑談しながら到着するのを待ちますノが16時15分ほどまで待っても現れないので、近くのモスバーガーに移動。雨宿りしながら開演時間を待ちます。17時近くになり管理人さんから連絡あり、ほどなく到着。先生ご夫婦も一緒。ここでFさんから「今日は福岡公演に来れない」との連絡がありました。みんなで「どうせ飲みすぎて、今起きた、そんなところだろ」と全員納得のところで会場の中洲Gateユ7へ移動。会場に着くと、入口に大きな花が。そうです。恒例ですが、「石野真子親衛隊」のお花です。ちなみに翌日、Gateユ7に行きましたがまだ置いてありました。

ほどなく開場。ここGateユ7の特徴は舞台から後部席までの距離が短く、横広な造りになっているということ。たぶん大阪会場の半分から3分の2くらいの感覚です。つまり後部席からも、とてもよく舞台上の真子さんを拝見できるってこと。親衛隊は最後部に席を確保。私は地元、福岡から3人友人が来るので、真正面前から2列目のテーブルを確保。あ、もうひとつこの会場の特徴は基本はテーブル席で、ひとつのテーブルに4つの椅子が配置されていること。お酒を飲みながら、同じテーブルの仲間とワイワイできるってことです。これって素敵なシステムと思いませんか。この日、真子さんのライブを是非見たいと言ってくれた友人を紹介します。佐賀県庁にお勤めのMMさん。歌謡曲バースポットライトにお勤めのOMさん、スポットライトの常連客のHAさん、本当にありがとう。というわけで舞台が暗転して、いよいよ3年ぶりの福岡での真子さんのライブのはじまりはじまり。

※他のレポートも同様ですが、曲名などは書いておりません。ライブ会場でお楽しみください。

バンドメンバーが登場して音合わせ。そして真子さん登場。統制で真子ちゃんコール。照明の関係でよくわかりませんがピンク色のスパンコールのついたワンピースドレス(私は衣装関係は鞭、いや無知なので管理人さんに教えてもらいました)がとてもきれい。後ろむきになると肩甲骨あたりまで見えます。うーんセクシーです。大人の魅力です。耽美です。

1曲目、とてもしなやかな歌声です。伸びがあって艶やか、今日の真子さんノッてます。そんな気がします。MC「雨の中来てくれてありがとう。3年ぶりに福岡に帰ってきました」そうだよ、真子さん。せめて年1くらいでインストアライブでもいいからノなどと心の中で突っ込む私。「新しいアルバムを作りました、その中から数曲聞いてください」MC終わりで2曲目スタート。やはり今日は声の調子がいいみたいで、ご機嫌な顔の真子さんが見えます。2曲目終わるとMCなしで3曲目に突入。しんみりと歌い上げる真子さん。いいぞ。この調子でいけば私が見た真子さんライブで最高な夜になると予感。またMCなしで4曲目。今度は軽やかなステップを踏み、楽しそうなダンスを見せる真子さん。そういえば真子さんの得意な決めポーズって知ってますか。いや勝手に私が決めポーズと呼んでいるのですが、左手にマイクを持ち、少し足を開き気味に立ち、頭を左ななめ前に沈めて、右手を肩の後ろ方向から後ろに上げているポーズ(ポージングを文字で伝えるのは困難ですね)がよくライブ中に見られます。たぶん腹式呼吸で一番声が出しやすいのでしょうか、声量が増してダイナミックな、でも艶やかな声を出すときにこのポーズになります。当然、今夜はこのポーズはふんだんに出てきました。

MC「ありがとう。今日で全国ライブの3日目となります。大阪、名古屋に続いて福岡、そして明日は広島です」おお今日は声だけじゃなくMCもよどみがないぞ。続いてバンド紹介。当然、統制入れます。MC「恋の歌、うたうよ」5曲目が始まります。何故かこの曲のときに何度か胸元のあたりを触っていました。痒いの?曲が終わり、MC「今年で35周年となります。新しいアルバムを携えていろんな所にインストアライブに行きました。沖縄では突然、お婆さんが踊りだして、そうしようって思ったのよ」すらすらと沖縄の事をお話しする真子さん。MC能力も格段にアップしたのか。MC「いつもやってもらっているネイルサロンのMさんのお父さんがこの会場に来てるはずなの。お父様は、どこ?」でも会場はシーン。MC「え、来てないの。うそうそ、だってさっきMさんからメール来たもの。きっとお父様は恥ずかしがりだから言えないのねきっと」どっと沸く会場。
6曲目が始まります。この曲終わりで真子さんはお着替えタイム。今度はどんな衣装かな、ドキドキです。セクシー系のミニスカートが希望ですが、真紅のプリーツワンピースでした(管理人さんありがとうございます)。いやあ綺麗です、可憐です。眼福です。次はいよいよギタータイムと思いきや、真子さんはギターを持ったまま、真子さん史上最長のMC(ダベリとも言う)が始まりました。

MC「昔、デカレンジャーという戦隊モノにスワンという役で出演していました。小さな子供は私のことをスワンさんと思っていて、手紙が全部平仮名で『ぼくは、ほくとしちせいがすきですが、すわんさんはなにがすきですか』なんて来るのよ」どうやら真子さん何かのスイッチ緒が入ったようです。MC「こないだテレビ番組で小さな子供が一人でいたら小鳥が喋るというドッキリ企画があってねえ・・・」どこまで続くのか?MC「ごめんなさいが素直に言えない子がいてね。幼稚園で喧嘩しても謝れない。そんなとき小鳥のピーちゃんが『ちゃんと謝ろうよ』とその子に言うのよ。そしたらちゃんと謝れるようになったの」完全に真子空間になっています。独壇場です。魔空間です。バンドメンバーもきょとん。MC「だってこの番組見て泣いたのよ感動して。だからみんなに教えてあげたかったの、あ、犬バージョンもあるのよ」どっと沸く会場。真子さんはまだまだ止まらない。MC「10代の時にドッキリ企画をよくされたのよ。でも全然わからないの、ドッキリの意味が。だから番組スタッフも大変だったみたい」(※これから先のクダリは大変面白いのであえて書きません。真子さん渾身のネタ話はまだまだ続きます)

ギターを抱えて約10分。真子さんに、さだまさしが憑依したのかと思う長い長いMCの後、やっとギターの曲が始まります。アレです。曲が終わるとギターおいてしっとりしたバラードのアレです。この曲は私の大好きな曲でちょっと気分がすぐれないときに元気をもらう大事な曲です。不覚にも泣けてきました。次の曲に入る前にちょっとしたサプライズが真子さんからありました。これもどんなサプライズか書かずにおきますね。ライブでのお楽しみ。9曲目、そして10曲目と真子さんの歌は続きます。MC「懐かしい曲を選曲しました。聞いてください」11曲目始まります。MC「まだまだ暑い夏が続きますね、そんなときに聞いてください」と12曲目。

そしていよいよ親衛隊の出番がやってきました。MC「ずっと座ってなくて私と一緒にジャンプしましょう。わかるかな、こうやるの」MCが好調な真子さん観客を煽ります。13曲目、会場が揺れました。ジャンプしました。親衛隊は立ち上がりコールしながらジャンプしますが、結構な人数がジャンプしたように見えます。実は私の友人はこれがやりたくてライブに来たようなものですから、飛ぶ飛ぶ。そうしたらそれにつられて周りの観客も次々にジャンプ。いい感じになってきました。14曲、15曲とアイドル時代のヒット曲が続きます。親衛隊も全力でコールします。MC「いよいよ最後の曲になりました」観客「えー!」まんざらでもない真子さんの表情です。ラストソングがかかります。真子さんの熱唱は続きます。真子さんとバンドメンバーが下手側にはけていきます。すかさず「L、O、V、E、ゴーゴー真子!」親衛隊が先頭たって真子さんのアンコールをします。何回コールをしたか忘れましたが、バンドメンバーと真子さんが帰ってきました。

お、今度は「351
      978」のTシャツとベージュ色のパンツ姿です。

アンコール1曲は、定番になったあの曲です。たぶん真子さんもお気に入りなんでしょうね。結構な確率でアンコールに入っていますね。そして2曲目前のMC「この曲がなければみなさんに会うこともできませんでした」そうアレです。親衛隊もコールで応援します。約2時間のライブが終了しました。

会場の近くの居酒屋で宴会です。友人のMMさんも参加しました。ありがとうございます。宴会の途中でSさんは自分の店があるから退場。どうやらオシャレなバーを経営されているとか。今度行ってみよう。そして他のメンツは私の行きつけの店「歌謡曲バースポットライト天神店」へ。ここは音源すべてアナログレコードというこだわりの店です。東京・新橋にもありますのでお立ち寄りください。私は途中、呼び出しがあって退出しましたが、きっちりとキープの焼酎が無くなっていたことを最後に書き留めて福岡公演のレポートとします。ご清聴ありがとうございました。
2013年8月16日 しあわせのレシピ・名古屋公演



6月26日に行われた、しあわせのレシピ・リリースパーティの日
道玄坂のカラオケボックスで恒例のコール練習。

コール練習もひと段落したとき、管理人さんが何か話しだしました。
「今回の全国ツアーは9か所であるでしょ。全部自分が書くのも
面白くないし、開催地区になんかの縁のある人とか、どうしても
書きたい人とか、みんなで手分けしたほうが面白いと思うんやけど、
皆どない思いまっか?」

10名程度の参加者者は、何か言えば火の粉が飛んでくると直感的に思ったのか
下を向いてる人三分の二、当然私も下を向いて、何の話をしてるのですか皆さんって
雰囲気で存在感を極力隠したつもりでしたが・・・

それでは異論がないということで、最初の大阪は、管理人の私が書きますので、
二回目の公演は名古屋だから、近所ということでKimちゃんお願いします。


てなわけで、「しあわせのレシピ名古屋公演」は、私が書くことになってしまいました(;_;)/~~~

そして8月15日の石野真子親衛隊メッセージボードを見て、びっくり、
ライブの曲名は書かないように。
そんじゃどうしたらイベントレポート書けるんでしょ??????

けど、よくよく考えてみれば、真子さんの全国ツアーに何回も参加する
ファーンが少数派で、殆どは地元で開催されるライブに一回だけ参加する
人たちが大多数でしょう。

楽しみにしていた映画のエンディングを見る前に聞いてしまったら、
映画を見る楽しみも半減です。真子さんの想いも当然です。
これからは、単発のイベントは別として、今回のような、全国ツアーの時は、
一考が必要かもしれませんね。

で、どんな歌を歌われるかは、書けませんので割愛するとして、そうすると
ひじょーに短いレポートで終わってしまいますので、ちょっとだけ脱線させて下さい。

真子さんが歌手活動を再開してから初めて参加したライブは、
今回のライブと同じ名古屋ボトムラインで行われた、
石野真子 TOUR 2009"Love Merry-go-round"名古屋公演(2009/2/28)でした。

その時まじかに見た真子さんは、とても美しく、そして歌唱力の素晴らしさに
一瞬で学生時代の自分がフラシュバックし、もう一度真子さんのファーンに
返り咲き決定です。

必然的に、石野真子親衛隊との出会いもこの日が最初です。
特攻服に身を包み真子さんに精一杯のエールを送っている姿を見て
関心半分、あと半分はどこか世界の違う人たちって感じでした。

それから、私も一人で真子さんの追っかけを始め、親衛隊の行動を
なんとなく観察し、親衛隊のHPのチェックも欠かさないようになりました。
最初親衛隊に感じた印象が徐々に変わっていきました。

まず、最初に変わっていたのが、真子さんのライブには、親衛隊がいないと盛り上がらないぞ。
と思うようになり、そして、私も、親衛隊と一緒に真子さんを応援したいと思ったのは。
この人たちは、本当に真子さんのことを愛しているんだなと確信したからです。

そして、2011年ヒロイン大阪公演の時に親衛隊に入会させてもらいました。

さてさて、横道から本線へ戻りますか(何書けばいいの?)

8月16日お盆で皆さんお休みでしょ、名古屋はたくさんのメンバーが集まるよね
と思っていたら、世の中そんなに甘くない。
法事があんねんとのたまうメンバー、聞いてはいませんが、家族サービスしなあかんって
メンバー、盆休みも色々忙しいようです。コール練習のカラオケボックスには、
親衛隊メンバー5名私の友達1名の計6名です。

しかし、ここで一番問題なのは、参加人数ではありません!
一番問題なのは、6名とも野郎なのです。
カラオケを流し、歌なしでコール練習をしますが、やっぱり熱が入りません。
メンバーの一人がマイクを握り歌を歌いますが、なんか気色悪い。
マロンさーんと呼んでみても彼女には届きません。
てなわけで、コール練習も一通りで終わり、真子さん談義に花を咲かせます。

さて、いよいよライブの開始時間も近づいてきました。みんなでライブ会場へと
足を進めます。地下鉄の階段を上がるとそこは長蛇の列。
列の中に並ぶときに、関東のメンバー一人と合流。
これで、特攻服メンバーは、5名になります。

整理番号順にメンバーも会場へと入っていきます。当然、親衛隊は一番後ろの席
しかし、ボトムラインは、ホール中ほど少し後ろに邪魔な柱が二本立っています。
私が入っていくと、ミモザさんがステージに向かって右斜めの一番後ろの席に座っています。
ここだったら柱も邪魔にならないし、今日は座ってゆっくり真子さんのライブが楽しめそうです。

前のほうの空いていた席も徐々に埋まっていき、結構はいてきてるね、
300人は居るかな、いや、参加人数350人としておきましょう。
もうそろそろ、開演かなと思っていると、角刈りのTさんが、なんかつぶやいています。
立ち見の人がいる、そんなつぶやきが聞こえてきて私の右手に座ったTさんのその右を見ると
男女二人が立っています。えーー二人でっせ、こっちは6人で座ってまんがな、
聞かんかったことにしとこ、と思ってもTさんの頑固さは今までのライブで十分理解しとります。
はいはい、分かりました6人皆で立ちましょう。
ということで、開演直前6人でのスタンディングでの鑑賞となりました。

開演時間をちょとすぎたころ、バンドのメンバーが現れ、それぞれの楽器の前に座ります。
そしていよいよ、私たちが待ちに待った女性が現れます。

一曲目を歌い終えて、深々とお辞儀をされます。
今日は、お盆休みの中私のライブに足を運んでくれてありがとうとおしゃります。
そうです、この日はナゴヤドームでAKB48のライブが開催れています。
しかし、ボトムラインに集まった人たちをざっと見渡すと、平均年齢50歳というところでしょう。
AKB48なんかより真子さんです。

みんな楽しんでいてくださいと、短いMCを終えると3曲続けて歌われます。
TOUR 2009"Love Merry-go-round"の時の歌は腹の底から声量のある、パンチの利いた歌い方
だったような印象がありますが、今日の真子さんの歌い方は、声量はあるのですが、
とても、優しくみんなを包み込むような歌い方のような感じがします。

そして、ここでバンド紹介です、各パートのバンドメンバーを紹介されると、
Tさんの統制でメンバーにエールを送ります。バンド紹介が終わると、デビューした、
昭和53年の出来事をお話しされます。最近FMラジオのパーソナリティーを始め
少しMCがお上手になったような気がします。<m(__)m>
そして明日(8/17)渡辺真知子ちゃんと一緒に「波乱爆笑」(日テレ日曜朝9:55)の収録があるの、
いつの放送かわからないけど、みんな見てね。っていつの放送か調べといてよと思いつつ

MCが終わると今度は2曲続けて歌われます。
そして、2曲目が終わると上座へ去っていきますが、バンドメンバーは2曲目の音楽を演奏します。
数分後に衣装替えをした真子さんの登場です。

今度の衣装は真紅のワンピスースです。鮮やかな赤が、美しい真子さんを、より一層引き立てます。
ステージには椅子とギター用のスタンドマイクが用意されています。

最近のライブの定番、真子さんのギター演奏です。
黒いギターを抱え、椅子に座られて、ギターとマイクのポジションを
チェックしながらお喋りを始めます。

真子さんは、実はヤイリギターを2本持っているのです。
1本はナチュラルウッド調の色と、もう一本は黒のギターです。
私の記憶ではウッド調のギターを使われたのは、
2009年12月に行われたクリスマスコンサートだけだったような気がします。

今回はヤイリギターが、名古屋の近く岐阜県可児市にあることから、
このギターを持つに至ったお話を詳しくお話しされます。

もっと詳しく知りた相方は、ぜひ、真子さんのミュージックDVD
「石野真子LIVE & DOCUMENT 2009at品川教会グローリアチャペル?MY HAPPY GUITAR?」を
買って観てみてください。

さて、お話しもしたしそろそろ曲に入るのかと思ていると、
何回もマイクの位置を気にされる真子さん。
どうも、放ておくとマイクが真子さんのお口のほうへ動いてしまうみたいです。
(うーーーーマイクになりたい)
最後は、スタッフの方が調整をされ、歌が始まります。

ギターの弾き語りは2曲、歌い終わるとスタッフの方へギターとマイクスタンドを渡し
お話しをされます。ギター上手になったでしょ。って自画自賛
それが、嫌味に聞こえないから素晴らしい。

たしかに、昔は左手のギターコードが気になるようで、
歌いながら、左手を見るもんですから、マイクに声が入ってこない時が
結構あったんですから。

続いてまた、2曲、そしてMCが入ってまた2曲
懐かしい歌でしょって内容のお話しをされたはずですが、
暗闇の中でのメモは難しく、詳しくは、覚えていませんm(__)m

そして、またまた皆が懐かしい歌3連発。
しかもアップテンポな歌、真子さんの体力に脱帽です。

私たちも、3曲ぐらいがコールを送る限界かもしれませんね。

いよいよ最後の曲です、私も大好きな曲を歌い終えられると
バンドメンバーとともに、上手へ消えていきました。

さて、これから親衛隊は、真子さんをステージへ呼び戻さなければなりません。
親衛隊のコールが始まります。
L.O.V.E ゴーゴーマコ
L.O.V.E ゴーゴーマコ
L.O.V.E ゴーゴーマコ

早く出てきてよ、こっちも平均年齢50ぐらいなんだから、
祈りながらコールを続けること26回
何とか30回以内で出てきてくれました。

今度は、淡いピンク色のドレスでこれまた、真子さん美しい。
アンコールは2曲です。1曲目を歌い終えた真子さんは、
今日のお礼をされ、バンマスにラストソングのキューを出されますが、
なんか、バンマスの様子がおかしい。

大阪では、ここでもう一回バンドメンバーの紹介があったはずです。
真子さん忘れちゃったでしょ

それでも、キューを出すからバンマスも諦めたのかラストソングの始まりです。
私たちも、有らん限りの声でコールを送ります。

ラストソングが終わると、間髪おかず角刈りさんが統制3発。
せぇのーー  まこちゃーーーーーーん
せぇのーー  まこちゃーーーーーーん
せぇのーー  まこちゃーーーーーーん

こうして、しあわせのレシピ名古屋公演は、終了しました。


PS:初めてのイベントレポートつたない文章におつきあい頂きありがとうございます。
m(__)m
2013年8月10日 しあわせのレシピ・大阪公演



お姉ちゃ〜ん 大変だよぉ〜〜〜ヽ(*`3ォ)ノ

陽ちゃん、この暑いのに、なに騒いでんのよぉ〜

し・し・し・親衛隊のメッセージボードが炎上してるぅぅぅ@o@;

またなのぉ〜(ォ_`。) そろそろかなって思ってたけど・・・

お姉ちゃん、そんな呑気なこと言っていいのぉ・・・・@o@;

構わん、構わん・・・ あそこは定期的に炎上してるから(笑)

でも、親衛隊はコンサートに来る資格なしとか、解散しろとか、管理人さんは責任取れとか・・・
キツイこと書いてあるよぉ???@o@;

ほう〜 亀戸が発端かぁ・・・・( ̄ー ̄)ニヤ

亀戸???

サンストリート亀戸。
日曜日にそこでイベントがあってね・・・
ちょいと、いろいろあったらしいていう噂よぉ〜(○`?ォ○)

噂??? そのイベントは、お姉ちゃんのじゃなかったの???

そっそっ、私のイベント・・・ でも私は行ってない(^O^)

@o@; も・もしや・・・ @o@;

そっそっ、トーク真子に行ってもらったの
屋外のイベントだから日焼けするでしょ・・・・
日焼けしたら、ワンデビジンの広告、降ろされちゃうしね(^O^)

@o@; でも、トーク真子さんは、歌真子B、Cさん達と一緒に全員リストラされてたんじゃ・・・?

そっそっ、リストラして行方も解らんから、新人集めたんだよ(^O^)

@o@; 新人・・・@o@; ニューフェイス・・・@o@;
ど、どうやって集めたのぉ〜(ォ_`。)

職安。 今はハローワークって言うのかなぁ〜


「身長156cm、タレ目、やせ型、時給1200円、交通費支給、お弁当つき」
けっこう応募あったよ・・・・( ̄ー ̄)ニヤ

ヾ(@~▽~@)ノ お姉ちゃん、そんな事してたのぉ〜ヾ(@~▽~@)ノ

あのねぇ〜 陽ちゃん、 インストア16カ所、24公演
それに本番のコンサートは9カ所よぉ〜

合間にラジオやテレビの収録でしょ、マコリラのデザインでしょ、BB536のポスター撮影もあるし、フリーペーパーの取材はあるし・・・
そんなの、どだい私ひとりじゃ無理に決まってるじゃんヽ(*`3ォ)ノ

でも、新人さん集めたって・・・ そんなの使い物になるのぉ(ォ_`。)

なるなる。 歌はCD流して口パクだし!
一番髪の短い子に合わせて、私もショートにしたから(^-^)
親衛隊からダイアナカットとか言われて、評判いいのよぉ〜

う・うん・・・・ヾ(@~▽~@)ノ
でも、お姉ちゃん、全く働かないっていうのも・・・・(ォ_`。)

なに言ってるのぉ〜 ちゃんとお仕事してましたぁ(^O^)
トルコのPV撮影だけは、私が行きましたぁ(^O^)
おいしいところは自分で行くのぉ〜
トルコって素敵なとこだったよぉ〜

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あっ、それとNEWアルバムとシングルのレコーディングもしたし・・・
まぁ、十分働いています(^O^)

そっそうねぇ〜(ォ_`。)
でも、お姉ちゃん・・・
そんな事より、明日から全国ツアーが始まるのに、親衛隊のメッセージボードが炎上したままでいいの???

だからぁ〜 構わないって言ってるでしょ
あそこはコンサートが近づいたら炎上するんだから!

そんなの無責任じゃない! 親衛隊の人達も、管理人さんもきっと困ってる筈よ!

だから、いいのって・・・ 言ってるじゃん(-`?ォ-;)!
親衛隊と・・・ コール反対派! 親衛隊不要論!
そういう人達で争えばいいのよぉ〜(-`?ォ-;)!

@o@; お姉ちゃんって性格わるくない・・・((メo(>?<)oモ))

あれっ? もしかして陽ちゃんは親衛隊擁護派???

当然じゃん、お姉ちゃんがデビューした時から、ズッ〜と応援してくれてるの見て来たもん!

へぇ〜 でもねぇ、私のことを昔から応援し続けてくれてるのは、親衛隊だけじゃないんのよ!

うっ・・・((メo(>?<)oモ)) そりゃそうだけど・・・
でも、やっぱ親衛隊さんがメインなんじゃない???
あんなに一生懸命応援してくれてるのよ・・・

ほう〜 でも、それは違うなぁ〜
大声出して応援したら、それが本当のファン?
遠くまで遠征するのが、本当のファン?
毎回必ず来てくれるだけで、本当のファンと言えるの?

@o@; でも、だいたいは・・・ そうなんじゃない
そういう熱心な人達が「本当のファン」って世間では言うんだと思うけど・・・

あらら・・・ 陽ちゃんって、そんな程度だったんだぁ〜
やっばり次女は気楽で、浅はかだよねぇ(ォ_`。)

@o@; お姉ちゃん、失礼なこと言うのねぇ〜(-`?ォ-;)!
じゃ、どういう人が本当のファンなの!
まさか高価なプレゼントをくれる人とか言うんじゃないでしょうねぇ(-`?ォ-;)!

ご名答ぅぅぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ
でも、それは嘘・・・・
本当のファンっていうのはね・・・ 心から私を愛してくれている人
大声で応援するとか、カッコつけて特攻服着てるとか、毎回来るとか・・・
そういう基準じゃ全く無いの・・・
私は、そんなファンじゃ満足しないのぉ〜(-`?ォ-;)!

よく解んないよぉ・・・(ォ_`。)

そもそも・・・ 私の事を大切に想い! 心から愛してるのなら!
メッセージボードで揉めたりしないでしょぉ(-`?ォ-;)!
未熟だから揉めるのよぉ(-`?ォ-;)!

そりゃそうかもしれないけれど・・・(ォ_`。)

だから、もっと揉めりゃいいの・・・

ど・どうして・・・@o@;

揉めて、揉めて、揉めて・・・
そうすれば、いつか、何が本当に大切なのか気付く筈だから!
揉めて、傷ついて、心がボロボロになって・・・
そして、あの子達に、何が大切なのか解って欲しいのょ〜(^-^)
本当の、本物の、私が世界中に自慢出来るファンに成長してほしいのぉ〜(^-^)

@o@; ふっ、深いのねぇ〜

こういうのを「産みの苦しみ」っていうのよぉ〜(^-^)

さすが石野家の長女! お見それしましたぁ〜m(_ _)m
お姉ちゃんのこと、尊敬するわぁ〜(^O^)

ちょと陽ちゃん! パソコン貸して・・・

う・うん・・・・

えっ〜と なんて投稿しようかなぁ〜

おっ! お姉ちゃん自らメッセージボードに投稿するんだぁ(^-^)
ねぇ〜 なんて書くの??? やっぱり匿名? 興味津々(^O^)

えっ〜と
「親衛隊のバカヤロー! ろくでなしぃ! てめえらヴゼェんだよ!」

@o@;@o@;@o@; お姉ちゃん・・・ なんてことを・・・
そんなことしたら益々炎上するよぉ〜@o@;

だから・・・
産みの苦しみは大きい程、生まれた赤ちゃんは元気に育つのよぉヾ(@⌒ー⌒@)ノ

((メo(>?<)oモ)) でも、それはあんまりじゃ・・・

あのね、そろそろ大阪に行って来るふぁ〜
久しぶりに謡いたい気分だし(^-^)
メッセージボードが炎上して、あの子達にどういう変化があったか見たいし、親衛隊の反省会も気になるしね・・・
陽ちゃん、あとは宜しく・・・

??? 宜しくって・・・ なにを???

親衛隊のメッセージボード、こまめに荒らしといてね・・・(^-^)

((メo(>?<)oモ)) ((メo(>?<)oモ)) ((メo(>?<)oモ))


NHKの大河ドラマが好きです。 大河だけは欠かさず観ています。
とりわけ現在OAされている「八重の桜」はお気に入りです(^-^)
そんでもって、タイトルが「八重歯の桜」だったらなぁ〜
真子さんが主役なのになぁ〜
そんなアホなことを思ったりしています(ォ_`。)

相変わらず管理人さんはバカやねぇ・・・・

そう仰る方もあるでしょう・・・・
しかし、私は「八重歯の桜」から重要なことを学びましたぁ!
現在は無くなってしまいましたが、タレ目と双璧を為す真子さんのチャームポイントの「八重歯」の由来をそこで知ったからですぅヽ(*`3ォ)ノ
皆さんは何故、八重歯というのか考えた事がありましたかぁ?
八重とは重なり合う事を意味します。
桜を例にあげると・・・私達のよく目にする「ソメイヨシノ」は花びらが5枚です! 大阪万博のマークがそれです!
花びらが5枚以上の桜を「八重桜」と言います!
俗にいう遅咲きの桜が「八重桜」花びらが密集していて、ソメイヨシノとは、また違った情緒を感じる桜です(^-^)
それで八重歯の事です・・・ アゴが小さくて、成長した歯がいき場所を失って重なり合って、飛び出しているのが八重歯です!
他の歯と重なり合ってるから「八重歯」! すばらしいことを学びました(^-^)

やっぱり管理人さんはバカだよ・・・
そんなことイベントレポートと関係ないよ!

まぁまぁ、最後まで聞いて下さい(ォ_`。)

その大河ドラマ「八重の桜」で主人公を演じている綾瀬はるかの方言が素晴らしいんです!
「おかえりなんしょ、兄さまはどこにおいででおやしたかぁ? おら、ずっ〜と探してたべぇ〜」
テレビでもラジオでも、取引先でも標準語しか耳にしないこの頃、方言が素晴らしく輝いて感じるんですぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
なので、せっかく全国ツアーの皮切りが大阪なので、ちょいと大阪弁についてご説明しておこうと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

以前に幾度かお話ししていますが、日本という国は江戸時代まで「近江の国」とか「播磨の国」とか「阿波の国」など、約60の国に別れていました。
更にひとつの国の中に、幾つもの大名が存在する場合、関所を設け自由に行き来する事が難しかったそうです。
もちろん、通行手形を持ち、関所で通行料を支払えば、他国に行く事も出来ましたが、それは一部の武士や商人だけで、大部分の農民は生涯、生まれた国から一歩も出る事が無かったそうです。
閉ざされた環境ですから、独自の文化が発達し、言葉も独特な発展をします。
その独特な言葉が方言ですね。
明治維新により、それまでの大名は廃止され、近江の国は滋賀県に、播磨の国は兵庫県に、阿波の国は徳島県になりました。
しかし大阪は「摂津の国」「河内の国」「泉の国」の3つの国が合併して、大阪になりました。
なのでそれぞれに独特な方言が存在します。
では、実例をあげてご説明しましょう・・・・と申し上げたいところですが、実は私、未熟でして「泉の国」の「泉州弁」が全く喋れません(;?; )
なので「摂津の国の摂津弁」と「河内の国の河内弁」のみご説明致します

標準語:ようこそお越し下さいました

摂津弁:ようお越しやすぅ〜

河内弁:よう来たのぉ〜 ワレぇぇぇ〜(-`?ォ-;)!

もうちょい、実例をあげます・・・・

標準語:久しぶりだね元気に為さっていましたか? 暑いので喫茶店でお茶でもしましょうか

摂津弁:お久しぶりぶりでんなぁ〜 元気にしてはりましたかぁ 暑ぅおますさかい お茶でも行きまひょかぁ〜

河内弁:ワレぇ! 久しぶりやんけぇヽ(*`3ォ)ノ よう生きとったのうぅぅぅ〜(-`?ォ-;)! クソ暑いよって茶でもシバこかぁヽ(*`3ォ)ノ

こういうように、独特の言葉が大阪には存在します。
そこで、このイベントレポートを愉快にお楽しみ頂くため、ところどころに摂津弁と河内弁を織り交ぜて、書き進めたいと思います。
もし、お読みになられて意味の分からない言葉がありましたら、お手数ですが、あなたの周りにおられる関西人に翻訳してもらって下さい。


暑うぅぅぅ〜(ォ_`。) 温度計を見ると早朝にも関わらず既に30度。
こりゃ日中の大阪市内はアスファルトが焼けて40度になりまっせぇ〜(;?; )
それもただの40度ちゃいまっせぇ〜
大阪は湿度が高うおますねん・・・
市内を歩いとったら、フラフラになりまっせぇ〜(;?; )
ファンも大変やけど・・・ 真子ちゃん、身体大丈夫やろかぁ〜

いつの時も、真子さんを気にかけて心配してしまいます(ォ_`。)

しかし、今ひとり、心配でならない人物がおられます・・・
埼玉から車でお越しになられるというH君。
親衛隊の仲間ではありませんが、折りにつけ私に温かい励ましのメールを下さる方です。
彼から交通費節約のため、下道で埼玉を出発したと昨夜メールがありました。
今、どのあたりだろう〜
ニュースでは大渋滞になるとか言ってたし心配だなぁ〜
気が気でなりませんが、先程新たにH君からメールが届きました・・・

突如! エアコンが故障しましたぁヾ(@~▽~@)ノ

@o@; うっそぉぉぉ〜 @o@;
諦めて埼玉に引き返したほうがよくないぃぃぃ???( ̄□ ̄#)
ほぼ確実に熱中症になるよぉ〜

既に全身汗でびっしょりですが・・・
でも、諦めません 大阪に向かいますぅぅぅヾ(@~▽~@)ノ

@o@; にゃんという根性でしょう〜 @o@;

更に今ひとり、心配な人物がいます・・・・親衛隊のひさぴょん君。
彼は数年前に大病をされ、つい先日も精密検査を終えられたばかりです。
その彼が「青春18切符」というJRの格安乗り放題切符で大阪に向かっている筈です・・・
乗り放題切符と言っても、新幹線や特急は使えません
快速電車を乗り継いで大阪まで来られるのです・・・・(ォ_`。)

それに、もしかするとそういう苦労というか、苦行をして大阪に向かっているのは、彼等だけでは無いかも知れません・・・・
他にも苦労を惜しまず、真子さんに逢いに来られる方がある筈でしょう!
私だったら、そんなの絶対無理・・・(ォ_`。)
心から彼等を敬服します・・・・m(_ _)m
そして、そういう彼等こそ「本当の愛を持った、本当のファンなのかも知れません」そう感じます!!!

さて、彼等の無事を祈っているところですが、私もそろそろ準備を始めなければなりません・・・
もちろん持ち物の準備もありますが、反省会がスムーズに進む様、議題の書き出しなどしなければなりません・・・
それに・・・まだ、今日出掛ける許可を、あの方に貰っていないのです・・・
そろそろ意を決して、言わなければなりません・・・(ォ_`。)

しもしも〜

あっ、お姉ちゃん・・・ こんなに朝早くから、なんの用事(ォ_`。)

あのねぇ〜 怪しいのよぉ〜(-`?ォ-;)!

怪しいって???

管理人が怪しいのぉ〜(-`?ォ-;)!
大阪に来て解ったんだけど・・・ なんかコソコソしてるみたいなのよぉ!

それで???

管理人のメール記録、調べて欲しいのぉ〜(-`?ォ-;)!
あいつが、親衛隊の仲間とどんなメール交わしてるか、調べなさい!

@o@; エッ〜 またぁ〜@o@;

そっそっ 腕利きのハッカー、知り合いにいるでしょ!

腕利き・・・・ それなら抜群な人が居るけど・・・・

ほう〜 さすがに石野家の次女! 交友関係が広いのね(^-^)

外人さんだけどいい???

@o@; 外人・・・・@o@; 当然・・・・男???

うん、アメリカ人男性だよ!

@o@; 陽ちゃん、あなたって子は・・・・(-`?ォ-;)!
お姉さんを差し置いて、外人と○○するなんてぇ・・・(ォ_`。)

そんなんじゃないよ・・・ 追われてるから、かくまってるだけ

追われてる???

そう、元CIA諜報員 エドワード・スノーデン君!

@o@; じぇじぇ〜じぇ〜 @o@;
お大物じゃない・・・・・ ロシアに亡命したとか噂を聞いたけど@o@;
陽ちゃん、そんなの、かくまってて大丈夫なのぉ〜( ̄□ ̄#)
ヤバいよぉ〜( ̄□ ̄#)

じゃ、頼まなくていいのね・・・・?

@o@; いやいや・・・・
そんじゃスノーデン君に管理人のメール記録をハッキングさせてね!
私が東京に帰るまでに、ちゃんとしといてね!

うん! じゃあね・・・・

ちょっと待ってぇ〜
もう一つお願いがあんのよぉ〜(○`?ォ○)/

えっ〜 まだなにかするのぉ〜?

管理人を尾行してほしいのぉ〜(-`?ォ-;)!
あいつ腹黒いから、なんか企んでるかもしれないのよ!
だから、今日家を出るところから、コンサートが終わって家に戻るまで、尾行してもらいたいの(-`?ォ-;)!

えっ〜 私がぁ〜???

陽ちゃんはダメでしょ!
親衛隊のメッセージボードを定期的に荒らさなきゃなんないのよ(-`?ォ-;)!
ねぇ、今日はフロムファーストの事務所に誰か居ないの???

今日はダメというか・・・ お盆休みは、皆、大忙しみたいだよ

@o@; あっそっかぁ〜 着ぐるみのバイトがあったねぇ〜

うんうん 山梨さんや青山さん、それに竹中直人さんに本木君まで、ご当地キャラに駆り出されてるみたいで、誰も残ってないよ・・・

なにしろ関東地区の、ご当地キャラはフロムファーストが一手に引き受けてるもんねぇ〜
夏休みが終わるまでは、猫の手も借りたいぐらいよねぇ〜(ォ_`。)

お姉ちゃん、どうして事務所はそんなにご当地キャラに力入れてるの?

そんなの決まってるじゃない!!!
アミューズやジャニーズ事務所、松竹芸能、吉本興業も引き受けないからでしょ!
大手の断る様な、細かい仕事を拾ってんじゃない!

やっぱそうなんだ・・・

細かい仕事でも、夏場は儲かるのよぉ〜!
ギャラが2倍に跳ね上がるのぉ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そうなんだ・・・・ 確かに夏場に着ぐるみは辛いよね・・・・
全身汗だくになりそうね・・・・(ォ_`。)

だから、皆、フロムファーストのタレントは小柄でスマートなのよ(^O^)

そっか、お姉ちゃんもフナッシーしてるもんね!
でも・・・ 嶋さんは・・・・??? デブじゃない???

嶋大輔君は、身体が大きくて着ぐるみに入らなかったのぉ(-`?ォ-;)!
だから、解雇されたんじゃない・・・・(-`?ォ-;)!

そっかぁ・・・(ォ_`。) なんだか嶋さん、お気の毒・・・(;?; )

困ったなぁ〜 誰か管理人の尾行する人居ないかなぁ〜(ォ_`。)

お姉ちゃん! 事務のナナさんなら暇にしてたよ!
退屈そうに電話番してる筈だよ!

(^O^) よっしゃ決まりぃぃぃ(○`?ォ○)/
ナナさんに大至急、大阪の管理人の自宅に行く様に伝えてぇ〜!
汚いオンボロ長屋の筈だけど、住所は私の本棚のノートに書いてあるから!

えっ〜と、どのノート???

本棚の一番右上!

これかなぁ〜
((メo(>?<)oモ)) デスノート・・・・((メo(>?<)oモ))

そっそっ・・・・ そこの3ページ目ぐらいに書いてあるでしょ!

うっ・・・・((メo(>?<)oモ))
確かに管理人さんの名前と住所が書いてある・・・・((メo(>?<)oモ))

そんじゃ、忙しいから・・・・ 陽ちゃん宜しくね〜


えっ〜と、メールのハッキング、それに尾行もOKだし・・・・
あとは・・・・ 親衛隊の反省会の情報を手に入れなくっちゃ・・・・
(^O^) ええこと、思いついたぁ〜

しもしも〜! マロンちゃん?!

エッ@o@; もしかすると、そのお声は・・・ 真子さんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そっそっ マロンちゃんが大好きで憧れている、石野真子ですぅぅぅ(^O^)
ちょい、心斎橋まで出て来てくれる?! 相談したい事があるのよぉ〜

エッ〜@o@; 真子さんとお会い出来るんですかぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ
すぐ行きますぅぅぅぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ

親衛隊の人達には内緒だよ! 誰にも喋っちゃダメだよ!
二人だけでこっそり逢いましょう いいね!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 嬉しいぃぃぃヾ(@⌒ー⌒@)ノ


真子さん、おふぁようございますうぅぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ハイハイ マロンちゃん、元気にしてましたか?
先日は福岡で統制ご苦労様でした(^O^)

うっ〜 そんな優しいこと、真子さんに言って貰えるなんて・・・
マロン感激ぃぃぃぃヾ(@~▽~@)ノ

( ̄ー ̄)ニヤ

実はね、ちょっとお願いがあるのよ・・・(^O^)
私のお願いなら、なんでも聞いてくれるよね・・・(^O^)

ハ〜イ 保証人でもなんでもなりますぅぅぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ

( ̄□ ̄;) よかったぁ・・・・
あのね、今日、親衛隊の反省会があるんでしょ?!

ハイ! 午後2時から、カラオケボックスでしますよぉヾ(@⌒ー⌒@)ノ

その時にね、このペンダントを首からぶら下げて参加して欲しいの(^O^)

ペンダント???

ペンダントっていっても、実は盗聴器なんだけどね・・・(^O^)

@o@; 真子さん、どうしてそんなこと・・・・
盗聴器だなんて・・・ @o@; 爆発するのは怖いです(;?; )

あのね、マロンちゃん・・・ 盗聴器は爆発はしないから( ̄□ ̄#)

毒ガスとか・・・ シュワッ〜って出るのも嫌です(;?; )

毒ガスも出ないよぉ(-`?ォ-;)! 盗聴器だって言ってるでしょ(-`?ォ-;)!

でも、それって裏切り行為になるし・・・・ (;?; )

ないないないない! 首から盗聴器をぶら下げるだけだから!
引き受けてくれるよね(^O^)

やっぱり出来ません・・・(;?; )

うっ・・・((メo(>?<)oモ))
マロンちゃんだけは、私の親友だと思っていたのに・・・(;?; )
真子がこんなにお願いしても、断るなんて・・・・((メo(>?<)oモ))
真子、泣いちゃうかもぉ〜(;?; )

あっ〜 真子さんゴメンナサイ〜
引き受けますぅぅぅ〜

( ̄ー ̄)ニヤ

でも、条件があります・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

@o@; こいつ、見かけによらず、したたかな女やなぁ〜( ̄□ ̄#)

それで、マロンちゃん、いくら欲しいのぉ〜
あんまり高いこと言うと、ぶん殴るよぉ〜

私の大切にしているウクレレにサインして下さいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

@o@; そんなことなの・・・・( ̄□ ̄#)

私物にサインして貰えないので、とても寂しく感じてたんです・・・
何年か前は、関東で私物にサインして下さっていたって・・・
でも、その時は参加出来なくて・・・
関東以外では私物のサイン会は一度も無いし・・・(;?; )
いつも真子さんの曲を弾いているウクレレに、サインを入れてもらえたら嬉しいのぉ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

@o@; もしかすると、私、思い違いしてたかなぁ〜
そんな大切な想いのファンが居るとは気付かなかったなぁ〜
臨機応変に私物へのサインもした方がいいかもねぇ〜
ちょっぴり学んだなぁ〜(^O^)

じゃ、マロンちゃん、宜しくね!
親衛隊の反省会に遅刻しない様にね!!!


しもしも???

だったぃぃぃ???(-`?ォ-;)!

( ̄□ ̄#)ナナさん・・・
あなた電話に出る時に、そんな応対してるの( ̄□ ̄#)

しちょるよぉ???(-`?ォ-;)!

( ̄□ ̄#)それで最近、出演依頼が減ったのね・・・( ̄□ ̄#)

なんば言うちょっと! 真子しゃんの頼みで管理人の自宅を張り込んどるのに、そげん言い方はなかろうもん(-`?ォ-;)!

そっそっ・・・ そうね( ̄□ ̄;)
それで、腹黒い管理人の動きはどうなのぉ????

ついさっき、大爆発しちょったよぉ???(-`?ォ-;)!
管理人の奥さんが雷落としちょたぁ???
花火に行くとか行かないとか、約束破ったとか・・・・
悪の組織と決別しろとか! 秋までカップ麺で生活しろとか!
酷か惨状だったばいぃぃ???ヾ(@~▽~@)ノ
地獄じゃたよぉ???ヾ(@~▽~@)ノ

( ̄□ ̄;) そっそう・・・・
それじゃ、管理人は今日のコンサートは諦めたのね・・・( ̄ー ̄)ニヤ

そうじゃなかよぉ???(-`?ォ-;)!
泣きながら家を出よったよぉ???

@o@; 50のオヤジが泣きながら・・・・(笑)

哀れだったぃぃぃ???((メo(>?<)oモ))

それで、ナナさん! 管理人は今どうしてるの???

今、心斎橋に到着したとこだったい???(-`?ォ-;)!

@o@; おかしいわね! 反省会は14時
なのに今は12時半・・・・ なんか臭うわねぇ???

管理人が居酒屋に入っていったばい???(-`?ォ-;)!

@o@; 誰かと密会するんだぁ???@o@;
ナナさん! あなたもお店に入って、誰と密会してるか確認して!

管理人が入ったのは、居酒屋だったい!
おいも、飲んでよか??? 肴も頼んでよか???

( ̄□ ̄#)そっ、そうねぇ???
何も頼まない訳にもいかないね・・・・
フロムファースト宛の領収書もらっといてね・・・・(ォ_`。)

だったぃぃぃ???(-`?ォ-;)!

@o@; ナナさん、お店に入る時も、そうなの・・・・
それで・・・ 管理人は誰と密会してるのぉ・・・・???

オヤジ! 管理人と同年代のオヤジだったぃぃぃ(-`?ォ-;)!

名前解る??? 管理人は、そのオヤジをなんて呼んでるの???

「ワッスム」言うちょっとよぉ???(-`?ォ-;)!

@o@; ワッスムって、もう長い間、私のイベントに来てない隊員よね
それがどうして今日・・・・
しかも管理人と反省会の前に密会を・・・・@o@;

ナナさん! なに喋ってるのか聞こえる???

無理だったぃぃぃ(-`?ォ-;)! 難聴だったい・・・(;?; )

うっ・・・((メo(>?<)oモ)) ナナさん難聴だったのぉ???
じゃ、あいつらに近づいて!!!

無理だったぃぃぃ(-`?ォ-;)! 怪しまれるだったい(-`?ォ-;)!

そこを工夫して!!!

う???ん う???ん う???ん

だったぃぃぃ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡

@o@; なんですか・・・@o@; あなたは・・・@o@;

お酌するだったぃぃぃぃ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡

@o@; なぜ・・・・ ぼく達にお酌を・・・・@o@;
不気味だから、あっちに行ってください・・・・( ̄□ ̄;)

うっ・・・((メo(>?<)oモ))

ナナさん、どうだった・・・???

無理じゃったぁ???(;?; )
でも、ちょこっと聞いたばい???(-`?ォ-;)!

@o@; な・なに話してたの・・・???

エロ話、しちょたぁ???(-`?ォ-;)!

クウゥゥゥ???((メo(>?<)oモ))
私のコンサートの前にエロ話・・・・((メo(>?<)oモ))

真子しゃん! 誰か来ちょるよ!

誰・・・???

中年のオバサンと子供、だったいぃぃぃ???(-`?ォ-;)!

中年のオバサンと子供・・・???
もしや・・・・
ナナさん、その子供・・・ 身長148センチぐらいで・・・
首からペンダントぶら下げてない?

ぶら下げちょるよぉ???!!!

マロンさんだふぁ???!
そしてお友達の女性というと・・・ 智恵ママさんの筈!
きっと管理人が二人を呼び出したのね!
密談が始まるんだぁ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡
でも、こりゃ好都合ぅぅぅ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そんじゃあ??? 盗聴器のスイッチ・オン???♪♪♪

@o@; おぅぅぅ??? 鮮明に聞こえる・・・・

「新曲がメインの筈だよね???」 
「懐かしい曲も謡ってくれるのかなぁ???」
「聴いてみたい曲が一杯あるよねぇ???」

@o@; これが密談・・・・???
アホくさい・・・・(ォ_`。)

「真子さんに逢えるだけで幸せ!」
「お風邪治ったかなぁ???」
「インストア・イベントが多かったから、お疲れの筈よね」

@o@; けっこう優しいとこあるのね・・・(ォ_`。)

「昨夜は芦屋のご実家泊まりだったのかなぁ???」
「ビジョンフリーゼにも逢いたいだろうしねぇ???」
「真子パパ、ワンちゃんで元気出たかなぁ???」

@o@; 父の事まで気にかけてくれてる・・・(ォ_`。)
あいつら、ええ奴やなぁ???(ォ_`。)

真子しゃん! もうひとり現れただったぃぃぃ(-`?ォ-;)!

どなん風貌・・・???

大胆な・・・ 角刈りだったぃぃぃ???(-`?ォ-;)!

@o@; つ・遂に現れたふぁねぇ???
いよいよ密談が始まるよぉ!
大勢の隊員の前では話せない密談!
一言たりとも聞き逃さんからねぇ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡

「坊主にしたら・・・?」
「誰かが責任とって、坊主になんなきゃ、ならないんだから・・・」
「今から散髪して来なよぉ???」
「いいですよ??? 坊主になっても!」
「笑・笑・笑・笑・笑」

@o@; アホくさいぃぃぃ???
レベル低い・・・ 
小学校のホームルームでも、もうちょいマシやぞぉ(ォ_`。)

真子しゃん! あいつら、お店を出るみたいだったい(-`?ォ-;)!

@o@; 14時きっかり!
いよいよ反省会の行われる、カラオケボックスに移動するのね!!!


反省会かぁ??? 気が重いがなぁ???(ォ_`。)

議題は既にメモ帳に書き出しています・・・
これからそれを皆と反省しながら、今後どのように改革して行くのかを話し合う訳ですが・・・
その前に、このレポートをお読みの皆さんに肖像権のことをお話ししておいた方が良いでしょう・・・

著作権については皆さんも詳しくご存知でしょうが「肖像権」はちょいと複雑です。
そもそも肖像権ってものが何なのか?
一言でいうと、それは個人の顔写真です。
写真を勝手に撮られて、雑誌の表紙に掲載されていた! もしそういう事があったとして、雑誌に載った事を喜ぶ人も居るでしょうが、無断で自分の写真を大写しにされ、雑誌で掲載された事に不快感を示す人も居ます。
なので、他人の顔写真を撮影して、それを雑誌、インターネットなどで公開する場合は、ご本人の許可を得ましょう! そういう法律です。
厳密に言うと、撮影するだけでは肖像権の侵害になりません。
それを公開、掲載した場合、肖像権の侵害に抵触します。
なぁ???んだ、掲載しなきゃ法律に触れないんだ!
自分のパソコンの中でだけで楽しむんだったら、問題無いのなら、バシバシ写真撮るぞぉ???!
タレントの写真も撮るし! 美人なお姉さんを見かけたら、近寄って写真撮りまくるぞぉ???!
そういう発想を持たれる方もあるでしょうが・・・「ごめんなさい、写真撮られたくないんです」そういう方もあります。
見ず知らずの人に写真を撮られて、不気味に感じない方が変です。
ですから、マナーという観点から「写真撮らないで」と言われた場合、慎むのが常識です。
ほい、解ってますよ! そのぐらいの常識は持ってます!
皆さん、そうお答えでしょうが・・・ 注意しなきゃならないのが、タレントさんの顔写真の入った商品です。
あなたがブログの持ち主だったとします。 大好きな真子さんの写真を掲載したい・・・!
熱心なファンなら誰しもそう思う筈です。
しかし、肖像権のことを考慮しなければならないので、インストアイベントで撮影した真子さんのお写真を掲載するのは断念しました。

とても偉い! 真子さんの肖像権を守って下さってありがとさんです。

でも、やっぱり、真子スマイルを僕のブログに掲載したい!
あっ??? いい方法がある! 日曜日はストレンジャーのジャケット写真を掲載しよう???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
自分が購入しているレコードのジャッケットをデジカメで撮影するんだから問題ない筈ぅぅぅ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちょっと待ったぁ???
実は、それもアカンのです・・・・(ォ_`。)
あなたがお持ちのレコードの盤面を撮影して、それをブログに掲載するのはOKでも、ジャケットには真子さんのお顔が写っていますから、肖像権の対象になります!
レコードを購入したからといって、肖像権まで購入したことにはなりません。
詳しく言うと・・・法的に日ストのジャケット写真の肖像権は、そこに写っている真子さんご本人にありますが、真子さんはバーニングプロダクションと契約した際、肖像権は全てプロダクションに委ねると一筆交わされています。
そして、バーニングプロダクションさんは、ビクターレコードさんにレコードジャケットの肖像権を委ねると契約書に明記されている筈です。
そして数年前、ソフトバンクさんが、ビクターさんを買収しましたので、現在日ストのジャケットの肖像権は、ソフトバンクさんがお持ちの筈です。
なので、ソフトバンクさんに、ブログにジャケットの写真を掲載することの許可を貰わなければなりません・・・。
そこで、あなたがソフトバンクさんに申請しても、現実的に許可を下さる筈はありません・・・(ォ_`。)

ちょっとぐらいなら、ソフトバンクさんにお金払いますよ!
だから使わせてって、申請しようかなぁ???!

そうですね・・・ 孫正義さんが@o@;とするぐらいのお金を積んだら、もしかすれば許可がおりるかもです(笑)

もちろんレコードジャケットに限らず、マルベル堂のブロマイドも同じです。
マルベル堂さんが、真子さんの肖像権を抑えていますので、その画像をブログに掲載するにはマルベル堂さんの許可が必要です。
幸いマルベル堂さんは代金さえ支払えば相談に乗って下さいますが、それは安くはありません・・・。
数万円、数十万円。ブログのトップページに大きく掲載し、無期限で掲載を続ける事を条件とすれば百万、二百万というのが相場です。
きっとマルベル堂のオヤジは、儲かって仕方ない筈です(笑)

じゃ、小さく載せよう・・・
本棚にブロマイドを並べて、本棚全体を写そう!
それならブログに掲載しても大丈夫でしょ!

それも、微妙にアウトですぅぅぅ???(ォ_`。)
小さくても、タレントさんの顔が判別出来るのならダメなんです。

そんなの八方塞がりじゃない!
でも、ちょっと待てよぉ???!
親衛隊のHPには最近の真子さんのジャケット写真が掲載してあるじゃん!
それも違法でしょ???(-`?ォ-;)!

そうです。許可なく掲載していたら違法です。
ですが、今から8年程前に口頭ではありますが・・・・
事務所さんから、CDジャケットの画像を加工せず、そのまま掲載し、且つ販売価格、販売コードを明記するのであれば、HPに掲載しても構わないと許可を得ています。
なので、もし、あなたが真子さんの最近のCDジャケットの画像をブログに掲載したいと強く思われるのなら、サイン会の折りなどに、マネージャーさんとお話しされたら如何でしょう(^-^)

また、ここから更にややこしいのですが・・・
親衛隊のHPに昔の仲間達の写真が掲載されています。
何故掲載しているかというと、懐かしく感じて欲しいからそうしています。

でも、ちゃんと写っている全員から許可を貰っているの?
ほれ! それも肖像権の侵害ですよ(-`?ォ-;)!

でも、ちょいそれは違うようです。
集合写真、即ち大勢が一度に写っている写真は、肖像権を主張する事が出来ないそうです。
例えば40人が一度に写っている卒業式の画像を、卒業生のブログに掲載したい! 38人は同意してくれました。 けれど一人は嫌だと言い。 もう一人は引っ越しして連絡が取れません・・・。
そういう場合もありますから、集合写真に限っては、肖像権の範疇の外にあります。

本当? 信じられない! 嘘いってんじゃないの(-`?ォ-;)!

いえいえ本当ですよ! それが証拠に真子さんのDVDには大勢の観客が写っています。 前列の方は、かなりリアルに写っていますね。

ただ、リアルに写っているのもどうかと思い、親衛隊の昔の写真には薄いボカシを入れています。

ちょっと待って! そんじゃ真子さんも集合写真なら、問題ないのぉ?!
インストアイベントで写真を撮るとき、観客も一緒に写し込めばいいんだね!

それも残念ながらダメです。
我々一般人と異なり、タレントさんの肖像権には財産権が絡んできます。
なので、集合写真であろうと、そこに芸能人が写っているとNGです。

これで肖像権のご説明は終わりにしますが・・・
どうして、こう細々と申し上げるのかというと・・・
真子さんを応援する為にブログを始めた!
そこに幾つか真子さんの写真が載っていた!
他の真子ファンからキツイ苦情を言われて、心が折れて、ブログを辞めてしまった・・・
そういうケースが、今までにいくつかありましたので、ご説明した訳です。

そんなこと・・・ 管理人さんが気付いた時に、その都度ブログの持ち主に注意喚起を促せばいいんじゃないのぉ???

そういうご意見もあるでしょう・・・
ブログを始めようと思いますが、真子さんの写真やブロマイドを掲載しても良いのでしょうか?
そういう問い合わせメールを貰った場合は、丁寧にご説明しています。
しかし、相談すればそう答えますが、見つけたからと言って、私から注意する事は稀にしかありません・・・。
気付いてくれるのを待っています。
何故なら、私達、親衛隊が真子さんの肖像権を持っている訳ではないから。
所詮ただの第三者なんです。
それに公平性というものもあります・・・・
皆さんもご承知の様に、ネットで「石野真子 画像」と検索すると、たくさんの写真が出て来ます。
その中には肖像権に触れているものが多数あります。
それら全てに注意喚起を促すことなど不可能です。
厳密に言うと、真子さんと親しいお友達、或いはお世話になっている方が、真子さんとのツーショット写真をブログに掲載している場合もあります。
その方達、全てが真子さんの事務所に、肖像権の使用を求め、それが許可されているとは思えません。
イチイチそんな事しませんよね・・・(ォ_`。)
親しければOK、親しくなければNG・・・
肖像権に関わる法律には、そうは記載されていない筈です(ォ_`。)
なので、真子さんを応援する為のブログの持ち主が、写真を数点掲載されていたとしても、その方だけを注意する事は、如何なものだろうと第三者として遠慮している訳です。

なんか腰くだけやね・・・!

そう言われても仕方ありませんが、真子さんを心から愛して下さるファンの方なら、いつか自ら気付いて下さるだろう・・・ そう思っています(^-^)

さて、とてつもなく長い説明になってしまいましたが・・・
12時半からワッスム君と一杯やり! 智恵ママさん、マロンさんもお越し下さって、ワイノワイノと楽しくお喋りし、角刈り君もそれに加わり、話に花が咲いてお喋りを続けていると、私の携帯が苛立たしそうに鳴り出しました!

ふぁ???い どなたでっかぁ???(ォ_`。)

今、どこにおられますかぁ???? 待ってるんですけどぉ!

@o@; お喋りに夢中になっていて、反省会の始まる時刻になっている事を、すっかり忘れていました@o@;
こりゃ急がなあかんでぇ???( ̄□ ̄;)
反省会に遅刻したら・・・
反省会の遅刻の反省会、せなあかんようになるでぇ???( ̄□ ̄#)

幸い、反省会の行われるカラオケボックスは、居酒屋の隣です(^-^)

すんまへんなぁ??? お喋りしてたら時間を忘れてましてん(ォ_`。)

そこには、博多からお越しのカバちゃん。
そして、東京から青春18切符で来られた、ひさぴょん君がおられました!


よっしゃぁ???ヽ(*`3ォ)ノ
やっと親衛隊の反省会が始まるふぁねぇ???
あの子達が、どう考え、どう成長しようとしているのか・・・・
私の親衛隊にふさわしい人物が揃っているのか!
一言も聞き逃さないふぁよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

ゴーゴーレッゴー! ゴーゴーレッゴー!
L・O・V・E レッツゴー まこちゃん!
少しぐらいうまく行かないことがあったってぇ???♪♪♪
ゴぉぉぉぉ???!!!

@o@; こ・コール練習してるうぅぅぅ???((メo(>?<)oモ))
反省会とちゃうんかいぃぃぃ???((メo(>?<)oモ))
でも、最初だけだよねぇ???( ̄□ ̄#)
景気付けに、一曲だけコール練習してんだよね・・・(ォ_`。)

MAKO ウーレッツゴ???!
ブキヴギ・シュワッチ ブギ・ドゥワァー♪
ブキヴギ・シュワッチ ブギ・ドゥワァー♪
真夏はゆかい♪ 真夏はゆかいぃぃぃ???!

((メo(>?<)oモ)) クウッゥゥ??? 2曲目は、ワンダーブギ(ォ_`。)

日スト((メo(>?<)oモ)) 首領((メo(>?<)oモ)) ジュリー((メo(>?<)oモ))
ラララ((メo(>?<)oモ)) ハート((メo(>?<)oモ)) 狼((メo(>?<)oモ))

い・いつになったら反省会するのよぉ???((メo(>?<)oモ))
コールしてる方もそうだけど・・・
マロンちゃんも、智恵ママさんも、謡ってばっかいるんじゃないわよぉ!

で・でも・・・ 歌唱力あるのねぇ???( ̄□ ̄#)
マロンちゃんはボーカルスクールの講師だけど・・・
智恵ママさんも負けないぐらい凄いじゃないのぉ???( ̄□ ̄#)
もしかして、親衛隊の仲間に少しでも心地よく聴いてもらいたいから、私の曲を練習してんのかなぁ???( ̄□ ̄;)
そ・それって・・・
ちょい嬉しいというか、タレ目が熱くなるなぁ???(ォ_`。)
それに、コール練習なのに、皆、喉が潰れそうになる程、一生懸命声出してるし・・・・
どれもこれも、私のコンサート本番の為になんだよねぇ???
ちょい感動するなぁ???(ォ_`。)

おや? 何人か入って来たぞ・・・・
おう???、なるほど、メンバーが全員集まるまで、コール練習してたんだぁ???
よしよし、遅れてやって来たメンバーも揃ったところで・・・
いよいよ反省会の始まりだふぁねぇ???ヽ(*`3ォ)ノ

よし、管理人が喋り始めたぞぉ???ヽ(*`3ォ)ノ
まずは謝罪の言葉からでしょう???
管理者として、仲間に深くお詫びをするんだろうなぁ???ヽ(*`3ォ)ノ

「えっ??? まず! 途切れていました、お誕生日お祝いメールを復活しようと思いますが、皆さんのご意見を賜りたいと思います・・・」

@o@; お誕生日お祝いメール・・・・@o@;
仲間内で、そんなことしてんのぉ???( ̄□ ̄#)
こいつら子供かよぉ???( ̄□ ̄#)

「事前に調査したところ、本日の大阪公演に参加される方の中で、8月にお誕生日を迎えられる方が3名おられました!」

ほう???、そりゃ目出たいねぇ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「なので、今日はささやかなプレゼントを用意しています」

@o@; なんか貰えるの???

「インストアイベントで、フレグランス系のものを毎回真子さんにお渡ししていたので、同様なアロマなどを選んでいます・・・」

@o@; ちょい、気が利いてるねぇ???

「真子さんにお渡しした品より、ワンランク良い品を選んでいます」

((メo(>?<)oモ)) おいおい・・・ 逆ちゃうのんかいぃぃぃ((メo(>?<)oモ))

おめでとう! おめでとう! おめでとう! おめでとう!

(ォ_`。) まぁ、いいかぁ???
どうやらプレゼント貰った隊員も喜んでるみたいだしね(ォ_`。)

「では、本題の反省会を始めます!!!」

@o@; 遂に始まったふぁねぇ???
コール練習して、仲間達の気持ちをひとつにして・・・
そして・・・ お誕生日プレゼントで、心をなごませて・・・
それから反省会かぁ???@o@;
そりゃそうだよねぇ???
反省会って重苦しい雰囲気になっちゃうから・・・
工夫してるんだぁ???( ̄□ ̄#)
雰囲気が沈んでると、本当の事を言いにくいよね・・・
なる程なぁ???( ̄□ ̄#)

先日行われた葛西、亀戸のイベントで、不始末があった事は皆さんご存知ですね!!!
特に亀戸ではA君が隊列を離れ最前列付近に移動し、勝手気ままに奇声をあげたと聞いています!
その事を先程、角刈り君に正しましたところ・・・
特攻服を着て歩き回ったり、奇声をあげていたことは事実だけれど、そんなに迷惑になる程では無かったと思うし、真子さんも、たしなめる程度に注意を促していたと思いますと、彼は言っていました・・・
しかし! 先程ひさぴょんに、事実を確認すると、僕は迷惑になっていたと思います! 観客も真子さんも随分迷惑していたと思います。 完全にA君は酔っぱらって、訳が解らなくなっていました! そう、正直に話して下さいました・・・・
これは、どっちが真実ですかぁ・・・(-`?ォ-;)!

@o@; コール練習の合間に、別室で調査してたんだぁ???( ̄□ ̄#)

角刈り君、今一度、正直にあなたの感じた事を皆に説明して下さい!

えっ???と・・・ 僕の知り合いが亀戸のイベントに来ていて、後で聞いたら・・・ そんな迷惑になる程のことでも無かったよ!って言っていました!

ひさぴょん、もう一度、その場の光景を思い出して、正直に説明して下さい!

あれは・・・ マズかったと思います。コールしている最中に、あっちに、こっちに歩き回って、奇声も発するし、確実に迷惑になっていたと思います!

感じ方の違いなのかなぁ??????
とにかく、仲間達が懸命にコールしている最中に、それを放棄してウロチョロするって事が、そもそも間違っていますね!
最前列に向かって行く彼を、誰か止められなかったのぉ?!

そりゃ無理ですよ・・・ 常にウロチョロしてましたから・・・
まさか、最前列まで行くとは思ってなかったし・・・
僕達はコールに懸命で、それどころじゃないし・・・
振り向いたら 一瞬で 最前列に居たぁ???♪
みたいなもんです・・・
それに止めようと、僕達が最前列に駆け寄ったら、それこそ目立つし・・・

なるほど、事情は解りました・・・
即ち、とんでもない事をしでかしたのが事実だと認められます!
では、A君が自ら親衛隊を辞し、二度と真子さんや我々の前に現れないと言っていますが・・・ それで宜しいですね!!!

でも・・・ 辞めなくても・・・
彼は、本当はいい人なんです・・・ 優しいところもあるし・・・

でも、彼が酔っぱらって隊列を離れたり、奇声を発したのは今回だけではありませんよね!
以前にもそういう事が幾度かあり、その度に厳しく注意していましたよね!
しかし、本人の反省が足りず、いつも飲んだくれてしまうんですよね!
それでも、彼に責任はないと言うのですか?!

@o@; ま・マジで話し合ってるねぇ???
私は親衛隊を辞めなくても、いいと思うよ・・・・
彼だって、私のファンなんだから
少しだけ反省の期間を作るとか・・・そうしたら(ォ_`。)

てば多数決を取りましょう???!

A君を軽い謹慎処分にすると思う方!

挙手1名? 2名?
その中途半端な、挙手はなに? まぁいいでしょう 1.5名!

A君自ら親衛隊を辞めると言っているので、それを受け入れる。
但し、数年の謹慎期間の後、本人が猛省し、酒癖の悪いのを確実に改めたら、再入隊を許可するすると思う方! 挙手して下さい!

挙手 6.5名!

A君にはキッパリと親衛隊を辞めてもらい、再入隊など認めないと思われる方、挙手して下さい!

挙手2名!

では、民主的な多数決でA君には、少なくとも数年間謹慎して貰い、もしお酒をキッパリやめるとか、酒癖の悪い事が完治していると確実に確認できた時には、改めて再入隊を検討するという事に致します!

A君の処分は決定しました!
では、なにを、どう改革しますか?!
そもそも、ウロチョロするような隊員が、特攻服を着ている事が問題だと思いませんか?!
誰でも親衛隊に入隊し、お金を払えば特攻服を買えるという事を改めましょう!
今後は特攻服を着るに値する人物か否か! ちゃんとコールをマスターしているかどうか? それを確認してから、購入を許可します!
チャラチャラした隊員、コールも覚えられない隊員は、特攻服を着る資格なしとします!
そして、特攻服はとにかく目立つから! 目立つ者は反感を買うから! 着用時間を短縮した方が良いと思います!
真子さんがステージに現れる1分前に着て! 真子さんがステージから去られたら1分以内に脱ぐ! 握手会の時はハチマキのみにする!
そうしませんか?!
とかく目立つと反感も買うし、熱心に応援しているファンの方からすると、あいつらだけ目立ちやがって・・・と嫉妬心を持たれます。
ご協力下さいますか???

ふぁい!!! ふぁい!!! ふぁい!!! ふぁい!!!

では次に、写真撮影の事について皆で相談しましょう???
どうして写真、撮ってたのぉ??? 説明して下さい!

葛西では写真撮影に関して、アナウンスがありませんでした!

本当にそうなの?
葛西のイベントは撮影可、但し握手会の際は禁止しますとアナウンスがあったように、オレンジ大好きひろし君がメッセージボードに書いてますよ!

本当にアナウンスが無かったんですよ!
だから、握手会の時は、仲良しの常連さんが真子さんと握手する光景を撮影しようとしたんです!
但し、CDを販売している男性スタッフに、撮影して良いか?って確認して、OKだっていうので撮影しました。

なるほど・・・ でもアナウンスを聞き逃してたって事もあり得ますよね。
そもそも、他のインストアイベントでも、握手会は撮影禁止になってる事を知ってるでしょ!
特攻服を着て、撮影して、それで批判される事が無いと思っていたの?
激しく反省して下さい・・・(-`?ォ-;)!

亀戸はどうだったんですか?

亀戸は、完全に撮影禁止でした・・・ だから僕達は写真は撮っていません。

でも、写真撮っていたとメッセージボードに書いてありますよ!

それなら、今ここに居ないB君達かもしれませんね・・・

じゃ、B君は反省会には不参加で、直接コンサート会場に来ると聞いていますから、宴会の折りに詳しく話を聞きます!
でも、とにかく・・・ 親衛隊がオタクのように写真撮ってて格好わるいと思いませんか!
写真撮ってどうするんですか?! 家に帰ってニタニタ眺めるんですか?
キショイでしょ(-`?ォ-;)!
胸に焼き付けなさいよぉ???(-`?ォ-;)!
強い愛情があれば出来るでしょ???(-`?ォ-;)!
なので、写真撮影可のイベントでも、親衛隊員の写真撮影は、今後一切禁止します???!!!
とは言いません! 写真を撮りたい気持ちは解ります!
なので、ちょっとだけにしときなさい! 1枚とか2枚とか!
バシバシ写真撮りたいのなら、親衛隊を辞めなさい???!
ご協力下さいますかぁ??????

ふぁい!!! ふぁい!!! ふぁい!!! ふぁい!!!

でも管理人さん! メッセージボードに酷い書き込みもありましたよ!
酒を飲まなきゃ、コールも出来ないのか!って書いてありました。
それにコールと真子さんの歌声が被るので、コールをやめろとか、作り直せとか・・・
更に特攻服の姿を、家族や職場の人に見られて恥ずかしくないのとか・・・言いたい放題じゃないですかぁ??? 納得出来ませんヾ(。`?ォ。)ノ彡

そうですね・・・ 失礼極まりない書き込みですね(-`?ォ-;)!
寝言でも、コール出来るよねぇ???(-`?ォ-;)!
酒飲むのは個人の勝手だよねぇ???
A君を除いて、ヘベレケに酔っぱらったりする隊員は居ないよねぇ!
それに、ほとんど飲んでない隊員が大多数だよねぇ???
大酒飲みは、私とミモザ君だけだよねぇ???(ォ_`。)
なので、私とミモザ君は・・・ 今後ちょい飲酒は控えめにします(ォ_`。)
けれどね、要するに俺達がだらしないから、そう思われるんだよね(ォ_`。)
最後列で横並びする時も、列が乱れてるし、ちゃんと真っすぐに並ばなきゃ!
特攻服着てるのに・・・無駄口叩いてペラペラお喋りしてるから、いけないんだよ!
コールを間違えたり、口ごもったりするから、雑音だって言われるんだよ!
全員が完全にタイミング合わせて、完璧にコールすれば、それは楽器になれるんだよ!
ギターの音がうるさかったとか、ドラムの音のせいで、真子さんの歌声が聴こえ無かったとか・・・
そんなクレーム聞いた事がないでしょ!
俺達が未熟なんだよ!
その為に、日々心がけて各自でコール練習しなきゃなんないね!

@o@; えぇ??? 反省会やなぁ???(;?; )
そこまで真剣に討論してくれて、なんか私も嬉しいよぉ???
十分愛を感じるよぉ???
新入隊員もいるし、いますぐには無理かもしれないけれど・・・
いつか世界で! 銀河系で! 最も素晴らしい親衛隊に成長してね!
私もそれを望んでるし! そう成長して貰う為に、私も頑張ろうと思うし! 中途半端に立ち止まらないでねぇ???ヽ(*`3ォ)ノ
それだけは約束だよぉ???(^O^)

今日は気持ちを精一杯真子さんに、ぶつけるよぉ???!!!
マナーを守りつつ、喉が枯れるまで応援するからねぇ???!!!
じゃ、そろそろ真子さんが私達を待っておられる筈だし・・・
心斎橋JANUSに移動するよぉ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

おうぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ おうぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ


┌(;・_・)┘トコトコ カラオケボックスから歩く事数分・・・
大阪の繁華街、心斎橋の中心部にあるライブハウス「心斎橋 JANUS」に到着しました。
ここ心斎橋 JANUSで真子さんのライブが開催されるのは、実は2度目。
2年前の9月27日にも「まいにちうたがうたえたら」というセッションライブにご出演されており、もちろん私達も応援に駆けつけています。
なので勝手知ったる場所です。
多くのライブハウスというのは壁が黒塗りで、まるで倉庫のような場所である事が多いのですが・・・
ここ心斎橋 JANUSはアダルトなジャズコンサートを行う様な、お洒落なライブハウスです(^-^)
幅の狭いエスカレーターをクネクネと上がって行くと、既に入場制限が行われていました@o@;
整理番号100番までは5階まで上がって良し!
しかし! 100番以降は3階で足止めすべし!
そう、お兄さんが説明しておられます・・・・
入り口が狭いので、何百人もが一度に押し寄せると危険なので、そういう配慮なのでしょう???
幸い私の右手に握られているチケットの整理番号は100番以内なので、5階まで上がることが出来ました。
@o@; 人・人・人・・・ 混雑しています。 既に整理番号一桁の方から入場が始まっていました。
そして入場口には、スタンド花が二つ。
今回の全国ツアーのスポンサーの森永乳業さんのお花、そして私達、石野真子親衛隊のお花(^-^)v
東京のコンサートでは、スタンド花が数十個並びますが、地方だとテレビ局さんや、真子さんの知り合いのタレントさんからのお花も無く、ちょい寂しく感じます。
しかし、お花が2つしか無いので、セコイこと言うと、私達のお花も目立って嬉しかったり・・・( ̄ー ̄)ニヤ
さて、そろそろ私の整理番号が呼ばれる頃です!
入り口の間近に移動しようとすると・・・ 携帯が鳴りました・・・

しもしも??? どちらさんでっかぁ??????
今は、とりこみ中でっせぇ???(ォ_`。)

ちーちゃんですぅぅぅ???(;?; )

おぉ??? ちーちゃん、もう入場してまんのんかぁ????

道に迷っていますぅぅぅ???(;?; )

@o@; エッ・・・ またぁ???@o@;

ご説明しておきましょう・・・・
親衛隊の女性隊員の、ちーちゃん・・・・ 生まれながらの方向音痴です
いまだかつて、一度たりとも、真子さんのイベント会場に迷わずに来られた事がありません・・・
なので、それを承知している私は、特別に彼女にだけ、とても詳しい地図を事前に郵送していました・・・

今、どのあたりに居てまんのぉ??????

どこか解りません・・・(;?; )

@o@; どこか解らんて、あんたなぁ???((メo(>?<)oモ))
地図、送ってありまっしゃろ! それ見たら解りまっしゃろぅ?(-`?ォ-;)!

全く今どこに居るのか、解りません・・・(;?; )

今一度、補足のご説明をしておきましょう・・・
遠方から真子さんのライブに来ているのなら・・・
地理不案内なのもいざ知らず・・・
ちーちゃんは、大阪生まれの、大阪育ちです(ォ_`。)

今、東西の通りに居てまんのんかぁ????
それとも、南北の通りでっかぁ????
そもそも、心斎橋の付近に、居てはりまんのんかぁ????

どっちが北か南か、東か西か・・・さっぱり解りません(;?; )
でも、地下鉄の心斎橋駅で降りましたぁ・・・・(^O^)

@o@; そっ・そうでっかぁ???
ほんなら、心斎橋駅から、どう歩いて来たんか・・・・
地図と照らし合わせたら、現在地が解りまっしゃろぅぅぅ???(ォ_`。)

う???ん う???ん さっぱり解りません・・・(^O^)

@o@; そんなん言うとったら、どないもなりまへんがな(ォ_`。)
たいがいに、しときなはれやぁ???(-`?ォ-;)!

ごめんなさい・・・ 自力で探します・・・(;?; )


困ったものですが・・・ 開演にはまだ30分近くあります。
奇跡が起こり、彼女が到着される事を祈るばかりです・・・(ォ_`。)

私の整理番号は、とっくに過ぎて、100番台の方が入場を始められています
私も中に入らせてもらいましょう???(^-^)

人・人・人・人・・・・
まぁ、ごった返しています・・・・
狭いロビーでは、なにやら物販が行われている様ですが、人が多くて近づけません・・・(ォ_`。)
仕方ないふぁ・・・
それは後回しにして、私も座席を確保しなければなりません。
パイプ椅子がズラッ???と並べられています。
その数は250ぐらいかなぁ????
もちろん私達は最後列と決まっているので、一番後ろの座席を確保しました。
仲間達も既に最後列の座席に居ます。
でもぉ??? 続々と真子ファンが入場されて来ます・・・・
座席が足りるのかなぁ???(ォ_`。)
パイプ椅子なので、販売しているチケットの数量キッチリの座席が並べられている筈ですが・・・ どうも怪しい(ォ_`。)
もちろんチケットには、立ち見かも?という内容が記載されているので、そうなっても仕方ないのでしょうが・・・
そして、遂に最後の一席が埋まりました・・・@o@;

えらいこっちゃぁ??? えらいこっちゃぁ???@o@;

入場して来るお客さんが、座席が埋まってるのを見て、ガッカリした表情浮かべてるでぇ???(ォ_`。)
そりゃ、そうやぁ??? 正直、2時間立ってるのって辛いもんなぁ(ォ_`。)
立ち見でも、椅子席でも料金は同じやもんなぁ???(ォ_`。)

どうしまっかぁ?????? 仲間達に問います・・・・

もちろんですよぉ??? 僕達は立ちましょう???(^O^)

偉い! めちゃくちゃは偉くないけど! ちょい偉い!

でも、女子は座っていていいからね(^-^)
智恵ママさんと、マロンさん、それに奇跡的に到着した、ちーちゃんは座っててね・・・(^-^)
そんじゃ男子だけ立ち見で応援するよぉ???

おうぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ おうぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ

さて、立ち見と決まったし、適当に荷物を床に置いて、飲み物でも調達しましょう???
また、酒飲んでる! と叱られる方もあるでしょうが・・・
12時半から居酒屋では飲んでましたぁ(ォ_`。)
けれど、カラオケボックスではウーロン茶にしていたので、これは許される範囲の筈です・・・ と言うか、超偉かったりします(^O^)

生ビールを胃袋に流し込んでいる最中ですが、仲間達がゴソゴソし始めました・・・・
腕時計を見ると16時59分・・・@o@; 開演1分前・・・@o@;
先程、仲間達と約束した通り、真子さんが現れる1分前から私達は支度を始める事に決まっています・・・
しかし、カバンの中に詰め込んだ、ペンライトはどこやぁ???(ォ_`。)
ハチマキも見当たらんしぃ?(ォ_`。) メモ帳はどこいったんやぁ(ォ_`。)
特攻服も着なアカンしぃ?(ォ_`。)
どうやら、荷物の整理を万端にしておかなければ、1分で準備を整えるのは難しそうです(;?; )
仲間達は既に完全装備となっていますが、やっと私も準備が整いました。
しかし、17時をまわっても始まる気配がありません・・・(ォ_`。)
どないなってまんねんやぁ???(ォ_`。)

それに、立ち見の一番後方に居る私達の前で、お年寄りが3人、立っておられます・・・・
お二人は70前後でしょうか、もう一人は確実に80歳を超えておられます。

これも、えらいこっちゃでぇ???( ̄□ ̄#)
余りにお気の毒過ぎるでぇ???( ̄□ ̄#)
なんか方法、ないんかいなぁ???
あたりを見渡すと、バーカウンターに椅子が並んでいました・・・

すんません! お年寄りが3人、立ち見してはりまんねん・・・(ォ_`。)
あまりにお気の毒やさかい、この椅子、借りてもよろしゅおまっかぁ??

バーカウンターの店員さんにお願いますが・・・
どうも、私の言う事を信じて下さっていない様です・・・
嘘言って、自分が座るつもりだろう? そういう視線が感じられます(;?; )

ほんまでんねん! ほらそこに立ってはりまっしゃろぅ???(ォ_`。)

するとバーカウンターからお姉さんが出て来て、様子を確認されました。

よろしいかぁ? 椅子、3つ向こうにもって行って宜しおますかぁ?

やっと了解を貰い、椅子を運びます・・・┌(;・_・)┘トコトコ

椅子を運び終わった瞬間・・・ 会場が一段と暗くなりました。
いよいよ始まる筈です! 全国ツアーの皮切り大阪公演!!!
見渡すと、智恵ママさんもマロンさんも、座席を譲り立ち見しておられます。
ありがとさんね(^-^)
しかし、エアコンが追いつかない程、既に会場は熱気でムンムンしています!
加えて特攻服を着ている私は、胸の熱さでムレムレ(;?; )
そして、汗だくになっている私の腕時計が17時7分を指した時!
ステージの上手からバンドメンバーの皆さんが現れましたぁ???!!!
ちょっとぉ???! 真子ぉ???!
あんたぁ??? 出番よぉ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡

しゃしゃ・社長・・・・@o@;

まだ着替えてないのぉ???(-`?ォ-;)!
さっきから、イヤホン付けてなに聞いてたのよぉ???
リハーサル中も抜け出して聞いてたでしょ???
競馬中継でも聞いてたんでしょ???(-`?ォ-;)!

ちゃ・ちゃいます・ちゃいます・・・・
ちっょと、盗聴を・・・・

盗聴・・・???

ちゃ・ちゃいます・ちゃいます・・・・((メo(>?<)oモ))

なんでもいいから、早く着替えなさいぃ???
もう5分も過ぎてんのよぉ???(-`?ォ-;)!
お客が帰っちゃうわよぉ???(-`?ォ-;)!

ふぁい ふぁい ふぁい ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

早くメイクしなさいぃ???(-`?ォ-;)!

ふぁい ふぁい ふぁい ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

ドレスが、後ろ前よぉ???(-`?ォ-;)!

ふぁい ふぁい ふぁい ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

リポD飲んだのぉ???(-`?ォ-;)!

ふぁい ふぁい ふぁい ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ


17時07分、バンドの皆さんが楽器の傍らに着席されると・・・
いよいよ私達が待ちこがれていた女性が、ステージの上手から、ゆっくりと現れましたぁ!!!
スポットライトが歩みを進める女性を追います!

き・き・き・綺麗ぃぃぃ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

スポットライトを浴びると、オーラのベールに包まれている女性が、くっきりとステージに浮かび上がりました!

髪はタレ目と相性抜群の、キュートなダイアナカット!
最後列からは詳しく解りませんが・・・首にはゴールドのネックレス!
腕にはキラキラと輝くシルバーのブレスレット!
そして首から吊るす、シッョキングピンクのホールタードレス!
袖はありません。ノースリーブです。
色白の二の腕が妙にセクシーですが・・・・
まぁ、一口で言うと、ピンク色のドレスで、豪華なパーティーに出向くといった装いですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、そんな色っぽい真子さんがステージのセンターまで歩まれて来られましたが、既にファーストソングの前奏が始まっています!!!
その前奏は間違いなく○○ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
軽快なイントロが心斎橋 JANUSに響き始めました・・・・
前奏が流れ出すと、肩でリズムをとられる真子さん。
チャームポイントのタレ目は、微笑みを称えていますが、少し緊張しておられるのか? 口元は少しだけ尖っています(^-^)
長くはない前奏が終わると謡い出された真子さん!!!

ここで皆さんもご心配している筈の、真子さんの喉の調子が気になります・・・
仙台のインストアライブの直前に夏風邪をひいてしまわれた真子さん・・・
ゆっくりと養生すれば数日で治った筈でしょうが、とにかくお忙しくて、すっきり完治されていない筈です・・・
そして今日はどうなのか・・・???
万全に体調を整えようと努力されていた筈ですが・・・
もしかすると、熱っぽかったり、喉が痛まれたりされているのでしょうか?
その事がとても気がかりです・・・

しかし、それは私達の取り越し苦労だったようです(^-^)
イントロが終わると・・・
○○???♪ ○○???♪と伸びやかな美声で軽やかに謡い始めて下さいましたぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

真子さんがお元気であられる事を確認した、椅子席250名、立ち見50名、合わせて300名の真子ファンは、一様に胸をなで下ろした筈です(^O^)
お風邪が治って良かったね! シンドかったのに、一度も休まずインストア・ライブを続けて下さって有り難うございました!
そういう気持ちで胸が詰まった真子ファンも少なく無いでしょう!

そして、お元気になられ、○○を謡い始められた真子さんに、300名の観客は揃って盛大な手拍子を贈ります! と言いたいところですが・・・
@o@; 手拍子しているのは観客の半分にも及びません@o@;
正直に言うと・・・1/3ぐらいでしょうか・・・(ォ_`。)
その1/3を更に詳しくお伝えすると・・・
常連さん達が集結している前列は、ほぼ全員が手拍子しています! 最後列の私達、親衛隊はもちろんしています!
しかし、真ん中付近で手拍子していない観客が、余りにも多過ぎます! 

このヤロゥゥゥ??? 真子さんが一生懸命謡っているのに!
手拍子しろぉぉぉ??? バカやろぅぅぅ???(○`?ォ○)/
と、言いたいところですが・・・ これには深く悲しい理由があります。
皆さんご承知の様に、この夏は盛んに「しあわせのレシピ」発売記念のインストア・ライブが各地で開催されましたが、大阪は飛ばされました(;?; )
大阪というより、近畿地方ではただの一度もそれがありませんでした(ォ_`。)
きっと楽しみにしていた在阪の真子ファンは大勢おられた筈なのに・・・
インストア・ライブでCD買って、サインと握手してもらおう???
そう楽しみにしていたのに・・・
とてつもなく悲しいというか、悲劇です・・・((メo(>?<)oモ))
なので、300名の観客の中にCDを買いそびれた真子ファンが大勢居るのです。
今、始めて、ニューアルバムの新曲を聴く観客・・・・
もし、これがインストア・ライブだったら、リズムに合わせ手拍子する観客は大勢居た筈でしょう・・・
なぜなら、そんなには強く真子さんに興味を持っていない、そういう観客が少なからず無料のライブにはおられる筈だから。
そういう人達は、始めて聴いた曲でもリズムに合わせ、手拍子出来るでしょう・・・
しかし、ここ大阪で真子さんのソロ・コンサートが行われるのは、実に3年ぶりです(;?; )
3年間の想いが積もって、初めて聴いた曲に手拍子する余裕が無いんです・・・(;?; )
痛い・痛い・痛い・・・ この光景を目にして、胸がチクチクと痛みます。
しかも、先程聞いた噂では、今夜はサイン会・握手会がないのだそうです・・・・((メo(>?<)oモ))
このライブハウスの入り口で、CDを販売しているようで、人だかりになっていましたが・・・
彼等はCDを購入しても、サインも、握手もしてもらえません(;?; )
ただ、シールを1枚貰えるだけだそうです(ォ_`。)
なんて辛いんだぁ??? それを他人事とは思えません(;?; )
真子さんやスタッフの方々に苦情を言うつもりは毛頭ありませんし、単に運悪く近畿地方でインストア・ライブを組んで下さるイベンターさんが見つからなかった、それだけの事なのは承知しています。
けれど、今夜のコンサートの後に、サイン会、握手会をする事は、出来たんじゃないかなって・・・
ライブハウスのロビーが狭いから、危険なので出来ないのが理由である事は想像出来ますが・・・ それなら、今までにサインを貰っている方は、事情があってご遠慮して下さい、今回のアルバムにサインを貰っていない方に限られて頂きますとアナウンスするとか・・・
某か、方策があった筈でしょう・・・
正直に言うと、その事をとても悲しく感じました・・・(;?; )
また、数日前から親衛隊のメッセージボードが、写真を撮っていいとか、悪かったとか、親衛隊のマナーが滅茶苦茶だという事で炎上していますが・・・
サインを貰えない、握手もして貰えない、そういう機会を失った彼等のことを考えると、益々私達は襟を正さなければと思ってしまいます(ォ_`。)

うっ・・・ ちょい暗い事を書いてしまいましたが、ファーストソングの○○を真子さんが謡い終えられると、満場の会場から真子さんへ盛大な拍手が贈られます!
そして、ふぅっっ???と 小さな深呼吸をして息を整えた真子さんはお話を始めて下さいました!

皆さん、こんばんふぁ??? 本当に暑いねぇ???
高知は40度を超えたってぇ???
暑い中! 淀川の花火大会を蹴って! 来て下さって有り難う?!

会場から「花火より真子さん!」と声がかかります(^O^)

そんな事、言ってくれるの! あんがと!
今日は頑張っちゃうからねぇ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

短いMCが終わると、2曲目の前奏が始まりました・・・
全国ツアー皮切り・大阪公演の2曲目は○○
ボサノバ調で、ちょいと気だるい(けだるい)リズムのこの曲・・・・
正直に言うと、親衛隊の中でも賛否両論のあるところです・・・
この○○はニューアルバムの○○曲目に収録されています。
しかし、それにしてはパンチがないというか・・・
自然体過ぎるというか、サンキューソングや北風が好きな私は、物足りなく感じてしまいますが・・・
女性隊員が言うには、こういうのが良いのよぉ???!
スローなテンポで、聴いていてリラックス出来るでしょ!
真子さんの大人の可愛さを感じるでしょう???!と叱られました。
すんません、そこまで達してなくて(ォ_`。)
もうちょい、修行します・・・・(;?; )

さて、その女性隊員がお気に入りらしい○○を、真子さんは大人可愛くステージで謡われています!
それを観ていて・・・ サビの部分で、投げキスしてくれたらなぁ???
ちょい不謹慎な事を思い浮かべたりしながら聴かせていただきました(ォ_`。)

○○ を謡い終えられた真子さんですが、ステージの照明が一段と落とされると、続けて3曲目を謡い始められました・・・
3曲目は○○ 音楽性の高い曲です。
サビの○○の部分で、お腹から声を絞り出されるように謡って下さってから、伸び上がって手を天井に届く様に振り上げて下さっている真子さんなのですが・・・
ここで、皆さんにちょいと教えて頂きたいことがあります!
この曲のタイトルは○○でありますが・・・ 歌詞の中に○○と関連する歌詞が一言もありません@o@;
切ない恋心が綴られてはいるものの、歌詞の内容も、○○がどうとかじゃないし・・・何故なんでしょう? 
聡明且つ感受性豊かな方は、ぜし教えて頂けないでしょうかm(_ _)m

さて、真子さんは更に続けて4曲目の○○を謡い出されました・・・・
○○どういう意味なんでしょう?
もし間違っていたらゴメンナサイ「涙のための微笑み」そう解釈していいのかなぁ???(ォ_`。)
しかし、それにしても英語の多い曲です。
というか・・・半分以上英語ですが、それを見事に謡いこなされる真子さん!
皆さんもご承知の筈ですが・・・ 真子さんは語学の天才でもあられます!
英語が堪能であられるだけでなく、フランス語も、ちょこっと喋られたり、物覚えが良くて、単語も熟語もスラスラと覚えられるそうです(^O^)
美貌と歌唱力は銀河系随一! スタイル抜群で! 字は大胆だけど柔らかく!
絵を描けばシャガールを凌ぐ感性を発揮する! もちろん、お優しくて温かい心遣いが出来て! そして驚くばかりに語学に堪能!
間違いなく才色兼備の真子さんです(^O^)

○○を謡い終えられた真子さんは深々とお辞儀されてから、MCを始められました・・・・

3年ぶりにリリースしたアルバムの中から、ダァッ・ダァッ・ダァッ???って謡いましたが、口ずさんで居る方がおられて嬉しかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

@o@; まさか、4曲目の○○さえも、完璧に歌唱出来る程のファンが前列におられるのでしょうかぁ・・・@o@;
もし、そうなら凄い事です・・・ (ォ_`。)

真子さんは続いてバンド紹介を始められました。
そこで始めて解ったことですが・・・ ドラムの小宮山さんは滋賀県出身で、昨夜はご実家に泊まられていて、今夜はご両親と、お婆ちゃんが応援に駆けつけて下さっているという事でした・・・
そして、コンサートが始まってすぐ、私がお気の毒に感じて、椅子をお勧めしたお年寄り(失礼かな)3名が、その方達だったようです。
どうして、お年寄りが真子さんのコンサートにお越しなのか?
疑問に感じていましたが、事情が解り、なんだか心がスッキリしました(^O^)
そして最後に、真子さんはバンマスの武藤さんを紹介されたのですが、間違って「ベースギターの武藤さん!」と紹介してしまって、あわてて訂正される場面があったり・・・
しかし、そういう、おっちょこちょいなのが、またとても可愛いのです(^O^)

そんな、おっちょこちょいで可愛い真子さんにピッタリな曲!
5曲目は○○
もちろん真子さんは、可愛らしく謡って下さいました(^O^)

○○を謡い終えられると、再び真子さんのMCが始まりました・・・

3年ぶりに全国をまわって、いろんな方と触れ合って、楽しい夏を過ごしています・・・
皆さんも旅をされますか? そんな皆に贈りたい曲です!

6曲目は○○
3年前の夏が瞼にくっきり思い浮かぶ曲ですねぇ???(^O^)

○○を謡い終えられると、ステージの上手に消えて行かれた真子さん。
衣装替えなのでしょう・・・
私達観客は、しばし真子さんの再登場を待たねばなりません・・・(^O^)

ステージのセンターに椅子が運び込まれました。
続いて漆黒のヤイリギター・石野真子スペシャルバージョンもセットされます!!!
私達が学生だった頃、フォークソング全盛の時代で、やけにギターを弾く事が流行っていて「モーリス」にあらずんば、ギターにあらず!みたいな雰囲気でしたけれど・・・
現在は、ギターといえば「ヤイリ」なんだそうです(^O^)
その黒光りしている「ヤイリ・石野真子スペシャルバージョン」が、しっかりと真子さんが座られるべき椅子の傍らにセットされると・・・
上手から衣装替えを済まされた真子さんが、現れましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ごっつう綺麗で、真子ちゃん???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

では、その、ごっつう綺麗な真子さんの衣装をご説明しましょう!

色はシャンパン・ピンクです!
シャンパン・ピンクとは 、透明感のある淡いピンク色です!
ドレスですが・・・ ちょいと白なのか? シルバーなのか?
大胆なアクセかとが胸についています!
その説明が、とてつもなく難しい・・・?になっていると表現しましょうか?
でも、それでは解らないでしょう・・・・
私達が生まれた頃、お母さんにオンブしてもらいましたよね。
その際に使用した道具というか、オンブするヒモ!
もしかすると「オンブ・ヒモ」というのかどうか・・・
それをしたお母さんを前から見ると、胸元が?になっていますよね・・・
その?が光沢のある白色もしくはシルバーになっていると思って下さい!
そういう風変わりな大胆なデザインの、シャンパン・ピンク色のドレスです!
しかし、それがダイアナカットの真子さんに、とてもマッチしていて、とにかく綺麗なんですよぉ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

真子さんは、よっこらしょ! と用意された椅子に腰掛けられ、慣れた手つきでギターをセットされると、MCを始めて下さいました・・・・

あの時とは違って、今はこんな娘が居たらなぁ???って思います

短いMCが終わると、真子さんはギターの演奏を始められました!

7曲目は、真子さんのギター弾き語りで○○

軽やかなストロークで弾き語りされる真子さんを応援しなきゃヽ(*`3ォ)ノ
私達は用意していた緑色のペンライトを左右に振り、真子さんを励まします!

真子さんの演奏が終わると、一際盛大な拍手が客席から贈られます。
観客から大きな拍手を戴いて、真子さんも嬉しかったのでしょう、ニッコリと微笑みを浮かべられました(^O^)

続いて8曲目は○○
これもギターの演奏が抜群に冴える曲ですが、歌に専念しようという事なのか・・・
真子さんはギターを膝に乗せたまま謡い始められました。
もちろん武藤さん達、バンドメンバーが演奏をされている訳ですが、それは控えめで・・・ まるでアカペラのように真子さんは謡って下さいましす。
しかし! それは前半だけの事! 急にグッ!と強く膝のギターを引き寄せ、力強くアップテンポに演奏を始め謡われる真子さん! 

曲が終わると、先程と同様に盛大な拍手喝采が、真子さんに贈られます!

○○の後半を激しく演奏し、謡われた真子さんですが、曲が終わるとスタッフの方々が椅子とギターを撤収する為に現れました。
真子さんもそれをお手伝いされます・・・@o@;
よっこらしょ! とスタンドマイクを袖に運ばれる真子さん・・・
その姿がとても可愛らしくて、客席から微笑みを含んだ笑い声が起こります。
そしてスタンドマイクを運び終えた真子さんは、少しだけ息を整え、お話を始められました・・・

ではでは・・・ 懐かしい曲を聴いて頂きますねぇ???(^O^)

MCは、たった、その一言でしたが・・・
300名の観客達は「懐かしい曲」という言葉に重みを感じている筈です!
懐かしいと真子さんは一口で仰いましたが・・・いったいどの曲なのか?
シングルなのか? アルバム曲なのか?
そもそも、今までに真子さんがレコーディングされた曲は、いったい何曲あるのか???
Mako PACK Premium 30th Anniversaryには、約90曲が収められていますから、アイドル時代の懐かしい曲は、その90曲程になるのでしょうか?
しかし、スタ誕で謡われた「天使のらくがき」や、真子さんが個人的にお好きな村下孝蔵さんの曲なども懐かしい曲に含むのなら、もっと増える筈でしょう???。
とにかく見当はつきませんが、今夜集まったファンはそれぞれに、あの曲だったらなぁ???!と想いを巡らしている筈です。
因に、この夏リリースされたニューアルバムの楽曲を含めると、真子さんが歌手活動再開後の楽曲数は59曲、カーペンターズ・フォーエバーに収録されている「タッチ・ミー」を合わせると、きっちり60曲になります(^O^)
アイドル時代は3年半で90曲程、しかるに歌手活動を再開されKira Kiraをリリースされたのは2001年6月12日なので、12年間で60曲・・・(ォ_`。)
ファンとして欲を言えば、3年ぶりのアルバムとかじゃなく、アイドル時代に負けないぐらい真子さんに活発に活動して頂きたいものですねぇ???(^O^)

まぁ、とにかく観客は、どの曲だろうと想いを巡らしているので、数秒間客席は無音状態になりました・・・

前奏が始まりました・・・ 9曲目は映画○○のエンディング曲
○○
先程まで着席されておられた真子さんが、立ち上がって軽く振り付けをしながら、○○を謡っておられますが・・・
シャンパン・ピンクのドレスが、ゆらゆらと揺れて、まるでお姫様の様に美しい???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
縁があり、もう35年もおつき合いしている、真子さんと私達真子ファンですが、長い年月を経た今でも、今も美しく居て下さっている真子さんに、心から感謝しなければですね(^O^)

軽やかに○○を謡い終わられた真子さんは、客席に向かい一段と深々とお辞儀をされました。
真子さんの長???いお辞儀が終わると、10曲目の前奏が流れ出します!
輝く様なイントロ・・・10曲目は谷山浩子さん作詞・作曲の○○

イントロと共に、客席から「おっっっ???」という低音のざわめきが起こります!
それもその筈です。 ファーストアルバム「微笑」に収録されている楽曲は、どれここれも名曲揃い!
ファーストアルバムなので、デビュー直後からファンは、盤面がすり切れるぐらい聴き込んで、思い入れもひとしおの筈なんですね(^O^)

チャームポイントの八重歯は無くなってしまいましたが、35年前と変わらぬ真子スマイルで○○を謡って下さった真子さんに、観客はこれでもか!という程大きな拍手を贈ります(^O^)

盛大な拍手に真子さんも気を良くされたのでしょう???
目尻が垂れ下がって・・・ 頭をボソボソ掻いて・・・ 髪が乱れて・・・
そこがまた可愛いぃぃ???(ォ_`。)

綺麗にセットしていた筈の髪が、一瞬でボサボサになってしまった真子さん。
自分ではそれに気付く筈も無くMCを始められました・・・

懐かしいわねぇ???(^O^) いい曲よねぇ???(^O^)
じゃ、もうちょっと懐かしいの、いきますかぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

11曲目、これもファーストアルバム「微笑」に収録の○○

私は謡い出しの○○???♪」の部分が、可愛らしくて昔から大好きなんです(^O^)
果たして35年前と変わらぬ様に真子さんが謡って下さるかどうか?!

(^O^) 一緒! ほんのちょっと、昔に比べてキーが低めですが、懐かしくて!
嬉しくて! 胸がジ???ンとしてしまいました。
それに間奏ではニッコリと微笑んで肩を揺らしリズムをとっておられる真子さん・・・素敵だふぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
しかも、肩を揺らしながらリズムをとっていると・・・・
@o@; ボサボサだった髪がまとまり始めましたぁ・・・@o@;
これは意図しての事なのか??? それとも偶然かぁ@o@;
とにかく、魔法の様に元の美しいダイアナカットが復元されましたぁ(^O^)

続いて真子さんは謡い続けられます!
12曲目、白いドレスがジャケットの、アルバムMAKO3に収録されている
○○

猛暑にはワンダーブギと双璧を為す曲目ですねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ
素晴らしい選曲に、感謝しきりです???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

謡い終えられた真子さんがMCを始められました・・・

○○ 懐かしかったでしょう???
ねぇねぇ??? どれもこれも懐かしいよねぇ???
あのねぇ??? そのねぇ??? そこでさぁ???
見たぁ??? Tシャツ、売ってたでしょぉ???
いい感じのTシャツなのよぉ???(^O^)
@o@; もう着てるのぉ・・・@o@;

最後列の私からは確認出来ませんが、どうやら前列に発売されて間もない、ツアーTシャツを着ているファンがおられるのを、真子さんが見つけたようです!

ありがとさんねぇ??? 嬉しいふぁ???
他の人達にも見せてあげてぇ???!

その方とは別の方なんでしょうか・・・?
最前列付近の男性が立ち上がり、Tシャツを両手で広げ、私達に見せて下さいました(^O^)

真子さんのMCは続きます・・・・

えっ???と、じゃそろそろ、いきますかぁ!!!
あれしようかぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
飛んじゃおうかぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
狭いから気をつけてねぇ???
あのねぇ、解ってると思うけど・・・ 私がこうすると・・・
皆さんはこうして・・・ こうやって・・・ 飛んでねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ

@o@; ご本人自ら、ジャンプのレクチャーを為さっています@o@;
なるほど・・・ それもそうですね・・・
思い起こせば、2011年12月27日、浜離宮朝日ホールで開催された折の・・・
「○○ジャンプ不発事件」・・・それが発端です!
コンサートの終盤・・・突如、○○でジャンプしてねヽ(*`3ォ)ノ
と真子さんが仰ったのに、誰も飛ばなかった(;?; )
真子さんは幾度も飛んで!飛んで!と督促されたのに、誰も恥ずかしがって飛ぼうとしなかった・・・
正確に言えば、飛んだのは親衛隊だけだった・・・「○○ジャンプ不発事件」
あれ以来、ことあるごとに、真子さんは○○ジャンプを私達に求め続けておられます!
そして、改心した真子ファン・・・ 近頃のコンサートでは、皆、盛大にジャンプしていますし、中には高さを競っているであろうという、熱意を感じるジャンプも見受けられます(^O^)
しかし! それは東京だけの事!
大阪はじめ地方でのソロコンサートは3年ぶりです!
まぁ、インストアライブでも、軽くレクチャーされていましたが・・・
とにかく、関東以外の方は首領ジャンプ初体験としておきましょうヽ(*`3ォ)ノ
そこで真子さんは懇切丁寧に、手振り身振りを交え、観客に○○ジャンプのレクチャー為さっている訳ですぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ

では、ジャンプの手筈も整いましたぁヽ(*`3ォ)ノ
13曲目は○○と曲目も解っていますし!
これから数曲、アイドル時代のヒットナンバーが続く筈でしょうヽ(*`3ォ)ノ
ジャンプの為、足元を確認し、軽く屈伸運動をし、ハチマキを強く締め直し!
私達はコンサートの後半に備えましたぁ???ヽ(*`3ォ)ノ

○○の前奏が流れ出しました!
私達親衛隊はコール開始ですヽ(*`3ォ)ノ

マコちゃん! マコちゃん! LOVE MAKO レッツゴーマコちゃんヽ(*`3ォ)ノ
○○ ジャンプぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ と呼ばせて下さい???♪
○○ ○○ ○○ ジャンプぅぅぅヽ(*`3ォ)ノと
○○???♪ ラブリーマコちゃんヽ(*`3ォ)ノ

客席のほぼ全員が、真子さんのレクチャー通りにジャンプします!
もちろん私達は、コールしながら飛びますヽ(*`3ォ)ノ

幾度も飛ぶシーンが訪れます! なので幾度も飛びます!
飛ぶ度に、観客は上達します! 曲がエンディングを迎える頃には、ジャンプするタイミングが随分と揃いましたぁヽ(*`3ォ)ノ

真子さんのコンサートに行ったら、年甲斐も無くジャンプして応援に参加した・・・!
こういうのも、良いお土産です・・・(^O^)
飛んで下さった方々は、一生そのことを忘れないでしょう?(^O^)

そして、○○がエンディングを迎えた瞬間!
真子さんは利き腕で、気合いのこもったボクサーパンチを為さいましたぁ!
「よっしゃあぁぁぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」っていう事ですね!
なにが・・・ よっしゃあぁ???なのか?
もちろん! 一生懸命飛んでくれてありがとさん!
これで気持ちが一つになったよね! 35年前にタイムスリップしたよね!
そういう意味の・・・ 強烈なボクサーパンチだったのでしょう(^O^)

私達も真子さんと共に、35年前の昭和へタイムスリップしたところで・・・
間髪おかず、14曲目のイントロが流れ出しました!
その曲目は○○ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

きっと気を良くされている筈の真子さんですから、一段と大きく開脚ポーズを為さっておられる筈ですが・・・
前の人達の頭で、それは確認出来ません・・・(;?; )
しかし、とびきりの笑顔で○○ ○○???♪と謡って下さる真子さんに、私達も精一杯コールを贈りますヽ(*`3ォ)ノ

さて、2曲激しい曲が続いたので、そろそろ真子さんもお疲れの筈です(ォ_`。)
MCを挟んで、少し休憩されるであろうと思っていた私達ですが・・・
バックバンドの演奏は続きます・・・@o@;

15曲目は○○
ダイアナカットが再びグチャグチャになるの顧みず、髪を振り乱して○○を謡われる真子さん!
エネルギッシュというか、パワーが満ちています!
きっとこの会場に詰めかけた誰よりも、肉体的にも精神的にも若々しいのは、真子さんご本人でしょう???(^O^)
私達もそろそろ50です・・・(;?; ) 真子さんを見習わなければですね。

○○が終わり、さすがに疲れの見え始めた真子さんは、ちょいとお水タイムです・・・
傍らのお水を、ゴクリ・ゴクリと2口飲まれMCを始めて下さいました(^O^)

今日、こうやって皆さんの前で謡えることに感謝しています・・・
今日みたいな楽しい時間を作れるのは奇跡だよね!
皆と逢えて、本当に嬉しいぃぃぃ???!
あのねぇ??? 私、最近頑張ってるのよぉ???!

すると客席から大きな拍手が真子さんに贈られます・・・

これからもお互い頑張っていこうねぇ???!
じゃ、最後はこの曲を聴いて下さいぃぃぃ???(^O^)

16曲目○○
真子さんはステージを右に左に移動しながら謡って下さいます(^-^)
もちろん客席からは、盛大な手拍子が沸き起こり、真子さんに感謝の気持ちを伝えます(^-^)

真子さんがエンディングと共にステージの上手に歩み出し、そのお姿が見えなくなると同時に、私達のお仕事が始まります!
2006年8月5日に原宿のアストロホールで開催されたスタンディング・ライブの折りに、事務所さんの肝いりで始まった「LOVE! GO! GO! マコ!」の掛け声! それをもって私達はアンコールを督促しますヽ(*`3ォ)ノ
親衛隊を左右に割り・・・・
右側の隊員が「LOVE!」 左の隊員が「GO! GO! マコ!」と渾身の力をこめて叫びますヽ(*`3ォ)ノ

そんな大声出さなくても・・・ 必ずアンコールは行われますよ(ォ_`。)
だから親衛隊はウルサイとか、バカだって言われるんですよ・・・(-`?ォ-;)!

もし、そう諌言される方があるのなら・・・それは気持ちが足りていない! 
アンコールが行われるのは当然だと仰いますが・・・
万が一、無かったらどうするんですかぁ???ヽ(*`3ォ)ノ
あなたが責任とりますかぁ???ヽ(*`3ォ)ノ
だからアンコールを督促することを、けしておろそかにしてなりません!
それに、私達は真子さんを元気づける為に、大声を張り上げているのですぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
大声で督促された方が嬉しいでしょぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ

なので、精一杯大声を張り上げます!
満場の真子ファンの人達も、それに参加して「LOVE! GO! GO! マコ!」と声を出して下さっているかどうか???
懸命に叫んでいるので、それを確認する暇もありませんが・・・
とにかく「LOVE! GO! GO! マコ!」と23回絶叫した時に、ステージに再び灯りがともされ、バンドメンバーさん達が現れ、それに続いて衣装替えされた真子さんが、スタスタとステージのセンターに駆け寄ってこられました!
ありがとう真子さん!!!
23回で出て来て下さって嬉しいです(ォ_`。)
6月26日のリリースパーティの折りは74回だったんですよ(;?; )
今後も30回以内でお願いしますね・・・(;?; )

さて、そんな個人的な事は、どうでもいいでしょう・・・
衣装替えされた真子さんを詳しく皆さんにお伝えしなければなりません!
後に仲間達から聞いたところによると・・・
35周年記念コンサートの折りに販売されていたパンフレットの表紙のドレスに、少し手を加えたものだという事です。
残念ながら私はそのパンフを購入したものの、人に譲ってしまったので、表紙の写真も記憶に無いのですが、もしお持ちの方がありましたら、百聞は一見に如かずで、それをご覧になって下さい(^-^)
しかし、お持ちでない方の為にご説明します。
純白のハンカチーフドレスです。
ハンカチーフドレスとは、生地を接ぎ合わせたものを言います。
真っ白な生地を何枚か繋ぎ合わせ作ったドレスですから、ヒラヒラ、ユラユラとして・・・まるで妖精の様ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
パンフレットには無かったらしいのですが、首元にシルバーのアクセントが付けられているようですけれど、遠くて、どうなっているのかまで確認出来ません(ォ_`。)
そしてドレスの膝丈は膝小僧ちょうどヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スラリとした色白の両足が、純白のドレスと合わせて素敵ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

とにかく妖精のように美しい真子さんですが・・・
ステージの中央から、客席をグルリと見渡してからMCを始められました・・・

本当に皆の笑顔は、私の元気の素です???(^O^)

他にも二言三言、お話しされたようですが・・・
メモの文字が達筆過ぎて読み取れません・・・ ゴメンナサイ(;?; )

ステージでは、アンコールの1曲目の前奏が始まろうとしてるところですが、ちょいと横道に逸れます・・・
歌手活動を再開されてからの、真子さんの衣装はどれもこれも素敵ですが、いったい、どこのどなたが担当為さっているのでしょう?
そのことについて、真子さんからは只の一度もご説明がありません。
一度ぐらいは、このドレスは、どなたがデザインして下さったのよ!
そういうご説明が、コンサートやブログであってよさそうなものですが、全くそれがないのが、私は個人的に不満です(ォ_`。)
なので真子さんが明かして下さらないので、想像するしか仕方ありません!
では! 想像です!
以前にもお話しした事がありますが・・・真子さんの実母さんの石野弘子さんは、パリの服飾デザイン学校に留学され、帰国後はオートクチュールのファッション界で大活躍されます! オートクチュールとは、オーダーメイドのお洋服の事です。
とりわけブライダル衣装の第一人者となられ、日本デザイン文化協会の理事を長年勤めておられます(^O^)
要するにウェディングドレスやパーティードレスの、超偉い先生なんですね!
ですから、今夜の妖精の様に素晴らしい衣装も、お母さんがデザインされたのかなぁ????
もし、そうだったらは素敵なことだなぁ?と思うのです。
尚、加えて言うのなら・・・35周年コンサートの折りにロビーに飾られていたアイドル時代の真子さんの衣装が、とても保存状態の良かった事に、皆さんもお気づきでしょう・・・
それは、とても大切に保管されていたからに他なりません(^-^)
では、誰がそうされていたのでしょう?
35周年コンートの折りの真子さんの発言では、ご自身で保管されていた訳では無さそうですし、真子さんと縁の浅い方が為さっていたとも思えません・・・
私はもしかすると、お母さんが娘の想い出を大切に残そうと、大事にされていたのでは・・・ そう感じてしまいます(^-^)

では、戻ります。
透明感のある妖精の様に美しい真子さんがMCを終え、ステージのセンターで、喉の調子を確かめながら佇んでおられると、アンコール1曲目の前奏が始まりました・・・
アンコール1曲目は○○
真子さんが少し口を尖らせながら謡い始められると、会場から小気味良い手拍子が鳴り響き始めました???(^O^)
息の合った手拍子、それは楽器の一部となり、○○の曲を引き立てます!
いい感じだなぁ??? 真子さんも綺麗だし、観客の手拍子も素晴らしい!
それに演奏も素敵・・・ 素敵??? 素敵???
@o@; ひとり足りません・・・@o@;
既にバンドメンバーさんの紹介は済んでいるのに、その際には気付きませんでしたが・・・
間違いなくお一人減っています・・・@o@;
リリースパーティの折りは、キーボードが2名おられたのに・・・
今夜はお一人・・・@o@;
笑顔の素敵な、女性のキーボードの方がおられません・・・(ォ_`。)
そしてACE OF HEARTSさんのHPを確認すると、やはり女性のお名前がバンドメンバーに掲載されていません・・・
お忙しいのかなぁ??? それとも、なんかあったたのかなぁ????
ちょい気にかかりますが、その理由を知る術はありません・・・(ォ_`。)

さて、○○を見事に謡い終えられた真子さんは、深々と客席に向かいお辞儀をされ、MCを為さいます・・・・

皆さんと、またお逢い出来る事を楽しみにしています!
えっ???と、この曲がもし無かったら・・・
皆さんと出逢えることも無かったのよねぇ???

次の曲目が○○である事は、会場の真子ファン全てが察したでしょう・・・
同時に、この曲がラストソングである事も感じたでしょう・・・
また、当分、真子さんに逢えないんだぁ???
そういう方々も、今ここに多くおられる筈です・・・
デビュー曲の○○を聴きたい。 けれどこの曲が終わると、しばらく逢えない。
複雑な心境が絡み合った会場の空気を、ひしひしと感じました・・・

真子さんは解って下さっているのかなぁ?
男女の中っていうのは・・・
3年も疎遠にしていると、保てないんだからヽ(*`3ォ)ノ
大阪に限らず、ちょこちょこ、地方でもコンサート為さって下さいよ!

そう思わずにはいられませんが・・・
真子さんが○○を謡おうと為さっているので、我に返ります!
関西の人達の願いも一緒に巻き込んでコールしなければなりません!

○○○○???♪
ラブリー・ラブリー・ラブリー・マコちゃ???んヽ(*`3ォ)ノ

懐かし気に楽しく狼を謡われる真子さん・・・・
そして私達は懸命にコールしていますが・・・
後で仲間達から聞いた話では、真子さんの鼻が赤くなって、泣きそうになる一歩手前だったということです・・・
それを聞いて、真子さんは、ちゃんと関西のファンの気持ちが解ってるんだ!
そう私は感じました・・・

さて、○○がエンディングを迎え、真子さんが再び深々とお辞儀をされます。
客席からは破れんばかりの拍手! ありがとう!という声!
真子ちゃ???んという絶叫! それらが入り乱れて、ますます真子さんの鼻は赤くなって行った筈です。
真子さんが上手に向かい歩き始められました・・・
角刈り君が右手を振りかざすと、赤く輝く統制棒が空を切ります!!!

せぇ?のおぉぉぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

残りの隊員全員で!!!

真子ちゃぁぁぁ???ん???ヽ(*`3ォ)ノ 

幾度も幾度も統制を繰り返し、しあわせのレシピ大阪公演は終演しました。
真子行くわよぉ???
早く私服に着替えて、準備しなさいよぉ???(-`?ォ-;)!

@o@; 社長・・・ どこ行くんでしゅかぁ??????

なに言ってんのぉ! バンドメンバーやスポンサーと打ち上げでしょ!

近くでしゅかぁ???

タクシーに乗って、すぐみたいだけど・・・
それが、どうかしたの・・・???

うっ??? 盗聴器の電波が・・・・届くかどうか心配で・・・・(ォ_`。)

盗聴器??? さっきもそんな事言ってたわね!
あんた、いったい何してんのよぉ???(-`?ォ-;)!

うっ・・・・((メo(>?<)oモ))
打ち上げは、後から行きましゅから・・・ 先に始めていて下しゃい(ォ_`。)

いいのぉ???? ご馳走が無くなっても知らないよぉ???(-`?ォ-;)!

(;?; ) ふぁい、早めに行きましゅ・・・(;?; )


えっ???と・・・ そろそろ親衛隊の宴会が始まる筈・・・・
マロンちゃんの胸元の盗聴器のスイッチ・オン!!

ういぃっ??? だったいぃぃぃ???U\(●~▽~●)?イェーイ!
ういぃっ??? だったいぃぃぃ???U\(●~▽~●)?イェーイ!

@o@; ナ・ナナさんの声・・・・@o@;
もしかして、親衛隊の宴会ってお昼に飲んでた、あの居酒屋でやってるの?

ういぃっ??? だったいぃぃぃ???U\(●~▽~●)?イェーイ!
ういぃっ??? だったいぃぃぃ???U\(●~▽~●)?イェーイ!

@o@; ナナさん、あれから、ずっ???と飲んでたんだぁ@o@;

では! 全国ツアー初日の大成功を祝して! 乾杯ぃぃぃヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いよいよ親衛隊の宴会が始まったぞぉ!
なんか重大な発表とかあんのかなぁ??????
それに・・・亀戸の写真撮影の事が、うやむやになったままだよねぇ!
こいつら、ちゃんと相談するのかなぁ??????
もしかすると、大揉めに揉めたりするんちゅうかいぃ???(ォ_`。)

いいコンサートやったねぇ???(^O^)
真子さんの衣装、綺麗かったねぇ???(^O^)
お風邪が治っていて良かったねぇ???(^O^)
立ち見客まで出て、満席で良かったねぇ???(^O^)

なんじゃ? 他愛のない会話ばっかり聞こえるよぉ???(ォ_`。)

真子ファンで良かったねぇ???(^O^)
うんうん、真子さんと出逢えて、ホントよかったぁ???(^O^)
いつまでも元気に謡い続けて欲しいねぇ???(^O^)

(;?; ) そんなこと言われると・・・ 涙腺が緩むよぉ???(;?; )

でもね管理人の声が聞こえんなぁ・・・・
マロンちゃん、もっと管理人に近寄ってよねぇ???(ォ_`。)

あっ・・・聞こえたぁ 亀戸の写真撮影のこと、糾弾してるぅぅぅ@o@;

ねぇB君! どうして亀戸で写真を撮ったりしたんですかぁ!
親衛隊のメッセージボードが炎上してるのも知ってるでしょ!

あっ??? それはゴメンナサイ(;?; )
僕は仲間達より遅れて現地に行ったので、撮影禁止って知らなかったんです。
角刈り君達がステージに並んでいるのを、記念にと思って、パチパチ写真を撮って、後で撮影禁止の張り紙があるのを見つけたんです・・・(;?; )
マズイなぁ???って思って、反省してます(;?; )

ほら! やっぱり写真を撮ってたんですね・・・(-`?ォ-;)!

はい、でも、列んでいる角刈り君達だけを撮っていて、真子さんは写らない様に撮りました・・・ それでもダメですか???

そりゃダに決まってるでしょ(-`?ォ-;)!
そもそも撮影禁止なんだから!
それに、どのインストア・ライブでも、握手会は撮影禁止だったでしょ!
そういうとこ、改めないといけないよ・・・(-`?ォ-;)!
深く反省してね!!!

はい、とても反省してますし、当分反省を続けます(;?; )

ほんとだね! 二度としちゃいけないよぉ・・・(-`?ォ-;)!

はい、誓います・・・・(;?; )

おやおや・・・ えらい剣幕で管理人も怒ってるねぇ・・・@o@;
本人も反省してるって言ってるし、もう、そのぐらいにしときなよ・・・
B君も私の大切なファンなんだから・・・・(ォ_`。)
でも・・・・ どの子も、この子も、悪い子じゃないなぁ???(^-^)
皆、私の事を慕ってくれているし・・・
わんぱくだけど、素直だしね・・・(^O^)
そんじゃ、私もそろそろ、打ち上げに行こかぁ???
ご馳走が待ってるしねぇ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


翌々日・・・ 東京・・・


お姉ちゃん、どうだったコンサート・・・???

まぁ、大成功って感じかなぁ???(^O^)
めちゃ懐かしいのも謡って・・・ ファンも腰抜かしてたよぉ(^O^)
それに親衛隊の真心も、まぁまぁ伝わったし・・・
あの子達、けっこう、いい子なのが、改めて解ったのよぉ???
管理人も、真面目に皆を束ねてたしねぇ???(^O^)
実り多い、全国ツアー初日ってとこかなぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
それに翌日は、実家に行って、ワンちゃんとも遊んだしねぇ???(^O^)

そっ・・・(ォ_`。)

それで、陽ちゃん・・・ 管理人のメール解析どうだったの???

それが・・・ 特に、反省会を前にして、口裏合わせてるとかは見当たらなかったの・・・

そうなんだぁ・・・ やっぱ、親衛隊の奴らは、いい奴らだよぉ(^O^)v

でもぉ??? ちょっと気になる事があって・・・

ほう??? なにが気になるのぉ???

それが・・・ エドワード・スノーデン君が、管理人のパソコンのログ解析してたら、見つけちっゃたの・・・・ ねぇスノーデン君!

YES SIR!(イェッサー)

なにを??? もしかして・・・私へのラブレター(笑)

やっぱ、言いにくいよぉ???

陽ちゃん! 正直に言いなさい!

あのねぇ???
どうも管理人さんは、お姉ちゃん以外の女性に熱を上げてるみたいなの・・・

@o@; 相手はどいつよぉ???(-`?ォ-;)!
伊予ちゃん?! 優ちゃん?! もしかして・・・聖子ちゃん((メo(>?<)oモ))

それが・・・ Stickamとかいうインターネットライブのサイトの・・・
anegoさんっていう女性みたいなのぉ???(ォ_`。)

@o@; anego って・・・・ Stickamの女王とか言われている???
その女、知ってるかもぉ???(-`?ォ-;)!
以前に管理人の物語に登場してたかもぉ???(-`?ォ-;)!
それで、ちゃんと証拠握ってるのぉ????!

ARE ARE SIR!(アイアイサー)

なんか先日、そのanegoさんの初ライブが、大阪であったらしくて・・・
管理人さんは豪華なスタンド花を贈ったり、花束も用意したり、差し入れもしたり・・・
僕がファンクラブ、立ち上げましょうかって言ってみたり・・・
なんだか・・・メロメロみたいなのぉ???(ォ_`。)

あ・あのやろぅぅぅぅ???((メo(>?<)oモ))
素人なんぞに浮気しやがってぇ???((メo(>?<)oモ))
ケツの穴に割り箸、突っ込んだろかぁ???(-`?ォ-;)!
玉、潰したろかぁ???(-`?ォ-;)!

@o@; お・お姉ちゃん・・・・ 落ち着いてぇ???(ォ_`。)

目には目を! 歯には歯をっっっ???ヽ(*`3ォ)ノ
復讐してやるぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ

@o@; お姉ちゃん、まさか・・・・ 管理人さんの反省会とか・・・@o@;

そんなんで、気い済むかいぃぃぃぃ???ヽ(*`3ォ)ノ
ギトンギトンに玉、潰したるんじゃいぃぃぃ???ヽ(*`3ォ)ノ
スノーデン君!!! あんた管理人の奥さんのメールアドレス調べられる?!

ARE ARE SIR!(アイアイサー)

@o@; 凄い 一瞬で調べるのね・・・・( ̄ー ̄)ニヤ

お・お姉ちゃん・・・・@o@; それはダメだよ・・・@o@;
それをしちゃ、人の道に外れるよぉ???(ォ_`。)

やられたら、やり返す! 二倍返しぃぃぃ???ヽ(*`3ォ)ノ

前略、奥様・・・ あなた様のご主人が、anegoとかいうド素人に、熱を上げている事はご存知でしょうか? そのあまりの醜態に見かねて、ご連絡させて頂きました。 ご主人の女癖の悪いのは、全て奥様が甘やかすからです。 どうか、今後は一段と強く、ご主人に愛の鞭(ムチ)を振るわれては如何でしょう!


おわり
2013年8月3日 イトーヨーカドー葛西店・インストアライブ



8月3日天気は晴、絶好のインストアライブ日和で、気合が入ると言いたいところですが・・・昨日の深酒が・・・
ミニライブが14時開始と言う事もあり、ちょっとゆっくりと出発。
葛西駅12時待合せで、今日は何名メンバーが集まるかと思いきや、コンパさんと私のたったの2人。
しかも、第二部はコンパさんがどうしても用事があって、出られないという非常事態。
それでも、ひるまず頑張ろうと気合を入れて、葛西駅からイトーヨーカドー行きのバスに乗り込み会場に向かいます。
会場に到着すると、前方には、いつもの常連さん達がいらっしゃいます。
遠方からお越しのゴロツカさんも。
セットは何やら、ギターをやられるのか、二人分のセットがされています。
時間があるので、まずは腹ごしらえと。命の水の補給も終え、無事に腹ごしらえも済み、時間もあるのでお店を1人でウロウロしていたところに、電話が鳴ります。コンパさんからでした。リハーサルがあるよ、と・・・・

急いで会場に戻ると、山梨さんが準備をされています。どうやら今日の特別ゲストとして出演されるようです。
開始30分前でしたが、そこに真子さんが、ちょっとだけね、とギター片手にオリーブの小径を歌われ、あっと言う間にリハーサル終了。

今日はたった二人ではありますが、いつもの制服に着替え、あっという間に、今日のイベント開始です。
司会の方から、それでは石野真子さんの登場で〜す。

プリティのイントロが・・・
まずは、せ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、とたった2人の親衛隊の統制爆裂でお出迎え。
ちょっと大きめの白のサマーセーターとチェックのパンツ姿で登場。足元は黒のヒールサンダル。

プリティ・プリティ・プリティ

歌い終えると、せぇ〜のぉ〜、真ちゃ〜んと統制1発。

今日は有難うございます。6月にアルバムをリリースしました。
そのアルバムの中から、Kiss Kiss Kissと言う歌を聴いて下さい。

Kiss Kiss Kiss

次は、アルバムのタイトルにもなった、しあわせのレシピを聴いて下さい。

しあわせのレシピ

何やら、ステージの前の方で小さなお子様が真子さんの歌に合わせて踊っているように見えます。
その姿を見て、真子さんもニコニコと喜んで一緒にノリノリです。
歌い終えると、今回、大阪を皮切りに、東京は10月7日にO-Eastであります。是非来てくださいね。
インストアライブやるんだたら手伝うよ?って。今日は、山梨鐐平さんが来てくれています。
山梨さんが現れ、2人で歌われます。

オリーブの小径

ありがとう、と山梨さんはステージを下がりました。
今日は、NHKのらららクラッシクに出ます。
それでは、最後になりましたが、この曲を。

日曜日はストレンジャー

2人でコール爆裂!!!
歌い終えると、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と統制2発。
また来てください。ありがと?う!とステージを下がります。
そこで、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、・・・・・・
ありがとうねぇ?!と再び登場の真子さん。
デビュー曲を聴いて下さい。

狼なんか怖くない

歌い終えると、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と統制1発。
みんさんお元気でぇ?、ありがとう!とステージを下がられました。

握手会&サイン会も終わり、コンパさんも時間となり、自宅へ戻らねばならず、イトーヨーカドー葛西店から去られ、とうとう1人ぼっちとなってしまったところに、救世主が。そうです、歌王子が突如参戦。
常連さんの皆様には、統制のお手伝いをお願いしておりましたが、何とかなりそうです。

時間もあるので、握手会の時に真子さんはニコニコされていましたが、とても疲れているように感じたので
何か元気になるようなものを次回の握手会でお渡ししようと、お店の中をウロウロと・・・
お店の中に入っている薬局で、リゲイン(+2本付)の1ケースを見つけ、次の握手会で渡そうと購入し、第2部を待ちます。
今回は一番後方では無く、ちょっと前の方(前から5、6列目くらいのところ)の左端へ近寄り歌王子と2人でスタンバイ。

司会の方から、それではお待たせしました。石野真子さんでぇ?す。
せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と統制1発でお出迎え。
ピンクのワンピース姿で登場。

My Friend ?旅に出よう?

ありがとう、石野真子でぇ?す。お忙しい中、足を運んでいただきましてありがとうございます。
新しい旅、キャンペーンをずぅ?っと続けてまして、全国ツアーも予定しています。
東京は10月7日、O-Eastで行います。時間が有れば是非お願いします。
新しいアルバムを6月にリリースしました。そのアルバムの中の歌を聴いて下さい。

Kiss Kiss Kiss

もう1曲、タイトルにもなりましたこの曲を聴いて下さい。

しあわせのレシピ

ありがとぉ?、今日は・・・・
まこちゃぁ?ん、まこちゃぁ?ん、まこちゃぁ?ん、と子供の声援が・・・
どこから言ってるのか見つけられず、はぁ?い、はぁ?いと返事をする真子さん。
どうやら2階からちいさな子からまこちゃぁ?ん、まこちゃぁ?ん、と言われているのに気付き、ありがとぉね?、と。
今日は特別ゲストで、クリスマスコンサートでご一緒している山梨さんが、応援に行くよと言ってくれて、山梨さぁ?んと呼ばれる真子さん。
一瞬で恋をしちゃったって歌です。

オリーブの小径

山梨さんと2人で歌われる真子さんはとても幸せそうです。
歌い終えると、山梨鐐平さんでしたぁ?、と真子さん。

次は何にしようかなぁ?
みんなでジャンプするぅ???? 私の首領で行きましょう。

私の首領

会場のみんなと首領ジャンプです。
この時の真子さんの楽しそうな顔を今でも思い出すと、幸せな気分になります。
歌い終えると、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と会場のみんなで統制2発。
どうもありがとう、皆さんお元気でぇ?、と手を振りながらステージを下がります。
(もちろん)アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、と・・・・・・
アンコールありがとう、デビュー曲でみなさん元気になってね。

狼なんか怖くない

せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、統制1発でスタート。
たった2人では有りますが、狼コール爆裂です。
歌い終えると、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と会場のみんなで統制2発。
どうもありがとうございました。どうもありがとう、と手を振りながら真子さんはステージを下がりました。
本日2回目の握手会では、元気になるようにとリゲインを渡し、本日のイベントは終了しました。
おまけですが、この日、土曜日の23時頃のTBS放送でのたけしさんの7daysNewsに赤坂サカスでの真子さんのイベントがちょっとだけ取り上げられました。
2013年8月1日 赤坂サカス・デリシャスサカス・ステージ


8月1日天気・・・曇り時々雨(???)。
今日は横浜みなとみらいの花火大会があります。
職場の仲間達と花火を見ながらのバーベキュー!楽しい宴会の日です。
否! 今日は赤坂サカスでの真子さんのミニライブが行われます。
急遽、赤坂でのイベントが入ったので、宴会には遅刻する事で真子さんを応援に行く事にしました。

朝は、ちょっとだけ雨でしたが、昼前には天気になり、昼食はやまや(明太子のお店)で明太子の食べ放題。
・・・という事で、午後、仕事は休みをいただき、自宅へ。
15時過ぎには自宅を出発。赤坂は、昨年のロミオとジュリエット以来です。
16時過ぎ到着。既に到着されている沢山の常連さん達。デリシャカスステージの一番前を陣取りわいわいされています。
ひさぴょんもすぐに現れ、次いで、コンパさん。今年新入隊された青さんも時間前には到着しライブ開始に備えます。右後方は通路という事で、左後方へ移動。

さぁ、時間です。
kiss kiss kissの前奏が流れ、まずは、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、と統制一発でお出迎え。
シルクのブラウス、ベージュのパンツ姿で足元はヒールサンダルで登場された真子さん。

kiss kiss kiss

歌い終えると、有難うございまぁ?す、(会場からおかえり?)ただいまぁ?、今回、6月にリリースしてからそのキャンペーンで沖縄から青森まで回っていて、やっと東京に帰ってきました。
今度、また8月10日から大阪から始まる全国ツアーがあって、また全国を回ります。
TBSさんに読んでいただいて、短い時間だけど、よろしくお願いします。

しあわせのレシピ

お蔭様でデピューして35周年を迎える事が出来、振り返ると最初にテレビに出たのがTBSさんの熱愛一家LOVE。
森光子さんに女優に向いてるわよって言われて、気が付くと35年が経っちゃって。
ちゃんと成長しているんだろうかと思いつつ・・・・今回のツアーを機に歌をやって行きたいなぁ?って思っています。

カナリア

歌い終えると、ありがとうございまぁ?す!(会場がシーン)
シーンっとしちゃって、何を・・・どうすれば良いんだろう?・・・昨日、ぐっさんと一緒に「にじいろジーン」と
言う番組の収録してたんですけど、昨日久しぶりにぐっさんとお会いして、いろんなところで、たくさんの人に応援していただいて。
今回も全国回ります。もし、友達と来ていただけたらうれしいなって思います。
短い時間でした、最後に、みんなの幸せ、家族で笑いあったり、その時の幸せを願ってるよ?って歌です。

金木犀の香る頃

せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?んと統制2発。
ありがとう!っと、ステージから下がります。

勿論、いくらTBSと言えど、ここで引き下がる訳には行きません。
アンコール、アンコール、アンコール・・・・・・(大声で呼びます)

すみません、有難うございます、と照れくさそうにステージに再び登場の真子さん。
この歌があって、みなさんとお会い出来たんだなぁ?って。

狼なんか怖くない

親衛隊の横にはBoonaちゃんが・・・・
せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?ん、せぇ?のぉ?、真子ちゃぁ?んと統制2発。
ありがとう、皆さん、笑顔になっていただいて良かったぁ?。

終了後の握手会&サイン会あるかと思いきや、残念ながら今日はそのイベントは無く、準備していたお花は、スタッフの方にお渡して、今回のイベントは終了。
私は、これから横浜に戻り花火を見ながらのバーベキュー大会に行かねばならず、ここで解散となりました。
2013年7月28日 福岡・イオンモール橋本・インストアライブ



大雨で在来線が遅れてるみたいだから、もしかしたらギリギリ間に合わないかも・・・でも一生懸命走ります!!!」さくら547号で博多に向かっている私へ智恵ママさんからメールが届いた・・・。
智恵ママさんは広島駅から、このさくら547号に乗車し、共に博多の木の葉モール橋本に向かう予定なのだが、もし彼女が広島駅から乗車して来なかったら、私は一本新幹線を遅らせるべきなのか・・・ 否、それでは12時から始まるイベントに間に合わない( ̄□ ̄#)どうか一生懸命駈けて下さいヽ(*`3ォ)ノ もし間に合わなかったら、見捨てて私は先に行くけど、あなたの足が遅かったんだから恨む様なことはしないでねぇヽ(*`3ォ)ノ 9時38分、列車は定刻通り広島駅に到着。数分するとメールが届きます。「3号車に居ます」どうやら間に合われた様です(^-^) そして3号車に移動し、お喋りが始まります・・・ 前々日に開催された広島・イオンモール祇園のイベントのお話を聞かせてもらったり、私は最近のイベントの事をお話ししたり・・・時間はあっと言う間に過ぎ、10時28分、博多駅に到着しました。そして地下鉄に乗り込もうとすると・・・@o@; 見覚えのある人相の男性が・・・@o@; もしやあなた様は! アイドルバー・スポットライトの店長であり、且つ岩崎宏美親衛隊九州支部長さんではありましぇんかぁ???ヽ(*`3ォ)ノ 偶然ですねぇ???! とは私は言いません! もちろん彼も真子さんに逢いに木の葉モールに向かわれる事は明白です(^-^) お忙しいのに有り難うござんすm(_ _)m 丁寧にお礼を述べ、3人でお喋りしながら地下鉄に乗り込みます。
橋本駅に到着すると、木の葉モールは目の前でした。最近よくある典型的な郊外型シッョピングモールです。しかし、そのシッョピングモールを悠長に観察している時間はありません(ォ_`。) もう15分もすると真子さんのイベントが始まるのです┌(;・_・)┘トコトコ ガーデンコートはどこやぁ???ヽ(*`3ォ)ノ あっちかヽ(*`3ォ)ノ こっちかぁヽ(*`3ォ)ノ その奥かぁヽ(*`3ォ)ノ 広過ぎて場所が解りません・・・(ォ_`。) ちょいとウロウロして、やっとみつけたガーデンコート! 既に大勢の観客がひしめいていました(^-^)
さて、無事に開演時刻に間に合い応援の支度を始めようとしている私ですが、ここで第3の登場人物が現れます・・・ その人物は昨夜高速バスで神戸を発し、今朝博多に到着している小柄な女性です。以前はタイガースの平野選手に似ていると私はからかっていましたが、本人が随分気を悪くしている様なので、最近は20年後の綾瀬はるかに似てるかもね、とおだてている方です。その方とはコールの先生、マロンさん。いつもは穏やかな表情の彼女ですが、珍しく目元が険しくなっています@o@; もしや、私が、やっぱり綾瀬はるかより平野選手に似てるよね!と陰口を叩いている事に感づいたのでしょうか@o@; ごめんなしゃい(;?; ) もう言いましぇん(;?; ) そう謝ろうとした矢先・・・「今日は私が、せいのぉ???」ってするからね!!!」そう発言したマロンさん。 ??? 私はなんのことやら理解出来ません。 何言ってるの? 意味解んないけど? 「だからぁ??? 私が角刈り君の代わりに、せぇのぉ???!ってするって言ってるのよぉ(-`?ォ-;)!」 どうやら本日は久しぶりに自宅でのんびりと過ごされている筈の角刈り君の代わりに、統制を自分がするとマロンさんは言っているようです・・・ ハイハイ、どうぞ、あなたはコールの先生なんだから、それも当然の事でしょう(^-^) じゃ、そんな最前列に座ってないで一番後ろで立って応援しましょう(^-^) そう言うと・・・ 「嫌ぁぁぁ(-`?ォ-;)! 最前列で、せぇのぉ???!ってするうぅぅぅ(-`?ォ-;)!」 @o@;にゃんと大胆かつ自分勝手な暴言でしょうかぁ@o@; 大声で応援すると他のお客さんの迷惑になるから、アイドル時代の曲を、声を出して応援する人は一番後ろって、最近はそうしてるの知ってるでしょ? 「ちゃうの!ちゃうの!始めは新しいアルバムの曲ばっかでしょ!だから間近で観たいの!アイドル時代の曲はアンコールの時だけでしょ!アンコールの時に一番後ろまで走って行って、せぇのぉ???!ってするのよぉ(-`?ォ-;)!」なるほど・・・先日参加された名古屋のイベントの経験を基にマロンさんがそう考えられた事は察しがつきました。しかし、名古屋ではそういう構成でしたが、最初や中盤にアイドル時代のヒットナンバーを謡われる事も多々あるんだよ!その時はどうするの?・・・とは私は言いませんでした(ォ_`。) どうか、彼女の思惑通り、真子さんがアイドル時代のヒットナンバーをアンコールでのみ謡って下さるよう祈るばかりです(ォ_`。)
さて、もう程なくイベントが始まろうとしています。持参した特攻服を着用し応援の支度を始めなければなりませんが・・・・??? ここで第4の登場人物がどこかに消えてしまった事に私は気付きました( ̄□ ̄#) カバちゃんが居ない( ̄□ ̄#) 地元、福岡のカバちゃん、男性隊員なのでカバ君とお呼びすべきでしょうが、愛嬌があるのでカバちゃんです。さっきまでここに居たのに? 最後列から徐々に目線をステージの方角に向けて行きます。居ない・・・ 居ない・・・ 
居ない・・・ 居た@o@; 最前列に座ってカメラを準備しているぅ@o@; 撮影OKというアナウンスがあったので、写真を撮るつもりなんだぁ@o@; もちろん智恵ママさんも座ってるし・・・@o@;
もしかすると最後列でコールするのは・・・@o@; 俺、一人かよぉ???((メo(>?<)oモ)) 既に特攻服にメガホン、ハチマキ姿の私を指差している観客も居ます(ォ_`。) 変な奴だと思われているのでしょう(;?; ) これで大声出したら奇人扱いでしょう???((メo(>?<)oモ)) しかし、そんな事では動じたりしませんヽ(*`3ォ)ノ 恥ずかしいとか! 照れるとか! そんなのとっくに超越してますぅぅヽ(*`3ォ)ノ 真子さんがアイドル時代のヒットナンバーを謡われるその瞬間だけは、誰よりも大声で応援する事を生涯の覚悟と決めていますぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ

後、数十秒で私の腕時計は正午きっかりを指そうとしていますが、ここで会場の様子をお伝えしておきましょう・・・
冷房の効いたシッョピングモールの一角で、今から真子さんのイベントが行われると思っていらっしゃる方も多い筈でしょうし、私も当然そうだと思っていましたが・・・
会場の木の葉モール、ガーデンコートは屋外でした(ォ_`。)
正確に述べるとショッピングモールの中庭です。
頭上15メートル程のあたりに日除けの薄いシートが張られており、僅かに直射日光を遮っていますが、余り効果的ではありません。
そういう訳で、とにかく暑い(;?; )
しかし、その暑いガーデンコートがギッシリと観客で埋まっています!
正確に数える事は不可能ですが・・・観客数はおよそ2千人としておきましょう!
ステージ正面に据えられた長椅子は20程、4人掛けにすると80人程の熱心なファンがそこにおられます。
関東からお越しになられた常連さんも数名、その内一人はたぶん車で20時間近くかけて来られている筈です・・・。頭が下がりますm(_ _)m
熱心な常連さん達が長椅子の最前列、そしてその後方の座席にも九州各地から真子さんを大切に想っているファンの方々が大勢お越し下さっているようです(^-^)
たった5曲か6曲謡うだけ・・・ なのに、遠くからでも逢いに来てくれる熱心なファンの人達!
温かいファンの真心に支えられている真子さん、それは真子さんが素晴らしい人柄の持ち主だから、外見や人気取りだけの歌手や女優とは全く違うから・・・
だから、そういう熱心なファンが生まれるのですね(^-^)
逆に言う事が許されるなら、熱心なファンの真心に見守り、支えられながらの真子さんなんですね(^-^)v
さて、先程からエースオブハーツのお姉さんが一生懸命に「石野真子のミニライブが間もなく開催されます! NEWアルバムをお買い上げの方は握手会に参加出来ます!」と声を張り上げておられますが、そのお姉さんの後方にオーラを放つ、真子さんのお姿がチラリと見えました(^-^)
満場のガーデンコートから「おっ???」というざわめきが起こります!
お姉さんが「では、只今より石野真子ミニライブを開催します!」そう宣言されると、ステージの左右に配されたスピーカーから耳慣れた「日スト」の前奏が奏でられます!
数秒遅れ、マロンさんが統制されました!
「せぇぇぇのぉぉぉ???」
しかし、聞こえにくい! 最前列から前に向かい、せぇぇぇのぉぉぉ???と叫んでおられるので、最後列の私には、その声が微かにしか届きません(ォ_`。)
しかし、マロンさんの統制に応えなければ親衛隊員とは言えないでしょう!
真子ちゃ???んヽ(*`3ォ)ノ 大声を張り上げますヽ(*`3ォ)ノ
真子さんは高くはないステージへのステップを、ゆっくりと登られています!
その衣装は、最近よく見かけるピンクのワンピース。真子さんの細いウエストが目立ち、美しいの一言に尽きます(^-^)
既に日ストの前奏が始まっています!
真子さんが、よっこらしょ!とステージに登られ、センターまで歩んで来られたのとバッチリのタイミングで、イントロが終わり真子さんが「天使よりぃぃぃ???」と謡い始められましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
もちろん前奏から私は懸命にコール開始していますヽ(*`3ォ)ノ
L・O・V・E・L・Y LETS GO???ヽ(*`3ォ)ノ
全力で大声を張り上げます!
真子さんは驚いた様に「今日はひとりなのぉ???@o@; まぁ頑張ってねぇ???」そういう表情で、私をチラ見して下さいました(^-^)

曲が終わるとMCを始められた真子さんです・・・・
「今日は暑い中お越し下さって有り難うございます、今は若い頃の曲を聴いて頂きましたが、35周年を迎え新しいアルバムを出しましたので、全国ツアーを始めます。8月にはGATE7でライブをしますので、宜しかったらお越し下さいね。では新しいアルバムの中から幸せのレシピを聴いて下さい・・・」
2曲目の「幸せのレシピ」の前奏が始まると、常連さん達が行って下さっているのでしょう・・・最前列付近から手拍子が聞こえて来ました。
それが徐々に周りの観客に伝播して拍手が大きくなりますが、皆さんご承知の通り、リズムの裏に入る手拍子なので、ややもするとバラバラになってしまい、真子さんが謡われるペースを乱してしまいます(ォ_`。)
が・・・しかし、見事にそれが揃っているではありませんかぁ@o@;
観客の多くは初めて聴いた筈の「幸せのレシピ」なのに、キッチリと狂いなく正確な手拍子を贈る福岡県民・・・@o@; 恐るべしです@o@;
続いて同じくNEWアルバムから甘い真子さんの歌声にぴったりの「KISS KISS KISS」
曲が終わると2000名の観客から盛大な拍手が真子さんに浴びせられます!
すると真子さんはリズム良く手拍子を贈って下さった観客に、深々とお辞儀をされ、MCを始められました・・・
「まぁねぇ??? 人生っていろいろあるよね、苦しい事もあるし、楽しい事もあるし・・・でも皆で幸せになる為のレシピを作りましょう??? そういう曲でした。いろんな所にインストアライブで廻っているのですが、ラジオやテレビに呼ばれると・・・あっ???真子ちゃん、またライブやるんだってねぇ???と優しい言葉をかけていただきます。そして若い人達からは、花より男子のイメージが強いのかなぁ? つくしちゃんのお母さんって呼ばれるんですよ(笑)」
MCが終わると4曲目の前奏がスピーカーから流れ始めました・・・
曲目はオリコン・インディーズチャート16位!「生まれる前から恋してた」
真子さんは感情を絞り出す様に謡われます!
お聴きになった方なら感じた筈でしょうが、あまり私達が今までに耳にした事の無い不思議なメロディーの曲です・・・
この曲に限らず、NEWアルバムの曲目は全て、いざ謡うとなったら難しい曲ばかりですよね(ォ_`。)
私達の前ではサラリと謡っておられますが、敢えて音楽性の高い曲目に挑戦される真子さんは、間違いなくチャレンジャーです(^-^)
そんなチャレンジャー真子が「生まれる前から」を謡い終えられると、再び会場から大きな拍手が真子さんに贈られます!
それに不思議な曲調と真子さんの美声に興味をそそられたのでしょう・・・2階のテラスにも観客が溢れています!
謡い終えられお辞儀をされた真子さんは大勢の観客に微笑みながらMCを始められます・・・
「生まれる前から恋してた・・・なんてロマンティックなんでしょう(^-^) そんいうのっていいよねぇ???(^-^) 私は今からどんどん旅に出るんですが、皆さんとお会い出来た事がとても嬉しいし、一期一会って言うのかなぁ??? あ???なんだか涙が出ちゃう・・・ 年のせいなのかなぁ??? すぐに涙が出ちゃうのぉ(ォ_`。) こうして全国を廻っていると、体力的にはキツイと感じる事もあるんだけど・・・ 皆に負けない様に頑張るね! 心から皆さんの幸せを願っています! ではこの曲でお別れです・・・」
@o@; まだこれから5曲目ですよ! 一昨日の広島では7曲謡われたと聞いているのに・・・(;?; )
しかし、お疲れであり、風邪気味の真子さんにご無理も言えません(ォ_`。)
精一杯手拍子で応援させて頂きましょう???!
5曲目は「My Friend」ズンチャ♪ ズンチャ♪ ズンチャ♪とリズミカルな曲ですが、この曲も手拍子が裏に入り、バラバラになってしまう難易度の高い曲目です・・・
ですがやはり福岡県民恐るべし@o@; 見事に揃った手拍子が鳴り響き、精一杯に熱唱される真子さんを包んでいます(^O^)
曲が終わると、深くお辞儀をされた真子さんは、スタスタとステージの裏に用意されたテントの中に消えて行かれました・・・(;?; )
しかし! お疲れと風邪気味の真子さんには申し訳ありませんが、もう一曲ぐらいは謡って頂きましょう???ヽ(*`3ォ)ノ
その為にはアンコールを督促しなければなりませんヽ(*`3ォ)ノ
既に前列ではアンコールと連呼しているのかも知れませんが・・・ 観衆の拍手に掻き消されているのか、私の元にはそれは届きません・・・
では、音頭をとりましょう???ヽ(*`3ォ)ノ
ソーレ! ソレソレ! アンコールぅぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ
アンコールぅぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ アンコールぅぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ
時を置かず真子さんは、にこやかな笑顔を称えながら再び、よっこらしょとステージに登って来られましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そして、ステージの左右に配されたスピーカーから前奏が流れ出します!
曲目は・・・ 最初の音だけで解ります! デビュー曲! 「狼」!!!
渾身の力を込めてコールさせて頂きますよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ
あなたも狼にかわりますかぁ???♪ 真子さんの歌声に続いて ラブリーラブリーラブリー真子ちゃん???ヽ(*`3ォ)ノ と全力でコールしますヽ(*`3ォ)ノ
曲の頭とエンディングにマロンさんの統制、即ち「せえのぉぉぉ???」があったのかどうか?
観客の手拍子やざわめきに掻き消され、全く聴き取れません(ォ_`。)
仕方ないので曲が終わると、間を見計らい「真子ちゃあぁぁぁぁ???ん」と幾度も絶叫しますヽ(*`3ォ)ノ
とにかく終わりました。
ステージ前では既に握手会の準備が始められようとしています。
屋外の炎天下の下、特攻服を着て応援していたので汗でびっしょりです(ォ_`。)
タオルでそれをぬぐっていると、マロンさんが駆け寄って来ました・・・
なにか用件なのでしょうか?
一人でコールさせてゴメンネと私に謝りに来たのでしょうか?
そりゃそうでしょう! 親衛隊員たるもの互いに助け合い、力を合わせ真子さんを応援するのが本分です! 素直に謝罪するのなら許してあげましょう!
「ねぇねぇ、コールあんまり聞こえなかったよ! 小さくしか聞こえなかったよ!」
@o@;@o@;@o@; にゃんと言う暴言・・・@o@;
たった一人でコールしていた私に、そういう苦情を投げつけるとは、無礼を通り越しているではありませんかぁ???ヾ(。`?ォ。)ノ彡
「バカヤロぅぅぅ???ヽ(*`3ォ)ノ 壁も天井もない場所だから、音が共鳴しないんだよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ」
「それにしても、本当に小さくしかコール聞こえなかったよ! 真子さんが可哀想!」
重ねて暴言を吐くマロンさん・・・・
「たのタコぉ! 俺が小さな声でコールしてたって言いがかり付けてんのかぁ???ヽ(*`3ォ)ノ たった一人なんやぞぉ???ヽ(*`3ォ)ノ いくら大声出しても、伴奏に掻き消されて最前列まで届かないんだよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ だいたい、あんたの統制だって、ほとんど聞こえないよぉヽ(*`3ォ)ノ 前向いて真子さんに向かって、せぇのぉぉぉ???ってしてただろ! バカかぁ! 俺は後ろに居るんだろ! 後ろに聞こえる様に、せぇのぉぉぉ???ってしろよ! チビぃ! バカぁ!」
年甲斐も無く、思いっきり胸のつかえを吐き出した私・・・・! 因に当年50歳!
すると・・・ @o@; 涙目になったマロンさん・・・@o@;
こいつ泣くよぉ・・・ 泣け( ̄ー ̄)ニヤ 大声で、うぇ???んと泣け( ̄ー ̄)ニヤ
しかし、もう少しでマロンさんが泣きそうになった頃、智恵ママさんとカバちゃんが駆け寄って来ました・・・
@o@; なんか嫌な雰囲気・・・@o@; 冷たい視線・・・@o@;
私が理由も無くマロンさんを虐めている様に見られています・・・((メo(>?<)oモ))
ちゃうの! ちゃうの! マロンさんが暴言吐いたんだよぉ???
だから、ちょっぴり言い返したんだよぉ???(ォ_`。)
でもさぁ??? カバちゃんも、写真ばっか撮ってないで、ちょっとは応援手伝ってよ(ォ_`。)
一人でコールしても迫力に欠けるんだよぉ???(ォ_`。)
すると、もちろんですょ! 2部では後ろで応援します!!!
そう仰って下さったカバちゃん! 有り難う、有り難う!
二人居りゃ、真子コールの迫力も増すよぉヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そんじゃ私達も列ぼうかぁ???
既に始まっているサイン会の一番後ろに4人で列ぼうとしますが、カバちゃんが駆け出しました!
どこ行くのぉ????
どうやらシッョピングモールのお花屋さんに花束を注文していたのだけれど、この暑さでお花が傷むのでギリギリまでお花屋さんで預かってもらっているそうです。
その花束を引き取りに行くのだとか・・・ 優しいねぇ???(^O^)
しばらくするとカバちゃんが立派な花束を抱えて戻って来られました・・・
@o@;・・・大きい 立派・・・(^O^)
きっと真子さんも喜んで下さるでしょう???(^O^)
それぞれに真子さんにサインを戴いて、握手してもらって、一言二言お話しして無事にサイン会が終わりました・・・
そんじゃ、2部の開始される午後5時まで、たっぷり時間もあるしエネルギー補給しましょう???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スポットライトの店長さんや、そのお店のお客さん達も含め9人で焼き肉を共にする事に即決しました・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
焼き肉と命の水でエネルギー補給も完了しましたが、2部が始まる午後5時まで随分と時間があるので親衛隊は自由行動となりました。
どうしようかなぁ?????? 時間を持て余していると・・・風に乗って女性の歌声が聴こえて来ました・・・どうやら先程まで真子さんが謡われていたステージで、別のアーティストが弾き語りをされているようです。
じゃ、ちょっと覗きに行ってきましょう???!┌(;・_・)┘トコトコ
ギター弾き語りでライブの真っ最中ですが、失礼ながらメジャーなアーティストではないようで、お客さんもチラホラ程度。
椅子も空いているので、のんびりと腰掛けてライブを拝見させて頂きます(^O^)
心地よくライブを楽しんでいると申し上げたいところですが・・・しばらくすると午後の太陽にジリジリと焦がされ、肉体が命の水を欲します(ォ_`。)
熱中症になる前に補給しなきゃぁ??? フードコートで命の水を購入していると、側に智恵ママさんとマロンさんの姿がありました!
ねぇねぇ! ライブやってるから一緒に観ない? 結構楽しいよぉヾ(@⌒ー⌒@)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねぇってばぁ???ヽ(*`3ォ)ノ ライブ観に行こうよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ォ_`。) どうやら日焼けするのが嫌なそうです(ォ_`。)
仕方ないので、ひとりで寂しくライブを拝見しながら、時間を潰し、ようやく午後4時になりました。
フロムファーストさんのスタッフさん達が現れ、テーブルに真子さんのCDを並べたり準備を始められました。
因に・・・真子さんは新幹線や飛行機で移動されますが、スタッフの何名かは備品を車に積んで移動されています(;?; )
遥々、博多まで・・・そしてこのライブが終わると、また東京まで車を走らせなければなりません・・・
もちろんそれは、インストアイベントに限った事ではありません。
8月10日から始まるライブでは、更にバンドメンバーの楽器も積み込んで、北は北海道から南は福岡まで┌(;・_・)┘トコトコ と移動を繰り返さなければならないのです(;?; )
結構、音楽業界って厳しいものですねぇ???(ォ_`。)

さて、スタッフの皆さんが準備を始められると、美白に余念のない女子達も現れました。どこかに姿を消していたカバちゃんもお越しになられました。
そんじゃ、ちょっとミーティング! 1部で「せぇのぉぉぉ???」が聞き取れなかった問題を解決せねばなりません!

マロンさん! どげんすんのよぉ?!
2部では始めから後ろで応援するの?!

・・・・・・・・・・・・・・・・

返事しなよぉ???!

「アンコールまでは前で観る・・・・」

@o@; それじゃ、アンコールが始まるまでにアイドル時代のヒットナンバーを真子さんが謡われたらどうすんだょ?!

「立ち上がって、後ろを向いて・・・せぇのぉぉぉ??? ってする!」

@o@; 立ち上がったら、他のお客さんに迷惑になるでしょ(-`?ォ-;)!
そんじゃ、エビ反りになりなさい(-`?ォ-;)!
それなら迷惑にならないから!

・・・・・・・・・・・・・・・

試しにやってみなさい・・・(-`?ォ-;)!
エビ反りになって「せぇのぉぉぉ???」って出来るかどうか! 試しなさいヽ(*`3ォ)ノ

「こっこう・・・・(ォ_`。)」

ちゃうよぉ! もっと反らしてぇ???ヽ(*`3ォ)ノ もっともっとぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

身体、固いんですねぇ??? まぁ、いいよぉ、そのぐらいで

と言う訳で、不完全ながら親衛隊史上初の「エビ反り統制」の準備も整いました!
後は真子さんの登場を待つばかりですヽ(*`3ォ)ノ

ステージの横では、もう30分も前からフロムファーストのお姉さんが盛んに「間もなく石野真子のステージが始まります!」と連呼しておられます・・・
かなり声が枯れていて、しかも炎天下の中、とてもお気の毒です(;?; )
そして定刻5時になってステージの傍らに現れた真子さんは、何故かステージ裏のテントに入られてしまいました・・・
お姉さんは仕方なく「お待たせしております・・・ ま・間もなく石野真子のステージが始まります(ォ_`。)」そう叫び続けられます・・・
数分経過してお姉さんの顔が真っ赤になり、喉が枯れそうになった頃・・・ようやく涼しい顔をした真子さんがステージに向かい歩き出されました!

もしや、これは真子さんのイケズなのでしょうか@o@;

まさか、お優しい真子さんが、そんな事をされる筈はありません・・・(^-^)
ちょいとテントの中で、謡われる曲目をミキサーさんと打ち合わせしておられたのでしょう???

真子さんの登場と共に、エビ反りで統制を一発するようにとマロンさんにお願いしています!
2列目センターに腰掛けているマロンさんに注目します・・・・
@o@; すると・・・ エビ反りではなく・・・ 身体を横にひねり、私とカバちゃんの居る最後列に向けメガホンで叫ばれましたぁ・・・@o@;

せぇのぉぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

もちろん、カバちゃんと私は応えます!

真子ちゃぁ???んんんんんんん???ヽ(*`3ォ)ノ

私達の統制と共に真子さんは、よっこらしょとステージに登られました!
その出で立ちはお馴染みの鮮やかなブルーのワンピース!
今回のニューシングルはトルコをイメージされた曲なので、トルコのナショナルカラーであるブルーのお洋服を選ばれている訳ですね(^-^)
さて、マロンさんの統制が鳴り響き、真子さんがステージに登られると同時にスピーカーからはイントロが流れ出しています!
曲目はプリティ! この曲、イントロの冒頭からコールが始まるのですが・・・
カバちゃんの大音量の統制に驚いて、出だしに失敗してしまった私(;?; )
けれど隣に居るカバちゃんは堂々とコールを始めています!
@o@; なんてデカイ声なんだぁ・・・@o@;
私も声の大きさでは自信がありますが・・・ 私の約1.5倍@o@;
恐るべし九州男児・・・@o@;

ここで思いっきり寄り道しましょう・・・
最近はそんな言い方はしなくなりましたが、つい何十年か前まで「九州男児」とか「東北健児」という言葉がありました。
それは九州と東北の男性は、べらぼうに強い!という意味です(^-^)
失礼ですけれど田舎だから、農作業で身体を鍛えているという事もあります、しかしその神髄は「純朴」だから強いという事です!
ご承知の様に日本は日清・日露・大東亜の戦いを経て来ました・・・
要するに明治維新後、日本は戦争ばかりしていた訳ですが、戦争するには兵隊さんが必要です。兵隊さんを全国から集めなければなりません。
その兵隊さんの集合した単位に「連隊」というものがあります。
連隊長以下およそ2500?3000人の兵隊さんで構成されています。
それで、どういう人達がその連隊に居るのかというと・・・同郷の人達ばかりで構成されています。
青森歩兵第5連隊には絶対に九州の人は居ません! 熊本歩兵第13連隊には東北人は居ません!
何故なら言葉が通じなかったからです@o@;
標準語が全国で通じる様になるのは、ラジオやテレビが普及してから後の事です!
なので、青森と鹿児島の人が混在していると言葉が通じないので、困った事になるというか、訓練も戦争もなにも出来ません・・・(ォ_`。)
なので、同じ地域の兵隊さん達を集め、その集合体が連隊です。
そこで何が言いたいかというと! 「九州男児」「東北健児」と言われる、九州と東北の兵隊さんは、ベラボウに強かったという事です!
腕力が強いだけではありません! 勇敢だったそうです! 突撃命令が下るや否や! 銃弾の雨の中を、一目散に敵に向かって突進して行くそうです!
だから強いヽ(*`3ォ)ノ 反対に都会の兵隊は、突撃命令があっても、怖じ気づいて突進しなかったと言われています(ォ_`。)
特に弱かったのが大阪や京都の兵隊さん(ォ_`。)
「またも負けたか八連隊、それでは勲章九連隊???♪」そういう歌が出来る程、大阪歩兵8連隊、京都歩兵9連隊は弱くて、戦争では使い物にならなかったと言われています(ォ_`。)
そっかぁ! 九州や東北の兵隊さんは強かったんだね! そりゃ良かった!
そう思われる方もある筈ですが・・・ しかし実はそうではありません
強い連隊は激戦地に送り込まれるのです@o@;
反対に弱い連隊は、占領地の警備など、およそ戦いの起こらなそうな場所に配置されます。
結果・・・九州、東北の連隊は、そのほとんどが激戦の末、全滅してしまいます(;?; )
なんという悲劇・・・(;?; ) お気の毒としか言いようがありません。
そういう事から、九州や東北に旅行した際、たまたまバスの窓から見えるお墓に、先の尖った墓石がたくさんある事を偲んでしまいます。
先の尖った墓石は兵隊さんのお墓です。 それには○○上等兵などと墓標が刻まれています。
終戦記念日、お盆も間近です。 もしお墓参りに行かれた際、先の尖った墓石を見つけたら「皆さんのおかげで今は平和に暮らしています・・・」そっと手を合わせましょう。

さて、随分脱線してしまいましたが・・・
私の隣で懸命にプリティーのコールをしているカバちゃんも、生粋の九州男児であります!
1部ではカメラ小僧していたとは思えぬ程、堂々とコールして下さっています!
カバちゃんありがとねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
因に述べておかねばなりませんが・・・・
本日は自宅で休養中の角刈り君は東北健児!
インストアイベントに全く現れないミモザ君は第9連隊に配属されるべき滋賀県民(ォ_`。)
そして管理人の私は第8連隊の大阪人です(ォ_`。)

大声のカバちゃんに負けるものかと、大声でプリティーのコールをしている私ですが、ステージでは軽やかに真子さんが謡っておられます(^O^)
そして真子さんの歌声につられ、ガーデンコートには大勢の人達が集まって来ました・・・ 家族連れ、高校生ぐらいの女性達、サッカー少年、老夫婦・・・
皆、軽快なプリティーを笑顔で聴き楽しまれています(^-^)
曲が終わり、再びマロンさんが身体を横に捻り統制をされます!

せぇの???ぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

カバちゃんと私が・・・ 真子ちゃあぁぁぁ???んヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノ

統制の鳴り止むのを待って真子さんがMCを始められました

「35周年なので、今年は北海道から全国を廻っているんですよ。一人でも多くの人に聴いていただこうと、皆さんに逢いに旅しています」

真子さんのMCが終わると、会場に詰めかけた観客から拍手が贈られます。
その拍手の余韻が消えかけた頃、2曲目の「しあわせのレシピ」の前奏がスピーカーから流れ出しました・・・
観客は手拍子で真子さんの歌声に応えます。
1部同様狂いの無い手拍子に真子さんも気を良くされたのでしょう、いつもよりも増してお腹から声を絞り出して謡って下さいました(^O^)
続いて前奏が流れ出します・・・ 3曲目はオリーブの小径
愛らしい曲ですね(^-^) 男性の私はそういう事に鈍いのですが・・・女子からすると、この曲や、しあわせのレシピはたまらなく心に響く曲なのだと、智恵ママさんが新幹線で仰っておられた事を思い出しました(^-^)

曲が終わり真子さんのMCです

「今まで青森・仙台・広島に行かせて頂いて、その土地で美味しいものをご馳走になったのですが、昨日は「川創」というお店でお好み焼きを戴いてきました。美味しかったふぁ???(^O^) (情熱鉄板!お好み焼き 川創  広島市中区銀山町5-3  TEL082-246-7017  広島電鉄銀山町電停から徒歩2分)
そして今日は、お寿司がいいなぁっ???て思って、先程そこのお寿司屋さんでお食事させて頂きました。美味しかったのよぉ???(^O^)

@o@; にゃんと、私達が先程ランチをした焼き肉屋さんの2軒手前のお寿司屋さんで真子さんがお食事されていたとふぁ???(ォ_`。)
とてつもなく不覚でしたぁ???(;?; )
もし、万が一、真子さんとお寿司屋さんで遭遇したら・・・・

「あら、あなた達?! 今日も応援に来てくれて有り難うね! 管理人さんは一人でコールして下さってお疲れさま(^-^) まぁまぁ今日は私が御馳走するからねぇ??? カッパ巻きなら好きなだけ食べてねぇ???(^O^)」

そういうスチュエーションもあったのかどうかぁ???ヽ(*`3ォ)ノ
とにかく真子さんのおごりで、お寿司を戴けなくて不覚ですぅぅぅ(;?; )

そんな、しょうもない妄想とは別にMCは続きます・・・

「今日はこの後『九州だんじ』というBSの番組のロケに行くんですよ、皆さんご覧になって下さいね」
(九州だんじ BSフジ 毎週木曜 24:30?24:55 毎週、九州で活躍する人たちを集め、屋台の大将・福田健次と共に熱く語り合うという屋台トークバラエティー)

「じゃ次は昔のアルバムの中から、空にカンバスという曲を聴いて下さい」

懐かしい曲を真子さんが謡い始められたところですが・・・・
ここで、声を大にして申し上げておかなければならない事があります!
この夏のインストアライブ、毎回真子さんが謡われる曲目が微妙に違っているのにお気づきの筈ですが・・・・
その事に私達は・・・ と言うか、毎回参加している常連さん達は、大いに感謝せねばなりませんヽ(*`3ォ)ノ
1部と2部の楽曲を変更するぐらいのことは当たり前田のクラッカーですが、イベント会場ごとに、それぞれ懐かしい曲を盛り込んで下さるという事は、毎回応援に来て下さっている常連さん達への、明らかなお礼ですヽ(*`3ォ)ノ
真子さんの優しさというかヽ(*`3ォ)ノ 真心ですぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ

そういう訳で、常連さん達へ、真子さんが真心をこめて謡われる空にカンバス・・・・

白い花びら 占うよに 心の奥で いつも繰り返す・・・♪

ええわぁ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 最高だったいぃぃぃヾ(@⌒ー⌒@)ノ
曲が終わると、精一杯拍手させていただきました!

MC「デビューして35年経った訳ですが・・・ まだこれからも頑張ろうと思っています。 若い頃に負けない様に前を向いて頑張りますね。皆さんも家庭の事、お仕事の事、いろいろあるでしょうが頑張って下さいね」

お優しい真子さんのMCが終わると、元気になる曲という事なのか?!
5曲目はワンダーのイントロが流れ出しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
昔程、大胆に開脚して下さらないのが残念で仕方ありませんが、笑顔で謡われる真子さんに精一杯コールさせていただきましたぁヽ(*`3ォ)ノ
曲がエンディングを迎えると、三度マロンさんが上体を捻り、私達の方に向かい統制されます!

せぇ???のぉぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

真子ちゃあ???んんんんんん???ヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノ

せぇ???のぉぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

真子ちゃあ???んんんんんん???ヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノ

真子さんがステージを降りようとされています@o@;
この曲で最後だったんだぁ???@o@;
アンコールを督促しなきゃぁ???ヽ(*`3ォ)ノ

既に前列の常連さん達は大声でアンコール!と連呼されているようです(^O^)
負けてはいられませんヽ(*`3ォ)ノ
ソーレソレソレ! アンコールヽ(*`3ォ)ノ アンコールヽ(*`3ォ)ノ
カバちゃんと二人で大声を張り上げます!
そうしてアンコールと連呼していると、マロンさんが小走りで私達に向かい駆け寄って来られました・・・・@o@;
どうしたんやぁ???@o@; 急用かぁ???ヽ(*`3ォ)ノ
そっかぁ? アンコールでは最後列で一緒にコールするって言ってたよね(^O^)
カバちゃん、マロンさん、私・・・ 三人横並びになります!
すると・・・ もう一人、前列から駆け寄って来られましたぁ!
智恵ママさんだぁ???!
一緒にコールしたいんだねぇ???ヽ(*`3ォ)ノ
4人、最後列で横並びになり、たぶん真子さんが謡われるであろうアイドル時代のヒットナンバーに備えますヽ(*`3ォ)ノ
数秒後! 微笑みを称えながら真子さんがよっこらしょとステージに登られました! スピーカーからは耳慣れた狼のイントロが流れ出していますヽ(*`3ォ)ノ
額で汗が滲んでいるハチマキを強く締め直します!
真子さんが謡い始められましたぁ???

あなたも狼に変わりますかぁ???♪

4人揃ってコール開始ですぅぅぅ???!

ラブリー・ラブリー・ラブリー・マコちゃん???ヽ(*`3ォ)ノ
LOVEキューティーエンジェル MAKOレッツゴーマコちゃん???ヽ(*`3ォ)ノ

ええ感じやなぁ???(^O^)
4人の気持ちが一つになり真子さんを盛り立てますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちょいと逸れます・・・ 他のアイドルのコールの中には、歌唱とコールが重なり合わないようにされているものもありますが・・・
真子コールは真子さんの歌声と被る(かぶる)のが特徴です!
絶妙に被った時! それは真子さんを支えるもうひとつの楽器となり、盛り立てます!
なので、こういう言い方は失礼かもしれませんが・・・・
どのアイドルのコールよりも真子コールは優れていますヽ(*`3ォ)ノ
透明感のある真子さんの歌声に、絶妙にマッチした真子コールは、天下無双ですぅぅぅ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

という訳で、吉田拓郎さんと天国の阿久悠さんに感謝しつつ、4人揃って天下無双!の真子コールをステージの真子さんに捧げていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
いつまでもこの瞬間が続いて欲しい!と願うのですが、それは無理な事です。
3分07秒きっかりで曲はエンディングを迎えます・・・(;?; )

マロンさんが統制されます! 今度は前向きに、真子さんの方を向かって叫ばれました!!!

せぇの???ぉぉぉぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

カバちゃん、智恵ママさん、私の三人で・・・・

真子ちゃぁぁぁぁぁぁぁ???んんんんんヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノ

もう一発!!!

せぇの???ぉぉぉぉぉぉぉぉ???(○`?ォ○)/

真子ちゃぁぁぁぁぁぁぁ???んんんんんヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノヽ(*`3ォ)ノ

午後5時30分、日差しも弱まったガーデンコートでのイベントは終わりました
では、帰りの新幹線の時刻も迫っています・・・
一番に列んで、真子さんに握手してもらいましょう???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

握手会が始まります・・・・
ズラズラズッ???と行列が出来る前に、サッサッサッサッ???┌(;・_・)┘と一番に列びました(^O^)
そして用意していたプレゼントを真子さんにお渡ししてギュッ!と握手してもらいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
皆も真子さんと握手を終えました!
腕時計を見ると5時40分、なんとか6時30分に博多駅に辿り着いて、大人のHappy Dayを聴かなければなりません!
その為には今がタイムリミットですぅヽ(*`3ォ)ノ
そんじゃそろそろ行きますよぉ???!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そろそろ行きますよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、行かないと大人のHappy Dayを聴き逃しますよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのねぇ??? まだ真子さんは握手会の最中だけど!
なんども言うけど! 6時30分から大人のHappy Dayが始まるんだよぉ!

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

地下鉄の中では、携帯の電波が届かないから、聴けないんだよぉヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

大人のHappy Dayをここで聴いて、それが終わる7時にここを出発すると、僕の新幹線の時間に間に合わないんだよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の新幹線の切符はね!
乗り遅れるとパーになる割引切符なんだよぉヽ(*`3ォ)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで言って、智恵ママさんは理解をしめして下さいました
もちろんカバちゃんも同意して下さっています!

し・しかし・・・・ 私の言葉を無視し続けているマロンさん(ォ_`。)

あのさぁ??? 真子さんを最後まで見ていたいのは解るけど・・・・
マロンさん聞いてるのぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

すると、怖い目つきで私を睨みつけるマロンさん・・・・@o@;
「目は口ほどに物を言う」と申します・・・・・
今のマロンさんの目つきを言葉で表すと・・・・

「このボケ! なにグチャグチャ言うとんねん! うっとおしいから、どっか行け! おまえのことなんか知らんわい! まだグチャグチャ言うんやったら、どたまカチ割ってシバキ倒すぞぉ???ヽ(*`3ォ)ノ」

@o@; にゃんと恐ろしいぃぃぃ???((メo(>?<)oモ))((メo(>?<)oモ))
鳥肌の立つ様な事言わないでぇよぉ??? ((メo(>?<)oモ))((メo(>?<)oモ))

仕方ありません・・・・(ォ_`。)
握手会が終わるまで、待つしか仕方無さそうです・・・・

その間・・・・ じっ???と熱い視線で真子さんを見つめるマロンさん、もちろん智恵ママさんもステージの近くで真子さんを見つめています。
お好きなんですねぇ???(ォ_`。)

やっと最後の一人が真子さんと握手を終えられました。
そして、スタスタとシッョピングモールの通路に向かい歩いて行かれる真子さん、その後ろ姿をしっかりとお見送りしました!

そんじゃ、もう納得したよね、そろそろ行きましょう???(ォ_`。)

4人揃って地下鉄の駅へ早足で向かいますが、途中のエレベーターで同年代の男性が驚いた表情を為さっています・・・・

@o@; Youtubeの女性・・・・@o@;

その男性はマロンさんを指差し、そう言われました・・・・

そっそっ、コールの先生、マロンさんだよぉ???ヽ(*`3ォ)ノ

私がそうマロンさん紹介すると・・・・

「僕、元九州支部の隊員です」と名乗られました・・・・!

@o@; そうなんだぁ??? 昔の仲間は元気にしてるの?
連絡取り合ってるの? 支部長だった篠○さんはお元気?

矢継ぎ早に質問しますが、今は全く連絡先が解らないのだそうです(;?; )

そんじゃ、これからも真子さんのこと応援してね!
8月24日にまた私達も博多に来るからね!

そう挨拶を交わし、早足で地下鉄に乗り込みました・・・・

地下鉄は空いていました。 4人並んで座ります。
私の横に腰掛けたマロンさん、先程の険しい表情は消え、まろやかな笑顔になっておられます・・・・

「あのねぇ??? 真子さんとお話ししたのぉ????(ヲ???)ノ」

そりゃそうでしょ・・・・ 握手会の時にお話したんでしょ

「真子さんに、今日は私が、せぇ???のぉぉぉぉ???ってしましたって言ったの! そしたら真子さんが頑張ったね! 喉を大切にしてねって! 言ってくれたのぉ???ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

アホくさぁ???(ォ_`。) 最前列で統制してたんだから、そんな事言わなくても、真子さんの目に入ってるよぉ???
その事を褒める真子さんも真子さんだよぉ???
頑張ったね!って言うのなら僕に言ってよねぇ???(;?; )

そういう気持ちで一杯ですが・・・・ それは天国に登り詰めている、今のマロンさんには言えません(ォ_`。)

さて、地下鉄は天神という駅に着きました。
博多駅に向かうには、ここで地下鉄を乗り換えなければなりませんが・・・
高速バスで神戸に帰るマロンさんと、方向音痴なマロンさんをバス乗り場まで送って下さるカバちゃんとは、ここでお別れです・・・・

今日は楽しかったね!
えっ???と今度は8月10日に大阪で逢えるんだよね!
元気でね! 夏バテしないようにね!

そう挨拶を交わし別れました・・・・
カバちゃん、マロンさんと別れた後は智恵ママさんと二人です・・・・

「ラジオが始まるんじゃないのぉ???」

智恵ママさんが私にそう仰いました!

@o@; 本当だぁ??? 大人のHappy Dayが始まる時間だぁヽ(*`3ォ)ノ

天神駅から乗り換えの天神南駅へ行くには、一旦改札を出て、地下街を10分程歩かなければなりませんが・・・・
もしやこの賑わった地下街なら携帯の電波も届くかも・・・・ヽ(*`3ォ)ノ

慌ててスマホを準備します! こんがらがったイヤホンを差し込みます!
聞こえましたぁ! 智恵ママさんとイヤホンをシェアしながら聴き入ります!
しかし、新幹線の時間も迫っているので、地下街を歩きながら聴きます!
愛らしい真子さんのお喋りが始まりました・・・・
しかし、10分が経過し天神南駅に到着してしまいました
改札を入ると電波が入るかどうか? 地下鉄に乗ってしまうと、きっとダメでしょう???(;?; )
時計を見ます・・・・ まだ大丈夫ぅぅぅヽ(*`3ォ)ノ
地下街のカフェに入り大人のHappy Dayを聴きます(^O^)

大人のHappy Day初体験の智恵ママさんは、興味津々のようで一言も聞き逃すまいと神経を集中されています・・・・

真子さんは次々と寄せられたメールを読み、お応えされています・・・・

「以前の放送で、私達姉妹で父親にビジョンフリーゼっていう犬種のワンちゃんをプレゼントしようって相談しているのって申し上げていましたが・・・そのビジョンフリーゼが遂に来たんですよぉ??? 最初は陽ちゃんのお家に居て・・・ 2日程、陽ちゃんが面倒見てたんだけど・・・ お姉ちゃん、もうダメ! これ以上一緒に居ると気持ちが移っちゃうぅぅぅ???って、私のところにワンちゃんが来たのぉ??? そうしたら、可愛くて可愛くて・・・ 私も2日で、もうダメぇぇぇ??? ってなっちゃって・・・・(笑)」

その後、そのワンチャンは敦ちゃんのお宅に行かれたのか?
それとも真子パパの元に送り届けられたのか?
その辺は曖昧ですが・・・・
とにかく、そのビジョンフリーゼがとてつもなくキュートである事を知り、ニッコリと笑顔になった智恵ママさんと私でした(^O^)

さて、無事にラジオも聴く事が出来ました!
駅弁と命の水を購入し新幹線に乗り込みます・・・・

楽しかったね! 真子さん可愛かったね! 焼き肉じゃなくてお寿司にすれば良かったね! お喋りは尽きませんが、1時間程で新幹線は広島に到着。
8月10日までお元気で! そうご挨拶して智恵ママさんとお別れして、楽しい夏の一日は終わりました(^O^)


おわり
2013年7月26日 広島・イオンモール祇園・インストアライブ



7月26日金曜日。今日は待ちに待った広島でのインストアライブが開催されます。
お花も3週間前に予約し、あとは引き取りに行くだけ・・・
開催場所は広島・イオンモール祇園。17:00から始まります。
仕事を14時で早引きし、車で30分も走れば、私の住む街からイオンモール祇園に到着!
今日は親衛隊は2人だけ。それも一度もお会いした事のない広島にお住まいのUさんと初顔合わせという事なので、とてもドキドキしながら会場に向かい、Uさんの姿を探します。
会場のスペースもそこまで広くなかったせいか、すぐにUさんを発見!
お互い広島の真子ファンという事もあり、昔の話に花が咲きます。
とても話しやすい気さくな方でした。
しばらくして、落ち着いて周りを見渡すと、顔なじみの方々が4名、もういらっしっゃていて、皆さん遠方から遥々広島まで駆けつけて下さり、心強い気持ちで一杯になりました。
常連さん数名にハチマキをつけてもらい「はちまき隊」も準備完了。16:40に真子さんがリハーサルの為、ブルーのパンツに白いシャツ姿で登場され「しあわせのレシピ」の音合わせを始められ、用意されていた座席もほぼ満席になり、立見の方もいらっしゃいます。
そして17:00になりピンクと紫の花柄のワンピースで「プリティープリティー」の前奏と共に真子さんが登場!
むかーし、むかしも親衛隊だったUさんのコールを真似て「はちまき隊」も手拍子したり、一緒に応援。
私達につられて一般の方が一緒に真子ちゃんコールをされると、真子さんがその方にお礼を言われていました。
その後、アルバムの中から「しあわせのレシピ」「KISS KISS KISS」「生まれる前から恋してた」を歌って下さり、その後・・・
「昔の歌は何がいいかなぁ?」と考えながら「みんな一緒に踊ってね」と言われ「ワンダーブギ」を歌われました。
最後は「金木犀の香る頃」を歌って下さいましたが、30代ぐらいの若いお母さん達が真子さんの写真をパチパチと撮られていて、小さなお子さんに、ずっと手を振りながら、笑顔・笑顔の真子さんでした。
アンコールも2回お呼びすると、すぐに戻って来られ「この歌がなかったら今の私は居なかったのよ」と仰られ、デビュー曲の「狼なんか怖くない」を歌われました。
はちまき隊は精一杯応援し、真子さんも終始笑顔!
途中でウルウルされたり「今日は元気ねー」と仰って下さったり、楽しく幸せな時間を過ごすことができました。

私の高校時代の友人が一緒について来てくれ、一番後部席に座っていたのですが、周りのお客さん達は「石野真子の歌にはL・O・V・E マコちゃ???ん」というコールがあるのか」と笑いながら話されていたよ?と教えてくれました。
その後、サイン会にも男性の方がたくさん並ばれてCDを買われ、私も半年ぶりに真子さんとお話する事ができ、至福の時間はあっという間に過ぎて、Uさんと8月25日の広島クラブ・クアトロのライブで、またお会いする事を約束して、広島でのインストア・ライブは終了しました。
2013年7月21日 愛知・ヒルズウォーク徳重・インストアライブ



7月21日は待ちに待った真子さんの名古屋(まだ緑区の端なので一応名古屋)でのインストアライブです。朝から親衛隊セットのかばんを車に積み込み仕事場へと向かいましたが、心はイベント会場の徳重に向かっています。事前に業者の人と時間調整をし14時には仕事が終わる予定だったのに午前でタイムスケジュールが1時間遅れとなり、午後からの巻き返しを期待しましたが、15時過ぎにやっと終わり15時30分に刈谷市をスタート。一路徳重に車を走らせました。ナビの到着時刻は15時53分で微妙は時間です。15時52分到着しましたが、駐車場が満車で屋上まで駆け上がり車を止め地下に向かって走っていくと真子さんの歌声が聴こえてくるではないですか。時計をみると16時9分で1曲目が始まっている事を知りました。東京、大阪の隊員の姿を発見、駆け寄ると1曲めはしあわせのレシピだと聞かされ愕然としましたが、気を取り直し2曲目のKiss Kiss Kissを3名の隊員の手拍子で盛り上げましたが・・・今回このレポートを任されたのでメモをとりながらの手拍子でリズムからはずれてしまい、他の2名にあわせるのが大変でした。曲が終わり真子さんの生MCに耳をダンボして聞きましたが私たち隊員のいるのは一番後ろでは、あまり良く聞き取る事が出来ず、しかも姿もお顔が少ししか見えせん。3曲目を歌う前に名前を歌に入れ込むために、真子さんは観客に名前を聞いておられます。本日は脚立がないので一番前にいるマロンさんと哲夫さんと後一人は聞き取れず・・・3人の名前に決まったようです。曲目はロンサムロードの赤電話です。この曲はMAKO6の3曲目の曲です。ここで今日の真子さんの洋服を紹介します。少しベージュががったシースルーのブラウスに青に白の模様が入ったエプロンワンピースで、靴がベージュの厚底サンダル。右手首には白のブレスレット、左手首にもシルバーのブレスレットです。かみの色が私の目には少し赤みかかってみえます、何を着ても真子さんは似合います。4曲目はフレンドです歌い終わると真子さんもこれからがんばって歌っていきます。と私には聞こえました。5曲目が金木犀の香る頃です。歌いおわると角刈りさんの統制2発が入りました。うっ・・・ここ名古屋では私たち親衛隊の出番が無いではありませんか、と思いつつアンコールを3名で初めました、30回目で真子さんが登場です。狼なんか怖くないのイントロが流れ私たち親衛隊の出番がきました。3名で力強いコールを贈っていると、私達の前にいた5歳ぐらいの少女は不思議な物を見るような顔でこちらをみています。
曲が終わり角刈りさんの統制2発が入り次は何かと身がまえていると、今日は有難うございましたと真子さんが下がっていかれるのを物ほしい目で見送りました。サイン会では今日の為の花屋さんに注文していた花束をお渡ししてCDにサインを貰い握手をしました。サイン会を終えられた真子さんは警備の人1名とスタッフ1名で駐車場にいかれ今回の名古屋でのインストアライブの終了です。明日は皆さん仕事ということで、宴会もなく解散となりました。22日の真子さんな名古屋でFM愛知に13:50CBCラジオに15:30FMミッドタウンに16:50分に出られます。幸い私は休みなので、聞けると小さく微笑みました。
2013年7月20日 イオンタウン仙台泉大沢・インストアライブ



7月に入ってからは、週末は関東近郊でのインストアライブ参加で購入したCDもすでに9枚になり少し参加を見合わせようかと思いましたが、結局仙台のインストアライブも参加することにしました。
それなら杜の都仙台でのインストアライブ、角刈り君から一緒に行きましょうとお誘いがあり、同じ時間の新幹線のチケットを取ることにしました。JR東日本では、えきねっとで35%引きのチケットがあり、早速ネットを申し込みましたが行きはすでに指定席券は売り切れており、ミモザ君の大好きなグリーン車しかチケットが残っていませんでした。それでも通常の料金の指定席を買うよりは安いので、行きは贅沢にもグリーン車で行くことにしました。帰りは指定席券が残っていたので購入し、往復の新幹線のチケットの手配は完了です。
いよいよ仙台へ向けて出発です。角刈り君は東京駅から私は途中駅の大宮から新幹線乗りました。東京から2時間弱で仙台に到着です。本日はインストアライブ初参加の管理人さんも大阪からお見えで、10時に仙台駅の在来線の待合室で待ち合わせでしたが、角刈り君と待合室を探すも見つかりません。周りをキョロキョロとしているとJRの改札付近で管理人さんを発見しました。管理人さんの話によると、仙台駅には待合室はないようです。角刈り君が手配をしてくれたお花を受け取り、地下鉄でイオン仙台泉大沢の最寄り駅である泉中央駅まで向かいます。泉中央駅からイオンまではバスがあるらしいのですが、本数がとても少ないのでタクシーで行くことにしました。無事に11時少し前にイオン仙台泉大沢に到着しました。早速中に入り会場の確認をすることにしました。会場に着くと3年前にもお会いした、元東北支部の方が先に到着しており、早速みんなでご挨拶をして、今日は他にも数名の方が見えるとのお話でした。会場はそんなに広くはありませんが、椅子が50席ほど用意されており、天井は吹き抜けになっており、上からは七夕のきれいな飾りが吊るされ、本日の真子さんを祝福しているようでした。会場の確認も終わり始まるまで少し時間がありましたので、腹ごしらえの為レストラン街の回転寿司屋で命の水で乾杯をしてランチにしました。会場に戻り少しすると香川から院長先生とひさぴょんが到着しました。なんと聞いてびっくりですひさぴょんは、東京都下から原付バイクで13時間もかけて仙台まで来たとのことでした。
みんなで、今回のインストアライブではリハーサルはなしで事務所の女性が音合わせをやっているので今日もないかもしれませんねと話していると、水玉のカジュアルシャツを腰に巻いてマリンブルーのストレッチパンツをはき、エナメルの厚底サンダル、髪は少し伸びて往年のダイアナカットの真子さんが登場して1曲音合わせをさせてくださいと、しあわせのレシピを歌い始めました。我々も手拍子で応援です。リハーサルはないと思っていたのでちょっとびっくりです。
音合わせが終わると、この後13時からミニライブをやるので是非来てくださいねと笑顔いっぱいで控室に入って行かれました。因みに、唐木田さんはアメリカンイーグルのボーダーポロシャツを着ていました。
私たちは、会場の一番後ろに陣取り13時からの第1部の備えます。
13時に司会の方からの石野真子さんでーすの声とともに、統制1発せぇ???のぉ???真子ちゃ???ん、ピンクの葡萄柄のワンピースをお召しになられた真子さんの登場です。1曲目はプリティプリティです。我々も精一杯にコールをします。立ち見も含めて約300人で会場は一杯になっております。歌い終わると司会の方から、真子さんはお休みの日は何をしていますかの質問に、少し考えて部屋の片づけですかねとの答え。9月に仙台でもライブをするので時間がある方は来てくださいねと。2曲目はアルバムの中からしあわせのレシピを歌い会場の多くの方の手拍子で大変盛り上がってきました、続いて3曲目も同じくアルバムの中からKISS KISS KISSを歌いました。4曲目は、生まれる前から恋してた(シングルバージョン)です。
時間がたつのも早いもので次が最後の曲になりますと言うと金木犀が香る頃を歌って終了となりました。最後に統制2発せぇ???のぉ???真子ちゃ???ん、せぇ???のぉ?真子ちゃ???んと、真子さんも嬉しそうに舞台から降りていきました。角刈り君の合図でアンコール、アンコールの掛け声、真子さんも喜んで舞台に上がって下さいました。やっぱりこの曲よねと、デビュー曲の狼なんか怖くないが始まり、親衛隊のメンバーもコールで爆裂です。歌い終わり統制2発を入れて第1部が終わりました。終了後にサイン会、多くの方にCDを購入いただき無事にサイン会も終了いたしました。第2部までの間、院長先生からの差し入れの命の水をイオンの外に出てすぐ横にある楽天ゴールデンイーグルスの練習グラウンドでの練習を見ながら時間を過ごしました。15時少し前に、1部同様に一番後ろに陣取り真子さんの登場を待ちます。15時になり司会の方が石野真子さんですとアナウンスがあると、紫のフィットラインのブルーのワンピースで裾は膝丈、首にはサーモンピンクのロングスカーフを二十巻きにして登場です。統制を1発せぇ???のぉ???真子ちゃ???ん、1曲目は彼が初恋です。歌い終わり司会の方が1部と2部で衣装が変わりましたねとビックリしたように話していました。その後、35年たって真子さんが変わらない点、変わった点についての質問に真子さんもよくわからないですけれども、みんなのおかげで成長させていただきましたという回答でした。3年ぶりにニューアルバムを発売いたしましたので連れて帰って下さいと。9月15日に仙台でもライブもやりますのでぜひ来てくださいと一生懸命に宣伝をされていました。続いて2曲目はしあわせのレシピ、3曲目はオリーブの小径と歌われましたが、どうやら真子さんは風邪を引いてしまったようで間奏の間に咳き込んでとてもつらそうですが、さすがに我らの真子さんです、笑顔を取り戻し歌いきってくれました。4曲目は詩生活、10代の曲で懐かしい曲ですが聴いてくださいと言われ、親衛隊や常連さんからは大きな拍手が起こりました。今日も短い間でしたが有難う御座いました。最後の曲になります。昔の曲が来ればと思っていたら、5曲目は私の首領です、親衛隊と常連さんの一部でドンジャンプです。真子さんも大変にご機嫌で、会場全体も今日最高の盛り上がりになりました。統制1発を入れて2部も終了になりました。1部同様に角刈り君の合図でアンコールの連発、真子さんも喜んで舞台に上がってくれて、アンコール曲ハートで勝負です。今日最後の曲ですので親衛隊一丸となって思いっきりコールをしました。最後に統制2発せぇ???のぉ???真子ちゃ?ん、せぇ?のぉ?真子ちゃ?んで、本日の仙台でのインストアライブは終了いたしました。終了後のサイン会も無事に終わり、真子さんに大きく手を振りエレベーターの扉が閉まるまで見送りました。ひさぴょんは帰りも原付なので、休憩しながら事故を起こさないように帰るように伝え別れました。終了後は仙台駅に戻り、時間の許す限り本日の話などをしながら居酒屋で命の水を楽しみ、それぞれ帰宅の途につきました。
今日CDを2枚買って11枚かと思いましたが、ネットで買った1枚がありましたので12枚になっていました。
2013年7月14日 茨木・蔦屋書店ひたちなか店・インストアライブ



7月14日天気晴、今日は絶好の海水浴日和と言う事で、家族には親衛隊のみんなで茨城・大洗海岸での海水浴と見せかけ、実は蔦屋書店ひたちなか店で真子さんのインストアライブに参加します。
今回は珍しい事に車で現地会場に向かっています。
仲間達と9時前に待合せし、11時前には現地に到着。
運転手はおうちゃん、後部座席には昨日の青森と連チャンの 香川から遥々来られた先生。助手席には、(角刈りと呼ばれて何年???角刈りじゃ無いのですが)私が乗り、3人で楽しいドライブです。
車は真っ赤な高級車、おうちゃん号。
蔦屋書店に私達が到着すると、早々とお越しになられていた、コンパさん夫妻と合流し、まずは会場視察です。
開場は12時半と貼り紙して有るにも係らず、すでに10人以上の方が列を作っていました。
聞くところによると 蔦屋さんの開店と同時に入られた方もいるとか。
時間も有るので、腹ごしらえをして、開演1時間前の12時過ぎに会場に戻ると、自称真子さんの生まれ変わりの様にソックリだという、謎のシンガーソングライターのnanaさんが寂しそうに開演はまだかと、列にで並んでいました。
私たちはnanaさんの奴隷のように代わりに列に順番に並ばされ、nanaさんは会場で歌っているでは無いですか?(ウソです)歌っていたのは、スタッフの方でマイクチェックをやれていたようでした。
nanaさんは、スタッフの方にリハーサルをやらないなら、私がnanaオンステージをやってやるぞ!と交渉していたようにも見えましたが、ただの見物に行っただけみたいでした。(笑)
でも、これが叶えばどんなにうれしい事かと仲間達と話をしていると、開場時間になり、35席程準備された椅子席はもはや一杯です。そこに、立見も少々、今日は上々の集まり具合です。
開場前には三島のたかし君も来られて、私達は最後方を陣取り、スタートに備えました。
開演10分前には会場が人で溢れてすし詰めです。
そうこうしているうちに、スタッフの方と真子さんが会場に現れました。
第一部のスタートです。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発でお出迎え。
司会の方からありがとうございます。もう一度拍手をお願いします。石野真子さんの登場です。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
この曲から、と言いながら、青色のタイとスカート風のワンピース姿で真子さん登場。
透明のハイヒール、なんとそれに生足。首にはなが?い首飾りしておられました。
1曲目 めまい 曲が終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発。
どうも、どうも、みなさんお休みの中、足を運んでいただいてありがとう。 蔦屋書店ひたちなかさん、お招きいただきありがとうございます。 今年はレコードデビュー35周年を迎えます。3年振りに新しいアルバムをリリースしました。 次はしあわせのレシピと言うアルバムの中から、この曲を聴いて下さい。
2曲目 しあわせのレシピ
いろんな事が有ってもうれしい事も悲しい事もごった煮にしてしあわせなレシピにして下さいって。
最近気に入っている事が有って、チコリって白菜の赤ちゃんみたいな小さい野菜を半分に切ってオリーブオイルで焼いて、ニンニクをちょっと入れて、塩、胡椒で(早くてメモれませんでした)・・・
すごく簡単で3分くらいで出来ますから、是非、試して下さい。次もアルバムの中から。
3曲目 Kiss Kiss Kiss ありがとぉ?。
振り向いたら一瞬で恋をしていた。 こんな事は有るのかって、私の友達はつい最近エレベータから降りてきた彼に一目ぼれしたって。
次はオリーブの小径を。4曲目 オリーブの小径
しあわせのレシピのアルバムの中から3曲聴いていただきましたが、昔の曲も聞きたいよねぇ。 どうしよう・・・ハートで勝負で行きましょう。
5曲目 ハートで勝負 もちろん、我等親衛隊のコール大爆裂です。 会場は手拍子とコールで大盛り上がり。
真子さんも笑顔で楽しそうにノリノリです。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
おじさんの声がぁ、おじさんの声がぁ、(???)歌うよ。 じゃあ、最後にこの曲を、オッケー?今日お会い出来てうれしいし、またお会いしましょうね。
6曲目 狼なんか怖くない 曲が始まると同時に、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発。
もちろん、我等親衛隊のコール大々爆裂。なんと、会場のみんなで大合唱も有り、真子さんノリノリ。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール・・・・・
ありがとう、コンサートのような・・・コンサート気分ですね。 10月の渋谷ライブに是非来て下さいね。 チケットも有るので、アルバムも有ります。連れて帰って下さい。
次、どうしよう?
7曲目(アンコール)プリティ・プリティ
曲が始まると同時に、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発。 会場は手拍子とコールでまたまた大盛り上がりで、真子さんノリノリ。 (この真子さん笑顔が見たくてやってたんだぁって改めて感じて、一人で感動してました)
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
ありがとうございましたぁ?、お元気で。と、会場を下がられました。
終了後、ステージ前での握手会、サイン会を終え、横のTally's coffeeで寛ぎます。

第二部開演20分前に会場に戻り、第一部同様最後方を陣取りました。
真子さんの登場をまだかまだかと待っていたところに、スタッフの方から歌っている時の写真撮影オッケーというアナウンス。
そうこうしているうちに開演数分前、開場後方から真子さんが会場に向かって歩いて来られました。
会場中、拍手でお出迎え。司会の方から石野真子さんで?す。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発でお出迎え。
うれしい、さっきリクエストもらったのぉ?、大丈夫ですかぁ? (何かと思いきや、???)
1曲目 私の首領
会場のみんなでドンジャンプ。真子さん、スタートからノリノリでした。ドンジャンプするたびに、ニコニコと 笑顔の真子さん。
せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
いやぁ?、どうもぉ?、みなさんこんにちわ。ほんとに、ありがとうございます。 この曲は35年前、中学生の頃?小学生かなぁ?生まれてなかったのかなぁ?昭和の頃が無くってきていて満面の笑顔を見るとうれしくなります。
35周年で8月から全国ツアーで各地を回ります。昨日も青森行ってきました。ドンも歌いましたよ。
次は、しあわせのレシピを・・・・オッケー、オッケー、そっちを歌うわ。(???どうやら、予めの予定と曲目が違ったようです)
昔のアルバム、ファーストアルバム「微笑」の中から詩生活と言う歌を聴いて下さい。
2曲目 詩生活 ありがとう、懐かしいですねぇ?
新しいアルバムの中から・・・何を話そうかなぁ・・・
昨日青森に行ってて、いろんな方に出会って、プラベートでも偶然も有って、マンションの階違いに落合さんという方がいて、娘さんが昨年、青森放送のアナウンサーになって、一緒に出る事が出来ますって。 それでは、しあわせのレシピと言う曲を聴いて下さい。 3曲目 しあわせのレシピ
ありがとう!もう1曲、なっだけぇ??・・・・カナリアと言う曲を。
4曲目 カナリア ありがとうございます。
えっとぉ?、今度またみなさんにお目に掛れるのはいつなんだろうって、夏からコンサートして、10月7日は 渋谷でライブやるのでお待ち申しております。
今年はちょっと頑張って、歌の活動を続けていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。3年前に30年振りに全国ツアーをやったんですけれども、ツアータイトルにもなったLife is beautifullと言う 曲を聴いて下さい。
5曲目 Life is beautifull
みなさんとここでまたお会い出来てうれしかったです。 お互い体に気を付けてこの暑い夏を乗り切りましょうという事で、最後にデビュー曲を歌わせていただきます。
6曲目 狼なんか怖くない
曲が始まると同時に、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制一発。 もちろん、我等親衛隊のコール大々大爆裂です。
最後に、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
ありがとうございましたぁ?
アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール・・・・・
ありがとう、みなさんも一緒に。声出してね。
7曲目(アンコール)ワンダー・ブギ
もちろん、我等親衛隊のコール大々大爆裂です。 最後に、せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!せぇ?のぉ?、真子ちゃ?ん!と統制二発。
みんなの元気な声が聴けてうれしかったです。 (蔦屋書店ひたちなか店副店長さんから花束の贈呈です。) 同い年なのぉ?。女性の副店長さんと言う事も有ってか、肩を組んで盛り上がってました。 最後に、ありがとう、みなさ?ん、と手を振りながら会場を下がられました。
終了後の握手会&サイン会に参加し、本日のイベント終了。
車で来たという事も有り、現地解散でそれぞれの帰路に向かいました。
2013年7月7日 埼玉・蔦屋書店 フォレオ菖蒲店・インストアライブ



『ニャロメ〜』・・・・・
朝起きるなり出た私のセリフでありました
9時に自宅を原チャリで出ようと決めておりましたが、起きると既に9時27分( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
前日に詰め込んだ荷物のチェックをして大急ぎで出発
原チャリで飛ばして捕まるのも嫌なのでゴールド免許の私は車で向かいます
だが家の近くの街道はノロノロ状態(^^;)
この道は駄目だと思い裏道の山越えルートを選択し気分は『86の藤原拓海』か『FDの高橋啓介』か?と言う感じで順調に二桁国道に出ました
しかし、三井アウトレット&コストコの辺りでまたもやノロノロ(゚o゚;(゚o゚;(゚o゚;
このまま下道では集合時間に間に合うかどうか?
ならばと、圏央道へ乗り込みます
途中『BMW』VS『覆面』の捕り物の一部始終を走行車線を80kmで運転しながら『ありゃあ罰金かなりいくな』『幸せのレシピ5・60枚買える位の罰金かな?』とつぶやきながら、桶川インターを目指します
インターを降りてTSUTAYA菖蒲店さんに着いたのが11時7分
TSUTAYAさんの入口の目の前、一番良い所が空いたので車を入れます
『かなり大きいよ』と近くに住む弟から情報は仕入れていましたがかなり大きいです

早速中へと入ります
多分TSUTAYAさんの造りからしてCDコーナーは端の方であろうと左端へ向かいます
するとその場は専門書?洋書?なんかとても私には場違いな場所でした(>_<)(>_<)(>_<)
『えぇ〜〜〜』こんな所でライブして良いの?( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
静まり返ったとんでもなく重々しい空気の中トボトボと真子さん(ライブ会場)を探します(;_;)
もう直ぐ店内を1周しようか?というときになにやら10名位の方々が長椅子に座ってます(何人か見慣れた常連さんもいらっしゃいます)
私の第一声は『ここ?』(゚o゚;(゚o゚;(゚o゚;
パーテーションで区切られたCDコーナーの中にCDの棚を少し移動して出来たバレーやバスケットの半分位のスペースがありマイクとスピーカー、畳を横に2枚並べた位の大きさのステージがありました
全員スタンディングの会場です
ライブ会場が確認出来ほっと一息、まだまだ時間が有るので家電を見にお隣のケーズデンキへ
ブラブラと電気店を1周して店を出ると外で一服中の仲間と合流です
そしてTSUTAYAさんの中へと (^。^)y-゚゚゚
しばらく雑談したり常連さんとご挨拶していると少しずつ一般の方も列にお並びになり徐々にではありますが人々が集まって来ます
しばらくすると列が動き出し皆様ステージ前に移動します
勿論私達はCD棚にくっつく位の最後方に陣取ります
戦国武将ではありませんが陣取りは大切です。
余談ですが去年の岐阜のような場所ならば、青空の下ならば『石野真子親衛隊』と幟旗(のぼりばた)を立てたいそんな衝動に駆られる時が有ります(^-^;)

10分前になり皆、正装に着替えます。純白の特攻服に緑鉢巻、メガホン
皆準備が整いました。後は真子さんをお迎えするだけです
丁度時間になり左手の非常口?あるいは後ろのスタッフルーム?から登場か?と思っていたら『スタスタ』と白いスタッフTシャツを着たスタッフさんの後をごくごく普通に右手の店内の中を浴衣を着た女性が歩いて来るではありませんか!!(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
ま、真子さん?
しばし遠くから近づいて来る真子さんに見とれます
『はっ』真子さんのご入場を拍手でお迎えしなければ・・・
皆が拍手で真子さんをお迎えします
最後方の私達のまさに目の前を『菖蒲柄の藍色の浴衣』の真子さんが通り過ぎます。通り過ぎる際には皆で一礼
本当に『生きていて良かった』そう私は思いました
真子さんが歌手活動を再開し始めた頃、胃潰瘍、十二指腸潰瘍で入院
その後、通勤途中に倒れICUに2週間入れられ3カ月の入院&2年近くのリハビリ。真っ直ぐにさえ歩けなかった私
まさに地獄から蘇った私には浴衣姿の真子さんは天使に見えました。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな浴衣姿の真子さんがステージに立ちます・・・・・(@_@)
『それでは石野真子さんの登場です!』と女性スタッフさんからアナウンス
み、見えない( ゚Д゚)
え?え?え?(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
『こんにちは〜〜〜、七夕だから浴衣にしてみたの〜〜〜(^o^)』と真子さん
み、見えない。あ、メモ取ってない
あ、見えた(^o^)(^o^)(^o^)
すると聞き慣れた『プリティー・プリティー』が何の前置きも無く突然流れます
角刈りさんの統制棒が唸ります
『せ〜〜のぉ〜〜』
『真子ちゃ〜〜〜ん』

『ゴーゴーレッツゴー、ゴーゴーレッツゴー、LOVEレッツゴー真子ちゃん』
プリティー・プリティーが終わり『真子ちゃ〜〜〜ん』
ここで『こんにちは石野真子です』とMC
『初めて此方に参りました。
車で来ました。
皆さん来て下さってありがとうございます。
七夕さまだから浴衣を着て来ました。(ここで可愛いよ!と常連さんから掛け声)
七夕、皆さんは何かお願い事しました?私は今年はツアーで各地を廻ったり幸せのレシピと言うアルバムも出たのでインストアライブで色んな所に行くので「皆さんに沢山会いに行けるように」とお願い事しました(ここでまた「全部行くよぉ〜〜〜」と掛け声。凄いぞぉ常連さん!!)』

次は新しいアルバムの中から『しあわせのレシピ』と言う曲を聞いて下さい
会場皆で拍手で真子さんを盛り上げます!(^^)!
しかし、この曲真子ファンには鬼門の手拍子が裏に入るタイプ・・・(^^;)
今回この曲はアルバムタイトル曲ですのでほぼ何処でも歌われる事でしょう
コレは夜な夜な反復練習が必須です(^^;)
是非ともインストアライブを含めライブに参加する方々は練習なさって下さいねm(_ _)m

曲が終わりMCになりますがこのMCが何故か長い!。゚(゚´Д`゚)゚。
必死にメモを取りますが今見るとミミズがのたうち回っています(汗)
ハイビスカスとカタカナで書いてあるのは何とか判別出来ますが、その後の恐らく4文字が謎です(^^;)(^^;)(^^;)
『は』と書いてありそうだ。あっ花束だ
沖縄でのインストアライブの話で、オジィが歌い終わる寸前にステージに来てハイビスカスの花束を渡しサッと来てサッと何も言わずに去って行った。と言うお話のメモだ(^^;) φ(..)メモメモ
次のメモは『かさい』『近く』『マネージャー』コレは何とか読めた(笑)
コレも先ほどの話も熱心な真子ファンならばブログを読んでいるので説明は不要ですね
では次のメモは『狼のキャンペーン』『こうきょ1周』コレも熱心な真子ファンならばきっとYouTubeで見ていますからやはり説明不要ですね
沖縄のインストアライブのサイン会の時に『私真子ちゃんと一緒に皇居走りました』と言う方がおられたようです
番号は○○○番(すみません番号メモ出来ませんでしたが真子さんはしっかりと番号をおっしゃっておりました。沖縄のインストアライブに参加され狼のキャンペーンのお話をされた方良かったですね)でした。
35年間その番号まで覚えていて下さったなんて・・・(ここで少しウルっと来た感じの真子さん)
何故か『もう少し話をしていても良いわよね?』と言いながらまだまだ話は続きます
何故か突如ネイルサロンへ行ったお話
『ネイルサロンへ行って指先を見てはハッピーな気持ちになるのぉ〜』とのお話とそこの方の恋愛相談を受けたお話があり次の曲へ
ギターの優しい感じの始まり方新しいアルバムの中から『オリーブの小径』ですo(^o^)o
拍手で盛り上げます。私の手は既に真っ赤でかなり腫れて熱を帯びてきているようですが神社に行きお参りする時の柏手(かしわで)の様に1回1回の拍手に気持ちを入れます
山梨さんのパートを歌うかな?と思いましたがそんな心配はいりませんでした。オケにはしっかりと山梨さんの歌声が入ってます(良かったね!?管理人さん☆彡)
曲が終わりMC、私の書いたメモはもう書いた私でさえわからない状態ですが平仮名は何とか読めそう『○○ちにいていろいろかんがえた』と書いてある様です(^^;)
最初の○は漢字の白と読めそうな・・・
あっ『自分ちに居て色々考えた』だ。
真子さん泣きそうとメモにあるので山梨さんの話から色々な人に支えられそして色々な場所で歌う事が出来て・・・と言う事を「フッ」と考えたら・・・と泣きそうになってしまったんだ。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。
次のメモには『○しろのはちまき○○○さんよろこんで』とありますφ(..)メモメモ
コレは私の事でしょう(^^;)多分
『次は懐かしい歌を歌うかな?』この真子さんの一言に歓声を上げ拍手していた観客が最後方に一人(^^;)
メモはこう読めます『後ろの鉢巻のお兄さん喜んでいる』と
しっかりと喜んでいる姿を真子さんに見られ指摘された私の話のメモです(^^;)(^^;)(^^;)
『何を歌うかな?さっきプリティー・プリティーだったから・・・』
『真夏はゆかい』って皆やってくれるぅ〜〜〜?と言う事でワンダー・ブギに決まりましたが・・・
真子さんから気になるお言葉そしてお願い事が有りました
『みんなわっかてるぅ〜!真夏はゆかいって言ったらね!』と真子さん
勿論わかっておりますとも(*゚▽゚)ノ
『だってちょっとね!恥ずかしいんだもん!』と真子さん
チョッピリ顔が赤くなって浴衣姿が益々似合います(●^o^●)
(生きていて良かった←本日何回目?(笑))
イヤイヤ恥ずかしいと言わずに40周年、還暦、50周年と歌って下さい m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
前奏が始まり『真子ちゃ〜〜〜ん』と統制1発
皆『真夏はゆかい!』と真子さんに続きます(会場が一体になる感じは良いですねぇ)
曲が終わり『真子ちゃ〜〜〜ん』と統制1発
『ではね、最後にもう1曲』
『皆が来てくれたから、日曜日だし日曜日はストレンジャーにする?』(土曜日の昨日も歌ったよね!?と後ろのお兄さん数名でヒソヒソ←関西でのインストアライブだったら即ツッコミしないと駄目???)
前奏が始まり『真子ちゃ〜〜〜ん』と統制1発
一生懸命にコールし曲が終わります『真子ちゃ〜〜ん』と統制2発
そして本日はステージに真子さんがいらっしゃいますが会場の作りの関係上即アンコールを開始します
仲間とアイコントクトしアンコールを開始します
『アンコール』『アンコール』・・・・・会場は全員のアンコールに包まれます

『やっぱりこの曲歌わないとねぇ〜〜〜』と真子さん
しかし・・・・・、しかし、しかしです
大事件が発生です!!
普段は温厚な真子さんが怒っております(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

何だ?何だ?一体菖蒲店で何が有ったんだろう!?
では、事件発生時のレポートを送り致しますが、ここで皆様に問題です(^_^)ノ
インストアライブでアンコールと言えば?
そうですね、定番では、デビュー曲の『狼なんか怖くない』ですね
ではもう一問、超難問を
『狼なんか怖くない』の替わりにこの日流れた曲は?
正解は・・・・・『プリティー・プリティー』
プリティー・プリティーの最初の音がスピーカーから聞こえた瞬間後ろのお兄さん数名は勿論の事、常連さんからも『違う!!違う!!』の声
その時タレ目の真子さんの目が吊り上がり発した言葉が・・・
『カラキダ!!』『カラキダ!!』『カラキダ!!』と5回程連呼(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
ここで真子さん繋ぎの苦手MC『このTシャツ欲しい?』
それはインストアライブでスタッフさんが着ている白いTシャツにMAKO ○○○○←メモしていないのですみませんm(_ _)m
と黒字で掛かれた物です
昨日の葛西で仲間と『あれ、売らないのかなぁ?』と言っていた物です
『欲しい!』と何人かの声
すると突然『狼』の聞き慣れた前奏
多分この時会場の数名は真子さんを真似て『カラキダ!!』と言っていたでしょう(^^;)(^^;)(^^;)
しかし、突然だろうが何だろうが、前奏の流れた瞬間から我々はスイッチが入ります(^^)v
『あなたも狼にかわりますかぁ〜〜〜』
(ラブリー・ラブリー・ラブリー・真子ちゃん)
(LOVEキューティーエンジェルMAKOレッツゴー真子ちゃん)
曲が終わり統制2発
その後、サイン会です。今まで歌っていたステージがサイン会場になります
サイン会終了まで最後列で正装で真子さんをお待ちします
サイン会終了しお疲れ様とご挨拶しながらお見送りをして1部が終了となりました(^o^)
第2部の始まりまで少し時間があるので水分補給をしようと車に麦茶のペットボトルを取りに行ったらその日の気温で結構な温かさに(゚Д゚;)

お隣のケーズデンキさんの所にアイスクリームの販売機があるののを思い出し常連さんも交えてアイスクリーム休憩
ちょっと奮発し通常料金より30円高いスペシャルチーズケーキを選択しました(^-^)
販売機のアイスクリームですが、なかなか美味しい(^^)v
そんな感じで休憩時間を過ごしそろそろ2部開始の時間になります
1部と同じ様に最後列の位置で真子さんの登場を待ちます
すると間もなくして1部と同じ様に店内を歩いて真子さんがいらっしゃいます
皆様拍手で真子さんをお迎えします
遠目では同じ様な浴衣に見えましたが、先程の菖蒲柄よりも少し淡い感じの藍色に白い大柄の百合の浴衣で再登場です
またまた最後列の私達の前を通りステージへ
真子さんがマイクを持ち第2部のスタートです
『皆さんこんにちは石野真子です』
『今日は七夕でねぇ、何かね2004年以来の晴れらしいですよぉ』(^o^)
『では、最初は昔の曲で、聞いて下さい!』と流れてきた曲は『彼が初恋』です
手拍子をしながら真子さんの歌声に聞きほれます(^-^)
曲が終わり真子さんのMC
真子さんものすごく顔が真っ赤になりながら・・・・
『ちょっと前はお芝居とかドラマとか女優さんが多かったのですが最近歌う機会が多くなりまして・・・』
『音ぎゃきゅ・・・活動』(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
真子さん舌が回っておりません
『今年は音楽活動を頑張って行きたいと思います』
『では新しいアルバムの中からタイトルにもなりました「しあわせのレシピ」と言う曲を聞いて下さい』
しあわせのレシピの前奏が流れ会場皆で手拍子で真子さんを盛り上げますですが少しオケが聞こえにくく非常にリズムが取りにくかったです
『次もアルバムの中から「KISS KISS KISS」と言う曲を聞いて下さい』
この曲は手拍子がし易い曲ですが油断大敵、しっかりと手拍子します
途中「KISS KISS KISS」の所で私は1人心の中で「KISS KISS KISS」と真子さんと一緒に歌いますo(^o^)o
会場皆で合唱しても良いなぁ?盛り上がると思うんだがなぁ?と個人的には思っております
曲が終わり皆さんで拍手、そしてMC、ここでメモでは『真子さん泣き虫』と有ります。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。
『新しい靴履いて何処かへ出掛けよう!!そう言う曲です』と言うと前アルバムの『My Friend〜旅に出よう〜』が流れます
この曲も手拍子が難しい、ズレ易い曲ですが聞き慣れているお陰なのか?或いは会場全体数と常連さんの比率が今日は高いからなのか?比較的ズレません
ただ、真子さんMCの時に少し泣いてしまったので歌声が少し震えてます
『頑張って!!真子さん!!』と手拍子により一層力が篭もります
『流れ星のように時は過ぎる。ときめく気持ち信じていたい』の所では手拍子が『ピッタッ!』と止まり真子さんの歌声に酔いしれます(常連さんが多いと息が合って凄いですね)
次の『今すぐ迎えにゆくわ』では、真子さん先程まで涙を拭っていた茶色っぽいハンドタオルを何と(@_@)(@_@)(@_@)頭上で振り回しているでわありませんか!!
今日はサービスが良いのか?はたまた泣いたのが恥ずかしくてごまかしたのか?は真子さんでないとわかりません
しかし、コレも何かの機会に是非とも行ってみたい
(勿論、翌日真子さんカラーの緑色のハンドタオルを捜しに行ったのは言うまでもなくです(笑))
(舞台の公開録画ヒーロー番組の『ヒューマン』を思い出したのは私だけだろうか???)
私も何か回して!?と思いましたがもう曲が終わりそうです
曲が終わり拍手、そしてMC
『じゃあ昔の曲にしようかな!?』(先程の事があるのでグッと我慢(汗))
『菖蒲店だから、ハートで勝負にしよっか?』(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)(ツッコミたいが我慢)
前奏が流れ統制1発『真子ちゃ〜〜〜ん』
曲が終わり統制2発、そしてすかさずアンコールです(^_^)ノ
アンコール、アンコール、アンコールと会場全体がコールします
『ありがとう』『じゃあ何にしようかなぁ?』
すると会場から『ジャンプ!』の声
『わかった〜』と真子さん、ですがステージ前は非常に混雑しています
『皆ジャンプ出来るスペース作ってね』との事で皆様少しずつ下がります
私達の前は広々なので天井に付く位ジャンプしても平気です(^^)v
皆さん準備が整うと『私の首領』が流れます
私達も懸命にコールします
『私の首領と〜〜〜』(^_^)ゞ皆さんジャンプ!!
真子さんもジャンプ!!(^_^)ゞ浴衣でアイドル時代よりも大きくジャンプ!!
浴衣の首領ジャンプが見れて生きてて良かった(何回目だ?(笑))
曲が終わり統制2発、もう終わりかぁ。゚(゚´Д`゚)゚。と、思ったら
真子さんが、『やっぱ最後はコレを歌わないと』との事で『狼なんか怖くない』が流れます
懸命にコールし蔦屋書店フォレオ菖蒲店のインストアライブが終了しました(*^_^*)
2013年7月6日 千葉・イトーヨーカドー葛西店・インストアライブ



昼前に地下鉄東西線葛西駅集合となので、自宅を9時過ぎに出発。
葛西駅で降りるのは初めてと言う事も有り、駅でウロウロ。
待合せ場所が良く分からず、困っていたところに、コンパさん、ひさぴょん、こういち君が現れ、取りあえず無事に合流できました。
おうちゃんも高級車で駅に到着。
仲間達とおうちゃんの高級車に乗り込み、イトーヨーカードー葛西店へ向かいます。
会場へは、12時前に無事に到着。
リハーサルを待っていたところ、真子さん関係のスタッフの方々で音合わせを始めました。
そのまま時間も過ぎ、リハーサルは行われず時間だけが過ぎて行きます。
真子さん自ら登場してのリハーサルは無さそうなので、イトーヨーカード?の食品売り場で命の水と軽くつまみを調達して、会場後方でイベント開始を待ちます。
命の水で気分も良くなったところで、そろそろ時間です。
いつもの制服に着替え、真子さんの登場を待ちます。
司会の女性の方のアナウンスが入り、いよいよ真子さんの登場です。

(第一部)
それでは、石野真子さんの登場です。
失恋記念日の音楽と同時に、紺っぽいちょっと模様が入ったワンピスでステージに現れた真子さん、キラキラと光るダイヤ?のイヤリングにブレスレット。
せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
1曲目「失恋記念日」。
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
みなさぁ?ん、こんにちわぁ?、石野真子でぇ?す。
この曲は35年前です。私は35年目を迎えました。笑いながら、5歳でデビューしたから・・・と。
お蔭様でこの度、しあわせのレシピと言うニューアルバムをリリースさせていただきました。
アルバム中から、しあわせのレシピを聴いて下さい。
2曲目「しあわせのレシピ」
手拍子で盛り上げます。
ありがとうございます。次もアルバムの 中からKiss Kiss Kiss と言う曲を聴いて下さい。
3曲目「Kiss Kiss Kiss」
今年は夏、大阪から始まって全国ツアーが有ります。
小坂明子さんに曲を作っていただいて、カラオケにも有ります、生まれる前から恋してたという歌を聴いて下さい。
4曲目「生まれる前から恋してた」
ありがとう!ほんとにうれしいです。
いろんな人に会えてホントにうれしいです。
30数年同じ時を過ごしてきたんだなぁって感激しちゃって。
あのぉ?、お花をいただいて・・・ボートレース江戸川さんからお花をいただきました。
本当に有難うございます。
じゃあ、日曜日はストレンジャーを最後にしたいと思います。
5曲目「日曜日はストレンジャー」
親衛隊のみんなでコール炸裂!!!
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
みなさんお元気で、またお会いしましょう。
ステージから降りた瞬間に
アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール・・・・・・・
会場中、アンコールのコール炸裂。
気を使ってもらっちゃって、うれしい、と恥ずかしそうに会場戻ってこられました。
この曲が無いとダメですよね。
6曲目(アンコール)「狼なんか怖くない」
前奏が始まった瞬間、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制二発。
ありがとうございましたぁ?。
終了後、ステージ前で握手会、サイン会を終え追加で命の水を調達して、会場後方で第二部を待ちます。
イトーヨーカー ド?のスタッフの方と話し込んだりしていた事も有り、あっと言う間に第二部開始です。

(第二部)
お待たせいたしました。石野真子さんの登場です。
いきなり、首領で登場の青のタイトスカート姿の真子さん。
1曲目「私の首領」
せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
途中、首領ジャンプを仲間達とビシッと飛び、歌詞をちょっと間違ったのも気にせず
最後に、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制二発。
あのぉ?、お忙しい中集まっていただいてありがとうございます。
今年はお蔭様で35周年を迎える事が出来ました。
スター誕生でデビューしたんですけれど、久しぶりに「しあわせのレシピ」と言うアルバムをリリースさせてい ただきました。
そのアルバムの中から、アルバムのタイトルにもなった、しあわせのレシピと言う歌を聴いて下さい。
2曲目「しあわせのレシピ」
第一部同様、手拍子で盛り上げます。
今回はこのキャンペーンを皮切りに、大阪から始まって、九州から北海道までツアーを行います。
みなさん是非いらしてください。
それでは、次は生まれる前から恋してたを聴いて下さい。
段取りミスなのか、音楽を間違え、なかなか始まりません。
真子さんはお喋りでごまかそうとするのですが、なかなかなものでした。
何か聞きたいこと有りますかぁ??(会場はシ?ン)
そろそろ準備も整い、
3曲目「生まれる前から恋してた」
ありがとぉ?、JOY Soundさんのカラオケにも入っていますので、是非聴いて下さい。
最後に、家族の幸せをいつまでも願ってますよぉ?って歌なんですけど、金木犀の香る頃と言う歌を聴いて下さい。
4曲目「金木犀の香る頃」
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制二発。
ありがとうございました。みなさんお元気で、と。
ステージから降りた瞬間に、またまた
アンコール、アンコール、アンコール、アンコール、アンコール・・・・・・・
会場中、アンコールのコール炸裂。
ありがとうございます。何の曲にしようかなぁ?、何がい?い?
コンサート来て下さいね。10月7日に渋谷で有りますから。是非お願いします。
じゃあ、ジュ リーにしますね。
5曲目(アンコール)「ジュリーがライバル」
またまた親衛隊のみんなでコール炸裂!!!
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、と統制一発。
最後に、みなさんと出会えたこの曲を聴いて下さい。
6曲目(アンコール)「狼なんか怖くない」
せぇ?のぉ?、真子ちゃん、統制一発。
みんなで、思いっきりコール炸裂。
歌い終わると、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、せぇ?のぉ?、真子ちゃん、統制二発。
またお会いしましょう、ありがとうございました、深々とお辞儀をして、ステージから下がりました。
終了後の握手会&サイン会に参加し、本日のイベント終了。
終了後、葛西駅近くの居酒屋さんで特別ゲストもいたせいか楽しい打ち上げを行い、明日の久喜のイベントでの再開を近い、解散しました。
2013年6月26日 しあわせのレシピ・リリースパーティ



渋谷、道玄坂近くのカラオケボックス、店員のお姉さんに、今は数人だけど、後で何名か合流する筈なので大きなルームを用意して下さいね! そう申し上げると・・・・

もちろんですよぉ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
本日は「石野真子ルーム」をご用意していますぅぅぅ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
どうぞ201号室へどうぞぉ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

??? 石野真子ルーム???
あっ・・・・@o@; そう言えば・・・・ 1ケ月程前に、このカラオケを電話で予約したときの事

もしもし・・・・ 6月26日、夕方4時半から、10名〜12名で予約お願いします!
サークル名は「石野真子親衛隊」です!
そう電話口で伝えると・・・・

@o@; い・し・の・ま・こ・・・・@o@;
もしや・・・・スワンさんですかぁ〜〜〜@o@;

電話口の女性がそう仰いました・・・・

そうですよぉ〜〜〜 デカレンジャーのスワンさんの石野真子親衛隊ですぅぅぅヽ(*`3´)ノ

@o@; スワンさんの親衛隊・・・・@o@;
ご予約下さって光栄ですぅぅぅぅ〜〜〜m(_ _)m
私事ですが・・・・ スワンさんの様な女性に憧れていますぅぅぅぅ〜〜〜
しかし、何故に親衛隊の人達が当店を・・・・・???

近くで真子さんのコンサートがあるんでいよぉ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

そうでしたか・・・・ それは存じ上げず失礼しましたぁぁぁ〜〜〜
ご来店をスタッフ一同、心待ちにしていますぅぅぅ〜〜〜m(_ _)m

そういう、やり取りがあった事を思い出しました・・・・
そして、2階の201号室に行ってみると・・・・
ドアに「石野真子親衛隊様」という張り紙・・・・・@o@;
ドアを開けると・・・・壁のいたる所に、真子さんの切り抜きが貼付けられています@o@;
しかも、テーブルには「NEWアルバム発売!リリースコンサート開催!おめでとうございます」というメッセージカード@o@;

嬉しくない筈がありません・・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
仲間達も気を良くしているのはもちろんです!!!
では! 「しあわせのレシピ・リリースパーティ」直前!
石野真子親衛隊のコール練習の開催ですぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜〜

カラオケボックスのお姉さんが心血を注いで仕立てて下さった「石野真子ルーム」・・・・
気ままにそれぞれ着席し、それぞれ命の水をオーダーします(^-^)
と・ここで・・・ 突如、特攻服に着替え出したコウイチ君・・・・
着替え終わるとサングラスをかけ、そのまま突っ立っています@o@;

どうしたの? 座らないの?

「特攻服着てるときは座らないんですヽ(*`3´)ノ 僕のポリシーですぅぅぅヽ(*`3´)ノ」

@o@; なんとなく、そのポリシーが解らない訳はないけど、コンサートが始まるまで3時間もあるんだよ・・・・ 座ったら?

「いえ、僕のポリシーですからぁ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ」

そ・そう・・・・@o@; やたらと硬派で直立したままのコウイチ君と、だらしなく座っている私達7名、合わせて8名・・・・
では、時間もたっぷりありますから、先ずは、まったりと情報交換でもしましょうか?

真っ先に話題になったのは、昨日からチケットの引き出しが始まった夏のコンサートツアー・・・
誰が何処に何カ所参加するのか?なんとなく横の繋がりで解っている様な、でもはっきりしないような・・・・

全部行く人居るのぉ〜〜〜?

おっ〜〜〜と声を上げたのは、会社でリストラ候補になっているらしい角刈り君!

昨日チケットを引き出したら5万もかかりました・・・・(´_`。)

そりゃそうでしょ・・・・6千円×8カ所+発券手数料だもんね、ご苦労様!
更に昨日、弘前で追加公演が決まっているので、チケット代+交通費+宿泊費+握手会でのCD購入費+そんでもってインストア・ライブでも交通費もろもろ・・・・
おそらく角刈り君はこの夏のボーナスを全て真子さんに注ぎ込む覚悟である事が知れます@o@;
そして、その角刈り君・・・・ どうせ独身だから自由気ままなんでしょ! そう思われている方もあるでしょうが、否! ちゃんと家庭をもっておられて、お子さんも二人おられますヽ(*`3´)ノ
しかるに家庭を顧みず真子さんへの愛を一途に貫き通す彼! 家庭では理想的な父親とは呼べそうにありませんが、私達の間ではヒーローですヽ(*`3´)ノ

さて、角刈り君が全てのコンサートと多くのインストア・ライブに参加される事は解りました。
他には? 全部行く人は・・・・? まさか、もういないよね・・・・(´_`。)
@o@; 挙手したのは、ひさぴょん君・・・・@o@;

チケットはまだ引き出してないけど、全部申し込みして、全部当選しました・・・・(^-^)

@o@; でも、ひさぴょんはお小遣いキツイって言ってたじゃない・・・・@o@;

原付! 高速バス! 青春18切符! LCCを駆使して参加しますぅぅぅヽ(*`3´)ノ

@o@; なんと偉いんだぁ〜〜〜 頭が下がります(´_`。)

もう全部行く人はいないよね・・・・(´_`。)

@o@; 次に挙手したのは岐阜からお越しの金ゴン君・・・@o@;
ただ、表情が曇っています・・・・

全部申し込みしたけど・・・・ 3カ所ハズレましたぁ〜〜〜(;ω; )
だから即座にイープラスとぴあの先行予約に申し込みしています・・・・

@o@; にゃんと@o@; Mako Mixで申し込みしたのに、ハズレが出るなんて事があろうとは・・・・@o@;
しかも3カ所もハズレが出るなんて・・・・@o@;
一同、腰を抜かしてしまいましたぁ・・・・ヾ(@~▽~@)ノ
きっとコンピューターのエラーかなにかで、そうなったんでしょうが・・・・
それにしても酷い話です(;ω; )

他には全部行く人いなかったよね・・・・(´_`。)
しかし私の隣でモジモジしている方が居ます・・・・
本日も京都からグリーン車でお越しになられたミモザ君です・・・・

あれ? ミモザさんはグリーン車で全部行くって、35周年コンサートの折りに宣言してなかった???

う・うん・・・・ 仙台と札幌以外は全部申し込みした・・・・
けど、結局全部行っちゃうかも・・・・(´_`。)

@o@; さもあらん! ご自身の会社の社名まで真子さんの曲から取ったという彼です・・・・
間違いなく全て参加されるでしょう〜〜〜(^-^)

他は居ないのぉ〜〜〜? じゃ4名がほぼ全部参加なんだね!
行けない人の分まで、気合いを入れて応援してねぇ!!!

ちょっと待ったぁ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
管理人さんはどうなんですかぁ〜〜〜
全部行かないんですかぁぁぁぁ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

大声を発したのは角刈り君・・・・
険しい表情で私に問うておられます・・・・

ゴメンナシャイ・・・・ 家庭の事情で4つだけしか無理っぽいです(´_`。)

@o@; 4カ所? そんなんでいいんですかぁ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
あなた管理人ですよぉ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

うっ・・・・((“o(>ω<)o”))
ご叱責はごもっともでしゅがぁ・・・・ 今日来るのだって大変だったんでしゅ(;ω; )
奥さんに酷い事言われてぇ・・・・(;ω; )
もう帰る家が無くなってしまいましゅ・・・・(;ω; )
コツコツとマイルは貯めてあるので、交通費はかけずに札幌でも仙台でも行けるけど、外泊出来ないんでしゅよぉ〜〜〜(;ω; )

まぁ、そんなこんなと、互いに何処に参加するのかほぼ解りました・・・・
他に、相談事とか無かったかなぁ〜〜〜?
@o@; あっそうそう・・・・ イベントレポートの事だけど・・・・
35周年のコンサートの後の宴会で少し相談した通り、夏のコンサートツアーのレポートは皆でタライ回しに書く事にするね!

誰か立候補して下さる方?! 愛情一杯のレポートを書いて下さる方?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@o@; どうして、そんなに非協力的なのぉ〜〜〜@o@;
参加出来ない人達の為に、レポートは必要なんだよぉ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんじゃ、勝手に指名するよぉ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
文句のある人は、後でトイレに来てねぇ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

大阪! これはツアー初日だから、管理人の私が書きますぅぅぅ!
名古屋! 金ゴン君! 引き受けてくれるよね!
福岡! 今日は欠席してるけど、地元のカバちゃん!
広島! やはり本日欠席だけど智恵ママさん!
神戸! マロンさん!
仙台! ミモザ君!
札幌! ひさぴょん君!
東京! 河合君!

弘前の事はすっかり忘却していましたが・・・・ とにかく8ケ所のレポートの書き手が、スムーズに且つ民主的に決まりました(^-^)v
では、そろそろコール練習しなければならないでしょう〜〜〜

真子さんのアイドル時代のヒットナンバーが次々と流れます!
もちろん歌い手はコールの先生ことマロンさん!
皆で精一杯コールします・・・・

上手くなったよねぇ〜〜〜
親衛隊を再結成した頃には、全く揃わなくて・・・・
ダラダラダラダラ〜〜〜としたコールだったけど、今はキリッ!とした素晴らしい真子コールが完成しています!
真子さんを支え励ます、もう一つの楽器と言っても過言ではない筈です!
それもこれも、皆の熱い気持ちがあればこそ・・・・
そして熱心にコールの指導を為さって下さっているマロンさんの献身的な努力のおかげです!
本当に有り難う〜〜〜(^-^)
しかし、鬼門というものがあります・・・・
真子隊の鬼門と言えばワンダーブギ・・・・ 今まで幾度となく失敗している鬼門のコールです!
コール練習でも、本番でも、数えきれない程メチャクチャになってしまったワンダーのコール・・・・
最近になって、やっと揃う様になって来ましたが・・・・ 果たして本日の完成度はどうでしょう?
マロンさんが、ブギウギシュワッチュ〜〜〜 ブキドゥワァ〜〜〜と歌い出されました!!!
@o@; 揃ってるぅぅぅ〜〜〜@o@;
誰一人間違う者無し〜〜〜@o@; 遅れる者なし〜〜〜@o@;
まるで打楽器を弾く様に、野太いコールが響き渡ります・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
完璧じゃないですかぁ〜〜〜 きっと仲間達はYoutubeのコール練習を観て、一生懸命練習を重ねて来られたのでしょう〜〜〜
一見、派手でヤンチャな人達が多いと思われてしまいそうな石野真子親衛隊ですが、しかし実は、寡黙で控えめな人が少なくありません・・・・
真子さんの為に、皆に迷惑をかけたくないから・・・・ 一生懸命にワンダーのコールを練習して来て下さった皆、本当に有り難うございますm(_ _)m

では、私の腕時計も午後7時近くになっています。
大切に仕立てられた石野真子ルームを後にするのは後ろ髪がひかれる思いですが、真子さんもお待ちかねの筈です! 皆でduo Music Exchangeに向かいましょう〜〜〜!

外に出ると相変わらず土砂降りです・・・・
小さな折り畳み傘は申し訳程度にしか役に立ちません・・・・
歩く事、数分・・・・・ duoに到着しました・・・・
しかしそこには黒山の人だかり・・・・
ライブハウスの広くはない屋根の下には、真子ファンが溢れていました・・・・
そこに私達が割り込むと迷惑になる事は必定です。
向かい側のコンビニで雨宿りして入場を待ちます。
しばらくすると整理番号1番からの入場が始まった様です・・・・
番号を呼ばれ駆け出して行く人達。 きっと会社を休んで遠くから駆けつけて来られた方も少なく無い筈です。
さて、次々に番号を呼ばれ、その度に真子さんを大切に想って下さるファンの人達が入場して行くと、どうやら私達が入り込むスペースが出来た様です(^-^)
では、ライブハウスの屋根の下に移動しましょう〜〜〜

屋根の下、左側にはズラッ〜〜〜と豪華なお花が列んでいました。
ひいふうみいようとおぅ・・・・ 列んでいるスタンド花は10ケぐらいでしょうか?
もちろん私達からお贈りしたお花も列んでいます(^-^)
新鮮なお花から漂う香りに、うっとりしてしまいます・・・・(^-^)
さて、やっと私の番号も呼ばれました・・・・ いそいそと入場します。
入り口でドリンク代の500円を支払いライブハウスの中へと進むと・・・・
@o@; なにやら台の上に並べられています・・・・
@o@; 真子さんの素晴らしく美しいチラシと瓶に入ったサプリメントが置かれていました@o@;
知らなかった・・・・@o@; けど待てよ!!!
これはひっょとすると・・・・ あの話なのか???
あの話というのは、1ケ月程前の事だったでしょうか? お得意先で無駄話をしていると、企画室の女性が現れ「家の近くのドラッグストアで真子ちゃんの健康食品売ってるの見たよ!」そう仰ったのです・・・・
あぁ・・・・ ワンデビジンっていう保湿美容液とフェイスパックでしょ!
「違うよ! 健康食品だよ!」
それじゃ、こんにゃく作りませんかでしょ!
「違う違う! こんにゃくとは違うよ!」
なんのことやらさっぱり解りませんでしたが・・・・
もしかすると大阪の泉佐野という地域で、先行試験販売が行われていたのが、今目の前にある物なのかも知れません・・・・
それが陳列されている台の横に、私と同年代の男性が立っておられました・・・・
もしかすると、この商品の関係者さんなのでしょうか?
話しかけてみました・・・・「あのぉ〜〜〜 率直に聞きます! なんですかこれ?」

「これはですね・・・・BB536という優れたビフィズス菌のサプリメントなんです。腸内環境を整えてくれますよ!」

そう丁寧に説明して下さいましたが・・・・
私はその説明よりも、そこに貼られている真子さんのチラシに釘付けになっていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
綺麗! 爽やかな微笑み! ポーズもいい! 欲しいこのチラシヽ(*`3´)ノ
下さい! お願いします! このチラシ下さいぃぃ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
懇願します・・・・

「ごめんね坊や、チラシは余分に持って来てないんだよ・・・・」

うっ・・・・((“o(>ω<)o”)) 断られたぁ・・・・・((“o(>ω<)o”))
ならば最後の手段!!!

親衛隊の者です・・・・ それでも分けて下さいませんか?!

「@o@; これは失礼しましたぁ@o@; 石野真子さんの親衛隊の方でしたか@o@;」

そっそっ、結成35年の親衛隊だよヽ(*`3´)ノ

「それなら近日中にご送付します。 宜しければ、ご住所を教えて下さいませんか?」

多めに送ってね! 仲間達にも会報と一緒に送るから100枚程ね・・・( ̄ー ̄)ニヤ

という訳で、無事に私の元に送り届けられるかどうかは解りませんが、もし届きましたら七夕に発行予定の会報と一緒に、そのチラシを同封して皆に発送しますから、財力のある方は森永乳業さんの「ビヒダス BB536」定価3,990円を是非お買い求め下しゃいヽ(*`3´)ノ

http://takuhaimilk.ne.jp/products/sapuri/

さて、森永乳業の部長さんとの交渉も成立し、客席に向かいます・・・・
そこには仲間達が集まっていました。
ここにするの? 良い場所だね(^-^)v
最後列センター! 心置きなく真子コールするには絶好のポジションです(^-^)v
荷物を椅子に置きステージの側に近寄ります・・・・
もちろんそこには既に楽器がセッティングされています。
向かって右から・・・・キーボード! エレキギター! ドラム! エレキベース! パーカッションと小さめのキーボード! 演奏者は事前に発表されている通り5人の様です。
楽器の配列が解ったところで、もう少し探検しましょう〜〜〜
客席の左端でエースオブハーツさんが店開きされています!
そうそう! CD買わなきゃ! 長テーブルの上では、イスラムの衣装に身を包んだ、なんとも言えず不思議な美しさの真子さんのジャケットが見る人を惹き付けています!
これこれ! シングルCD「生まれる前から恋してた」をやっと手に入れる事が出来ました!
しかしそれとは対照的に、あっさりとしたイメージの「しあわせのレシピ」のジャケット・・・・
同じ雰囲気では宜しくないだろう・・・・ そういう事で、シンプルな写真をジャケットに選ばれたのは想像出来ますが・・・・ それってどうなのかなぁ〜〜〜?
真子さんの美しさを表現出来ていない様に思うし、なんというか期待感を感じさせるジャケットとは言いがたいのではないでしょうかぁ(´_`。)
二つ列んでいたら、どうしても「生まれる前から」に目が行ってしまうなぁ〜〜〜

それはともかく・・・・ そろそろ時刻は午後7時30分になろうとしています
開演時刻が迫っています! 私は用意しなければなりません・・・・
カバンから純白の特攻服を取り出し、それを着込みます!
幸いエアコンが効いているので暑くはありません。
次に真子さんに関わる方々のサインで一杯のハチマキを強く額に締めます!
そしてメモ帳とボールペン、ペンライトを取り出し準備完了!
周りを見渡すと客席はギッシリ! 約300名程の真子ファンで埋め尽くされています。
そして最後列付近に親衛隊員14名!!!
今や遅しと真子さんの登場を待っています・・・・・
6月26日水曜日、午後7時37分・・・・
ステージに、ほのかな灯りがともり、バンマスの武藤さん始めバンドメンバーが現れ、それぞれの楽器の傍らへ着席されました!!!
おそらく!もう数十秒後には、私達が逢いたくて仕方なかった女性がステージの下座から微笑みを称えながら現れる筈です!
物音が無くなりました・・・・ 無音です・・・・
300名の観客と大勢のスタッフ・・・・ なのに無音です・・・・
緊張した皆の鼓動が聞こえて来そうです・・・・
スポットライトが下座の袖を優しく照らしました!
いよいよ真子ファンと真子さんとの再会の瞬間ですヽ(*`3´)ノ

真子さんが柔らかなスポットライト浴びて現れようとした瞬間! 私の右後方に居る角刈り君が統制棒を振りかざします!!!

せぇぇぇぇ のぉぉぉぉぉ〜〜〜!!!

角刈り君を除く親衛隊13名で・・・ 真子ちゃゃゃゃゃ〜〜〜んヽ(*`3´)ノ

duo Music Exchangeに鳴り響く統制! その余韻が消え去るのを待たず、ステージの下手からゆっくりと、そして照れくさそうに微笑みながら、私達の待ちこがれていた真子さんが現れましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
私達が楽しみにしている注目の衣装は・・・・ 純白のホルタードレスです! ホルタードレスとは、首から吊るしたドレスを言います。パーティードレスの一種です。 そのドレスの胸元には黒いベルベットでトリミングが施され、それがアクセントになっています。そして裾丈は!膝上!間違いなく可愛い膝小僧が顔を覗かせていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
胸元にはシルバーのオープンハートのネックレス!よく見ると一際キラキラと輝いているので、石が入っているのでしょう!ティファニーの本物なら数百万円する筈です!左腕にはシルバーと白のブスレット!足下を確認したいのですが・・・・残念ながら前列の方の頭に隠れて見えません(´_`。)

http://amd.c.yimg.jp/amd/20130627-00000022-tospoweb-000-3-view.jpg

さて、親衛隊の統制と共にステージに現れた真子さんですが、既に客席の左右に配されたスピーカーからは耳慣れた金木犀の前奏が奏でられています・・・・

@o@; 「しあわせのレシピ・リリースパーティ」なので、観客の誰もがファーストソングは新曲だろうと考えていた筈なのに・・・・@o@;
それを真っ向から否定した真子さんは、演奏に合わせ金木犀を謡い始められました・・・・

うたた寝の向こう側〜〜〜♪ わたしを呼ぶ声誰ですかぁ〜〜〜♪

http://www.youtube.com/watch?v=jfJV5hCwqYk

会場から手拍子が始まります!
見事な真子さんの歌唱力! そして300名の真子ファンの絶妙な手拍子!
素敵な光景が、そこに作り出されています!

@o@; なるほど・・・・@o@;
ニューアルバムのリリースを記念するコンサートだけれど!耳慣れない新曲を頭に持って来るのは如何なものだろう〜〜〜? 皆が聴き慣れた曲をファーストソングにした方が、気持ちがひとつになるよ!!!
真子さんがそう考えられたのか? それともそうアドバイスされた方があるのか?!
とにかく画期的というか! その試みは大成功のようですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

真子さんは謡い続けられています。 間奏で客席に向かい手を振られています(^-^)
オープンハートのネックレスがダイヤの輝きを放ちながら、ゆらゆら、キラキラと真子さんの胸元で揺れていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
@o@; もしかして、ペッタンコな胸が少しだけ成長しているのか・・・@o@;
グラマラスな雰囲気を放出している真子さんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
金木犀が終わると、観客から盛大な拍手が真子さんに捧げられます・・・・

MC「皆さんこんばんふぁ〜〜〜 雨、大変だったでしょう〜〜〜 平日なのに来て下さってありがとうねぇ〜〜〜 今夜はNEWシングルとアルバムのリリースパーティですが、それらの曲と懐かしい曲を織り交ぜて聴いてもらいたいなぁ〜〜〜って思っています! じゃ、その、しあわせのレシピの中から謡います!」

短いMCを終え、真子さんが歌い出されたのはNEWアルバム「しあわせのレシピ」の冒頭に収録されている「KISS KISS KISS」
ちょいとボサノバ調というのでしょうか? けだるいリズムの曲を真子さんは低音で歌い出されます・・・・
再び会場から手拍子が沸き起こりました!
それに気を良くされたのでしょう・・・真子さんは大きく身体を左右に揺らし、楽し気に謡われます!
サビでは右手を大きく振り上げて下さいました(^-^)
新曲「KISS KISS KISS」がエンディングを迎えると、会場から盛大な拍手喝采!
300人全ての真子ファンが、この新曲を気に入った証拠ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

拍手が鳴り止むと真子さんのMCが始まりました・・・・

「へぇへぇ・・・ ではでは、もう1曲、NEWアルバムの中からこの曲を・・・・」

とてつもなく短いMCが終わりました・・・・(´_`。)

続いての曲目は、NEWアルバムのタイトルを冠している「しあわせのレシピ」
真子さんが歌い出されると、軽快なリズムに乗せ、またも客席から手拍子が起こります・・・・

いい感じですねぇ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
観客がお祝いの手拍子を贈り、歌い手の真子さんはそれを受け、ますます元気に歌い出されました!

2番の歌詞の中で「泣いた夜も 伏せた朝も」という歌詞の部分では、大袈裟に右手で泣いたフリをして下さる真子さん・・・・そこがとても可愛いぃぃぃヾ(@⌒ー⌒@)ノ
もちろん曲が終わると、観客から大きな拍手が真子さんに捧げられます!!!

私は歌手でもミュージシャンでもないので解りませんが・・・・
新曲を発表する! アルバムをリリースする! そういう事はミュージシャンの人達にとって、とても緊張する事なのではなかろうかと思います・・・・

もし万が一・・・・評判が悪かったらどしよう(´_`。)
前のアルバムの方が良かったって、そんな言い方されたら辛いなぁ〜〜〜(´_`。)

何ヶ月もかかって作り上げた作品なのです・・・
それが受け入れられない、評判が宜しくないそう言う事を心配する気持ちを持つ筈でしょう・・・・
だから真子さんも一抹の不安を抱えてのステージなのかも知れません・・・・

しかし!詰めかけた300人の盛大な手拍子と拍手を得て! 勇気100倍!になった筈です!
それが真子さんの表情に現れています!
最後列から遠目に見ても、タレ目の目尻が更に下がっているのがその証拠でしょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「しあわせのレシピ」を謡い終わった真子さんがMCを始められました・・・・

「ありがとう〜〜〜 皆、気に入ってくれたのねぇ〜〜〜 もう息があがっちゃったよ〜〜〜 えっ〜〜〜と次はシングルの曲なの・・・・ 生まれる前から恋してたっていう曲! 前世で出逢っていたかも・・・って曲! あのね、トルコに行って来ました・・・・ ミュージックビデオ撮ったんだけどYoutube観てくれた? イスラムの衣装のベール被って、神秘的な雰囲気で頑張りました! その曲がJoy SoundとTSUTAYAで予約殺到なんですって! でも、どういうのが予約殺到って言うんだろう? 5枚や10枚でも言ったりするのかなぁ・・・・笑」

真子さんのMCが終わると武藤さん達、バックバンドの演奏が始まりました・・・・
奏でられるのはNEWシングル「生まれる前から恋してた」!!!
そして、うつむき加減に感情を注入されていた真子さんが歌い出されました・・・・

どこまでも続く白い城壁ぃぃぃ〜〜〜♪ ざわめきを抜けて 彷徨う見知らぬ街〜〜〜♪

素敵な曲です・・・・ プロモーションビデオも素晴らしかったよなぁ〜〜〜(^-^)
でもYoutubeで流れているのは60秒バージョン! という事は・・・・もちろんフルバージョンも存在する訳で、どうにかしてと言うか! 一日、一刻も早くそれを観てみたい! そういう衝動に駆られてしまいます・・・・(´_`。)
どうか神様! 早く! フルバージョンを私達、熱烈な真子ファンに拝ませて下さいヽ(*`3´)ノ

http://www.youtube.com/watch?v=-229TH0gzOk

それはともかく、観客は真子さんの歌声に聴き惚れている様です。その証拠に客席からは物も音一つもしません。皆、真剣に真子さんの歌声、歌詞、演奏を聴き取ろうとしています。

曲が終わると真子さんは深々とお辞儀をされ、再びMCを始められました・・・・
苦手なMCなのに、今夜はサービス満点というか頻繁にお喋りなさって下さって嬉しい限りです・・・・

MC「なんてロマンティックな歌詞なんでしょう〜〜〜 皆は前世とか信じますか? ある人に言われたの・・・・ あなたの前世は加賀のお姫様だって! でも、またある人には、白い犬が前世だって言われたの! 私は、救助犬だったそうなの(´_`。)」

楽し気に語られる真子さん・・・・ もしもこの時! 管理人さんの前世は? と真子さんに問われたとしたら・・・・ 前世も来生も、僕は真子さんの彼氏ですよぉヽ(*`3´)ノ そう答えたりして・・・・
そんなしょうもない想像をしながら、真子さんのMCを聞かせて頂きました(^-^)

続いて真子さんが謡われたのは「オリーブの小径」この曲は35周年コンサートの折りにも披露して頂いています。山梨さんが真子さんの為に創って下さった可愛らしい曲ですね(^-^)

MC「えっ〜〜〜と、次の曲は思い出してくれるかなぁ〜〜〜? 皆さんが中学生? 高校生? ひっょとして小学生だった頃の曲だよ!」

ほう〜〜〜なんだか懐かしい曲を謡って下さるんですね! それも、そういう前フリするところからするとアルバム曲でしょ! しかも歌手活動を再開してから謡っていない曲!

激しい前奏と共に真子さんが歌い出されたのは・・・・「この夏いただき」@o@;
しかし、それだけではありましぇんヽ(*`3´)ノ 続いて「初夏が一番!」@o@;
驚きの選曲を次々と謡われる真子さん! ゴーゴーダンスの様に足を上げて腰を振って踊り謡われます!!!
ご説明するには及ばないでしょうが、観客のボルテージも一気に上昇します!!!
35年の時を遡り! 皆、中学生、高校生の瞳になり、真子さんに釘付けです・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

新しいアルバムの曲をサラっと謡い、最後にアイドル時代のヒットナンバーを数曲・・・・
今夜のコンサートを、そう予測していた私は自分を恥じました・・・・(;ω; )
真子さんごめんね・・・・ 私達を楽しませて下さる為に、いろんな工夫をして下さっていたんですね・・・・(;ω; )
これで「空飛ぶお嬢さん」とか聴かせていただけたら、マジで腰抜かしますよ・・・・(;ω; )

しかし、懐かしいアルバム曲を2曲続けざまに謡い終われた真子さんは、会場の拍手が鳴り止むのを待たず、ここでピタリと静止され、バンドメンバーの紹介を始められました・・・・

MC「35年前の曲をサポートしてくれたバンドメンバーを紹介します!」

そう仰ってキーボードの奏者から順に紹介される真子さん

MC「今日で2度目だよね、このバンドのメンバーと一緒にライブするのは・・・・ リハーサルの時からヒートアップしちゃって、楽しくて・・・・ 次の曲、カナリアはバンドマスターの武藤さんが創って下さったの・・・・ もう嬉しくて、嬉しくて! いい雰囲気の曲なんですよ〜〜〜!」

ご高齢の為に用意されていた椅子に腰掛けてMCされていた真子さんですが・・・・
MCが終わると再び立ち上がり新曲「カナリア」を歌い出されました・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

しかし、前奏が始まって間もなく・・・・「ごめんなしゃいぃぃぃ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ」と絶叫したバンマスの武藤さん・・・・@o@;
ライブの真っ最中に、バンマスが進行を遮るとは何事か・・・・@o@;
いったい彼に何が起こったのかぁ・・・・??? 余程の重大事だろう!!!

「チューニングがズレちゃってるんですぅぅぅぅ〜〜〜(;ω; )」

あっ〜〜〜そうなの、真子さんのMCの間に、手早くチューニング出来なかったんですね・・・

「僕の創った曲だから、完璧な状態で聴いて欲しいんです・・・・」

なる程・・・・ 思い入れがあるんですねぇ(^-^)
それなら、心行くまでチューニング為さって下さいぃぃぃ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ

さて、バンドマスターの武藤さんが正確なチューナングに没頭している間・・・・真子さんがチャチャを入れられ始めました・・・・

「あのねぇ〜〜〜 バンドの皆さんは岩手とか山形とかの人達なんです・・・ それで方言が丸出しで楽しいのよぉ〜〜〜 じぇじぇとかね・・・(笑) 私は関西出身なんだけどアクセントは関西なんだけどベタな大阪弁が喋れないの・・・・(笑) だからドラマの時は、方言指導の人がつくのよぉ〜〜〜(笑)」

真子さんがしばらくの間会場を和ませて下さっていましたが、ようやく武藤さんのギターのチューニングも出来上がった様です(^-^)
では再び武藤良明さん作詞作曲・新曲「カナリア」!!!
前奏が流れ出すと会場から温かい拍手が巻き起こりました・・・・

昨日よりも少し早い夕暮れぇ〜〜〜♪ 改札へと夕日に押される人達ぃ〜〜〜♪

聴き込む程に味わいの増しそうな曲ですね(^-^)
武藤さん、真子さんの為に素敵な曲をプレゼントして下さって有り難うございます(^-^)

真子さんは続けて謡われます・・・・9曲目は新曲「In Your Eyes」
しっとりとした曲です・・・・ アルバム Life is beautifulに収録の「とおくうたう」に似た雰囲気の曲です・・・・ スローな曲なので歌唱力が求められますが、真子さんは感情を凝縮して、素敵に謡って下さいました(^-^)
そして曲のエンディングで、真子さんはステージの袖にスタスタと早足で駆け込んで行かれました・・・・衣装替えですね(^-^)
ステージでは「In Your Eyes」の演奏がエンドレスで続いています・・・・1分経過、2分経過・・・・スポットライトが再び柔らかくステージの下手を照らします!
そしてそこには・・・・真紅のイブニングドレス姿の真子さんが・・・・ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
宝石の様に美しい真子さんは、ゆっくりとステージのセンターまで歩まれ、用意されている椅子に腰掛けられました・・・・
傍らにセッティングされていた黒いヤイリギターを大切そうに膝の上に乗せた真子さん・・・・
そこに一人の痩身な男性が現れました・・・・彼は用意されていたミカン箱の上に座りました@o@;
しかし、そのミカン箱は南米の楽器で見た目は、正しくミカン箱そのものですが、その側面を叩くと軽快な音を発する打楽器です。但し、ただのミカン箱ではなく中には弦が波形に張られたり、場合によっては鈴が仕込まれていたり・・・・それにより特徴的な打音を発するのです!
どうして音楽音痴の管理人さんが、そんな事知ってるの? そう仰る方もある筈ですが・・・・コールの先生ことマロンさんのバンドメンバーに、そのカホンが加わっているので、それを知っている訳ですし、Youtubeの「石野真子親衛隊コール練習」にもそのカホンが登場している場面があります(^-^) なので、ちょっとだけ私も知っているのです(^-^)

http://www.kurinkuran.com/upload/save_image/image/cos_cajon/thum/thum4.jpg

さて、カホンのお兄さんがミカン箱の上に腰掛けると、真子さんが次の曲を紹介され始めました・・・・

MC「もう何度も聴いてもらっているけれど・・・ ママの日記帳を聴いてね・・・」

10曲目は何度聴いても真子さんの優しさが伝わる「ママの日記帳(ダイアリー)」をギター弾き語りヾ(@⌒ー⌒@)ノ
軽快に、滑らかに、コード進行されながら演奏し、謡われる真子さん・・・・
いつの間に、そんなに上達したんですか! 完璧ですよぉ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 

曲が終わると、満場の客席から一際盛大な拍手が真子さんに贈られたのはもちろんです!!!

ママの日記帳を謡い終えられた真子さんはMCを始められました・・・・

MC「最近はインストアライブでも、ギターの弾き語りしてるのよ・・・ ちょっと大胆でしょ(笑)」

ケホ・ケホ・ケホ・ケホ・ケホ・ケホ・ケホ・ケホ〜〜〜

MCの途中で突如咳き込んでしまった真子さんです・・・・@o@;
口にされたお水が気管に入ってしまったのでしょうか・・・・?

MC「もしも、デビュー曲がこの曲だったら・・・・ その後もいろいろ変わっていたかもね・・・・」

そう真子さんは仰り、ギターの演奏を始めようとされると・・・・ バンマスの武藤さんが一言!

「カポ!」

「@o@; うっ・・・・カポ忘れてたぁ〜〜〜(´_`。) リハーサルのときも忘れちゃったのよ」

11曲目も引き続き、カポを忘れ気味なギタリスト真子さんの弾き語りで「ぽろぽろと」

http://www.youtube.com/watch?v=LLDEgZHaJA4

観客からの手拍子が7つめの楽器となって弾き語りされる真子さんを守り立てます(^-^)
しかし、よく耳を澄ますと・・・・ バックバンドの演奏のアレンジが変わっていて、なかなか新鮮であったりしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
曲が終わると拍手喝采!!! 観客の手拍子、大きな拍手に満足された真子さんは、ニッコリと微笑まれました(^-^)

そして真子さんが一呼吸置いて立ち上がると・・・・ ステージはライティングでピンク色に変化しました!
真子さんは肩でリズムを取っています・・・・
12曲目は新曲「Cafe Memories」スローなイントロです・・・・
聴き手の心に染み入る様なスローなメロディー、訥々(とつとつ)と謡われる真子さん・・・・
センチメンタルな表情をしておられる真子さんも素敵です・・・・(^-^)

では、真子さんはゆっくりと「Cafe Memories」を歌い上げられている途中ですが、衣装替えされた事をもう少し詳しくお伝えしておいた方が良いでしょう・・・・
真紅のパーティードレスだと前述しましたが、シンプルな赤いパーティードレスだと思って頂いて結構です。ただ、残念な事に裾丈は膝下、くるぶしぐらいまであります。
しかし、そういう大人びたドレスも完璧に似合ってしまう真子さん・・・・ 先日OAされたドラマの撮影の為、更に短くなってしまった栗色の髪ですが、それもこのドレスによく映えます(^-^)

続いて真子さんが歌い出されたのは「Friend」・・・・
楽し気に・・・・ 最近の仕事はどう〜〜〜♪ と軽快に謡い始められました・・・・
会場からはまたも手拍子が沸き起こりました(^-^)
アルバム Love Merry go-roundに収録されているこの曲を聴くと2008年の夏を思い出します・・・・
もうあれから5年も経ったんですね・・・・ 早いなぁ〜〜〜 いろいろな事が思い起こされます・・・・
なんだか胸がキュンとしてきました・・・・(´_`。)
そんな私に構わず、Friendを謡い終えられた真子さんは、一際シャンとしてステージから会場を見つめられています・・・・

MC「私も懐かしい曲謡いたいなぁ〜〜〜! 頑張って謡うからね! そこのハチマキの人達ぃぃぃ〜〜〜気合い入れて応援してねぇ〜〜〜! 4曲続けて行くよぉ〜〜〜!」

@o@; もちろん、私達はこの時の為に準備万端! 手ぐすね引いてお待ち申し上げていましたが・・・・今! 4曲続けてって仰いましたかぁ・・・・@o@;
ありがとさんですm(_ _)m 4曲であろうが6曲でも8曲でも!!! 真子さんがアイドル時代のヒットナンバーを謡い続けられる限り! 私達も精根尽くしてMAKOコールさせて頂きますよ!
大袈裟に言えば、その為に生まれ、その為に生きている私達です!!!
存分にお謡い下さいぃぃぃ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ


額のハチマキを今一度強く締め、前奏を待ちます・・・・
ステージのセンターで息を整えた真子さんが、バンマスの武藤さんにチラッと目線で合図を送ります・・・・
スピーカーから流れ出したのは「ワンダーブギ」のイントロヾ(@⌒ー⌒@)ノ
夏なので、きっと謡って下さるだろうと予測していましたし、つい先程までみっちりとコール練習していました! 親衛隊の鬼門と言われるワンダーブギも、今やその鬼門を廃さねばならぬほど完璧なコールが軽快なリズムで謡う真子さんを守り立てますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
仲間達と一緒に大声でコールしている瞬間! それがとても楽しく嬉しいなぁ〜〜〜(^-^)

http://www.youtube.com/watch?v=BsmSJfsUNJ4

4曲続けて謡うと仰っていた真子さん・・・・続いてはハートですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
まかしといて! ハートのコールは凄く曲とマッチしていて、私達もお気に入りなんですよぉ〜(^-^)
仲間達と懸命にコールしていると・・・・ @o@; 真子さんがトランプを取り出しました@o@; そのトランプが何処から出て来たのか? 胸元に仕込まれていたのか? それともスカート? それを見逃してしまいましたが、とにかく30数年前と同じ手つきでマジシャンのようにトランプを操る真子さん!!! このワンシーンだけでも、遠くから今夜のコンサートに駆けつけた価値があるでしょう!!!

http://www.youtube.com/watch?v=bUz2f_6EoaY

続いては・・・・ 首領ですぅぅぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ  飛ばなきゃねヽ(*`3´)ノ
それに備え、私達は真子さんが衣装替えしておられた折りに、座席を20センチ程後ろに下げ、足下にたっぷりとゆとりを持たせています! そういう周到な準備まで終え、心待ちにしていた首領を真子さんが謡い出されましたぁ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
真子さんに合わせて飛び上がる親衛隊の仲間達!!!
@o@; @o@; @o@; 飛んだのは私達だけではなかった・・・・@o@;
観客300人全員が飛んだぁ・・・・@o@;
2年前の冬・・・・ 浜離宮朝日ホールで、真子さんが「皆も私と一緒に飛んでね!」そう前置きしたにも関わらず、誰もジャンプしなかった・・・・ 正確には私達、親衛隊だけしか飛ばなかった首領ジャンプ・・・・ なのに、今夜は観客全てが飛んでいる@o@;
じぇじぇじぇ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ この光景が素晴らし過ぎますぅぅぅヽ(*`3´)ノ こういうシーンを真子さんは夢見ておられたんでしょうヽ(*`3´)ノ もちろん私達は親衛隊員です! 面目にかけても他のファンより高く飛び上がらなければなりませしぇんヽ(*`3´)ノ
それが親衛隊の性(さが)ですぅぅぅヽ(*`3´)ノ
幸い足下は広々としたスペースを確保しています! 負けるもんかぁ〜〜〜と飛び上がりますヽ(*`3´)ノ
首領では頻繁にジャンプするシーンがあります! 真子さんに合わせ幾度もジャンプしますヽ(*`3´)ノ なんとなくライブハウスの床が振動しているように感じます! 真子さん+300人が一斉にジャンプしているのです・・・・
48kg+平均70kg×300人=21.048t が一斉に飛び着地しているのです! ブラジルの皆さんごめんなさいぃぃぃヽ(*`3´)ノ
ステージの真子さんは楽しそうに、満足そうに謡い、踊られています!
良かったね真子さん! ファンの人達に気持ちが通じてヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ジャンプして、スタンディングになって! この光景素敵だよねぇ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

http://www.youtube.com/watch?v=ukj_u4GVSfo

まだアイドル時代のヒットナンバーは続きます! 何が出るのかぁ〜〜〜???
@o@; 真子さんが帽子を被ったぁ〜〜〜 その帽子が何処から出てきたのか? どこに用意されていたのか? それも見逃してしまいましたが・・・とにかく帽子を被ったという事はジュリーです
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

http://www.youtube.com/watch?v=s2eXo3bAbMw

4曲たて続けに謡い踊られた真子さん・・・・
しかも首領ジャンプでの体力の消耗もあります・・・・
ハァハァゼェゼェみたいな感じですが、大きく深呼吸してMCを始められました

MC「8月から全国ツアーがあるの! 弘前も追加公演が決まったのよ! 同じマンションに住んでいた方のお嬢さんが弘前でアナウンサーされていのよ! いろんな所に行くからねぇ! 皆に会いたいの! インストアライブもするしね! 来年の3月までは35周年イヤーという事で、いろいろするからねぇ〜〜〜! 森永乳業さんとか・・・いろんな方がサポートして下さるから・・・・ うっ・・・(;ω; ) また涙出て来ちゃう(;ω; ) 泣いてしまいそう(;ω; ) 皆にも本当に感謝してるの(;ω; )」

半泣きになってしまった真子さんですが、泣くシーンでも無い筈なのに・・・・
そう感じた方もあったでしょうが・・・・ いろいろとあるんでしょう・・・・
新曲を発表する、海外でPV撮影もする、全国ツアーを開催する、インストアもする・・・・ 私達の知らないところで、いろんなご苦労があるんでしょうね、その度に挫折しそうになったり、くじけそうになったり、でも支えてくれる人が現れて・・・・ 私達ファンも、その支えの一部なのかも知れませんが、その事に感謝してウルウルしてしまった真子さんです・・・・

少しの間、気持ちを落ち着かせた真子さんは続いて「Life is beautiful」を謡い出されました!
会場から泣き虫の真子さんに温かい手拍子が贈られます(^-^)
@o@; ギターを弾いている筈のバンマスの武藤さんまで、その手拍子に加わっています@o@;
もしや真子さんが泣きそうになって、武藤さんも貰い泣きしそうで、ギターを弾けないのでしょうか? だから手拍子しているの? もしそうなら・・・ とてつもなく優しい方ですね! 武藤さん、ありがとなんしょ(^-^)v

しかし、この曲がラストです。 謡い終わった真子さんはバンドメンバーと共に、ステージの下手に向かって歩み出されました・・・・
角刈り君の右腕にしっかりと握られた赤く輝く統制棒が振りかざされます!

「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ〜〜〜」「真子ちゃゃゃゃゃん〜〜〜」

真子さんのお姿が見えなくなっても、幾度も繰り返されます・・・・ 

「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」

ではでは、そろそろ・・・・ 私達はお呼びせねばなりません!
お呼びしなければ、真子さんも、出ようにも出れないでしょうぅぅぅ〜〜〜
14名の親衛隊を左右半分に割り! 右がL・O・V・E!、左がGO・GO・MAKO!と事前の打ち合わせで決まっています!

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

5回・・・・(^-^)

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

10回・・・・(^-^)v

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

30回・・・・@o@;

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

40回・・・・(´_`。)

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

50回・・・・ヾ(@~▽~@)ノ

「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」
「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」

限界ぃぃぃぃ 平均年齢49歳の私達にはこれ以上無理です・・・・
もう喉が潰れてしまいますぅぅぅぅ〜〜〜ヾ(@~▽~@)ノ

いつもの倍ぐらい時間をかけてステージに戻って来られた真子さん・・・
今日は遅かったんですねぇ(´_`。) 喉も潰れて、額の血管も切れそうだったんですよ(´_`。)
ステージの中央まで歩まれた真子さん・・・・
そんな事、私に関係ないわよ(^-^)v と言わんばかりの涼しい顔をしておられますが、眩いイエローの衣装に装いが変わっていましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
レモンイエローのワンピースです。そして裾丈は膝上ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ワンピースにはレースがあしらわれていて、エレガンスというか上品です。

エレキギターが鳴り響きました・・・・
??? なんなのこの曲???
@o@; アレンジは変わっていますが、これは狼〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
再び私達の出番ではありますが・・・・ ほんの10数秒前まで「L! O! V! E!」「GO! GO! MAKO!」と大声で叫んでいたので、老齢な私達にはもう体力が残されていない筈です(´_`。) 喉も潰れています(´_`。)
しかし! ひとたび真子さんがイントロに続いて狼を謡い出されると、五体の隅々からエネルギーが胸の奥へと集中して来ます! アドレナリンも大量に放出されているのでしょう・・・・覚醒しますヽ(*`3´)ノ
左右を見渡すと仲間達も同じ様に覚醒している様です!
これならイケるうぅぅぅヽ(*`3´)ノ
真子さんと同じく結成35年! 平均年齢49歳、14名の親衛隊員はそれぞれ精一杯、デビュー曲を謡われる真子さんにコールを捧げますヽ(*`3´)ノ
ありがとう皆! しんどいのに、こんなに大声でコールしてくれて(;ω; )
仲間達への感謝で胸が詰まりそうになります・・・・(;ω; )

狼を謡い終えられた真子さん、デビュー曲を謡われて感慨深いものがあったのでしょう・・・・感情を整理する為に大きく深呼吸されてからMCを始められました

MC「アンコールに呼んで下さって有り難う(^-^) 皆と逢えて本当に嬉しいよ! 最後はこの曲をもう一度聴いて下さい・・・」

アンコール2曲目、オーラスは「しあわせのレシピ」
会場のduo Music Exchangeは手拍子で溢れます・・・・
この曲が終わったら真子さんとお別れなんだ・・・・(;ω; )
否応無しに手拍子も大きくなります・・・・
まるで神社で柏手を打つ様に大きく! 覚えているサビの部分は声を出して真子さんと一緒に謡います!!!
しかし曲が終わってしまい、真子さんは深々とお辞儀して、再びステージの下手へ消えて行かれました・・・

最後に真子さんへ感謝の気持ちを伝えなければなりません!!!
三たび角刈り君の右腕の統制棒が振り下ろされます!

「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」
「せぇぇぇぇぇのぉぉぉぉ???」「真子ちゃゃゃゃゃん???」

やがて客席に、ほんのりと灯りがともされました・・・・

あっ〜〜〜終わってしまった(;ω; )
特攻服を脱ぎ、帰り支度を始めようとすると・・・・@o@;
@o@; ステージの中央に配されていた巨大スクリーンに何かが映し出されました@o@;
もしや・・・・@o@; PV映像です・・・・@o@;
私達の知っている「生まれる前から恋してた」のそれではなく・・・・
「しあわせのレシピ」のPV映像・・・・@o@;
イスタンブールの街を彷徨う(さまよう)真子さん! 小舟に乗っている真子さん!
客席が中途半端に明るいので、スクリーンに映し出されている映像が鮮明ではありませんが・・・・数分間、貴重な映像をたっぷりと楽しませて頂きましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
真子さん! スタッフの皆さん! ありがとなんしょ!

さて、しあわせのレシピリリース・パーティは終わってしまいましたが・・・・
お楽しみはこれで終わりません!
これから握手会&サイン会があるのだそうですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
サービス満点ですねぇ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
一旦、会場の外へ出て列びます・・・・ やっと私の順番が来ました!
気の利いた事を言おうとします! 真子さんを笑わそうと思います! とにかく何か喋ろうとします! けれど・・・・胸が一杯で、なにも喋れませんでした(;ω; )

そんなもんです・・・・ 好きな人を目の前にすると、器用には振る舞えないものです(´_`。)

@o@; 腕時計を見ると午後10時を数分過ぎています・・・・
帰りの高速バスは10時50分、新宿発・・・・@o@;
親衛隊の皆に、宴会に参加出来なくてゴメンナサイ・・・・ 手短に挨拶して新宿へ向かいました・・・・

想像していたより遥かに素敵なコンサートだった(^-^)
ここ数年で一番良かったかも(^-^)v
往復高速バスでの移動、土砂降りの雨・・・・ 疲労困憊な筈ですが、真子さんに元気を戴いて微塵(みじん)も疲れを感じません(^-^)v
あっ〜〜〜最高に楽しかったぁぁぁ〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


おわり
2013年4月27日 群馬県・イオンモール太田・インストアライブ

 

4月27日の群馬県太田市、イオンモール太田でのインストアライブ。
連休初日から幸運にも真子さんに会えるなんて、と考えながら群馬県の太田駅に向かいます。
イベントは13時開始という事もあって、余裕と思っていたのですが、リハーサルを考えると、開始1時間以上前には到着しなければなりません。
しかも、電車で行くにも、たっぷり3時間は掛ります。親衛隊のみんなとは、太田駅に11時待合せです。
時間に余裕を持って7時過ぎに出た私は、普通電車でのんびりと向かいました。10時半頃、無事到着。
途中、久喜駅でJR東北本線から東武伊勢崎線に乗り換えのところでコンパさんと合流し、おうちゃん、ひさぴょんを待ちます。
無事11時にみんなと合流。11時10分発、太田駅前のイオンモール太田行 きの路線バスで会場に向かいます。
イオンモール太田に到着すると、すぐさま会場をチェック。100人程度の椅子が用意されておりましたが、すでに埋まっています。
もともと親衛隊は、最後方に陣取る手筈ですから椅子は必要ありません。いつの間にやら三島のたかし君が到着。
リハーサルはまだかと、真子さんの登場を待ちます。時間も12時になろうとしているところ、昨日のQVC・マコリラコレクションで紹介されていたリラックスパンツ(スカートパンツみたいな)姿で登場。まずは、夏の花びらを軽く歌い、次は何だろうとおもっていたところ、ギターを抱えオリーブの小路を真子さんが弾き語りで歌います。ではでは1時から良かったら見に来てください、と真子さんは会場から消えました。

時間もアッと 言う間に13時になり第1部の開始です。
司会の方から、お待たせ致しました、石野真子さん登場です、と紹介かと思いきや、1曲目春ラララのイントロが会場に流れ出しました・・・
早速、コールです。せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制1発からスタート。
会場は立ち見のお客様で一杯ですが、ちょっと、ざわざわと・・・花柄っぽいワンピース姿で登場の真子さん。1曲目が歌い終わると、ありがとうございます。初めて太田イオンに来ました。東京から車で来ました。途中渋滞もあったので3時間くらいかかりました。今聞いていただいたのは、ほんの7年前かな!?・・・10代の頃の歌です。3年前にアルバムを出したのですが、その中の歌を聴いてください。2曲目はLife is beautifulです。
あのぉ〜、今年で35周年を迎えました。新たな挑戦をしていこうと・・・朗読小説をCDにしました。約束と天国のベルという小説です。
次の歌は、夏の花びらと言う歌を聴いて下さい。
歌い終わると、今年はですねぇ〜、次のアルバムを作ろうとしていて、そのアルバムの中から、ひとつ新曲を。知らない歌ばっかりでごめんね、と仰る真子さんです。
6月26日にアルバムを出す予定で、レコーディング中です。そのアルバム用のPVをトルコに行って撮ってきました。3日前に帰ってきました。イスタンブールとカッパドキアに行ってきました。世界遺産を見てきました。トルコに行けない方 は私のPVを見てね。
4曲目は真子さんの生ギターにてオリーブの小路。今度、ラジオのパーソナリティをすることになりました、FMFujiでしますよ。5月6日、毎週日曜日の6時半から、タイトルは[石野真子の大人のハッピーデー」です。
楽しくみんなとコミュニケーションが取れたら良いなぁと思っています。
それと、8月から・・・大阪から始まって、広島、名古屋、仙台、神戸、北海道も行きます、順番ちょっと違うけど。
最後は10月、東京で行います。時間があったら、是非来て下さいね。
それでは、最後の曲を聴いて下さい、キンモクセイの香る頃。
歌い終わると、せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制1発。そして、アンコール、アンコール・・・・連呼します。ありがとう、と再び真子さん登場 。また10代の頃の歌を、と、日曜日はストレンジャー。
もう1曲、1番前の席からリクエストで、私の首領を歌います。
せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制2発で終了。
ありがとうございます。またお会いしましょう、お元気で、と真子さんは会ステージを降りました。そして握手会&サイン会が行われ、真子さんから、いつもありがとうございます、昨日もお花ありがとう。
と、お言葉をいただきましたのでご報告しておきます。
スーパーで購入したおにぎりで昼食を済ませ、第2部に備えます。

ちょっとだけ休憩を取り、15時、第2部の開始です。男性の司会の方から、石野真子さんの登場です、盛大な拍手でお迎え下さい。半袖のブラウスにチェックのパンツ 姿で真子さん登場。
せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制1発。
1曲目、ジュリーがライバル。せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制2発。
こんにちわ、石野真子です。短い時間ですが、歌を聴いてってくれたらなぁ〜と。
口ずさんでくれている方もいらっしゃるので、10代の頃の歌を歌ってみようかと思っています。
2曲目は失恋記念日を聴いて下さい。
今年で35周年を迎える事が出来ました・・・・
しかし真子さんがお話をされているのに館内放送が・・・・(@_@;
この年になってファンクラブを作りました。
この間、トルコでPVを撮りに行ってきました。
次は、アルバムの中から。
3曲目My Friend〜旅に出よう〜
トルコはとってもすばらしいところでした、等のおしゃべりの後8月から全国回ります、10月、最後に東京です。
4曲目キンモクセイの香る頃
ホントに話が下手ですいません、と真子さん。突然ウルウルしている真子さん。早く復帰して下さいね、と。・・・この曲が無いとダメよね。狼なんか怖くないのイントロが。
せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制2発。
そして、再び、アンコール、アンコール・・・・連呼します。
春ラララを聴いて下さい。
せぇ〜のぉ〜、まこちゃ〜ん、統制1発。
ありがとうございました。みんさん、お元気で、と、会場を下がりました。
最後に、2回目の握手会&サイン会 に参加し、本日のイベントは終了しました。
2013年3月25日 Mt.RAINIER HALL 渋谷 35th Anniversary Concert



仲間達とコール練習が開催される渋谷のカラオケBOXへと私としては珍しくというか初めて集合時間より30分早く着いて店の人に仲間達の来店を聞いたらまだ来られてないとのこと… では時間調整にと外へ出て隣にあった喫煙ルームへと入って一服してたら間もなく角刈りのTさんが目の前を通過してその後大阪の管理人さんやFさんをはじめとする4人の仲間とTさんが喫煙ルームへと入ってきました。「ご無沙汰してます!」とかの挨拶を交わしてて予定の時間がきたので皆さん一斉にカラオケBOXへ(^-^)  
本日のコール練習は特別にコールの先生ことMさんが音楽活動仲間のギタリストのSさんを誘われてそのSさんのギターの生演奏でのコール練習です(^_^)ゞ コールの先生ことMさんの一曲一曲のワンポインントレッスンから始まり、全員絶好調バッチリコールをします(^^)v そして狼から順序よくコール練習です。コール練習のまっただ中、四国は香川県からO先生が現れました!仲間15人が集結してのコール練習です!(^^)!ワンダー以外の曲はほぼ完璧です。ワンダーの間奏でのコールでどうもみんな合わない… ワンダーを3回位練習を続けます。3回目には見事にバッチリと合いました(^_^)V  
コール練習の後に管理人さんが広島県からお越し下さった女性のCママさんに歌って!と依頼され、ちょっと恥ずかしながら歌ってくださいました。次に兵庫県からお越し下さったSさんに歌って!と依頼されますが断り続けるSさんですが仲間達全員が「お願いします!」と。やがてSさんも前に出て歌ってくださいました。そうワイワイガヤガヤとしてる内に時間がきたのでではそろそろ35thAnniversaryコンサートが開催される会場「渋谷プライム」へとむかいましょうか!と。外は小雨が降ってます。みんな早歩きで向かいます。会場は6Fにあります。エレベーターの前には大勢の人達がいます。6Fに着いたら仕事でカラオケBOXには参加が無理との話しを聞いた仲間のSさんがいました。真子さんのグッズが販売されてます。その中でも本日はなんといっても石野真子35thAnniversaryですからそれにちなみ記念パンフレットが販売されてます。ちなみに私と仲間3人はコール練習の合間に既に買ってきてあったので慌てることなく、開場時間が来るのを待ってました。ロビーには真子さんへ35周年を祝い、いろんな方々から花束が贈られてきて飾ってありました。ビクターレコードさん、小坂明子さんから・・・もちろん私達親衛隊から贈呈させていただいたスタンド花もですp(^-^)q  そして私が何気なくロビーの奥へと足を運んでみると何と真子さんのアイドル時代の衣装が展示されてるではありませんか!(*^^*)
狼、失恋、プリティーと真子さんが当時着用されてた衣装がです(*^^*) そこには写真撮影OKと張り紙されてたので思わず携帯のデジタルで撮影させていただきました〜(^-^)v  いよいよ会場入りの時刻となりました〜。でも、私達仲間達はまだ入ることが出来ません。立ち見席は最後ということです。ようやく私達も中に入ることが出来て先ずはワンコインで命の水をもらい、補給します。
会場は決して広い所ではありませんでしたが人は溢れるほどの超満員でした。渋谷プライムは300人?の収容人数とのことだとききましたからそれを上回ってたかと思われます。待つ時間は長く感じてしまいます…19時半の開演迄あと15分なのに中々時間が来なく感じてます。照明が落とされました。今回のライブのバンドメンバーは初めてのメンバーということで気にしてましたがそのメンバー5人が登場しました。5人共まだ若い方達です。初めてのメンバー達ですので私達親衛隊みんなはコールするのにイントロから曲が判るかが難題です。そして次に我らが真子さんの登場です!!
角刈りのTさんの「せぇ〜のぉ〜!」の統制に続き私達親衛隊全員が「真っ子ちゃ〜ん!」を3連発!イントロが流れました。最初の一曲目は「Life is Beautiful」…会場のファン全員から曲に合わせての揃った拍手が渋谷プライムを包み込みます(^-^) 歌を終えてMC。「スター誕生でデビューしてから35周年を迎え、可愛い少女から今ではこんなにいい女になった」と笑いながら言う真子さん。(私も同感してますですよ) 
衣装はピンク色の柄のワンピースで銀色の底の分厚いハイヒールかなぁ・・・首に銀の大きいネックレスを2つ掛けてやはり銀色のブレスレットを左右の手首に掛けててとってもお似合いですよ(*^^*)「外に置かれた昔の衣装がもうなくなってたと思ってたらこないだヒョコンと見つかったの〜今日その衣装を着ようと思ったんだけど、さすがにキツくてやめたの」と。20数年間もブランクがあったけどファンの皆さんや関係者の方達から支えられて今日(こんにち)の私がある。本当に感謝感激です。こうして真子さんは歌手として復帰した2003年に歌い出してくれた曲「true」を謡われます。(この曲は私にとって【石野真子命】を復活させた曲でもあります。何せ2003年の真子さん歌手復帰のキャンペーンで全国へインストアライブに回れてて何と私の地元三島市のショッピングセンターにも来てくれて謡われた曲だからです!歌を聴いてて(ほんと復帰してくれて良かったぁ・・・と涙が出てきそうなに感じました。次の曲はFriend。Friendを謡い終われる際に真子さんは居なくなりました。少し時間が経って真子さんは衣装を替えて来られました。(私、てっきり途中でトイレにと行かれたのかなぁ…)と思ってました。失礼な事を思ってしまってすみませんm(_ _)m 名称が私には判りませんがピンク色のフワフワしたチューブドレスですかね?そう、パンフレットの表紙に着られている衣装です(^-^ゞ) 突如同じ事務所のシンガーソングライターである山梨鐐平さんが現れます!山梨さんはチェック模様のスカート?をはいてます。(私にはスカートに見えましたけど違うかもです(爆)。真子さんは「山ちゃんがいつもサポートしてくれてて本当にありがたい!」と。真子さんは今現在、アルバムを制作中でアルバムの中の出来立てホヤホヤの曲ということで「幸せのレシピ」という曲を披露してくださいます。この曲、リズム感あってテンポも早くて私的にはお気に入りの曲になりそうですp(^-^)q 次の曲は「バイ・バイ・ミス・ロンリー」を謡われます。MCで朗読をCDにして貰ったの。35周年を記念してパンフレットもそこにあるからもしよかったら買ってご自宅に持って帰ってね〜」と遠慮がちな言い方で言う真子さんはやはり真子さんらしくてとても好感が持てます。それから「私、来月トルコに行くの…PVの撮影に行くの!」真子さん笑いながら「でもPVってあっちの方のじゃないからね、プロモーションビデオの撮影に行きます。無知な私には何のことだか分かりませんが… そして真子さんは発表します!それは何と石野真子ファンクラブを作ります!名前は【Mako Mix】。5/1発足決定。4/22に真子さんの会社であるオフィシャルサイトで詳細が発表されるとのことです。石野真子オフィシャルサイトはこちらです→http://aceofhearts.jp/archives/17 
真子さんを皆さんで昔みたいに盛大に盛り上げましょうo(^o^)o そしてまたまた真子さん自ら「今年の夏には全国ライブを開催する予定、皆さんも夏は私と一緒に旅に出ましょう(*^^*)」と仰られました。本当に楽しみです!そして真子さん「ハチマキの用意はいいかな!」と… 私達仲間は真子さん本人からその言葉を聞き、ハチマキを握り締め、気合いが入り、一心同体となります!
「わたしの首領」のイントロです!「タラララララララー」(真子ちゃん)×2回 (L・O・V・E MAKOレッゴー真子ちゃん)と気合いが入ります(^-^)v そして「ハートで勝負」コール練習完璧だった筈の私めは何を隠そう、間奏でのコールの始めが出てこなかったです(すみませんでしたm(_ _)m) 次はやはり今の時季の曲の「春ラ!ラ!ラ!」仲間達みんな完璧です(^-^)ゞ そして真子さんMC・・・真子さんがアイドル時代の曲を歌い出してから入場者全員にスタッフさん?の気配りから配布されたブルー色とピンク色のペンライトをファン全員が照らしてるのを見て「ふぁ〜、何て綺麗なの〜、こうして会場みんなからの光を見てるとファンクラブもいいものだなぁって思います。ファンクラブが出来たら曲に合わせた色のペンライトを照らされたらいいなぁって思います。」とご機嫌でした。続いて「35年間いろんなことがあった…皆さんも同じだと思うけど、いろんな人と出会い、いろんな経験をしてきた。早くも最後の曲ということで「金木犀の香る頃」を謡われます。会場全員が曲に合わせた大手拍子です。手拍子が苦手な私めは回りにいる仲間に合わせて手拍子をします。あっという間に終わってしまいました。メンバーの皆様の紹介をされる真子さん。私達仲間もバンドメンバーの皆様の名前を大声で名前コールします。その後、角刈りのTさんの統制「せぇ〜のぉ〜!」のもと私達仲間全員で「真っ子ちゃ〜ん!」と5連発位しました!メンバー達に次いで真子さんもいなくなりました。私達仲間達恒例のアンコールである「LOVE!」と仲間の半数人があとの半数人が「GOGO、真子!」と何十回と掛け声をします。仲間達全員声が枯れてもう声が出なくなる位になっても精一杯コールします!数分後メンバー達が再登場します。そして真子さんが再登場!角刈りのTさんが赤い灯棒を上に上げ「せぇ〜のぉ〜!」次いで私達仲間達「真っ子ちゃ〜〜ん!!」とアンコールに応えてくれた真子さんに挨拶をします(^-^)V 
真子さんまたしても衣装替えられての再登場です。今度は白いブラウス?に半ズボン?いやスパッツ?仲間達が言うにはバミューダだとのことです。白地に黒っぽい柄です。イントロが流れました。「狼なんか怖くない」です。私達仲間達全員がコール得意な曲です!「あなたも狼に変わりますか〜」(ラブリー・ラブリー・ラブリー・真子ちゃん LOVEキューティーエンジェルMAKOレッツゴーマコちゃん!」と曲に合わせたタイミングもバッチリ(^-^)v  ラストは去年のクリスマスコンサートから真子さんが謡ってくれるようになった名曲中の名曲の「Good-byeは出発(たびだち)」です。この曲で締めくくってくれた真子さん、曲の詩にもあります様にまたきっと逢えるですよね〜p(^-^)q
私達仲間達は打ち上げ宴会へと向かいます。真子さんの話題を肴に命の水がドンドンすすみます(^^)v 
楽しい時間はあっという間に来てしまうものです。平日ですので明日は仕事という方が段々と帰られます。ちなみに私は翌日も休みをもらってあり、東京で宿泊ということもあり、二次会も参加しました。仲間の半数以上の方が二次会にも参加され、またまだ真子さんの話題に盛り上がり、中でもファンクラブの話題で華が咲きました(^^ゞ  時間は深夜1時を過ぎて美味しいお酒でヘロヘロとなった私は宿泊先である新橋迄仲間のSさんと親衛隊ではないけれど、青森県から来られたらKさんと名古屋から来られたSさんの乗用車で送ってもらいました。真子さん、3/25を機に益々発展されてくださいね〜(*⌒▽⌒*)  真子さんの35thAnniversaryで演奏してくださった5人のバンドメンバーさん、本当にありがとうございました(^^ゞ 真子さんのマネージャーさんをはじめ関係者の皆様、真(まこと)にありがとうございました(^^ゞ私の仲間の皆様、本当にありがとうございました(^^ゞ コールの先生の仲間のSさん、わ
ざわざ遠くからお越しくださりまして恐縮に思っております。どうもありがとうございました!(^^)! 
読者の真子さんファンの皆様、みんなでファンクラブに入って真子さんを盛り上げて行きましょう(^^)(^^)(^^)/ 

2012年12月27日 浜離宮朝日ホール・クリスマスコンサート



皆! 逢いに来てね!
素敵なコンサートにするから楽しみにしていてね!
ご自身のコンサートですから、ブログなどでそう宣伝するのが普通のタレントさんでしょう。
しかるに、そういう事を仰らない真子さん・・・・
ご自身がプロデュースされているマコリラの宣伝も為さった事がありません。
最近では唯一、販売元から宣伝する様依頼されたのでしょう・・・・
ワンデビジンを一度だけ紹介しておられました。
何故なんでしょう?
邪魔くさいから? ヤル気がないから? 無頓着だから?
どれも違っているでしょう・・・・
コンサートに来てって言うと、来れないファンの人達が悲しむから・・・・
マコリラ買ってね!って宣伝すると、お金を遣ってもらうのが気の毒だから。
買いたくても、買えないファンの人がいるかも知れないから・・・・
だから、そういう宣伝をする事を、ためらわれる真子さん・・・・
どうしてそんなに優しいの?! 欲が無いの? 菩薩さんみたいじゃない!
私は、そういう真子さんの柔らかい優しさが、とてつもなく好きです!!!
真子さんの気遣い、心配りが伝われば伝わる程、愛してしまいます!!!

そういう訳で、年の瀬の12月27日(木)、仕事納めの前日のクリスマスコンサート。指折り数えれば2004年から始まり、9度目のクリスマスコンサートという事になります。
前述の通り世間では仕事納めの前日なので、目が回るぐらい忙しい筈ですが、私は珍しくホイホイと仕事が片付き、昨日全ての業務を完了しました(^-^)v
スッキリ爽快! こんな年の瀬、生まれて初めてぇ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
後は・・・・妻に、今夜は帰らない! その一言を伝えれば、真子さんの待つ浜離宮朝日ホールへ向かう事が出来ます!
しかし、その一言が言えない・・・・(;ω; )
半月ほど前から言おう! 言わなくちゃ! そう思いつつ、言えない(;ω; )
そして、とうとう当日にそれを言わざるを得なくなる、アリ地獄みたいなものです(;ω; )
ごめんなしゃい(;ω; ) 今日だけは行かせて下しゃいm(_ _)m
お願いしましゅ(;ω; ) 8月以来、良い子にしてたでしょm(_ _)m

どうして今日になって言うのよぉ〜〜〜ァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァ
泊まらなくても日帰りで帰って来なさいよぉ〜〜〜ァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァ
etc・・・etc・・・●~●~●~●~\( >o<)ノ⌒*~●*~●*~●

30分ぐらいお説教され、ようやく玄関を出る事が出来ました・・・・
ハァ〜〜〜 地獄のような30分だったぁ・・・・((“o(>ω<)o”))

さて、地獄を見た後は天国が待っています・・・・♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
大阪空港→羽田空港→浜松町→新橋→真子さんの待つ浜離宮朝日ホールへ一直線なのですが、大阪空港の土産物売り場を通りすがると、なにやら見慣れない7色のお饅頭が売られています・・・
立ち止まり、変わった饅頭だなぁ・・・・と眺めていると
「ものすごく評判がいいんですよ!」とお姉さんが強く勧められます・・・・
でも買う気が無いので、無視して荷物検査に向かおうとすると・・・・
真子さんが食べたい!食べたいのよぉ〜!買って来なさいよぉ!と
訴えているような気がしてなりません・・・・( ̄□ ̄#)
そう、そうなの? そう言えば、差し入れなんてしてないし、たまには気を利かせようか?
そう言う訳で、7色のお饅頭を抱えて到着した新橋駅、トコトコと歩いて
浜離宮朝日ホールに向かいます。
すんましぇん! 石野真子さんに差し入れ持って来たんですけど・・・・
「それなら楽屋口へどうぞ・・・・」
そう言われて裏手の楽屋口に行き扉を開けようとすると、待ってましたよ!と言わんばかりに絶妙のタイミングで真子さんのマネージャーさんが扉から出て来られました@o@;
つまらないものですが、どうぞ・・・・m(_ _)m と7色饅頭をお渡ししたのが14:30、既に真子さんは会場入りされてリハーサルを始めようと為さっている様子でした。

では、ちょっとした任務も完了したので、親衛隊のカラオケコール練習が行われる新橋駅前まで、再び戻りましょう・・・・
16時にカラオケボックスに集合です。しかし、皆、気持ちが前向きなのでしょう、15時過ぎにはポツリポツリと仲間が現れます(^-^;
寒い中、そんなにまでして気持ちが前向きなんですね・・・・(^-^)
10人ちょっと集まりました、時刻もキッカリ16時です!
ではコール練習を始めましょう〜〜〜
@o@; けれど、大切な事を決めなくちゃ!
お誕生日とデビュー記念日のプレゼントを何にするか???
皆が意見を出し合います・・・・
それもいいね! それは予算オーバーだよ! そっちもいいね!
あれやこれやと意見が出ましたが、無事にプレゼントの品も決まりました(^-^)v
では、仕切り直してコール練習を始めますよ!!!

カラオケコール練習をする際、欠かせないのが「歌い手」
歌って下さる方が居ないと、コール練習も出来ないのですが、今回は神戸からお越し下さったコールの先生ことマロンさんが、早々とマイクを握ってスタンバっておられます。
近頃、女性の入隊が無いので、歌い手は希少です!
その事を仲間達も解っているのでしょう、マロンさんの歌声に合わせ、精一杯コール練習を繰り返します!
有り難うマロンさん!
若くてピチピチした女性が入隊するまで、あなたを大切にしますからね(^-^)v
丁寧に2往復のコール練習を重ね、アンコールの掛け声、ペンライトの扱いも詳しく打ち合わせを終えました! 時刻もそろそろ18時です!
では、そろそろ真子さんが待つ、浜離宮朝日ホールに向かいましょう〜〜〜!

右に左に陸橋を渡りゾロゾロと歩む集団・・・・
見かけが良いとは言えません、颯爽ともしていません・・・・
ただの風体の上がらない中年の一団です・・・・
しかし、路上ですれ違うサラリーマンの誰よりも、胸は熱く燃え、目は輝いています・・・・
それ程に、楽しみにしていた今日という日、後1時間すれば真子さんにお逢いして、歌声を聴かせていただけるのです!!!
それに久しぶりだもの・・・・ 小さなイベントや公開放送はあったもののコンサートは、ほぼ5ケ月ぶり!
8月のコンサートから今日までの間、どれだけ息苦しかったか・・・・
夢にまで観たとか、そんなの通り越して、夢と現実の境が解らなくなる程だったかも!
しばらく歩き続けていると、ベージュ色の建物が彼方に見えて来ました・・・・
屋上には赤白の「朝」の社旗が寒風に舞っています。
あれこそが経済大国、文明国、日本を先導し支え続けて来た朝日新聞社。東京本社ビルです!
元々は大阪が本社だった筈ですが、現在は大阪本社・東京本社・名古屋本社・九州本社・・・・本社が4つもあるという、非常に本社好きな新聞社であります(^-^)
まぁ、そんなことはどうでもいいでしょう・・・・(^-^;
とにかくその朝日新聞東京本社の建物の中に、浜離宮朝日ホールはあります。
敷地の手前から掃き清められています。もちろん建物の中廊下にはゴミひとつありません。ホールへと向かうエントランスもエスカレーターもピカピカに磨き上げられています。ホールのお姉さんのレベルもAランクです(^-^)v
そしてロビーでは既にグッズの販売が始まっていました・・・・
お目当てのマグカップも列んでいます(^-^)
参加出来なかった仲間達へのお土産が6ケ! そして自分のが1ケ! 合わせて7ケ下さい! とは言えません。
遠慮しなきゃ・・・・ 買い占めて、もしも売り切れになったら申し訳ないので、とりあえず入場前に1ケ、コンサートが終わってから在庫が残っていれば6ケ買いましょう(^-^)

さて、とりあえずマグカップを1ケ購入しました。
では、チケットをモギってもらい入場です・・・・・
ロビーにお花が一杯飾られています。 私達親衛隊のお花は・・・・?
一番奥の目立たない場所にドカンと飾られていました(;ω; )
せっかく、こんなに立派なスタンド花を贈ったのに・・・・
もうちょっと良い場所に置いてほしかったよぉ(;ω; )
まぁ、グタグタ言うのは男らしくありません・・・・
仲間達にコンサートが終わったらお花の前で記念写真を撮るからね!
そう伝えて、いよいよ扉の向こうへと向かいます・・・・

ホールに入ると微かに(かすかに)音楽が流れています・・・・
もちろん真子さんの曲でしょう! しかし、違う様です( ̄□ ̄#)
10数年前、彗星のごとくニューヨークでデビューしたジャズシンガー、ノラジョーンズの曲が流れています・・・・
どうしてノラちゃんの曲なの???
でも私事ですが、ノラジョーンズは、リンリンランランと同じぐらい好感を持っていますので、とても心地よく感じます(^-^)
さて、506名収容のホール、大きいとは言えませんが、クラシックコンサートに対応した堂々とした造りです。
5階建てのビルに匹敵する高い天井、そして両脇にはオペラハウスのようにバルコニー席が設けられています。
ステージには既に楽器が配置されており、向かって左、下手からアコーディオン、ウッドベース、パーカッション、マンドリン、ギターの準にセッティングされ、それぞれの傍らに赤い生花なのでしょうか、それとも造花のコサージュなのでしょうか、燃えるように真っ赤なそれが飾り付けられ、無機質とも言えるコンサートホールのアクセントになっています。
知り合いを見つけてご挨拶していると時刻は18:55、開演5分前です。
そろそろ私も自分の座席に着いて準備しなければなりません・・・・。
鞄から取り出したのは、真子さんの雑誌の切り抜きが隙間無く貼られた黄色のメガホン! 本日のバンドマスター山梨さん、マンドリンの青山さん、サンキューソングを作詞作曲して下さった井上ともやすさん、Life is beautifulを真子さんに提供して下さった田村キョウ子さん、3年前の全国ツアーで真子さんを盛り立てて下さった御供さん、その他、真子さんに関わる大勢の方々のサインがギッシリ入れられた深緑色のハチマキ! そして純白の特攻服! 仲間が用意して下さったペンライト、それらをしっかりと準備します。
ちょっと待って!!! あんたなに準備してるのよ@o@;
クリスマスコンサートではハチマキもコールも禁止でしょ(-`Д´-;)!
静かに聴いてなさいよ! 大声でコールしたら只じゃおかないからね(-`Д´-;)!
掟破りは許さんぞぉ!!!
そう仰る方もあるでしょう・・・・ しかしそれは昨年までの事(^-^)
今回のクリスマスコンサートはコールOKだよと、事務所さんから事前に承諾を得ています(^-^)
それについ先程、ロビーで社長さんにご挨拶した際「あんた達! 頑張って応援するのよ! 気合い入れるのよぉ!」そう喝を入れられています(^-^;
さて、親衛隊の正装へと着替え終わり、メモ帳とペンを用意出来た頃、ゆっくりと照明が落とされます。ペンライトをかざして腕時計を見ると19:00ジャストです。
先程まで喋り声に満ちていた会場が沈黙に包まれます。いよいよ待ちこがれていた2012年クリスマスコンサートの開演!!! ファーストソングはなんだろう! 衣装は! スカート丈は! ボブカットを生で見る時が来たぁ! 私だけでなく満席の500名の観客全てが固唾を飲んでいるのが、ジンジント伝わって来ます。
下手(向かって左)からバンドマスターの山梨さんを先頭に、バックバンドのメンバー達が現れ、楽器の元へ着席されます・・・。
3秒、5秒、10秒・・・・前奏が流れ出しました・・・・

このイントロは・・・・ 夕凪ぎ(ゆうなぎ)・・・・@o@;
1981年、真子さんが引退される直前に発売されたアルバム「ジーンズにはきかえてMAKO7」のA面3曲目の夕凪ぎ・・・・@o@;
30周年MAKO Pack PremiumではDisc3の17曲目、かまやつひろしさん作曲!
とにかく、めちゃレアな曲です@o@; 五段階評価でレア度5です・・・・@o@;
今回のクリスマスコンサートでは、真子さんのブログにリクエストされた曲から数曲を選んで歌って下さる筈だと聞いていましたが・・・・
誰か夕凪をリクエストしていたっけ??? してないように思うのですが・・・
まぁ、そんな事はどうでもいいでしょう・・・・
真子さんが謡いたいと思われたのなら、どうぞ謡って下さい!!!
耳をダンボにして聴かせていただきますよ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

そして・・・・夕凪のイントロと共に、ゆっくりと下手から現れた真子さん!!!
拍手と喝采がスポットライトを浴びた真子さんを包みます!!!
髪はショートですが、ブログのお写真より確実に5cmは伸びています!
髪の発育が良いのは元気な証ですねぇ!
少し照れたように、恥ずかしそうな表情をしておられます・・・・
さて私達の楽しみにしている衣装は・・・・!
チャコールグレーのパーティードレス、ちょっと詳しく表現するとイブニングドレス、更に詳しく言うとスレンダーラインのベアバックドレスという、足先まで隠れる裾丈の長い細身のドレス姿です!
胸元にはシルバーのロングネックレス、右腕には同じくシルバーの極太ブレス、右の側頭部に生花か造花の真紅の髪飾り、ステージに飾られている赤いお花をスケールダウンした髪飾りの様です(^-^)

ドレスのお話が出たので、ちょいと横道に逸れてしまいますが・・・・
真子さんの実母の石野弘子さんはパリでファッションデザインを学ばれ、現在も日本デザイン文化協会の理事を務めておられ、芦屋と三重県の伊勢でウェディングドレスのアトリエを設けて活躍しておられます。
どうして、今更そんな話をするの? と言われるでしょうが、お伝えしていなかったのですけれど、昨年の9月に大阪のNHKホールで開催されたファッションコンクールで石野弘子さんが名誉ある「毎日新聞社賞」を受賞されたからです(^-^)
この場をお借りして、お祝いを述べたいと思います。 おめでとうございます(^-^)
尚、ウエディングドレスやパーティードレスのオーダー、レンタルも行っておられるそうなので、もう一度お嫁に行く予定のある女子は、ネットで検索して下さってはどうでしょう(^-^)v

さて、今、真子さんがお召しになられている衣装が、石野弘子さんのデザインによるものかどうか、それは全く解りませんが、シックな装いのドレス姿の真子さんに、浜離宮朝日ホールに詰めかけた500名は心を奪われてしまいます(^-^;
その光景に満足されたのでしょう、ムフッとした真子スマイルを見せた真子さんはマイクを握り直し謡い始められました・・・・

潮騒に抱かれて 黄昏の浜辺ふぁ〜〜〜♪
あなたの長い影 夕陽に落ちてぇ〜〜〜♪

ファーストソングの「夕凪ぎ」を爽やかに軽快に謡い終えられた真子さん・・・
一曲謡って緊張も取れたのでしょう・・・少女のような笑顔を為さっています。
曲が終わるとMCです・・・・

「今日は寒かったでしょう・・・ 楽しい時間を送って行きたいと思っていますので最後まで宜しくね!」

毎回コンサートではお決まりの一言ですが、欲を言えば、ちょっと工夫が欲しいかな? グッと私達の心を掴むような、そんなMCにして下さったら・・・
なんて欲深い事を思ったりします(^-^;

さて、真子さんはそう言い終えると、再びマイクを強く握られました・・・・
山梨さんのアコースティックギターが、独特の軽やかな前奏を響き出しました・・・・
この前奏ならば直ぐに曲目が解ります(^-^) セカンドソングは「めまい」
低音から高音まで、声もよく出ています。
単に声が通るというだけではなく、歌声に艶があります。しかも上品な艶です。
艶があり上品なだけでなく円やか(まろやか)です。それに張りもあります。
32年前より、ぐっと大人の女性になられた真子さんに、ピッタリなのがこの曲「めまい」ですね。
振り付けも素敵です。足元まで隠れるロングドレスの真子さんは、腰をクネクネとさせ大胆に踊って下さいます!
大きく息を吸い込んで、精一杯謡って下さいます!
もうこのまま永遠に謡って踊っていて下さい! そう思ってしまう程素敵です!
そう感じながら手拍子を精一杯、真子さんに贈ります。
もちろん私だけでなく、親衛隊の仲間も、熱いファン達も、一心に真子さんに手拍子を贈られています(^-^) いい感じですねぇ〜(^-^)

めまいを謡い終えられてMCです

「髪型似合うかしら?」

似合うよ〜〜〜と、そこかしこから声が上がります・・・・

「あのね、意思表示が強く見られるらしいの・・・・」

????? そうMCされても、なんのことやら解りませんが・・・・
真子さんが仰りたいのは、どうやらショートへアーにすると、男っぽいというイメージを与える、即ち圧迫感を相手に与えるという事らしいのだと思います

「ガニ又で歩かないでって言われたりするので、少しは女っぽくしないとね・・・・ だからスカートを履く事も多くなったの、そういう訳で女らしい曲を謡いますね!」

3曲目はアルバム「海の記憶」に収録の「薔薇のジャム」
真子さんは歌詞を噛みしめて、訥々(とつとつ)と謡い始められました・・・・
会場は水を打ったように静まり返り、真子さんの息づかいまで聞こえて来そうです・・・・

続いて4曲目はアルバムLove Merry go roundに収録の「愛のエンブレム」

2曲続けて、しっとりとした曲を謡い続けられた真子さん、謡い終えられると深々としたお辞儀の後、会場の様子を眺められています・・・・
ちょっと静かな曲を続けたので、皆の反応はどうかなぁ〜〜〜?そういう目(タレ目)でステージから客席を見渡しておられます・・・・
もちろん観客は真子さんの真心の詰まった歌唱に、最大限の拍手で応えています!
真子さん素敵でしたよぉ〜〜〜! 言葉にはしませんが、そういう想いのこもった拍手が浜離宮朝日ホールに満ちています(^-^)

観客の大きな拍手に満足された真子さんは、微笑みを浮かべながらMCを始められました・・・・

「えっ〜〜〜と、えっ〜〜〜と、なんだっけ・・・・ そうそう今日は新旧交えて謡わせて頂いてます。レコーディングしてから一度も謡って無い曲もいろいろ用意してるよ! なんかモタモタしたMCでごめんね・・・・ おまえは水を飲むのか飲まないのか! どっちなんだ! そう言われてしまいそう(;ω; ) フフフッ」

MCを終えられ謡い出された真子さん・・・・
5曲目は真子さんのアイドル時代のラストシングル、MAKO PACK Premium Disc3の5曲目「空にカンバス」!

白い花びら占うよりも 心の奥でいつもくり返す♪
言いたいことが言えないのふぁ ささえられているせいかな♪
一番近い瞳で 遠くからそっと 見つめていてお願い♪

真子さんが謡い出されるとステージの上部にお星様が映し出されました。
まるでプラネタリウムで星空を映しているようで、真子さんには及びませんが、とても綺麗です(^-^)

曲が終わりMCです・・・・・

「皆がブログにいろいろ書き込んでくれて嬉しいの〜! 30年ぶりに奥様と一緒にお越し下さるとか・・・ 初めて逢いに来て下さるとか・・・ 大分から行きますとか・・・ 北海道から来ますとか・・・ もう〜〜〜嬉しいぃ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪」
「昔って〈恋〉の○○ってつくのが多かったのよね・・・・ ファーストアルバムの〈微笑〉と〈恋ディスクジッョキー〉から謡います。聴いてね!」 

6曲目は谷山浩子さん作詞作曲、ファーストアルバム「微笑」に収録されている「待ちぼうけ」
軽快なリズムに乗せ、真子さんは可愛らしく口を尖らせて謡って下さいました。
曲が終わると盛大な拍手が真子さんを包みます・・・・

拍手が鳴り止まない中、続いて7曲目はアルバム「恋のディスクジョッキー」に収録されている「私のD.J.」
真子さんは傍らの椅子にドッコイショと座り謡い出されました・・・・
お疲れなんですね・・・・ ゆっくり座って謡って下さい(^-^)
そう気遣いしたくなりますが・・・・@o@;
座りながら踊り始められました・・・・@o@;
正確に言うと踊っているというよりも、謡いながらパントマイムをするように、大きなジェスチャーの振り付けを為さっています!
手間足も大きく動かして! マリリンモンローみたいにのけ反って・・・・
そして謡う!謡う!謡う!
また、足を組んで、のけ反って・・・・激しく振り付けを為さって下さいました。
もしも、ドレスの丈が短ければ・・・・と不謹慎な妄想をしてしまう程、大胆なパントマイムのような振り付けでしたが、本日の見せ場のひとつだったでしょう(^-^)
曲が終わると、客席から表現力バリバリの真子さんに大きな拍手喝采が浴びせられれるのはもちろんです!!!
大きな振り付けで少し息があがったのか、それを整え真子さんはMCを始めて下さいました・・・・

「えっ〜〜〜と 昔は忙しくて、風邪をひいて鼻声でレコーディングしてた事を思い出します・・・・ イルカさんが作って下さった曲です。聴いて下さい」

8曲目、イルカさん作曲、アルバム「マイ・コレクション」に収録の「恋するまで」

好きというのが怖かったから いつもの街角でさよならし♪♪♪

真子さんは上を見上げ、微笑みながら甘酸っぱい恋心を謡って下さいました(^-^)
そして曲が終わると、丁寧にバンドメンバーをご紹介される真子さんです・・・

「ここで山梨さんの曲を聴いて頂きましょう・・・・ラ・フェスタっていう曲です!」

真子さんはそう仰ると、スタスタと下手に駆け込まれました・・・・
きっとおトイレと衣装替えですね(^-^)v
おそらく3分少々、山梨さんの弾き語りが終わると、真子さんは見事に衣装替えとお手洗いを済ませ再登場して下さいました(^-^)/
しかもギターを抱えておられます!
そのギターははヤイリではなく、以前にも拝見した事のあるカットタイプのギターです。
そして真子さんの新たな衣装はというと・・・・ 上品な薄桃色のフリフリのホールタードレス。
丈はなんと・・・・膝丈♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
膝小僧がチラチラと覗いて、サービス満点♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
ボブのショートカットともマッチして、それはそれはキュートです!!!

「今謡って下さった山梨さんは1月に真矢みきさんとコンサートをされるんですって!」
「その真矢みきさんとは、私もドラマで共演させて頂いて、なんだかとても息が合うのぉ〜〜〜」
「真矢さんが、ねぇねぇ真子ちゃん解るでしょって言うのよ! うんうん解る、解る!みたいな感じだし、真子ちゃんもUFO見たことあるよね!って言うの・・・・うんうんある、ある! そんな感じなの」
「お誕生日が一緒で水瓶座だから、通じるものがあるのよぉ〜〜〜」

そういうように、一際熱心にMCされる真子さんです・・・・

「あのね、この衣装スポットライトが当たると透けるみたいなの・・・・だから、ちょっとエロティックな演出でもしてみようかなぁ〜〜〜って思ったんだけど、やっぱりやめたの・・・・」

なんじゃそれは( ̄□ ̄#) やりなさいよ(-`Д´-;)!
照明さん! 最大光量のスポットライトを真子さんに当てて下さい!!!
そう心の中で訴えているのは、私だけではない筈です・・・・

さて、美人局(つつもたせ)の真子さんはMCを終えられると、椅子に腰掛けギターを膝に乗せられました・・・・
アシスタントさんが袖から飛び出し、真子さんの具合の良い位置にスタンドマイクをセットして下さって、どうやら準備完了の様です。
真子さんはチラッと山梨さんの方を振り返り、OKだよ!と合図を送られます・・・

美人局(つつもたせ)の真子さんのギター弾き語りで9曲目は、Life is beautiful!
客席から手拍子が起こり7つめの楽器となって、ギターを弾く真子さんを盛り立てます(^-^)
それに裏に入る手拍子、3年前はバラバラでしたが、いつの間にかファンも上達して良い具合にリズムを取っていますから、真子さんも気持ちよくギターの演奏が出来た筈でしょう・・・・(^-^)

真子ファンの手拍子に包まれながらギター弾き語りでLife is beautifulを謡い終えられた真子さん・・・・
真子さんが5年程前にギター弾き語りを始められた頃はガチガチになっておられて、手元をみながらヨイショヨイショって弾いておられて・・・・
私達も頑張れ!もうちょっとで曲が終わるよ!って応援しながら弾き語りを聴かせて頂いていたものですが、今や堂々としたものです・・・・
軽々とギターを弾きながら謡い終わられました(^-^)

「ちょっとね。新しいアルバムを作ろうかなって思っていて・・・・ 山梨さんが作って下さった新曲なの聴いてね!」

10曲目、きっとニューアルバムに収録される筈の「オリーブの小径」

スキップしたくなるような軽快な曲です。
春の日差しが心地よい公園?それとも高原?そんなスチュエーションの歌詞です・・・・
山梨さんとハモりながら謡われる真子さん・・・・

「振り向いたら一瞬で 小鳥達が恋してた・・・・♪♪♪」

新曲なので、しっかりと歌詞を記録しなければならないところですが・・・・
うっ・・・・( ̄□ ̄#)
聴き惚れてしまって、ワンフレーズしかメモ出来ていません(;ω; )
ごめんなさい・・・・(;ω; )

謡い終えられた真子さんは「どうだった???」と客席に問いかけられます
一際大きな拍手と、良かったよ!素敵!タレ目!方々から声が飛び、真子さんもご満足なのでしょう、一層目尻が垂れ下がりました(^-^)v

「じゃねぇ、懐かしいのも行くふぁよ〜〜〜!!!」

真子さんがそう仰ると、山梨さんがワン・ツゥとリズムを取られ、耳慣れた前奏が奏でられました・・・・
11曲目、浜離宮朝日ホールの天井めがけ大きく飛び上がらなければならない「私の首領」!!!
純白の特攻服の襟を正し!深緑色のハチマキを締め直し!黄色のメガホンを強く握り!!! もうすぐ真子さんと共に結成35周年を迎える石野真子親衛隊のコールが始まります!!!

マコちゃん! マコちゃん! LOVE MAKO レッゴーマコちゃん!
わたしの首領と呼ばせて下さい〜〜〜♪
わたしの レッゴー!
わたしの首領と呼ばせて下さい〜〜〜♪ ラブリーマコちゃん!

浜離宮朝日ホールにこだまする真子さんの歌声と親衛隊のコール!
34年前となんら変わることの無い、青春時代の1ページが復刻しています(^-^)
真子さんが幾度も膝をかがめ、チョコンと飛び上がるジェスチャーをされます、その度に私達親衛隊は飛び上がります!
ただ、残念ながらチケットは4枚ずつしか購入出来ないので、参加した16名の親衛隊員は4名ずつ4つのグループに別れています・・・・
もしも横一列に16名が列んでいたら、もっと美しいのでしょうが、それでも分散した親衛隊の仲間達が懸命にジャンプしています(^-^)
その姿を見て、真子さんはニッコリとされています。
けれど本心では、もっと皆飛んでよ! せっかくのコンサートなんだから、無理して来てくれたんでしょ! もっと楽しんで! 身体で歓びを現して!
笑顔の奥でそう仰っているように、私は感じました・・・・
ぜし、来るべき35周年ライブの折、首領では飛びましょう〜〜〜!!!
切にお願い致しますm(_ _)m

謡い終えられて、フゥッ〜〜〜と大きく息をついた真子さん、MCされるのかと思いきや、即座に前奏が流れました・・・・
12曲目は「日曜日はストレンジャー」
以前にご説明したことがあったか?無かったか?記憶が定かでありませんが・・・
ストレンジャーというのは何??? strangerとは「よそ者、見知らぬ人」と言う意味で、お尻のrが無ければ「奇妙」となります。
ですから、阿久悠氏が「日曜日はよそ者になって」としたいのなら、それで良いのですが、もし「奇妙な日曜日」という意味にしたかったのなら「日曜日はストレンジ」とされるべきだったのでしょう・・・・
まぁ、とにかくアップテンポの日ストを謡い始められた真子さん、もちろん親衛隊のコールがスポットライトに照らされている真子さんを包みます・・・・

L・O・V・E・L・Y LETS GO!
天使より ゴーゴーレッゴー! 人の心迷わす♪
悪魔の方が魅力的ね ゴー! 特に月の夜ふぁ LOVE!
ハイヒール ゴーゴーレッゴー! さげた両手からませ♪
あなたと踊り続ける夜は ゴー! 深い深いブルー レッゴー!

アイドル時代のヒットメドレーは続きます!
13曲目、第30回、紅白歌合戦出場曲「ジュリーがライバル」

LETS ゴー!
Lai la al la la Lai la al la la Come on and tale achance love me tonight
ゴーゴーゴーゴー レッゴーマコちゃん!
窓にもたれた ゴー! あなたの胸に マコちゃん!
金色の ヘイ! ペンダント ヘイ! 揺れている LOVE!

ジュリーを謡い終えられた真子さん、さすがにアイドル時代の曲を3曲続けて謡われて息があがっています・・・・

「ハァ、ハァ〜〜〜 うっ、ハァ、ハァ〜〜〜」

息を整えて・・・・

「本当にぃ幸せぇ〜〜〜! 嬉しいぃ〜〜〜! 皆に励ましてもらえて! 私も返して! 嬉しいなぁ〜〜〜!」

私達と同じように、きっと真子さんにもアイドル時代の曲には想い出が一杯詰まっているんでしょうね・・・・
ことさらに「嬉しい」を連発される真子さんです・・・・(^-^)

「あのね・・・ 来年は35周年なのよぉ〜! それじゃいつデビューしたのよって! 小学生の頃にね(笑) とにかく来年を楽しみにしていてね!」

客席からウオッ〜〜〜! という歓声があがります!
観客の反応を見た真子さんは再びニッコリと幸せそうな笑顔になり、再びマイクをしっかりと握られました・・・・

透き通るような前奏が響き出し、14曲目は「金木犀の香る頃」
客席から小気味良い手拍子が贈られ、金木犀を熱唱する真子さんを盛り立てもす・・・・(^-^)

見事に金木犀を謡い終えられた真子さんは、観客に向かい深々とお辞儀をされると、MCを始められました・・・・

ところで、ちょいと余談ですが、MCって何の略なんでしょう?
そんな事どうでもいいだろう! このタコ! そう仰る方もあるでしょうが、年の瀬ですし、疑問は年内に払拭しておきましょう(^-^)
調べてみるとMCとは master of ceremonyの略なんだそうです。
マスター・オブ・セレモニー・・・・即ちセレモニーの進行役、それが転じてコンサートなどで演奏の合間に演奏者が話をする事をそう言うのだそうです。

そういう訳で、石野真子さんのmaster of ceremonyです(^-^)v

「今年は8月と12月にライブが出来たんだけど、年始は舞台が多くて、でもやっぱり私は歌が好きなのよぉ〜 皆に元気が出ると言われると嬉しくて、私も皆から元気を貰っているし! 来年は頑張るからねぇ!」

即ち! 真子さんが仰りたい事は、来年は舞台なんてそっちのけで、来る日も来る日もガンガンとライブをする事を銀河系の全ての人々と固くお約束します!
そう仰っておられる訳でしょう♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

「楽しい事は早いね・・・・ この曲でお別れです」

15曲目は「この世で一番好きな人」
金木犀と並んでライブで謡われる事の多いこの曲、心に染み入るような素敵な曲ですね。
謡い終えられると今一度バンドメンバーをご紹介された真子さん。背筋をシャンと伸ばして、ステージの下手に消えて行かれました・・・・

真子さんが行ってしまった・・・・(;ω; )
もう暫く(しばらく)逢えないよぉ〜〜〜(;ω; )
そんな事はありましぇん! 一途に願えば必ずや真子さんは今一度私達の前に、微笑みをたたえながら現れて下さる筈です!!!
拍手をしてそれを願うのも結構でしょうが!
その想いが強いのなら、心の底から大声を出してそれを訴えましょう〜〜〜!!!

LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!

2006年の真夏、8月5日に原宿で行われたスタンディングライブから始まった、この掛け声・・・・
もう一度逢いたい! 歌声を聴かせて! 切に切にそう願いながら連呼します!

LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!
LOVE! GO! GO! マコ!

喉が悲鳴をあげそうになりますが連呼を続けます!
10回、20回、30回、35回ぐらい・・・・

そして、気持ちが伝わって、願いが通じて・・・・・
ステージの下手からバンドメンバーの方々が再登場されました・・・・
続いて・・・・ 真っ白なベールに包まれた・・・・
そう表現して差し支えないでしょう!!!!!
純白のドレス姿の真子さんがスポットライトを浴び、ステージの中央に向かって、ゆっくりと歩んでこられました・・・・

美しい〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ 限りなく美しい♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
天使でさえ嫉妬してしまいそうなぐらい美しい♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
モネの絵画から抜け出して来たのか?!
それともライトを浴びて輝く横顔は、フェルメールの作品なのか?!
白い肌がライトに透けて、純白のドレスよりも白い♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
真子さん! 綺麗で居てくれて本当に有り難う〜〜〜!!!
今も昔も、あなたほど美しい女性にお逢いした事はありません!!!
どれほど感謝しても足りない程です(^-^)
ですが、少し冷静になり衣装のご説明をしておきましょう!
一言で言うと・・・・ ブログに掲載されているお写真そのものです(^-^;
しかし、解説を加えておきましょう・・・・
シュミーズドレスと呼ばれるもので、且つハンカチーフドレスと言えなくもありません。簡単に言うと女性の下着のシュミーズみたいなシルエットで、ハンカチを重ねたように薄い生地が重なり合ったデザインのロング丈のデザインです。
残念ながら裾は足先が隠れる程ロング丈です。
それに注目すべきは・・・・一瞬にして髪が20cm伸びた事でしょう@o@;
初秋に髪を切られる以前の長さまで戻っている事に驚かされてしまいます@o@;
ですが、そんな訳も無く、エクステンション(つけ毛)を為さっている様ですね。
クルクルとした巻き髪のエクステンションはボリュームがあって素敵ですし、ショートとロング、今夜は二通りの真子さんを拝見出来て、感激もひとしおです♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

「呼んで下さってありがとう〜〜〜」

元気よく短いmaster of ceremonyをされた真子さんは、ステージの中央に佇み(たたずみ)精神の統一を図られています・・・・
そしてゆっくりと謡い出されたのは・・・・
クリスマスコンサートでは必ず謡われる名曲「Eve」
しっとりと、謡われる真子さん・・・・客席は静まり返り、500人の観客がそこに居るとは感じられない程です・・・・
曲が終わると客席から一際大きな拍手が真子さんに贈られます・・・・
それは曲が素敵だった事、そして極めて美しい姿を拝見させて下さった事への感謝に満ちた拍手です・・・・(^-^)

深くお辞儀された真子さんは、拍手が鳴り止むのを待ってMCを始められました

「あのね・・・・  大切なお知らせがあります! 3/25にライブが決定しましゅたぁ! 渋谷でしましゅ! 月曜日だから皆、忙しいでしょ、だから遅めの開演にしたの、午後7:30開演からだから来てね!」
「それとね、マグカップを今年も作ったの・・・・ 赤ずきんちゃんを描いて、狼も描こうと思ったんだけど、なんど狼を描いてもうまく描けなくて(;ω; ) だからウサギさんを描きました・・・ そういう訳で、この曲を謡います!!!」

アンコール2曲目、後3ケ月足らすで35年を迎えるデビュー曲「狼なんか怖くない」

待ってました! とばかりに私達親衛隊は気合いが入ります!!!
再び特攻服の襟を正し、前奏の終わるのを待ち、真子さんの歌声に合わせ、渾身の力を込めてコールを始めました!!!

あなたも狼に変わりますか ラブリー・ラブリー・ラブリーマコちゃん!
LOVE キューティーエンジェル MAKO レッツゴーマコちゃん!

もうすぐ35年になるんだなぁ〜〜〜 現在の親衛隊の仲間達も大切ですが、懐かしい昔の仲間の事を思い出しながら、懸命にメガホンを握りコールします!
たぶんこの曲が最後でしょう・・・・・
狼が終わると、真子さんとお別れしなければなりません。
さようならの時刻が刻一刻と迫っています・・・・(;ω; )
お願い!!! 間違えて!!! 間違ったら最初から謡い直してくれるでしょ!
そんな不謹慎な願いを唱えながらコールしている私ですが、真子さんがデビュー曲の歌詞を間違える筈も無く、遂に狼は終わってしまいました・・・・(;ω; )
仲間達も暫く真子さんに逢えない悲しさから、胸が詰まりそうな筈です!
ここは大きな統制をして、真子さんに私達の愛を伝えなければなりません!!!
狼のエンディングと共に、角刈り君の統制が浜離宮朝日ホールに響きます!
と言いたいところですが・・・・どうやら風邪気味で喉の調子が悪かったところへ、懸命にコールしていて喉が潰れたのでしょう、せえぇ〜〜〜のぉ〜〜〜という掛け声が、私の元まで届いて来ません(^-^;
仕方ありません、彼の座席の方向を見つめ、メガホンが振り下ろされるのを見て「真子ちゃゃゃゃゃ〜〜〜んんんんん」と幾度も連呼しました!

あっ〜〜〜終わってしまう・・・・
真子さんが袖に向かって歩き出してしまう(;ω; )
さようなら真子さん、3/25にお逢いするまで元気で居て下さい!!!
アルバム作り頑張って下さいね!
変な男にナンパされないで下さいね!!!
そう心の中で訴えながら、真子ちゃ〜〜〜んと連呼している私ですが・・・・
真子さんはステージの中央で、ムフッとした笑顔をたたえたまま立ちすくんでおられます( ̄□ ̄#)
歩き出そうとしません・・・・ 金縛りか???
それとも真子さんの目にはUFOでも映っているのか???
まるまる34年、ファンをさせて頂いていますが、いまだに理解出来ないところのある真子さんです・・・・( ̄△ ̄#)

「あのね・・・・ いつもだったらこれで、さようならってしちゃうんだけど・・・・ 今日はサービスしちゃうふぁ!」

おっ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
サービスして下さるですね♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
感謝感激です!!! それなら一層のこと水着にでも着替えて来て下さい(^-^)v
そんな不謹慎な事を思い描いてはなりません・・・・
真子さんが今夜は特別にもう一曲謡って下さると仰るのです!!!
正座して聴かせて頂かなければならない程です!!!

真子さんは椅子に浅く腰掛けられました・・・・
傍らのギターを膝の上に乗せられました・・・・
そして、スタンドマイクが具合良くセットされました・・・・

おっ〜〜〜 サービスされるという曲はギター弾き語りなんですね!
十八番(おはこ)の「ぽろぽろと」でしょうか?!
それとも村下孝蔵さんの曲ですか?!
はたまた新曲をギターでご披露下さるのでしょうか?!
いろいろと憶測しているのは、私だけではない筈です、親衛隊の仲間も500名の真子ファンも、浜離宮朝日ホールの観客全てが、真子さんのギターで奏でる、その前奏を聞き逃すまいとしている筈です・・・・

ゆっくりと真子さんの右腕が動きました・・・・

エッ@o@; まさか@o@; ひょっとしたら@o@; そうなの@o@;
私達が聴きたかった@o@; あの曲なの@o@;
もう一度聴かせてって願っていたあの名曲なの・・・・・@o@;

前述の通り天使より美しい真子さんがステージのセンターで椅子に座り、ギターを奏でておられます。
そして口元から発せられた歌声は・・・・・

ありがとう愛を ありがとう夢を 真心を 微笑をありがとう〜〜〜♪♪♪

@o@; やはり! あの名曲です@o@;
謡って欲しいとは幾度もお願いしていたけれど、まさか今夜謡って下さるとは!
社長が、今夜は気合いを入れて応援するのよ!と喝を入れられた訳が解りました。

気持ちを引き締めなくっちゃ! 力の限りコールしなくっちゃ!!!

大袈裟な表現のように感じられる方があるかも知れませんが、1981年の夏の渋谷公会堂を経験しているファンなら、その理由が解る筈です!
真子さんにとっても私達にとっても特別な曲・・・・名曲「GOOD BYEは出発」この曲を最後に私達は真子さんと長く離ればなれになって行ったのです・・・・
もし、真子さんが再び謡おうと決心して下さらなかったら、私達はその曲を最後に、再び真子さんにお逢いする事は出来なかった「GOOD BYEは出発」

真子さん有り難う! 聴きたかった想い出の曲を謡って下さって・・・・
じっとしていたら涙がこぼれそうになってしまいます・・・・(;ω; )
仲間達も懸命に想い出の曲にコールを始めています・・・・
めそめそしている場合ではありません! 真子さんに有り難うの気持ちを伝えよう!
再び謡い始めて下さった事の、感謝の気持ちを一杯詰め込んでコールしよう!

ありがとう愛を ありがとう夢を 真心を 微笑をありがとう〜〜〜♪♪♪
GOOD BYE  GOOD BYEは出発〜〜〜♪♪♪
あなたと紡いだ時の糸 季節は移っても ほつれないでしょう〜〜〜♪♪♪
また会える また会える きっときっと きっとあえーる♪♪♪

歌詞にあるように「また会えましたね」・・・・
お逢い出来て良かった・・・・
真子さんがこうして謡って下さって、人生が何千倍も豊かになりました!
本当に有り難うございます・・・・(;ω; )

人の行く手には ゴー! 橋がある マコちゃん! 赤い橋 白い橋
様々だけど〜〜〜♪♪♪  LOVE!
誰もが自分の ゴー! 色を選ぶ マコちゃん! 
あの川を渡る為に〜〜〜♪♪♪ LETS ウーレッゴー!
GOOD BYE  GOOD BYEは出発〜〜〜♪♪♪
GOOD BYE  GOOD BYEは出発〜〜〜♪♪♪

真子さんをだけを見つめ一心不乱に応援していると、周りがどうなっているのか?一切目にも耳にも入って来ません・・・・
しかし、きっと500名の観客がこの状況に陶酔していた筈でしょう・・・・

お願い真子さん! 渋谷公会堂の時のように何度もエンドレスで謡って!!!
しかし、そんな訳にゆかないのは承知の事です・・・・
とうとう名曲GOOD BYEが終わり、深々とお辞儀される真子さん・・・・
客席から割れんばかりの拍手、そして喝采が、うたうたいの石野真子に捧げられます・・・・

左斜めの方角に目を移すと、角刈り君が盛んにメガホンを振り上げています!
統制に参加しなくっちゃ! 真子ちゃゃゃ〜〜〜んんんん!!!
真子ちゃゃゃ〜〜〜んんんん!!! 真子ちゃゃゃ〜〜〜んんんん!!!

真子さんがステージの袖に入られ見えなくなるまで、懸命にそう叫んで、2012年、年の瀬のクリスマスコンサートは終演しました・・・・

会場に照明が灯されると、きっと真子さんが選曲して下さった筈のノラジョーンズの曲が再び流れ出しました・・・・
いつまでも余韻を楽しんでいたいところですが、終演後は親衛隊のお花の前で記念写真を撮影する事になっています。
とりあえずロビーに向かいましょう!

┌(;・_・)┘トコトコ┌(;・_・)┘トコトコ┌(;・_・)┘トコトコ

@o@; お花は? ねぇミモザさん、お花どこに行ったの?
さっきはここにあったよね?!
ロビーの隅から隅までどこを探しても見当たりません・・・・@o@;
あれ? なんだろう・・・・
ロビーの向こう側にテーブルが置かれ、切り花が山のように積まれています
そしてテーブルに「ご自由にお持ち帰り下さい」という張り紙・・・@o@;
私達からお贈りしたスタンド花は解体され、配られている様です・・・・
うっ・・・・( ̄△ ̄#)
べつにいいけど、皆で記念写真を撮ってからにして欲しかった( ̄△ ̄#)
いつもお花を囲んで写真撮ってるのにぃ・・・・(;ω; )

あっ、そうそうマグカップを買い足さなくっちゃ!
親衛隊の仲間達へのお土産で、あと6ケ必要なんだぁ〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ ┌(;・_・)┘トコトコ

物販コーナーに駆け寄りお兄さんに・・・・
6つ戴きたいんですけどぅ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
弾むような声でそう伝えると・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何故か、沈黙されるお兄さんです 何故沈黙なの???
再び! 6つ戴きたいんですけどぅ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

売り切れました・・・・・

うっ・・・・((“o(>ω<)o”)) 冗談ですよね・・・・ヾ(@~▽~@)ノ

売り切れました ひとつも残っていません・・・・

最悪ぅぅぅぅぅ〜〜〜ヾ(@~▽~@)ノヾ(@~▽~@)ノヾ(@~▽~@)ノ

ハァ〜〜〜 悔やんでもどうしようもありません・・・・
仕方ないね、そんじゃ忘年会に向かいましょう・・・・
愛想の無い壁をバックに記念写真を終え、新橋駅前の居酒屋さんに向かいます

カンパイ〜〜〜ヽ(*`3´)ノ
マグカップが売り切れだったので不機嫌な私をよそに、親衛隊の仲間達13名は大いに楽しそうに語り合っています・・・・
いいよね、皆、気楽で・・・・
お土産のマグカップを買えなかった私はどうすりゃいいのよぉ(;ω; )

まぁ、いろいろと不都合も重なりましたが、GOOD BYEも聴かせて頂いて、胸ははち切れそうに幸福で一杯です(^-^)v
ありがとう真子さん! それに親衛隊の仲間達!
そしてお土産を私に頼んだ方々、どうか広い心で受け止めて下さいますように(^-^)


おわり
2012年11月16日 四谷天窓・サイハテ



今日は11月16日の金曜日。真子さんのイベントの日です。仕事に行かねば、と思いながらも、昨日の深酒が祟ってか、頭重い・・・なので、ちょっと一眠り。気がついたら、11時を過ぎていて、大慌て。14時にはマコリラの放送が有るので、仕事はさ○って自宅で待機。ゆっくりと、昨日の酒を抜いて、マコリラをしっかり見て、管理人さんから贈ったお花がマコリラでしっかり紹介されていたので気分も盛り上がり15時に自宅を出発。16時頃、高田馬場に到着。
既に到着されているタッチさんと合流し、会場近くの居酒屋さんへ。と、思って入ったところは、居酒屋では無く、定食屋さんでしたが。途中、偶然にもひさぴょんさんと合流。3人で命の水でカンパイし、マコリラでどうだったとか、何を歌うんだろうとか、仕事をサボって真子さんの話で盛り上がります。17時ちょっと前に、外の方を見ていたら、真子さんと唐木田さんの姿が・・・
(追いかけましたが、残念ながら追いつきませんでした)17時過ぎには大阪からミックさんも合流。
18時開場と言う事も有り、10分前には会場入口で、こんぱさんとこういち君と合流。18時に開場し、壁際後方に席を確保し、スタートを待ちます。
あっと言う間に18時半になり、石ケ森光政さん、青田潤一さん、酒井由里絵の歌でサイハテスタートオープニングはお子ちゃま達へのセッションでスタートです。さっそくスペシャルゲストをお呼びしています。石野真子さんです。黒のパーカーに黒っぽいスカート姿に黒のブーツで登場。
お子ちゃま達から、真子さ〜ん、真子さ〜ん、と。我々も負けじと、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、と統制2発。怖がらないでね、このおじさん達に・・・
今日はお姉さんはギターを弾きます、上手じゃ無いけど。この歌はイルカさんが何年か前に作ってくれたのよぉ〜会場から「33年前!」と・・・真子さんは笑いながら小さな声で、うるさい・・・と。あのぉ〜、ママのダイヤリー、ダイヤリーって知ってるぅ〜連絡帳みたいなもの(?)かな。
無理やりさっき、3分前にお願いして、ピアノも一緒にって。ママの日記帳(ダイヤリー)
せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、統制2発。あとでねぇ〜と、ステージを下がろとしたところで、真子さんにお子ちゃま達からお手紙が。ありがとう!とご機嫌そうにステージから下がりました。真子さんが終わると、兼田優一さんのアンパンマン。これで、お子ちゃま達へのセッションが終了順番にスタート 青田潤一さん(コンドルズ) 兼田優一さん 石ケ森光政さん 石ヶ森さんが1曲の終わったところで、ようやく真子さん登場。
お待たせしました。急遽、3日前に出演が決まった石野真子さんです。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜んと統制1発でお出迎え。会場から、かわいい、きれい!と。でしょ〜う!とニコニコの真子さん。
来てくれてありがとう。パーカーはどうしたの?脱いできちゃっいました。今日はマコリラがあって。花柄っぽい黒のワンピースに黒のブーツ)
会場から、メンズをお願いします。買うよ、と真子ファン達。心強いわぁ〜 じゃあ〜、2年前に出したアルバムの中から。真子さんの作詞の歌から。とおくうたう
前奏が始まったところで、ガタッと。どうやらマイクのコードが抜けたみたいです。
これを笑ってごまかす真子さん。とおくうたうををやり直しです。歌い終えると、石ケ森さんから
次は、サービスタイムです。ドンって首領(しゅりょう)って書くんですね。すごいですねぇ〜。
あの頃は広島で抗争が流行っててねぇ〜。阿久悠さん作詞で、何と吉田拓郎作曲なんですねぇ、
この間、行ってきましたよぉ〜、9000円も払って。それでは、私の首領を、ギター1本でいきます。私の首領。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃぁ〜ん、統制2発で盛り上げます。歌の途中で、会場に事前に了承いただいていた紙テープが舞いました。歌が終わると、しょうわぁ〜、昭和ぁ〜、昔ぃ〜、と大喜びの真子さん。大阪から来ていただいた方もいるし、これは、吉田拓郎&阿久悠の歌を唄わないといけないん。じゃ無いですかぁ〜?デビュー曲、狼なんか怖くない、会場中、拍手で大盛り上がります。途中、紙テープと歌に合わせて、ピッピピ、ピッピピ・・・と。真子さん、途中のピッピピに笑いをこらえて必死に歌っています。
せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜んと統制2発。次が最後になります。
会場からは、えぇぇ〜と残念そうな声が。しょうがないじゃ無いですかぁ〜、これは僕のライブなんですよぉ〜、歌を1、2曲削ってるんですよぉ。でも、これって2か月前に打診したんですよぉ〜。出演しませんか?ってメールしたのに返事が無いんです。忙しいんだろぉなぁて思って遠慮してたのですが、1週間くらい前になったので、もし良かったらどぉ〜ですかぁ〜?って確認のメールしたら、私出るわよ、予定空けて有るわよ!って。返信したつもりが、保存にしてたらしいです。そぉなのよぉ〜、返事したのにメールくれないなぁ〜って思ってたんですよぉ〜。返信じゃなくて、保存に入ってたんです。これが男と女のすれ違い・・・と。でも、これでも出来ると言うのは信頼関係が有るからねぇ〜、と。みんなが元気になるように、Life is beatifulを歌います。歌い終わると最後に、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜んの統制2発。ありがとう。もし良かったら12月27日の浜離宮朝日ホールへ観に来て下さい、とステージから下がられました。
この後は、石ヶ森さんの歌が続き、酒井由里絵さんの歌で、21時過ぎに終了。帰りは、途中の居酒屋さんで、軽く打ち上げを行い、23時過ぎに無事に終了し、帰宅しました。
2012年10月11日 BS日本のうた公開録画(山梨県甲府市)



ようやく秋らしい気候になった今日この頃。本日は山梨・甲府での公開録画。NHK BS日本のうたの公開録画です。たった1曲と言うのを分かっていて参加しちゃう私。
仕事を抜け出し、出張のフリをして自宅へ一旦戻り、応援グッツを持ち出発です。しかし、晴天でちょっと暑いぐらいです。
コンパさんも仕事を抜け出して来られるという事で、17時過ぎに甲府駅で待合せ。駅でコンパさんと無事に合流し、早速、タクシーで現地へ。
すでに到着されているであろう、こういち君とたかし君とは現地会場前で待合せ。タクシーで到着すると同時にこういち君と合流。たかし君は会場偵察しているらしく行方不明。
いつの間にかたかし君も現れ、ゲストのひさぴょんさんを待ちます。
17時半を過ぎた頃、私達の待っている場所は、裏口らしく正面は反対らしいというのに気づき正面へ移動。すると、ひさぴょんさんが現れ、無事今日のメンバー全員合流。
チケットは既に午前中から交換が始っているらしく、良い場所確保は難しいだろうと思いながら5席確保の為にチケット交換窓口へ。
なんと・・・2階席右側(ステージから見たら左側)の10列目。何と後ろから2番目の席でした。
そろそろ開場時間の18時と思った頃にはすごい人です。このホールは1990席も有るようで、満席のようです。開場になってもなかなか進まず、席に着いたのは開演10分前。
今日は事情が有ってコールも出来ないので、ハチマキと個人で持参のペンライトで応援の準備をします。

そうしていると、甲府放送局の方が現れ、ご挨拶が。甲府放送局75周年で今日は13組23曲らしい、と。そして、拍手の練習を終え、開演です。

司会の青井アナ登場でスタート。

会場には今日出演の皆さんがずらりと並ばれています。真子さんはLife is beautifulで使用されていた、ベージュの洋服姿で右から4番目にいらっしゃます。

緑のペンライトを必死振りながら、真子さんに合図するのですが、気づいてくれません。
気づいてぇ〜と念力を送るみんなです。それでも気づいてくれず、ステージから下がられました。

森昌子さんで歌はスタート。
キム・ヨンジャさん、音羽しのぶさん、大川栄作さん、山本みゆきさん・・・・・永遠と歌謡曲(演歌っぽいのも有ったと思いますが)続きます。

そうこうしているうちに、真子さんと柏原芳恵さんが登場。
石野真子さんです、と青井アナから紹介されると、今日は失恋記念日を歌わせていただきます、と、真子さん。柏原芳恵さんのハローグッパイの後に、真子さんの歌です。
失恋記念日と言う事も有り、コールは一切無しで、ペンライトを必死に振って声援を送ります。
静かでちょっと寂しかった事も有り、最後に統制1発。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃん!
コールに気づいた真子さんは、ニコニコされて下がっていきました。

途中、いろんな方の歌は有りましたが、真面目に聞いていなかったので省略。
サブちゃん、都はるみさんのオンステージが最後の30〜40分。

23曲終了後、出演者の皆さんがステージ現れ最後に一言づつご挨拶が。
ちょっと髪を結わえ、紫のワンピースに着替えられて登場の真子さん。
真子さんの順番に来ると、有難うございました、と真子さん。みんな我慢できすに、真子ちゃぁ〜ん!と。今日は本当に有難うございました、と真子さんの挨拶終了。

時間は20時40分をまわり、無事終了。
電車の時間も有り、真子さんがステージを下がったのを確認して、会場を後にします。
何とか21時9分発の特急電車に乗り帰路に着きました。
2012年9月17日 イオン土浦・ミニライブ



3連休最終日の敬老の日、真子さんの今年初めてのイオンモールでのインストアライブ。
親衛隊の仲間達とJR土浦駅10:30集合です。
ちょっと早めに8:40発の常磐線に乗り、土浦へ向かいます。
何事も無く、9:50土浦駅に到着。
おうちゃんもどうやら同じ電車に乗っていたようで、土浦駅で合流。
JR土浦駅西口の3番乗り場に時間前には全員集合。
ミモザさん、コンパさん、おうちゃん、こういちさん、今日初参加のK君も無事に合流出来、今日は親衛隊6名と特別ゲストの先生、合わせて7名共々気合十分です。
バスで約10分程で会場に到着し、早速、イベント会場へ。
会場をパトロールすると、ステージに真子さんのギターがありました・・・どうやらギターの弾き語りがあるようで、スタッフの方が音の確認等されています。
座席はパイプ椅子で235席、ちょっと縦長の変形した形で20列に並べられていました。
親衛隊の陣地は、周りの皆さんに迷惑が掛からない一番後方の立ち見と決めました。

11時35分頃、白のパンツ、グレーの半袖シャツに茶色のサンダル(?)、入店許可証を首にぶら下げ「音だけあわさせて下さいね」と真子さん登場。
まずは、My Friend〜旅に出よう〜、幸せになりましょうを軽く歌い、3曲目は恋いはおしゃれに。
この3曲目は、1部でも2部でも結局歌われませんでしたが、久しぶりで感激しました。
ほんの5分くらいのリハーサルでしたが、真子さんは、1時からよろしくね、と会場を後にします。

1時まで多少時間が有るので、昼食を摂る為にイオンモールをウロウロと・・・
お昼時という事も有りどこも一杯で入れそうに有りませんでした。
そこで、イオンスーパーで各自に弁当、おにぎり、命の水を調達し、休憩場所のベンチでみんなでピクニック気分で昼食にしました。
ギターでは何を歌うんだろう?とか、コールができる曲は何を歌ってくれるだろう?とかワイワイガヤガヤと雑談します。
13時10分前には会場でスタンバイ。でもすごい観客数です。きっと1000人は超えているでしょう。
私達親衛隊は最後方の立ち見で真子さんの登場を待ちます。

[第一部]
司会の方から、石野真子さんです、と紹介が有り、イベントスタート。
1曲目は、My Friend〜旅に出よう〜。登場と同時に統制1発。せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん。
花柄のノースリーブワンピース姿で登場です。最後に統制1発。せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん。
ありがとう、こんにちふぁ。
こんなにたくさん集まっていただいて有難うございます。
短い時間ですが、よろしくお願いします。
新しい靴を履いて、旅に出ようと言う歌で、私も新しいくつを履いて・・・
おニューの黒のハイヒールのようです。
2曲目、幸せになりましょう。会場中、手拍子で盛り上がります。
今日はどちらから・・・ブログを拝見すると遠くから来て下さっている方もあるのね?
会場から・・・・ とちぎぃ〜! にいがたぁ〜!
ありがとう。ブログで「私はオレンジ」を歌ってねぇ〜ってリクエストが有ったから、頑張って歌おうかと思っています。
「微笑」と言うファーストアルバムの中に入っていた曲で可愛い歌なんだけど・・・30年前の曲なの。
3曲目は私はオレンジ。
歌詞を覚えていないのか、歌詞カードを見ながら歌う真子さんでした@o@;
すごい、何十年振りかに歌いましたよ〜ぅ、
3年間の間に10何枚もレコードを出して、有り得ない速さでシングル、アルバムを出して、10代の頃はパワフルだったふぁ・・・
じゃあ、もう1曲(ギターが準備されて、何を歌うんでしょう?と周りはザワザワと)
8月に築地の浜離宮というところでライブをやったのですが、12月もやるので是非来て下さいね。
4曲目はギターでママの日記帳(ダイアリー)
次はアルバムのタイトルにもなった「Life is beautiful」を歌います。
みんなの幸せがいつまでも続くようにね。
最後の曲は、「キンモクセイの香る頃」。
親衛隊としては、狼が最後にあって、ビシッと締めようと思っていたのですが、今回は残念ながらそうは行きませんでした・・・
最後は、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と統制2発で終了。
周囲の方々から、知ってる歌を歌って欲しいなぁ、そうじゃないと面白くないなぁ〜と強く要望され、サイン会時に親衛隊として確認させていただく事に・・・ジュリーとかワンダーとかいろいろ要望が出ました・・・
サイン会の前にウロウロしていると。真子さんを化粧品のイメージキャラクターに抜擢された、ポーラ・ワンデビジンの社長さんが現れ、親衛隊でどんどん使って欲しいとサンプルを沢山いただきました(ポーラさん、有難うございました)
サイン会に並んでいる途中、真子さんのマネジャーさんに、アイドル時代の曲が欲しいですね、とお話したところ、どうしてアンコールしなかったの?
??と言われました・・・・
アンコールして良かったんですよ、ちゃんとアンコールの曲を用意してたのに・・・・
親衛隊がアンコールを督促しないから、出るに出れないじゃない・・・・
まさか、インストアライブでアンコールして良いとは@o@;
この話を親衛隊のみんなに話し、第二部ではアンコールをすることになりました。


第一部終了後(2時過ぎ)、第二部までちょっと時間が有るので、そば屋さんで軽く食事しながら第二部開始を待ちます。
第二部開始10分前には、第一部同様最後方にスタンバイし、真子さんの登場を待ちます。

[第二部]
司会の方から、石野真子さんです、拍手でお迎えください、と、第二部スタート。
黒のワンピース(柄は短冊模様)、ワインレッドのハイヒールで登場。
1曲目は、My Friend〜旅に出よう〜だろうと思い、登場と同時に、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と統制1発。
何やら雰囲気が違い・・・何と、ライラ、ララララ、イライライ・・・1曲目はジュリーがライバルでした。親衛隊みんな生き生きとなり、コール炸裂です。
どうもみなさん、うれしいわぁ〜、知ってるって、うれしいわぁ〜
真子ちゃんなんて呼ばれちゃったりして、掛け声掛けていただいてうれしいわぁ〜
続いて、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と統制1発。プリティプリティです。またまた、コール炸裂。
せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と統制1発で締め。
3曲目は、そうです、ワンダーブギ。3曲連続で大満足の親衛隊のみんなでした。
ありがとう、10代の頃に戻っていただけましたか?足ツリそう!と真子さん
では次は新しい曲を聴いていただきます。幸せになりましょう・・・
いつのまに風は秋の色・・・ラララララ・・・んっ?せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と元気付けます。
サービス、サービスと、もう一回歌い直し。途中、何やらごまかしも有ったりでしたが、何とか歌い終えた真子さん。
ここで昔の歌を、これはイルカさんの歌、いつまでたっても(ギターが)うまくならないけれど、頑張って歌います。
5曲目は、ギター弾き語りでママの日記帳(ダイアリー)
歌おうと思ったところで、ハプニングが・・・そうです。ここはイオンショッピングセンターと言う事も有り、何やら迷子なのか、突如館内放送が流れます。その間のちょっとのMC。
30年ぶりって方はいらっしゃいますか?10代の頃と今の私はどおぉ〜・・・とお喋りし、また歌おうとしたところでまた館内放送が・・・歌っちゃいます、と。
ギター弾き語りでママの日記帳(ダイアリー)を無事に歌い終え、この曲はイルカさんが歌っているのをYouTubeで見つけて、懐かしいなぁと思ったんです。さて次は2年前に出した曲で「Life is beautiful」を歌います。
これからも旅は続くという事で、また笑顔で会いましょう。会いに来てくれて本当に有難うございます。
最後に「キンモクセイの香る頃」。残念ながら、これで終わりと思われたせいか退席されようとする方もちらほらと・・・
アンコールするので、帰らないで見ていって下さい、と頑張って止めたりもしたりしましたが。
最後にせぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、と統制2発。
アンコール、アンコール、アンコールと大声で呼びます。
会場の前方の方でもアンコールをやっていただいた御陰で、出てくるのが早い真子さん。
ありがとう、みんな、幸せそうで・・・もう一曲歌いますね。
みんなHAPPY HAPPYになって!この曲を歌います(「狼なんか怖くない」です)。
せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜んと統制1発。
渾身の声を振り絞って、コールします。
最後にせぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜ん、せぇ〜の〜、真子ちゃぁ〜んと統制3発で締めくくり、無事にイベント終了。
サイン会も無事に終え、時間も5時半を周り、土浦駅周辺の居酒屋さん(さかなやま)で打合げを行いましたが、翌日は仕事という事も有り、早めに散会しました。

--------------------------
2012年9月17日(木)
イオンモール土浦
インストアライブ

リハーサル(11:35頃)
 My Friend〜旅に出よう〜
 幸せになりましょう
 恋はおしゃれに

第一部(13:00〜)
 My Friend〜旅に出よう〜
 幸せになりましょう
 私はオレンジ
 ママの日記帳
 Lofe is beautiful
 キンモクセイの香る頃

第二部(16:00〜)
 ジュリーがライバル
 プリティプリティ
 ワンダーブギ
 幸せになりましょう
 ママの日記帳
 Lofe is beautiful
 キンモクセイの香る頃
 (アンコール)
 狼なんか怖くない
2012年8月4日 杉原ウィーク・星空コンサート



8月4日(土)の早朝・・・・

エッ〜〜〜@o@; どうしてえぇ〜〜〜@o@;
東京に行って、昨日帰って来たばかりじゃないのぉ〜〜〜@o@;
また出かけるのぉ〜〜〜@o@;
週に2度も出かけるって、どういうことよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!
いったいどこ行くつもりなのよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

あの・・・・ その・・・・ 岐阜に・・・・

またあの子に逢いに行くんでしょぉ〜〜〜(-`Д´-;)!
いい加減にしなさいよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

今夜は花火大会よぉ〜〜〜!
5時までに帰って来なさいよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

そ・それが・・・・ その・・・・ 帰りは明日に・・・・

花火大会、楽しみにしてたのにぃ〜〜〜! 信じられない〜〜〜@o@;
裏切り者ぉ〜〜〜(-`Д´-;)! 薄情者ぉ〜〜〜(-`Д´-;)!
だいたい、2年前の夏に何日も無断外泊して、その時、親衛隊を辞めるって約束したでしょ〜〜〜(-`Д´-;)!

そ・そんな約束、してないよぉ〜〜〜(;ω; )

うん、っていったじゃない! 覚えてるよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

たぶん・・・・
うっ・・・・((“o(>ω<)o”)) って言ったんだと思う(;ω; )

口答えするのねぇ〜〜〜! とにかく行っちゃダメよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

そ・そんなぁ〜〜〜 皆と約束してるのにぃ〜〜〜(;ω; )

だから親衛隊の人達との、付き合いを辞めなさいっていってるんでしょ(-`Д´-;)!
ろくでもない人達ばっかりなんだから!
あなた、親衛隊に入ってから、だんだん変になってるよぉ〜〜〜!
前は良い子だったのにぃ〜〜〜! 自分で解らないの???
それに親衛隊に入ってからデブになったし(-`Д´-;)!

そ・それは関係ないよぉ〜〜〜(;ω; )

だいたい、いい歳して恥ずかしく無いの???
真子ちゃ〜〜〜んって、バカじゃないの(-`Д´-;)!
大人のすることじゃないわよぉ〜〜〜(-`Д´-;)!

もう、ほっといてよぉ〜〜〜((“o(>ω<)o”))

半泣き状態で愛車の真子ちゃん号に乗り、家を飛び出した私です・・・・
取引先の工場で用件を済ませ、親衛隊の仲間を迎えに行き、名神高速を東へ東へと急ぎます・・・・
イベントは18時から始まるのですが、なんとしても16時までに現地に到着しなければなりません、何故なら真子さんはイベントの2時間前からリハーサルを始められるのが常だからです(^-^) 本番のイベントだけでなく、リハーサルもガッツリと楽しむ! 一粒で二度美味しいとはこの事です(^-^)
幸い渋滞にも掴まらず順調に岐阜県八百津町に近付いたのは午後2時半頃・・・・
山間の広くは無い道を走り続けていると「人道の丘公園」の標識が見つかりました・・・・
どうやら近いようですが、とてつもない田舎です( ̄□ ̄#)
道幅は広くはありませんが、たぶん幹線道を走っている筈です、しかし、すれ違う車も少なく、人家もほとんど見当たりません・・・・
しかしコンビにが一軒ありました、立ち寄ってみましょう・・・・
うっ・・・・! 棚に商品がほとんど列んでいません( ̄□ ̄#)
盛況で売り切れた訳では無さそうです・・・・( ̄□ ̄#)
まぁ、そんなことはどうでもいいでしょう・・・・
山道を20分程登り続けます・・・・
そして、やっと人道の丘公園の入り口が見つかりました(^-^)
では駐車場を探さなければなりません・・・・
あった! でも関係者専用って張り紙がしてある(;ω; )
もうちょっと奥まで行ってみよう・・・・
ここなら大丈夫停められる(^-^)v 時刻は3時15分でした。
さて、荷物を運び出そうとしていると、そよ風に乗って首領が聞こえて来ました・・・・
イベントを前にして、CDを流しておられるんだなぁ〜〜〜(^-^)
ちょっと嬉しいなぁ〜〜〜(^-^)
しかし、首領を聴きながら荷物を整えていると・・・・
おや? ひょっとすると? まさか? CDじゃなくてご本人が謡ってるの?
@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;@o@;
急がなきゃ! 走らなきゃ! 歌声のする方角に一目散で駆け出します!
浜離宮ホールのコンサートの際に窮屈な靴を履いて出かけ、マメが潰れてビッコ状態の私ですが、荷物を抱えながら全速力で駈けます!!!
アドレナリンが大量に放出されているのでしょう、マメが潰れている痛さは微塵も感じません!
200メートル程走り続けると、広々とした芝生広場があり、その先のステージに白いブラウス、青いパンツを履いた女性がマイクを握りながら美声を放たれています・・・
真子さんに間違いありません!!! 芝生広場に入り、ステージの前まで近付きたいのですが、ロープが張られ、17時まで立ち入り禁止と張り紙がされています(;ω; )
うっ〜〜〜 どうしよう〜〜〜(;ω; )
とにかく応援に駆けつけた事を真子さんにアピールしよう〜〜〜!
でもロープの外からステージまで60メートルぐらいあります(;ω; )
これじゃ真子さんに見つけて貰えない・・・・
よし! あれを広げよう〜〜〜!!!
何年かぶりに持ち出した親衛隊の横断幕・・・・
どうか、カビが生えていませんように〜〜〜( ̄□ ̄#)
そう願いながら横断幕を広げると、幸いにも無事でした♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
では、これを大きく掲げなければなりません・・・
マロンさん! そっちの端を持って! 大きく掲げて!
風が強い・・・・ 横断幕が強風に煽られます・・・・
最近また太ったので、私はなんとか耐えられますが、身長147センチのマロンさんはブッ飛びそうになっています@o@;
しかし、必至に耐え、横断幕の端をキツく握っておられます・・・・
真子さんがこっちを見てくれないかなぁ〜〜〜!
距離があり、私達に気付いて下さったかどうかも解りません(;ω; )
しばらく強風に煽られながら横断幕を掲げていると、マロンさんがゴソゴソしだしました・・・・
どうやら強い日差しに耐えかねて、日傘をさそうとしている様です・・・・
しかし、それはやめておいた方がよくありませんか? 私はそう思いました・・・
日傘を開くと同時に、マロンさんは風に煽られ、ブッ飛ぶ寸前です@o@;
まるでマンガのような光景ですが、日傘をさした事で、横断幕の端を握っているのが女性だという事が解ったのでしょう・・・・真子さんは幾度も大きく手を振って下さいました・・・・
女子には手を振る・・・・ 男の私は無視されたの???
まぁ、それでもいいですけど・・・・( ̄□ ̄#)
しばらくすると風は止みましたが、強い日差しが私達を照りつけています・・・・
それでもリハーサルの終盤まで私達が横断幕を掲げ、ずっと真子さんを見つめていると・・・
「暑いからね、熱中症になるよ! 日陰に入って!」
真子さんはマイクを通してそう仰って下さいました・・・・(^-^)
マロンさんは、真子さんにそう言われた事が嬉しいらしく、目が★になり「真子さんが気遣ってくれた、私を気遣ってくれた」とつぶやき、放心寸前です( ̄□ ̄#)
さて、真子さんの曲は全てリハーサルが終わった様ですが、まだ真子さんはステージの端におられます・・・・
どうやら八百津中学校の生徒さん達と合唱のリハーサルをされる雰囲気です・・・
真子さんが頑張ってお仕事されているのなら、私達も手を抜く訳には行きません、長く横断幕を掲げていて、腕の筋肉が悲鳴をあげているのですが、必至に耐えます・・・・
そして中学生との合唱のリハも無事に終わり、私達に手を振って真子さんはステージの袖に消えて行かれました・・・・
やっと終わった! 横断幕を下に降ろそうとしていると、主催者の方が近付いて来られました・・・・
どうやら親衛隊の横断幕に興味津々なご様子です・・・・
写真撮らせてもらっていいですか? と仰るので、ハイどうぞとお答えしていると、どうやらこの横断幕を木に吊るして下さるそうです(^-^)
仲間達を呼びに行かれ、脚立とロープを持ってこられ、3人がかりで器用に二本の木の間に吊るして下さいました(^-^)
それも、ピーンと張って下さって、見栄えも良い感じです(^-^)
本当に有り難うございます〜〜〜m(_ _)m 丁寧にお礼を申し上げて、つい先程お越しになられたばかりの岐阜の隊員君、そして常連さんと共に、芝生広場横の食堂に退避し、名古屋からやって来る筈の仲間達8名を待ちます・・・・
食堂で涼みながら、角刈り君達の到着を待っているのですが、時計は彼等の予定到着時刻の午後4時を過ぎています・・・・
いったいどうしたんだろう??? 熊にでも襲われたかな(^-^)
しばらくすると携帯が鳴ります・・・・ 角刈り君からです・・・・
しもしも〜〜〜! 到着したの? 芝生広場の横の食堂に居るよ!

いえ、まだ隣町の可児のビジネスホテルに到着したところです・・・・

えらい、ゆっくりなんですね! とにかく真子さんのリハーサルは終わったから、急がなくて大丈夫、この際だからゆっくりお越しになって下さい・・・・

そういう訳で、随分と遅れ午後5時頃に到着した親衛隊の仲間達・・・・
なにやら段ボール箱を幾つも抱えています@o@;
にゃにが入ってるの??? 興味津々で中を覗き込むと、大量のアルコール類、そして肴・・・・@o@; あきらかに多過ぎませんかぁ〜〜〜@o@;
そう申し上げると、足らないよりは、多い方がいいのだそうです@o@;
では、車座になって宴会を始めましょう〜〜〜(^-^)
木陰で始まった親衛隊の宴会・・・・ ワイノワイノと盛り上がります(^-^)
私達が真子さんの話に花を咲かせていると、浜離宮のコンサートの後の宴会にお越し下さった、ひさぴょんさんが、ぴょんとお越しになられました・・・・
ああようこそ! 東京を前夜に車で出発して朝6時頃に到着してたんじゃないの? どごでどうしてたの?
そう尋ねると、この人道の丘公園の駐車スペースが少ないので、八百津のファミリーセンターに車を置いて、シャトルバスでお越しになられたそうです・・・
偉い! 早く到着しているから、車を停める事は出来た筈なのに、他の人達の為に駐車場を譲るなんて・・・・!
それに小さなペンライトを20ケ、私達に寄付して下さるそうです(^-^)
星空コンサートなので、ペンライトで星を演出するんですね(^-^)
有り難う〜〜〜! 大切に使わせていただきます〜〜〜! 
そして名古屋からお越し下さったバンディーズさんのファンの方も加わり、更にワイノワイノと宴会は盛り上がります・・・・

しばらくすると、リハーサルはどうでしたか? 曲目は? そう尋ねられました・・・・
うっ・・・・(;ω; ) 興奮していて曲目をよく覚えていないの(;ω; )
でも首領と日ストは謡っておられて、他にもいろいろ・・・・

それで、他のいろいろは何ですか?

うっ・・・・(;ω; )
だから、頭が真っ白で、横断幕を持つのが精一杯で・・・・

曲目が解れば本番でコールしやすいんだけどなぁ〜〜〜

うっ・・・・(;ω; ) ご意見ごもっともです(;ω; )
曲目も覚えていない、役立たずの私です・・・・(;ω; )

なんとかこの嫌な空気を打破しなければ!

お〜〜〜い! 扇型するよぉ〜〜〜! 皆集まってぇ〜〜〜!

2月のディナーショー以来の扇型が形成されます・・・・
おっ〜〜〜 さすがに2度目! 綺麗に出来ました!
パチリとデジカメのシャッターを押して、続いてはピラミッド!

頑張ってぇ〜〜〜! 体重の重い人が下になってぇ〜〜〜!

ドタドタドタドタ〜〜〜ァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァ

崩れました・・・・・

もう一度! 今度は慎重にぃ〜〜〜!

ドタドタドタドタ〜〜〜ァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァ

また崩れました・・・・・

どうも不調です・・・・ 
しかし、崩れかけたピラミッドの写真が上手く撮れたので、この程度にしておきましょう(^-^)
それに、いつの間にかステージでは来賓の方々のご挨拶が始まっています。静粛にしなければなりません・・・・
芝生広場の一番後ろに居た私達は、少し前進し、観客の一番後ろに陣取りました。

先程まで照りつけていた太陽が、ゆっくりと山陰に沈もうとしています。
あたりを見渡すと芝生広場は大勢の観客で一杯になっています・・・・
何人居るんだろう? 日本野鳥の会でなければ正確に数えられないのはもちろんですが・・・・
思い切って! およそ1万5千人!!! と申し上げておきましょう〜(^-^)v
1万5千人の観客が詰めかけている人道の丘公園の芝生広場ですが、人の熱気でさぞ蒸し返しているだろう・・・・
そう思われる方もあるでしょうが、山間を通り抜ける風が芝生広場の熱気をさらって、なんとも爽やかで心地よく、このまま寝てしまいたくなるぐらいです(^-^)
さて、町長さん、それに代議士さんのご挨拶も終わりました・・・・
続いては八百津中学校の生徒さん達による合唱が始まります(^-^)
体操着姿の彼等は、起立し背筋をシャンと伸ばして謡い出されました・・・・
およそ15名の歌声が暮れかかった山間に響き、いい感じです(^-^)
そろそろかな?と思い時計に目をやると午後7時になろうとしています。
間もなく真子さんの出番です、では私達も身支度を整えましょう〜〜〜!
純白の特攻服を纏い(まとい)、緑のハチマキを締め、戴いたミニペンライトを灯して準備完了ですが、ひとつお伝えしておきましょう〜〜〜!
半年程前に野球チーム・プリティーズのワッペンを復刻させる事になり、それが隊員達の特攻服の胸元を飾っています(^-^)v
それに私は手作りで、肩章というのを作り、それを両肩に付けていて、少し華やかになりましたから、これでお医者さんや調理師の方と間違われる事もないでしょう〜〜〜(^-^;
身支度が整い。全員が横一列になり真子さんの登場をお待ちしていると、黒色のワゴン車がステージの裏手に横付けされるのが遠目に見えました・・・・
真子さんがそのワゴン車に乗られている事は、仲間達全てが察しています!
間もなくです! 心臓がバクバクしてきました・・・・
仲間達をグルッと見渡すと、全員シャンとしいます!
そうです! 親衛隊たるもの、真子さんが謡って下さるその瞬間は、姿勢を正し!胸を反らし!堂々とコールを捧げなければなりません!
その準備が、全員整っているようです!
しかし・・・・先程まで私達の後方で堂々と風になびいていた親衛隊の横断幕が、日が暮れると暗闇にとけ込んで全く見えなくなっています@o@;
これでは真子さんには見えないでしょう〜〜〜(;ω; )
誰か! なんとかしてぇ〜〜〜(;ω; )
それではこうしましょう! と仲間達とひさぴょんさんが統制棒を具合良く横断幕の両端に吊るして下さいました(^-^)v
ありがとうさんですぅ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
全て準備万端! 中学生の合唱も終わり! いよいよ真子さんの登場です!!!
私の右隣の角刈り君も、今や遅しと統制棒を振り回そうとしています!!!
さぁ! 真子さんステージに現れてぇ〜〜〜!!!
1曲目からアイドル時代の曲ですか?! なんでもどうぞ!!!
首領なら高く飛びますよ!!!
そして司会のお姉さんが現れ、石野真子さんのご登場です!
と・・・・紹介されると思いきや、八百津町出身のサックス奏者のお姉さんという方が現れ、演奏を始められました・・・・@o@;
とても素晴らしい演奏なのですが・・・・
あの〜〜〜 いつ頃まで続くのでしょう(;ω; )
もしかして、他にもいろいろな出演者がおられて、真子さんは最後にチョコットて事はありませんよね・・・・(;ω; )
うっ・・・・ 心配になってきました( ̄□ ̄#)
約15分間サックスの演奏が続き、再び司会のお姉さんが現れます・・・・
お姉さんの口元に注目します! 口が「い」になってぇ〜〜〜!!!
私の願いが通じたのか? 元々そういう予定だったんでしょう!
お姉さんの口が「い」になり、 続いては石野真子さんです〜〜〜!と紹介して下さいました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
間髪入れず、角刈り君の統制棒が星空をめがけ、勢い良く振りかざされます!!!

せぇのぉ〜〜〜!!! 真子ちゃ〜〜〜ん!!!

私達の統制と共にステージの上手の袖から、ひよっこりと登場された真子さん!
つい一昨日お逢いしたばかりですが、それはそれは綺麗です〜♪v(⌒o⌒)v♪
親衛隊の統制と共にステージに現れた真子さんを、スポットライトが真昼のように照らし出します!!!
すると・・・・ うわぁ〜〜〜! という歓声が巻き起こります!
詰めかけた1万5千人の観客全てが、真子さんの美しさに卒倒します(^-^)v

どうだい! 見たかい!
これが銀河系で最も美しい真子さんだよぉ〜〜〜!

観客が真子さんに見蕩れているのを見て、我が事のように嬉しくなってしまいます(^-^)
さて、常日頃から美しい真子さんですが、今夜はおNEWのステージ衣装で登場して下さったので、私達も尚一層嬉しかったりします♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
では、その衣装とは・・・・ う〜〜〜ん、説明が難しい( ̄□ ̄;)
肩ひものAライン(裾広がりの)のパーティードレスです。
左右にヨーク(ヒラヒラした布)がついています。
裾は膝下ですが、左右のヨークが床すれすれまで伸びています。
身頃の色はネイビーブルー(紺色)、胸元はワインレッド・・・・
しかし、そんな説明では解らないでしょう!
一言で言うと・・・・ 紺色のスルメイカと思って下さい!!!
そして胸元にはゴールドのネックレス、左腕は真子さんお気に入りのクリスタルのブレスではなく、ゴールドのブレスレット、足元は黒のハイヒール。
よく見ると胸元にインディアンの羽根の様なものが付いています。
ひっょとしたら以前に、この衣装を拝見した事があるような?
でも違うような? 以前に作られた時に、もう一着デザイン違いで仕立てておられたのでしょうか?
そのあたりは不明ですが、とにかくスルメイカの様な真子さんに、ド肝を抜かれた1万5千人の観客は、真子さんに拍手を浴びせます!!!

さて、表現力豊かな衣装説明が終わったところですが、実は、真子さんが登場されると同時にステージの左右に配されたスピーカーから軽快な「My Friend」の前奏が奏でられていました・・・・
真子さんはステージの中央でリズムをとりながら謡い始められました・・・・

新しい靴履いて出かけるふぁ〜〜〜 それだけで〜〜〜♪
昨日までの涙忘れそう〜〜〜 本当よ〜〜〜♪

喉の調子も絶好調のようです! 透き通るような高音! しっとりと豊かな低音!
素晴らしいの一言です♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
そして、1万5千人の観客、否! 真子ファンと申し上げておきましょう!
その1万5千人の真子ファンが、リズムに合わせ手拍子を贈ります!!!
髪を掻き上げながら楽しそうに謡われる真子さんは、まるで夜空から舞い降りた天使のようです!
その天使のような真子さんの美貌と歌声に感動したのでしょう!
虫が一杯集まって来て、真子さんの周りで乱舞を始めました・・・( ̄□ ̄#)
虫に驚きながらMy Friendを謡われる真子さん、野音ならではの出来事です(^-^)
さて、曲が終わると、真子さんは短くMCを始められました・・・・

皆さん、こんばんふぁ〜〜〜
八百津に来れて嬉しいふぁ〜〜〜 宜しくねぇ〜〜〜
夏らしい曲から歌わせてもらいますぅ〜〜〜

2曲目は「夏の花びら」

きっと工夫を重ねられたのでしょう!
フラダンスのような振り付けで、夏の花びらを謡って下さった真子さんです(^-^)

またMCが始まりました・・・・

リハーサルしていると暑くて倒れそうになりました・・・・
あっ〜〜〜虫も一杯寄って来るしぃ〜〜〜(笑)
下を向くとアリンコも一杯いるしぃ〜〜〜(笑)

会場は笑い声で満ちます・・・・

短いMCが終わると、耳慣れたイントロが流れ出しました!
ワンダーです!!!
では気合いを入れて応援を始めましょう〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
アコースティック・サウンドにこだわりのある真子さんですが、今夜のバックバンドはカラオケ・・・・(^-^;
地方イベントなので致し方ありません・・・・
しかし、カラオケならばアイドル時代そのままの演奏です!
トランペットが、タラララ♪ タラララ♪ と前奏を始め、それに続いて石野真子親衛隊のコールが爆発します〜!

MAKO ウ〜レッツゴー!

ブキウギ・シュワッチ ブキドゥワー♪
ブキウギ・シュワッチ ブキドゥワー♪
真夏はゆかい♪

真夏はゆかい!

ワンダー ワンダー・ブキウギ〜〜〜♪

Go Go Go GO レッツゴマコちゃん
LOVE MAKO I・S・H・I・N・O キューティーレッツゴー!!!

1万5千人の真子ファンの最後列から、渾身の力をこめてコールします!
もちろん、カラオケなので曲のアレンジは行われていません!
ならばコールも冴えます!
参加した10名の隊員は胸を反らしてコールし続けます♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

いい感じやわぁ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
やっぱり今夜は当たりやわぁ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
関西弁でそんな事を思っている私ですが、真子さんのアイドル時代から長年応援を続けているので、そのイベントが当たりかどうか? 事前になんとな〜くそれが解ります(^-^)
もちろん、真子さんのイベントにハズレはありませんし、親衛隊の一員なのですから、全てのイベントに参加を目指さなければいけません。
しかし、現実にはそれは無理だったりします・・・・
なので、参加するイベントを吟味する事になります・・・・
遠い近い、平日・休日、イベントの内容・・・・
いろいろと考えたり、物差しにかけたり・・・・
そこで今夜の星空コンサート!
先ず! 「星空コンサート」というイベントのタイトルが素敵です!
真子さんが星空の下で謡って下さると想像するだけで生唾です!
それに交通の便が良く無いとは言え、岐阜ですから遠くはありません!
日帰りは出来ませんが、週末なので問題ないでしょう!
それに入場無料です! 良い事づくめです(^-^)
但し、私の場合、前記のように些細な家庭の事情はありますが・・・・(^-^;
そういう訳で、今夜は大当たりだろう! そう感じていて、それが間違いなかったので、ますます嬉しくなります♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

アイドル時代に比べ、振り付けが少し控え目になってはいますが、満面の笑顔でワンダーを謡い終えられた真子さんは、引き続きアイドル時代のヒットナンバーを披露して下さいます♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
日スト!!!

L・O・V・E・L・Y LETS GO!
天使より♪ ゴーゴーレッツゴー! 人の心迷わす♪
悪魔のほうが魅力的ね♪ ゴー! 特に月の夜は♪ LOVE!
ハイヒール♪ ゴーゴーレッツゴー! さげた両手からませ♪
あなたと踊り続ける夜は♪ ゴー! 深い深いブルー♪ レッツゴー!

歌詞の中に「特に月の夜は」とあります・・・・
夕暮れ時から雲が覆っていましたが、夜空を見上げると星空の中に、ほぼ満月のお月様が昇っています(^-^)
ほぼ満月とお伝えしましたが、正確には満月から2日目、なのでほとんどまん丸です(^-^)
ちょいと横道に逸れますが、では満月はいつだったの?
それは浜離宮朝日ホールのコンサートが行われた夜です。
そして「SINGACT もうひとつの青春編」の後半で、8月2日の夕暮れ時、満月が昇ろうとしている浜離宮公園で、真子さんが未来の真子さんと待ち合わせているシーンがありました・・・そのふたつの満月は偶然ではありません
拙いことではありますが、SINGACTは現実と少しだけでもリンクさせようと努力しています(^-^)v
更に申し上げるなら、真子さんの産まれられた昭和36年1月31日も、ほぼ満月、正確には満月の前日です(^-^)
でも、それがどうしたの??? お月さんなんてどうでもいいよ!!!
そう仰る方もあるでしょう・・・・単に、いろいろと調べていますよ!
そう申し上げたいだけです( ̄□ ̄#)
無駄な努力が多いけど( ̄□ ̄;)

さて、ほぼ満月のお月様の下で軽快に日ストを熱唱された真子さん、その笑顔から察して、超ご機嫌のご様子です(^-^)v
日ストを謡い終えられた真子さんは、少し息を切らしながらMCを始められました・・・・

懐かしい曲を聴いて頂きました・・・・
デビューしてからいろいろありまして、最近はドラマでお母さん役をしています。
つくしのお母さんしてるって言えば解るかなぁ〜?
井上真央ちゃんとはメール友達なんです(^-^)
でも、松潤のアドレスは知らなくて・・・・(^-^;
最近はライブも、ちょこちょこしてるんです・・・・
ライブで謡っている曲の中から・・・・ 謡いますね(^-^)

5曲目は「シンデレラガーデン」、6曲目「あなたに届けたい」2曲続けて真子さんは、あらん限りの美声を披露されます・・・・
しかしここで訂正があります(^-^; 先程、真子さんは黒のハイヒールを履いておられたと申し上げましたが、メモを見ていて間違いである事に気付きました(^-^; シルバーの10センチぐらいの高さがあるヒールです。
さて、綺麗だなぁ〜〜〜って、10センチ、カサアゲされた真子さんに見蕩れているのですが、空を見上げると、神様が真子さんの為に星空を用意して下さったのでしょう、雲も無くなり、月光と星明かりが煌めきあって、それはそれ美しい情景です・・・・

真子さんが謡い終えられると、MCが始まります・・・・

ありがとう〜〜〜
うふぁ〜〜〜 虫が一杯ぃ〜〜〜@o@;
でも大丈夫! 昔、田舎に住んでいて、かぶと虫とか捕って遊んでたから、虫は大丈夫なのぉ〜〜〜(^-^)
そんじゃ頑張って、もう少し謡うね!
新しい自分を発見しよう! という曲です・・・・

7曲目「Life is beautiful」
裏に入る手拍子が難しいので、仲間達とウンチャ! ウンチャ!とタイミングをとりながら慎重に手拍子をしますが・・・・
1万5千人の真子ファンはというと、意外とアッサリ、綺麗に手拍子を入れておられます@o@; 恐るべし岐阜県民・・・・@o@;

またMCです・・・・

ふぁ〜〜〜 一生懸命謡ったら汗が出てきたぁ〜〜〜
女優は汗かかないって言うけど・・・・
汗かくのよぉ〜〜〜(;ω; )
皆さんも水分補給してくだしゃいねぇ〜〜〜

そう仰って、傍らのお水をゴクリとされる真子さんですが、喉を潤されるとステージから私達の方を見つめておられます・・・・

ハイハイ! あれですか? ジャンプする奴ですね♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
狭い座席のコンサートホールとは違い、野音です!
いや程スペースはあります! 遠慮せずにジャンプ出来るでしょう!
ジャンプする準備を整えていると、角刈り君がボソッとつぶやきます・・・・

もうちょっと下がった方がよくない?

なるほど! 仰る通りです・・・・
この芝生広場は奥からステージに向かって下り傾斜になっています。
つま先下がりの状態から、勢い良く飛び上がると、着地では体が前に行く筈です。

それなら皆さん下がって! 下がって!

1メートル後退して、首領ジャンプに備える私達ですが、期待通りスピーカーから首領の前奏が流れ始めました・・・・
さぁ〜〜〜! 飛ぶぞぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

タララララララ〜〜〜ン♪ マコちゃん!
タラララララララ〜〜〜♪ マコちゃん!
LOVE MAKO レッツゴー マコちゃん!

わたしの首領と呼ばせてく下さい♪ 飛べぇ〜〜〜ヾ(。`Д´。)ノ彡
わたしの♪ レッツゴー! 
わたしの首領と呼ばせて下さい♪ 飛べぇ〜〜〜ヾ(。`Д´。)ノ彡
ラブリーマコちゃん!

もっと飛べぇ〜〜〜ヾ(。`Д´。)ノ彡
高く飛べぇ〜〜〜ヾ(。`Д´。)ノ彡

幾度も幾度も真子さんに合わせてジャンプする、平均年齢47歳の親衛隊です(^-^;
大きくジャンプする私達に真子さんも笑顔を向けて下さって、芝生広場後方の私達は大満悦です(^-^)v
さて、首領が終わっても、アイドル時代の曲は続きます!
次は「ジュリー」!!!
渾身の力を込めてコールしていると、1979年の秋を思い出します・・・・
黒いベストと黒い帽子、タータンチェックのスカートで、微笑みながら謡っておられる真子さんの姿が瞼に浮かび、今ステージで謡っておられる真子さんと重なります・・・・
八重歯は失われたとは言え、あんまり変わってないよね(^-^)
天地真理さんを筆頭に、昔のアイドルの方々の中には、激変されてしまう方も少なくありませんが、今もこうして綺麗でいて下さって・・・・
その事が、とてつもなく嬉しくて、胸がキュッと詰まってしまいます・・・・
その想い出が詰まった胸に、大きく新鮮な空気を吸い込み、さらに激しくコールしていると、やはり昔の曲が懐かしいのでしょう、芝生広場を覆い尽くす観客も大きく手を振り、真子さんの歌唱と振り付けにエールを贈っておられます!
いい感じですねぇ〜〜〜(^-^)
ジュリーが終わり、ここでGOOD BYEでも謡って下さったら!!!
そう願うのですが、そこまでは望めません・・・・(;ω; )
続いては「金木犀」・・・・
タンタラララララッ〜〜〜♪ ラッララララ〜〜〜♪
前奏が終わると私達は手慣れた手拍子で真子さんを応援します!
すると1万5千人の観客も、私達に合わせて手拍子を始めて下さいました・・・
リズミカルな手拍子が山間にこだまし、爽やかな風と共に真子さんを包みます!
ステージの左右をゆっくりと移動しながら謡われる真子さん。
それをスポットライトが追います。
銀河系で最も美しい真子さんは観客に手を振り、謡い続けられます・・・・
暗闇の中に真子さんが浮かび上がり、絵画のように美しい情景です! 
今日は岐阜まで来て、本当に良かったなぁ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
大満足ですよ真子さん!
この金木犀で10曲を謡って下さった事になります。
そろそろ終わりなのでしょう・・・・
金木犀が終わると、盛大な拍手に見送られ、真子さんは上手の袖に消えて行かれました・・・・
もちろん私達は統制で真子さんに感謝の気持ちを伝えます!

せぇ〜〜〜のぉ〜〜〜!!!
真子ちゃ〜〜〜ん!!!
せぇ〜〜〜のぉ〜〜〜!!!
真子ちゃ〜〜〜ん!!!

さて、真子さんは袖にはけられましたが、どうしましょう???
今までの経験上、イベントではアンコールはありませんから、このまま終わってしまいます・・・・
でも今夜は「星空コンサート」です!
ひょっとしたら、もう一曲謡って下さるかも?!
ならばお呼びしなければなりません〜〜〜!!!

L・O・V・E GO! GO! マコ!
L・O・V・E GO! GO! マコ!
L・O・V・E GO! GO! マコ!

右側の隊員はL・O・V・E
左側の隊員はGO! GO! マコ!
分担してアンコールを督促します!
5回! 10回! 20回!
たぶん25回ぐらいで、スポットライトが再びステージを照らしました!
帰り支度を始めていた観客も、オドオドしながら座る場所を探しています(^-^;
ステージの中央を照らしていたスポットライトがゆっくりと、上手に移動するのと同時に、もう何千、何万回も聴いている「狼」の前奏が流れ出しました・・・
アンコールは「狼」!!!
上手を照らしたスポットライトに、少し背をかがめた真子さんが照らし出されました・・・・
なんだかアンコールして貰って照れくさいという表情ですが、では私達がその照れくささに拍車をかけて差し上げましょう♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
月光に照らされた角刈り君の統制棒が、八百津、人道の丘公園の星空めがけて振りかざされます!!!

せぇ〜〜〜のぉ〜〜〜!!!
真子ちゃ〜〜〜ん♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

そして狼を謡い出される真子さん・・・・
浜離宮朝日ホールでもアンコールは狼でしたから、今夜も同じように締めよう!ということでしょう!
しかし、一昨日は間奏のコールが抜け落ちてしまいましたが、今夜はそんな恥ずかしい事は万が一にも致しません!
Youtubeの親衛隊コールを観ながら、キッチリ自習して参りました!!!
きっと皆も同じように。狼のコールを復習して今夜に備えていたでしょう!
では、どうぞぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

あなたも狼に変わりますか〜〜〜♪
ラブリー ラブリー ラブリー マコちゃん!
LOVEキューティーエンジェル! MAKOレッツゴーマコちゃん!

はじめてのルージュの色は 紅過ぎてはいけない♪
マコちゃん!

大人の匂いがするだけでいい〜〜〜♪
レッツゴーマコちゃん!

滑り出しは順調です!
そして間奏のコールも、完璧に入りました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
コールしながら真子さんを見つめると・・・・
遠くまで来てくれて有り難うね! 夜道は気をつけて帰ってね・・・・!
真子さんの瞳が、そう気遣って下さっているように感じました(^-^)

さて、狼も終わり、もう一曲あるのかなぁ〜〜〜???
ありますようにぃ〜〜〜(;ω; )
あってくださいぃ〜〜〜(;ω; )
でも、終わってしまいそうな雰囲気です・・・・(;ω; )
けど、ちょっと待って! リハーサルで、中学生と合唱してたよ!
その事を思い出した、健忘症すれすれの私です・・・( ̄□ ̄;)
仲間達に、合唱があるよ! 合唱があるよ! そう伝えます!
狼を謡い終えられた真子さんは上手で待機しておられます・・・・
すると司会のお姉さんが現れ

石野さん、素敵な曲を有り難うございました・・・・
ここでひとつお願いがあります。
八百津中学の皆さんと合唱して下さいませんか?

もちろん! 喜んで謡わせて頂きますふぁ〜〜〜

真子さんは快諾され、八百津中学の生徒さん達と「翼をください」を合唱されることになりました・・・・(^-^)
さて、真子さんと八百津中学の学生さん達が、合唱の準備を整えておられるところですが・・・・
う〜〜〜ん なんというのでしょう?
せっかくの星空コンサートなのですから、星空に因んだスペシャルな曲を謡って下さっても良かったのにぃ〜〜〜(;ω; )
そんな想いがこみ上げて来ました・・・・
そんじゃ? どんな曲がふさわしいの? そう質問されるでしょうが・・・・
いいのがあるんですよぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
それは、2010年1月16日に中野サンプラザで開催された「カーペンターズ・フォーエバー・コンサート」の際に真子さんが歌唱された「タッチミー」という深い女性の恋心を謡った柔らかい曲!!!
「タッチミー・・・ 恋心燃やして・・・ 遠い銀河の果てまで〜〜〜♪」
真子さんの甘い歌声が絶妙で、カーペンターズトリビュートアルバムに収録された名曲ですが、そのアルバムも現在は絶版になっていて、それだからこそ貴重な曲だったりします!!!
今夜のスチュエーションにぴったりな、そのタッチミーを聴かせて欲しかったなぁ〜〜〜と思わぬでもありませんが、あまり贅沢ばかりは言えません・・・
そろそろ合唱の準備が整ったようです・・・・
では! 真子さんと八百津中学の学生さん達の合唱で、文部科学省推奨曲、日教組推薦、FIFAワールドカップ、日本チーム応援歌「翼をください」が、ゆっくりと奏で始められました

今わたしの願いごとが
かなうならば
翼がほしい
この背中に鳥のように
白い翼
つけて下さい

この青空に翼をひろげ
飛んでゆきたいよ
悲しみのない自由な空へ
翼はためかせゆきたい

1971年に発表された皆さんもよくご存知の曲ですが、当時続いていたベトナム戦争への反戦歌ですね・・・・
平和な日本に住んでいると感じる事はないでしょうが、きっと戦争のただ中では「悲しみのない自由な空へ、翼はためかせてゆきたい・・・」そう感じずには居られないのでしょう・・・・ 胸にジーンときます・・・・
観客はステージの少年達と真子さん、それに星空を交互に眺めながら、「翼をください」を聴き入ります・・・・
そして曲が終わり、盛大な拍手が彼等と真子さんを包み、とてつもなく素晴らしい星空コンサートは幕を閉じました・・・・

では、そろそろ予約している宴会場に向かいましょう!!!となるところですが、真子さんのサイン会が催されるそうです(^-^)v
おっ〜〜〜( ̄□ ̄#) 一瞬で1000人の行列が出来ました( ̄□ ̄#)
凄いねぇ〜〜〜 と驚いていると、更に1000人( ̄□ ̄#)
俺たちも列ばなくっちゃ! と言っていると、またも1000人( ̄□ ̄#)
荷物はどうするの? とゴタゴタしていると、更に1000人( ̄□ ̄#)
横断幕も片付けなきゃ! と言っていると、またしても1000人( ̄□ ̄#)
走らなきゃCDが売り切れる! と走っている間に1000人( ̄□ ̄#)
という訳で、6,000人の最後列に列んだ親衛隊の10名と常連さん数名・・・
でも、まさかサイン会があるとは思わなかったなぁ〜〜〜!
予期せぬ出来事に歓びを隠しきれない仲間達ですが、私は皆とは事情が異なります・・・・(;ω; )
親衛隊のメッセージボードのSINGACT○○編で、主役の真子さんを面白おかしく書き過ぎていて、きっとご本人もご立腹されている筈です・・・・
だから恐怖のサイン会だったりします・・・((“o(>ω<)o”))
なんか言われるかなぁ〜〜〜?
でも大人だから許してくれるかなぁ〜〜〜?
そこまで寛大かなぁ〜〜〜?
ヒステリックだったりしてぇ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
親衛隊の列の真ん中ぐらいに紛れ込もう・・・・
でも・・・・ まぁまぁ、管理人さんは先頭に・・・・ と言われ
親衛隊の列の先頭でサインを待つ事になってしまいました・・・・
そして、長〜〜〜く列んで、やっと私の番が近付いて来ました・・・・
私の前には、先程、どのCDを購入しようかと迷っていた男性が列んでおられました、その男性が、どれがお勧めですか?と私に聞くので、右から順に新しいアルバムが列んでいますよ、と教えて差し上げたのですが・・・・
その男性が、真子さんと握手する際「親衛隊の人に勧められてCD買いました・・・」と真子さんに仰いました。
すると! 「そう〜〜〜 脅かされて無理矢理買わされたのねぇ〜〜〜 ごめんなさいねぇ〜〜〜」と返事をされる真子さん・・・・
ど・どうして、そんなこと言うのぉ〜〜〜@o@;@o@;@o@;
男性は勧められたって言ってるじゃないぃ〜〜〜( ̄□ ̄#)
さっきまでご機嫌良くサインしたり握手してたじゃないぃ〜〜〜( ̄□ ̄;)
場の空気が一瞬にして、冷たくなるのを感じてしまいます( ̄□ ̄#)
そして、私の番です・・・・
そもそも、どうして私が親衛隊の先頭なのかというと、私物にサインして貰いたい! だから私が真子さんにそれをお願いする係・・・・ そういう重要な役目を担っているのです。
もし、私がお願いして「私物はダメ!」と言われたら、親衛隊全員が私物にサインを貰えなくなります。
ですから、とても重要な立場に立たされてる私です・・・・
なのに、この凍り付いた空気・・・・((“o(>ω<)o”))
うっ・・・・ 言い出しにくい・・・・((“o(>ω<)o”))

座っておられる真子さんの前に立ちます、しかし下を向いて、如何にも不機嫌そうな真子さん・・・・
頭のつむじが怒りを発しているようにも感じるのは気のせいでしょうか@o@;

こ・これにお願いします・・・・ 勇気を振り絞って言いました!

下からジロっと覗き込むように、私の顔を見上げる真子さん・・・・
キツイ目つきです・・・・@o@;
目尻に怒りを感じます・・・・@o@;

どこぉ〜? ここでいいのぉ〜? ・・・怒りを押し殺した超低音です@o@;

とてもダルそうに、私物にサインして下さいました・・・・
サインの横に似顔絵もお願いします!とは言い出せません((“o(>ω<)o”))
私の番が終わり、次々と真子さんから私物にサインを貰う仲間達、場の空気が再び温かくなっています・・・・
やっぱり私にだけ怒ってるんだぁ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
しかし、私物にサインを貰い大喜びしている仲間達!
では気持ちを切り替えて宴会場に向かいましょう〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

人道の丘公園から車で移動する事30分、隣町の可児市の居酒屋・貧乏に到着しました・・・・
貧乏という屋号に反して、今風のシャレタ立派な居酒屋さんです(^-^)
冷えた命の水が仲間達に行き渡ると、では乾杯です♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
良かった! 綺麗だった! 楽しかった! 私物にサインして貰えた!
仲間達も私も大はしゃぎです♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
宿泊先のホテルは、この貧乏から徒歩1分です!
心置きなく飲み! 語り明かしましょう〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
ひとしきり真子さんを肴に、抜群に楽しく会話は弾むのですが・・・・
名古屋と岐阜市内から車で送迎して下さった2名、それに東京から車でお越しの、ひさぴょんさんは、そろそろ家路につかなければなりません、それに酔っぱらってしまった方もあります@o@;
深夜12時30分、一旦、中締めをして彼等を見送ります・・・・
では、もうちょっと真子さんの話題で盛り上がりましょう〜♪v(⌒o⌒)v♪
仲間達を見送ると、居酒屋貧乏のカウンターで、一人で飲まれている常連さん発見! 一緒に飲みましょうとお誘いして、とことん飲み、語り、深夜2時少し前、散会となりました・・・・(^-^)

翌朝、今日も快晴! 暑そうです@o@;
なにせ猛暑で名を馳せた岐阜県多治見市は直線距離で10km、ここ可児市も真昼には火炎地獄となるのでしょう〜〜〜@o@;
早めに退散しなければ・・・・ 私は西へ向かう仲間達3名を車に乗せ、家路へと向かいます・・・・
楽しかった親衛隊の夏休み、あっと言う間に終わってしまったけれど、コンクリートに囲まれたコンサートホールより、野音があんなに心地よい事を知ったのは、大きな発見ですし、合唱を入れると12曲も真子さんは謡って下さいました!リハーサルでもワンコーラスずつ聴かせて頂けたし、本当に大当たり大満足の星空コンサートだったなぁ〜〜〜(^-^)
きっと仲間達もそう感じながら家路についている筈です・・・・
親衛隊の仲間も常連さん達も病気をせず元気で、また真子さんのイベントで再会出来る事を楽しみにしています〜〜〜! 

あとがき

このイベントレポート、もう少しで書き終わる頃、お盆なのでお墓参りし、その帰り道、私の実家に立ち寄る事になりました・・・・
母はいつものように私を捕まえると、口がだるくなるまで話し続けます。そんな事につき合いたく無いので、隣の和室で疲れて寝たふりをしていました・・・
すると、ヒソヒソと話し声が聞こえて来ました・・・・

母:どう? あの子はちゃんとしてる?

妻:それが先週は石野真子で2回も外泊したんですよ!

母:だめねぇ〜〜〜 優しくすると、つけあがるほうなのよぉ〜〜〜
  キッュ! と締めなきゃぁ〜〜〜(^-^)

妻:ハイお母さん! キッュ! キッュ! キッュ! ですね(^-^)

うっ・・・・((“o(>ω<)o”))((“o(>ω<)o”))((“o(>ω<)o”))
2012年8月2日 Premium meets Premium 2012



羽田空港にポンと着陸したのが14:45、新橋の駅前で親衛隊のカラオケ・コール練習が始まるのが16時ですから、そこへゆっくりと向かえば良い筈ですが、モノレールの駅へと小走りの私です・・・・
何故なら、ほんの10分か20分でも、あの不思議な屋号の「やきとん・まこちゃん」で一杯やってからコール練習に参加しよう!そういう、しょうもない事を企んでいるからです(^-^)
モノレールが浜松町に到着すると、小走りで駆け出します!腕時計を見ると残り時間は多くはありません・・・・全力疾走に切り替えます!
店主に一言、何故「やきとん・まこちゃん」という屋号なのか?その訳を聞いて会報に載せる為、その、しょーもない事の為に炎天下の中1.2kmの道のりを走り続けている49歳です(^-^;
大汗をかきながら到着した、やきとん・まこちゃん!が、しかし・・・・店の入り口は閉ざされ、看板には16:30より営業と書き記されています((“o(>ω<)o”))
ネットで調べたら正午からの営業って書いてあったのにぃ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
ハァ〜〜〜 無駄に体力を浪費してしまったぁ・・・・(;ω; )
体力を回復しなくっちゃ(^-^) 適当に見つけたラーメン店で命の水を注ぎ込みます!すると、みるみると気力が沸き上がります・・・・(^-^)
16時きっかり、カラオケボックスに駆け込むと、仲間達数名が待っていて下さいました。しかし、少ないね・・・・本日は17名程親衛隊員が参加する筈ですが、皆、お忙しいのでしょう・・・・ポチポチと遅れてやって来る筈です、とにかく部屋に入って一杯やりましょう〜〜〜(^-^)v 再び命の水でエネルギーを充填し、お喋りを始めます・・・・
昨日はどうだったの?詳しく聞かせて! 昨日とは突如南青山のDOMUMUNEで開催された阿久悠氏の追悼イベントの事です。
良かった!楽しかった!真子さんとの距離が近かった!そういう報告を聞いて、羨ましかったり、急な事なのに応援に駆けつけてくれた仲間への感謝の気持ちで胸が熱くなります(^-^)
お喋りしている間に、汗だくで駆け込んで来る仲間が数名、ではそろそろコール練習を始めましょうか!!! しかし、本日は女子隊員の参加がありません・・・・歌い手がいなければコール練習も始められません(;ω; ) それじゃ私がとっておきの美声でも披露しようかと喉の調子を確かめていると、用意周到なタッチ君がi-phoneをケーブルでカラオケのアンプに繋いで下さいました!するとどうでしょう!カラオケボックスのスピーカーから、真子さんの曲が流れ出しました(^-^)v 偉いわぁ〜!タッチ君、ナイスジョブです(^-^)
何を練習するのぉ〜〜〜? ワンダーがありそう! ラララはないよね! 狼とジュリー! 日ストも練習しよう! プリティーも忘れずに! もちろん首領も! という訳で、真夏のコンサートですから、ラララは省いてコール練習する事に決しました! 久しぶりのMAKOコール、関東の仲間達は昨夜のイベントや、その他公開放送で適宜コールしている訳ですが、私は記憶を辿ると真冬のディナーショー以来のMAKOコールです@o@; ヒロインの時も役名でコールする事になり、真子ちゃ〜ん!と大声で叫べなかったし・・・・なのでコール練習と言えど、とてつもなく気合いを込めて練習に励みます!
そうこうしながら顔を真っ赤にしてコール練習をしていると、河合君が遅れてお越し下さいました・・・歌って下さるそうです!!! ああそうなのぉ?! と思うなかれ! 小柄な河合君は真子さんにも劣らぬ程、歌唱力抜群! それに振り付けも完璧です! 男でなかったら抱き締めたくなる程です(^-^;  その河合君がマイクを握り狼を歌い出されました! いつもながら美声です! その美声に合わせ私達もコール練習を再開します!
とくにワンダーは念入りにね! 親衛隊の鬼門、今夜はそのワンダーを歌って下さる可能性大でありますから、ことさら念入りにコール練習を行います! 河合君は間奏で「やめなさい! やめなさい!」とセリフ入りで歌って下さいました(^-^)
大声でコール練習を行い、テンションもあがって来ました!時刻も18時になろうとしています! 真子さんも私達を待ちかねている筈です! そろそろ浜離宮朝日ホールへ向かいましょう〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
昨年12月のクリスマスコンサートでもお邪魔している浜離宮朝日ホール、ガッシリとした立派な佇まい(たたずまい)のコンサートホールです。
エスカレーターを登りホールの入り口に向かうと、グッズコーナーが店開きしていました・・・
なにか記念になりそうな良さそうな品は・・・・と物色しますが、どうやら新商品は発売されていないようです(;ω; )
ではチケットをモギってもらい、入場となるのですが、チケットを差し出すと、スーツ姿のお姉さんが「いらっしゃいませ・・・」と仰ってモギリをして下さいます(^-^)
そ・その一言が嬉しい・・・・! きっと皆さんも感じておられるでしょうが、過去に真子さんのイベントが開催されたライブハウスで、幾度か嫌な思いをした事がある筈です(;ω; )
入場時刻までこの前に集まるな!と入り口に張り紙がされていたり、ライブが終わると、この付近にたむろするな!と言われたり!路上でもここからここの間に立ち入るな!と怒鳴られたり、その言い方がまるでチンピラのお兄さんみたいで、普通じゃなかったりする事が幾度かありました@o@;
きっと近隣の店舗から苦情が出るからなのでしょうが、物には言い方があります・・・曲がりなりにも私達はお客さんなのに、それを汚いゴミのように扱う原宿や大阪のアメリカ村のライブハウスの従業員、二度と来るか!バカヤローと思ってしまいますが、それに比べ、さすがは天下の朝日新聞社さんが運営するコンサートホールです!いらっしゃいませと仰って下さるので、至極気分が良かったりします・・・(^-^)
では座席に向かいましょう、そんなに広くはありませんが、天井が高く両側の壁際にはバルコニー席があり、ちょっとオペラハウスの様にも思えぬでもありません。
座席に荷物を置くとウロウロします・・・・知り合いをみつけてご挨拶したり、今日は宴会がありますからお越し下さいませんか?そうお誘いしたり、グルグルと会場内を2周します。そうして会場内を歩いているとある事を思い出しました・・・。親衛隊のメッセージボードに掲載している「SING ACTもうひとつの青春編」のラストシーンで、今日8月2日、この浜離宮ホールでミモザ校長と角刈り君が聖子ちゃんと良美ちゃんが放ったボーガンの矢に倒れ、絶命するというストーリーだったんだと思い出します。そっか、真子さんが首領を歌って下さって、タイミングがズレてジャンプした彼等の背中に、矢が命中する・・・今夜が彼等の命日なんだ・・・(^-^)
そんな事を思い出しながら、満席の場内をグルッと歩き回りました・・・
さて、そろそろ始まる時刻です、お着替えをしなければ・・・アロハシャツを脱ぎ、純白の特攻服を纏い(まとい)ます(^-^) メガホン、メモ帳、ボールペン、全て私の準備が整うと、ゆっくりと客電が落とされ、いよいよPremium meets Premium 2012 石野真子ソロコンサートの開演です・・・

ステージの下手から山梨さんを先頭にバンドメンバーが現れ、既に配置されているそれぞれの楽器の傍らへと向かい、入念に楽器を調整されます。
ちょいとここで以前にもご説明している事ですが、今一度申し上げておきます。ステージに複数の出演者が列ぶ場合、誰をどうゆう順番で列んでいただくか・・・ズバリ申し上げると、客席から向かって右側から順に偉い人が列びます。なので、客席から向かって右を上手、左側を下手と言います。そういう訳でバンドマスターの山梨さんは、毎回必ず私達から向かって右端で演奏されます。そしてその隣にマンドリンの青山さん、パーカッション、ウッドベース、一番左端は最年少のアコーディオン奏者、桑山さんという順になります。
楽器の微調整が3分程続きました・・・山梨さんがステージの下手を見つめています。しかしアコーディオンの桑山さんに、視線を注いでいる訳ではありません、その先の袖の中におられる筈の真子さんに合図を為さっているのでしょう・・・
そして、真子さんが袖の中でコックリと頷いて、真子も準備完了よぉ〜!と合図を送り返した筈です。それを確認した山梨さんは、右足でリズムを取りながら演奏を開始されました・・・!

大切な大切なファーストソング! いったい何が出るのかと楽しみにしていたファンも多い筈ですが・・・な・なんと「シンデレラガーデン」でした@o@;
ど・どうしてシンデレラガーデンなのぉ〜? ひょっとしたら昨年のクリスマスコンサートの続きだよ!という事なのでしょうか? 聡明でない私には理由が解りません( ̄□ ̄;)
しかし、山梨バンドが演奏を開始されると、スポットライトが下手を照らし、数秒するとそこにムフっとした笑顔の真子さんが現れましたぁ〜〜〜(^-^)/
そしてそのお姿がキュート〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
淡いピンク色のシンプルなワンピース! 残念ながらそのワンピースの裾丈はロングですが、髪型が超カワイかったりします(^-^)/ 誰かがボサボサ髪だと揶揄したからかも知れませんが、緩やかに右側に束ねたサイドテールという、とてつもなくキュートな髪型であります♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ その束ねた髪が右肩から胸元に覗いていて、それはそれは可愛くて♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ この髪型だけで確実に5千円の値打ちがあります♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ 客席からも5千円分に相当する拍手が巻き起こります! 念のため申し上げておきますが、満席の会場は500名の真子ファンで埋め尽くされていますから、×5千円で250万円分の拍手となります!
さて、拍手が鳴り止まない中、透き通るようなアコースティックサウンドの山梨バンドの演奏と共に「ベランダに咲く〜」と歌い始められた真子さん、喉の調子も絶好調の様です、低音から高音まで伸びやかで、しかもハリのある声でありながら甘い歌声で・・・それにサイドテールのキュートな髪型! くびれている筈のウエスト! ロング丈のワンピースで覆われてしまってはいますが、スラリとした程よい肉付きの両足、もちろんお目にはかかれませんが美胸大賞を受賞された箇所も健在の筈です(^-^) そんな銀河系で最も美しい真子さんがスポットライトに照らされながら、今、私達の目の前で歌って下さっています・・・前奏で拍手喝采を浴びせていた観客は真子さんに見蕩れ、会場は静まり、真子さんの歌声とアコースティックサウンドのみが響き渡ります・・・・
私はサイドテールの髪型をされた真子さんが、まるで女子大生の様だなぁ〜、そう感じながら歌声を拝聴させていただいたのですが、ギッシリと詰めかけた500名の真子ファンも、それぞれに胸に想いを持たれたことでしょう・・・・
シンデレラガーデンを完璧に歌い終えられた真子さんは。深々とお辞儀をされました・・・もちろん会場からは再び大きな拍手と、真子ちゃ〜んという声援が浴びせられます。
拍手が収まるのを待ち、真子さんはMCを始められました・・・
こんばんふぁ〜〜〜! 暑い中お越し下さってありがとうございます! ふわぁ〜緊張したふぁ〜〜〜!
真子さんはそう仰って、詰めかけた私達にご挨拶されると傍らの小さなテーブルに用意されたお水をストローでチュルチュルされます(^-^)
お水でお口を湿らせた真子さん、最後までぜしぜしお願いしますね・・・・そう仰って、再びお辞儀をされました・・・
2曲目のイントロの演奏が始まりました・・・耳慣れた「おもいで」という曲でした。しっとりとしていて、歌唱力が試される曲ですね(^-^)
今日はよほど喉の調子が良いのか? それとも最近ますますボーカルレッスンに励んでおられるのか? 完璧に謡われる真子さんです(^-^)
別に歌詞を間違ってもいいんだよ! そうしたら謡い直しで何度も聴かせてもらえるし! 間違え! 間違え! 一生懸命謡われている真子さんに、そんな不謹慎な事を考えている私は、とてもイケズな性格なのかも知れません(^-^;
さて、先程真子さんが登場されたシーンで、簡素にシンプルな淡いピンクのワンピース姿とお伝えしていましたが、もう少しだけ詳しくお知らせしておきましょう・・・ノースリーブ(袖のない)で足のくるぶし近くまであるロング丈のワンピース。ピンクのシルクサテン(艶々とした生地)の無地で、ボックススタイル(ズン胴)です。せっかくウエストがキッュとしてるんだから、そういう衣装にして下さらないと・・・(;ω; ) おへそを見せなさいとか言わないけれど、もうちょっと身体のラインが出る、フィットした衣装にして下さったら良かったのにぃ! ケチ!
そうだよねぇ〜! そう思うよね! 右隣の角刈り君と左隣のミモザ君に以心伝心でそう伝えてみますが、どうやら今日もお早めに陶酔されているようで、両君の瞳はステージの真子さんに釘付けで、瞬き(まばたき)ひとつする事がありません・・・そっかぁ! 今日が命日になるんだから、とっくりと見納めの真子さんを堪能して下さい(^-^)
続いて真子さんはアルバムMiraiに収録の「猫は見ていた」を謡い出されました・・・
曲を聴かせて頂いていると2006年のMiraiコンサートツアーを思い出します。大阪→福岡→東京、東京公演は2回公演だったよなぁ〜(^-^) あれから、もう6年かぁ〜早いなぁ〜(^-^) いろんな事があったよなぁ〜 そんな想い出に少しひたりながら猫を聴かせて頂きました(^-^)
曲が終わり深々とお辞儀される真子さん、喉だけではなく、腰の調子も良いのが窺い知れます(^-^)v
さて、深くお辞儀された真子さんは直立して正面をキッ!と見つめられました! ご本人が緊張しておられる証拠です! 余談ですが、お尻をポリポリされる時はリラックスしている証拠です(^-^)
そんな、しょ〜もないことはさておき、緊張している真子さんは、いったい何を始めるのかと期待しているとMCでした・・・( ̄□ ̄#)
きっと正面を見据えて、お喋りされる事を確認しておられたんてすね・・・ご苦労様です(^-^)
ねぇねぇ皆! NHKの「はつ恋」っていうドラマ知ってる? そのドラマに感動しちゃったのよぉ〜〜〜! そのドラマを観ていた人は居る?!
シ〜ンと静まり返った会場です。 それならば! と真子さんが身振り手振りを交えドラマのストーリーを熱心に説明され始めました・・・
あのねぇ! こうで! こんなで! こうなっちゃうのよぉ〜♪v(⌒o⌒)v♪
それからこうなって! こうなっちゃうのよぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
どう! ビックリするでしょう〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
真子さんは至って真剣に且つ熱心にご説明して下さるのですが、私にはイマイチどういう内容なのか理解出来ませんでした( ̄□ ̄#)
でも、どうやら学生時代の恋愛ドラマで、結末が素晴らしかったので感動した!と仰りたいご様子です・・・(^-^)
そういうようにご説明が素晴らし過ぎて、ドラマの内容はイマイチ解らなかったものの、5分ほど大きなジェスチャーを交え、ハアハア言いながらお話しして下さった真子さんに、会場から温かい拍手が贈られます・・・( ̄□ ̄;)
その拍手に満足されたのでしょう、真子さんはニッコリと微笑みアルバム「Truth」に収録の「Bouquet」を謡い始められました。
ギター、それにマンドリンの音色が、訥々(とつとつ)と謡う真子さんの歌声を引き立てます・・・
男と女の友情なんて あるわけはないとあなたは言った♪ Bouquetの歌詞を聴いていて、ああなる程・・・「はつ恋」という恋愛ドラマが素敵だったよ! なので恋愛を謡ったこのBouquetを私達に聴かせて下さっている訳です(^-^) ニャルホド〜〜〜みたいな感じですね(^-^)
ステージ構成に拍手です(^-^)
感情をこめてBouquetを謡われる真子さんは、時折かがみ込み、大きく伸び上がって、精一杯の美声を披露して下さいました・・・・
それを観たファンは曲が終わると、割れんばかりの拍手を真子さんに贈ります!
拍手が鳴り止むのを待って、5曲目も恋愛をテーマにした「恋する二人」、真子さんは天井を見上げて切なそうに謡って下さいました・・・・
曲が終わるとMCが始まります・・・・
今年は年が明けると二本続けて舞台に出ていて、2月はNEWヒロインという舞台に出ていて、その後は恋する二人のロミオとジュリエットに出演して(前曲の曲名に引っ掛けて、ロミジュリを恋する二人の・・・とお話しされた事に拍手です!)その仲間が今日は来てくれています!長い間寝食を共にして、凄く頑張っていたのよ!毎日ヘビーで、毎日バレーボールしてたの!
でもねちよっと・・・足が痛いから座るね・・・・
そう仰って、傍らの椅子に腰掛けられた真子さんですが、MCはまだ続きます
WOWOWで「ノルマンディ上陸作戦」っていう映画を観て感動したの!子供の頃にも観たことがあるけど、改めて観ると、とっても良かったよ!「太陽がいっばい」っていう映画も観たの! そう、それと「ひまわり」が良かったのよぉ〜!ひまわり、皆も知ってるよね!ソフィア・ローレンが主役でね! ジ〜ンと来るのよ! Life is beautifulっていう映画も良かったのよぉ〜!
どうやら真子さんはWOWOWで映画を観ることにハマっているようです・・・
感受性を高めるには宜しいのでしょう・・・ぜし、幅広く鑑賞して下さって、今後の歌手、女優業の肥やしにして頂かなければですね・・・
私の大切にしている小林ひとみさんのDVDをプレゼントしようかなぁ〜と思ったりもしますが、このレポートの先も長いことですし、AVの話に首を突っ込んでいてはなりません(^-^;
映画のお話を一通り済ませた真子さんは、バンドメンバーのご紹介を始められました・・・最下手の桑山さんから順に笑顔で紹介をされます、最後の山梨さんには、ソロでも活動されていてコンサートも為さっているんですよ!次のコンサートはいつでしたっけ?と真子さんが水を向けられると、山梨さんは、当分予定がありません・・・と仰って、会場は温かい笑いに包まれます。
バンドメンバーのご紹介が終わると、そろそろ次の曲に入る筈ですが、再び真子さんのMCが始まりました・・・・
私の我が儘で、桑山さんがボタンアコーディオンで「ひまわり」を演奏して下さるの!それに山梨さんも謡って下さるのよ!皆、楽しんでね!
そう仰って、真子さんは下手に消えて行かれました・・・
どうやら衣装替えする間、先程お話しした映画「ひまわり」の主題歌と、山梨さんの曲を聴いていて下さいという事なのでしょう・・・
それは結構なのですが、2曲も衣装替えに時間がかかるのでしょうか? もしこれが火曜サスペンスなら、真子さんはこの2曲の間に殺人を犯した事になる筈です・・・( ̄□ ̄;) それはさておき、2曲の間、何をされているのか私は気になって仕方ありません! 何かとてつもない事をしようとしているのでしょう! ワイヤーロープに吊るされて天井から飛び降りて来たり! 象の背中に乗って現れたり! 最低でも、衣装変えして客席の後方から現れたり! 浴衣に着替えていたり・・・とにかく、ひと手間かかる事を企んでいるのは間違いない筈です!そう思うとワクワクします! 天井と象なら1万円! 浴衣なら5千円! 客席の後方なら千円! そのぐらいの値打ちはあるなぁ〜〜〜と思いながら、真子さんの再登場を待ちます・・・
もちろん、私が、しょ〜うもない事を考えている間に、桑山さんが特殊楽器のボタンアコーディオンを操り「ひまわり」演奏をして下さり、続いて山梨さんが謡って下さっているのはもちろんですが、どうしても真子さんの再登場シーンが気になりドキドキしてしまいます・・・(^-^;
さて、いよいよ山梨さんの曲が終わり、会場からは大きな拍手が贈られていますが・・・真子さんはどこだ! 天井か?! それとも後方か?! 象は! キョロキョロします・・・
すると! 意表を突いて下手からひっょこりと現れた真子さん( ̄□ ̄#)
2曲もの間、何してたの? もちろん素敵な衣装に着替えて下さっているのは当然ですが、お着替えにそんなに時間がかかるの? ご飯でも食べてたの? 全くもって不可解です( ̄□ ̄#)
本当に久しぶりのソロコンサートなので、私たち真子ファンとしては、1分1秒たりとも無駄にしたくは無いのに、2曲の間、いったい何してたのよぉ〜(-`Д´-;)!
罰として次回からは、そのなんです・・・・テレビジッョキーって言ったかなぁ〜身体を覆うカーテンみたいなので、頭だけ出して着替える!そういうのがありましたよね!そうして私達の前で衣装替えしなさい!!!
まぁ、それはそれとして・・・真子さんの衣装についてお伝えしておきましょう!
前身頃(胸からお腹の部分)がクロスするデザインになっているワインレッドのノースリーブのワンピース、裾丈はちょうど膝小僧、豪華なネックレスと足元は黒のハイヒール、残念な事にサイドテールの髪はほどかれ、普通になっています(;ω; )
衣装替えを済ませ再登場された真子さんは、よっこらしょっと椅子に腰掛けられます・・・するとスタッフの方がギターを真子さんの傍らに運び込まれました、どうやらヤイリのMAKOモデル、黒では無く、木目のギターです。
ギターのセッティングが終わるまで1分程かかったのですが、その間、観客はどんな曲を聴かせてもらえるのだろう・・・会場の全員がそう想いを巡らしていたからでしょう、物音ひとつせず、正に固唾(かたず)を飲んで見守っているという雰囲気になりました・・・
すると真子さんは、あら〜、シ〜ンとなっちゃったね・・・と可愛く仰り、続いてギターの時間ですよ!と仰いました・・・
すると会場はクスクスと笑い声で満ちます(^-^) 椅子に腰掛けられる位置を調整して、ギターのセッティングが終わった真子さんはMCを始められました・・・
ゲーテの言葉を皆さんは覚えておられますか? やりたいと思った事は、勇気を出してやり遂げようね! 私は年に一度のペースですがレパートリーを増やしています。ちょっと頑張って弾くから聴いてね!
ちょっと舌足らずで訥々(とつとつ)とお話しされる真子さんのMC・・・以前は何を話すか考えておられなかったので、え〜〜〜っと、そうねぇ、う〜んとね・・・こんなようにダラダラになる事が幾度かありましたが、今夜はしっかりと話題を用意して私達を楽しませて下さっています(^-^) 滑舌が良いか悪いかと言えば、恥ずかしそうに照れてお話しされるので、良いとは言えませんが、一部の大物歌手のように観客を手玉に取り堂々とMCされるより、その拙さ(つたなさ)が可愛くて、初々しくて、ギュッとしたくなる程です(^-^) 真子さん独特のMCですね(^-^)
さて、ギッュとしたくなるMCが終わると、真子さんのタレ目が一瞬吊り上がりました! そろそろ演奏を始めるのでしょう・・・
6曲目は真子さんのギター弾き語りで「Life is beautiful」かっこよくストロークでギターを演奏される真子さん! 時折、手元を覗き込みながら演奏し、美声で謡い始められました! もちろん会場から手拍子が巻き起こり、ギターを演奏される真子さんを応援します! 一生懸命に弾き謡う真子さん・・・いいわぁ〜〜〜! 素敵だわぁ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
曲が終わると、今夜一番大きな拍手と歓声が、浜離宮朝日ホールに共鳴します!
無事に弾き終えた事、観客の熱い拍手と歓声に満足されたのでしょう、真子さんはフムッとされると、またしても初々しいMCを始められました・・・
ふぅ〜〜〜 イルカさんの曲なんだけど、歌詞が可愛すぎるという事でシングルにはならなくて、アルバムだけの曲なんだけど、ママのダイアリーという曲です・・・もうちょっと頑張るふぁ〜〜〜!
今夜は大サービスして下さるようです! 7曲目、真子さんのギター弾き語りでアルバム「ジーンズにはきかえて」に収録の「ママの日記帳」!
今日はつまんない くらい日曜日 きのうの夜 おそく帰ったから〜〜〜♪
軽快なストロークで演奏しながら、懐かしそうに謡われる真子さんに見蕩れてしまいます(^-^) もちろん会場から手拍子、そして曲が終わると盛大な拍手が真子さんに浴びせられます!
続いて8曲目・・・「ぽろぽろと」真子さんはギターを置き、立ち上がって謡い出されました! 腰でリズムを取りながら謡われる真子さん、素敵ですよ(^-^) 曲が終わると深々とお辞儀をされ、直ぐに次の曲へと移られます・・・
9曲目「草原サンセット」楽しそうに謡われる真子さん、だんだん振り付けも大きくなりサビの部分で、しゃがみこんで伸び上がって謡って下さいました(^-^)
観客はそれに応え手拍子で真子さんを盛り立てます・・・
曲が終わると、またMCが始まりました・・・
今日が何十年ぶりという方はおられますか?
14列目の私の座席から見渡すと、15名程の方が手を挙げられました。すると真子さんはステージから、その方々のお顔を一人ずつ丁寧に覗き込んでおられます。じゃ、せっかくだから、私も真子さんに見つめてもらいましょう〜(^-^) 手を挙げました(^-^) しかし、私をパスして行く真子さんの目線( ̄□ ̄#) 酷い((“o(>ω<)o”)) 
真子さんのMCに戻ります・・・
何十年ぶりという方、そして毎回来て下さっているあなた! 緑のハチマキの用意はいいですか?!
おっ〜! アイドル時代のヒットメドレーが始まるようです♪v(⌒o⌒)v♪
しかも緑のハチマキをして応援宜しくと真子さんが仰って下さっています♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
もちろん、そのご期待に添えぬ私達ではありません!!! 額のハチマキを今一度強く締め、前奏を待ちます!!
なんだろう?! どの曲だろう?! 今夜のバンドがエレキギターのバンドなら、全く心配する必要はないのですが、先にご説明している通り、山梨バンドは電気楽器を一切使用しないアコースティック・バンドなので、同じ曲目でも真子さんのアイドル時代の伴奏と少しアレンジが変わっていたりします・・・なので、注意深く聞き耳を立てている私ですが、両隣の角刈り君もミモザ君も、古びた仏像のような半目状態で集中しているのが解ります・・・
そして前奏が始まりました・・・ タララララララ〜〜〜♪ タララララララ〜〜〜♪ 日ストだぁ〜〜〜! 間違いないよね! 右隣の角刈り君に視線を送ると、目で頷いて下さいました(^-^) 以心伝心、ほとんど夫婦状態です(^-^;
では2月3日以来の仲間達揃ってのMAKOコールを真子さんに捧げましょう〜!
L・O・V・E・L・Y LETS GO〜〜〜!!!
天使より ゴーゴーレッツゴー! 人の心迷わす♪
悪魔の方が魅力的ね ゴー! 特に月の夜は♪ LOVE!
いい感じだなぁ〜〜〜(^-^) つい2時間前までコール練習していたし、完璧だぞぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
真子さんも私達へ笑顔を向けながら謡って下さっています・・・
コールしながら、そのタレた目元を見ていると・・・
長くお待たせしちゃったね、いろいろとあって今年はツアーが出来なかったのよぉ〜 恨まないでね・・・・
いえいえ何を仰います! 恨むなんてとんでもない! 真子さんが謡われる! その時に駆けつけ全力で応援する! 親衛隊とは、ただそれだけのものです! どうぞお気遣い無く! 真子さんが謡われない期間は、私達はSINGACT○○編で遊んでいますから寂しくはありません!
ああそうね、読んでますよ! 毎日毎日書いてくれて有り難う! 滑舌が悪くてゴメンナサイネ! ドジでマヌケで失礼しています! 九九も出来なくて申し訳ありません! 男に飢えてて悪うございました! だんだんエスカレートしてくるし! いい加減にしなさいよぉ〜〜〜(-`Д´-;)! イメージが崩れるじゃないのぉ〜〜〜(-`Д´-;)!
うっ・・・・((“o(>ω<)o”)) 真子さんとの以心伝心で嫌われてしまってトホトホになってしまう私ですが、その分、今夜のコールでお詫びをしなければなりません!全知全霊をかけて日ストのコールを叫びます!!! 仲間達も完璧に日ストのコールを終えたようです・・・
では次は何が出るのか? また耳を澄まして集中します!
タラララララララ〜〜〜ン♪ タラララララララ〜〜〜ン♪
首領です! 間違いありません! 飛ばなければ!!!
昨年、この浜離宮朝日ホールで行われたクリスマスコンサートの際に、真子さん自ら首領では、皆でジャンプしてね! そう仰って下さったのは記憶に新しいところです! もちろんコール練習の折も、仲間達と高く飛び上がろうと約束してまいりました! お任せ下さい! ご期待通り! 見事に飛んでご覧に入れましょう〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
前奏と共に親衛隊のコールが始まりました・・・そして真子さんが首領ポーズを決めて! ハイヒールの踵(かかと)を少しだけ浮かされました! 今だぁ〜〜〜! 私は首領ポーズをしながら真上に飛び上がりました! 飛び上がると視界が広がります! 即座に左右をチラ見します! うっ〜〜〜((“o(>ω<)o”)) 誰ひとり飛んでいない((“o(>ω<)o”)) 何故ぇ〜〜〜((“o(>ω<)o”)) どうしてぇ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
訳がわかりませんが、とにかくコールを続けなければなりません! するとまた真子さんが首領ポーズを決めた! 私は再び飛び上がりました! 左右を見回します・・・ やはり私だけしか飛んでいない((“o(>ω<)o”)) どうしてぇ〜〜〜@o@;
メガホンで両隣の角刈り君とミモザ君の脇腹を突きます! どうして飛ばないんだよぉ〜〜〜(-`Д´-;)! コール練習の時に、今日は全員揃って綺麗に飛ぼうって約束したじゃないかぁ〜〜〜(-`Д´-;)! 曲の真っ最中なので、声に出しては言えませんが、そういう怒りを込めて、今一度メガホンで突きます! するとまた真子さんが首領ポーズを決められます! 飛びます! 今度は角刈り君は飛んで下さいました! しかし飛ばないミモザ君・・・ メガホンでコツンと頭を叩いてやりました(-`Д´-;)! また真子さんが首領ポーズされました! 今度はやっとミモザ君も飛んで下さいました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
しかし、どうして彼等はジャンプすることを躊躇したのだろう? ただタイミング掴めなかっただけなのか? それとも私への反抗なのか? その時ふと思い出しました! SINGACTもうひとつの青春編で、首領ジャンプした際に、彼等はボーガンで背中を射抜かれ絶命する・・・そういうストーリーだったので、それを恐れてジャンプしなかったのでしょうか??? もしそうだったら、彼等の抵抗の理由にも一理あります・・・
さて、幾度も幾度も真子さんに合わせて私達はジャンプしましたが、首領を謡い終わられた真子さんは、少し息があがっています。しかし一瞬で息を整えて、次の曲の移られました・・・
軽快なイントロ・・・ジュリーです!!! 帽子を投げて下さる場面はありませんでしたが、アイドル時代のヒットメドレーが3曲続き、会場のボルテージは最高潮に達します! もちろん私達、親衛隊も意気軒昂に真子さんにコールを捧げます!
ジュリーを謡い終えられると、真子さんは笑顔のまま、ふうぅ〜〜〜と大きく深呼吸をされました・・・
続いては「金木犀の香る頃」真子さんはご自分で手拍子しながら謡い出されました・・・皆さんもご一緒に!という事でしょうが、言わずともです(^-^) 500名の真子ファンはリズムに合わせ手拍子をし、それが6つめの楽器となり、真子さんが謡われる金木犀を最高の楽曲へと飾ります(^-^)v
曲が終わり、深々とお辞儀される真子さん・・・その人柄が現れています(^-^) そしてMCが始まりました・・・
皆さんの手拍子、拍手、そして掛け声が凄く嬉しかったふぁ〜〜〜! 本当に有り難う! 朝日ホールのスタッフさん達も有り難う! 今日のコンサートのポスターがあってね、幾人かのアーティストの中に入れて貰えて、ちょっと嬉しかったのよぉ〜〜〜! ふっふふ・・・みたいな感じなのぉ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
真子さんが何を仰っているかと言うと、今夜のコンサートは浜離宮朝日ホールさん主催のPremium meets Premiumという約一週間のコンサートイベントで、日替わりでいろいろなアーティストさんのコンサートが催されるという趣向で、その中に入れて貰えたのが嬉しいと仰っているのです。しかし、他のアーティストと比べて、受賞歴では真子さんが頭一つ抜き出ているので、そんな奥ゆかしい言い方をしなくてもと思ってしまいますが、何事にも控えめな真子さんですね(^-^)
MCが終わると、どうやら次の曲がラストソングのようです・・・
会場からはエッ〜〜〜@o@; というざわめきが起こりましたが、真子さんは一際真剣な表情になり謡い出されました・・・
14曲目「この世で一番好きな人」切ない男女の想いの曲・・・歌詞が素晴らしいですね。真子さんは感情を込め、髪を掻き上げながら謡って下さいました・・・
曲が終わり、再び真子さんが深々とお辞儀されますが、会場から贈られる拍手は鳴り止みません・・・その拍手の中には、曲が素晴らしかったよという拍手もあるでしょう、しばらくお逢い出来なかったけれど、真子さんがお元気で良かったという拍手もある筈です。いつまでも銀河系で一番綺麗でいて下さいという願いの拍手もあるでしょう。いろんな感謝の気持ちが詰まった拍手が真子さんに贈られます。
再び深くお辞儀される真子さん、最後に今一度バンドメンバーをご紹介され、真子ファン500名の拍手に送られながら、ステージの下手へと消えて行かれました・・・。
では、再びお呼びしなければなりません! L・O・V・E GO GO MAKO!
L・O・V・E GO GO MAKO! L・O・V・E GO GO MAKO!
渾身の力をこめてそう叫びます! 5回! 10回! 15回! 20回!
血圧が上がり、血管が破裂しそうになる寸前で、下手から山梨さんを先頭にバンドメンバーの方々が現れ、続いて真子さんが、ひょこひょことステージのセンターまで歩まれて来られました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
もちろん衣装替えして下さっています! さて、その真子さんの衣装はというと、一言で言うと「苺ミルクのかき氷」と表現しておきましょう〜(^-^) ノースリーブのワンピースと言うか、パーティードレスで、全身がピンク色のリボンテープかモールテープで作られているようで、見た目にフワフワした感じです。裾丈は膝下で、シルバーのハイヒールが良く似合っておられます。
そんな苺ミルクの真子さんがステージのセンターに到達されると、伴奏が始まりました・・・
うむ? これは? 親衛隊の鬼門「ワンダーブギ」コールが難しくて、稀にしか成功しないという、お前達! それでも親衛隊か?! そう怒鳴られてしまいそうなぐらい、毎回ダラダラのコールになってしまうワンダーブギ(;ω; )
しかしですよ! 今夜はワンダーがありそうだ! そう思案して、つい数時間前まで何度もコール練習をして参りました! だぶん大丈夫でしょう〜〜〜!
では行きます!!! 前奏に合わせて! MAKO ウ〜〜〜レッツゴ〜〜〜!
ブギウギショワッチュ ブキドゥワー ブギウギショワッチュ ブキドゥワー♪
真夏はゆかい♪ 真夏はゆかい! ワンダー ワンダーブギウギー♪
GO GO GO GO レッツゴーマコちゃん!
LOVE MAKO I・S・H・I・N・O キューティーレッツゴー!
き・決まったぁ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
もちろん、曲とコールはまだまだ続くのですが、最後まで完璧です!
稀に成功する、今日はその「稀」でした♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
コールを間違ったり、ダラダラになってしまうと、真子さんが謡いづらいのは百も承知しているので、無事にコールする事が出来て何よりです(^-^)
それに控え目ではありますが、足をパクパクさせながらワンダー謡って下さる真子さん、ポンプで空気入れされる振り付けも、きっちりとして下さって感謝感激だったりします♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
さて、続いてアンコール2曲目の前奏が始まりました・・・
「狼」です♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ 真子さん任せて! 狼のコールは私も仲間達も完璧ですよ! 宇宙で一番大切な方のデビュー曲ですから、日頃より特に熱心にコール練習しています! 寝言でもコールできるぐらいです(^-^)v
そして、真子さんが狼を謡い出され、コールを始める私達・・・
苺ミルクの真子さんがフィンガーアクションを交えて謡って下さっています(^-^)
コールも順調に進行しています・・・が・・・・しかし・・・
間奏で・・・コールが出て来ない( ̄□ ̄;) 私だけでなく親衛隊全員( ̄□ ̄;)
どうしてぇ〜〜〜((“o(>ω<)o”)) いつもは完璧なのにぃ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
よりによってアンコールのラストで、間奏のコールが抜け落ちてしまうなんて((“o(>ω<)o”)) 
一旦、入りそびれた間奏のコールを、途中から入れるのは不可能です・・・角刈り君が機転を利かせ統制を2発入れて下さり、親衛隊全員で・・・せぇのぉ〜〜〜! 真子ちゃ〜〜〜ん!!! と絶叫してごまかします( ̄□ ̄;)
でも、コールが抜けた事は真子さんにバレてるだろうなぁ〜〜〜( ̄□ ̄#)
真子さん、ゴメンナサイ(;ω; )
しかし、ステージを見つめると、真子さんは笑顔で弾むように謡い踊って下さっています・・・曲が終わり、真子さんは下手へ消えて行かれます・・・
その後ろ姿を統制でお見送りしなければなりません! 10連発ぐらい行きましょう! 角刈り君の統制棒が空を切り・・・
せぇのぉ〜〜〜! 真子ちゃ〜〜〜ん!!!
せぇのぉ〜〜〜! 真子ちゃ〜〜〜ん!!!
せぇのぉ〜〜〜! 真子ちゃ〜〜〜ん!!!
ダメもとで再びアンコールを督促します・・・・
L・O・V・E GO GO MAKO! L・O・V・E GO GO MAKO!
L・O・V・E GO GO MAKO! L・O・V・E GO GO MAKO!
しかし無情にも会場に照明が灯され、あ〜〜〜っ終わってしまった(;ω; )と思った瞬間、下手の袖から、ちょこっと真子さんが現れ、手を振って下さいました(^-^)
真子ちゃ〜〜〜ん! キャサリ〜〜〜ン! と口々に叫びPremium meets Premium 2012は遂に終演となりました。
暫くぶりの真子さんのソロコンサートは終わってしまいましたが、私達にはまだ大切な事が残されています! 真子さんを肴にした親衛隊の宴会が終わらなければ、真に楽しんだとは言えません、仲間達と語らい今夜の想い出を更に増幅しなければなりません!
ロビーのお花前に集合して記念写真を撮影し、ゾロゾロと新橋駅前に向かいます・・・親衛隊の仲間、常連さん、始めてお逢いする方、いろいろミックスされています(^-^)
では、今夜の素敵なコンサートに皆で乾杯しましょう! ガツンとグラスをぶつけあい、乾いた胃に命の水を流し込みます(^-^) 
真子さん綺麗だったね! お元気そうで良かった! ママの日記帳を聴いて感動した! 皆、口々に今夜の真子さんを誉め称えていますが、その会話に聞き耳を立てている私は、急に不機嫌になって来ました・・・ 何故なら、首領でジャンプしなかった事! 狼のコールで失敗した事! それらが全く話題にならないからです!
バカヤロォ〜〜〜(-`Д´-;)! ひょっとしたら、コールなんて、どうでも思っている奴がこの中にいるのかぁ〜〜〜(-`Д´-;)!
おい! いったいどうなんだぁ〜〜〜(-`Д´-;)!
せっかく真子さんがコンサートして下さっているのに、コールを間違えて恥ずかしいと思わないのかぁ〜〜〜(-`Д´-;)!
首領でもジャンプしないし、どうなってんだぁ〜〜〜(-`Д´-;)!
場の空気を一瞬にして凍らせてしまう私・・・・自分でも、そこまで言わなくても・・・と思うのですが、真子さんに申し訳ないという気持ちが先行して、自制出来ません( ̄□ ̄#)
しかし角刈り君達になだめられ、命の水を大量に取り入れると少し落ち着いて来ました・・・(^-^)v では、先程は失礼しましたが、私もお喋りの仲間に入れて下さいm(_ _)m 心温かい仲間達に混じり、パンツでなくて良かったね! スカート丈がもう少し短かったらなぁ〜! 髪型が可愛かったねぇ〜! 僕を見つめて謡っていたよぉ〜! と話に花が咲き乱れます(^-^)
とてつもなく楽しい宴会ですが、そろそろ終電の時刻も迫っています。名残惜しいけれど、そろそろ皆も家路につかなければならないでしょう・・・・元気でね! 達者でね! そう挨拶を交わし、23時を少し回った時刻に散会となりました。

平日にも関わらず真子さんに逢いに来て下さった皆さん、福岡や岐阜、名古屋からお越し下さった親衛隊の仲間、宴会に参加して下さった、かっちゃんと、ひさぴょんさん、いつも欠かさず真子さんのイベントにお越しの常連さん・・・お逢い出来てとても楽しく嬉しく思いました。今後も真子さんのイベントの度に友情を深め、いつまでも共に真子さんを応援し続けましょう〜〜〜(^-^)

おわり


●セットリスト

1.シンデレラガーデン
2.おもいで
3.猫は見ていた
4.Bouquet
5.恋する二人
6.Life is beautiful
7.ママの日記帳(ダイアリー)
8.ぽろぽろと
9.草原サンセット
10.日曜日はストレンジャー
11.私の首領
12.ジュリーがライバル
13.金木犀の香る頃
14.この世で一番好きな人
15.ワンダーブギ(アンコール1)
16.狼なんか怖くない(アンコール2)
2012年8月1日 阿久悠トリビュートナイト



19時から始まる筈なのに・・・・ どうしたんだぁ〜〜〜(;ω; )
俺のパソコンが壊れているのかぁ〜〜〜(;ω; )
待つ事20分、19時20分になって漸く映像が映し出された「阿久悠トリビュート・ナイト」
阿久悠さんの作曲家人生の紹介が延々と続き、真子さんが登場されたのは20時ジャスト!!!
今までにも拝見した事のあるピンク色のノースリーブのワンピース姿で、ひょこひょこと現れた真子さんですが・・・・
そこで角刈り君達の統制が一発!!!
真子ちゃ〜〜〜んと、広くは無い筈のライブハウスに鳴り響きます(^-^)
そして、進行役2人のお兄さん達とのトークが始まりますが、相変わらずお喋りが苦手な真子さんは、髪を執拗にイジリまくり、その度にドンドンと髪型がボサボサに変化していきます@o@;
この曲・・・・なんだか解りますよね?そう仰って進行役の男性がレコードをかけますが・・・・???の真子さんです( ̄□ ̄#)
その曲は、真子ファンなら耳に焼き付いて離れない筈の「熱愛一家LOVE」の主題歌「愛は心のフルコース」なのに・・・・それが、なんの曲なのか?サッパリ解らない真子さんに、進行役の男性も会場も、パソコンを見つめている私も唖然です(*_*)〜〜〜
そして、いよいよ真子さんが歌い出されました・・・・
ファーストソングは「ぽろぽろと」山梨さんがギターで演奏され、歌われる真子さんですが、素人っぽかったカメラワークが、突如、絶妙になり、真子さんを大映しにします・・・!
そこには、いつもと変わりない真子スマイル・・・・
ほんわかと拝見させて頂いて、2曲目というか、ラストソングは「狼」・・・・
角刈り君達のコールが炸裂しますが、いかんせん、突然告知されたイベントなので、駆けつけた親衛隊員はたったの3名・・・・
ちょいと迫力に欠けたり、間奏のコールで不手際があったりと、いろいろとございましたが、無事に真子さんの歌声に乗せてコールも完了し、30分程の真子さんのご出演は終わりました・・・・(^-^)

OA中にレコードをかけ間違ったり、長い間があったり、素人っぽさ一杯の手作りライブ中継でしたが・・・・それはそれなりに楽しめましたし、なによりお元気そうな真子さんにお逢い出来て、心がホンワカとしました(^-^)v
2012年7月7日 四谷天窓・サイハテ



高田馬場で真子さんのイベントがあるらしい♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
急いで親衛隊の仲間達に連絡します!すると久しぶりに真子さんの歌声を聴けるとあって、参加する!と言う隊員、私も含めて9名!そして、じゃまくさいので僕のチケットも取って下さいと頼んで来た常連さん1名!併せて10名のチケットを確保するのが私の任務です(^-^)
そそくさと会場の四谷天窓に電話します・・・・
あ〜〜〜しもしも! 七夕の真子さんがご出演されるサイハテというライブのチケット10枚下さいな!
まだ、な〜〜〜んにも決まってませんから、2〜3日してから、また電話下さいな!
ハイハイ〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
2日後・・・・先日電話した者ですが、サイハテのチケット10枚下さいな!
そりゃ無理だっぺ!出演者は5人で、それぞれ10枚の割当だから、元々石野さんの割当は10枚だっぺ・・・・そして昨日から申し込みが8枚入ってるから、後2枚しか残ってないっぺ・・・・
うっ・・・・((“o(>ω<)o”))((“o(>ω<)o”))((“o(>ω<)o”))
こ・この間、電話した時に10枚欲しいって言ってたのに・・・((“o(>ω<)o”))
酷い・・・((“o(>ω<)o”))
どうするっぺ? 2枚でよかっぺか?
うっ・・・・((“o(>ω<)o”)) 2枚お願いします(;ω; )

そういう訳で、参加希望者10名! しかしチケットは2枚!
も・揉めるでしょう〜〜〜( ̄□ ̄#)
2枚のチケットを巡り、民主党のように親衛隊も分裂するのか( ̄□ ̄;)
さりながら・・・・いえ、それなら僕は遠慮します、僕も辞退します、真子さんに逢う機会の少ない方に参加してもらって下さい・・・
うっ・・・ 顔はよくないけれど、皆優しい仲間達です(^-^)
そうして、選ばれたのが角刈り君と新入隊員のミック君!そのお二人が参加された、ロマンティックな七夕の夜の真子さんとの出逢い・・・
やっとそのレポートが角刈り君から届きましたので、存分に味あわせていただきましょう〜〜〜(^-^)↓

久しぶりに今日は真子さん応援の出撃日ですから、梅雨の最中にも関わらず、昨日からの雨が止み天気も良く、と言いたいところではありますが、今にも雨が降り落ちそうな、7月7日の七夕の日を迎えました。
しかし、親衛隊初参加のミックさんが遠路はるばる大阪から高田馬場・四谷天窓まで来られるという事で、とっても気合が入ります。
ですが、前日夕方から気合が入り過ぎたせいか、前日も遅くまで会社の仲間を巻込んでの気分は前夜祭をやってしまいました。
ただ、7月7日は開演は18:40という事で、ゆっくり出かければ十分なスケジュールなので、昼までゴロゴロとしていると・・・・あっと言う間に15時を過ぎ、15:30頃、やっと自宅を出発しました。
順調に16:30頃、高田馬場到着。まずは会場偵察という事で早めに四谷天窓のビルをウロウロとします。会場は何階なんだろうと考えながらエレベータに乗り込み、4階かなっと思い4階で降りたところ、何やら違っているようで、良く見ると3階と言う事に気が付き、再びエレベータに。3階に降りエレベータを降りるとすぐ、四谷天窓の会場がありました。入口はCLOSEの札が出ており、チケットはどうすれば良いのやら・・・。ミックさんとの待合せもあるのでまずは外に出ようと思いエレベータに再び乗ろうと扉が開いた瞬間!真子さんと偶然ハチ合わせに・・・・・(真子さんが現れたじゃ無いですか?)
何とラッキーな事か、と考えながら「真子ちゃん!」と一言を発した私です。今日はあまりコールがうまく出来ないかもしれませんと言うと・・・あぁっ、あぁっ、今日は大丈夫よ。コールは無くて良いから、昔の歌は無いから。3曲だけよあっ、でも、朝日ホールではコールしてただいて大丈夫なはずよ。OKなはずだから。ちょっと複雑な心境にになり、今日はコールをやってはまずいのか、それともコールする歌が無いからなのかと考えながら、今日はよろしくおねがいします。と挨拶をしてお別れしました。
今日は1人コールでも気合入れてやらねば!と親衛隊道具をフルセット準備して挑んだのですが、やっちゃいけなそうだったので、あまり目立ってはいけないと心を改め、ハチマキだけにしよう、と気持ちを切り替えて、ミックさんとの待合せ場所の会場の外に向かいました。少しして、ミックさんが到着し、会場すぐそばの居酒屋さんに駆け込みました。まずは、命の水を注文し、本日、親衛隊初参加のミックさんと今日は楽しみましょう、と乾杯。初参加と言えどミックさんとは、真子さんの話題で盛り上がり、命の水が進みます。真子さんとばったりお会いした時の事をちょっと自慢げにお話し、今日はコールは出来なさそうなので、静かにするしか無い事を伝え、ハチマキだけはしましょうと決め、どんどん飲みます、命の水を。当然、1杯だけでは済まず、どんどん進みます。気がつくと、ビール1杯に酎ハイが2杯、あっと言う間に18時になろうとしています。
18:20 openなので、そろそろ会場前に行こうと、会場に向う途中、おうちゃん、こういちさんが外で待っているでは無いですか?残念ながら今日のイベントには親衛隊2名分のチケットしか確保出来ず、イベント終了後の打上げをやろう、と言う事で駆け付けてくれました。おうちゃん、こういちさんと挨拶を交わし、会場前へ。
と言っても、エレベータで3階に上がるとすぐ四谷天窓の会場なので、ちょっと狭いロービーで待っていましたが、ここに50人は入れないなぁと思っていたところ、どうやら観客は外の階段に列んでいたようで、私たちも外の階段にお行儀良く列びます。まだちょっと早かったせいか、まだ10人そこそこ。時間が近づくにつれ徐々に増え、とうとう開場の18:20。会場に入ると、ちょっとビックリ。とっても狭い。しかも、一番後ろは、畳のお座敷スペース。そこにはファミリーが・・・。しかも、小さい子供達がたくさん。確かにこれでは、大声出したら、迷惑かも!?と思えるくらいでした。私たちは一番奥の壁際を確保し、真子さんの登場を待ちます。
最初はダンサー青田潤一さんで始まり、ピアノで酒井由里絵さん、石ヶ森光政さんの熱唱。途中、子供達からのかわいい声援があったりで、とってもアットホームな良い雰囲気です。また、「やきそば」の名札を付けて石ヶ森さんが歌ったりで、子供達が大喜びです。この光景を見ると、特攻服にハチマキ、メガホンはちょっと合わないかなぁと。そうこうしているうちに、石ヶ森光政さんのソロのパートが終了。次は真子さんだと思いきや早速、真子さんのアルバムLife is beautifulの1曲目のイントロが流れます。いよいよ真子さんの登場です。久しぶりの真子さんの歌に緊張感が・・・そうです、我慢していたトイレに・・・スキッリして会場に入ろうしたところ、真子さんの歌声が聞こえてきます。まずい!もう始まってしまったと思い、急いで自席に戻り、何も無かったかのように手拍子で盛り上げます。ステージには石ヶ森さんのフォークギター演奏で、白の半袖のブラウス、ピンクの柄物のサブリナパンツ、ポニーテール、チェーンのイヤリング、茶色のヒール姿の真子さんが1曲目の「Life is beautiful」を楽しそうに歌っています。でも、心配は無用だったようで会場中が手拍子で盛り上がりってます。来場されたみなさんの手拍子はとてもテンポも良くバッチリでした。歌が終わると、こんばんわ〜!石野真子で〜す!当然、会場からは、こんばんわ〜!小さな子供達から、真子さ〜ん!と声援があり、うれしいわぁ
と、とってもニコニコと喜ぶ真子さん。石ヶ森さんから、あの〜〜・・・真子さんは僕の年代のアイドルでぇ〜あれなんですよぉねぇ〜と何やら言葉を選んでいたのか、ちょっと考えた振りしていたのか、と思っていたところに、おっ、ハチマキ!!来た!!親衛隊!!と突っ込みが入りました・・・。「今日は静かにしてます」と返したところ、大丈夫、大丈夫ですよぉ〜、裏切りませんよぉ〜と石ケ森さん。そして真子さんの紹介。30年くらい前にアイドルとして新人賞総ナメにしたのですが、引退後は女優業を続けてたんですね。あまりテレビを見ないので、てっきり芸能界を辞めたと思っていたら、数年前に音楽活動を再開するという事で、知り合ったんです。新しいアルバムがカッコ良いんですよ、ロック、ポップスというか歌謡曲じゃないんですねぇ〜よく聞くとバックのミュージシャンが知り合いだったんです。なので、今回のライブ、観に来ませんかと誘ったら、私も出る!って言うです。出たい!って言ったら快く・・・イイっすヨ(低い声で)と言ってくれて・・・と、真子さん。事務所の問題もあるでしょうから、ちょっと・・・と言っても、早速、事務所に7月7日は仕事入れないでって電話しちゃってるんです。その一言で決まっちゃったんです。と石ケ森さん。次の曲は、あなたに届けたい。石ケ森さんのギターの演奏をバックに熱唱される真子さん。気持ち良さそうに歌い終わると、ほんとに久しぶりなの、歌うの。あのぉ〜〜・・・この前までお芝居をしていて、去年の12月以来、年に2回か、3回かライブやってるんだけど・・・それ以外はお芝居が多くて、半年くらい舞台をやっていて、この前までロミオ&ジュリエットという舞台があって、ジュリエットのお母さん役で、意地悪な、結婚させない!って、そんな事言ってるからこうなっちゃうです、と(んっ?って感じでした)真子さん。焼きそば君って会場の小さな子供達から声援が・・・焼きそば君じゃないよ!と石ケ森さん。そして石ヶ森さんから、そうそう、ライブあるんですよね!8月2日?真子さんもそうそう8月2日。浜離宮、朝日ホールと言うところであります。チケットがちょっとあるみたいなので、時間のある方は是非。とちょっと宣伝した後です。なんか今日、真子さんのお客さん、どっから知ったのか解りませんが、10人限定だったのですが、地方から来てるらしいですよと、石ケ森さん。あぁ〜ありがとう!と真子さんが言った途端、ミックさんが手を上げて、大阪!
と元気よく答ええぇ〜、ありがとう、大阪ぁ〜、気を付けてね。じゃあ今日は泊まり?との真子さんの問いかけに夜行で帰りますとミックさん。大阪から日帰りで無理して来てくれちゃったの、うれしいわぁ〜、と真子さん。石ケ森さんから、そのお礼とは言いませんが、YouTubeから探しましたよ、石野真子デビュー曲、みんなが知っている狼なんか怖くない。事務所の了解取ったから行きますよぉ〜1番だけだけど。と、狼が突然スタート。今日はコールは無しと思っていたところに突然の出来事で、反射的にやっちゃいました、本気で。ミックさんは初めてと言う事もあり、ちょっと静かに・・・初のマジの1人コール。あなたも狼にかわりますかぁ〜〜
 ラブリーラブリーラブリーマコちゃん、LOVEキューティエンジェル、MAKOレッツゴーマコちゃん は〜じめてのルージュの色は赤過ぎてはいけない マコちゃん! おと〜なのにおいがぁ〜するだけでい〜い〜 レッツゴー、マコちゃん・・・・・(ここは本気でコールしましたが、省略) レッツゴーマコちゃぁ〜ん!
最後にありがとう!とノリノリの真子さん。石ケ森さんから親衛隊ありがとう!やるなぁ〜、すごい人に支えられてるなぁ〜真子さんはぁ〜!主役になってたよ!みんなから注目されてたよ(笑)と真子さん。会場に来ている皆様からの目線が、こちらに集中しているじゃないですかぁ〜とっても、大変な出来事でした。ありがとうございます。と、お礼をさせていただきそして、石ケ森さんから、次も仕込んでおきますよ、何が良いですか?、首領が良いですね、と答えると、会場のみんなから、あぁ〜あれねぇと。うれしいわぁ、みんな知っててくれたんだぁ、うれしいと真子さんそうすると石ケ森さん、私の首領、私の首領ねぇ?何から始まるのですか?コードですよ!ラララ・・ラぁ〜、あぁ、知らない、とあっさり答える真子さんあと、1番最後の僕(石ヶ森さん)と兼田さんとのセッションに真子さんがもう1度出ますので、残ってて下さいね、と石ヶ森さんから一言があり、3.5曲目と言うか4曲目、村下孝蔵さんの初恋。初恋を歌い終わると、真子さんは、ありがとう!ありがとう!と言いながら、ステージから消えて行きました。
ほんの20分ちょっとのステージではありましたが、本物の真子さんと親衛隊のコラボみたいなとっても楽しい狼もあり最高でした。時間は20時半を過ぎ、最後のセッションはいつなんだろう?と時間を気にしながら次の兼田さんと木原さんの歌が始まります。そこから40分くらい後に石ヶ森さんと兼田さんとのセッションが始まり、真子さんがステージを下がってから、約1時間後の21時半ころです。再び真子さん登場。石ケ森さんの再び登場、石野真子ぉ〜!の掛け声で再度登場する真子さん。次は、幸せになりましょう、Life is beautifulのアルバムの中からの歌を歌います。石ヶ森さんと兼田さんの間にボーカルのスペースを作ろうとしていたところになぜか丸椅子があり、ちょこんと座ってしまった真子さん。まさか、ギターが出てくるかと思いきや、石ケ森さんから座っちゃたよ、それじゃあ、みんなに見えないでしょ!立ちます!と笑ってごまかす真子さん。どうやら、ギターが出てくるかとも思いましたが、真子さんらしいおっちょこちょいでした。ギターの演奏に合わせて、幸せになりましょうも最高でした。最後に、じゃあね!と去っていく真子さんでした。石ヶ森さんと兼田さんの歌は22時に差し掛かろうとする頃に終了し、アンコールが・・・さすがに、開場外で待っている、おうちゃん、こういちさんをここまで待たしてはまずいだろうと思い、石ケ森さんに時間がまずいので帰ります。と挨拶をしたところ、石ケ森さんからは、朝日ホールでまたお会いしましょうと・・・。(今日のこの楽しいライブのお礼もありますが、朝日ホールではモノホンの親衛隊をもっと見せつけたいですね。)
そして、急いで開場外に出ましたが、何と、おうちゃん、こういちさんはいないじゃ無いですか!?メールで連絡すると、自宅に帰る途中でとの返事が・・・
夜行バスで大阪に帰られるミックさんの時間もあったので、そのまま寂しく高田馬場で解散となり、楽しいひと時があっという間に終了しました。

--------------------------
サイハテ vol.14
18:20open/18:40start
<出演者順番>
1.青田潤一(コンドルズ)
2,酒井由里絵(ex.チュール)
3.石ヶ森光政
4.石野真子(ゲスト)
5.兼田優一 with 木原健太郎
6.石ヶ森光政 with 兼田優一[石野真子(ゲスト)]
アンコール
2012年6月7日 ロミオとジュリエット・大阪公演



10日程前、関東の親衛隊の仲間数人が連れ立ってロミジュリを観に行かれるというので、そのレポートをとても楽しみにしていたのですが・・・角刈り君から「申し訳ありません! 不覚にも睡魔に襲われ熟睡してしまい、ストーリーが解らずレポートを書くのに苦慮しています・・・」というメールが舞い込みました@o@;
なんともったいない・・・久しぶりに真子さんにお会いするのに寝てしまうなんて・・・@o@;
ですが、他の仲間はしっかりと真子さんの演技をご覧になっておられるだろう・・・そう信じていた私ですが、なんと角刈り君同様、ミュージカルの始まる前に宴会を行い、その命の水が災いして、同じくグッスリと熟睡されていたのだと言います・・・( ̄□ ̄;)
彼等はいったいなんの為に赤坂ACTシアターまで足を運んだのだろうか?
酒を飲み寝る為に彼等は集まったのだろうか?
ACTシアターの客席が、とてつもなく座り心地がよくて、寝てしまったのは仕方の無い事なのだろうか?
それとも、彼等は全くミュージカルというものに、はなから興味が無かったのだろうか?
という訳で、大阪公演を観劇しに行く私は・・・とにかく寝ない事!それが必須条件です(^-^;
しかし・・・真子さんにお会いする前夜、胸がキュンとなり!徐々に興奮し!あれやこれやと妄想を巡らし!寝付けなくなり!とうとう2時間程しか眠りにつくことが出来ませんでした・・・( ̄□ ̄;)
ヤバイです・・・( ̄□ ̄;) とてつもなくヤバかったりします〜〜〜( ̄□ ̄;)

そうして寝不足のまま向かった会場のシアターBRAVA・・・7年程前に一度足を運んだ事があるので、場所も雰囲気もよく存じています(^-^)
なので、そんなに早く会場に行く必要もないのですが、真子さんにお会い出来ると思えば思う程、そわそわしてしまい到着したのは開演の3時間前(^-^;
どこかに真子さんがいないかなぁ〜〜〜? お買い物でもしてないかなぁ〜〜〜?
近辺のショッピングビルやカフェをキョロキョロとパトロールしますが、もちろん真子さんを発見する事は出来ず・・・ひとりで食事をして時間を潰します。
ここでお知らせしておかねばなりません・・・真子さんのイベントでは、親衛隊はこぞって仲良く出動するのが常ですが、ロミジュリでは大声を張り上げて真子さんを応援する事もありませんし、ロングランな公演ですから、それぞれに都合の良い日に観劇する事になっています・・・なので、今日、私はひとりぼっちです・・・
せっかくの真子さんのイベントなのに、話し相手がいないというのは、とてつもなく寂しかったりします(;ω; ) 逆につくづくと親衛隊の仲間の有り難さが解ったりします・・・(^-^)
そして寂しい想いをする事2時間半・・・やっと開場です(^-^)/
ズラズラズラッ〜〜〜と入り口に列んでいるのは・・・・女・女・女・女・女
噂には聞いていましたが・・・女性ばかりです@o@;@o@;@o@;
チケットのモギリを待って列んでいる数百人の中で、たぶん男性は私だけ@o@;
会場の中は、香水とファンデーション、シャンプーかリンスの香りがごちゃまぜになって、とてつもなく女臭いぃ〜〜〜((“o(>ω<)o”))
それになんだかジロジロと見られて、刺すような視線が集まって・・・とても嫌な感じです(;ω; )
きっと、どうして男がロミジュリ観に来たの? 変態野郎〜〜〜!
そう思われている筈です(;ω; )
49にして変態扱いされるなんて・・・((“o(>ω<)o”))
今まで真っ当に生きて来たのに・・・((“o(>ω<)o”))
ロビーで「上演台本」というものを購入し、自分の座席を探します・・・
2階席・・・最後列・・・一番端((“o(>ω<)o”))
1136席中、最も悪い座席です・・・((“o(>ω<)o”))
どうしてこんな酷い座席になったのかという経緯をご説明すると、とてつもなく長くなりますので、一口で申し上げると、ネットで知り合った方とチケットを交換する事になって、送られて来たのが、この座席のチケットだったんです・・・
元々私の手元にあったチケットは別の日で、もちろんS席で、1階席で、ほどほどに良い場所の筈だったのに・・・A席の、しかも最低の座席のチケットになってしまった訳です((“o(>ω<)o”))
まぁ〜〜〜、あまりグタグタ言うと男の値打ちが下がるので、これ以上申しあげませんが、それにしてもステージが遠い〜〜〜(;ω; )
最前列に座っている人の頭が、豆粒にしか見えない・・・((“o(>ω<)o”))
ビックカメラの通販で購入した双眼鏡をもってしても、真子さんの表情を読み取れそうにありません・・・((“o(>ω<)o”))
しかも、980円の激安双眼鏡は、ピントも甘くて、ボヤけているし(;ω; )
とことん嫌な感じです((“o(>ω<)o”))
そういう様に私は双眼鏡を取り出したり、メモ帳を用意したり、ゴソゴソとしているのですが、隣に座られている20台後半であろうロングヘアーの清楚な女性は、両手を膝の上に起き、背筋をピンと伸ばして開演を待たれています・・・
きっと若手俳優さんのファンなのでしょうが・・・それにしてもお行儀がよくて、少しは見習わなければ、そして真剣な眼差しの彼女の隣で、イビキをかいて寝るような事だけはしてはならないと・・・強く強く感じるのでした・・・
しばらくして開演を告げるアナウンスと同時に照明が落とされ、いよいよロミジュリの幕が開きます・・・・・

星空に見立てたのでしょうか? ステージには無数の小さなライトが点灯しています・・・
舞台の幕が上がると、そのライトは天井に吊るし上げられ、代わりに出演者全員が小走りでステージに現れます・・・
ロミオ役の佐藤健君、ジュリエット役の石原さんとみさんがセンターに立たれ、その左右、そして後ろに全員が列ばれました・・・総勢おおよそ30名程です
真子さんはどこぉ〜〜〜? 肉眼で探しますが・・・うっ・・・小さ過ぎて誰が誰なのか解りません( ̄□ ̄;)
双眼鏡を覗き込みます・・・違う! これも違う! こっちも違う! いたぁ!
一番上手の前列にいたぁ〜〜〜! 
ボルドー色(あずき色)のスーツ姿だ! ウエストがキツく絞られてる! 髪は金茶色だ! アップにされていて、ちょっとクラシックな髪型だ! スカートは膝下丈! ハイヒールもボルドー色! お金持ちの奥様って感じだぁ!
真子さんをみつけて血圧が上がろうとしている私ですが、ロミオ役の佐藤健君が、よく通る声でセリフを喋り始められました・・・
そのセリフ・・・かなり早口です! もちろん暗闇の中でそれを筆記する事は困難ですが、つい先程千円で購入した上演台本が、とてつもなく役立ちます(^-^)v
当然の事と言えばそれまでですが、その上演台本に、全てのセリフが箇条書きにされているのです(^-^)v
なので、それを今、見ながら一語一句違わずにお伝えしましょう〜〜〜

ロミオ「ふたつの名家が、ここ花の都ヴェローナにあった。いずれ劣らぬふたつの名家」

ジュリエット「私の家はキャピュレット、彼の家の名はモンタギュー」

ロミオ「両家の憎しみは遥か昔より続き、誰をしても争いは止められず」

ジュリエット「復讐は次の復讐を呼び、最近になってまた、争いは激しくなって来た」

ロミオ「僕らはそんな敵(かたき)どうしの家に生まれ、星の導きで恋に落ち、この命とひきかえに、両家の憎しみを終わらせた」

ジュリエット「私たちの恋のあわれな顛末(てんまつ)、2時間の舞台で繰り広げご高覧に供します」

ロミオ「至らぬところもございましょうが、ご満足ゆくよう勤めます」

歌舞伎では口上(こうじょう)と言うのでしょうか? これから2時間、こんなミュージカルを行いますので、皆さん宜しく・・・そういう冒頭の挨拶が行われました

そして、出演者全員が下手にハケると、いよいよ本編の始まりです・・・
上演台本によると、それは「第1場、ヴェローナの通り」と記されています・・・

「モンタギューの奴らだ! 煽れ! あっちから喧嘩を売らせるんだ!」

仇敵(きゅうてき)のキャピュレット家の若者達と、モンタギュー家の若者達が、街ですれ違い様に喧嘩を起こそうとしているようです・・・
双方3名づついます・・・合わせて6名のヤンキーが殴り合いの喧嘩をし、ナイフまで突き立てて争います・・・

ちょいとここでご説明をしておきましょう・・・今、ヤンキーが喧嘩を始めたと表現しましたが、全ての出演者の衣装が現代風なんです。原作者のシェイクスピアさんは400年程前に、このロミジュリを執筆されたので、オリジナルでは出演者は中世の衣装を纏っている筈ですが、それを敢えて現代の衣装にして、親近感を表そうとしているようです・・・従って喧嘩を始めた両家の若者も、スリムパンツに派手なシャツ、カラフルなジャケットという出で立ちです。
ヤンキー達の喧嘩は激しくなり、舞台を激しく駆け巡り、ジャンプし、バクテンされます・・・
そこに大公(たいこう)が警察官数人を連れて現れます・・・

「またしても貴様らか、いい加減にしろ、犬の喧嘩より質が悪い、やめろ聞こえんのか!怒りの火をナイフにうったえるのも大概にしろ! 懲罰を恐れるなら、ただちにその手から凶器を大地に投げ捨てろ! よいかキャピュレット、モンタギュー、そなたらの争いは3たびに及び我が街の平安を乱した。今後我が街を再び争乱に巻き込むなら治安撹乱の罪として死刑を申し渡すぞ! 今日のところは特別立ち去るがいい」

大公という偉い方にたしなめられ、キャピュレット、モンタギュー双方の若者は矛を納めます・・・

こういう具合に、物語は始まったのですが、セリフを一語一句表しながらこのレポートを進めて行くと、とてつもない歳月を要しますし、お読みになっている皆さんも、おおよそのストーリーはご承知の筈なので、要点と真子さんの登場シーンをかいつまんで、書き進めたいと思います・・・

どうやらロミオは失恋して間もないようです・・・・ロザラインという女性に恋したけれどフラれてしまい、失意の底にあるようです・・・
ロミオと同じモンタギュー家の若者が、元気を出せよ!すぐに新しい女が見つかるさ!と励ましますが、ロザラインのように美しい女性には二度と巡り会えないだろうと悲しんでいるロミオです・・・

このミュージカルの舞台になっているのは、前記しているようにヴェローナという国ですが、ヴェローナとは現在の北イタリアにあります。即ち400年前のこの当時、日本の戦国時代と同様に、イタリアも大小さまざまな国に別れており、群雄割拠していた訳です・・・そして、イタリア人と言えば古今東西「恋に生きる人々」として知られています。現在もその血統は受け継がれていて、老若男女、国民総出でナンパしたり、されたりしている国家です。不倫は文化だという名言を吐いた石田純一氏でさえ、イタリア人に混じれば、まじめで奥手な部類に入ってしまう程でしょう・・・
そんな軽薄で不倫好きなイタリア人貴族の、とっておきのお楽しみが、当時流行していた「仮面舞踏会」。仮面をつけてハメを外す、無礼講の淫乱パーティーです・・・。余談ですが、イタリアで立派なホテルと言えば、多くは数百年前に建てられた豪華な貴族の居館を改装したものです。入り口を入ると、そこには大きなロビーがありますが、それは昔、舞踏場として使われていたホールです。そして螺旋階段を上がると2階、3階には無数の部屋が列んでいます。舞踏会に招かれた来賓が、そこに宿泊するのです。なので、1階の食堂で晩餐を味わい、舞踏会でダンスを楽しみ品定めし、ワインがまわり酔っぱらってきたところで、仮面をつけてお互いに誘い合い、そして2階で淫行に達するという、極めて合理的なシステムになっている訳です。
そういう、とてつもなく合理的で桃源郷のような晩餐会&舞踏会&仮面舞踏会が、今夜キャピュレット家で開催されようとしています・・・。

さて、ジュリエットの父親役、キャピュレット氏の長谷川初範さんと、ボルドー色のスーツ姿のキャピュレット夫人の真子さんが、召使いのピーターを伴い舞台の上手から現れました・・・

【第2場 キャピュレット家の外の通り】

キャピョレット「お前はヴェローナじゅうをひとっ走り、ここに名前を書いた方々のところに行き我が家へのお越しをお待ち申し上げているとお伝えしろ」

キャピュレットを演じる長谷川氏は、召使いのピーターに、舞踏会を開催する事を仲良しの貴族達に伝えて来いと命じています・・・

ピーター 「かしこめりました」

キャピュレット 「バカ!かしこまりましただ」

ピーター 「かしこまりました」

キャピュレット 「まったく、お前は。いいか、今度、何か間違いがあったら首にするぞ」

そこで真子さんはというと・・・長谷川氏の隣におられるのですが、首を上下に降りウンウンと頷くばかりで、セリフを発せられません・・・(;ω; )
真子さん! 喋ってぇ〜〜〜! そう強く願いますが想いは通じず、真子さんと長谷川氏は、舞台の上手にハケられました・・・

それはともかく、どうもピーターはマヌケな召使いのようで心配でなりませんが、招待者リストを持ち、お屋敷の外に出られました・・・
そして、そこで立ち止まります・・・

ここでピーターが・・・困ったなぁ〜〜〜 リストを渡されても、私は字が読めないんで、どこのどなたのお宅に行けばいいのか解らないなぁ〜〜〜と難儀しています。
そこにロミオとモンタギュー家の若者が通りかかります。
これ幸いと、ピーターはこのリストを読み上げてほしいとロミオに頼みます。
ロミオはリストを読み上げます・・・
ところで、舞踏会が開催される、その為の招待リストのようだが、どこのお屋敷で行われるのかい?ロミオはピーターにそう問います・・・
キャピュレット家でございますよ! ロミオがモンタギー家の跡取り息子だと知らないピーターは、屈託なくそう答えました・・・
ピーターが立ち去ると、おいおいロミオ!その舞踏会に忍び込もうぜ!そうモンタギューの若者が誘います・・・
でも見つかったら大変な騒ぎになるぞ!ちょっとぐらいなら大丈夫だよ!
それならちょっと覗きに行こうか!

【第3場 キャピュレットの屋敷】

真子 「ばあや、娘はどこ? 呼んできておくれ」

乳母 「お呼びしましたよ、私の処女の印に賭けて、処女と言っても12の時に棄てちまいましたけどね」

真子 「ばあや、いい加減にして」

乳母 「子猫さまぁー。プッシーキャットさまぁー。やぁ、自分で言っといてなんてはしたない。私ったら、良い予感がするんですから、つい調子に乗って・・・やだ、どうなさったんでしょう。ジュリエット様!」

ジュリエット 「誰か呼んだ?」

乳母 「お母様ですよ」

真子 「実はね・・・ばあや、ちょっと席を外して、二人だけで話したいの。ばあややっぱり居てちょうだい。考えてみれば、お前にも聞いてもらったほうがいい。知っての通り娘ももう年頃。」

乳母  「それはもう、お嬢様のお歳なら時間の単位まで存じております。ええ、そう、忘れもしない乳離れ。よく憶えております・・・・・・・・・・・・」

真子 「もう沢山、黙ってちょうだい。そうお嫁入りのことなのよ。ねぇジュリエット結婚について、お前はどう思っているの?」

ジュリエット 「そんな晴れがましいことはまだ夢にも」

乳母 「晴れがましい! あらぁ賢いお言葉。私のお乳が良かったせいだって、心から言いたいけれどやめておきます」

真子 「この子を産んだのは私。ジュリエットいい?お前を産んだのは私。そうお前の年頃で私はお前を産んだのよ。手短に言いましょう、あのパリスさんが是非にと言っておいでなの。今夜の宴会でお目にかかることになるわ。パリス様のお顔という書物を読み、美の神のペンで書かれた歓びを見つけ出すの。この貴重な愛の書物はまだ製本が出来ていない。完璧な美しさに欠けているのは妻という表紙だけ。あの方を夫に持てば、あの方のものはみんなお前のもの、お前はなにひとつ無くさずにね」

乳母 「無くすどころか大もうけ。女は男で子供をもうけますもの」

真子 「一言で言ってパリス様を好きになれるかしら?」

ジュリエット 「お好きになれるようお目にかかってみるわ。目で見て好きになれるなら。でも私の目から放つ矢はそう深くは刺さりません。お母様が後ろで強さを調整なさってるんですもの」

真子 「なに?」

とても難解な言い回しですが、これこそがシェイクスピアなのでしょう・・・
とにかく今夜の舞踏会で、ジュリエットはパリスと引き合わされ、玉の輿に乗ってしまうという、そういう筋書きの舞踏会のようです・・・



【第4場 キャピュレットの屋敷の外】

モンタギュー家の若者 「行くぞ!すぐそこがパーティー会場だ。さっさと入れ、で、入ったらいいな。すぐに踊り出せ」

モンタギュー家の若者とロミオは、塀を乗り越えてモンタギューの屋敷にそっと忍び込みました・・・

【第5場 仮面舞踏会 キャピュレットの屋敷】 

キャピュレット 「みなさん楽しんでますか? ここで皆様に、本日のご来賓をご紹介いたします。本日のパーティーにパリス伯爵がお越し下さいました。どうもありがとう。さぁもっと踊りましょう! 踊りは嫌とおっしゃるのはどなたかな? 昔はわしも仮面をつけて、美しいご婦人の耳元で、心をとかす甘い言葉をささやいたもんだ。 男性諸君、ご婦人の足下を、よーく見てさがしてください。ふくらはぎパンパンのご婦人は無視してください。足にまだむくみのないご婦人を捜しましょう。踊りの相手をして下さいますよ。ンフフフフー。楽士たち、音楽だ」

ロミオ 「あそこの騎士に美しい手を預けている人は誰だ? ランプに明るく燃えるすべてを教えている! 耳を飾る豪華な宝石のように夜の頬を飾っている。 この世のものとは思えない貴い美しさ。 踊りが終わったら、あの人の行く手を見逃さず、あの手に降れ、この卑しい手に祝福を与えてもらおう。 俺の心は今まで恋したことがあっただろうか? 目よ、ないと言え! 今夜までこの美しさを見たことがなかったのだから」

ロミオが舞踏会の会場に潜んでいるのを、キャピュレット家の若者が見つけ、キャピュレットにそれを報告します・・・しかし、大切な舞踏会で喧嘩沙汰はしてはならない、それにロミオという若者は、モンタギューの倅(せがれ)といえど、礼儀正しい好青年と聞いている、今夜は断じて争いごとをするなよ! そうキャピュレットは若者を嗜め(たしなめ)ました・・・

仇の屋敷に忍び込んでいることを悟られていると知らないロミオは、ジュリェットを探します・・・そしてジュリエットと向かい合います。
二人は向かい合い、見つめ合った瞬間に、強く惹かれあいます・・・
まだ大人と言えない未熟な男女ですが、互いの瞳の中に本当の愛を見つけたのでしょう・・・

ロミオ 「どう切り出せばいいんだろう・・・そう、私には今、あなたが聖地に思えます。私の手でまず、あなたの聖なる手に巡礼をさせて下さい。あぁでも困った。僕の手は汚れている。君の清らかな手を今汚してしまった。どうか僕の唇を、君の唇に拝礼させ、この手の汚れをお許しください。

ジュリエット 「まぁ巡礼様、それでは、あなたの手がかわいそう。あなたの手は、そんなに汚れてはいません。こうして手の平同士が触れ合いました今は、口づけしたも同じこと」

ロミオ 「それでは、聖なる唇に、僕の唇は巡礼できませんか?」

ジュリエット 「祈りを唱えれば、かなうかもしれません」

ロミオ 「ああ、それならいとしい聖者、心から祈ります。どうか手がしたことを唇にも。どうか、この祈りが絶望に変わりませんよう」

ジュリエット 「祈りは届きましたが、私はマリア像ですから自分からは動けません」

ロミオ 「では、そのままでいて下さい。祈りが成就するまでは」

こういう長ったらし〜〜〜いナンパシーンが続きます・・・。
芸術的と言えばそうなんでしょうが・・・余りに意味不明なセリフで理解に苦しみます(^-^;
それに手が汚れているとか(^-^; 手を握ったら唇に巡礼するとかしないとか(^-^;
とにかく!!! ロミオは口達者にジュリエットを口説いて!!!
ブチュッ〜〜〜〜〜〜と! 熱いキスをされましたぁ〜〜〜!!!

ロミオ 「あなたの唇のお蔭でこの唇の罪は浄められました」

ジュリエット 「それならその罪は私の唇に移ってしまったの」

ロミオ 「この唇の罪が? ああ、なんてことだ! ではもう一度その罪を返して頂かねば」

ロミオはそう言って、再び・・・ブチュッ〜〜〜〜〜〜とジュリエットにキスをします((“o(>ω<)o”))

双眼鏡でそのラブシーンを観察している私ですが、別に、どうって事はありません・・・感動も興奮もしません。 年のせいか・・・近頃はAVを見ても興奮しません(^-^;
が・しかし・・・・私の周りの観客(女性達)は、そのシーンを固唾を飲んで見守っています・・・(^-^;
ほう〜〜〜! 女性にはたまらぬシーンなんですねぇ〜〜〜(^-^;
こういうように口説いてもらいたかったりするのでしょうかぁ〜〜〜???
乙女心というのはロマンティックなものなんですなぁ〜〜〜と・・・49にして新たな学習をさせていただきました〜m(・・)m

長く深いキスを交わしていた二人ですが、夜も更け舞踏会は終わってしまい、会場に灯りがともされます・・・ロミオは仕方なくキャピュレットの屋敷を後にします・・・

熱いキスを交わしたロミオが立ち去ってしまい、悲しい表情をするジュリエットです・・・

ジュリエット 「ばあや。 あの方はどなた?」

乳母 「存じません」

ジュリエット 「お名前を伺ってきて。 もし結婚しておいでならお墓が私の新しいベッドになるかもしれない」

乳母 「名前はロミオ、モンタギューの憎い一人息子ですよ」

ジュリエット 「私のただひとつの恋が、ただひとつの憎しみから生まれたなんて!」

さて、仮面舞踏会のシーンが終わろうとしていますが・・・おや?
とても大切な事をご紹介するのを忘れています・・・((“o(>ω<)o”))
真子さんは舞踏会の冒頭のシーンから登場されていました・・・
その事を詳しくお伝えしなければならないでしょう・・・

真子さんはホテルパークの浴衣で舞踏会に登場されました・・・
でもそれは嘘です(^-^)
純白のガウン姿です。でも、見ようによっては浴衣や着物にも見えます・・・
ウエストの真紅の細い帯がアクセントになっています。
そして髪は茶髪で黒柳徹子さんのようなタマネギ頭!!!
ガウンの背中には、こぶりなゴールドの天使の羽根がついています(^-^)
因にジュリエットや舞踏会に参加している女性全ての背中に、天使の羽根がついていますが、それらは純白です・・・真子さんだけがゴールドの羽根・・・地位が高いから金色なのか? それとも50を過ぎると金色にするしきたりなのか? それは不明です(^-^)v
とにかく、双眼鏡を覗き込みステージを注視しすると・・・
真子さんはお酒のグラスを片手に、ジャンプしながら一人で踊っておられます。
なかなか跳躍力があります(^-^) やれば出来るのなら、コンサートでもこのぐらい元気に首領ジャンプしていただきたいと感じてしまいます・・・
そして、周りはというと、それぞれに男女がパートナーになり踊っておられます。
一人で踊っているのは真子さんだけです・・・
真子さんも男性を物色し、踊ってほしいそぶりをみせますが、相手にしてもらえません・・・
舞踏会の会場をウロウロする真子さん・・・若い男の子と踊りたい! そういう切実な心内が私にはガッツリと伝わって来ました(^-^)v
しかし、とうとうパートナーは見つからず、男性と腕や腰を絡め合い、ダンスする事は叶いませんでした・・・

【第6場 キャピュレット家の庭の外】

舞踏会が終わりに近付き、見つからないうちにとキャピュレット家の屋敷を抜け出したロミオですが、どうしてもジュリエットの事が頭から離れません・・・
もう一度すぐにでも逢いたい・・・
ロミオは高さ3メートルはあろうかという塀を軽々と乗り越え、キャピュレットの屋敷の庭に忍び込みます・・・
すると絶妙のタイミングでジュリエットが、自室からバルコニーへと出て来られました・・・

「あれは俺の可愛い人、ああ俺が恋する人だ。 ああ、そのことを知らせたい! 話している、いやなにも言ってはいない。なんだろう? あの目がものを言っている。答えようか。 いや厚かましすぎる、相手は俺じゃないんだから。 大空で一番美しい星が、なにかの用でよそに行き、戻るまで代わりに光っていてくれと、あの人の目に頼んでいる。 もしもあの目が夜空にあり、星があの顔に宿れ刃どうだ? 日の光のランプのように頬の輝きは星たちを恥じ入らせるだろう。 星空になったあの人の目は、空に光をあふれさせ、昼と見まごう明るさに鳥たちはさえずりだすだろう。見ろ、小首をかしげ頬を片手に預けている。あの手を包む手袋になりたい。そうすればあの頬に触れられる! ああ! なにか言うぞ。 ああ、もう一度言ってくれ、輝く天使。 頭上ははるか闇にもまばゆい君の姿は翼ある天使そのもの。

ふぁ〜〜〜((“o(>ω<)o”)) なんと言うまどろっこしい、意味不明な表現なのでしょう・・・(;ω; ) 勝手に手袋になって下さい(@-@; ついさっきキスしたところでしょうが、なのに頬に触れたいとかなんとか! 台本をタイプしていて指が怒りで震えます((“o(>ω<)o”)) ロミオのストーカーヤロー〜〜〜((“o(>ω<)o”))

ジュリエット 「ああ、ロミオ、ロミオ、あなたはどうしてロミオなの? お父様をお父様と思わず名前を捨てて。 それが無理なら愛すると誓って。 そうすれば私はもうキャピュレットではない」

こういうように二人の演技は続くのですが、セリフもまどろっこしいし、少し退屈だなぁ〜〜〜 早く真子さんが出て来ないかなぁ〜〜〜と私は思っているのですが、隣の清楚な女性は・・・椅子に浅く座り、背筋を伸ばし、セリフに聞き入り、ハンカチを両手で握りしめながら、ステージを凝視しておられます・・・
女性とはよく解らない生き物です・・・( ̄□ ̄;)

さて、ベランダでの求愛シーンはまだまだ続くのですが、それを全文タイプする根気が私にはないので、さらっとご説明します・・・

ロミオどうしてここにいるの? どうやって入って来たの? 

そんな事はどうでもいいさ! それより結婚しよう!

明日の朝9時にロレンス神父の教会で、二人だけで結婚の儀式をしよう! そして駆け落ちしよう!

出逢ったその日にキスをして、結婚、駆け落ちという・・・最短コースの二人です( ̄□ ̄;)

【第7場 ロレンス神父の庵】

ジュリエットと結婚の約束をしたロミオは、その足でロレンス神父の教会へと向かいました・・・・

ロミオ 「お早うございます、神父様」

ロレンス神父 「来たな、悩めるもの。こんなに早く寝床を離れるのは心に悩みのある証拠。そうでなければ、ロミオはゆうべ床に就かなかった。どうだ、図星だろう」

ロミオ 「その通りです。お蔭でもっと楽しい夢が見られました。

ロレンス神父 「神よ、罪の許しを! ロザラインのところにいたのか?」

ロミオ 「ロザライン? いいえ、神父さま、違います。 その名もその名にまつわる悲しみも忘れました」

ロレンス神父 「ではどこにいたのだ?」

ロミオは神父に昨夜の出来事を話し、ジュリエットとの結婚式を挙げてほしいと懇願します・・・
敵同士の両家が結婚するなんてと驚く神父ですが、これを機会に両家に平和がもたらされるかもしれない・・・そう思案した神父は、それなら結婚の儀式を執り行ってしんぜようと承諾されました。


【第8場 クラブ】

モンタギューの若者たちがバーで一杯やっていますが憤慨している彼等です・・・
彼等といつも喧嘩をしているキャピュレットの若者が、モンタギュー家に決闘状を送りつけて来たようです・・・
いよいよ決闘か! ロミオはどうするんだろう? 奴なら必ず決闘に参加するさ!
そこへロミオが現れます・・・
おいロミオ!昨夜はどこに消えたんだ!ひょっとしてあの娘とヤッチャッタのか?
若者たちがそんな会話を楽しんでいます。


【第9場 キャピュレット家のキッチン】

乳母をロミオへの使いに出していたジュリエットは、待ち続けていました。
そこへやっと乳母が帰って来ました・・・遅かったのね、何してたの?
それで、ロミオには逢えたの? ハイお会いできましたよ。 教会に来て下さいという事です。 結婚式をあげると仰っていました。
そう、それなら今直ぐに教会にいくわ!


【第10場 ロレンス神父の庵】

ロレンス神父 「そら、来たぞ。見ろ、あの軽やかな足取り。堅い石畳もいささかもすり減るまい」

ジュリエット 「ご機嫌よう神父様」

ロレンス神父 「挨拶のお返しは、私の分もロミオから」

ここでロミオはブッチュッ〜〜〜とジュリエットにキスをします( ̄□ ̄;)

ジュリエット 「ではロミオにも。そうしないと、お返しの戴き過ぎだわ」

再び二人はフッチュッ〜〜〜と濃いキスを交わします( ̄□ ̄;)

ロレンス神父 「さあ、一緒においで。急いですませよう。失礼だが聖なる教会が二人を一つに結ぶまで、二人きりにするわけにはいかないのだ」

えっ〜〜〜ここで、結婚式の場面になる筈ですが、上演台本にも私のメモにも記憶にも結婚式の場面がありません・・・どうしてなのか?それは解りませんが、ストーリー上、二人は結婚式を挙げたという事だと察します・・・


【第11場 広場】

モンタギューの若者たちが街をうろついています・・・その内の一人が、あまりウロウロしているとヤバいよ! キャピュレットの奴らと出くわすかもしれないぞ!
そう心配していますが、その心配は当たってしまいました・・・
キャピュレットの若者たちが街角から現れ、お互いにヤンヤヤンヤと口論を始めます・・・
そこへロミオが通りかかります・・・
おいロミオちょうどいいところに来たな! おまえは生意気なんだよぉ〜〜〜!とキャピュレットの若者が盛んにロミオを挑発しますが、ジュリエットと極秘結婚したロミオからすれば、是非とも両家の争いは避けたいところです。

ロミオ 「こんな挨拶をされたら当然腹を立てるところだが、君を愛さねばならない理由があるんだ、だから聞き流すよ。それに俺は悪党じゃない。だからこのまま別れよう」

ロミオは矛を収めようとしますが、キャピュレットの若者は納得しません・・・

ロミオ 「断じて、君に侮辱を加えた覚えはない。むしろ君の想像以上に君を愛してるんだ。理由はそのうちちゃんと説明する。だからキャピュレット、今ではその名も自分の名前と同じくらい大切に思っている。分かってくれ」

ロミオは落ち着いて説得しますが、そんな低姿勢のロミオに「面目が丸つぶれだ!」とモンタギューの若者がブチ切れし、ナイフを抜いてしまいます・・・

ナイフを抜いた若者をいさめようとするロミオですが、乱闘が始まってしまいました・・・ステージを激しく駆け巡るモンタギューとキャピュレットの若者たち。
ロミオが割って入りますが、その時・・・グサリとモンタギューの若者が突き刺され絶命してしまいます。
仲間を突き殺されたロミオは嘆き!遂にナイフを握りキャピュレットの若者を刺し殺してしまいました・・・。
人殺しは重罪です・・・仲間達に促され、ロミオは走って逃げ去ります。

ロミオが逃げ去った広場には、死体が二つ、そしてそれを取り囲む両家の若者たち・・・自分達はなんてことをしてしまったんだ!そう後悔している若者たちなんでしょう、そこに大公とキャピュレットとその婦人、そしてモンタギューとその婦人の5人が現れました・・・

大公 「この争いを引き起こした不心得者はどこだ?」

真子 「ティボルト! おお、可愛い私の甥! ああ、あなた! 大切な身内の血が流された。 公正な大公様、我が一族の血のあがないに、モンタギューの血を。オオ、ディボルト、ディボルト!」

真子さんは死体に寄り添い、金切り声をあげて嘆き悲しまれます・・・

モンタギューの若者が事の次第を大公に説明します・・・もともとキャピュレットの若者ティボルトが、モンタギューの若者を刺し殺した事。そして、喧嘩の仲裁をしていたロミオは、その仇をうつためにティボルトを刺した事。そう大公に説明しました・・・

真子 「この男はモンタギューの身内、身びいきから事を曲げ、嘘をついています。この忌まわしい争いには20人ほどの者が加わり、その20人がよってたかってただ一人の命を奪ったのです。どうか公正なお裁きを。大公様お願いです。ロミオはティボルトを殺した、ロミオを生かしてはおけません」

真子さんはロミオを殺せと大公に懇願しますが、モンタギューは寛大な裁きをと大公に願います・・・そして、大公はヴェローナからロミオを追放すると宣言されました。

極秘ではありますが、結婚したばかりのロミオは人殺しを犯してしまい、ヴェローナの街から追放処分となってしまいました・・・

【第12場 キャピュレット家の庭】

ヴェローナの街を追放処分になったロミオですが、たまらないのはジュリエットです・・・
昨夜、劇的な愛を経験し、そしてつい先程、隠密に結婚式を挙げたばかりの花嫁なのに、新婚生活もなんのその、新婦が人殺しをして追放処分になったのです・・・ジュリエットの胸は激しく痛みます・・・

ジュリエット 「早く来て、夜よ、来て、ロミオ、あなたは夜の太陽、夜の翼に乗ったあなたはカラスの背に降ったばかりの雪より白い。来て、優しい夜、早く来て、いとしい闇、ロミオをこの手に渡して。私が死んだら返してあげる。切り刻んで小さな星にして。そうすれば夜空の顔は美しく飾られ、世界中の人が夜に恋をし、ぎらぎらした太陽など崇めるのは止めるだろう。ああ、私は愛の館を買ったのに、まだ住んではいない、この身は売ったのに、まだ愛でてはもらえない。今日という日はなんて長いの。パーティーの晩、新しいドレスを買って貰ったのに、まだ着せてもらえずにじれている子供の気持ちだわ。あ、ばあや」

ジュリエットの嘆きを聞いた乳母はいたたまれず、ロミオはロレンス神父の教会に身を隠している筈です・・・私がロミオを呼んできます!二人で一夜を過ごして下さい!そういうように気の利いた事を言い、ロミオを呼びに行きました・・・


【第13場 ロレンス神父の庵】

逃げ回っていたロミオは、ロレンス神父から追放処分になった事を知らされます。
それなら死んだ方がましだとロミオは言いますが、大公の寛大なご処置を無駄にしてはならないと神父はロミオを説得します。
そこへ乳母が現れます・・・ロミオ様、ジュリエット様に逢いに来て一夜を過ごして差し上げて下さい。ジュリエット様は、その気、満々でお待ちですよと伝えます・・・。


【第14場 キャピュレットの屋敷】

真子さんが夫のキャピュレット、そして二人がジュリエットに見合わせようとしているパリス伯爵が下手から現れます・・・

キャピュレット 「想いもよらぬ不幸な出来事で娘を説得する時間もありませんでした。なにしろ娘は従兄弟のディポルトが大好きでしてな、むろんわしもそうだったが。まあ、人間は生まれたからにはいつかは死ぬ。

パリス 「ご不幸の折には縁談など持ち出せますまい。奥様失礼します、お嬢様によろしく」

真子 「かしこまりました、娘の気持ちは明日朝早く確かめてみます。今夜は悲しみの中に閉じ篭っていますので」

キャピュレット 「パリス殿、娘の心は思い切って私から差し上げることにしよう。何であれわしの言うことなら聞くはずです。いや、必ず聞かせる。(真子さんに)おい、おい、聞いているのか?この水曜日に、いや待て、今日は何曜日だ?」

パリス 「月曜日です」

キャピュレット 「月曜か、ははアー! とすると、水曜では早すぎるな木曜にしよう。いいか木曜にこちらの伯爵と結婚することになった、そう言うんだぞ。(パリスに)よろしいかな?急ぐようだがご異存は?まあ大仰なことは無しにして、友人を一人か二人、いかがです、木曜というのは?」

パリス 「その木曜が明日であって欲しいくらいです」

キャピュレット 「では木曜に。おまえはジュリエットのところへ行き、婚礼の日の心構えをさせておけ。さようならパリス殿。いやはやすっかり夜も更けた、夜が明けたと言っていいくらいだな。おんすみ」

真子さんキャピュレット、そしてパリスがそういう会話をしていますが、ロミオは乳母が導いてくれた通り、ジュリエットの寝室の下まで来ました・・・
そして壁を登り、ジュリエットの寝室へと入り、二人は熱い口づけを交わしながら服を脱ぎ始めます・・・(^-^)/

ロミオとジュリエットの初夜が行われようとしていますが・・・ここで1部が終了し一旦幕が閉じられ、15分の休憩となります・・・。
タバコをフカそうと会場の外の喫煙スペースに出ます。
会場に充満した香水とファンデーションのドギツイ香りから解放されると!空気が旨い!大阪の空気がこんなに新鮮で美味しいと、生まれて初めて感じたりします(^-^)
さて、一服を終えると、そろそろまたあの香りの満ちた会場に戻らなければならないのが憂鬱です(;ω; )
それに、実のところ私はたいそう不機嫌だったりします・・・(;ω; )
何故にと言うと、このレポートも上演台本を見ながらだからこそ書き進む事が出来ていますが、この会場の音響が悪過ぎて、2階席の最後列の端の私の座席では、出演者のセリフの半分程しか聞き取れないのです・・・((“o(>ω<)o”))
きっと1階席では、ちょうどよい程度のボリュームに仕立てられているのでしょうが、2階席の最後列では音が小さい、それに2階席もせり上がっているので最後列は最も天井に近いのですが、その天井がなんとスチールの山形スレートです(@-@;
工場や倉庫の屋根と同じものがそのまま、むき出しになっていて、天井板が張られていません(@-@;
なので鉄板で音声が共鳴して、ますます聴きづらくて、役者さんがゆっくりと抑揚をつけてセリフをのべられていれば聴き取れますが、少し早口で喋られるとグワグワグワ〜〜〜ガオガオガオガオ〜〜〜と聞こえるだけで、何を言っているのか?さっぱりワケワカメです(;ω; )
グダグダと愚痴を言ってしまいましたが、ブザーが鳴り、そろそろ2部が始まりそうです・・・

【2部 1場 ジュリエットの寝室】

ステージの幕が上がると、短い夜を散々に堪能したのでしょう、そこには上半身裸のロミオと、ネグリジェ姿のジュリエットが、天涯のついたベッドに横たわっています。
朝の日差しがベッドルームに差し込むと、ロミオは行ってしまおうとします、お願い行かないで!もうちょっとして!とせがむジュリエット。でも見つからないうちに行かなければと言うロミオ!イヤイヤして!と重ねてせがむジュリエット・・・二人は長く熱いキスを交わして別れます・・・

ロミオが立ち去ると、ジュリエットに結婚を承諾させようと真子さんが現れます。

真子 「ジュリエット、起きているの?ジュリエットどうしたの?」

ジュリエット 「お母様、気分が悪くて」

真子 「いつまでもディポルトが死んだのを嘆いているの?涙であの子をお墓から洗い出すつもり?仮にそうできたとしても、生き返らすことはできない。だからもういい加減になさい。ある程度の嘆きは愛の証だけれど、度を越した嘆きは分別が足らないしるしですよ」

ジュリエット 「思いきり泣かせて、こんなに辛い別れはない」

真子 「それじゃおまえが泣いているのは、あの子が死んだからではなく、あの子を殺した悪党、ロミオが生きているからなのね」

ジュリエット 「そう、手の届かないところで生きているから。死んだ従兄弟の仇討ちは、私ひとりでさせてほしい!」

真子 「安心して、仇は私たちが討ってやります。だからもう泣かないで。でもね、こうして来たのは嬉しい話があるからなの」

ジュリエット 「こんな苦しい時、嬉しい話は何よりだわ。お母さま、どんなこと?」

真子 「ほんとにお前、娘思いのお父さまを持って幸せね。おまえを悲しみから引き離そうと急にめでたい日をお決めになったのよ。お前にもわたしにも思いがけないこと」

ジュリエット 「一体なんの日?」

真子 「あのね、今度の木曜の朝早く、あの雄々しくて、若くて、ご立派な貴族パリス伯爵が、聖ペテロ教会でおまえを幸せいっぱいの花嫁にしてくださるの。

ジュリエットが極秘裏にロミオと結婚式を挙げたことを知らない真子さんは、ジュリエットにパリスとの結婚を強く勧めます・・・
しかし、それを受け入れるジュリエットではありません、なにせつい先程までこの寝室でロミオとチョメチョメしていたばかりです、ロミオの事で身も心もいっぱいです。
ジュリエットはきっぱりとパリスとの結婚を断ります。真子さんは強く叱ります。それでもジュリエットは首を縦に振ろうとはしません。
そこへキャピュレットが現れ、ジュリエットを更に強く叱ります。パリス伯爵と結婚しないのなら、お前は娘ではない!財産もビタ一文やらないぞ!どんなことがあってもパリス伯爵と結婚しろ!そう命令されます。家長の絶対命令に従わないわけには行きません・・・ジュリエットはロレンス神父に相談しようと教会へ向かいました・・・


【2部 2場 ロレンス神父の庵】

ロレンス神父の教会にはパリスが結婚式の段取りの相談をしに来ていました・・・
パリス伯爵は、木曜日にジュリエットと結婚式を挙げるので、宜しくお願いしますとロレンス神父に言います。
しかしロレンス神父は、それはまた急な事ですな!ジュリエットは結婚を承諾したのですか?もし本人が同意していないのなら、私はそんな無理矢理な結婚には賛成できません・・・そう押し問答されています。
すると、そこへジュリエットが駆け込んできました・・・
パリスと鉢合わせになり驚くジュリエットです。下世話な私たちがパリスなら、ああ〜ジュリエット逢いたかったよ!もちろん僕と結婚してくれるんだろうね!などと言う筈ですが、さすがに名家の伯爵です、気遣いができています・・・
ジュリエットに挨拶をすると、結婚の事には触れず、そっと教会を立ち去られました・・・
パリスの姿が消えると、もうだめ!もうおしまい!と泣き崩れます。ロレンス神父も同情されますが、彼にもどうしようもありません・・・しかし、ジュリエットは結婚式を取りやめにする手段を考えて下さいと懇願します。もしパリスと結婚しなければならないのなら、それはロミオへの裏切りになってしまう!それなら高い塔のから飛び降りて死んだ方がましだと言います・・・。
そこまで思い詰めているのならと、ロレンス神父はジュリエットに秘策を授けます・・・。
この薬は仮死の薬だ!この薬を飲むと心臓の鼓動が止まり、身体は冷たくなり死んだようにしか見えない。しかし42時間後、再び心臓が動きだし生き返るんだ!
だから今夜この薬を飲んで寝るんだ!そうしたら死んだように眠るおまえを、家の者たちがみつけ、結婚式は中止になり、おまえの葬儀が行われ、おまえの身体はキャピュレット家の古い霊廟へと運び込まれるだろう。そしておまえがその霊廟で目覚める前に、私はロミオに手紙を出して、ことの次第をしらせておく。戻って来たロミオは霊廟でおまえに付き添って目覚めを待ち、その夜のうちに二人でどこかの街へ逃げるといいだろう・・・

【2部 3場 キャピュレットの屋敷の玄関広間】

木曜日の結婚式を控え、キャピュレット家は慌ただしくしていました・・・
腕利きの料理人を探して来い!キャピュレットは使用人にそう命じます。
そこへジュリエットが教会から戻って来ました・・・
キャピュレットは、この強情っぱり!どこをほっつき歩いてたんだ!と叱りつけますが、ジュリエットはお父さまに逆らった罪を悔い改めるよう神父さんに諭されました。これからはお父さまの言いつけ通りにします。それに教会でパリス伯爵とお目にかかり、出来る限りの愛の気持ちを伝えましたと、大嘘をつき、その場をまるく収めました・・・


【2部 4場 マンチュアとジュリエットの部屋】

真子 「どう、忙しい?何か手伝う事は?」

ジュリエット 「いいえ、お母様、明日の式に必要な者はみんな揃えたわ。だからお願い、もう一人にして。今夜はばあやも一晩中お母様のご用をして。だってこんな急なことだからお母様も手が足りないでしょう」

真子 「じゃあ、お休み。すぐ床に就いてゆっくり休むのよ、いいわね」

うまく言い繕い、一人きりになったジュリエットですが、仮死の薬を飲もうかどうか迷われます。もしもこれが毒薬だったら、私は死んでしまう・・・しかしロレンス神父を信じ、そしてロミオと再会する為にこの薬を飲もう・・・
ジュリエットはガラス瓶に入った仮死の薬を、グイと飲み干されベッドに倒れ込まれました・・・


【2部 5場 キャピュレット家の玄関広間、そしてジュリエットの寝室の中】

結婚式の当日の朝、キャピュレット家は大忙しのようです。そしてそれを指図しているキャピュレットも目まぐるしく立ち回っています・・・
おい!そろそろ伯爵がお越しになる頃だ!ほらやって来られた!ばあや!ジュリエットを起こして来い!
キャピュレットに命じられた乳母はジュリエットの寝室にそっと入ります・・・
ジュリエット様起きて下さい!なんてぐっすり眠っておられるのでしょう、でも結婚式ですよ!起きて下さい!
乳母はジュリエットを起こそうとしますが、全く反応のないジュリエットです・・・そこでやっと乳母はジュリエットが死んでいる事に気付きます。
大声を出して驚く乳母の声を聞きつけて、真子さんが現れました・・・

真子 「なにを騒いでいるの?」

乳母 「あれを、あれを!あぁ、なんてこと」

真子 「あぁどうしよう、どうしよう、可愛い子、私の命!生き返って、目を開けて、でなければ私もお前の後を追う。助けて。助けを呼んで」

真子さんと乳母が取り乱しているところへキャピュレット、そしてロレンス神父、パリス伯爵が来られ、ジュリエットの死を知ります・・・
嘆き悲しむ一同ですが、ロレンス神父はジュリエットの亡骸を墓地へ運ぶ支度をして下さいと促し、仮死されたジュリエットは筋書き通り霊廟へと運ばれるようです・・・


【2部 6場 マンチュア】

上演台本にはマンチュアと表記されていますが、これは英語表記で、この街はイタリア語ではマントヴァと呼びます。マントヴァはヴェローナの南西約50キロに位置する古都で、ヴェローナを追放されたロミオはこの街に隠れ住んでいました・・・

マントヴァの街角でロミオはモンタギュー家の若者に出会います。
どうしたんだ!手紙でも持って来てくれたのか?!ジュリエットはどうしている?
ロミオは若者に問います。すると若者は、ジュリエットが急逝した事、霊廟に遺骸が収められている事を話します。
驚愕するロミオですが、ジュリエットを無くしてしまった今、彼は生きる希望を捨ててしまいました・・・
そうだ、ジュリエットの遺骸の隣で死んでしまおう・・・街の薬売りから毒薬を購入しキャピュレット家の霊廟へと向かいました・・・

【2部 6場 教会の中庭、墓地】

キャピュレットの屋敷から霊廟に向け、ジュリエットの棺が運ばれます・・・
真子さん達、黒装束の参列者は、無言でゆっくりと棺に続いて歩いてゆきます。


【2部 7場 場所記載なし】

ジョン 「ロレンス様、もし!」

ロレンス 「マンチュアからよく戻られた。ロミオはなんと?」

ジョン 「実は、途中の町で、目の不自由な老人に医者のところへ連れて行って欲しいと頼まれ、断れずその通りにいたしますと、老人は、ひどい伝染病の疑いがあるとのこと。医者の家の戸は検疫官に封印され、一歩も外に出られなくなりました。そんな訳で足止めを食ってマンチュアには行かずじまい」

ロレンス 「では、私の手紙は誰がロミオに?」

ジョン 「届けることができずに、まだここに」

なんとジュリエットが仮死の薬を飲み、42時間後に霊廟で目覚める事を伝える手紙が、ロミオに届いていない・・・
これは大変な事になってしまった!ロレンス神父はジュリエットの眠る霊廟へと向かいます・・・


【2部 8場 場所記載ないが霊廟のよう】

ロレンス神父が霊廟に向かっている頃、既に霊廟にはパリスが訪れていました。
パリスはジュリエットの遺骸に花をたむけようとしています・・・
そこにロミオが現れます・・・
ジュリエットの眠る霊廟で鉢合わせになってしまった二人!
ロミオとジュリエットが極秘裏に結婚している事をしらないパリスは、ロミオがジュリエットの遺骸に悪さをしようと現れたと思い込み、ロミオをひっ捕らえようとします・・・
そして剣を抜きパリスはロミオに襲いかかります・・・ロミオの短剣がパリスの胸に突き刺さり、パリスはジュリエットの棺の側で絶命します。
パリスを刺し殺してしまったロミオは、棺の中のジュリエットに話しかけます・・・

ロミオ 「ああ、恋人、僕の妻、死神は君の美しさにまだ力を及ぼしていない。唇も頬もまだ赤々と美の旗をふっている。いとしいジュリエット、どうしてまだこんなに美しいんだ?姿かたちのない死神も君に恋をし、この闇の中に囲っておくのか?そうならないように、僕はいつもそばにいる。この暗い夜の宮殿から二度と外へは出ない。ここに、ここに留ろう。目よ、これが見おさめだ!腕よ、抱き締めるのもこれが最後!唇よ、息吹の扉よ、正当な口づけで捺印しろ、すべてを買い占める死神と無期限の売買契約に!さあ、苦い導き手、来い、嫌な味の案内役。おまえは捨て鉢になった舵取り。今こそ波に揉まれたこの船を岩角に当てて砕いてくれ!」

ロミオはそう言い終わると、薬屋から手に入れた毒薬を一気に飲み干し、ジュリエットの棺に重なるように倒れ絶命します・・・

そこにロレスン神父が現れます・・・ああ、なんてことだ、パリスが血にまみれ死んでいる!それにロミオも息絶えている・・・唖然とされる神父です。
すると、ジュリエットが息を吹き返します・・・

ジュリエット 「神父さま、ああ、よかった、目覚めたのですね、私。あの人はどこ?私どこにいるはずなのかよく覚えています。ここがそうなのね。私のロミオはどこ?」

仮死から目覚めたジュリエットは、まだ周りがよく見えていません、ロレンス神父にロミオはどこにいるの?と尋ねますが・・・神父からロミオもパリスも、すぐ傍らで死んでいることを知らされます・・・
そこへ慌ただしい物音が聞こえて来ました・・・どうやらロミオがヴェローナの街に舞い戻っていると噂を聞いた大公が警察官を大勢連れ、この霊廟にやって来たようです・・・
ロレンス神父はジュリエットを霊廟から連れ出して、修道院で預かってもらおうとしますが、ジュリエットはそれを拒みます。仕方なくロレンス神父は霊廟の奥へと身を隠しました・・・

ジュリエット 「ロミオ・・・これは何? 薬瓶、愛する人の手にしっかり握られて。分かった、毒がこの人の早すぎる死を招いたのね。ああ、意地悪、すっかり飲み干して、一滴も残してくれなかったの?あとが追えないわ。唇にキスを。まだここに少しついているかもしれない。あなたの唇、まだこんなに温かい。ああ人の声がする。急がなくては。ああ、嬉しい、こんなところにナイフが。ここがお前の鞘。ここで錆び付いて、私を死なせて」

ロミオが毒薬を飲み死んでしまった事を知ったジュリエットは、自分も毒薬を飲んで後を追おうとしますが、薬瓶には一滴の毒薬も残されていません・・・
仕方なくパリスを突き刺した短剣を握り、自分の柔らかな胸に突き立てました・・・
なんという悲劇、ロレンス神父の手紙がロミオに届けられていたら、もしロミオが若者と出会いジュリエットが死んだと知らされなかったら、ジュリエットがほんの少し早く仮死から目覚めていたら・・・この悲劇は無かったのでしょう・・・
しかし現実に愛する二人は、モンタギューそしてキャピュレットの若者、そしてパリスまで巻き込んで他界してしまったのです・・・

ジュリエットが短剣で自身の胸を突き刺し、果てたところへ大公と警察官、そしてキャピュレットと婦人の真子さん、モンタギューとその婦人が霊廟に現れます・・・
両家の争いの為にロミオとジュリエットが犠牲になったこと、もしも両家の争いがなければ二人は世界で一番幸せなカップルになっていたかもしれないこと・・・
そのことを大公はキャピュレットとモンタギューに諭し、両家は和睦し、この物語の幕は閉じられました・・・

静かに幕が閉じられ、会場から全ての音が無くなると、すすり泣きが方々から聞こえてきます・・・私の隣の女性もハンカチを目頭に押し当てておられます・・・
幕が閉じられた会場を拍手が包みます・・・
最初はバラバラに、そしてしばらくするとリズムを合わせてパンパンパンパンと拍手が鳴り響きます・・・
1分、2分・・・・幕が開き照明がステージを照らし、出演者全員がステージの中央に向け走り出してこられました!真子さんは上手の前列にお行儀良く起立されています。
すると最前列の観客が拍手をしながら立ち上がりました・・・
それは次々に後ろへと続き、2階席にも伝播し最後列の私も立ち上がり、スタンディングオーベーションで、感謝の気持ちを出演者たちに伝えます・・・
ステージの出演者たちは大きく深々とお辞儀をされ、下手へとハケていかれます。
幕が閉じられますが、まだスタンディングオーベーションは続いています。
再び幕が開き、照明がステージに当てられ、真子さん達が横並びされ、お辞儀されます・・・これが3度続き、3時間近い舞台はとうとう閉幕となりました。

東京・大阪合わせて、全50公演・・・ほとんどお休み無く連日ステージに立たれた真子さんは、さぞ大変だったでしょうが、演じられた真子さんは、私たち観客とは比べ物にならない程、愛の大切さ美しさ、惨さ、それらをしっかりと学んで下さった筈でしょう・・・
それらを肥やしにされ、ますますご発展される真子さんの活躍が楽しみでなりません・・・!

おわり
2012年5月26日 ロミオとジュリエット・東京公演



角刈り君から、ロミジュリのレポートが届きました・・・(^-^)
開演前に居酒屋で命の水を楽しんで、酔っぱらって・・・本当に寝てしまったようです@o@;
なんと、もったいない・・・・@o@;
とにかく、ストーリーは抜け落ちていますが、雰囲気は十分伝わりますので、楽しく拝読しましょう〜〜〜(^-^)

今日はとっても天気が良く絶好のシェイクスピアの日となりました。
そうです。今日は、抽選で何とかチケットが取れた「ロミオ&ジュリエット」で、真子さんの晴れ舞台鑑賞の日です。千秋楽の5月27日(日)は抽選でハズレ、千秋楽前日の5月26日(土)の18時のチケットが確保出来、とうとうその日がやってきました。
とは言うものの前日の深酒が祟って、起きたのは昼12時過ぎ。脳みそがたくさん入っているせいか、頭が重い・・・目は覚めてもなかなか動ける状態では無く、ウダウダと・・・。
17時には、会場の赤坂ACTシアターの入り口でコンパさん、おうちゃんと待合せしているので、そんなにゆっくり出来ません。真子さんへのお花も16時で手配しており、バタバタし、あっと言う間に15時が過ぎ、慌てて家を飛び出すように出掛けました。
でも、渋谷で時間通りにお花を引き取る事が出来、赤坂にも17時前に余裕で到着。
よく考えると、私の自宅からは、1時間も掛からずに赤坂に行けたのでした。
赤坂駅を出るとTBSの大きな建物が有り、その先が会場の赤坂ACTシアター。
既に20名くらい、開場を待っってる方々がいました。待合せ時間の
17時にはまだ時間があるので、周辺をウロウロと・・・。目的は喫煙所を探すためですが・・・でも、無い。
隠れて喫煙するにも、出来ない雰囲気があり、じっと我慢。
ようやく待合せの17時。コンパさんが時間通りに到着。どうやらおうちゃんは、開演時間の18時ぎりぎりくらいの到着らしい。
喫煙を我慢していたので、まずは居酒屋で命の水を浴びながら、存分に煙を吹かそうと、早速、近くの居酒屋さんへ入り、軽く一杯・・・のはずが・・・3杯、4杯と進みます。時間も17時半を過ぎ、もうすぐ開演の時間です。
急ぎ会場入りし、席に着きます。親衛隊からの贈り物のお花もスタッフの方へお願いし、開演を待つばかり。席は2階1番前の真ん中3席です。コンサートとは雰囲気が違い、大人の雰囲気が漂っている感じで、これは眠くなりそう(!)と、心の中で、まずいなぁと思いながら、開演を待ちました。

石原さとみさんと佐藤健さんが挨拶風に出てきて、その後、幕が上がり、出演者の皆さんが出てきて、一礼しての始まりでした。真子さんは、キャピュレット夫人役なので、エンジ色(いわゆるあずき色)のドレスで右から2番目(だったと思います)に並ばれ、きっと左のほうはロミオのモンタギュー家で右はジュリエットのキャピュレット家だったと思います。

そして、「ロミオ&ジュリエット」の始まりです。
何やらモンタギュー一族の若者とキャピュレット一族の若者の争い(いわゆるケンカ)の場面です。そこにはモンタギュー一族のロミオも巻き込まれ、友人がキャピュレット一族に殺されてしまい、勢いでキャピュレット一族のティボルト(ジュリエットの従兄)を刺し殺してしまいます。
そうしている中、キャピュレット一族の舞踏会(いわゆる仮面舞踏会)があるようで、キャピュレット家の場面に変わり、招待する方へ手紙を渡すように言いつけられた運転手らしき召使いは、字が読めないため、外で悩んでいるところにロミオと数人が通り掛かり、その手紙を読んで欲しいとお願いして、読んであげたロミオは仮面舞踏会を知ります。
ロミオ達はキャピュレット家の仮面舞踏会に潜り込み、そこでジュリエットと初めて会う事になります。
キャピュレット夫人の真子さんは白い着物風のドレスに天使の羽根を背中に付けた姿で登場でしたが、セルフは殆ど無かったような・・・少しづつ魅かれて行く、ロミオとジュリエットでした(途中、どんなのか良く覚えてません・・・)。
とは言っても、ロミオは殺人を犯したという事で、警察に追いかけられており、とうとう捕まり判決は追放でした(意味が良く分かりませんが)。
この辺りまでは覚えているのですが・・・途中、睡魔に襲われ、落ちてしまう場面が多々あり前半終了(20分の休憩)。

開演間もなく、おうちゃんも到着されており、3名で休憩時間は会場内をブラブラと。

後半の開始です。

ジュリエットの寝室のベットでロミオとジュリエットが朝を迎える場面からスタート。
ロミオがもうすぐ日が昇るので、シャツを着て立ち去ろうとすると、ジュリエットはまだ朝じゃない、まだ行かないで、と止める場面。一旦着たシャツを脱いでもう一度ベットに戻ろうとロミオが動くと、「朝よ。早く行って!」とジュリエット。ちょっとコント風な場面でしたが。
パリス伯爵と強引に結婚させようとキャピュレットとキャピュレット夫人の真子さん。
今週木曜日に結婚式を挙げるようで、どうやらあと2日とういう場面。
ジュリエットは1ヶ月、1週間延ばして欲しいとお願いしても、聞き入れてもらえず、キャピュレット夫人の真子さんも「勝手にしなさい!」と突き放します。
困ったジュリエットは、神父さんに相談しに行き、オリジナル特製薬で仮死状態になる事を勧められます。まずは、パリス伯爵との結婚を認め、薬を飲めば、仮死状態に陥り、死んだと思われる。40時間後(48時間だったかも知れません)には復活出来る。
ロミオには、神父さんより手紙を出しておく、と。
パリス伯爵との結婚を認めるとキャピュレット夫人の真子さんは忙しい、忙しいと、慌しいです。結婚式前夜、準備も追え、ジュリエットは1人になると、神父さんからいただいた薬を本当にこの薬は大丈夫か?本当に復活出来るのか?と心配はありながらも、一気に飲み干しました。
その途端に、バタンとベットの上に倒れ、翌朝を迎えます。
式へ向かおうと、ばーやがジュリエットを迎えに来たところで、ジュリエットが亡くなっているのに気がつき、大騒ぎです。パリス伯爵もいました。
・・・・と、ここまでは覚えているのですが、気が付いたら、ロミオとジュリエットの2人が死んでいるところまで飛んでいました。
最後は、この2人の死を反省してモンタギュー家とキャピュレット家は手を握り、平和になった、というのが、「ロミオ&ジュリエット」の最後でした。

終了後、出演者が何度かステージに現れお辞儀をする場面はありましたが、静かに終わりを向かえ、今日の公演は無事に終了。最後の真子さんのニコニコした表情が最高でした。

でも、ロミオとジュリエットはなぜ死んだのか、とっても気になります。
ロミオはジュリエットの仮死状態を知らずに、死んだと勘違いして、後を追いかけた?
実際はどうだったのか?
なぜジュリエットは死んだのか?
神父さんからロミオに送った手紙はどうなったのか?

途中、何度も落ちたせいか、途中が分かりません。
中途半端なレポートになってしまい申し訳ありません。

終了後は、もちろん3人で打上げです。
近くの居酒屋で、ブログの更新はあるかなぁ、とか、全国ツアーはいつあるんだろう?
ニューアルバムは出るんだろうか?等々話は尽きず真子さんの話で閉店23時を迎え、解散しました。
2012年3月15日 ミュージカルNEWヒロイン・名古屋公演



引き続き、角刈り君からヒロイン名古屋公演、大千秋楽のイベントレポートが届きました(^-^) 少人数ですが、懸命に真子さん達ミューズのメンバーを応援して下さったようですよ〜(^-^)

今日はNewヒロイン千秋楽、名古屋公演です。昨日のNHK「スタジオパークからこんにちは」とは違い、今日は有給休暇で休みなので、いばって遠征オッケーです。さて、先週の大阪公演とは打って変わって、とっても家計に優しい、高速バスで、名古屋に向かいます。大阪にはリッチに往復飛行機でしたが、今回は東京-名古屋往復は高速バスにしました。でも東京-名古屋往復で何と6700円なんです。5時間ちょっと掛かりますが新幹線の片道代よりも安いんですよ。13時30頃名古屋に到着し、久し振りの名古屋にちょっとだけ浸り、まずは中日劇場へ行って見ようと地下鉄に乗ろうとしたのですが、昔買っていたプリペードカード(ゆりか)が使えなくなってるでは有りませんか!?駅員さんに、このカードはもう使えないんですかぁ?ちょっと不機嫌そうに聞くと、払い戻ししますよ!という返事が。払い戻しして地下鉄で、中日劇場(栄駅)に向かいました。16時に待ち合わせでしたが、14時には到着してしまい、錦三、栄を徘徊しましたが、時間を潰せるところは、喫茶店くらいしか無く、ウィンドウショッピング、立読み等で時間を潰し、でもあっと言う間に16時でした。びくびくしながら待っていると、SINGACT友情編で抹殺役の島田さんが16時過ぎに元気に現れ、ちょっと遅れて金田さんも到着。急遽、参加のこういちくんを待つだけです。中日劇場の地下2階のお店で、軽く命の水を補給しながらこういちくんを待ちつつ、今日のコールについて打合せを行い、ヒロインの歌では役名でコール、カーテンコール時は本人名でコール、4人揃ってお辞儀した時はミューズでと、入念に打ち合わせします。ダレアレ悟君は「さとる」では無く、「さとし」の間違いだった事も報告し、コールは準備万端。17時過ぎ、こういちくん到着。東京、大阪は盛り上がったから、名古屋も盛り上げようとみんなで心をひとつにして、18時過ぎに会場入りしました。常連さんも既に到着しており、親衛隊の人数不足分を補っていただきます。早速席に着き、回りにコールする事の了解を取ろうと「後半、ちょっとうるさくなりますが、お許し下さい」と事前にお詫びしたところ、妙な反応をする方が・・・「誰に言われて、そんな事するんだ!そんな事する人はどっか他でやってくれ!」「やゃっちゃいけないと言ってますか?」と聞き直したところ「どうせ立つんだろう?やっちゃだめと言ってもやるんだろう?」と、やたらケンカを売って来ます。「やっちゃいけないなら、やらないです」と答えると、「後ろじゃなくて、前にも聞かないとダメなんじゃないのか?後ろには迷惑にならないんだろう?」と、何やら折れてくれたようです。前の列の方に「後半、コールするのでちょっとうるさくなりますが、お許し下さい。」とお断りしたところ「コール楽しみにしてましたよ!がんばって」と心強いお言葉を戴きました・・・初めは心が折れそうなくらい悲しい気持ちになりましたが、とても助かりました。そうこうしている内に、回りの照明が落ち、ハリボテの観光バスの窓から顔を覗かせている真子さん達ミューズの4名の登場です。ストーリーは東京、大阪と同一ですので、ラストソングのヒロインへワープ!麻代君が登場し、レディースエンドジェントルマン、ミューズ!そして真子さん達ミューズがプリプリの衣装でステージに登場。2階席のこういちくん達と常連さんがどうしているかもすっかり忘れ、しっかりメガホンを握り締め、コールに備える3列目の3人です。真子さん達が謡い始められ、サビの部分でコールが始まります! ワンチャンス〜♪ ノーチョイス〜♪ 地図なんかいらない〜♪ ワンチャンス〜♪ ノーチョイス〜♪ かならず見つける〜♪ 私のストーリー♪ (ジュンちゃ〜ん!) 私がヒロイン♪ (ナナちゃ〜ん!) 世界に〜♪ (ピーチ!) ひとつの〜♪ (リリー!) パッピーエンディングストーリー♪(ゴーゴーゴーゴー!レッツゴーミューズ! L・E・T・S ウーレッツゴー!) このフレーズは3回あります。3回共、はち切れんばかりの大声で精一杯コールします。3列目のたった3名ですが、事前打合せをやったおかげで、初めてとは思えない程バッチリとヒロインのコールが決まりました。曲が終わり、カーテンコールが始まりました。ミューズの4名がお辞儀してステージ下手に消えて行かれます。我等が親衛隊はここぞとばかりに統制を入れ、みゅーずぅ〜!と、どすの利いた気合のコール。そして満席の観客の拍手が見送ります。拍手は鳴り止みません・・・そうして、優ちゃんから順にお辞儀してまたステージ下手に消えていきます。ゆ〜うちゃ〜ん!と統制を入れます!もちろん伊代ちゃんにも!い〜よちゃ〜ん、郁恵さんにも!いっくえちゃ〜ん!そして真子さんの渾身の力を込めて、真子ちゃ〜ん!!!!!そして、またミューズみんなでお辞儀されます。当然、みゅーずぅ〜!!!と。何度も出てきます(3回か4回出てきました)。会場を下がる際に私達3人に向かって真子さんが手を振ってくれています。やってて良かったぁと思える瞬間でした。一瞬、これで終わり?と思わせる演出が・・・アイドル時代のブロマイドのカーテンが上方から降りてきます。ここで終わるはずがありません。我等親衛隊は、もう一度ヒロインが聴きたいと心を込めて、大きな声を振り絞り、アンコールを連呼。しばらくすると、カーテンが上がり、本当にアンコールがかなった?っと思いきや、郁恵さんが登場。拍手はうれしい。でも、何もないんですよと、郁恵さん。もちろん、真子さんも一緒に登場され、麻代君から順に最後のご挨拶が。みなさん、こんばんわ、手羽先麻代です。エビフリァ〜麻代です。統制を入れる隙を与えてくれません。とっても困りました。でも、そこはしっかり、麻代く〜ん!で。チョー満員の1万5千人のお客さん、ありがとう!と笑いを取ります。ダレアレ悟(サトシ)君、さーとしー!麻代さんみたいに面白い話は出来ませんが、と。そして優ちゃん、ゆ〜うちゃ〜ん!と統制。(サンキューと優ちゃん)大入り袋が・・・満員で、1万5千人の皆さんありがとう!そして、伊代ちゃん、1万5千人の皆様ありがとうございます。子供、旦那もそっちのけ・・・妻そっちのけと麻代君。そして、統制、い〜よちゃ〜ん!すごい力強い声援有難うございます、うれしい、でも、3人なんですよね!と優ちゃん。そして・・・我等が真子さんの番です。はい、真子ちゃんの番ですよ!と郁恵さん。会場から真子ちゃんコールがあちこちから出ます。1万5千人のお客様、たくさんのお客様に御越しいただいて・・・とっても良い仲間達と過ごさせていただいて、とっても良いお客様に見守れられて、あの〜、あにょ〜・・・(ん?)、笑ってごまかし、有難うございました、と。渾身の力を込めて、ま〜こちゃ〜ん!と統制一発。最後は、郁恵さん、いっくえちゃ〜ん!と統制。いくつになっても、郁恵ちゃんと呼んでいただけるのはうれしいものです、と。最後は、ミューズのみんなでお辞儀、最後の統制、みゅーずぅ〜!で締めくくりました。会場を下がる際に、またまた何度も私達3人に向かって真子さんから、ありがとうと伝わるような笑顔で手を振ってくれたのがとっても最高でしたv(^o^)v今回は、銀座2回、大阪、名古屋と4回参加しましたが、最後の真子さんの笑顔で、ホントやってて良かったぁと思いました。終演後、来て頂いた回りの方に「すみません。お騒がせしました。」と騒いだお詫びをして私達3人も会場を後にしました。
終了後は、当然、最後の打上げです。久し振りの名古屋と言う事も有り、昔よく行っていたお店で命の水を浴びる程飲み、楽しいヒロインツアーも終了しました。
(おまけです)
千種の風来坊に行けば良かったと悔やまれますが・・・
名古屋の手羽先は千種の風来坊がおいしいと思ってたんです。
2012年3月14日 NHK スタジオパークからこんにちは公開放送



先週開催されたNHKさんの公開放送「スタジオパークからこんにちは」のレポートが届きました・・・真子さんはとても爽やかに綺麗だったし、間近にご覧になられた彼等が羨ましいですね〜〜〜(^-^)

3月に入ってすぐ、真子さんがNHKの番組にご出演との突然の連絡がありました。名古屋でのヒロイン千秋楽の前日の3月14日にNHKの「スタジパークからこんにちは」に真子さんかご出演ですという事です・・・(そんなぁ〜???)翌日の3月15日は名古屋でのヒロイン千秋楽の為、既に休暇申請も出しており、その前日とは???初めは欠席せざるを得ないと諦めていましたが、どうにか行けぬものかと数日悩んだ挙句、コッソリ仕事を抜け出す手段を編み出し、何とか参加出来る手はずを整えました。でも、TVでの生放送なので、間違ってもTVに映ってはいけないと肝に銘じ、注意して参加しようと心に誓っていました。
そして、先週のヒロイン大阪公演も無事に終え、いよいよNHK当日です。普通に朝から通勤電車に30分揺られ会社に出勤しました。手筈は万端のはすが、朝から今日の打合せは何時からやるんですか?と皆からの問い合わせが殺到です。16時に変更したじゃないかぁ〜!場所はK工場でだよ!と不機嫌に答えてしまう自分がいました・・・。10時過ぎには事務所を出ないと、親衛隊の仲間達との待ち合わせの時刻に間にあわないので、気持ちばかりが焦って、仕事が手に付きませんでした。それまで何をやっていたのか、あっと言う間に10時過ぎ、「ちょっとお客さん所にに出かけるから」と、軽い口調で言い、事務所を何とか脱出しました・・・。
に11時過ぎにハチ公前をブラブラしていたら、おうちゃんが到着。続いて、コンパさんも到着。今回お花係のこういちくんもちょっと遅れて到着。大阪からマロンさんも来るかも!?と聞いていましたが、連絡が無かったので、取りあえず、4人でNHKスタジオパークに向け出発です。12時から抽選があるとの事前情報もあったので、急いで向かいましたが、どうやら、今日はガラス越しの観覧で、特に抽選はありませんでした。13時5分から放送スタートではありましたが、12時前に到着した我々は、ガラス越しと言えど、一番前のカブリツキに陣取り、放送開始まで待ちます。真子さんへのお花もスタッフの方へお願いし、放送開始まで1時間弱。何やら、こちらに走ってくる子供がいるかと思いきや・・・マロンさんでした。「遠くからご苦労様」と声を掛け、身長を考慮し一番前に通しました。あそこに真子さんが座るのかなぁ〜、カメラが邪魔で見えな〜い!としきりに小言を言うマロンさん。放送がメインなので、カメラが目の前にあるのは仕方無いと思うのですが、そうは思わないマロンさんです・・・。
13時ちょっと前、司会の近田雄一アナ、北郷三穂子アナが準備を始めてる様子が窺えました。正面の扉が開き、近田雄一さん、北郷三穂子さんがご挨拶され、どちらから来られたんですかぁ〜と
の問いに真っ先にマロンさんが「おおさかぁ〜」と。番組を見られた方は分かると思いますが、大阪や茨城から来られた親衛隊の方がね、と紹介が有ったかと思います。大阪とは我等がコールの先生の
マロンさんの事です。放送開始の13時5分の数分前にようやく真子さん登場。放送が始まると、ガラス越しに見ている私達の前を通って席に着く真子さん。カメラに映ってはいけないと思いつつも、一番前だった為、逃げるに逃げられず、正面からだけは映らないように何とか凌いだのですが、会社にだけはバレ無い事を祈りつつみたいな感じです・・・。髪のお手入れのお話から始まり、近田雄一アナから真子さんの生立ち・アイドル時代の紹介、ファイナルコンサートの映像が流れ、Newヒロインのお話、3月30日放送予定のJPOP青春の'80の紹介、そして、ま、いいかっ!の話、大河ドラマいのちの映像、三田佳子さんと日光でご一緒したお話、母親役のお話、ロミオとジュリエットの舞台のお話、べランダで育てているバラ(アイスバーグ)のお話、バラの切花を長く持たせる方法を実際にやって見せて、暮らしの中のニュース解説に入り、真子さんは5分くらい休憩。その間、メイクを直したり、髪型を整えたりして、次の出番を待つ真子さんでした。質問コーナーで真子さん再び登場し、温野菜の話、好きな男性等の話しで放送終了。放送終了後、パンセのお話でベルサイユ宮殿の名士が開発された品種らしいです、そして、なぜバラが好きなのか?との問いには、つぼみから咲くまでの微妙な感じが大好き、と真子さんは仰いました。そして、ホームページ用の写真撮影では、近田雄一アナが何かポーズを?と。そうすると真子さんは、舞台でやっているポーズ、「お〜もうれつ」で行きます、と。近田雄一アナ、北郷三穂子アナと真子さんの3人で、お〜もうれつ姿(ホームページに掲載されてます)で写真撮影し、本日のイベントは無事終了。コンパさんと私はすぐに仕事に戻らなければならず、マクドナルドでちょっとだけお茶をして解散しました。
2012年3月8日 ミュージカルNEWヒロイン・大阪公演



頑固一徹な角刈り君が風邪を引いてしまい、先週は寝込んでいたそうです・・・そしてまだ、しんどいそうです・・・無理しない方がよくありませんか?あなたが来なくても真子さんはちゃんと謡って踊って演じて下さいますよ!私は優しくそうメールするのですが、絶対に行く!死んでもいいから行く!そう言って飛行機に乗り大阪空港に到着した角刈り君・・・お気の毒なので空港まで出迎えに来た私ですが、残念な事に彼はお元気そうです・・・(^-^; そう元気になったの(^-^; 本当に死にかけだったら、このイベントレポートも冒頭から盛り上がるのに〜(^-^) 元気そうな角刈り君と再会して、ちよっと拍子抜けしてしまいましたが、私達は急いで梅田まで向かわなければなりません・・・16時から親衛隊の前祝が始まるのです(^-^) 平日なのに、明るいうちから散々に命の水を浴びていてよいのかどうか?甚だ疑問に感じつつも、がんこ本店に入店し、仲間達と真子さんの話題に花が咲きます(^-^) マコリラの真子さん可愛かったねぇ〜!J-POP青春の`80のOAが楽しみだね〜!と大いに盛り上がるところですが・・・ちょいと寂しいというか、いつもより静かというか・・・何故なら、角刈り君と私を含めても、たった4人しか集まらなかったのです@o@; このイベントレポートをお読みの方は、ミュージカル前の前祝だから4人なんでしょ!そう思われるかも知れませんが・・・否、本日の親衛隊の全戦力が、たったの4名なんです@o@; せっかく真子さんが大阪までご出張されているというのに、なんてことなんでしょう〜〜〜@o@; しかし、嘆いていても仕方ありません、少しでも気持ちが晴れやかになるように!そう思って持参した真子さんのスクラップブックをカバンから取り出し皆で眺めます(^-^) 30数年前の明星や平凡の切り抜きがドッサリ詰まったファイルには、真子さんの半パンのユニフォーム姿がキュートなプリティーズ切り抜きや、真子さんのお部屋の見取り図、ツンをだっこされている切り抜き、神崎町に帰省された際の切り抜き・・・いろんなお宝が詰め込まれています(^-^) 懐かしいねぇ〜!可愛いねぇ〜!食い入るようにそれを見つめる角刈り君、ミモザ君、コールの先生マロンさん(^-^) 一気に場が明るくなり、命の水のピッチもグングンあがります!お酒の力は偉大です!覚醒します!よし!今日も気合いを入れて応援するぞ!もしも他の親衛隊が来ていても負けないぞ!力を合わせて応援するぞ!たった4人だけれど渾身の力を込めてメガホン片手にコールするぞ!しかし、たった一人軽装のミモザ君・・・小さなポーチのみ持参です。どこからどう見てもその小さなポーチにメガホンが入っているとは思えません。ひょっとしてメガホン持ってこなかったの?私がそう問うと・・・仕事を抜け出して来たから、メガホンは持ってこなかった!と堂々と答える彼@o@; それでなくてもたった4人なのに、その事は前もって解っていたよね?それなのに手ぶらで来てしまった彼に私達3人の冷たい視線が注がれます(^-^; しかし、手ぶらの彼をこれ以上責め立てるのも気の毒でしょう〜!水に流して差し上げましょう!その代わりここのお会計をお願いしますね!ミモザ君に伝票を押し付けますが、頑として割り勘を主張する彼!やはり反省していないようです(;ω;) もう〜金持ち程ケチなんだから!
仕方なく割り勘のお会計を済ませ、JRで移動して到着した森ノ宮駅・・・近代的という表現から程遠い、古くて薄暗い駅です。そこから西に早足で3分程歩くと、本日の会場である黄色い外壁の森ノ宮ピロティーホールに到着します。多くのコンサートホールというのは、その外観からして独創的であったり芸術性を持たせた建築ですが、大阪市営のこのホールは、とてもシンプルな建物です。何故そんなにシンプルなのかというと・・・実は建物の下に弥生時代の遺跡が眠っているそうで、それを保護する為にホールは高床式になっているのです。高床式を建築用語でピロティー工法と呼ぶので、ホールの名称も森ノ宮ピロティーホールと言います。それに大切な遺跡を風雨から保護する為には屋根や壁が必要ですから、このコンサートホールは遺跡を保護する為の屋根や壁の役割を果たしています。なので、とてもシンプルな外観であり、一つの建物で一石二鳥という、なかなかアイデアの詰まったコンサートホールなのです(^-^)
腕時計に目をやると時刻は18時30分、入場が始まったばかりのホールの入り口へと続く長い階段は、人・人・人で溢れています・・・。どうやら本日も大入り満員の様ですね(^-^) チケットのモギリを終えロビーへ入ると、そこには可憐なお花がズラリと並べられていました、もちろん私達からミューズさんへお贈りしたスタンド花も飾られていて、それがなかなか豪華だったりします(^-^) パシャリ!とお花の前で記念撮影を済ませ座席に向かいます・・・。サービスチャージや発券手数料、郵送料・・・ありとあらゆる追加料金を取られて購入した先行予約のチケットですが、くじ運が悪くてなんと8列目@o@; しかし上手なので真子さんの立ち位置からそう遠くは無いでしょう〜(^-^) メモ帳と双眼鏡を用意してスタンバイしていると、場内の写真を撮影している人を見つけては、係員の方が撮影はご遠慮下さいと注意して回っておられます・・・。どうもステージに飾られている特大サイズの真子さん達のパネル写真を撮影する事がマズイようです・・・。そのパネル写真は・・・どこをどう見てもあきらかにマルベル堂さんのブロマイドで使われていた写真です。少し前の事になりますが、親衛隊のHPに真子さんのお写真が全く無いので、せめて1枚だけでも肖像権をクリアーしたものを使えませんか?そう仲間に促されて、マルベル堂さんにお電話した事がありました・・・。商魂逞しいマルベル堂さんはブロマイドの販売だけではなく、所持している版権の貸し出しを為さっているので、雑誌やネット、イベントで真子さんのお写真が必要な場合、所定の料金を支払えば、それを使用出来るのです。なので問い合わせしてみると、HPのトップページの場合、画像1枚につき3ケ月ごとに3万5千円の使用料だと説明して下さいました・・・。結構高いんですね!それなら10年間、一括支払いなら特別価格になりますか?因に私達は30年前も、そして現在もマルベル堂さんのブロマイドを所有している上得意ですよ!お安くして下さいよ!3け月分で10年間使わせて下さいよ!そう交渉すると・・・それはそれは親衛隊の方ですか!長年ご贔屓にして下さって有り難うございます。熱心なファンの方が今も応援していると聞いて嬉しく思いますよ。単純計算では10年分ですと140万になりますが、首領と割引して100万前後でどうでしょう〜!えっ〜〜〜100万ですか@o@; 100万@o@; 100万@o@; 100万@o@; 万が一、私がその100万を立て替えしたとして、いったいどうしたら元が取れるだろうか・・・?必死で考えます!もしも親衛隊のHPに皆さんがアクセスして下さる度に、千円づつ貰えたら元が取れるだろうか?それとも親衛隊でアミダくじして、負けた人に100万背負わせようか?しかし、そんな事が出来る筈も無く、その話はボツになった事は当然の結末です(> <; そういう訳で、開演の前のステージに飾られている真子さん達の特大パネルも、マルベル堂さんからの版権の貸し出しの品なので、係員さん達は注意して回っておられる訳です・・・。ついでにもう一つ申し上げておきます・・・。例えばあなたが真子さんの写真集を買った!それはその写真集の所有権を、あなたが持った事になります。そしてその写真集を切り抜きして天井に貼ってもOKです!お布団に持ち込んで添い寝しても結構です!キショイですが、キスしても構いません!ビニール袋に入れて混浴しても文句は言われません!カメラで撮影することも自由です!何百枚でも何万枚でも写真を撮影して構いません!何故ならその写真集はあなたの物だから、好きにして結構です!しかし、その写真を販売したり、友達に譲ったり、HPやブログに掲載する事は出来ません!何故なら真子さんに肖像権があるからです!写真集を購入しても、肖像権を購入した事にはならないからです!新しく車を買ったとしましょう、車には肖像権はありませんから、それをブログに載せるのは全くOKです。しかしタレントさんの顔写真には必ず肖像権が発生しますから、私達ファンは注意してマナーを守らなければですね(^-^)
肖像権のお話で随分横道に逸れてしまいましたが戻りましょう・・・照明がゆるやかに落とされ、客席が漆黒の闇に包まれます・・・。数秒するとリズミカルな演奏がステージの左右に配されたスピーカーから流れ出し、天井のミラーボールが輝きを放ちながらグルグルと回りはじめ、スポットライトが強くセンターを照らします!するとそこには畳3帖ぐらいのハリボテの観光バスがしつらえてあり、四角い窓が4つ開けられています・・・。その窓から顔を覗かせているのが、真子さん達ミューズの4名です。首を左右に振りながら微笑んでおられるところを見ると、バスがガタガタと動いている事を演出されたいのでしょう・・・。そしてバスが停車し、ハリボテから現れた真子さん達はというと・・・ピンク色の衣装に身を包んだ、それはそれはキュートなバスガイド姿です(^-^) 可愛い!あまりにも可愛すぎる!もう何もしなくていいから、そこにそのまま2時間程立ったままでいてください!さて、真子さん達は登場されると、東京公演と同じく70年代のエンターテーメントを語る早台詞を始められるのは解っていますから、それを書き留めるべく私は準備万端です(^-^) 双眼鏡をボールペンに持ち替え、メモ帳を膝の上に置きスタンバイしているのですが・・・早い!とてつもない早台詞です@o@; 全くメモが追いつきません@o@; ひとつの台詞をメモする間に、真子さん達は7つも8つも台詞を早口でまくし立てられます・・・@o@; 結局、前回と同様、ほとんどメモ出来ませんでした(> <; ただ記憶を辿ると・・・あしたのジョー、巨人の星、宇宙戦艦ヤマト、アタックナンバーワン、セイヤング・・・etc・・・私達が子供の頃に観ていたアニメや歌番組のタイトルを早口で紹介されています。そして一人が喋っている間に他の方が、ハリボテのバスの窓に、その挿絵のパネルを掛けて行かれます・・・なので、台詞も楽しめますが、いろいろな挿絵も楽しめて、なかなか良いサービスですね(^-^) ただ・・・真子さん達は早台詞を喋り、それが終わるとパネルを次々に掛け換えて行かねばなりませんので、とても大忙しです(^-^; それに台詞とパネルがチグハグになってはいけませんから、随分とハードな演出ですね(^-^; 大忙しのミューズの4名は早台詞とパネルの掛け換えが終わると「Thankyou seventies!」という曲を謡い始められるのですが・・・もちろんここからミュージカルの最終場面まで、東京公演と同一の内容になりますので、勢い良く割愛させて頂いて・・・いきなりラストソングの「ヒロイン」の場面へワープさせていただきましょう〜〜〜!
明日は25年ぶりにミューズの単独コンサートが開催される!その最終リハーサルが今から始まる!という場面です・・・。真子さん達はプリプリの衣装を纏い(まとい)ステージに登場されました!素敵だなぁ〜!スポットライトが似合うというのでしょうか?さすがは往年のトップアイドル4名!風格さえ感じます!さて、いよいよラストソングを真子さん達が謡って下さり、私達も盛んにコールを始める場面ですから、いつもでしたら、このあたりで緑のハチマキを強く締め直し・・・という表現を使いたいところであります!しかし!昨年のミュージカルヒロインで、余りにも私達が盛んに応援していた事が仇となり、真子隊だけが目立っているという事で、今回はハチマ巻きも特攻服も自主規制となってしまったのです(> <; ハチマキしなくても、そんなのどうでもいいじゃん!という方もあるでしょうが・・・真子さんを目の当たりにして、謡って下さるその場面で、それをしていない、出来ないという事は、私達にとりどれ程辛い事か・・・他人になんと言われようが!邪魔だと言われても!うるさいと言われようが!家族に冷たくされても!このハチマキと共に苦楽を共にして来たのです!これからも真子さんが謡い続けて下さる限り、この深緑色のハチマキと共に、応援を続ける覚悟です!薄い汗染みは懸命に応援して来た証です!それが今日は自主規制なんです(> <; しかし、決まった事は仕方ありません・・・。規制対象外のメガホンを強く握りしめる私と角刈り君、それにマロンさん、そして手ぶらのミモザ君・・・真子さん達が謡い始められました!サビの部分でコールが始まります! ワンチャンス?♪ ノーチョイス?♪ 地図なんかいらない?♪ ワンチャンス?♪ ノーチョイス?♪ かならず見つける?♪ 私のストーリー♪ (ジュンちゃ?ん!) 私がヒロイン♪ (ナナちゃ?ん!) 世界に?♪ (ピーチ!) ひとつの?♪ (リリー!) パッピーエンディングストーリー♪(ゴーゴーゴーゴー!レッツゴーミューズ!L・E・T・S ウーレッツゴー!) このサビは3度あります!3度共、精一杯コールします!たった4名ですが、熟練しているというか!この道34年になろうとしていると申し上げるべきか!バッチリとヒロインのコールが決まりました(^-^)v 曲が終わりミューズの4名はステージの下手に消えて行かれます。それを満席の観客の拍手が見送ります。拍手は鳴り止みません・・・しばらくするとカーテンコールが始まりました!優ちゃんから順にお人りずつお辞儀をしてから短いお話をされます・・・その度に私達は渾身の力を込め!ゆうちゃ〜〜〜ん!と統制を入れます!もちろん伊予ちゃんにも!いよちゃ〜〜〜ん、郁恵さんにも!郁恵ちゃ〜〜〜ん!そして真子さんの時には喉が潰れそうになるぐらい!!!真子ちゃ〜〜〜〜〜〜ん!!!と渾身の力を振り絞り声援を贈りました!もちろん真子さんはムフッとしながら何度も私達に目線を下さいました(^-^) カーンンコールは3度続き、20時45分いよいよ終演となりました・・・。
楽しかったね〜!では今一度スタンド花の前で記念撮影をしよう!常連さんや30年ぶりに再会した親衛隊の先輩、神戸から無理して駆けつけて下さったサラさんも加わり、デジカメのシャッターを切ります(^-^) じゃ!行こう!宴会に!激しく楽しい石野真子親衛隊の宴会が、森ノ宮駅前のレストランで始まりました!私は30年ぶりにお会いした先輩の隣に座らせて頂き、先輩の語られる昔話に聞き入ります(^-^) へぇ〜〜〜そんな事があったんですか!真面目な僕は知りませんでした!へぇ〜〜〜そんなどえらい事件が起こっていたんですか!関わらなくて良かったです!へぇ〜〜〜そんな酷い事があったんですか!命は大切にしなければですね!そんな昔の知られざるエゲツナイ話を山盛り聞かせて頂いて、とても生きた心地がしなくて、いくら命の水を取り込んでも酔えません(^-^; 周りを見回すと、親衛隊のコールでギターを弾いて下さっているギターの先生や、熊本のヒロインにも参加された常連君、それに二十代のサラさんも満面の笑顔で会話されています(^-^) それならばと真子ちゃんファイルブックを取り出して彼らにお見せします・・・(^-^) 懐かしいなぁ〜〜〜と食い入るようにそのファイルを覗き込む人達・・・心底、真子さんの事が大好きなんですね(^-^) さて、まだまだこうしていたいところですが、そろそろ終電の時刻です。割り勘でお勘定を済まそうとすると・・・まぁまぁまぁ〜〜〜と仰る先輩!なんと私達の懸命なコールに感動して、ご馳走して下さるそうです!いいんですか甘えて!有り難うございます!イカツイ顔に似合わず優しい先輩にご馳走していただいて、皆で口々にお礼を言い、23時15分それぞれ家路へとつきました・・・(^-^)
お越し下さった皆さん、本当に有り難うございました。真子さんのイベントで再会出来るのを楽しみにしていますね〜(^-^)
2012年2月19日 ミュージカルNEWヒロイン・東京公演



きっと、普通に観たり聴いたりするだけでも楽しいのでしょうが・・・私達の場合、コールする場面、その一瞬があるが為に、それが何十倍にも楽しくなります!仲間達と大声で懸命にコールし!真子さんと気持ちが繋がり!一体感を味わう!その事がとてつもなく嬉しく!愉快でなりません!そんな何よりも楽しみにしていた一日が始まろうとしています・・・
とてつもなく寒い2月19日(日)夜明け前、ヒロインのコールを記したプリントが、プリンターから吐き出されます・・・。前々から練習を重ねていたヒロインのコールなのに、何を今更プリントを作っているのかと言うと・・・急遽お名前を役名でコールする事になり、それがなかなか難題なのです・・・。真子さんを含めたった4名の出演者のお名前を曲の最中に叫ぶ!それが真子ちゃん!優ちゃん!なら問題はありませんが、気持ちが高揚している場面に於いて、しかも曲の中でそのタイミングが一瞬しか無い、ほんの僅か躊躇してしまうと、曲とズレてしまって、聞き苦しくなってしまう・・・ヒロインという曲の中でジュンちゃん!ナナちゃん!ピーチ!リリー!と役名で叫ぶ事が、たったそれだけの事が随分と難しかったりします・・・。そういう訳で、夜明け前から仲間達に手渡すプリントを、せっせと作っている次第です・・・。出来上がったプリントの重要部分にマーカーを塗り、これで準備も整いました。後は出かける事を妻に告げれば、真子さんが待つ博品館劇場に向かう事が出来ます・・・。朝食が済み「今日は少し遅くなるから」・・・と話をすると「知ってる!昨夜からゴソゴソしてたもんね!携帯もひっきりなしに鳴ってたもんね!芸能ニュースでやってた、ミュージカルに行くんでしょ!あの子に逢いに行くんでしょ!裏切り者!浮気者!だいたいどうしてもっと前に言わないの!食事の都合とかあるのよ!献立を考えてる私の身になりなさいよ!そもそも2月3日に泊まりでミュージカルに行ったんじゃないの?!どうして何度も行くのよ!それで何時に帰るのよ!もしも1分でも遅れたらチェーン錠かけるからね!大切にしている箱を3つとも捨てるからね!一昨年みたいに3日も4日も帰って来なかったら、あの子に手紙書くからね!!!」ご機嫌が悪かったのか?更年期なのか?大切な真子ちゃんBOXを捨てると言われ!真子さんに告げ口の手紙まで書くと言われ!ありとあらゆるお説教を受け、それをうな垂れて聞いている私は、とてもみじめで哀れなのかもです・・・。朝から長々とお説教され、気持ちが凹んでしまいましたが、どうやらお天気は良さそうです。抜ける様な青空が広がっています。きっかり1時間、JALさんに乗せて頂いて到着した羽田空港からモノレール、山手線と乗り継ぎ、待ち合わせ場所の新橋駅に到着すると、仲間達がぽつりぽつりと集まって来ます。お茶?それとも命の水?やはり後者でしょう〜!お昼から営業している居酒屋さんで乾杯します!どうして急にヒロインのコールが変更になったの?いろいろと質問や詮索が飛び交いますが、これこれしかじかだと仲間達に説明し、出来立てホヤホヤのプリントを配ります。しかしこういう場合、得てして苦情を言い立てる人が世間には居るものです。今更そんな事しないでよ、何の為にヒロインのコールを練習してたんだよ・・・そう言う不平を口にする人達が居ても良さそうなものですが、皆、配られたプリントを真剣に見ながら胸の中で新しいコールを練習しておられます。如何なる事情があろうと、真子さんの為にその方が良いのならと、全てを無条件で受け入れて下さる仲間達・・・本当にとてつもなく優しい人達です。
しかし、如何に優しかろうが、新しいコールを完璧に完成させる事が出来なければ、ただのお人好し(おひとよし)に過ぎません(^.^; やっぱり最初のジュンちゃん!が出て来ないよね!ピーチのところを真子ちゃんと言ってしまいそうだよ!一度刷り込まれたコールを消し去り、新たに植え付ける事の難しさ・・・楽曲と一体となった応援コールは完成するのでしょうか? そんな不安も一杯ですが、腕時計に目をやると、そろそろ真子さんが待つ会場に向かわなければならない時刻です・・・新橋駅前の居酒屋を後にブラブラと数分歩き到着した博品館劇場、そんなに大きくは無い8階建てのビルです。ここで一風変わった名称の博品館さんについて、ちょいと学習しておきましょう・・・日本最大の玩具店とし創業されたのが明治32年という事ですから、なんと113年の歴史があります。昭和5年に一旦廃業され、カフェや高級キャバレーとして営業されていた時代が続きますが、1978年、即ち真子さんがデビューされた年に、現在のビルに建て変わり、再び玩具店として営業を再開されたそうです。トイザラスがアメリカからやって来なかったなら、今でも日本最大のおもちゃ屋さんであったかもですね。さて、そのちょいと前まで日本最大だったおもちゃ屋さんの最上階にあるのが座席数381席の博品館劇場。大きくはありません、こじんまりしています。しかしチケットのモギリを終え、入場すると、広くは無いロビーを埋め尽くす花・花・花に圧倒されます!因みにこの博品館劇場はロビースペースが狭いので、スタンド花の陳列が禁止されているので、全てアレンジメントと呼ばれる背の低いお花ばかりなのですが、ロビーを埋め尽くす様にそれらが幾重にもズラーッと並べられています!まるで花園のようです!凄いなぁ〜と感嘆していると、仲間達が親衛隊のお花がありましたよ〜と知らせてくれました。しかしそれはとてもプリティーというより、他に飾られているお花と比べてひとまわり小さなお花でした・・・その事について少しご説明しましょう〜。親衛隊には入れませんが応援していますよ!なにかお手伝いさせて下さい!フラワーコーディネーのお仕事をされているKさんが、そう仰ってこのミュージカルの初日に持ち込んで下さった親衛隊のお花ですが、ミュージカルNEWヒロイン東京公演は8日間開催されるのが問題です。寒い季節ですが暖房の効いた劇場で8日間、お花が保つのかどうか?特に背の高いお花は、しおれてしまいます。そういう訳で途中でお花を継ぎ足す、そういう事が出来ないだろうか?そう思案されたKさんが、劇場に問い合わせされると、途中でお花の差し替えやメンテナンスはOKですよ〜と承諾を得られたそうです。そして、私達が観劇する前日の18日土曜日に、背の高いお花を追加される手筈だったのですが、それが劇場に拒否されてしまったそうです(;_;) 担当者が違うと言う事も違う・・・よくある事です(;_;) そんな 訳で、昨日背の高いお花が追加され、とても豪華で麗しくなっている筈であったろう親衛隊のお花は、なんだかちょっと寂し気でした(;_;) こんな事なら、しおれても良かったから、始めから背の高いお花を入れておけば良かったのにゴメンナサイ。そうKさんからメールを戴いていますが、たまには手違いはあるものです(^-^) 真子さんへのお花、親衛隊のお花の事を、大切に想って下さって、その事だけで十分です(^-^) ロビーを埋め尽くされる様に飾られているどのお花より、気持ちが詰まったお花ですよ(^-^) 本当に有り難うございました(^-^) さて、小さいけれど、愛情がドッサリ詰まったそのお花をパチリとデジカメに収め、ホールに足を踏み入れようとすると、目の前に顔面を覆い尽くす様に大きなマスクをした女性が現れ、私の行方を遮ります!怪しそうな奴です!カツアゲでしょうか?それとも親衛隊の管理人の私に喧嘩を売っているのでしょうか?しかし目が何か訴えています!どこかで見た様なその細い目!それに150cmに満たない小学生の様な容姿!ひょっとして、今日は神戸でお留守番をしている筈のコールの先生なの?どうしてあなたがここに居るの?話を聞くと皆がコールをしっかり出来るかどうか心配だったところに、昨夜東京の常連さんから急用が出来て今日のミュージカルに行けなくなったので、代わりに行って下さいませんかとメールが来たので、夜行バスに子供運賃で飛び乗って駆けつけたという事です(†〇†) ホォ〜(†〇†) そこまでしますか(†〇†) とにかくコールするのに一人でも多い方が有り難いのは事実なので、これで13名となった本日の石野真子親衛隊です(^-^) では仕切り直して入場しましょう〜!縦長の会場は既に観客で埋め尽くされていました。最近新築された劇場、それに映画館もそうですが、足下もゆったりしていて、座席も少し幅が広かったり、通路も広々だったりします。しかし博品館劇場は前記しているように、真子さんがデビューされた34年前に建設された劇場ですから、ちょいと窮屈だったりします。なのでチケットは完売!満員御礼です!会場は観客で埋め尽くされ!ギッシリ!すし詰め!という様(さま)です!少し窮屈な座席に着いて暫くすると、ホール係のお姉さんが血相を変えて駆け寄って来られました・・・!どうやら私の隣の角刈り君が鞄の中をゴソゴソしていて、その中に統制棒が見え隠れしていたのを見つけたのでしょう!とてつもなく視力の優れたお姉さんです!「角刈りのお客様、本日は光り物は禁止です!」そう強く訴えておられます。もちろん今日、その統制棒を使うつもりは無いのですが、角刈り君の大きなリュックには、常に親衛隊のフル装備一式が収められています。いざ!という時!そのリュックさえ持ち出しさえすれば、真子さんの応援に必要な品が全て揃っている!なんとも都合の良いものなんですが、どうも視力の良いお姉さんは納得していない様です(x_x;)使わないのなら持って来る必要はないだろう!持って来たんだからコッソリ使うんだろう!そういう疑いの眼差しを角刈り君に向けておられます(x_x;)だから今日は使いませんよ!と角刈り君は何度も説明しています。あまりに可哀想なので、私もそれは使いません、光り物は使いません、そうお姉さんにご説明して、仲間達にも伝えて、スッタモンダして、漸く角刈り君の疑いも晴れた頃、徐々に照明が落とされはじめました。いよいよ1年ぶりに再演されるNEWヒロインの幕開けです(^-^)
照明が完全に落とされ会場は漆黒の闇となり、数秒後スポットライトが強くステージを照らします。そこには巨大な張りボテの観光バスがセンターにドカンと置かれています。そしてキュートなピンクのバスガイドの衣装を着たミューズの4名が現れました(^0^)/ 可愛い(^0^)/ 4名皆さん可愛いけれど、特に真子さんが素晴らしく可愛い(^0^)/ 今までこういう衣装を着られた真子さんに接した事が無かったので、尚更激しく感動してしまいます(^-^) バスガイドの衣装は全身ピンクです、上からベレー帽子、ベスト、膝丈のスカート、白のパンプス、それに白手袋、こんなキュートなバスガイドさんがいたなら、ぜしともバス旅行に出かけたいものだなぁ?と夢想してしまいますが、ここでちょいと皆さんに深くお詫び申し上げなければなりません・・・このイベントレポートは小さなメモ帳への記録と、私のつたない記憶により成り立っているのですが、演劇というのはストーリーを解説する必要があり、コンサートのレポートを作成するよりハードルが高かったりします。しかし、いきなりとてつもなく可愛いバスガイド姿で真子さんが登場されてしまったので、不覚にも心を奪われ、精神が乱されてしまいました(・・,) しかも!開演したばかりなのに、突如としてマシンガンのような早台詞&長台詞が始まってしまったのです・・・(◎_◎;) という事で、そのマシンガンの様な早台詞を書き留める事がほとんど出来なかったので、随分と美味しいところを皆さんに確実にお伝えする事が出来ません(;_;) 本当に申し訳ありません・・・そういう訳で、開演早々、バスガイドの郁恵さんが早台詞を始められます・・・「70年代の東京を周るバスツアー精一杯ご案内しま〜す、発車オーライ」「オールナイトニッポン」「ゲバゲバ90分」「巨人の星」「8時だよ全員集合」「こっそり観ていた11PM」「およげげたいやき君」・・・一杯etc・・・私達が子供だった頃にOAされていたテレビ番組や懐かしいヒット曲を、郁恵さんとバトンタッチされた真子さん達が代わる代わるリズム良くまくしたてる様に喋ります。よく舌を噛まないものだと感心する程の早口です(^.^; そして長い早台詞が終わると、スポットライトが一際強くステージの4名を照らし「Thank you seventies」という曲を歌い始められました!「一目会ったその日から恋の花咲く事もある・・・」そういったダジャレの歌詞に笑ってしまいそうです。続いて2曲目「ハートにFever」を歌われる4名「セブンティーン、イェーイ!イェーイ!宇宙戦艦ヤマト!銀河鉄道999!」そういった昭和を題材にした歌詞がやけに懐かしかったりするこの曲を元気良く歌われるミューズのメンバーですが、歌は完璧なのですが、振り付けがなんだか揃っていないというか、アンバランスだったりします・・・特に真子さんは半テンポ遅れているように感じます・・・すると客席の後方から長身の川崎麻世君が登場され、ゆっくりとステージに向かい歩み始められました、そしてステージに上がられ「皆!動きがバラバラだぁ〜!」と激怒されます。「一週間でそんなに完璧に出来ないよ!」「1年前は1曲だけだったから、なんとかごまかせたんだよね〜」と真子さん達ミューズのメンバーは口々に反論します。ここでちょいと説明をしておきましょう〜。
昨年のミュージカル・ヒロインでの事・・・地方の市民会館で開催される歌番組で、25年ぶりに一夜だけの再結成を果たしたミューズのメンバーですが、それがテレビでOAされるや、大好評だったので、1年後の明日、ミューズのソロコンサートが行われるという事になったようです。しかしそのコンサートの為に4名が招集されたのは一週間前、それから連日血の出る様な特訓を繰り返して来た真子さん達、そしてそのソロコンサートの演出家が、先程現れた川崎麻世君であるようです・・・。歌い終わり腰が痛い!足が痛い!背中がバリバリ!と悲鳴を上げるミューズの4名は、崩れる様に倒れ込みます・・・。
真子さん達が疲労困憊してた折れ込むと、AD役のダレアレ悟君が登場します。「大変ですよ?水道管が壊れて暖房が止まったそうです、このままじゃ明日のコンサートが中止になるかもしれませんよ?」「それは困ったなぁ〜」と川崎麻世君が応えます。「どうしてこんな古ぼけた会場を選んだんですか?」と問うダレアレ君に、ミューズのリーダーである早見優さんが答えます「ここはミューズがデビューコンサートを行った会場なの!」そしてスポットライトが早見優さんを照らし、優さんはソロで歌い出されました・・・「私の生き方」という曲目ですが、歌詞がジーンと胸に沁みます「近頃わたし焦っているかもしれない、昔は失敗してもやり直せばいいって思ってたけど、もう若くは無い、だからこそ妥協は二度としたく無い・・・」スラリとした優さんが、しみじみと歌われました。曲が終わると照明が落とされステージがグルッと回転します・・・数秒後再び照明が灯ると楽屋のセットが現れ、ミューズのメンバーは衣装替えされていました。そして真子さんのその衣装は・・・柄物のブラウスに鮮やかなブルーのパンツ、カジュアルな装いです。先日購入したばかりの双眼鏡で更に詳しく観察すると、ブラウスの柄は線画きの渦巻き柄です。クリムトという画家の作品を真似た唐草模様をモチーフにしたものです。さて、真子さんは客席から向かって楽屋の右側、即ち上手の化粧台の前に座っておられますが、榊原郁恵さんがお話を始められました・・・「ねぇねぇ聞いて、私、最近介護施設で働き始めたのよ〜そうしたら可愛いとか言われて人気者になってるのよ〜」昨年のヒロインでは郁恵さんは義父の介護をしておられましたけれど、どうやら義父さんが亡くなられ、今は介護施設でヘルパーのお仕事を為さっているようです。次に松本伊代さんの話題になります・・・「ねぇジュン?彼とはうまくいってるの?」誰がそう話しかけたかは私のメモに記載がありませんが、とにかくジュンさんこと伊予さんが答えます「彼の友達と一緒に食事したの、それで私がトイレに行ったのよ〜、トイレから帰って来た時に二人の会話が聞こえたのよ〜、おいあの女と結婚するつもりか?いやぁ〜結婚はちょっとなぁ〜、そんな事を二人で喋ってたのよ〜ショックだわぁ〜!」え〜彼がそんな事言ってたの?!そんな男なら別れた方がいいよ!このままズルズルいったら傷つくのはあなたよ!ミューズの仲間達が心配してくれるのですが、皆が言う事がズボシというか当たっているだけに伊予さんはイラッ!とされたのでしょう〜「ほっといてよ自分の事は自分で決めるわ!」そう大声で言い放たれました(^.^; 伊予さんが大声を発せられると、また照明が落とされ場面が変わり、伊代さんが「コンプレックスもすてきな個性」という曲を歌い出されました!昨年のヒロインでも歌われた、なかなか軽快な曲です。曲の中盤でコンプレックスと大書きされたタスキを肩から掛け、それに赤いポンポンを持ちバックダンサーを務められる真子さんと優さん、郁恵さんは・・・チアーダンサーのようにテキパキと踊られ、バスガイドシーンに続いての見せ場になります(^-^) 曲が終わると川崎麻世君が再び現れます。「少し早いけれどリハーサル前に食事にしようか?」彼がそう仰るとまたもや場面が楽屋に変わります・・・頻繁に舞台のセットが回転するので、大道具さんは大変です(^.^; 楽屋のセットが現れると、再び4人の会話が始まりました・・・「子供のひきこもりが治ったのよ!それに出来ちゃった結婚する事になったの〜!」松本伊代さんがそう仰ると、郁恵さんが「私のところなんか娘が結婚するっていうんだけど、相手は48歳よ〜!もやもやした気分になるの〜!」郁恵さんがそう憤慨しておられると、突如真子さんは「結婚しないのが一番よくない!!」そう叫ばれました(^.^; そしてここで4名がステージに横並びされ「結婚」という曲を歌われます。続いて真子さんを除く3名で「世界一の天使」という新曲を歌われるのですが、真子さんはいったい何処にいったんでしょう〜?郁恵さん達3名が代わる代わる歌い始められると、なんだかステージの後ろをチョロチョロ動き回っている怪しい人影があります・・・。頭にネクタイを結び、髭づらで、まるで酔っぱらいのオジサンのような、その人影の正体は、なんと真子さんでありました(^.^; しかし、私は下手の端、真子さんは上手の端、対角線で距離があり、ビッグカメラのネット通販で購入した980円の双眼鏡をもってしても、その容姿を詳しく見届ける事が出来ません(^.^; しかもネズミのようにチョコマカと動き回る真子さんなので、かえって双眼鏡では追っかけるのが難しかったりして、第三の見せ場!美味しいところを半分ぐらい見逃してしまいました(x_x;)
美味しい場面を見逃して残念至極なんですが、手元にある小さなメモ帳を覗くと・・・ミミズが這った様な達筆な文字で「真子・・・結婚出来ない運命なんだわぁ〜」と記されています。真子さんがそう言ったのか?それとも郁恵さん達が言ったのか?どちらにしてもキツイ台詞です(^.^; 曲が終わるとセットの中心にある小さなドアから、ダレアレ君がお弁当を抱えてやって来ました・・・。年若いイケメンの彼をからかう4人。なんだかオバサンじみてて、ちょっとエグかったりします(^.^; 一通りオバサンギャグでダレアレ君をセクハラ混じりイジった真子さん達ですが、赤ちゃんの格好に衣装替えされました(◎_◎;) 皆、頭にベビーハットをかぶっておられます。そして4人で歌い出されたのは新曲です・・・ここでちょいとご説明しておきましょう〜。ミュージカルですから、次はこの曲を歌いますとか、曲目の紹介がないのに、どうしてここでそれらを申し上げる事が出来るのかと言うと・・・ロビーの入り口で販売されている「プログラム(パンフレット)」があるからなのです(^-^) もしもそれが無ければ、曲目をお伝えする事が出来ないので、とてつもなく有り難い訳ですが、赤ちゃん姿の真子さん達が歌われようとされている7曲目の曲目の記載が何故か為されていません(†〇†) 単なるミスプリントなのか?それとも故意にそれを消し去ったのか?全く推測出来ませんが、とにかくプログラムに記載されていない7曲目の曲を真子さん達は「これから私の趣味は嫁いびり〜♪」と過激な歌詞を熱唱されました・・・(◎_◎;) 曲が終わりステージのセットが回転します・・・「暖房が壊れたらしいから寒いわぁ〜」と防寒着姿の真子さん達、まるで雪山に行く様な格好をしておられます(^.^; すると今度はバチッ!と停電してしまいます・・・「わぁ〜どうなったの〜」「停電までして明日はコンサートの本番なのに、中止になってしまうかもしれないね〜」とドタバタするミューズの4名です。すると、またステージのセットが回転します・・・。そして赤頭巾(あかずきん)ちゃんの格好をした真子さんが上手に現れます!またもや上手です(x_x;)下手は損です(x_x;)仕方ないので送料込み980円の双眼鏡を必至に覗き込むと、真子さんは携帯を手にしておられます。どうやらそれはダレアレ君の携帯のようなのですが、赤頭巾ちゃんの格好をした真子さんは、その携帯で「あ〜もしもし、おばあちゃん?あのねぇ〜今、車をぶつけて500万いるの!今から取りに行くわ!」なんとあろうことか、真子さんはリハーサルの途中にオレオレ詐欺をして私腹を肥やしておられたんです(◎_◎;) それを見ていたダレアレ君が「うわぁ〜僕の携帯でなにするんだよ〜」とドタバタされます・・・(^-^) ここが第四の見せ場ですね〜(^-^) そしてまたまたステージのセットが回転し場面が変わります。優ちゃんと麻世君が、なにやら真剣に話し込んでおられます・・・。どうやら優ちゃんは、このコンサートをきっかけに、ミューズの本格的な復帰を望んでおられるらしく、プロデューサーで演出家の川崎麻世君に、今後のミューズの事をあれやこれやとお願いしていたようです。しかし、真子さんはじめ他のメンバーは、明日一日限りのコンサートだけだと聞いていて、これからミューズが昔の様に大々的に活動するという事を知らされていなかったのです・・・。大きな夢を描く優ちゃんの気持ちも解りますが、リーダーといえども、やはり事前に仲間達に相談する事無く、勝手に物事を運んでしまうのは宜しくありませんね〜。麻世君に「絶対大丈夫!私が皆を説得するから!」そう仰った優ちゃんですが、本当に大丈夫なんでしょうか?また場面が変わり、ダレアレ君が花束を抱えて楽屋へ入って来られました・・・。「郁恵さんにお届けものですよ〜」彼はそう言ってスイセンの花束を郁恵さんに手渡されました。そして郁恵さんがソロで「おもいで花火」という新曲を披露して下さいます。「迎え火の煙が夕闇にとけ消えて行く・・・私は小さく手を振った♪」とても、しんみりとした曲でした。郁恵さんのソロが終わると、今度は真子さん達4人で「メノポーズ・ブルー」を歌い始められました!軽快なリズムに乗せて歌われる更年期障害を題材にしたこの曲・・・前回のヒロインでも聴かせて頂きましたが、結構過激な歌詞で強い印象が残ります(^.^; 「メノポーズ・ブルー♪ブルーシャトー♪トイレは近くなるし身体はかゆくなるし♪たるたるのお腹♪コラーゲン、青汁、クロレラ、ニンニク、カルシウム〜飲むのよ〜♪」一気に歌い上げられました(^-^) 4人が横並びになり歌われているのですが、どうしても横一列になられると比較してしまいます・・・(^.^; 身長はほぼ同じぐらい、郁恵さんはもう少しふくよかなのかと思いきや、お顔が真ん丸なのでそう感じるだけで、お身体は程よく締っておられます(^-^) 優ちゃんと伊予ちゃんは、やっぱり細いかなぁ〜(^-^) そして真子さんはというと、胸は程よい大きさ!猥褻な言い方をすればひと掴み半!美胸だし!ウエストがキッュとしていて!お尻は少しだけふっくらとして!スラリとした足は程よい肉付きで!色は透き通る様に白くて!しかし!他の三人より!目が垂れ下がっていて!でもそこが愛嬌があって可愛くて!まぁ〜とにかくそんな感じです(^-^)
大胆な歌詞で綴られた「メノポーズ・ブルー」を歌い終えられると、会場からはヤンヤヤンヤの拍手喝采がミューズの4名に贈られるのですが、ステージの端に佇んで聴いておられた川崎麻世君も大きな拍手をされます。そして麻世君は「この曲は絶対に売れるよ!ミューズの復活第一弾だ!」そう大声で叫ばれました。麻世君が自信たっぷりにそう仰ったのを見て、優ちゃんがミューズの本格的な活動再開の事を真子さん達に告げます!「ねぇ!じつはミューズをもう一度再デビューさせない?!昨年の公開放送も盛り上がったでしょ!私達はスポットライトを浴びて!観客も凄く盛り上がっていたでしょ!」伊予ちゃんは真子さん達を懸命に説得します。加えて麻世君が「良かったら君たちの再デビューを僕に任せてもらえないか?!」麻世君も一生懸命に真子さん達を説得されます。しかし・・・郁恵さんが「そんなの無理よ!」伊予ちゃんが「私達すごい年なのよ!」そう仰いました。すると麻世君が「それはファンだって同じだ!」と言い放たれます!ここで会場はドッと沸きます(^.^; でもやっぱり無理だわぁ〜、自信が無いわぁ〜と口々に言う3名・・・真子さんは「カフェの経営は片手間では出来ないし」と弁解され、郁恵さんは「音楽療法士の仕事があるから無理ねぇ〜」と、やはり本格的な活動に賛同されません・・・。しかし、再び歌う事への夢と憧れ、希望の強い優ちゃんは更に説得を続けられます・・・。すると真子さんが「父親の借金を返すのがやっとで、そんな事している暇なんてないのよ!本当は何もしたくないのよ!私達に夢を押し付けるのはやめて!」大声でブチ切れ発言を為さいました(◎_◎;) どうやら初演から一年経った今でも、真子パパの借金が残っているらしく、お気の毒な真子さんですが、ここで一つお伝えしておきましょう〜!アウタートークショーの開催された2月20日(月)の公演に、真子さんの実母さんがお越しになられていたらしいのですが・・・真子パパが借金を作っていたという設定を、如何なる心境でご覧になっていたのでしょう〜(^.^; そんな事はさておき、麻世君は真子さんに尋ねます「お父さんはどうして借金を作ったの?」「ギャンブル依存症なのよ!」と真子さんが答えられます。「それならカウンセラーを紹介しようか?」と仰る麻世君ですが、なんだかやけに真子さんには特別優しかったりします。すると麻世君が真子さんのタレた瞳を見つめながら回想をはじめます・・・「昔、武道館でミューズがライブをする事が決まった時、僕はロックをミューズに歌って貰いましょうって提案したよね!でも社長に猛反対されて、でも真子だけは僕の肩を持ってくれたよね・・・その事を僕は今も忘れていないよ!」オイオイ、なんだか嫌な空気が漂っています!まさか!ブチュッと!キスしたりするんじゃないよね!親衛隊の出動日にそんな事したら、今日があなたの命日になりますよ!私は拳を強く握りしめ、次の麻世君の行動を凝視します!そして・・・麻世君はどうしたかというと!!!なんと真子さんのモノマネで「そんなのもいいかなぁ〜?」と仰いました(◎_◎;) ここは笑うシーンです!会場が大爆笑するシーンですが、あまりにモノマネが似ていないので、笑えない観客!冷たい空気が漂います(◎_◎;) それで、どのぐらい似てなかったのかという事を詳しくお伝えしたいのですが、それよりも、私にその一場面を演じさせて貰えるのなら!そもそも台詞が違います!「そんなのもいいかなぁ??」では無く「しふぉんなにょもいふぃかふぁ〜?」です!それに真子さんはそういう場面でお尻をポリポリされる筈なので、そのジェスチャーも抜け落ちています!更に台詞に入る前に、髪をボサボサにしなければなりませんし!出来る事ならセロテープを用意して目尻に強く貼り付け、即席のタレメを演出しなければならないでしょう!!!それらの事を完璧に演じて下されば、私は麻世君に拍手喝采を贈ったのですが、誠に残念でなりません(^-^)
川崎麻世君のモノマネが終わると真子さんは「答えのない人生」という新曲を披露して下さいます!まぁ〜あれですね・・・曲のタイトルからして、ちょっと皮肉っぽいというか!こういう曲を真子さんに歌わせないで!と思ったりしますけれど、これがなかなか素晴らしい曲でした(^-^) 「捨てたはずの遠い記憶 色鮮やかに浮かび上がる 若かった こわいもの知らず 生きてた日々がよみがえってくる もう一度・・・♪」そういう歌詞をスローに歌われる真子さん・・・少し上を見上げながら切なそうに謡われました(^-^) 真子さんはしっとりとした曲を謡い終わると、伊代さんに向かい「さっきはキツイ事言ってゴメンネ、ミューズの活動は無理だけど、ナナがソロで活躍するのなら応援するわよ!」そう真子さんは仰いました・・・。すると麻世君が真子さんに詰めより「惚れたよ!」と仰ったのですが・・・後に解った事ですが、カーテンコールの際に郁恵さんがチクられたところによると、どうやら本来の台詞は「見直したよ」というべきだったそうです(^.^; 麻世君は「舞台は生き物!」そう仰ってごまかしておられましたが、スケベな本音が出たのかどうか?私達真子ファンとしてはムムムムって感じですね!とりあえずカイヤさんのブログに通報しておきましょう?(^-^)v さて、真子さんが伊予さんの活動を応援するよ!と仰ると、郁恵さんと伊予ちゃんが、ファンクラブ作ろうか!とガヤガヤと騒ぎ始めました(^-^) 親友を応援するその姿が微笑ましく思えます(^-^) そして、ミューズの団結が更に強固になったところで、スポットライトがその4名を強く照らし前奏が流れます!そう名曲と言っていいのかどうか?でもこのミュージカルの看板曲のひとつ「女たちよタフであれ!」を声量たっぷりに熱唱されます!曲が終わると客席から一際大きな拍手が、ミューズの4名に浴びせられ、真子さん達はニッコリとされます(^-^) するとダレアレ君が駆け込んで来て「工事は全て完了しました!」と報告します。間髪入れずプロデューサーの川崎麻世君が「では最終リハーサルをしよう!」そう大声で叫ばれ、ご自身で「きみとあの日々を」という新曲を歌い出されました・・・!真子さんに近づこうとしてるんではないか?下心たっぷりなんではないか?と私達が勘ぐっている麻世君ですが・・・しかし、歌は抜群に上手かったりします(^-^)
麻世君の曲が終わるとダレアレ君も加わり、昨年から耳について離れない「アイドルの花道」という曲を、二人で歌い出されました・・・シルクハットにモーニング、ステッキを持ち、リズミカルに踊り歌われます(^-^) そして彼らの曲が終わるとステージの幕が閉じられ、客席の真上に仕込まれていたミラーボールが、輝きながらグルグルと回り始めました!そろそろですね!そろそろエンディングなのでしょう!エンディングはあの曲だと噂を耳にしていたので、心構えは出来ています!しかし、仲間達13名が一糸乱れずそれが出来るか不安で一杯です!本当のところを言うと、私自身、間違わないかどうか不安で一杯です(^.^; ですから、幕が閉じられミラーボールの回っている間、左手に握りしめていたコールのプリントをジーッと見つめます、最初はジュンちゃん、次がナナちゃん、次にピーチ、最後にリリー・・・その単純な事をたった4人の名前を、幾度も胸の中で復唱します。万が一間違ったら、真子さんにも他の出演者にも申し訳ない、だから何度も何度も復唱します・・・。そうしていると遂にステージの幕がゆっくりと開きました!と言いたいところですが!一気にポンと開きました・・・(^.^;
一際スポットライトが強く照らすステージに立つミューズの4名、正確にはプリンセスラインと言われるシルエットですが、一口に言うとプリプリのフレアーな衣装です。昨年のヒロインで着て下さった衣装に少し手を加えたのでしょう・・・真子さんと伊予さんは胸元とスカートの裾が鮮やかなピンク色。郁恵さんと優ちゃんはグリーンになっています。そんなアイドル時代を彷彿させる真子さん達をスポットライトが照らすと、客席からオーッ!というどよめきが起こりました!もちろん、こういう衣装を着て歌って下さる事は想像していた私達観客ですが、ステージで輝きを放っている4名を目の当たりにして、思わず歓声があがってしまいます(^-^) そして、その歓声やどよめきが治まらないうちに、最終曲「ヒロイン」のアップテンポな前奏が博品館劇場に鳴り響きます!「涙雨はやんだから 傷だらけの思い出は 今すぐに 破り捨て 夜明けに旅立つわ・・・♪」ポジティブな歌詞、それに真子さん達4名の明るい歌声が映えるこの「ヒロイン」舞台のラストを飾るのは、この曲をおいて他にはありません!そしていよいよサビの部分に入ります!!ワンチャンス?♪ ノーチョイス?♪ 地図なんかいらない?♪ ワンチャンス?♪ ノーチョイス?♪ かならず見つける?♪ 私のストーリー♪ (ジュンちゃ?ん!) 私がヒロイン♪ (ナナゃ?ん!) 世界に?♪ (ピーチ!) ひとつの?♪ (リリー!) パッピーエンディングストーリー♪(ゴーゴーゴーゴー!レッツゴーミューズ!L・E・T・S ウーレッツゴー!) 精一杯大声でミューズの4名を応援します!皆さんお忙しいのに連日深夜までお稽古して下さった事、今も変わらず美しく居て下さる事、そしてこんなにも素晴らしい舞台を演じて下さった事への感謝の気持ちを込めてコールを贈ります!!! 私達13名の気持ちが届いたのでしょう〜、伊代ちゃんはニッコリとされ、優ちゃんは私達にウィンクして下さり、郁恵さんはムフッとした笑顔をされ、真子さんは照れくさそうに微笑まれました(^-^) 親衛隊の座席は下手、センター、上手と3カ所に分散しているので、仲間達全員が完璧にコール出来たかどうか?私にはそれが解りませんが、真子さん達の表情から察すると、どうやら抜群に良かったという事が解ります(^-^)v この曲にはサビの部分は3度あります!もちろんその度に、たっぷりとコールを贈らせて頂いて、ラストソングの「ヒロイン」はとてつもなく盛り上がりました(^-^)v 曲が終わると満場の拍手と喝采が博品館劇場に共鳴します!伊予ちゃ〜ん!優ちゃ〜ん!郁恵ちゃ〜ん!とそれぞれのファンからの声援が飛びます!ステージでは深く長くお辞儀されるミューズのメンバー・・・まだ歓声と拍手は鳴り止みませんが、4名はステージの下手へとハケて行かれました・・・。歓声と拍手が続きます・・・すると程なくしてカーテンコールが始まりました!出演者それぞれがご挨拶をされます!その度に角刈り君が「せえ〜〜の〜〜」と掛け声をかけ!私達は「伊予ちゃ〜〜ん」「優ちゃ〜〜ん」「郁恵ちゃ〜〜ん」もちろん「真子ちゃ〜〜ん」そして「麻世く〜〜ん」「さとるく〜〜ん」とお名前を叫びます!優ちゃんは「ラストソングのヒロインでコールして貰えて嬉しかったわ!」伊予ちゃんも「コールして下さって有り難う」真子さんは「え〜っと、何度も来て下さいね!」郁恵さんは「応援してくれると歌い甲斐があってうれしいわ!皆さんに楽しんで欲しいと頑張っていますが、反対にお客様に元気を戴いています!毎日来て下さいね!」麻世君は「声援が聞こえて来て涙が出て来ました」ダレアレ君も何か仰った筈ですがメモに記載無し(^.^; カーテンコールは3度繰り返され、その度に「せえ??の??」と角刈り君の掛け声がかかり、それぞれのご出演者のお名前を全力でコールし、14時40分終演となりました・・・(^-^)
さて、ミュージカルが終わったのなら、楽しい宴会が開催される会場へと移動しなければならないのですが、数日前に親衛隊の宴会に参加させて下さい!というメールを、一般ファンの方から戴いていたので、私は座席でその方がお越しになられるのを待っていました・・・どんな方だろう?やはり私達と同い年ぐらいかなぁ〜?ヤンキーかな?ハゲかな?と想像していると、私の目の前に現れたのは20代の女性でした(†〇†) しかもかなりキュートです(†〇†) 私はてっきり男性の方だと思い込んでメールを交わしていたのに、女性だったんですね〜(†〇†) しかも、わざわざ兵庫県から遠征して下さったそうです(†〇†) そういう事で、親衛隊+キュートな女性合わせて12名で、宴会の行われるビアホール・銀座ライオンに向かいます。昨年に引き続き、広々とした個室を用意してもらいましたので、気兼ねなく仲間達とワイワイと楽しめるでしょう〜(^-^) それぞれに飲み物をオーダーすると、全員で乾杯!となります!今日は良い仕事ができたよね!真子さんとミューズと親衛隊に乾〜杯!!ガツンと厚手のジョッキをぶつけ合います(^-^) 乾杯の儀式が終わると口々に、盛んなお喋りがはじまるのはいつもの事ですが、私はちょいと気がかりな事があるので、角刈り君とミモザ君に相談をしましたが、ここで2週間程前に開催されたディナーショーの折の会話を皆さんにお伝えしておきましょう・・・。久しぶりにお会いしたのだから、元気でしたか?そういうように挨拶すべきでしょうが・・・「どうしたんですか?」と言う角刈り君、そして「なんかあったんですか?」と仰るミモザ君・・・。どうやらディナーショーの前日まで私が書き続けていた「SINGACT誕生編」の事を、そう言って揶揄(やゆ)しているようでした(x_x;)私は、彼らよりズット大人なので、そんな事には動じませんが・・・30時間以上もかけて書き続けていた作文ですから、友達として、ご苦労様とか、楽しかったよとか、それぐらいの事は言っても良さそうなものです・・・。しかるに「どうしたんですか?」「なんかあったんですか?」なんて、失礼にも程があると言うか、嫌な感じです(x_x;)けれど、楽しかったという一言が無かったので、もしかして、全く面白く無かったのか?そういう不安に陥りそうです・・・。しかも、その後、待てど暮らせどSINGACT誕生編を読ませて頂いて楽しかったですよ〜というメールが、たった4件しか無かったのです・・・。苦労して作った作文なのに、ちょっと悲しかったりしますよね!なので、私は角刈り君とミモザ君に反響のメールが4件しか無かった事を正直に伝えました!どこがどう面白く無かったのか?なにがいけなかったのか?それが知りたかったんです!すると彼らは口々に「あんな長い文章読めるわけありませんよ〜」と言いました!私は耳を疑いました(◎_◎;) あんなに一生懸命に30時間以上もかけて書いたのに!読む事すらしてくれない両君!私の胸の中で彼らとの数年に渡る友情がガタガタと崩壊してゆくのが感じられました(◎_◎;) もう何も言えません・・・しょんぼりとして、隣に座っている河合君と、向かい側のタカシ君に「誰も読んでいないのに、独りよがりで無駄な事をしてしまった」と告げると・・・ちゃんと読みましたよ!管理人さんの想像力に敬服しますと仰るタカシ君!そして、給食のオバサンが市長さんや警察署長さんを顎で使うところが面白かった!と仰って下さった河合君! 君たちは読んでいて下さったのか!!!こんなに嬉しい事はありません!更に河合君は「のど自慢大会の場面に、僕も登場させて欲しかったなぁ〜」と仰るではありませんか!勝手にお名前を出すのもどうだろうと思い、どうでもいい人しか登場させなかった訳ですが、そうですか!河合君もあのSINGACT誕生編に出演したかった訳ですね!するとタカシ君も「僕も真子さんと共演させて下さい!」そう仰います!それならば、近い将来!河合君とタカシ君に登場してもらってSINGACT○○編を作文してみよう!私は勇気づけられたというか!やる気マンマンになりました!もちろん河合君とタカシ君は、真子さんを支える善人役!そして・・・角刈り君とミモザ君は、真子さんにイケズする悪党の手下って事になるでしょう〜!!!配役も決まって楽しみが増えました(^_-)-☆ さて、周りを見渡し聞き耳を立てると、いろんな会話が飛び込んできますが・・・J-POP青春の'80では、岩崎宏美さんの親衛隊が20名も応援に来ていたという話題に私は食いついてしまいました・・・ウッソォ〜!20人も人数を集めていたの?!私は参加しなかったけれど、あの公開録画では真子隊は確か10名だった筈だよね!負けてた訳?!すると観察力の鋭いコウイチ君が詳しく解説して下さいました・・・「確かに20人居ましたが、座席は2階の端っこだったので、2階席のセンターの真子隊の方が目立っていましたよ!それに岩崎宏美さんが歌われた曲はコール自粛曲だったらしく、統制のみでしたから、春ラララで盛大にコールした真子隊の方が、ズット観客の目を引いていましたよ!」そういう状況を教えて頂いて、真子隊管理人の私も、ホッと肩をなでおろします(^-^) 一般の方からすれば、10人でも20人でも、どっちでも良く無いですか〜?と仰るでしょうが・・・結成34年(休眠期間23年)を迎えようとしている私達、真子隊には一大事です!アイドルの親衛隊というものが結成されて以来、その歴史上最強と謳われた真子隊!そういう意地も面目も微かにではありますが残っています!今は人数も少なく、ちっぽけな真子隊ですが、過去にはそういう趨勢な時代があったのです!だから面子(メンツ)というものがあります!!危うくそれをJ-POP青春の'80で侵されてしまうところでした・・・油断は禁物ですね〜(◎_◎;) そんなこんなといろいろな話題が続出している真子隊の宴会ですが、仲間達が私の飛行機の時刻を気にして下さっています・・・そろそろ羽田に向かわなければなりません。名残惜しいけれど、一足お先に失礼しますと仲間達に別れを告げ、家路へとつきました・・・(^-^)
お越し下さった親衛隊の仲間達や真子ファンのみならず、郁恵さんや優ちゃんや伊代ちゃんのファンの方々、そして参加出来なかったけれどミューズのメンバーを応援して下さっている皆さん・・・今回のミュージカルは本番のコンサートが始まる前のリハーサルで終演しています!という事は、また来年・・・続きがあるという事でしょう!それを楽しみに、また再会しましょう!そして来年こそは、会場が一丸となり、ミューズの4名に盛大なコールを贈れるようになっていたら素敵ですね〜(^-^)v
2012年2月3日 長良川温泉・ホテルパーク・ディナーショー



数日前・・・家計に優しく、在来線で岐阜まで行きませんか?とメールすると、それならご一緒しますよ〜と返信を下さったワッスムさんとマロンさん。しかし、僕は新幹線のグリーン車で行きますからとメールして来たミモザさん・・・。少し嫌な感じです・・・。そして、大雪の影響でダイヤの乱れている2月3日(金)、私達の乗る新快速電車が、関ヶ原で徐行運転しているミモザさんの乗る、新幹線を追い越したのは14時少し前!偉いぞ新快速!痛快とは正しく、こういう事を言います(^-^)v
そういう訳で、集合場所の岐阜駅にドン尻で到着されたのは、新幹線のグリーン車でお越しになったミモザさんですが、これで全員揃いました・・・。ではタクシーに分乗して、長良川温泉のホテル・パークさんに向かいましょう〜!長良川の清流沿いに建つホテル・パークさん、かの川端康成さんも訪れたという、由緒正しき旅館というかホテルです。チッェクインを済ませると、それぞれの部屋に案内されるのですが、ホテルという佇まいではありながら旅館ですから、ホテルの様なシングルルームは無いのでしょう〜、私は一人なのに10帖の和室に案内されました・・・。広いわぁ〜。一人で寝るのが寂しくなりそうに思えます。しかしですね、今夜、ここで寝るという事に大きな意義がありります。何故なら、真子さんもこちらに宿泊されるというネタを仕入れているので、真子さんと同じ屋根の下に泊まる事になるんです!そう思うと、ヤケに得した様な!ディナーショーが無かったとしても、泊まるだけでも幸せな気分になるような!真子さんと一つ屋根の下という、そういうまたと無い幸福を実感します・・・。もちろん、その事は仲間達も知っていて、やけにソワソワしていますが、最もファーファーと感じでいるのは、親衛隊で紅一点参加されたマロンさんです・・・大浴場で真子さんと一緒にならなったらどうしよう〜?その事で頭の中が一杯のようです(^.^; それぞれに想いもあり、下心もあり、宿泊する私達は、まるで半年前から修学旅行を楽しみにしていた小学生と、ほとんど変わるところがありません・・・(^-^)
さて、ディナーショーが開催されるまで、時間はたっぷりあります。荷物をほどいたら展望風呂に集合しようという事になっていたので、もちろん私はそこに向かいます、しかし現れたのは、おーちゃんお一人、待てど暮らせど他の仲間達はやって来ません・・・。ゆで凧になる寸前で部屋に戻り、角刈り君に電話します。どうして来ないの?何してるの?どうやら既に大部屋の仲間達は祝宴を張っている様です・・・。えっ、もう飲んでるの?とうでもいいけど、お花が届いているから、全員それを引き取りに来て下さいよ〜!私の部屋に届けられたお花を仕分けしなければならないので、仲間達が集まります・・・。ここで、ちょいと詳しくご説明しておきましょう〜。ディナーショーが開催されると解った時から、私達の間で議論がありました・・・1部と2部、どちらに参加するべきか?1部に参加しますという方、2部に参加しますと仰る方、けれど結局、真子さんへの気持ちが強くて、全員揃って両方に参加する事になりました。コンサートならいざ知らず、ディナーショーの2階建て・・・確実に丸まると太ってしまうのは承知の上です。それが決まったら次は、コールするの?しないの?そういう議論が起こります。真子さんが喜んで下さる筈だからコールしよう!という角刈り君達一派!ディナーショーなんだから、静かに聴いたほうが宜しくないですかという管理人一派!まっぷたつに割れます!しかし、そもそもアイドル時代の曲を歌って下さるかどうかも解っていませんし、その事は当日、主催者であるホテルの方に相談してみようという事で玉虫色の決着をみました。続いて、お誕生日のお祝いに何かするの?という事になります・・・。何かしたい、でも何をしたらよいのやら?何をすれば真子さんは喜んで下さるのか?会場の雰囲気や他の方々へのも配慮も必要です。何をどうしたら良いのやら?結局、皆それぞれに小さな花束を真子さんに手渡そう!そう決まり、その花束が今、ここに届けられたのです・・・。そして付け加えると、昨日のお昼頃、角刈り君から、くす玉とかクラッカーを買う為にドンキホーテに来ていますとメールがありました。真子さんに喜んで貰いたいという強い気持ちが、会社を抜け出してまで彼をドンキホーテに向かわせた事は想像出来ますが、それは無駄になるんじゃありませんか?買わない方がよくありませんか?私はそう返信しました。が、しかしか、彼は大きなくす玉を持って私の部屋に現れました!持ち込むのは自由だけど、きっとそれを使う場面は無いよ!そう思うのですが、彼の気持ちを冷たい一言で無下(むげ)には出来ません・・・。その時、更に大切な報告が届きます・・・大いに楽しく盛り上げて下さいという事で、ホテルの責任者さんからコールOK!という吉報が舞い込みました!コールの承諾も得ました!全て準備も整いました、12名がそれぞれに花束を持ち、ディナーショーの開催される会場へ向かいましょう〜!
広い!想像していた以上に広い!ホテルの2Fにあるコンベンションホールは、とても広々とした長方形でした。そこに円形のテーブルが20ケ、それぞれに10席が設けられていますから、200名の観客が収容可という事になり、しかも1部2部共にチケットは完売!合計400名の方が真子さんに会いにお越しになられる訳です!チケットを受付のお姉さんにお渡しすると、テーブル番号が記載された小さな紙切れを下さいました。それに記載されている座席に着くと、しばらくしてお料理が運ばれて来ます。バイキングではありません、ちゃんと一人一人に配膳されます。お造りもあります、スープもあります、天ぷらもステーキも、節分なので恵方巻きと鋳りマメも、デザートも!和洋折衷のお料理を次々にお姉さんが運んで下さいます。もちろん飲み物も運んで下さいます。あれ持って来て!これ持って来て!と散々に飲み明かし、食べる親衛隊の仲間達!食欲旺盛な中年集団です!しかし、他のテーブルを見渡すと、私達とは対照的にゆったりと優雅にお食事される方々・・・地元の名士と言われるような方々が大勢お越しになられています。ステージに近いテーブルは、毎回真子さんのイベントにお越しのファン達が独占していますが、それ以外は、そういう上品なお客様達です。比率で言うと上品でない真子ファン2対、上品な名士さん達8ぐらいでしょうか・・・。さて、私の前にデザートが運ばれてしばらくすると、笑顔が可愛い司会のお姉さんが現れ、本日はお越し頂き有り難うございます、石野真子さんはデビュー以来、歌手に女優にと活躍され・・・と真子さんのプロフィールを紹介されます。簡素なご説明が終わると、照明が静かに落とされ、スポットライトがステージの下手を照らします!ハチマキを強く額に締め、その時を待ち構える私達!そしてプリティーのイントロが流れ、真子さんが微笑みながら登場されました!小さなステージの中央まで歩まれプリティーを謡い出される真子さん!もちろん、上品なディナーショーには不釣り合いな親衛隊のコールが真子さんを包みます!ゴーゴーレッツゴー、ゴーゴーレッツゴー!深緑色のハチマキを着け、懸命にコールする私達!真子さんはチラッと私達に目線を下さいました・・・。クリスマスコンサートで披露して下さった、ボディラインがしっかりと出る、ピンクのドレスの真子さんにスポットライトが強く当たり、そのドレスと真子さんの瞳がキラキラと、競い合う様に輝きます!綺麗!もの凄く綺麗!銀河系で最も綺麗!軽快にプリティーを謡い終わられ、続いて指先でフィンガーアクションをされながら、ノンノノノーン♪と失恋記念日を謡われる真子さんです。一段高いステージから観客の様子を窺う様に会場を見渡しながら謡っておられます・・・。失恋記念日をしっとりと謡い終えられると、真子さんのMCが始まりました・・・「いしのまこです、本日はお越し下さって有り難うございます、素敵なホテルにお招き頂いて嬉しいです、長良川は初めてです、あの有名な鵜飼(うかい)の場所なんだと聞いて感激しました、雪景色が綺麗ですね、お酒を楽しみながらリラックスして下さい、次の曲は旅に出ようという曲です、新しい靴を履いて旅に出てみませんか、そういう曲です聞いて下さい・・・」スラスラとMCをされる真子さんは、とても堂々としていて、以前のたどたどしいMCの真子さんとは別人の様です。さて軽快なMy Friendの前奏が左右のスピーカーから響き出すと、真子さんは、ステージを降り、会場へ歩んで来られました・・・どうやらテーブルを一つづつ廻られるようです。こういうのって良いですよね!ディナーショーならではというか!お得ですね!縦長な長方形の会場へと降りられた真子さんは、謡いながらひとつづつ丁寧にテーブを廻られます・・・もちろん観客は真子さんに握手を求めます!いい感じですね〜!真子さんが一番奥のテーブルまで行かれると曲が終わり、続いてFriendが流れます・・真子さんは謡われながら、今度は私達の側に向かって、会場の一番奥から歩んで来られました・・・。真子さんが来る!微笑みながら謡われながら近づいて来る!用意していた花束を準備する仲間達!ですが、ゴソゴソとなにやらしている角刈り君とコンパ君・・・どうやら二人は、くす玉を準備しているようです・・・。真子さんが迫って来ました!最前列のテーブルの私達は、それぞれに花束を真子さんにお渡しして握手してもらいます!そして曲のエンディングに差し掛かった時に、ピッタリのタイミングで角刈り君の前に到達された真子さん・・・コンパ君がバレーボール大のくす玉を、真子さんの頭の上まで持ち上げます!そして、ポン!と紐を引くと!くす玉がパカッと割れ!「おめでとう」と書かれた小さな垂れ幕とリボンテープが出現しました!続いてすぐさま角刈り君がクラッカーの紐を引きます!小さくポン!とクラッカーが鳴り!リボンテープが舞います!これしか無いという絶妙のタイミング!そしてくす玉が割れ、ちょっと驚いて目を丸くする真子さん!まるで事前に打ち合わせして、リハーサルしていたかのような場面が作り出されましたが、これは仕込みではありません!角刈り君の一途な気持ちが神様に通じたから、こんな素敵な演出が叶った訳です!角刈り君、そしてコンパ君、グットジョブですよ!両手一杯に花束を抱えた真子さんが、目を丸くした表情が可愛かった事、くす玉が綺麗に割れた事、クラッカーの音が、やけに控えめで滑稽だった事・・・会場から真子さんと彼らに拍手が浴びせられます・・・!花束を両手一杯に抱えた真子さんは、小さな踏み台をヨイショ!ヨイショ!と登られ、再びステージに立たれますが、両手が塞がっているので、そのままでは謡えません・・・ちょっと失礼しますね〜と仰り、下手に消えられます・・・。そして花束をスタッフの方にお渡しされた真子さんがMCを始められました・・・「今年は北北西なのよねぇ〜、恵方巻きを戴かれましたか?私は随分たくさん豆を食べなければ行けないけれど、福は内で、福を一杯戴きたいと思います・・・」そうMCを終えられ、5曲目は「とおくうたう」空にとおく〜♪しみじみと謡われる真子さん、満席の会場は静まり返り、真子さんの美声に酔います。続いて「Life is beautiful」おちゃめな表情で楽し気に謡われる真子さんに、会場から盛大な手拍子が起こります・・・。続けて2曲謡い終えられると、また真子さんのMCが始まりました・・・「今の曲もLife is beautifulという新しいアルバムに収録されているんですが・・・あの〜そこのね、扉を出たところで販売しているらしいので、そうですね〜、買って下さったりしたら〜」と照れながらおっしゃいました。これで、MCが終わるのかと思っていると・・・まさかの質問コーナーが開催されました!「え〜っと、どなたか質問はありませんか〜?」と真子さんは仰います・・・うっ、まさか質問コーナーがあるなんて、そういう情報は掴んでいなかったので私達の頭は真っ白です・・・。こういう場面で、気の利いた事を喋りたいのはやまやまですし、角刈り君達のグッドジョブに負けられないのですが、咄嗟に質問しろと言われても、何も思い浮かびません。しかし、反射的にハイ!と元気よく挙手してしまった自分は、なんなんでしょう?何を質問するか考えていないのに手を挙げてしまった・・・挙げた手を下ろした方が良いのか?いや、それはみっともない!「では、そこの管理人さんどうぞ!」と真子さんは言われませんでしたが、私を指差されました・・・。うっ、困った!瞬時に気の利いた事を考え出せる程、我が家の家系は先祖代々頭脳明晰ではありません・・・ですが、何も喋らない訳にも行かず、差し障りの無い様に「お誕生日を迎えられ、51年になられた訳ですが、抱負を聞かせて下さいませんか?」そう丁寧に真子さんへお願いしました。それはとても良い質問であろうと私は思います。観客の多くは真子さんに初めてお会いになられる方々ですから、あまりレアな質問をしても良くありませんし、真子さんのプライベートな事に関わる事も宜しく無いでしょう、だから私はとても良い質問が出来たと思っていました。が、しかし・・・「なに?今なんていったの?51?フン!悪かったわねぇ〜」そう仰る真子さんです・・・うっ、私は余計な事を言ってしまったんでしょうか?冗談半分に憤慨する真子さんも可愛かったりしますが、今後は年齢の事には触れない方が良いかもです。まぁ、そんな事でプリプリと怒り出した真子さんですが、滑舌良くお話を始められました・・・「ヒロインというミュージカルのお稽古をしている最中ですが、振り付けの先生がジャニーズの振り付けもされている川崎悦子先生なんですが、とても難しくて、指先をピンとしなさいと言われるんだけど、なかなか出来なくて・・・汗だくになって練習しています・・・でも頑張ります!」そういうお話というか抱負を語って下さいました。他にもいくつか質問があったのですが、メモ出来ていません。ごめんなさい。質問コーナーが終わり、7曲目は「めまい」大人の魅力たっぷりに謡われる真子さんに、観客は釘付けです。続いて、最近はほぼ必ず謡われる「金木犀」リズムの良い曲なので、再び会場は手拍子で包まれます。金木犀を謡い終えられた真子さんは「今日はお越し下さって有り難うございました、またお会い出来るのを楽しみにしています、最後の曲です・・・」短く真子さんがMCを終えられると、流れ出したのは「ハートを」です!アイドル時代のヒットナンバーとなれば、再び私達の出番でもあります!I・S・H・I・N・O・M・A・K・O!ワンペアー♪ゴー!ツーペアー♪ゴー!スリーカード♪レッツゴー!と親衛隊のコールが、ホテル・パークさんのコンベンションホールにこだまします!真子さんが謡い、それを支える親衛隊、いい感じですねぇ〜!真子さんも楽し気に謡われますが、遂に曲が終わり、ステージの下手へと消えて行かれました・・・。しかし、アンコールがあると事前に知らされていたので、私達はアンコール!アンコール!と大声で督促します・・・10秒、20秒、30秒・・・再びステージの下手から登場された真子さんは、純白のドレスに衣装替えして下さっていました!そのドレスは、クリスマスコンサートのアンコールで着て下さっていた、あの白い羽のドスです!これは綺麗というか、私達の目の前にいる真子さんが美し過ぎて眩しくて!見蕩れてしまうというか!虜になるというか!陶酔するというか!とにかく最大限に美しい訳です!その美しさに感嘆したのでしょう、会場からはオーッ!という歓声があがりました!観客が見蕩れているのに真子さんもご満悦されたのでしょう、ムフッ!とした笑顔をされたのを私は見逃しませんでした。そして一呼吸してから真子さんが謡い出されたのは、アイドル石野真子の代表曲「狼」あなたも狼にかわりますか〜♪ラブリーラブリーラブリーマコちゃん!括弧の日であったクリスマスコンサートではコールを自粛した私達です、その時と同じ衣装で輝く様に美しい真子さんが、今目の前で、しかも至近距離で狼を謡って下さったんです!コールする声も一際大きくなるのは当然でしょう〜!精一杯に真子さんへコールを捧げます!しかし、3分少々の狼は遂にエンディングを迎えてしまいます。せぇのお〜!真子ちゃ〜〜〜ん!と統制してお見送りし、ディナーショーの1部は大盛況のうちに終演しました。
午後5時から始まったディナーショー1部が午後7時に終わり、喫煙場所でタバコを楽しんでいると、まもなく午後7時30分になろうとしています・・・たった30分しかインターバルの時間を与えられなかった私達・・・どうか違うお料理が出て来ます様にと祈りながら入場します。しかし、大方の予想通り、1部と全く同じメニューが次々と運ばれて来るのは致し方ないのでしょう〜。うっ、もう食べれない!仲間達も口々にそう言っていると、それじゃ部屋に運んでもらおう!そういう画期的なアイデアを提案される方があり、手をつけていないお料理は、仲間達の大部屋へと運びこまれる事になりました。これで明け方まで続くであろうエンドレスの宴会の肴も調達出来て何よりです!さて、そろそろ真子さんも謡う準備をされている頃ですが、2部の1曲目は「首領」と聞いているので、私達は飛ばなければなりません、皆さんもご承知でしょうが、昨年12月のクリスマスコンサートの折に、真子さんご本人自ら、首領では大きく高く飛んでね!そういうご指導を直々に賜った私達親衛隊と真子ファンです!ゆるりゆるりと準備運動を始めます。普通にチョコンと飛ぶだけでは真子さんが悲しまれるよね!やはり、こうしゃがみこんで高く飛び跳ねよう!どうせなら、他の人達も誘おう!近くに座っておられる方々に、これこれしかじかで一緒に飛びませんか?とお誘いすると、面白そうだ!仲間に入れてくれ!というスーツ姿の男性が3名!親衛隊+見ず知らずの真子ファン3名=15名で、高く跳躍する手筈が整いました!
さて、しばらくすると、笑顔と脚線美が美しいお姉さんが再び現れ「では石野真子さんが登場されます」と短く紹介されると、照明が落とされ首領のイントロと共にスポットライトを浴びた笑顔の真子さんが登場されました!もちろん準備万端で満腹の私達は首領のイントロと共にコールを開始します!そして真子さんが首領ジャンプをされると言うか、飛んだふりをして、ちょこんとつま先立ちになられます!それと同時に私達は深くしゃがみ込んでから、勢いを付けて飛び上がります!スーツ姿の3名も、私達を見て飛んで下さるのですが、ちょいとタイミングがズレています・・・。再び真子さんが飛ばれます!もちろん私達も高く飛びます!首領では幾度もジャンプする場面があります!何度もそれを重ねていると、スーツ姿の3人もタイミングが掴めたのでしょう!私達と息を合わせて飛ぶ事が出来ました!15名が精一杯飛んでいる姿をみて、真子さんはニコニコとされています!上品な名士の方々からすれば、それは異様な光景に映るかもしれませんが、とにかく2部は出だしから大いに盛り上がった事は間違いありません!続いて2曲目は「失恋」を謡って下さる真子さんですが、残念ながら衣装は1部と同じでした・・・。そういうところを、もうちょっと配慮して下さったら、とてつもなく嬉しいのですが、お料理にしろ衣装にしろ、1部、2部両方に参加するお客さんを想定していないので、それは仕方ないのでしょう〜。失恋を謡い終えられ、MCをされた真子さんは、My Friendを謡われながら、再びステージを降り、客席を廻り始められました・・・。縦長の会場の一番奥まで行かれると、その曲が終わります。続いてシンデレラガーデンを謡いながら、折り返してこられました・・・。またまた角刈り君達の出番が近づいて来た訳ですが、ここでちょいとご説明を施しておきましょう〜。彼が仕事を抜け出してドンキホーテで調達して来た「くす玉」が1部では見事にその成果を発揮した訳で、休息時間にその事を賞賛する仲間達ですが、角刈り君いわく!そのくす玉は、中身を丁寧に折り畳んで、口を締めると、何度でも半永久的に使用を続ける事が出来るという優れた長所があるそうで、自慢げに角刈り君からその説明を聞いた私達は、一様に感嘆するのでした!家計に優しく真子さんに喜んで頂ける逸品ですね!そして、今、もう一度その成果が発揮される場面が近づこうとしています!角刈り君とコンパ君がゴソゴソし始めました!真子さんがシンデレラガーデンを謡いながら私達に向かって、ゆっくりと近づいて来られました!花束を真子さんに渡す仲間達!握手する仲間達!しかし角刈り君達は、まだゴソゴソしています・・・そして真子さんは行ってしまわれました!おっ〜、どんな手違いがあったのか?半永久的に使用可の筈なのに何が起こったのか?家計に優しい筈のくす玉に、どんな異変があったのでしょう?とても興味深いところですが、あまりにも彼らが気の毒で、私は何も聞く事が出来ませんでした・・・。さて、両手に花束を一杯抱えられた真子さんは、再びヨイコラショ!とステージに登られ、MCを始められました・・・。「初めて私の歌を聴いて下さる方もある筈ですが、最近ライブをしています、Life is beautifulと言うアルバムの中から何曲かお届けします、私が作詞した曲です、絶体絶命っていうピンチの時でも、光が見えたらなぁ〜、そう思って作詞しました・・・」真子さんはそう仰って「とおくうたう」と「Life is beautiful」の2曲を続けて伸びやかに熱唱され、MCに移られます・・・「29年ぶりに全国を廻り、ライブツアーをしました、32年ぶりに会いましたと言う方がおられて嬉しく思いました、ミュージカル・ヒロインという作品に出演します、ミュージカルというと足をあげたりとか思われるでしょうが、私は元アイドルグループのミューズというメンバーの一員で、仲が悪くて解散して、25年ぶりにもう一度力を合わせるというストーリーです、私はダンスが苦手で、振り付けの先生に指先を真すぐしなさいと注意されて大変なんです、昨年はランナウェイというドラマに出演したんですが、福田沙紀ちゃんのお父さんが私のファンで、熊本で開催されるヒロインを見に来て下さるそうなんです、うっふっふ〜」そして、またしても質問コーナーの時間がやって来ました・・・真子さんが「私に質問はありますかぁ〜」と尋ねられますが・・・会場はシーンと静まり返り、冷たい空気が漂います。急に質問しろと言われても、なかなか難しいものです。ですから、誰も質問しません。このままではいけません・・・親衛隊の仲間が挙手して質問します「夏のコンサートツアーの前にインストアイベントはありますか?」真子さんは「詳しくは決まってないけれど、するつもりですよ〜」と優しく答えられました。一人が質問をすると、後に続く人が出てくるものです「好きな男性のタイプは?」という質問に「そうねぇ〜解らないわぁ〜」と仰る真子さん・・・どうしてちゃんと答えないのでしょう?そうそうところて゜ガッツリと私達を楽しませて下さらなければ困ります。続いて「プロ野球はどこのファンですか?」という質問に「父がジャイアンツのファンでした」とお答えされました。という事で、質問コーナーを設ける際は、事前に告知しておいた方が良いかもです。さて、長いMCと盛り上がりに欠けた質問コーナが終わり、真子さんは「めまい」と金木犀を謡って下さいました。そしていよいよラストソングですが、「ラララ」が出ました!ラララを楽し気に謡われる真子さん、もちろん親衛隊のコールが爆発します!曲が終わり、せぇのお〜!真子ちゃ〜〜〜ん!せぇのお〜!真子ちゃ〜〜〜ん!と統制2発でお見送りして、すぐさまアンコールを督促します!やはり30秒程して再び登場された真子さんは、1部と同じく白い羽のドレスに衣装替えして下さっていました!何度見ても綺麗わぁ〜!完璧に美しいわぁ〜!観客が見蕩れていると、真子さんはやはりムフッ!とされます! 真子さんが一呼吸おかれると、狼の前奏が始まります・・・私達親衛隊の最後のお仕事です!仲間達で力を合わせ懸命にコールし、最後は統制3発で真子さんにサヨナラを言いました・・・。1部と同様、ディナーショーなのに、こんなに盛り上がって良かったの?そんな大盛況のディナーショーでした!さて、私達の夜はまだまだ続きます!ホテル地下1階のスナック明星さんに場所を移し、散々に飲み明かさなければなりません!
地下1階のエレベーターの扉が開くと、その目の前にカラオケスナック・明星さんはありました・・・ごめんくさい!ふた月前から予約をしていた石野真子親衛隊と真子ファンの常連さん、ざっと15名!本日は宜しくお願い致します!そう挨拶してお店に入ると、年頃の品の良さそうなママさんが出迎えて下さいました・・・。そして常連のファンの方が、ギターとウクレレ、パーカッションをワッセ!ワッセ!と運び込まれます!カラオケに入っていない、あの名曲!GOOD BYEは出発!を演奏される為にわざわざ東京から車で運んで下さったんです!その熱い情熱を私達も見習わなければなりません!という事で、仲間達が揃うと、そのGOOD BYEは出発が演奏され、147cmのマロンさんが謡い出されました!ありがとう愛を〜♪ありがとう夢を〜♪真心を微笑みをありがとう〜♪その歌声に会わせ私達も合唱し!コールします!なんと素晴らしい名曲なのでしょう〜!1981年の8月、この曲と共に真子さんと私達は離ればなれになり、30年経った今、こうして再びお会いさせて頂けて歌声を聴かせて頂けていただく事が出来るのです!そういうように私達には、とっても大切な曲を演奏して下さって、謡って下さって本当に有り難うございました!余りに良かったので、もう一回!と声がかかります!再びGOOD BYEが演奏され、謡われ、合唱し、コールします!もう今日は最後までこの一曲だけエンドレスで良いのでは?!そう感じてしまいそうですが、ちょっと何か忘れている様な?あっ、余りに楽し過ぎて、今日は写真をほとんど撮っていない事に気付きます・・・。どうせなら、普通の写真じゃ面白くありません、アッ!と驚く様な!そんな写真を撮ってみましょう!そうすれば文字ばかりで無機質な親衛隊の会報も賑わうでしょう!おーい皆!円陣組んで!そう仲間達にお願いすると、綺麗な円陣が出来ました、それをそのまま撮っても面白くありませんから、私は床に寝そべって彼らを見上げる様にデジカメのシャッターを切りました・・・確認すると、なかなか良い具合に撮れています!それじゃもう一枚、なにかとてつもなく面白い写真を撮りましょう!閃いたのはピラミッド!運動会でするそれです!皆来て〜!早くかがんで!1段目が出来ました!次の人上に乗って!2段目完成!もう一人上に乗って!しかし、たった3段のピラミッドにも関わらず、既に1段目の人達からは、もうダメ!早くして!もう限界!と悲痛な叫び声が聞こえて来ます・・・しかし、やっと3段目が完成し、無事に撮影が出来ました!ですが、もうちょっとついでに遊んでみるのも良いかもしれません・・・次は扇形をしましょう!そういう事になりました!扇形・・・その名の如く、数名が横並びし、扇状になる、たったそれだけの事ですが、それがうまく行きません!ガタガタというか、腰が引けてるというか、端の方いわく、身体を斜めに反らすと恐怖感を憶えるという事です!しかし、それは信頼関係が完全構築されていないからに他なりません!隣の人に身体を預けて、そう大きく真っすぐに!幾度かチャレンジしましたが、う〜んイマイチの写真しか撮れなかった様な・・・。そういう訳で今後親衛隊は、コール練習の度に、完璧な扇形の特訓をしなければですね〜!それはともかく、もうちょっと何か面白い事でもしてみましょう!では勝ち抜き腕相撲大会の開催です!先ずは体格が同じぐらいの私とミモザさんが対決します!グッ!と右手に力を入れ!ウグゥ〜と組み合います!しかし腕力が均衡していて、勝負がつきません・・・引き分けという事になりました。よし次は・・・と見回すと、廻りには仲間達が大勢居るのですが、とりあえず私の隣に座っている、常連のキクヒロ君を私は指名しました!こういう場合、指名されると、ちょっと躊躇したりするものですが、青森から豪雪の中駆けつけたキクヒロ君は、やけに堂々としています、しかも薄笑いしています、不気味です、しかも巨漢です、推定95kgです・・・強敵です!腕を組みます!握った瞬間・・・強いかも?!そう感じずにはいられない程、手の甲が厚い!しかも腕がとてつもなく太い、真子さんの太ももぐらいの太さです!なんだか嫌な予感がしますが、力一杯グゥーと押し込みます、しかし、全く彼の右手は動きません、彼も必至に力を入れているのかと思いきや、ヘラヘラと薄笑いしています、クッソーと渾身の力を込めますが、全く動きません・・・そして彼が、では、いいね?そう言うと、私の腕は飴の様に曲がりテーブルに着いてしまいました・・・。クソォー!誰かこの恨みを晴らしてくれ!親衛隊の管理人が、赤子の手をひねる様に常連さんにやられてしまった!角刈り君がモンスター・キクヒロに挑みます!しかし軽くなぎ倒されます!次々と隊員達が彼に雪辱を果たそうと挑みます!親衛隊は強く無ければなりません!そうでなければ真子さんをお守り出来ません!だから親衛隊のメンツにかけて、次々と挑みます!およそ10名が彼に挑戦しましたが、全く勝負になりません!こいつは怪物かぁ!親衛隊員はことごとく玉砕され、他の常連さん達が勝負に挑みます・・・しかし、モンスター・キクヒロの右腕はびくともせず、あっさりと全員を勝ち抜いてしまいました・・・。なんだか憤懣して来ました!自分自身も、そして仲間達も、全く勝負にならず、気持ちが暗く塞ぎそうです!きっと皆も同じ気持ちでしょう!こんな時は、そう!今一度ピラミッドを組み、扇形を形成し、仲間達の心をひとつに繋ぎましょう!再びピラミッドと扇形が始まりました・・・おっ!かなり綺麗に出来上がります!仲間達の気持ちが繋がっている証拠です!腕相撲では惨敗したものの、チームワークが向上し、それなりに良かったりします!では、もっともっと謡って頂いてコールして楽しみましょう〜!1時間30分、たっぷり楽しませて頂いて、90分の飲み放題、謡い放題の制限時間に達したところで、お開きとなりますが、なにやら年頃のママさんがモジモジしておられます・・・どうされましたかと聞くと、ピラミッドの上に乗ってみたいと仰るではありませんか!そうですか!石野真子親衛隊のピラミッドに感激して!その上に乗りたいと仰るんですね!三たびピラミッドが構築され!カラオケスナック明星のママさんがその上に乗られます!なんなんだ!この光景は!しかし大いに喜んで下さって、私達も嫌な気はしないというか、とっても嬉しかったりします!では、ママさんのリクエストにもお応え出来ましたし、そろそろ大部屋での宴会に移りましょう〜!ワイノワイノと夜更けというか明け方まで、この宴会は続く筈ですが、日頃から早寝早起きの私は、そろそろ限界です・・・お先に失礼しますと皆に挨拶して、一人部屋に戻りグッスリと休ませて頂きました・・・。真子さんが9時にホテルを出発されるという事を知らされていたので、翌朝8時45分、私達はホテルの玄関前に集合します・・・。9時キッカリにエレベーターの扉が開き、カジュアルな装いの真子さんが現れました!お早うございま〜す!ご苦労様でした〜!仲間達が口々にそう言うと、軽く会釈をされて真子さんはマイクロバスに乗り込まれます。バスが出発します、だんだん遠く離れて行く真子さんに私達が大きく手を振っていると、真子さんも振り返り手を振って下さいました・・・。そして楽しかった石野真子親衛隊の修学旅行も終わりました・・・。
ご参加下さった親衛隊の仲間達、それに常連の皆さん、本当に楽しくて良い思い出が出来ましたね!遠く無い機会に、修学旅行の第二弾があれば良いですね〜!
そして、ここで緊急告知です!腕力に自信のある方!是非!石野真子親衛隊にご入隊下さい!!!ご連絡を心待ちにしています!!!元体操部の方もご連絡下さいね!!!
2012年1月19日 NHKホール・J-POP青春の`80公開録画



年始はとても忙しくバダバタします。とにかくスケジュールがギッシリです。休む間なんてありません。会社の同僚も一心不乱に働いているので、私だけがサボったり出来ません。ですが、我らが石野真子さんがJ-POP青春の'80に出演されるので、仕事どころではありません。午前中は時間があるので、取りあえず東京ビックサイトへ。昼過ぎには自宅で仕事。そろそろ出掛ける時刻です。自宅最寄り駅から、会社の連中に会わない事を祈りながら電車に乗ります。結局、心配していた事は何も起らず・・・無事に15:40渋谷駅に到着。親衛隊のメンバーとは16時待合せだったので、まずは早めに到着してちょっとひと安心です。渋谷忠犬ハチ公前に到着すると、既にコウイチさんが早々と到着されていました。本日のイベントで親衛隊初参加の女性隊員2名に連絡を取っていると、おうちゃん、コンパさんが登場。ミモザさんも無事に滋賀から到着。少しして女性隊員のエリカちゃんとユキコさんが到着します。しかし神戸から夜行バスで早朝に到着している筈の円音さんには電話しても、メールしても音沙汰無く、待ってられないと言っていた矢先、大胆にも16時過ぎて無いよね、と語りながら到着。渋谷駅集合のメンバーが無事揃ったところでNHKホールに向かって出発します。途中のファミレスで軽く食事を済ませ、早めに列ぼうとNHKホールに向かいます。17時ちょっと前でしたが、そんなに列んでる方はいらっしゃいませんでした。17時過ぎに新たに2名が到着。再結成された石野真子親衛隊・・・とても人数が少ないのですが、久しぶりに10名が揃い最高の気分です。寒い中、今日の真子さんはどんな感じだろうとか、何を歌うんだろう、とか若い頃の気分に戻って、ワイワイガヤガヤと賑やかに列んでいます。開場10分前になると凄い行列が出来、まだかまだか(ホントは寒い、寒いですが)と待ちきれない気持ちで一杯です。列がようやく動き出し、運命のチケット引き換えです。10名もいるので、3階席かなぁと思いつつ「10名でお願いします!」と元気良くお願いしたところ、2階C9-14〜23までの横一列を確保していただきました。広々としたロビーで記念撮影を終え、座席を確認すると・・・何と、2階席ですが、ど真ん中の列でステージ正面の応援には打ってつけの最高の座席です。時間がるあので、ここでみんなちょっと休憩。開始10分前のところで、スタッフの方がステージに現れこんばんわ〜と、ちょっと元気が無いですねぇ〜、もう一回と。そうです。我等の出番です。こんばんわ〜、の挨拶にはちきれんばかりの大声でこんばんわ〜、と返します。元気良くお願いしますと挨拶の練習が終え、大きい拍手、静かな拍手の練習等を行い、最後にこの収録は3月下旬に放送予定です、との事。
しばらくすると開場が真っ暗に。バブルガムブラザーズのトム(Bro.TOM)さんとコーン(Bro.KONE)さんのWON'T BE LONGでスタート。WON'T BE LONGの掛け声で会場中盛上ります。途中で、出演の皆さん登場。真子さんはクリスマスコンサートの2着目の衣装、ピンク色のドレスで登場されました。統制を一発入れたかったのですが、さすがに出来ず、緑のサイリュームを振り、真子さんに来てるよ〜と合図します。WON'T BE LONGが終わると、司会の大友康平さん、西堀アナが登場し、J-POP青春の'80の始まりです。

八神純子さん、パープルタウン
小比類巻かほるさん、Hold On Me
鈴木雅之さん、別れの街
渡辺美里さん、My Revolution
山根康広さん、GET ALONG TOGETHER
相川七瀬さん、夢見る少女じゃいられない
鈴木亜美さん、BE TOGETHER

前半はここまでで、大友さん、西堀アナのトーク(と言うよりしゃべりって感じで)ずうとるび・・サザエさん・・・・今夜は同窓会スペシャル、当時のメンバーが勢揃いして一夜限り、当時の顔も登場します、レッツゴーヤング同窓会スペシャルの始まりです、と西堀アナ。懐かしい音楽が・・・「ムーライトカーニバル」の演奏スタート。今日のメンバーが登場。太川陽介さん、石川ひとみさんが先頭で登場し、我等が真子さんの登場、続いて柏原芳恵さん、早見優さん、岩崎良美さん、荻野目洋子さんと続々と登場されます。真子さん登場で統制一発入れようとしていたのですが、残念ながら出来ず・・・。太川陽介さんから「皆さん、こんばんわ〜」渾身の力を込めて「こんばんわ〜」と返します。「良いねぇ〜」と太川陽介さん。太川陽介さんからメンバーの紹介。25年振りにゲストを紹介しましょう、石野真子さん、と言われた瞬間に、ようやく渾身の力を込め「せぇのぉ〜、真子ちゃぁ〜ん!」と統制一発。メンバー全員が紹介され、トップバッターは石野真子さんで春ラ・ラ・ラ、と紹介され、親衛隊のエンジン始動です。イントロのタッタタが始まる寸前に「せぇのぉ〜、真子ちゃぁ〜ん!」と統制一発。その後も力を込めてここぞとばかりにコールします。2番のフレーズで、あれっ、何やらおかしい、そうです。やってしまいました。何と歌詞を間違えちゃってます(番組を見てのお楽しみにしておきましょう)。でも、我等親衛隊のコールで掻き消えてます(と勝手に思いながら)。どんどん力を込めてコールします。最後も「せぇのぉ〜、真子ちゃぁ〜ん!」と統制一発で締めくくり、ちょっと照れくさそうに席に下がる真子さんでした(これが可愛いいって)。続いて早見優さんの「急いで初恋」、柏原芳恵さんの「春なのに」が3曲続いて、太川さん、石川ひとみさん、真子さん、優ちゃん、芳恵ちゃん、良美ちゃん、荻野目ちゃんの全員でトーク。レッツゴーヤングの頃の思い出は?と太川さん。優ちゃん、芳恵ちゃん、荻野目ちゃん、良美ちゃんと続いて真子さん。一緒に司会してたけど、しょっちゅうセリフ忘れてたよねぇ〜、セリフの何秒か前に忘れたり、台本も無かったし、と太川さん。え〜と、え〜とばかり言ってましたね、でも、必死だったけど、と真子さん・・・でも歌詞間違ったでしょ!と太川さんから突っ込まれ、大笑いしてごまかす真子さんでした。最後はひとみさんでトーク終了。岩崎良美さんの「タッチ」、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」、石川ひとみさんの「まちぶせ」で同窓会が終了。太川陽介さんは、NHKさんから司会だけで良いと言われたようで歌わずに終了。今度はレッツゴーヤングの2時間スペシャルが良いよねぇと太川さんが言いつつ皆さん退場し、レッツゴーヤング同窓会スペシャルは終了。後半は、なぜかバブルガムの2人が司会で登場。レッツゴーヤングじゃないよねぇ、若いからレッツゴーヤングだよね、レツッゴーヤングじゃやない、とか、レッツゴーヤングだった、とかにしないと可笑しいよねぇ〜と、会場中大爆笑。

HOUND DOG、ff(フォルテシモ)
大橋純子さん、シンプルラブ、たそがれマイラブ
五輪真弓さん、恋人よ、時の流れに鳥になれ
岩崎宏美さん、マドンナ達のララバイ
世良正則さん、あんたのバラード、燃えろいい女
最後は、世良正則さんの燃えろいい女でかっこ良く締め、無事に今日のJ-POP青春の'80終了。

途中、帰りの時間が迫っている事もあり、大阪からはるばる来られた円音さんが帰られ、終了時間ももうすぐ22時です。1曲だけでは燃え尽きる事が出来ず、やはり命の水を欲します。渋谷駅近くの居酒屋さんに入りみんなで、今日の真子さん良かったぁ〜とか、世良さんかっこ良かったねぇ〜とか、普段職場では話せない事ばかりで盛上り、電車の時間もあり、23時過ぎに解散し、今日のイベントは無事に全て終了。おまけです。放送では分からないと思うのですが、大橋純子さんのたそがれマイラブを歌っている途中にトラブルが発生しました。録音の機械が止まったらしく、再度歌い直しをしました。
・・・と言う事で、今年も石野真子親衛隊をよろしくお願い申し上げます。
2011年12月27日 朝日新聞・浜離宮ホール・クリスマスコンサート



もう数年前の事ですが、昔の仲間と連絡を取り「もう一度真子さんが歌を始められたから、一緒に応援しよう〜!」と誘ったのですが「そんな事に熱くなれる君たちが羨ましい・・・」という、とてつもなく上から目線で冷淡な返信メールが届きました。人それぞれ立場や状況があり、お仕事が忙しかったり、家庭の事情や経済的な事もあったりするのは百も承知しているのですが・・・そんな事に熱くなれる君たちが羨ましい・・・なんて酷い事、よくも言えたものだと呆れてしまいました。私から言うと、30年前、共に真子命!と大声で豪語していたのは嘘だったの?!そんな大切な事に熱くなれない君は、とてつもなく悲しい大人になってしまったんですね!そう思わずにはいられず、とてつもなく悲しく感じました・・・。
しかし、価値観は人それぞれ・・・30年前の熱い想いを遠くに忘れ去ってしまた人達が少なく無い事は、紛れも無い事実です。
ですが、今も確かに、真子さんと出逢った30年前の感動を忘れず、胸に刻み込んでいる人達がいます・・・!もちろん私もその端の一人でしょうが、優しく熱い親衛隊の仲間達、それにこのメッセージボードをご覧下さっているあなたも、間違い無く!真子さんの事を大切に想って下さっている一途な心優しい方々です!
「優しいね!」「とっても優しい!」・・・後程、書き綴る事になりますが、今回のクリスマスコンサートのステージで、真子さんは客席にに向かい、幾度もそう仰られる事になります・・・。どうして?なぜ?・・・それはたぶんこのレポートの中盤ぐらいで詳しくご説明する事になるでしょう〜(^-^) では、そろそろ第8回!銀河系で最も美しく!感動を呼ぶ!美胸の!ボーカリスト&ギタリスト!石野真子クリスマスコンサートのレポートを始めましょう〜(^-^)

12月も残り僅か、12月27日(火)の遅い朝が明けようとしている午前7時・・・ゆっくりと日が昇ると、どうやら快晴!日本晴れ!のようです(^-^) 日本晴れという言葉が閃いた(ひらめいた)だけで、なんだかとても目出たく感じてしまいます(^-^) さて、夜が明けようとしている今この瞬間!瞳を閉じて精神を集中し妄想すると・・・ゴミ袋をせっせと運ぶ小柄でギコチない歩き方の女性が目蓋に浮かびます!その怪しい人陰はというと・・・お察しの通り、それは真子さんであります(^-^) 火曜日はゴミの日なので、綺麗好きな真子さんは早朝からゴミ出しを為さるのです(^-^) ゴミも出したし!朝ごはんも済ませたし!歯も磨いたし!加湿器のおかげで咽の調子も良さそうだし!半月ぶりに髪もといたし!これで準備万端だふぁ〜〜!そんな真子さんの光景が私の目蓋にしっかりと浮かびます(^-^)
真子さんが準備万端なのならば、私もそれに負けてはなりません・・・キッチリと持ち物チェックを済ませ、さて出かけようとすると!異様に跳ね上がった寝グセ・・・(@_@; どうしてこんな肝心な日にかぎって、こんなに強烈な寝グセがついてしまうの〜?!神様のイケズ〜!神様に散々文句を言いながらドライアーを当てる事10数分・・・なんとかまともな人間らしい姿に戻りました(^-^) メデタシです(^-^) 玄関を出ようとすると妻の訓示が始まります・・・お酒を飲み過ぎたらダメよ!タバコも控えるのよ!夜遊びしちゃだめよ!寝る前に歯を磨くのよ!暖かくして寝ないとダメよ!大声出して周りの人に迷惑かけちゃダメよ!ケンカもしちゃダメよ!ありとあらゆる訓示を賜って、漸く自宅を脱出する事が出来ました(@_@;
そしてマイルが貯まっていたので、またしてもタダでJALさんに乗せてもらいポンと到着した羽田空港・・・国際線のターミナルも新築され、更に巨大化していく空の玄関口です。広いわぁ〜。大坂空港の10倍ぐらいあるわぁ〜。海を埋め立ててドンドン滑走路を作っていく羽田空港・・・最初から埋め立てしておけば良かったのに〜。30年数年前の成田闘争はいったいなんだったの〜と思わずにはいられません(@_@;
モノレールに乗り浜松町に到着すると、親衛隊のS君と夜行バスで早朝に東京入りしているコールの先生が出迎えて下さいました(^-^) コール練習の集合時刻の16時にはまだ2時間近くありますから、レストランに入り、先ずは景気付けに命の水で乾杯となるのは当然でしょう〜(^-^)ひとしきり真子さんの話題で盛り上がり、腕時計を見ると、そろそろカラオケコール練習の会場へ向かわなければならない時刻です。16:00新橋のカラオケBOXに集まったのは私を含めたった6名(^-^; オイオイ!関東の仲間達との再会は久しぶりなので、劇的な再会を期待していたのに、ちょいと人数が薄すぎます(^-^; しかし、遅れてポッリポッリとお越し下さる方があり、浜離宮ホールに向かう時刻になると、ざっと10名が揃いました(^-^) 一通りコール練習も出来ましたし、マグカップの事も気がかりです・・・そろそろ真子さんが待つ会場へと向かいましょう〜(^-^)
エンヤコラエンヤコラと歩く事10数分、朝日新聞ビルの奥に、その立派な浜離宮ホールはありました。座席数500余りと聞いていたので、ほんの小さな会場だろうと思っていたのですが、とても立派で風格があります(^-^) さすが!朝日新聞社さん直営のコンサートホールです!という事で、ちょいとだけ朝日新聞社さんの宣伝でも致しておきましょう〜!時を遡る(さかのぼる)事130年(@ @) 明治12年に4ページで創刊された伝統ある新聞という事なので、8ページの親衛隊の会報より紙面は少なかったという事になるでしょう〜。明治12年の販売価格は1銭という事で、立ち食いうどん一杯と同じお値段だったそうです。ただ、明治12年には輪転印刷機も発明されていませんから、きっと江戸時代の瓦版に、ちょこっと毛が生えた程度のものだったでしょうし、写真製版する技術が未熟な頃ですから、写真の代わりに挿絵が掲載されていたり、もちろん自宅のポストに毎朝配達してくれる訳でもありませんし、自動車の無かった時代ですから、流通手段が限られます・・・都心部の販売店で少量が手売りされていただけのものなんでしょう。しかし、現在と違い、ネットもテレビもラジオさえない時代・・・人々は情報に飢えていた筈です。それに時代は激動期!自由民権運動が高まりを見せ始めた頃です!人々は新聞の報道だけを頼りに、盛んに自由とはなんたるや!民主主義とはどうあるべきか!と昂る(たかぶる)思いを募らせていた筈です。正に新聞が人々の気持ちを繋ぎ!育んでいた訳です!それで何故、そんな事をぐちゃぐちゃとここで申し上げるのかと疑問に思われる真子ファンも多いでしょうが!即ち私の申し上げたいところは・・・石野真子親衛隊の会報も!そういった願いと役割を果たすため、コツコツと発行を続けているのだという事を!声を大にして申し上げたいのです!しかるに!12月28日現在に至っても、次号の会報への投稿文が、たった2名からしか寄せられていない事を、ここで痛烈にお伝えしたいのです!是非!親衛隊諸君は人助けと思って、早めに投稿文を寄せて下さるよう切に願う次第です!ついつい会報を作らなければというストレスから、取り乱してしまいました・・・(^-^;
さて、ストレスも吹っ切れたところで、もう少し会場の佇まい(たたずまい)をお伝えしましょう〜(^-^) ビルです。浜離宮ホールはコンクリートのビルです。その外観からはコンサートホールである事が知れない、オフィスのようなビルです。品川のグローリアチャペルや、その他多くの有名なコンサートホールの様な独創的な外観ではありません。但し、自動扉を抜け長いエスカレーターを上ってゆくと、高貴なコンサートホール独特の静寂した空気が漂っている事を感じ取る事が出来ます(^-^) ジャズやロックをメインにしているライブハウスとは全く違う、高貴な張りつめたものが感じ取れます。そうです、浜離宮ホールはクラシック公演を目的に建造された、由諸あるクラシックホールなんです。たった500席と少し、大きくはありませんが、世界の音響に優れたコンサートホールの指折りに数えられるそうです(^-^)v そんな由諸がたっぷりで、音響が素晴らしいホールで真子さんのコンサートが開催される訳です・・・そう感じながらエスカレーターを昇ります(^-^) そしてエスカレーターを昇り終えると、程々の広さのロビーがあります。たった500名の会場のロビーなので、そんなに広い訳ではありませんが、それこそ塵一つ無い、とてつもなく清潔な空間です。さすが朝日新聞さんの直営ホールです。隅々まで磨き込まれていて、社主のこのホールへの愛情が伝わらずにはいられません。是非、ライブハウスさんでも清潔をモットーに見習っていただきたいものです!それで・・・肝心な事は先に済ませておかなければなりません・・・物販のカウンターに積まれている、真子さんオリジナルの「不思議なマグカップ」を手に入れなければならないのですが、一人一つですか?と係員の男性に尋ねると、いくつでもどうぞ〜と仰って下さったので、これでなんとか給食のオバサンの分まで手に入れる事が出来ました(^-^; 義理も果たせて何よりです(^-^) 一安心して辺りをグルーッと見渡すと、クロークがあります。しかも程々に美しいお姉さんが3名もおられます(^-^) ぜし、私のジャケットも預かってもらいましょう〜!厚手のジャケットから解放され、いよいよホールへと足を踏み入れます・・・。
天井が高い!4階建て否、5階建てのビルの高さまで天井があります!それに2階席と左右にはオペラハウスのようなバルコニー席が配されています。そしてクラッシックコンサートを開催する訳ですから、オーケストラを収容する程の広々としたステージがドカーンとあります。また、市民会館などでは様々な演目に対応するため、巨大な緞帳がありますが、クラシックコンサートを主とする浜離宮ホールにはそれはありません。ですから、既にセッティングされている楽器の配置が丸見えです・・・。向かって左からアコーディオン、ウッドベース、パーカッション、マンドリン、ギター、そして中央にはシンプルな若草色の椅子とスタンドマイクが、ちょこんと置かれています。バンドマスターでありギターの名手である山梨さんはいつもの様に向かって右端という事になりますが、ここで疑問を解決しておきましょう〜。どうして山梨さんは毎回必ず右端なのか?バンドマスターというのは右端が指定席と相場が決まっているからなのか?それとも左端や中央では具合が悪い事があるのか?単に右端が好きなだけなのか?本当に知ってるの?野生の勘でもの言うのはやめて下さいね!そう仰る方も少なくないでしょうが、それについてはちゃんと答えを持ち合わせています(^-^) 以前に幾度かお伝えしているように、客席から見て舞台の左が下手(しもて)、右が上手(かみて)と言い、舞台中で偉かったり重要だったりするものは洋の東西を問わず上手に位置するという、とても高尚なしきたりがあるのだそうです。なので、本日歌われる真子さんや、もし指揮者がいる場合はその指揮者は別として、上手に偉い人が座るように、伝統的にそう決まっているという事です(^-^) 久々に明快に回答してしまいましたが・・・すると最下手のアコーディオンの桑山さんは(@-@; 一番お年も若いので、そういうポジションです(^-^; 思わず桑山さん頑張れ〜と応援したくなりますね(^-^) ステージの配置を確認し終えたところで、今一度周りを見渡すと、ドンドンお客さんが入場され、それぞれの座席に腰をおろして行かれます。当日券が出るという事なので、チケットは完売していなかった筈ですが、どうやらほぼ99%満席のようです(^-^) 歌われる真子さんにしても、正直、空席があるよりもギッシリとすし詰めの客席の方がヤル気が出るというものでしょう〜!先ずはメデタシです(^-^) そして4列目右端の私の座席から見渡すと、どうやら親衛隊の仲間達も全員お行儀よく座席に着いたようです・・・。腕時計に目をやると、まもなく開演時刻の19:00になろうとしています。バンドメンバーの5名、そしてもちろん真子さんもステージの袖で、準備を整え今や遅しと出番を待ちかねている筈です・・・。そして静かにゆっくりと照明が落とされ、真っ暗で隣の人の鼓動まで聞こえそうな静寂した空間が出来上がりました・・・。いよいよ始まります。
漆黒のステージが一転、柔らかなピンク色の照明で照らされます。すると下手からタキシードに身を包んだ山梨さんを先頭に、バンドメンバーの5名が神妙な面持ちで、それぞれの楽器の傍らへと向かわれ着席されます。彼らが着席されひと呼吸し、シンデレラガーデンの前奏が奏で始められると、お口をムフッとしながら照れたような表情された真子さんが、下手の袖からゆっくりとゆっくりとステージ中央へ向かって歩みだされました・・・(^-^) 会場からはウワァ〜という歓声と!割れんばかりの拍手が浴びせられます!
さて、真子さんがゆっくりとステージに登場して下さったところで、このレポートをお読みの皆さんも、やっといつものように前置きが簡素に終わったと喜んで下さっている筈ですが、ご承知の通り、クリスマスコンサートではお芝居もなければ、意表をつくサプライズもありませんから、ややもするとこのレポートも曲目を紹介するだけでスッキリと簡素に終わってしまう怖れが大です(^-^; 2011年だだ一度のソロコンサートなのに、それでは余りにもったいないので、今回は真子さんの衣装と表情を特に詳しくお伝えするという、画期的かつ実用的なレポートにしていきたいと思います・・・(^-^) ですが、その為に、いつもよりも増して!クドかったり、ちょいと失礼な表現をする事が度々ある筈ですが、それらの事をご承知下さって、目が痛くなるまでお読み下さい(^-^)
盛大な拍手で出迎えられた真子さんはさらにお口をムフッとさせながら、ゆっくりとステージの中央に辿り着かれました。ここで失礼ですが二流だったり素人さんのステージでは、え〜今日はわざわざお越し下さって有り難うございます。私は○×です・・・と無駄なMCから入ろうとする筈ですが、一流のアーティストである真子さんは、盛り上がり始めた観客のハートに水を差すような事はしません!軽快なシンデレラガーデンの前奏が終わると、大きく深呼吸をされ、加湿器で潤いすぎた美声で「ベランダに咲く〜」と歌い始められます(^-^) 真子さんが謡い始められたところで、本日の真子さんの輝くような衣装をご紹介しなければなりません・・・白とシルバーの流れるような柄のイブニングドレスです。ノースリーブ(袖のない)足下まであるロング丈のドレスです。ドレスの裾が床に擦るぐらいまであるので、スラーッとしていて、身長が伸びたように、スマートなように見えます(^-^) 更にそのドレスは身体のラインがしっかり出るシルエットで、目を皿のようにして拝見すると・・・オッ!!!美胸が成長しています(@-@; 今までより確実に大きく逞しく成長した美胸ちゃん(@-@; 何故50歳にして突如成長期に突入したのぉ〜(@-@; ひょっとしてドレスの内側にしっかりとパットが入っているのか?それともマジなのか?私は真子さんの美胸ちゃんの虜(とりこ)になってしまいそうです(^-^)v そして髪はもちろんロングで、天然パーマというのでしょうか、程々にクルクルーッとカールしています。いつもテレビで拝見する、そのまんまの髪型です。左腕にはシルバーのブレスレットがグルグル巻きになっており、ドレスのシルバープリントとその輝きを競い合うように光沢を放っています。とにかく綺麗!!!銀河系で間違いなく一番綺麗!!!しかも爽やかに色っぽいというか!気品高い美しさというか!近頃テレビで拝見する、カジュアルな真子さんとは別人です(^-^) 一年で一番美しく着飾って下さる・・・これこそがクリスマスコンサートの楽しみですね(^-^) さて、ステージの中央でスポットライトを浴び、今までよりも声量たっぷりにシンデレラガーデンを歌われる真子さん、喉の調子も絶好調なのだという事が知れます(^-^)v 真子さん頑張れ〜!美胸最高〜!と大声で声援を送りたい気持ちで一杯になりますが、クリスマスコンサートでは静粛にするという、事務所さんとの取り決めがありますから自嘲します(^-^) 完璧にシンデレラガーデンを歌い終えられた真子さん!ニッコリと深々と会場に向かってお辞儀されMCを始められました・・・。
苦手なMC・・・どうしてそんなに下手なの?!素人名人会の出演者よりも下手!事前に何を話すか決めてないから、いつもオドオド、グダグダになっちゃうんじゃないの〜!それに先日OAされたマコリラの午前の部、私もテレビを観ていて元気が無いなぁ〜と感じていたところ、ネットでは石野真子は覇気が無い!自分のブランドなのにヤル気が感じられない!と辛い批判が少なくありませんでした・・・。私は声を大にして言いたい!!!覇気がないとか!ヤル気がない!とかじゃありません!!!眠かっただけです〜!!!そんな訳で真子さんのMCには毎回ヤキモキしてしまいますから、今夜もその事がとても気がかりです(^-^; そして素人よりタドタドしい真子さんのMCが始まります・・・「今夜はわざわざお越し下さってありがとう・・・本当に皆に逢いたかったわぁ〜!遠く北海道、名古屋、九州から来てくれた人の為にもガンバルわぁ〜!ハリキッテ行きましょう〜!」と勢い良く仰るのですが・・・大阪から来た私は除外なのかと、少し不安だったりします(^-^; それはともかく、今のMCはいったいなんなんだぁ〜!元気一杯というか!ファイトがあるというか!勢いがあるし!今日は眠くはないのか!!熱心なファンの方なら、今、直前の文章の語尾までつぶさに観察して下さって、感じ取って下さっている筈でしょうが・・・「逢いたかったわぁ〜」「ガンバルわぁ〜」と真子さんが仰いました(^-^) 「ふわぁ〜」では無く!「わぁ〜」と仰いました!凄い!こんな語尾のしっかりした真子さんを拝見するのは初めてかもしれません(@-@; それに一語一語ハッキリしています!覇気があります!ヤル気があります!元気もあります!通訳不要です!今夜は今までの真子さんとは違う!ずいぶん違う!美胸と共にMCも成長期に入ったのかどうか?!とにかくパワフルな真子さんです(^-^)v
見違えるように闊達なMCを終えられた真子さんは次の曲へと進まれます・・・Love merry go roundのアルバムに収録されている爽やかな「おもいで」・・・マンドリン協会副理事の青山忠さんが奏でるマンドリンの高音が真子さんの歌声とともに冴え渡ります(^-^) 真子さんはマイクを強くしっかりと握り、精一杯に歌っておられる事が私たち観客にも伝わります。素敵だなぁ〜と真子さんと美胸に見蕩れていると、ふと感じる事があります・・・。きっと会場に詰めかけたファンなら、皆がそう感じた事でしょうが・・・それをここで申し上げてよいのか?とてつもなくご本人に失礼ではないのか?昨夜から私の胸の中で葛藤があるのですが、あくまで私は正直な人でありたい、誠実な大人でいたい、ゲーテの格言を実行したい・・・そういう決意から意を決して申し上げましょう〜!!!ふ・ふ・太りました(@-@; 真子さんはデブになりました@o@; うぉ〜なんという事かぁ〜!ま・まさか真子さんがデブになるとわぁ〜@o@; それも丸々と太り、まるで別人のようです@o@; 天地○理さんのファンの人達の心境を、今私たちが思い知る事になるとわぁ〜@o@; 青天の霹靂(へきれき)悪夢です@o@; ・・・・と驚かせておいて、それは嘘です(^-^)v でも、ほんのちよっとだけ、ふくっらされました(^-^) 節電の折、寒いシーズンを迎え、脂肪を蓄えておく事も必要なのでしょう〜(^-^) という事で、ほんのちょっとふっくらした真子さんが「おもいで」を完璧に歌い終えられ、またまた会場からは愛情一杯の拍手が真子さんに贈られます(^-^)
曲が終わると真子さんはバンドメンバー紹介を始められました・・・「アコーディオン桑山さ〜ん!」と順に皆さんを紹介され「今日は山梨さんがお揃いの燕尾服(えんびふく)を用意して下さったんですよ〜!」と仰います・・・少しぽっちゃりした真子さんと、成長期を迎えた美胸ばかりに目を奪われていましたが、よく拝見すると真子さんが仰る通り、皆さん燕尾服を着ておられます(^-^) しかし・・・なぜか?山梨さんの下半身はデニムの半パンです@o@; なぜ?ズボンを持ってくるのを忘れたの?それとも流行なの?さらによく観察すると、他のバンドメンバーも燕尾服の上着は着ているものの、下半身は思い思いのズボン姿です@o@; なにそれ?どうして?さて、ここで久しぶりに私の鋭い野生の勘の登場が必要でしょう〜!真子さんが仰った通り、燕尾服は山梨さんが用意されたのでしょう、山梨さんは自称、伯爵と称しておられるので、燕尾服をたくさん持ち合わせておられる筈ですから、皆の分まで用意する事が出来ますが、ズボンの丈やウエストが合わなかったので、下は皆、自前でという事になったのでしょう〜(^-^) なんともアンバランスで不可思議な燕尾服のバンドメンバーの方々ですが、そういうオチャメな事をする遊び心が可愛かったりしますね(^-^) 真子さんが順にメンバーを紹介されていくと、青山さんは少し立ち上がり、舞台で女優さんが手でスカートを広げて腰を屈めて挨拶するようなポーズをとられます。すると真子さんは、それがツボにはまったのでしょう〜。ケラケラと笑い出され「普段は笑顔ひとつ見せない青山さんなのに〜!」と大受けです(^-^) 青山さん・・・ナイス・ジョブです(^-^)v 真子さんのMCは続きます・・・「今回でクリスマスコンサートも8度目です。皆さんとこの時期に逢えるのが嬉しいなぁ〜。メンバー全員で素敵なコンサートにするからね!」と、とても力強くハッキリと仰いました(^-^) 更に続けて「え〜っと次はねぇ〜山梨さんがLife is beautifulという曲をアレンジして下さったのでそれを謡います!」山梨さんバージョンのLife is beautiful・・・本邦初公開です!皆さんも興味がある筈なので、それを詳しくお伝えしたいのですが・・・音楽に関する知識を持ち合わせていないので、どう表現すれば良いのか?もし間違っていたらゴメンナサイ・・・ボサノバ調のリズムです。念のため隣に座っている角刈り君に小声で「ボサノバだよねぇ〜」と確認したところ・・・「ハァ〜?」という返事が返ってきました(^-^; もう一度「ボサノバだよね?ボサノバ解るよね?」と尋ねると・・・しっかりと「知りません!」というお返事がありました(^-^; そう、ボサノバ知らないの・・・(^-^; 大丈夫!ボサノバを知らなくても生きていけます(^-^) という事で、山梨さんのアレンジがボサノバ調なのかどうか、そうお伝えしてよいのかどうか?全く不明で申し訳ありませんが、とにかく軽快で素敵なアレンジでありましたし、真子さんもいつもと違うアレンジを新鮮に感じて楽しいのでしょう〜弾むように謡い踊られました(^-^)
曲が終わり真子さんはMCに入ります・・・「来年はヒロインと言う舞台に出ます!郁恵さん、優ちゃん、伊代ちゃん、それに加え川崎麻世君が入り、まるでサンデーズみたいになりそうです!そして春にはシェークスピアの作品に出るのぉ〜!私がシェイクスピアなんてドキドキしてるの・・・ジュリエット役を貰えるなんて思わなかったわぁ〜!でも本当はジュリエットのお母さん役をします。お母さんはジュリエットの結婚に反対するのよ〜」その後に私のメモ帳には「でも〜でも〜恋はいいね!ヤマチャン!フッフッフー!」と記されているのですが・・・どういう意味なのか?自分で書いたのに全く意味不明です(^-^; ゴメンナサイ(^-^;続いて「では、恋する二人の歌!」真子さんがそう仰って響き始めた4曲目は、歌唱力が試されるスローな難曲「恋する二人」・・・「窓の外はパレードのあと 街に残ったざわめき〜♪」と真子さんは謡いだされました(^-^) 喉の調子は絶好調の様です、それに大きく息を吸い込んで貯めて、ブレスの間隔の長い難曲を見事に謡われます(^-^) 真子さん凄く良いよ〜(^-^) 曲が終わり一際深々とお辞儀される真子さん・・・お辞儀が深すぎて表情は読み取れませんが、完璧に謡われて満足して、目尻が更に下がっていたりするのでしょう〜(^-^) もちろん会場からは曲が終わると同時に割れんばかりの拍手喝采が巻き起こります!ここでちょっと逸れます・・・世界屈指の音響を誇る浜離宮ホールである事は先般お伝えしていますが・・・世界屈指というだけあって、4列目の右端に座っている私の耳元には、横の壁からの反射音が全くありません・・・これがライブハウスだと、音が跳ね返り共鳴して、残響が残るのですが、音がスゥ〜ット吸い込まれて消えていきます。なので、とてもクリアーな音が耳に届く訳です(^-^) しかし、カラオケのエコーと同じで、歌が上手でなかったり、演奏が熟達していなければ、音が吸い込まれるとごまかしが効かないので、反射音があった方が都合が良くなる訳です(^-^; ですから、この浜離宮ホールのような音響が完璧なホールで謡う!演奏する!という事は、それなりに覚悟が必要だったり、自信がないと出来ないという事なんだと推察する次第です。それに、昨夜更新された真子さんのブログによると、ホールのスタッフの方から、来年もまたここでコンサートを開催して下さい!と仰られたという事なので、真子さんはじめバックバンドの皆さんの技量がスバ抜けて高いという事を、それは激しく強く実証しています(^-^) 凄いなぁ〜と改めて感じてしまいますね(^-^) さて、スローで技量が試される難曲「恋する二人」を正に完璧に謡い終えられ、次の曲目が楽しみでなりません・・・何が出るかなぁ〜?コンサートの曲目構成にも、メリハリというものが大切です!スローな曲ばかり続けていると、なんだか会場が沈みますよね。なのでスローな曲の次はアップテンポな曲を持ってこられたのでしょう〜5曲目は名曲「めまい」・・・個人的にはピアノやキーボードの前奏があれば!と思うのですが、そのパートを青山さんのマンドリンが担当されます!なにしろマンドリンには弦が8本もあります@o@; 片手の指は5本なのに、8本の弦を操るなんて・・・そんな神業が出来るのでしょうか?きっと適当に弾いているのでしょう〜!う・嘘です(^-^; なにせ副理事長ですから、音楽の教科書にお写真が載っているのですから、ベートーベンやモーツァルトと同格ですから、たまにオチャメでイタズラもしますが、根はマジメですから、正確に寸分の狂いなく!青山さんのマンドリンが「めまい」の前奏を奏でます(^-^)v真子さんはその前奏に合わせ、成長期に突入した美胸を揺らしながら両肩を振り始められます!少し大きく!優雅に!しなやかに!そして加湿器で潤いを保った絶好調の喉が「肩先だけで揺れながら〜♪」と謡いだされました(^-^) 会場から手拍子が巻き起こります!ほぼ全員500人が手拍子しているのでしょう〜、それはとても大きくホールに響き、真子さんとバンドメンバーを包みます!しかも、手拍子が絶妙に揃っているではありませんかぁ〜!もう幾度も真子さんに逢いにきておられる方が多い証拠です!手拍子が6つめの楽器となり会場に響き、真子さんを勇気づけます(^-^) そしてこの曲も恋の歌ですねぇ〜、少し大胆になった思春期の少女が想い描く恋の歌・・・高校生の時、初めてこの曲を聴かせていただいた折には、私たちを置き去りにして、真子さんが一人大人になられてしまったように感じて、好きな曲では無かったのですが・・・30年を経過した今、改めて聴かせていただくと、名曲なんだと感じてしまいます(^-^) 会場からの拍手に応え、普段よりハリキッて謡われたからなのでしょう・・・曲が終わると真子さんはお水を口にされます(^-^) 「ハァーハァーハァー・喉が渇いたわぁ〜」よく観察すると、本日発売のマグカップにお水を注ぎゴクゴクと飲まれています!真子さんが仰います・・・「あらっ!可愛いマグカップだねぇ〜!素敵ねぇ!なんかオフィスでもお家でも使えそうねぇ〜!」会場から大きな拍手が起こります(^-^) 「そう・・・皆、解ってくれたのねぇ〜!もう〜みなまで言わせないから好き!」
少し照れくさそうに、マグカップの宣伝を終えられた真子さんは、更にお話を続けられます・・・「加湿器をMAXにしていたら、部屋が霧のようになってしまって、髪もビチョビチョになってしまいました・・・」客席からは笑い声が起こります(^-^) そしてMCが終わり、真子さんが山梨さんに目で合図を送られました・・・もちろん6曲目の前奏をスタートさせて!という合図である事は当然ですが・・・スロー→アップテンポと続いているので、次はスローな曲なんでしょう〜!ゆっくりと微かに前奏が奏でられます。真子さんは喉に精神を集中して謡い出しに備えておられます・・・そんな真剣な真子さんの表情を拝見していると、私も両手に力がグイと入ります。そしていよいよ真子さんが声を出そうとされた瞬間・・・「あ〜っちょっと待って下さい!もう一回いっていいですかぁ〜!」と山梨さんが申し訳なさそうに叫ばれました@o@; ちょいと演奏を間違えたのでしょう〜(^-^; 名手山梨さんにしては珍しい事です。改めて前奏がスタートしました・・・真子さんも仕切り直して謡い始められます。6曲目は「とおくうたう」真子さんだからこんなにも素晴らしく臨場感たっぷりに謡われますが、感受性が鋭くなければこの曲は謡えませんね。心が水を打ったように清らかでなければ、この曲の素晴らしさを伝える事は出来ませんね。この曲を真子さんのように素晴らしく謡い上げる事が出来るボーカリストは、世界中に何名もいないでしょう〜。やっぱり真子さんは凄いなぁ〜と改めて感じてしまいます。曲が終わると割れんばかりの拍手が巻き起こります!拍手が鳴り止みません!いつまでも拍手が続きます・・・しばらくして真子さんは若草色の椅子にゆっくりと腰をかけられました。下手の袖からスタッフの方が現れ、真子さんにギターを手渡し、パープルのショール(羽織るもの)を、そっと真子さんの肩にかけられました。ノースリーブ(袖がない)ので、真子さんが座っている時だけでも冷えないようにという優しい心遣いですね(^-^) 半パンの山梨さんにも膝掛けを〜!と私はお願いしたい気持ちで一杯ですが、そんな事をここで書き始めると、どうして半パンなのか?どうのこうのと余計な詮索をする事になり、このレポートが年内に終わらなくなってしまいますから、半パンの事はスルーしましょう〜(^-^) さて、視線を真子さんに移すとギターをしっかりと抱えておられます。ヤイリさんの「真子モデル」のギターです。そのギターを膝の上に乗せ、ちょうどよい具合に抱える事が出来るように、ヨイショヨイショとされています。やっと具合の良いポジションが決まったのでしょう・・・深呼吸してから演奏を始められるのかと思いきや、スタンドマイクに向かいお話を始められました(^-^) 「ゲーテの言葉に習って、向こう見ずは天才だと言って、私も少しいろいろ始めたら、皆もいろんなことにチャレンジしてくれて、資格とったよ〜という人もいたりして、とても嬉しく思っています。私もギターを初めて、ぜんぜん上達しないんだけど・・・でも今日はギターを弾きますねぇ〜!」真子さんはそう仰って、お話が終わったところで、スマートに演奏に入りたかったのでしょうが、椅子に座りながらドタバタしておられます@o@; どうしたの真子さん!発作(ほっさ)?!痙攣(けいれん)?!いや違うようです(^-^; どうも左腕にグルグル巻きしているシルバーのブレスレットが外れなくて、右往左往している様です(^-^; ついにイライラも限界に達したのでしょう・・・無理矢理力任せに引っ張ったりしています(^-^; しかし漸くブレスレットがコロンと外れ、真子さんのお顔に笑顔が戻りました(^-^)v さて、これで準備完了・・・ギターの演奏が始まるだろうと誰もが確信しましたが、今度は足をムズムズしておられます・・・どうしたの真子さん!足がかゆいの?!ムズムズムするの?!それは違うようです(^-^; 椅子が少しだけ高くて、足が落ち着かないようです(^-^; 「あっちょっと〜何かないかしらぁ〜?」真子さんがそう仰るとスタッフの方が慌てて何か小さな物を真子さんの足下に置かれましたが、下の方は前の方の頭で見えなくて、何が運び込まれ23.5cmの足下に置かれたかは確認できませんでした。それはともかく、そろそろ演奏を始めてもらわなければなりません。何故かというと・・・バンドマスターである山梨さんの表情がムッ!としています(^-^; しかしやっと準備万端、真子さんは一呼吸してから、ゆっくりとギターの弦を弾き出されました〜(^-^) 曲目は「Friend」軽快なリズムのこの曲、親友への友情をしたためた曲ですね。熱心な真子ファンなら勘違いする事はないでしょうが・・・「my friend」ではなくてLove merry go roundに収録されている「Friend」を真子さんが演奏し、謡われます(^-^) 真子さんがギターを弾き始められると、マンドリンもパーカッションも、ベースも、アコーディオンも、そしてムッ!としていた山梨さんのギターも真子さんの演奏に続きます(^-^) もちろん7つめの楽器として真子さんをもり立てるべく!会場からは盛大な手拍子が始まりました(^-^) きっと随分と練習を重ねられたのでしょう〜真子さんのギター演奏は完璧です(^-^)v
完璧に弾いて謡われて、ご自身も満足できたのでしょう〜!曲が終わると満面の笑みをたたえておられる真子さんです。会場はヤンヤヤンヤの大喝采です!!真子さんはマイクに向かい「世界一優しいねぇ〜」と仰いました。観客が世界一優しいと仰っておられるのでしょう〜(^-^) 「では、私ももう一曲ガンバルわぁ〜!新しい曲するわぁ〜!」客席からオーッ!というざわめきが起こります。まさかギターで新しい曲にチャレンジするとは・・・私は想像していなかったので、真子さんのそのけなげな努力を察すると、一瞬、真子さんが神様のように思えてきました〜真子さん有り難う〜!真子さんへの感謝の気持ちで胸が一杯になっているその時、真子さんが再び話し始められました・・・「え〜っと靴、脱いでいいかしらぁ〜?」きっと、台を持ってきて貰ったけれど、まだ高さがしっくりこないのでしょう〜!靴も脱いで下さい!ドレスも脱いで下さい!FuFuも脱いで下さ〜い!なんでもOKですよ〜(^-^) 私は心からそう願いました(^-^) しかし・・・もちろんその願いが通じる筈も無く、靴だけを脱がれた真子さん・・・ 「では〜お待たせしました!皆が固唾をのんで沈黙しているから緊張するわぁ〜!でも!いきま〜す!」そう仰って演奏を始められたのはLife is beautiful ギターをストロークで軽快に弾かれます!私たち観客は真子さんのギターに合わせ手拍子を始めます・・・が・しかし・・・手拍子がバラバラ@o@; オイオイ@o@; リズムの裏に入る手拍子、私も含めて今一度、鍛錬しなければですね(^-^; 手拍子はバラバラでしたが、真子さんを心より愛し!励まそう!元気づけよう!という気持ちは、500名の観客全てに共通するところです(^-^) 私たちの気持ちが通じたのか、真子さんもご機嫌な表情でギターを演奏され謡われます(^-^) 曲が終わると、またもや盛大な拍手が浜離宮ホールに響き渡ります(^-^) 「ありがとう・・・こんなに拍手して貰えるなんて嬉しいわぁ〜!では調子のにってもう一曲!!」嘘〜!本当に?!まだギターを弾いて下さるんですかぁ〜?!なんだか今夜の真子さんはとてつもなくサービス精神旺盛です(^-^) そんな事を思っていると、スタッフの方が黒塗りのギターを真子さんの傍らに運び込まれました!ヤイリさんが真子さんにプレゼントして下さった、真子モデルのあの黒いギターですね(^-^) 遠目に拝見していても黒々とした輝きがあり、なんかイカツイギターです (^-^; どうして、そんなにイカツイ黒のギターを真子さんが欲しかったのか・・・その事を私の妄想を交えてお話しするのもやぶさかではありませんが、とてつもなく長くなりますから、次の機会にお話させていただきます(^-^; さて、イカツイ黒のヤイリを膝元でしっかりと安定させると、真子さんのMCが始まりました・・・「あのねぇ〜ヤイリギターという、とても有名なギター製作所の小池さんと仰る方が、2本もギターを作って下さったの・・・だからね、2本とも使うの!え〜っと皆さんは村下孝蔵さんの初恋という曲を知ってる〜?」客席から知ってるよ〜という意味で拍手が真子さんに返されます・・・すると「え〜知ってるの!それならゴマカセないなぁ〜!でも頑張るわぁ〜!」真子さんはそう仰って勢い良く村下孝蔵さんの初恋を演奏し熱唱され始めました!「五月雨(さみだれ)は緑色・・・♪」カッコイイワァ〜!それに堂々とギターを弾いているし!ますますパワフルな真子さんです!サビの部分の「好きだよと言えずに初恋は〜♪」の時に、スポットライトが一瞬落とされ、また直ぐに灯り、そんな洒落た演出もありまして、更にステージの真子さんがカッコヨク見えます(^-^)v 再び割れんばかりの拍手に包まれ見事に曲を終えられた真子さん・・・「ハァ〜汗かいたぁ〜!ハアハァゼェゼェ〜!あのねぇ〜今年はドラマのお仕事が多くて、重いテーマのドラマもありましたが、とても意義のある内容でした。それに陽はまた昇るというドラマにも出演していたので、街で出会うおまわりさんに親近感を持つようになりました!そういう訳でその陽はまた昇るの主題歌を謡ってみますねぇ〜!」EXILEのATSUSHIさんの「いつかきっと」を真子さんが、今ここで謡って下さるという事ですが・・・よりにもよって、また難しい曲を選ばれたものです(^-^; なんだか真子さんは難しい曲が好きなんでしょうか?スラスラーッと謡える曲では満足できないんでしょねぇ〜!正にチャレンジャー真子です!!!10曲目・・・「いつかきっと」裏声を駆使して「もしも全てを失って 前がみえなくなって〜♪」と真子さんは一生懸命に謡われます(^-^) ですがちょっとだけ練習不足だったのか?それとも今まで少しハイペースで来てしまったので、エネルギーが足らなくなったのか・・・?名人会で言うと・・・キンコンコーン♪ぐらいの採点でした(^-^; けれど一生懸命に謡って下さって、真子さん本当に有り難うございました(^-^)v
MC「あのねぇ〜お手紙が来てね〜リクエストされたの!その方の想い出の曲らしいの・・・白いオルゴールを謡いますね!」柔らかく爽やかな前奏が始まり「秋の風が窓をたたく〜♪」と真子さんが優しい声で謡い始められます・・・。近頃聴かせていただく事の多くなった白いオルゴールですが、曲のリズムがそうさせるのか?真子さんの歌声がキラキラと輝いているように感じます(^-^) うっとりとその曲に聴き惚れていると、間奏で突如真子さんはステージの袖へと駆け込まれました@o@; どうしたの真子さん!おトイレですか?!まさかそんな筈は無いでしょう・・・きっとアレですね!私たちが楽しみにしているアレ!なにせ1年ぶりのソロコンサートですからアレもふんだんにして貰わなければ、私たちファンとしても欲望の押さえようがありません!1分経過・・・2分経過・・・その間、間奏がエンドレスで演奏されています。そして下手から再び現れた真子さん!見事にアレをして下さっていました!もちろんアレとは衣装替えですね!そして、その衣装とは全身サーモンピンクのスパンコールに包まれた、とてもセクシーなドレスでした(^-^)v 出来る事なら裾丈が短ければ更に良かったのですが、私たちの下心を無視して、裾はかなり長めになっています(^-^; しかし・・・綺麗(^-^)/ 美しい(^-^)/ ますます美胸が逞しく見える(^-^)/ そんな華やかなピンクの衣装に着替えられ、気分も新たに白いオルゴールを謡われる真子さん・・・もうメモをとるのを止めて、ずーっとこのまま見蕩れていたくなります(^-^) 続いて謡われるのは「恋のハッピーデート」山梨バンドの演奏に乗り、弾むように謡い踊られます(^-^) 私だけがそう感じた訳では無いでしょうが、今夜の真子さんは元気がいいわぁ〜!今まで聴かせていただいていた恋のハッピーデートより、20%増しぐらいの元気があります!何故そんなに真子さんは元気で絶好調なんでしょう?やはり1年ぶりなので、とても謡いたいという気持ちが募っていたからなのか?その事を詮索すると、確実にこのレポートが年越ししてしまいますから割愛しますが、とにもかくにも!お元気でエネルギッシュなのは私たちも大歓迎です!!!十代の頃以上に弾むように恋のハッピーデートを謡い終えられた真子さんは、次の曲へと進む為に、少し息を整えます。すると最下手でアコーディオンを演奏されている桑山さんがゴソゴソと何かを取り出されました・・・。オッ!桑山さんの手に握りしめられているのは深緑色の石野真子親衛隊のハチマキではありませんかぁ〜!そ・それを桑山さん!あなたはどうしようと言うの!まさか・・・真子さんのオデコに巻くっていう、そういう大胆な行動に出るの?!私は桑山さんの一挙手一投足(いっきょしゅいっとうそく)に目を釘付けにします!さて深緑のハチマキはどうなるのかぁ〜・・・・もちろん、そのまま桑山さんのオデコへと、しっかり結びつけられました(^-^; 一度でいいから、真子さんにもハチマキをして頂きたいと願っている私の想いは通じませんでしたが、桑山さんがそうして下さった事だけで、本当に嬉しく思っています。桑山さん!本当に有り難うございました!さて、アコーディオンの名奏者、桑山さんが額に親衛隊のハチマキを強く結びつけたのを確認された真子さんは、バンドマスターの山梨さんに合図を送られます。そしていよいよ前奏が始まろうとしている訳ですが・・・何故に桑山さんは突如親衛隊のハチマキを着けたのか?!ひょっとしたら!アイドル時代のヒットナンバーが始まるぞ!皆用意は出来てるか!統制するなら今だそ!盛大にコールして2011年を締めくくりたく無いのか!後で後悔するぞ!親衛隊の宴会に呼んでほしいぞ!そういう様々な事を、桑山さんはハチマキを着ける事によって、私たちにメッセージを送っているのかもです!!!
桑山さんのメッセージを、どう読み取ってよいのか?!しかし、このコンサートが始まる直前、カラオケボックスで仲間達とコールしたいけれど、事務所さんとの取り決めがあるので今日はガマンだよね〜。そう誓い合ったばかりなんですよ(^-^; 皆で相談したいけれど、席が離れているのでどうしようもないし・・・(^-^; そんな事が頭の中をグルグル回ります。そして、いよいよ前奏が始まるのかと思いきや、真子さんがお話を始められました・・・「ブログをしているんですけれど、クリスマスコンサートでは手話でI LOVE YOUを皆でしようと呼びかけて下さった方がありますが、その方は今日お越しになって下さっていますかぁ〜」ハーイと左側の客席から手を挙げる男性がありました・・・。「来て下さって有り難う・・・でも今日は、その手話のI LOVE YOUで皆が迎えてくれると思っていたのに、ぜんぜんそうじゃなかったのねぇ〜」オッ!真子さんが静かに怒っています(@-@; ふと自分の胸に手を当てると・・・私も、親衛隊のメッセージボードにI LOVE YOUのサインを真子さんに贈りましょう〜!そういう様に書いていてたのに・・・その事をカラオケの際に仲間達に伝えるのを、すっかり忘れていました、それにもうコンサートは後半に突入しているのに、一度もI LOVE YOUをしていません(@-@; オッ!これはマズイねぇ〜(@-@; 真子さんにヘソを曲げられては困ります(@-@; ああ見えて結構頑固だったりしますから、後がやっかいです(@-@; 挽回すべく!両手でI LOVE YOUのサインを懸命に真子さんへ贈ります!角刈り君も協力して下さり、それこそ周りの人が見れば可哀想なぐらい一生懸命にI LOVE YOUを連打します・・・! しかし、真子さんはこちらを振り向かず、完全に私たちは真子さんの視界の外です(@-@; という事で、私の手抜かりでI LOVE YOU作戦は大失敗に終わってしまいました・・・。その作戦を提案して下さったひさぴょんさん、本当に申し訳ありません(^-^; 後味が悪かったりしますが、真子さんも気持ちを抑えて漸く謡って下さりそうな雰囲気です(^-^) 深緑のハチマキを強く締めた桑山さんが、アコーディオンを器用に操り、タラッタタターン♪タラッタタターン♪という前奏が奏でられます・・・桑山さんが示唆して下さった通り!アイドル時代のヒットナンバー!13曲目は「日スト」!!!「天使より〜♪人の心迷わす♪」と真子さんは軽快に謡われます!真子さんに続いて「ゴーゴーレッツゴー」と本来なら親衛隊のコールが爆発するところですが・・・うっ!どうしてよいのやら(^-^; 真子さんがアイドル時代のシングル曲を謡って下さる時!その場にいる親衛隊員がたった一人であろうと!いかなる場合も万難を排し懸命に真子さんへコールを贈る!そう誓っている私たち石野真子親衛隊でありますが・・・括弧(かっこ)があります(^-^; (失恋とめまい、クリスマスコンサートを除く) 今日は、その括弧の日です(^-^; 真子さん・・・今日は括弧なんですよ〜!その事はご存知でしたよね〜!それとも、もう括弧は廃止して良いのですかぁ〜?そう真子さんの心に問いかけるのですが・・・普段は私とピッタリと繋がっている真子さんのハートも、今は日ストを謡う為にお忙しいらしく、全く応答がありません・・・(^-^; ハァ〜@o@; そんな私たちの苦悩も知らず、真子さんは楽しげに日ストを謡い続けられました(^-^; 曲が終わり真子さんのMCが始まります・・・「今年は悲しい事が多かったけれど、傍にいる人を大切にして、思いやりを持って、毎日を過ごしていただけたらなぁ〜と思います。それぞれに頑張ろうねぇ〜!それでは昔の歌を謡います・・・10代の頃の曲を謡うと、皆さんが笑顔になられるでしょ〜、それが嬉しいの〜あのねぇ〜こうやって飛びます!私がそうやってジャンプするから、皆さんも一緒にジャンプして下さいねぇ〜!いいねぇ〜お願いねぇ〜!」オッ!まさか真子さんから首領ジャンプを観客全員でやって下さいとリクエストされるとは・・・これも意表を突く重大発言であります(@-@; しかも括弧の日に(@-@; しろと言われれば喜んでします!親衛隊員なので首領では飛ぶものと決めています!30数年前そう親衛隊の先輩に教わり!忠実にその教えを守り抜いています!それどころかテレビの前でも飛びます!なのでご要望にお応えして飛びますが・・・今日は括弧の日ですけれど、本当に良いのですかぁ〜?大阪弁でいうと・・・「なんだかけったいな感じやなぁ〜」「クリスマスコンサートでは静粛に!と数年前に事務所さんから言われていて、それを忠実に守って来たのに・・・」「けったいやぁ〜@o@;」とにかく、けったいであろうがなんであろうが、ご本人がそう仰っているのですから飛びましょう!曲が始まり真子さんが飛んだぁ〜!同時に私たちも飛んだぁ〜!周りを見るとほとんど座ったままだぁ〜!!!もう〜!!!首領では頻繁に飛ぶ場面があります。すぐさま、また真子さんが飛んだぁ〜!私たちも飛んだぁ〜!周りを見ると、やはりほとんど座ったままだぁ〜!!!なんなんだこの光景は(@-@; しかもコール無しで飛ぶだけだし(@-@; けったいやなぁ〜@o@; 途中で真子さんが観客に飛んでぇ〜!とジェスチャーを送られたので、少しジャンプする方が増えましたが、やはり大部分の観客はドカンと腰を下ろしたままです(@-@;
ご存知の方もある筈ですが、真子さんがコンサートで首領を謡われる際、私たちがジャンプすると・・・苦情が出る事がしばしばです(^-^; ほんの1秒やそれぐらいのジャンプを何度かするだけなのに、その間、真子さんが見えなかった!というのがそれらの方々の言い分である訳ですが、本日、真子さんがご提案されたように皆でジャンプすれば、それはスッキリと解決される訳です(^-^)v とても素晴らしい名案であります(^-^) ですから首領では皆がジャンプする!という事を定番にして頂けると、今後は私たちも心置きなく真子さんと共にジャンプする事が出来ますね(^-^)v ぜしぜしそう願いたいものです(^-^)v
さて、真子さんは続けて謡われます15曲目は真子さんのお気に入りの曲「金木犀」・・・首領ジャンプとは違い、観客の息がピタリと合った絶妙の手拍子が大きく会場を包みます(^-^) 素敵だわぁ〜・・・真子さんの歌声も素敵ですが、真心が込められた観客の手拍子も一体感があり、本当に素敵です・・・(^-^) 真子さんもそう感じられたのでしょう、曲が終わると目尻が下がりはち切れそうな笑顔を為さっています。そんな更にパンダ目が印象的な真子さんのMCが始まります・・・「今日は皆さんにお会い出来て嬉しかったわぁ〜!来年はいろいろな街に出かけて謡いたいと思っています!またお会いしましょう!それまで元気でいてね!」以前に社長が仰っていたように、やはり来年は全国ツアーが開催されるようです!もちろんニューアルバムも発売される筈です!アルバム発売直後には宣伝イベントが多数あるでしょう!2012年の真子ファンには希望が山積みですね!夏が待ち遠しくてなりませんね!さて、真子さんのMCからして、そろそろラストソングなのでしょう〜、メモをとる手を休めて真子さんを見つめると、垂れ下がった目尻がキリッ!としているではありませんかぁ〜!顔の表情を瞬時に変える!あなた、そんな芸を持っていたんですね〜!キリッと引き締まった凛々しいお顔に変身された真子さんですが、少なからず肩に力が入っているように見受けられ、姿勢も直立です。きっと大切な曲を謡われるのでしょう〜。真子さんがキリッ!とした目尻で山梨さんに合図を贈られました・・・優しく流れ出したのは、名曲「この世で一番好きな人」リズムに合わせ真子さんは軽快に謡われます。ピンクのスパンコールのドレスがスポットライトに照らされ、キラキラと輝き星屑のように綺麗です(^-^) そしてそのドレスが包んでいる真子さんは、少しふっくらされてグラマラスです(^-^) 素敵ですねぇ〜遠くからお越し下さった方々も、歳末の超忙しい中小走りで会場までお越しになった方も、こんなに美しい真子さんを目の当たりにすると、そんなちょっとした苦労なんて、どうでも無かったように思えてしまいますね(^-^) 曲がエンディングを迎え、真子さんを先頭に桑山さんが、そして最後に山梨さんが舞台の袖に消えていかれました・・・。
会場からはアンコールを督促する拍手が大きく鳴り響きます・・・。ライブハウスや他の会場では「アンコール!アンコール!」或は「LOVE GO! GO! MAKO!」と大声でそれをする訳ですが、ここ浜離宮ホールでは上品に拍手のみでアンコールを促します!長く拍手は続いています・・・暫くすると照明が少し落とされていたステージが再び明るくなり、ステージ下手の袖からバンドメンバーの皆さんと共に真子さんがヒョイヒョイ!と歩んでこられました(^-^) もちろん衣装替えして下さっている訳ですが、そのドレスがとてつもなく美しかったりします!羽根のドレスです!純白の羽根が全身にあしらわれたドレスです!全身白い羽根というと・・・アヒルのようでしたか?!そんな問い合わせのメールが送られて来る筈なので、もう少し詳しくお伝えします!アヒルとは違います!羽根と書きましたが、どうやら本物の羽根ではなく、レースか薄いシフォン、ジョーゼットという生地で羽根のようなヒラヒラしたものを作り、それがドレス全体を覆っていると申し上げたら良いかもしれません。そして上品で気品があります。ドレスにもいろいろありますが、ホールタードレスという種類の物です。とてつもなく綺麗です。アンコールは別料金にしても良いぐらい綺麗です!へっへっ〜どうかしら?似合うかしら〜?そう言いたそうに客席を見渡している真子さんに、私はI LOVE YOUのサインを全力で贈ります!角刈り君もマネしてそうされます!ひょっとしたらこの時に真子さんはMCをされていたのかも知れませんが・・・不覚にも真子さんの美しさに陶酔してしまい、この後はほとんどメモの記載がありません(^-^; 曲名だけが2つ記載されています(^-^; その一つ目を真子さんが謡われます・・・アンコール1曲目は「Eve」・・・数日前、石野真子親衛隊のメッセージボードに記載した様に、真子さんが愛された方への想いを綴った曲ですね。その事を感じながらしみじみと、そして天国の大西さんに、真子さんの歌声が届きますように・・・そう願いながらEveを聴かせていただきました。しかしメモが真っ白なので、Eveの後にもMCがあったのかどうか・・・ごめんなさい。そしていよいよオーラスです。何が出るのか、2011年の真子さんの謡い納めはどんな曲なのか?観客全てが固唾をのんで見守っています・・・。前奏が流れ出しました・・・直ぐに解ります!最初の音で解ります!狼です!純白の羽根に包まれた、限りなく美しい!銀河系で一番美しい!真子さんが今!目の前で狼を謡って下さっています!しかし!括弧の日なのでコールは出来ません!こんなに綺麗な真子さんに狼のコールを贈る事が出来ないなんて・・・@o@; しかし、そんな事をグダグダ思っている暇はありません・・・真子さんの狼は3分と少ししかありません!もう後2分もすれば、真子さんは舞台の袖へと消えて行かれるのです・・・。どうしよう〜!私に出来る事と言えば!真子さん間違って!歌詞を間違えて!そう祈る事しか出来ません!もしも間違って下さったら、では仕切り直しでもう一度!という事になります(^-^) なので、強く強く真子さんが歌詞を間違えますように〜!そう祈ります!しかし・・・大方の予想通り私の願いは通じず、銀河系で最も美しい真子さんは完璧に謡い終えられ、深々とお辞儀をされてから、観客に手を振り舞台の袖へと消えて行かれました・・・。
あ〜遂に真子さんは行ってしまった・・・。一度もアレをせずに・・・。生まれて初めてアレをして貰えなかった・・・。きっとこのレポートをお読み下さっている方も、レポートの後半から私の語気が荒くなったように感じておられるでしょう〜。実のところ、随分と気分が優れない(すぐれない)のです。何故かと言うと・・・今回は只の一度も真子さんがアレをして下さらなかったからです@o@; アレとは・・・「見つめる」「目が合う」という事です!いつもコンサートでは頻繁に目が合うのに!見つめて下さるのに!なのに只の一度も今回はそれが無かった事が・・・とてつもなく悲しいし腹立たしかったりするのです!無視されたのかなぁ〜!近頃メッセージボードで、真子さんをおちょくったりする事があるので、怒っているんでしょうか?違うよ真子さん!読んで下る方が楽しいようにと工夫しているだけだよ!その事を解ってないの?そんな事もあり・・・実は大いに不機嫌だったりします@o@;
そんな不機嫌を背負いながら始まった石野真子親衛隊の宴会・・・年の瀬なので自然と忘年会という事になります。場所は新橋のアイドルBAR・スポットライトさん!福岡が本店のお店ですが、遂に東京進出を果たし、ゆくゆくは全世界に進出していく為の橋頭堡のようなお店です@o@; 勢い良く扉を開けると・・・真子さんのポスターが堂々と正面に飾られています(^-^)v 福岡の親衛隊の仲間が、開店祝いに贈られた品だそうで、なかなか気の利いたお祝いだったりします(^-^) さて、一般のファンの方も参加して下さって、20名でガツン!と乾杯します!暫くするとスピーカーから真子さんの曲が流れだします!曲目は日スト!つい先程、コールしたかったのに出来ず!ストレスが溜まりに溜まっているのは言わずもの事です!爆発します!コールというより怒鳴り声に聞こえるかもです!貸し切りではありませんから、他にもお客さんがいるのに良いのですか!アイドルバーです!昭和です!遠慮は無用です!1時間程前、真子さんに捧げたかった日ストのコールを渾身の力を込め爆発します!仲間達も同じ気持ちでなのしょう!自分でコールしていて耳が痛くなります@o@; 曲が終わるとお喋りします・・・誰かが大声で自慢話しているのが聞こえてきました・・・「真子さんは僕をズッと見ていた〜」そこに触れますか!このタイミングで!それはあなたの勘違いですよ〜!イライライライラ!爆発しそうな私の感情を抑える為か、スピーカーから首領のイントロが流れます!またコールします!曲が終わるとまたお喋りします! また誰かの自慢話が聞こえてきます・・・「目が合うと魂が吸い取られるよねぇ〜」・・・まだ言いますかぁ〜!まだそこに触れますかぁ〜!私の不機嫌さに気づいた仲間が、どうしたの〜と心配してくれます。これこれしかじかなんだよ〜と悲しい出来事を説明すると「メモして下向いてたから目が合わなかったんじゃないの?!」そう励まして下さいましたぁ〜!励ましというよりそれが真実でしょう〜!立ち直りは極端に早い方です!ヘコんでいた今までとは違い、私もお喋りに参加し、真子さん綺麗だったねぇ〜!とワイノワイノと盛り上がります(^-^) 真子さんのレコードと共に2時間たっぷりとコールし、お喋りもし、そろそろ解散時刻です・・・。また来年逢いましょう〜!ディナーショーで!ヒロインで!それまで元気で!皆さんとお分かれして、そろそろホテルに向かおうかと思っていると、二次会をするそうです・・・場所は「串トン・まこちゃん」なのだとか・・・「串トン・まこちゃん」とはなんぞな!皆さんもそれを知りたい筈でしょうが、私も知りたい!では行きましょう〜!新橋のガード下・・・確かに黄色い看板に大きく力強く「串トン・まこちゃん」と書き記されています!たのもう〜!石野真子親衛隊5名推参〜!すると怪訝な表情をした店員さんが現れ!彼が発した一言は!・・・・「もう閉店です」・・・ガッカリ(@-@) 仕方なく全く関係のない居酒屋で再び真子さんのお話に花を咲かせます。1時間程たっぷりお喋りを楽しみました・・・そろそろ本当にお開きにしましょう〜!良いお年を〜とご挨拶して散会し、青森からお越しのファンの方と徒歩でホテルに向かう途中・・・なんだか身軽なような?大切な何かが無いような?とてつもなく大切な物を忘れているような?ひょっとしたら私の手に握られている筈のマグカップが無かったりするのてすか???それを確認すると私は手ぶらではありませんかぁ@o@; そして脳裏に浮かぶのは!激怒した給食のオバサンの形相!しかも素顔です@o@;!私の大切なマグカップどうしてくれるのよ〜!怒りに燃えた素顔の給食のオバサン!これは大変な事になってしまいました!お読みになっているあなたは、そんなの取りに行けばいいだけじゃん!そう思われるでしょうが!フラフラと立ち寄った居酒屋なので、どの辺りのどの店なのか全く解りません@o@; どうしよう!悲嘆にくれていると、青森の知人が大丈夫、大丈夫、ここを真っ直ぐ行って、その辺りを曲がったところじゃないかなぁ〜と!わざわざマグカップ捜査作戦に参加して下さいました・・・。本当にその辺りですか?違うんじゃないですか?しかし!青森の知人は素晴らしく頭脳明晰!野生の勘バツグンでした!間もなくお店を発見し、無事に大切な物も戻ってきました(^-^)v 持つべきものは「聡明な友!」本当に有り難うございました(^-^)v
このレポートも間もなく結びになるのですが・・・真子さんが謡われた村下孝蔵さんの「初恋」という曲が、とても胸に残りYoutubeで幾度もその曲を聴いていました・・・。しかしその映像を観ていると、何か似ているような?うり二つのような?気がしてならないのです。疑問は解決したいなぁ〜と思っているところに、キィィーーーンという轟音と共に掃除機をかけながら、妻が私の部屋に入ってきました。なので「この人グッチ裕三さんだよね?」と聞いてみました!すると「バカじゃないの!!!」と言われてしまいました@o@; 「でも同一人物だよね?!」と改めて同意を求めると「あなた!親衛隊で真子ちゃんするたびにバカになるね!!!」とひどい剣幕で怒鳴られました@o@; 年の瀬にそんな酷い事言わなくてもいいのに(@-@;
まぁ、それはそれとして・・・「初恋」という曲、メロディーも最高ですが、歌詞が素晴らしいですね!真子さんがこの曲を選ばれたのにはそれなりの訳がある筈でしょう・・・「五月雨は緑色♪」緑色とは親衛隊を指しているのでしょうか?!とても深い謎が秘められているかも知れませんが、そんな事を妄想すると、もう年を越してしまいますから、そろそろ結びに移らなければなりません・・・。
冒頭でお伝えしていたように、真子さんは幾度も「優しいね」「皆優しいね」と仰いました。しかし、私のメモが完全ではない為、レポートの文中にその場面が少ないのですけれど、間違いなく何度も「優しいね」「皆優しいね」と、そう仰っていました。ご説明するには及ばないでしょうが、心が伝わるよ!気持ちが通じているよ!そう真子さんが感じて下さっているという事ですね。私は、それが何より嬉しかった!私たちの真心は、ずっと以前から伝わっていた筈だけれど、口にして仰っていただけて嬉しかった!それに今までのコンサートでは感じられなかった程、真子さんはパワーが漲って(みなぎって)いました!テレたり、恥ずかしがったりされる場面も、今までよりグッと減り、堂々とした風格が感じられました!丸一年、本格的な歌手活動から離れていたから、それが見つめ直す機会になり、かえって成長されたのかも知れません!とにかく、一際大きくなったと言えば褒め過ぎでしょうから、半まわりぐらい美胸と共に成長した真子さんは素晴らしかった!感動を与えて下さった真子さん、バンドの皆さん本当に有り難うございました。
そして、世間では悲しい出来事が余りにも多かった2011年でしたから、敢えてここでは悲しい事は書きません・・・きっと明るくなるであろう2012年の為にも、嬉しい事を振り返り幾つかお伝えしましょう・・・NHKさんの「ひるブラ」のロケで真子さんが広島に行かれた折、たったお一人ですが昔の中国支部の仲間が応援に駆けつけて下さった事、一般のファンの方が真子さんを応援するブログを立ち上げて下さった事、やはりファンの方が私へお電話して下さって、電話口で真子さんの曲をギター弾き語りして下さったり、真子さんの為に曲を作ってプレゼントすると仰って下さった事、控えめで目立たないけれど、いつも欠かさずどんなに遠くても応援に駆けつけて下さる熱心なファンの人達が居る事を知った事・・・そんな、あれやこれやの事も含めて、真子さんは「皆優しいね」そう仰って下さったのだろうと私は思います。
来年は真子ファンは忙しくなります!病気をしてはなりません!真子さんのように元気でいましょう!真子さんと一緒に首領では飛びましょう!真子さんと真子ファンが素敵な年をお迎えになって下さるよう、心からお祈りしています!
終わり
2011年11月23日 イオン富士南インストアイベント



心待ちにしていたレポートが角刈り君から届きました(^-^)
参加できなかった方は、じっくりと拝読しましょう〜(^-^)

今日11月23日は、イオン富士南ショッピングセンターでのミニコンサート&握手会のイベントです。関東からは、JR富士駅集合と言う事も有り、普通列車(東海道線)での遠征となりました。
ところが私は前日夜の深酒が祟り、朝8時の電車で向かわなければならないところ、気が付いたら7時半を回っていました。幸いに、応援グッズは事前に準備していたので、何とか電車にも間に合い横浜で、東京駅から乗っているおうちゃん、コンパさんと無事合流出来ました。
昨日の深酒でちょっと調子の悪い私はミネラルと缶コーヒーを片手に席に着きました。様子がおかしいのには、早速おうちゃん、コンパさんに気付かれ、命の水はどうしたの?との言葉が・・・ちょっと昨日の酒が・・・と、ちょっと休憩したい事を伝え、藤沢でのタッチさんとの合流を待ちます。途中、当然ながら、真子さんの話題でワイワイガヤガヤと賑やかに過ごします。藤沢駅では無事にタッチさんも合流。おうちゃん、タッチさんの命の水で美味しそうに飲む姿を見ていて、私はとうとう我慢出来ず、車内販売のお姉さんにワインを注文し、みんなといつものようにまた真子さんの話題で盛上ります。一番の話題は、2月3日の岐阜県長良川でのディナーショーで、第二部にも参加して、宿泊するか?でした。結論は勿論、第二部にも参加し、宿泊する、でした。そうこうしているうちに、乗換え駅の熱海駅到着です。そこから島田行きの東海道線に乗換えです。三島駅でたかし君と合流するはずが、現れず、富士駅に到着。ちょっとそこで問題が・・・Suicaで乗車していた我々4人は、熱海までがJR東日本、熱海より先はJR東海の為、Suicaでは清算不可能とは考えもせず、しっかりSuicaにチャージしたのが使えず、腸煮えくり返る気持ちをグッとこらえ大人の対応で現金清算。どうやら、SuicaではJR東日本内、JR東海内では使えるのですが、JR東日本とJR東海がまたがる場合は使えないようです。これからもいろんなところに(きっと)遠征も有るのでと考え、ちょっと勉強になりました。
さて、富士駅に着いた我々は、柏の大曽根さんとまずは合流し、遅れているたかし君を待ちます。12時発のイオン富士南行きのシャトルバスで行くつもりでしたが、5分前にたかし君が到着。きっと仕事が忙しく遅れたのだろうと考え、バスには乗らず、タクシーで移動しました。すでに現地に到着している岐阜の島田さんと合流する為、会場に向かいます。
会場ではスタッフの方々が慌しく準備に追われており、我々は13時頃からのリハーサルに備えます。13時過ぎたところで、真子さんがこんにちわ〜!と登場。我々親衛隊は拍手で出迎えます。My Friend 旅に出ようを軽く歌いながら、マイクを調整。途中、・・・誰か1人足りない、と思っていたところに、正規隊員では有りませんが、我等が香川の院長先生が登場。ほんの5分と無い、リハーサルを終え、14時からのミニコンサートに時間の有る方は来て下さい、と真子さんは言い、控え室の方へ消えて行きました。
14時からのミニコンサートまで多少時間があるので、我々親衛隊はイオン富士南ショッピングセンター内のラーメン屋さんで軽く食事を済ませ15分前には会場で真子さんの登場を待ちます。会場は溢れんばかりの人達で既に一杯です。我々親衛隊は、一番後方で真子さんへのエールを送ろうと、真子さんを観に来られた方々を前へ誘導します。
14時が過ぎたところで、司会の方の紹介で、グレーのセーターに藤色のロングスカート姿で真子さんが登場です。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃん、と統制1発でお出迎え。
1曲目、旅に出よう〜My Friend〜。歌が終わると同時に、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、と統制1発。ありがとう、少しの間ですが、是非、歌を聞いていただきたいなぁと、こちらは初めてなので。ランナウェイでお婆ちゃんをやっているとか、去年はツアーもやったと言う話をして、2曲目は、幸せになりましょう、を聞いてくださいと真子さん。
夏にはとってもきれいなお花が咲くのですけれどもと、次は金木犀の香る頃を聞いて下さい、と真子さん。3曲目は金木犀の香る頃。来月はクリスマスコンサート、来年は舞台があるので是非来て下さいね。次の歌は、ちょっと怪しいのですけれど・・・と真子さん。4曲目はハートで勝負。我々の出番です。気合を入れて、コールします。間奏では気合の入った統制2発、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん。最後にせぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、統制1発。ありがとうございま〜す、最後になりました、と真子さん。5曲目は、狼なんか怖くない。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、統制1発でスタート。最後は、更に気合の入った統制2発、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、で締めくくりました。ありがとう、と真子さんはステージから消えて行きました。
ミニコンサート終了後、少ししてサイン会&握手会に真子さん再び登場。当然、我等親衛隊は何枚有っても困らない真子さんのCDを購入し、サイン会&握手の順番を待ちます。自分の番になると、管理人さんより依頼の有った質問をしてみました。
12月6日のマコリラの放送がありますよね、生放送ですよね?と問いかけたところ、そうだっけ?と真子さん。スタッフの方が手で丸の合図をしていただき、出ますよとの返事でした。どうやら出られるようです。しかし、コンパさんが来年のカレンダーの事を聞いていただいたようでしたが、残念ながら、今回は無さそうとの事だったようです(残念)。
親衛隊メンバーはしっかり真子さんと握手をしてサイン会&握手会を無事に済ませ、16時からの第二部に備えます。
親衛隊メンバーで富士山をバックに写真撮影をしようと外に出たところ、ポツポツと雨が・・・
外は天気が悪くなっており、残念ながら富士山をバックに撮影する事は出来ませんでした。
時間が多少あるので、ショピングセンター内のマックスバリューで買い物をして、フードコートで時間を潰します。
第一部同様、15分前には会場で真子さんの登場を待ちます。会場は溢れんばかりの人達で第一部同様、既に一杯でした。
時間になると、司会の方より、大変お待たせ致しました、石野真子さんの登場です。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、と統制1発で元気よくお出迎え。白のシャツに黒のカーディガン、紫のロングスカートス姿で真子さん登場。1曲目は旅に出よう〜My Friend〜。元気よく手拍子で盛り上げます。歌が終わると同時に、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃん、と統制1発。
今日はありがとうございます、2回目です。14時からやらさせていただいたのですが、その後の握手会で、30年振りです、と言う方がいらしゃたり、とか、今日は途中、すき屋で食事してきました、とかのお話の後、2曲目、とおくうたう。我々親衛隊はペンライトでは会場が明るいので、メガホンを立てて右、左に揺らし、盛り上げます。
3曲目は金木犀の香る頃を聞いて下さい、と真子さん。第一部同様、3曲目は金木犀の香る頃。
次は昔の歌を聞いていただきたいなぁと、真子さん。
4曲目・・・エル、イー、ティー、エス、ゴー!、でコール開始です。4曲目はジュリーがライバル。最後に、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、と統制1発。
来月はコンサート、2月には舞台が有りますので、是非、来て下さい。最後になります、と真子さん。せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、と統制1発でスタート。5曲目は恒例の狼なんか怖くない。
最後は、渾身の力を込めて統制2発、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん、せぇ〜のぉ〜、真子ちゃ〜ん
。ありがとうございましたぁ〜、と真子さんがご挨拶しステージから消えて行きました。
第一部同様ミニコンサート終了後、少ししてサイン会&握手会に真子さん再び登場。
当然、我等親衛隊は何枚有っても困らない真子さんのCDを再度購入し、サイン会&握手会を無事に済ませ、真子さんが控え室に戻るのを見送り本日のイベントは無事に終了。
終了後は、ショッピングセンター内のお食事処の「かかし」さんに入り、みんなで命の水で、今日の興奮を語り合い、解散しました。
岐阜から車で来られた島田さんのスーパーカーで富士駅まで送っていただき、19時過ぎの富士駅からの電車で帰路に着きました。
ちょっと遠い遠征でしたが、皆様お疲れ様でした。
2011年10月8日 宇都宮 B.B.バルーンキャンペーン



今日は久し振りの関東でのイベントです。ですが、ちょっと遠くの宇都宮での「STOP AIDS B.B.Balloon 輝く栃木の未来に・・!」と言うトークショー&ミニライブです。命の水も調達し、朝9時過ぎの電車に乗り宇都宮に向かいます。途中、新宿でおうちゃん、大宮でコンパさんと合流し、久し振りのイベントなので、今日のイベントはどんなのか?とか今までのイベントとどんな風に違うのか?とかSTOP AIDS のキャンペーンなので、どんな感じなのか?とかいろんな想像、妄想を語り合いながら、車中楽しく過ごし、11時過ぎに宇都宮到着。すでに到着している新入隊のOさんを待たせてはいけないと、JR宇都宮駅から急いで向かいます。10分ちょっとで会場に到着。11時半頃、無事にOさんとも合流し、リハーサルは14時頃を想定して、まずは、腹ごしらえに。宇都宮と言えば、餃子館です。会場すぐそばの餃子館に入り、命の水と、当然、餃子をいただき、1時間ちょっとの休憩。そうしていたところに、偶然にも、匂いを感じたのか、遠くはるばる四国から親衛隊をとても応援いただいている方が登場。忙しい中、仕事をサボって(?)真子さんの応援に駆けつけていただいて、とっても感謝です。1時過ぎには、遅れて、タッチさん登場です。生ビール、チュウハイを少々飲み、気分も高まり、真子さん登場に備え、会場でスタンバイします。レクサスで登場するかと思いきや、何と、今日は、キャデラック・エスカレードで真子さん登場。事務所の方と一緒に会場入りでした。リハーサルは無さそうとの会場スタッフの方からの情報が有り、ちょっと残念でしたが、会場では金木犀の音楽が・・・。音あわせで、事務所のスタッフさん(唐木田さん)が会場に立ち、確認しています。事務所のスタッフさんに無事に、メッセージカードも付けて、親衛隊から心ばかりの花束を渡し、15時からのトークショーに備え、ちょっとだけ待機します。
15時前には、主催者のロータリークラブの会長さんからのご挨拶が終わり、司会のFM栃木の渡辺さんから、いよいよ真子さんの登場です、とアナウンス。せ〜の〜!真子ちゃん!と統制1発。ちょっと恥かしそうに、Life is beatifulの洋服で、こんにちわ〜!石野真子です、と真子さん。会場が商店街のど真ん中と言う事も有り、幅広い年代のお客様で、ちょっと反応が・・・我等親衛隊で、こんにちわ〜!と盛り上げます。続いて、六本木の赤ひげ先生こと赤枝先生登場です。赤枝先生が登場するや否や、早速、トークショーが開始されます。人口妊娠中絶の実態のお話です。真子さんの声が聞えない・・・なかなか話に入れないのが目に見えて分かります。赤枝先生の独断場です。始まること約10分。突然、司会の方から、最近の若い方で感じることは有りますか?と振られ、真子さんは、どういう事で?とちょっとボケが。出来ちゃった婚の話に・・・赤枝先生が、ハッキリとコ○ドームを付けていないから、男がやり儲け、とかの発言が。望まない出産、いきなり出産みたいなものは虐待に繋がると。虐待が増えてますね〜と真子さん。妊娠6ケ月の21週を過ぎるとどんな理由が有ろうとも、下ろせなくなりますと、赤枝先生。レイプだろが、奇形児と分かってもダメ。相談出来る環境が有ったり、話が出来る人がいれば変わると思うと、話に加わろうとする真子さん。六本木で夜中、体を張って相談に乗っていただける仕事されている赤ひげ先生ですと真子さん。赤枝先生ふと気分良くなったのか、コ○ドームが売れなくなった、とか、男優さんが顔にかける、とかちょっと激しい話に。真子さんに、やっぱりコ○ドーム付けるべきだよね、と言ってもらえると心強い、とか・・・(言えないよな〜と心で思いながら・・・)子宮頸がん、コンジローム(イボ)に利くワクチン・ガーダシルと言うのが出来たと赤枝先生。フェ○チオで、のどにイボが出来ると。のどにイボが出来ると大変らしいです。3回打って5万円らしいです。こういう性感染症で流産の確立が数十パーセント有るらしいです。学校で性教育をしっかりやってほしいですよね〜と真子さん。コン○ーム、性器内感染、ア○ルセッ○ス、等の話を学校の先生がすると、教育委員会を通じてクビになるらしい・・・と。赤枝先生のような外部者が、公演するとかで教えるしか無いと。十代は遊びたいですよね〜と真子さん。十代の高校生はレイプに有っていると、赤枝先生。性感染症を予防するにはゴムつけろ・・・と。・・・このようなトーク延々30分強。児童虐待も増えている、との話の流れに。やさしい花のちょっとだけ宣伝を。明後日、10月10日14時からです。宇都宮だと1chと司会の渡辺さん。27日からランナウェイと言うドラマが、渡る世間は鬼ばかりと言うドラマが終わりその後に始まります、おばあちゃん役で、と真子さん。市原隼人さんにも是非一緒に活動を、と司会の渡辺さん。いつになればミニライブなのかと隊員みんなで話していたところ、司会の渡辺さんから、そろそろ締めるところとなりましたと。やったぁ、ようやく真子さんの歌だ、と思いきや、まだまだ赤枝先生のトークが。最後に石野真子さんから、一言と、司会の渡辺さん。意識の中に入れていただけたらうれしいですね、よろしくお願いします。と、真子さん。トークショーを閉会したいと思います。と、司会の渡辺さん。主催者より感謝の気持ちを込めて、花束を送りますと。
この後、いよいよ真子さんのミニライブです。司会の方より、栃木には縁が多いすね・・・と。宇都宮には以前、駅で宇都宮餃子食べたり、ラーメン食べたりしました。来週、三田佳子さんと日光東照宮に行きます、と真子さん。そろそろ1曲目です。ちょっと歌ってよ、と言われ、急遽、参加する事になりました。ちょうど10月は金木犀が、と一曲目「金木犀の香る頃」。会場中、真子さんに釘付けです。でも我等親衛隊も強い視線を感じます。そうです。真子さんが我等親衛隊に愛の視線を贈ってくれています。有難うございます。最後の曲です、と。えぇぇぇ〜、と(知ってて)親衛隊がダダをこねます。もう時間なので、と真子さん。そうです。最後は狼です。演奏が始まると、せぇ〜のぉ〜!真子ちゃん!力一杯統制1発。ラブリイ、ラブリイ、ラブリイ、真子ちゃん!〜精一杯コールします。最後はせぇ〜のぉ〜!真子ちゃん!せぇ〜のぉ〜!真子ちゃん!統制2発。これでミニライブ終了。
でも、まだまだ続きます。抽選会です。真子さん、再度登場。真子さんが抽選番号を引きます。真子さんのサイン入りキャンペーンのポスター×3名、真子さんのサイン色紙×3名、
真子さんのサイン入りAIDS撲滅のTシャツ×5名、真子さんのサイン入りLife is beautifulのCD×3名、当たったらどうしようと、騒いでいた割には、見事に全員ハズレ。終了後、CDサイン会&握手会が有り、みんなで真子さんと軽く挨拶を交わし、帰りのお見送りです。キャデラック・エスカレードで帰られる真子さんをお見送りして、今日のイベントは無事終了です。
終了後は、当然の様に、宇都宮駅近くでまずは、打上げです。ビールに焼酎、皆さん今日のイベントに満足したのか、命の水をとにかく飲みます。電車の時間も有るので、2時間程度で切り上げ、今度は、コンビニで買出しです。とにかく飲みます。電車でも。ちょっと事件が・・・19時29分の電車に乗ろうとした時です。ちょっとした拍子にSuicaを線路に落としてしまいました。駅員さんに言うと、この電車が発車した後じゃないと取れないと、言われ、唖然。すぐそこに有るのに、なぜ!?と文句を言っても通じず、さすが、旧国鉄と思ってしまいました。仕方ないので、みんなを巻き込んで、次の電車まで待ち、みんなでワイワイガヤガヤと電車で宴会しながら東京方面へ。大宮、赤羽、上野、東京でみんなと別れ、時間はまだ21時半です。ちょっと寄り道をして無事に今日は終わりました。
2011年9月27日 心斎橋 JANUS まいにちうたがうたえたら



先ずは昨年の事からお話を始めましょう・・・1月16日に中野サンプラザで開催された「カーペンターズ・フォエバーコンサート」から始まり仙台で開催されたTOPエアー学院のイベント、渋谷DUOのSINGACT DVD発売記念コンサート、レッツゴーヤング、そして夏の全国ツアーやその前後のインストアイベント・・・2010年度の私達がファンが参加可能だったイベント数は実に35を数えます!!その内、福岡の高塔山ジャムと告知されなかったというか、ちゃんと調べきれていなかったヨサコイソーラン節のイベントを除く、33のイベントに石野真子親衛隊は出動する事が出来ました(^-^) ただ・・・真子さんの応援に出動したと言っても、遠方の場合たった2人や3人だったりする事もしばしばでしたが・・・それでもとにかく空白を作らない様に、少人数でも精一杯真子さんを応援しよう〜!気持ちを伝えよう〜!そう仲間達と誓い合って真子さんを応援し続けた2010年でした・・・(^-^)
しかし、よく言われます・・・大声を出して応援して、いったいなんなの?自己満足じゃないの?目立ちたいだけじゃないの?真子さんが迷惑しているんじゃないの?そう指摘される事があります・・・確かに21世紀に大声を張り上げている中年の男女は見苦しいと言えなくもないでしょう〜、大いに時代遅れなのかもしれません、現代の若者達から見れば奇異でしょう〜・・・しかし真子さんが30年前のヒットナンバーを謡われるその時、その一瞬だけは、昔と同じスタイルで真子さんを応援してあげたい!昔と同じようにコールで包んであげたい!大声で大好きだよぉ〜と伝えたい!そう信じて疑わない、そんな人達の集まりが石野真子親衛隊な訳です・・・(^-^) まぁ、一言で言い尽くすとすれば・・・30年前も、30年経過したも今も「真子命!」なんですね(^-^)
そんな私達にとり何よりも大切を通り過ぎて生き甲斐である真子さんのイベントが今年は少ない!とことん少ない!ほとんど謡ってくれない!これは大問題なのです!なんとかして!心が折れそうになる!コンサートはいつですか?!そんなメールが私へ届きます・・・なんとかしてあげたい気持ちはあっても、こればっかりはなんともならないし・・・それにこれだけ私達の前で謡って下さらない期間が長く続くとひっょとしたらお身体の具合でも悪いのだろうか?ノドの調子が悪かったりするのだろうか?ドラマにはご出演されているけれど、病をおしてご出演されているのではないだろうか?なんだかそんな事まで心配したりしてしまいます・・・(> <) 本当に、本当に心がポキッ!と折れてしまいそうになります(> <)
そこで、私に出来る唯一の仕事と言えばパソコンを叩いたり、業界に詳しい方に真子さんのイベントが開催されたりしませんかぁ〜?もしそんな噂を聞いたら教えて下さいね〜とメールする程度の事しかできないのですが、一応、日々欠かさずそんな事を繰り返しています(^-^) そしてやっと見つけた「石野真子ライブ出演」の文字!!!間違いなく私のパソコンの画面にはその文字が映し出されています(^-^)/ 残念ながらソロライブではなさそうですが・・・4ケ月ぶりに私達の前で謡って下さるのです!もうそれだけで十分でしょう〜(^-^)/ 早速、角刈君はじめ親衛隊の仲間達に「真子さんのライブだよ〜」と勢い良くメールします・・・ポツリポツリと返信があります・・・平日なので大阪まで行けなくて残念ですとか、出張なんですよ〜というお返事もあったりで、せっかく真子さんにお逢い出来る機会なのに悲しいよね〜と・・・我が事の様に感じたりして、複雑な心境に陥ったりするもので、なかなか親衛隊の管理人というものも精神の鍛錬が必要なのだと改めて感じたりします(^-^; けれど、お越しになれない方の事を思い詰めても、もちろん私にはどうする事も出来ないのは事実ですから、その方々の気持ちをおんぶして真子さんに逢いに行く事になりました・・・(^-^;
そしていよいよライブ当日・・・お天気は抜群です(^-^) チケットとハチマキ、メガホン、特攻服!メモ帳、ボールペン、それに会場周辺で真子さんとバッタリ出逢った際に背中にサインして頂く為のサインペン!全て整いました!阪急電車に揺られて心斎橋に到着したのが午後3時30分・・・気持ちがはやって横浜から朝一番の飛行機で大阪に到着している角刈り君と待ち合わせ、お昼から営業している居酒屋で命の水を嗜み1時間程コソコソと情報交換をします(^-^)v あっそうなの〜・・・へぇ〜・・・けどねぇ〜・・・それは良かった・・・内緒の話も済んだところで斜め向かいのカラオケボックスに向かいます!もちろん石野真子親衛隊のお仕事!MAKOコールに磨きをかけるためのコール練習がそこで開催されるからです! ギックリ腰なのに無理して来て下さった方、税務調査を無事に終えてお越しになった方、お仕事を振り替えて来て下さった方、遠路名古屋や岐阜から駆けつけて下さった方・・・私や角刈り君を含めて、たった7名ですが、それぞれに無理してなんとか都合をつけてお越し下さった方々ばかりです(^-^) もちろん私達以外にも熱心なファンの方々が東京をはじめ方々からお越しになると聞いています・・・。私は真子さんに言いたい!凄く大勢だとは言えないけれど、こんなにも、あなたに逢いたいと願っている人達がいるんだよ〜!その事をちゃんと解っていますかぁ〜!その気持ちに応えて下さいね〜!その気持ちを大切にして下さいね〜!そう大声で伝えたい気持ちで胸が一杯になります!その事で胸は詰まるし、しかもお越しになれなかった親衛隊の仲間の気持ちをおんぶしているので、胸も背中も結構重かったりもします・・・(^-^;
さて、仲間達も揃ったところで女子隊員が謡って下さって!男子は懸命にMAKOコールの特訓を開始します!真子さんがデビューされて33年ですから、私達が大切にしているこのMAKOコールも同じく33年の歴史を刻んだ伝統あるコールです!コールしていると何より楽しい!仲間達との一体感が生まれます!それに本番では真子さんと一心同体になったような、繋がった様な、そんな気持ちにさせてくれるMAKOコール!とても素敵ですから、親衛隊のみならず、大勢のファンの方にも覚えて頂いて、ぜし真子さんと強く繋がった感覚を味わっていただきたいと願います・・・。その為につい先日、石野真子親衛隊のコール練習風景をYoutubeにUPしていますので「石野真子コール」と検索してご覧下さって、少しだけでも!全部でも!覚えて下さったらどうでしょう〜(^-^) きっと真子さんのライブが幾倍も楽しめる事は請け合いですよ〜(^-^) そして1時間と少し精一杯声を張り上げたコール練習も終わり、少しおしゃべりも楽しんで、そろそろ会場に向かう時刻です・・・仲間達揃って、夕暮れ時の心斎橋の繁華街を、真子さんが待つライブハウスへと向かい歩みます・・・
ゴチャゴチャ〜、ガヤガヤ〜とした心斎橋の街を、スタスタと歩く事7分・・・新築されたばかりの間口の広いビルに到着します(^-^) するとビルの入り口には、毎回真子さんのイベントで欠かさずお会いする2人組の方が笑顔で私達を迎えて下さいました〜(^-^) ご苦労様です(^-^) 今日もやっぱり来られたんですね〜(^-^) 私も笑顔を返しながら、東京からわざわざお越し下さったお礼を申し上げます。では皆揃って真子さんの待つライブハウス・ジャニスに向かいましょう〜(^-^) 幅の狭いエスカレーターをスルスル〜ッと5階まで昇るとそのライブハウスの入り口に到着します・・・。新築されたばかりのビル!出来上がったばかりのライブハウス!やはり出来立てホヤホヤ!ピカピカ!というのは気持ちのよいものです!もちろん真子さんも、素敵なライブハウスだふぁ〜!楽屋も綺麗しおトイレも清潔だふぁ〜と、そこまで感嘆しておられるかどうか・・・それは全く解りませんが、とにかく気分良くリハーサルを終えられて、早めの夕食をされて準備万端、私達が入場するのを待っておられる筈ですね(^-^) この壁の直ぐ向こうに真子さんがいるかも知れない・・・そう思うとお行儀良くしなければなりません(^-^) きっちりとチケットに記載された整理番号の順に列を作って並びます(^-^) 18時30分・・・お姉さん登場〜!「整理番号1番2番の方どうぞ〜」若い女性達が真っ先に入場されます・・・。本日のライブ・・・タイトルが「まいにちうたがうたえたら」という、漢字の苦手な私向きのタイトルで有り難かったりしますが、実はチケットは 9月の3日から既に販売されており、谷翔平さん、オーノカズノリさんのファンの方達はその時点でチケットを購入されていていました。ですから若い番号は、その方達のファンが握りしめているんです・・・(^-^: そして9月の中旬になって真子さんのご出演が決まり、私達もゾロゾロとチケットを購入したので、残念ながら一桁とか、超優良な整理番号のチケットでは無い私達ですが、先程のコール練習の際に、ご迷惑にもなるので真ん中か少し後ろぐらいにしておこう!と決まっているので、気持ちに余裕があります(^-^) やがて私達の番号も呼ばれ、ゾロゾロ〜っと入場です。チケットをモギって貰い真っすぐ進むと、広いバーコーナーがあります。長〜いカウンター、それに2ケ所にゆったりとしたソファー席なのかVIP席なのか?もあり、私達の知っているライブハウスより、とても高級そうな雰囲気が漂っています・・・(^-^) バーコーナーを左に折れると学校の音楽室を一回り大きくした程のスペースがあり、そこが会場です・・・もちろんその先にはライブハウスにしては大きな堂々としたステージがあり、既にエレキギターやドラムがセッティングを終えて並べられています(^-^) さて客席ですが・・・程々の大きさの四角いテーブルが30ケ程並べられており、それぞれに椅子が4脚・・・なので120名程のキャパなのですが、テーブルの間隔が少しゆったりしていて、もっと詰め込めば150人や180人、テーブルを取り払えば随分大勢が入れそうなスペースです。しかし、チケットの売れ行きを見て、今日はこの程度のテーブルと椅子を配置されたんでしょう・・・(^-^) 事前に取り決めた通り、私達は後方のテーブルを2つ確保し、それぞれに飲み物を調達しにバーカウンターへ向かいます(^-^) 再び命の水を手に入れ、仲間達とガヤガヤとお喋りを楽しみます(^-^) 立派なライブハウスだね〜、せっかくコール練習したけれど、アイドル時代の曲を謡って下さるかなぁ〜、MCでどんな事を話して下さるかなぁ〜、トイレが凄く綺麗だった〜、いろんな話題が飛び出します(^-^) すると・・・身長148センチの女子隊員が血相を変えてゼェゼェと駆けつけて来ました ・・・どうやら熱心な真子ファンの方々のテーブルにお邪魔してお話ししていたら、入場の際に配られたチラシの中に真子さんの小さなチラシが入っていて、もうクリスマスコンサートの先行予約が始まっているらしい〜と訴えています(^-^; そ・そうなの〜そこで戴いたチラシを確認すると、確かに小さな真子さんのチラシが入っており、本日18:00〜先行予約開始!と記されています(@ @) ワオーです(@ @) クリスマスコンサートは唯一、コール自粛コンサートなので、本日の様に真ん中か後ろでも・・・と遠慮する必然性が無く!是が非でも最前列を目指したい!そんな大切なコンサートなのに!既に18:50先行予約は開始されています(@ @) あ〜っどうしよう〜(> <) しかしチラシをよく拝見すると、先行抽選予約と記されているので、まぁ、運まかせ!どおにかなるでしょう〜(^-^)
そんな事でバタバタしていると、ゆっくりと照明が落とされ始めました・・・腕時計を確認すると19:01・・・そろそろ始まりのようです・・・(^-^)
客電が落とされ暗く沈んだ客席とは対照的に、ステージはスポットライトに照らされています・・・そのステージのセンターにエレキギター、そしてその後ろにドラム、そして向かって右側にベースギター、左側にエレキギター・・・。あれっ!本日のライブで演奏をされるプレーンさんというバンドは事前の予習では4名の筈、それに謡われるアーティストさんも演奏しながら謡われる筈ですから、楽器は5つ必要な筈なのに1つ足りませんね・・・ひょっとして病欠かなにかでしょうか〜?客電は落とされたのに、シーンと静まり返ったままのステージ・・・数分経ち、20台後半のお兄さんが登場されました・・・(^-^) この人が謡うのかなぁ〜?なにしろ本日のスリーマンライブで謡われるオーノカズナリさんも、谷翔平さんも、失礼ながら初めてお聞きするお名前なので、全くなにも解らないのが事実です(^-^; そしてステージの右端でスポットライトを浴びているお兄さんがスタンドマイクの前で語り始められました・・・普段はプレーンというバントをしています・・・今夜は最初にオーノカズナリ、続いて谷翔平、ラストは石野真子さんというトリッキーなブッキングをしていますのでお楽しみ下さい!と元気よく本日のスケジュールをお知らせして下さいました(^-^) 更にライブは久々で心が揺れていて緊張していますから応援宜しくです!と語られます・・・(^-^) トリッキーなブッキングというところで観客からは笑いが起こり、ライブは久々で緊張していますなんて、アーティストらしく無い言動にもクスクスと笑い声が上がります(^-^) そういう事で、先ず疑問を取り払いましょう〜、この司会というか進行役のお兄さんは、どうやらプレーンというバンドのボーカルの方の様です。今夜はプレーンはバックバンドに徹する事になっているので、ボーカル担当のお兄さんはお仕事が無い(^-^; なので進行役を勤められるという訳ですね(^-^) さて、そのお兄さんが紹介されてトップバッターとして登場したオーノカズナリさん、やはり20台後半の若者で、背が高く痩せていて、シュッ!とされていて黒ブチメガネをかけておられます(^-^) なんだか頭が良さそうで、お金持ちのご子息みたいな雰囲気かなぁ〜(^-^) 進行役のお兄さんのご説明では小泉今日子さんのバックバンドもしておられるとか?・・・しておられたとか?小泉さんが今も謡っておられるっていう話は聞かないので、随分前の事なんでしょうか・・・?詳しくは全く解りません(^-^; そんな不明な部分の多いオーノカズナリさんですが、アコースティックギターを手にして謡い始められます・・・スローなバラードです。優しい曲です。そうなの・・・ロックじゃなかったんですね〜。エレキギターが並べられているので、私はてっきりハードロックかと思っていました(^-^; アコースティックならノンビリ聴きながら真子さんの出番を待つ事が出来るでしょう〜(^-^)v そして一曲謡い終えられて、進行役のお兄さんが再び現れます・・・昔からのお知り合いのようで、いろいろとお話をされ、最後に「え〜っとですね・・・石野真子さんが来るのか?不安に思っている方も多いでしょうが・・・同姓同名とかではなくて、必ず真子さんは出ますので安心して下さい〜」と丁寧に仰って下さいます・・・。なにかとても真子さんや真子ファンに気遣いをして下さっているのを感じるので、嫌ではありませんというか、お気遣い有り難うさんです(^-^) お兄さんのお喋りの間にオーノカズナリさんはエレキギターに持ち替えられています。既にチューニングの微調整も終わっている様です・・・そして照明がドンと落ちて!予想だにしなかった大音響〜(@ @) あのPAさんに申し上げたい・・・こ・鼓膜が破れそうなんですけど!コンクリートの床まで微妙に振動してるんですが!テーブルも微かに揺れてるんですが!黒ブチメガネでエレキギターをガンガン鳴らし!バックバンドも弾ける様に演奏し!ドラムなんてバンバンバンバンやり過ぎ〜(@ @) そんな予想もしなかったハードな音響が約30分続き・・・頭がグワングワンなんです(^-^; 三半規管が壊れる寸前です(^-^; けれど、会場は拍手の渦と化しており!音楽に無知な私には解らないけれど、とても凄く良かったという事なんでしょう〜(^-^) オーノカズナリさん有り難さんです(^-^) で、ここで休憩となります・・・ライブハウスで休憩なんて、ちょっと予想していなかったのですが、飲み物のお代わりをする人、タバコ休憩や、清潔なトイレに行く人・・・思い思いに用件を済ますのは良いのですが・・・な・長い・・・休憩が10分以上あります・・・。そ・それは実のところ私達には不都合、とてつもなく不都合です(> <) 何故なら岐阜や名古屋、赤穂からお越しの仲間は9時を過ぎると終電になってしまうのです・・・早く休憩が終わらないかなぁ〜と、ヤキモキしてしまう私達・・・すると仲間が係員の方に詳しく聞いて下さったようで、今夜は9時30分終演なんだという情報を仕入れて来ました・・・(^-^; えっ!9時30分なの〜(> <) すると仲間達が携帯を手に終電時刻を一斉に調べ始めます・・・結果・・・第1走者9:10発 岐阜!続いて第2走者9:20発 赤穂!第3走者9:30発 名古屋!という結果になるのだそうです(> <) 9:30発の名古屋はまぁ良いとして・・・9:10の岐阜の隊員は顔が真っ青です(> <) とにかく早く休憩が終わり、真子さんに一秒でも早く登場してもらわないと・・・心が焦ります(> <) しかしたっぷりと10分の休憩が続き、ステージに登場されたのは、もちろん真子さんではなく谷翔平さん・・・正に谷翔平さんが謡おうとしておられるのですが・・・このレポートを書きながらメールをチェックしていると「居酒屋で角刈り君と内緒のお話とは何ですか?興味をそそるので差し支えない範囲で教えて下さい!」というご意見が寄せられました・・・。なるほど・・・隠し事は良く無い!内緒と言われたら知りたくなる!という事なのでしょう・・・ごもっともなご意見です!けれど・・・「内緒の相談事」と記しはしましたが、実のところつまびらかにご説明するのに文字数を要するので、簡単に言うと手間がかかるのでそう表現しただけで・・・そんなに秘密めいた相談事があった訳ではありません・・・しかし、そういうリクエストがあるのならお話ししなければなりませんね・・・(^-^)
あ〜っ久しぶりというか夏の甲子園でお会いしたばかりなので、そんなに久しぶりでも無いのですが、そういう挨拶を交わして、お昼から営業している居酒屋さんに駆け込んだ私と角刈り君です・・・(^-^) もちろん今夜のライブはどうなるんだろう〜?という話題に及びます・・・。何曲真子さんは謡うんでしょう?5曲だと聞いてるよ!誰からのネタですか?関係者!曲目も解ってるんすかぁ〜?いや解らない!もちろんコールはありですよね?ライブハウスだから遠慮はいらないでしょう〜!そんな会話が一通りあり、次に彼が切り出したのは・・・宇都宮では謡うんでしょうね〜!歌は無いって先日メールしたでしょ!でもきっと謡いますよ〜!主催者さんはトークだけで謡わないって言ってたよ〜!でも謡うでしょう〜!だから謡わないって言ってたって!でも1曲ぐらい謡うでしょう〜!あのさぁ〜主催者が謡わないって言ってたって言ってるでしょう〜!トークなら対談形式ですかねぇ〜!そうらしいよぉ〜!きっと進行役とか司会者は真子ファンですよねぇ〜!そ・それは解らないけど・・・対談するのはお医者さん らしいよ!きっと真子ファンですよね〜!それは解らないよ〜!それなら1曲謡って下さいって事になりますよね〜!だから対談だけだって今も言ったでしょ〜!アカペラで謡ったりするでしょう〜!だ・か・ら・・・歌は無いって何度言わせるの(> <) ほとんど日本語が通じなくて辟易(へきえき)としてしまうと言うか、どうしてそんなに思い込みが激しいの〜!それにトコトン頑固だし!君みたいな人は平成の世には不要です!明治時代に帰りなさい!そう言いたくなる程です(> <) けれど、その頑固さ!私は愛すべきと思っています(^-^) いつも真子さんの為に精一杯応援しなきゃ!そう本気で、思っている角刈り君・・・数年前のエイズ撲滅キャンペーンで、たった1人で武道館でMAKOコールをしたのは伝説となっています(^-^) それに今日も仕事で参加出来ません・・・と連絡をよこしていたのに、昨日になって、やっぱり行きます!とメールをよこして、朝一の飛行機で横浜からやって来たし・・・骨の髄まで真子さん命なんだと言う事が伝わって来ます・・・(^-^; ただ、その頑固さを少しだけなんとかして欲しい・・・どうせ今夜も「親衛隊は一番後ろ!」と言うに決まっているし、私からすれば万が一真子さんがアイドル時代の曲を謡わなかったら、親衛隊の出番が無いので、一番後ろと決めてしまうと後悔するでしょ!そう言いたいのですが、絶対アイドル時代の曲は謡う!だから一番後ろ!というのは明白なんです・・・(^-^; あんたはそれで良いかもしれないけれど、近くで観たいという隊員いるだろうし、それにアイドル時代の曲を謡うというのなら、その根拠を示してよ!そう詰め寄りたくなります・・・とにかく頑固一徹の明治の男というか!鎌倉幕府の御家人みたいな角刈り君です(^-^; 彼と兄弟や親戚でなかった事だけを幸いと思うしかありません・・・寄り道してしまいましたが・・・ステージの中央にアコースティックギターを携えスポットライトを浴びている谷翔平さん・・・やはり20台後半の若者で、丸顔で可愛くていかにもお育ちが良い!という風貌の方です。外見から察して、間違いなくフォークを謡われそうな雰囲気です(^-^) ステージに立たれるとMCを始められました・・・「まいにちうたがうたえたら・・・なんて、それは不可能なんですが、でももしそう出来たら素敵な事なんですよ〜」「ライブを辞めている時があって、でもそうすると人と接する事が無くなって閉鎖的になって、だから、まいにちうたがうたえたら、素敵だと思うんですよ〜」としみじみとお話しされます。別に人前で謡わなくても、歌が好きなら一人で謡っていても良いんじゃないの〜?そう思ってしまうのは早計でしょう・・・アーティストの人達のいう「謡う」という事は、人前に出て自分の想いを歌声にして伝えるという事なので、その大切な事を辞めてしまったら自分には何も残らない・・・きっとそういう事を仰っているのだと思います。売れたら!億万長者!でも売れなかったら日々の生活にも困ってしまう・・・家族にも迷惑をかけるだろうし、いつまで夢見ているの!と周囲からも冷たいく見られてしまう・・・けれど、歌で伝えたい事があるんだよ〜!と彼はそう仰っているように私は感じました・・・。そしてMCの後に始まった彼の曲・・・軽快で、でも優しくて、思いやりがあって・・・なんだか私は好きになってしまいました(^-^) 谷さん・・・いつかまた真子さんとセッション為さって下さい(^-^) 次はもっと大きな拍手を贈りますね〜(^-^)
さて・・・谷さんがステージの袖にハケられ、またも休憩です・・・。時計に目をやると8:50・・・ やっと次は真子さんのご登場!思いっきり応援したいから後ろに下がろう!という事になり、右後方の壁際で立ちながら応援する事になりました。私も皆と横並びになって立ちつくしていると・・・なにやらプーンと甘い香りが漂って来ます(^-^